【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGやwiki情報。「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【真紅の契り 当たり】MTGの予約段階で人気だったカードをおさらい!おすすめカードを紹介考察!

2021年発売の【イニストラード真紅の契り:ドラフト】でのおすすめカードを紹介。回は最新セットイニストラードの真紅の契りでの強いカードなどをピックアップして紹介していきたいと思います。

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】攻略とおすすめカードは?

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】攻略とおすすめカードは?

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今作登場した真紅の契りなどの強力カードをピックアップしてみました。因みに今作のパックの登場でmtgアリーナでは新しく3パックプレゼントされてたみたいなので、欲しい人は貰っておくといいかもしれません。

無課金の人が始めるのにはぴったりなので、欲しい人は是非―。

【mtgアリーナ コード】最新一覧&11月更新:現在使えるプロモーションコードとパックまとめ! - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

 

【真紅の契り 当たり】ドラフト・リミテッドで出てきそうなカテゴリー

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

真紅の契りでは主に環境で大きく変更されそうなカテゴリーという面で見ると大型スタッツのカードが増えていて、ある程度回し方を知ってないとしんどいカードが多く、リミテッドやドラフト系では『知識がないとピックも難しい』タイプのパックになってました。

コンボ色は『2色で構成されている』ものも多く青白や赤緑などでバンバンアドを取るカードがあるというよりかは「除去などのマストカウンター」が増えています。また、除去系が前回めっちゃ優秀だったので、今作では打点が高いカードを多く入れておいて全体除去を考えなくても良いのが特徴かもしれません。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そういえば、最近ドラフトとかも見ておきたいなーと思ってみたんですけど、前作の真夜中の狩りと異なって今作では「全体除去とかよりかはアグロでしっかり盤面キープが強い」デッキと緑中心の「打点お化けをメイン」として入れたデッキが活躍する印象を受けました。特にグッドスタッフ的な意味あいで言うと『アヴァブルックの世話人』とかの性能が強すぎて・・・って印象。

正直カードを作りたいと思いたいものも多数出てきてたりします」

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】攻略とおすすめカードは?

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】攻略とおすすめカードは?

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ環境のアーキタイプとかを振り返る以前に今までのスタンで対応しきれないカードが多数増えてる感じがするわね。上記のカードとかも含めて採用したいカードが多々存在してる気がするわ」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ドラフトとかリミテッドとかになると、上記の様にパワーで抑えてしまう戦い方が今作は強いなぁって印象です。アグロでも強いと言えば強いんですが、神話レアの性能を見ると、除去も難しくてってカードも多く増えて過ぎてるなと思う訳で。

アヴァブルックの世話人の場合、5マナを達成して早期で全体除去を打てればいいと思っても呪文が効かず、引き勝負になりがち。また大型になるとタフネス分だけ回復するカードも多く「アグロで削ったライフを元通り」なんてカードもあったりして。盤面の除去も含めて、対応するカードが結構多いのも特徴でした。

また、単体での得点が高いカードは結構黒緑に集中してる印象もあり、デッキコンセプトとしても優秀。

www.tcg-bloglife.com

 

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】押さえておきたいおすすめアーキタイプ。

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】青白降霊

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】注目アーキタイプは降霊です。今回のカードは白単アグロという動きよりかはオーラによる装備が墓地にいれば使える系のカードが登場しています。

青白の降霊では、ランタンを唱えるものの様な1コストで1・1という「とりあえず打点防御クリーチャー」が登場。アグロ系列というよりかは、ドラグスコルの歩兵のような2・2でのビートダウンが出来つつ、鋼迷いの霊など「エンチャントがあれば攻撃できるカード」や嵐追いのドレイクなどのシナジーカードがあれば最初にピックしておくといいかも?

 

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】濫用

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】注目アーキタイプは濫用です。このクリーチャーが戦場に出た時にいけにえに捧げる事でアドを稼ぐカード。自身のカードをリリースして相手のカードも除去できるという事で「アドを少しずつ稼ぐ」ようなコンセプトを狙っていきます。

死亡時にパーマネントやアドを生み出すカードを出していく・・・という点でゾンビデッキと高相性。特に戦場にてソーサリー感がありそうなトリッキーカードですが、濫用の専用カードもあって生物死の卵などのカードをササっと採用していけばドラフトでも強いかも?この点は2022でのスタンダード環境で黒と合わせられるカードが多めです。

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】血トークン

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】注目アーキタイプは血トークンというか吸血鬼です。1マナでカードを捨てるとドローできる手札入れ替えのカード。

トークンをめっちゃ増やして打点を上げるというコンセプトになっています。マナ事故などの事故軽減や手札を墓地へ送り、フラッシュバックなどを駆使するカードを多く採用する事になりそうです。また、手札を捨てた時に返信するほつれ服の世捨て人のようなカードと一緒にピックする事が勝利への近道。

5・6お化けがいるクリーチャーのやつも。

www.tcg-bloglife.com

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】日暮れ・夜明け系グルール

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】注目アーキタイプは日暮れ系です。赤緑でのインスタントでの入れ替えカードや能力の起動にて「夜にしなくても強いカード」が増えているのがポイント。また、コンセプト的に真夜中の狩りでのグルール系が強く、あまり速攻系のてこ入れがないのが特徴かもしれません。

今回狼系の登場が非常に多く、最終的に狼などのボーナスカードもあるので、実質「スタン環境での位置づけ」が強いカードだと思いました。

 

デッキコンセプト的にはコンバットトリック系の呪文があるカラーリングとは言え、スタン影響の方を考えたいかもしれません。ただ、単純にピックして強いアヴァブルックの世話人とか「緑を採用できるリミテッドアーキタイプ」な点は注目ポイント。また、押し潰す梢など、「エンチャント・飛行破壊」のインスタントも持っていて、環境メタとして登場する可能性もあるかもしれません。

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】訓練

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】注目アーキタイプは訓練です。

ステータスは低いものの、訓練という効果はクリーチャーがこれより大きなパワーを持つ1体以上のクリーチャーと攻撃する度に打点を上げていくカードです。

主にパンプアップ系のカードで、とりあえず攻撃する事が重要になります。スタンであれば速攻と合わせて「盤面の性能を取っていく」ことが大事で、戦闘開始時に1・1で増やせるカードの亜種です。白緑でもあるので「カウンターを乗せる」系のデッキで訓練を何度も出来るポイントも多く・・・+カウンターを参考にしたアドを取れるカードを意識しておくと良いかと思います。

《Henrika Domnathi / ヘンリカ・ダムナティ》

《Henrika Domnathi / ヘンリカ・ダムナティ》

《Henrika Domnathi / ヘンリカ・ダムナティ》

Henrika Domnathi / ヘンリカ・ダムナティ (2)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire)
飛行
あなたのターンの戦闘の開始時に、以下からまだ選ばれていない1つを選ぶ。
・各プレイヤーはそれぞれクリーチャー1体を生け贄に捧げる。
・あなたはカード1枚を引き、1点のライフを失う。
・ヘンリカ・ダムナティを変身させる。

1/3
Henrika, Infernal Seer / 冥府の予見者、ヘンリカ
〔黒〕 伝説のクリーチャー — 吸血鬼(Vampire)
飛行、接死、絆魂
(1)(黒)(黒):ターン終了時まで、あなたがコントロールしていて飛行や接死や絆魂を持つすべてのクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。

3/4

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ターン開始時にリリースを強要したり、ドロー加速。変身など1枚でコントロールが出来るランタンの亜種のようなカードです。吸血鬼とデーモンのいいとこ取りが強く、コントロール系で打点アップの修正。ついでにドローソースとしても強いカードでもあります。

単純にピック時には「採用しておくとアドが出る」タイプのカードでもありますが、4マナ帯の大型カードと比べると結構扱いは難しそう。盤面の除去とかも考えてみると表の「リリース効果」は超優秀で、下記の濫用デッキと合わせて「リリースコストを出来る限り減らす」などを繰り返し、単体で出てくるクリーチャーを毎回除去するのが良さげかと思います。1枚ずつ出していって、更に除去系統が重い今では点数と評価は高いかもしれませんね、要チェックな1枚です」

www.tcg-bloglife.com

 

《アヴァブルックの世話人/Avabruck Caretaker》

《アヴァブルックの世話人/Avabruck Caretaker》

《アヴァブルックの世話人/Avabruck Caretaker》

Avabruck Caretaker / アヴァブルックの世話人 (4)(緑)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) 狼男(Werewolf)
呪禁
あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがコントロールしていてこれでないクリーチャー1体を対象とする。それの上に+1/+1カウンター2個を置く。
日暮(プレイヤーが自分のターンに呪文を唱えなかったなら、次のターンに夜になる。)

4/4
Hollowhenge Huntmaster / ホロウヘンジの猟匠
〔緑〕 クリーチャー — 狼男(Werewolf)
呪禁
あなたがコントロールしていてこれでないすべてのパーマネントは呪禁を持つ。
あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがコントロールしている各クリーチャーの上にそれぞれ+1/+1カウンター2個を置く。
夜明(プレイヤーが自分のターンに2つ以上の呪文を唱えたなら、次のターンに昼になる。)

6/6

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「私はやっぱりこのカードかな。打点お化けのカードで、呪文効かない。打点アップ。更に変身でコントロールクリーチャーにカウンターを置けるわよ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「スタンだと不自然な成長含めて12点でぶん殴れるデッキかぁ・・・やばいなぁ・・・って事でマナが重いものの、実際に出てくるとマズイカードの1枚ですね。コントロールで無効にできないと対処の仕様がなく、デッキとしても対策を考えないといけないカードだと思ってます。正直注目カードは多々あるんですが、デッキ構築として見るとありって印象でした。

 

www.tcg-bloglife.com

 

《過充電縫合体/Overcharged Amalgam》

《過充電縫合体/Overcharged Amalgam》

《過充電縫合体/Overcharged Amalgam》

コスト    (2)(U)(U) カードタイプ    クリーチャー
レアリティ    レア カードテキスト    瞬速
飛行 濫用(このクリーチャーが戦場に出たとき、あなたはクリーチャー1体を生け贄に捧げてもよい。)
過充電縫合体がクリーチャー1体を濫用したとき、呪文や起動型能力や誘発型能力のうち1つを対象とする。それを打ち消す。
フレーバーテキスト    
パワー・タフネス    3 / 3
セット名    イニストラード:真紅の契り
イラストレーター    Mike Jordana

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドラフトピックという意味では汎用のメタ除去を構えられる1枚で、呪文などを抑える事が出来る1枚です。濫用次第ですが、クリーチャー1体のケアが出来れば実質1妨害。更に瞬足で出てくる3・3の壁って点でも便利で、今後奇襲戦法が流行るかもしれないですね。

ドラフト等では、ソリン系統のトークンに合わせて防御したりも出来るので、使いやすかったです。おすすめ(´・ω・`)」

《不笑のソリン/Sorin the Mirthless》

《不笑のソリン/Sorin the Mirthless》

《不笑のソリン/Sorin the Mirthless》

コスト    (2)(B)(B) カードタイプ    プレインズウォーカー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    +1:あなたのライブラリーの一番上にあるカード1枚を見る。あなたは「そのカードを公開し、あなたの手札に加える。」を選んでもよい。そうしたなら、あなたは、それのマナ総量に等しい点数のライフを失う。
-2:飛行と絆魂を持つ黒の2/3の吸血鬼・クリーチャー・トークン1体を生成する。
-7:クリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤーのうち1つを対象とする。不笑のソリンはそれに13点のダメージを与える。あなたは13点のライフを得る。
フレーバーテキスト    忠誠度    4
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「顔笑ってる気がするんだよなぁ・・・って冗談はさておき、効果としてはデッキトップを引き込む効果とトークン生成。7使って相手に13点というえげつないコントロールデッキのフィニッシャーみたいな効果を内蔵しているカードです。

13点与える効果は強力で、他のブレインズウォーカーでも単体でそこまで与えるカードはスタン環境では存在しません。また、2コストでクリーチャートークンを出す事も出来るので、盤面の維持が出来るのもポイントでしょう。トークンの性能も2・3なのでマイナス2を連打してロルスと合わせてトークン祭りみたいな動きを強いるのも面白かったり。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「なんかロルスとか血瓶を見てるからバランスがおかしく見えるけど、性能としては高い印象を受けるわ。価格も結構高かったし、最高レアは20万超えてたりしてたわね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「重要なのは回復も出来るトークンを出せる点なんでしょうね。飛行持ちで動きやすくて、かつ手札補充は結構強いです。競合的に見れば緑とかのエシカの戦車とかに対しての明確なメタになっておらず、結局4マナ帯の救世主って印象よりかは堅実なアドを稼ぐカードって感じがしました。

勝ち筋として優秀な一方で、アグロデッキでの対面では+効果を使ってしまうと「運悪い場合5・6点」持っていかれるので、致命的な返り討ちを喰らってしまいかねない点は考えたいカード。スタン環境では緑単アグロと白単アグロが控えている上、登場パックでは青白降霊などのアグロもいるのも考えたいですね・・・」

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】リミテッドまとめ

マジック:ザ・ギャザリングの新作パック『真紅の契り』 が2021年11月19日(金)に発売!ここでは、『真紅の契り』で収録されるおすすめカードや収録カード。シングル相場・買取価格などから調べてみました。

ゆるゆる1か月でミシック到達の中の人が今回のMTGカードなどを振り返っていきます。

【イニストラード真紅の契り:ドラフト】リミテッド攻略とおすすめカードを紹介

真紅の契りは新規ユーザーや萌えカードが多いイラスト調でmtgを知る時にはいい商品かも?

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plainMTGの「MTG 真紅の契り」の収録カードリストと個人的な当たり・トップレアを紹介。今作もギミックが色々と登場&新規で活躍との事。当たりカードがどんな感じなのかなぁってことで色々と振り返って見ました。

 

駿河屋のシングル検索はこちら⇒MTG 真紅の契り

最新TCG商品の予約・購入はこちらトレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

 

【真紅の契り】カードリストと注目カードは?

www.youtube.com

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「MTGアリーナで先行で色々と遊べたり出来る真紅の契り。遂に発売って感じですね。今回の新規カテゴリーは人狼っぽい昼と夜を駆使したテーマデッキだったりが注目されているようです。

新カードも強く、相場以上に使えるカードが結構多い印象。MTGアリーナでも流行しているカラーも多くありスタンダード更新時の2弾目ではトリッキーな効果が多い大型デッキみたいなものが登場しています。

www.tcg-bloglife.com

各種色の強化としては赤優遇感が強いものの、青白降霊。濫用でのコントロールなどコンセプトがしっかりしているものが多く見受けられました。

mtg-jp.com

【真紅の契り】当たりカードまとめ

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その1《マナ形成のヘルカイト/Manaform Hellkite》3000円~

 

《マナ形成のヘルカイト/Manaform Hellkite》3000円~

《マナ形成のヘルカイト/Manaform Hellkite》3000円~

コスト    (2)(R)(R) カードタイプ    クリーチャー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    飛行
あなたがクリーチャーでない呪文を唱えるたび、飛行と速攻を持つ赤のX/Xのドラゴン・イリュージョン・クリーチャー・トークン1体を生成する。Xはその呪文を唱えるために支払ったマナの点数に等しい。次の終了ステップの開始時に、そのトークンを追放する。
フレーバーテキスト    
パワー・タフネス    4 / 4
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「最初見た時に強いのかなぁって思ったんですが、よくよく考えるとイゼットカラーに合うカラーなんですよねって感じで。クリーチャーでない呪文を唱えるだけでそのマナ分の打点速攻を仕掛けられるという優れもの。

アールンドの天啓とか打てば6・7打点も同時に飛ばせるし、このカードの打点含めて10点以上をたたき出せたりするのが嬉しい所。ガラゼス・プリズマリとか違う観点で採用を検討できる点や赤だけで出せるので他のデッキ出張との兼ね合いも出来ているのが利点でしょう」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「なんか思うけど、真夜中の狩りでも4コストドラゴンが高かった印象ね。今回もその感じを受けてる感じはあるけどコストか効果を振り返ると優秀さが値段と合わさってる感じがあるわ。いずれ黄金ドラゴンとの入れ替えになるのかな・・・(。・ω・。)」

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その2《墓所の門番/Cemetery Gatekeeper》2800円~

『予約シングル』《墓所の門番/Cemetery Gatekeeper》[VOW] 赤R

色   (1)(R)
カードタイプ    クリーチャー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    先制攻撃
墓所の門番が戦場に出たとき、墓地にあるカード1枚を追放する。
プレイヤー1人が土地をプレイするか呪文を唱えるたび、それがその追放されているカードと共通のカード・タイプを持っている場合、墓所の門番はそのプレイヤーに2点のダメージを与える。
フレーバーテキスト    
パワー・タフネス    2 / 1
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「珍しい効果というか墓地メタが今作では多いのよね。追放しつつ「2点のダメージを与える」という面白いカードよ。イゼットフェニックスとか「連続で呪文を打つデッキ」とかは致命的なバーンカードになるわ。

呪文を唱える。他にも土地でもバーンが発生するから『ある意味アグロ系列に致命的なダメージを与えたりする』カードでもあるし、もともと2・1スタッツで優秀。かつフラッシュバックのメタにも使える便利さはありそうよ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実際に先制攻撃持ちなので「タフネス2の相手にそのまま勝てる」メリットもあるので、緑などの大型を展開するデッキじゃないと対面で勝てないのも痛いですね。白単アグロとかのキーカードと違って、このカードを起点にするデッキはなさそうですが、サイドやメタという観点で今後活躍するかもしれません。

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その3《墓所の照光者/Cemetery Illuminator》1800円~

青 コスト    (1)(U)(U)
カードタイプ    クリーチャー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    飛行
墓所の照光者が戦場に出るか攻撃するたび、墓地にあるカード1枚を追放する。
あなたはいつでもあなたのライブラリーの一番上にあるカード1枚を見てよい。
毎ターン1回、あなたのライブラリーの一番上にあるカード1枚が墓所の照光者によって追放されているカードと共通のカード・タイプを持っているなら、あなたはその呪文を唱えてもよい。
フレーバーテキスト    
パワー・タフネス    2 / 3
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「場に出たりするとかでこっちも追放の効果持ち。ライブラリのトップを見て、唱えられるというえげつない性能を持っています。青のドロー特化に似た亜種ですが、こっちは飛行でかつ打点要因としても優秀。

インスタントやソーサリーなど「専用デッキ」に採用されるかも・・・という事で買取も多少高めなのかもしれませんね」

 

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その4《不笑のソリン/Sorin the Mirthless》2200円~

《不笑のソリン/Sorin the Mirthless》2200円~

《不笑のソリン/Sorin the Mirthless》

色    黒
コスト    (2)(B)(B)
カードタイプ    プレインズウォーカー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    +1:あなたのライブラリーの一番上にあるカード1枚を見る。あなたは「そのカードを公開し、あなたの手札に加える。」を選んでもよい。そうしたなら、あなたは、それのマナ総量に等しい点数のライフを失う。
-2:飛行と絆魂を持つ黒の2/3の吸血鬼・クリーチャー・トークン1体を生成する。
-7:クリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤーのうち1つを対象とする。不笑のソリンはそれに13点のダメージを与える。あなたは13点のライフを得る。
フレーバーテキスト    
忠誠度    4セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「顔笑ってる気がするんだよなぁ・・・って冗談はさておき、効果としてはデッキトップを引き込む効果とトークン生成。7使って相手に13点というえげつないコントロールデッキのフィニッシャーみたいな効果を内蔵しているカードです。

13点与える効果は強力で、他のブレインズウォーカーでも単体でそこまで与えるカードはスタン環境では存在しません。また、2コストでクリーチャートークンを出す事も出来るので、盤面の維持が出来るのもポイントでしょう。トークンの性能も2・3なのでマイナス2を連打してロルスと合わせてトークン祭りみたいな動きを強いるのも面白かったり。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「なんかロルスとか血瓶を見てるからバランスがおかしく見えるけど、性能としては高い印象を受けるわ。価格も結構高かったし、最高レアは20万超えてたりしてたわね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「重要なのは回復も出来るトークンを出せる点なんでしょうね。飛行持ちで動きやすくて、かつ手札補充は結構強いです。競合的に見れば緑とかのエシカの戦車とかに対しての明確なメタになっておらず、結局4マナ帯の救世主って印象よりかは堅実なアドを稼ぐカードって感じがしました。

勝ち筋として優秀な一方で、アグロデッキでの対面では+効果を使ってしまうと「運悪い場合5・6点」持っていかれるので、致命的な返り討ちを喰らってしまいかねない点は考えたいカード。スタン環境では緑単アグロと白単アグロが控えている上、登場パックでは青白降霊などのアグロもいるのも考えたいですね・・・」

 

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その5《勝負服纏い、チャンドラ/Chandra, Dressed to Kill》1800円~

赤 コスト    (1)(R)(R) カードタイプ    プレインズウォーカー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    +1:{Red}を加える。プレイヤーやプレインズウォーカーのうち最大1つを対象とする。勝負服纏い、チャンドラはそれに1点のダメージを与える。
+1:あなたのライブラリーの一番上にあるカード1枚を追放する。それが赤であるなら、あなたはそれを唱えてもよい。
−7:あなたのライブラリーの一番上にあるカード5枚を追放する。このターン、あなたはその中から望む数の赤の呪文を唱えてもよい。あなたは「あなたが赤の呪文を唱えるたび、クリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤーのうち1つを対象とする。この紋章はそれにX点のダメージを与える。Xはその呪文を唱えるために支払ったマナの点数に等しい。」を持つ紋章を得る。
フレーバーテキスト    
忠誠度    3
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「あぁ!チャンドラだ!って事で登場した赤特有の面白い効果を持っています。ダメージ付与と追放して唱えつつバーンするというフィニッシャーとして採用したい強さを秘めています。トップが赤だったら唱えられるので実質赤単で欲しかったドローソースのように使えますが、単純に赤単の3マナ付近は激戦区だったりするので注意。使い勝手もよく、相性のいいデッキも多そうです。

真紅の契り当たりカードは?・・・ホイルの方はすさまじいかっこよさ

真紅の契り当たりカードは?・・・ホイルの方はすさまじいかっこよさ

地味に+1で赤追加しつつ1点バーンは「土地事故」を防いでくれる便利さも兼ね備えているので今作のレアは本当に強いと実感した1枚でした。アグロバーンに嬉しい新規だと思います。

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その6《耕作する巨躯/Cultivator Colossus》1400円~

緑コスト    (4)(G)(G)(G) カードタイプ    クリーチャー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    トランプル
耕作する巨躯のパワーとタフネスは、それぞれあなたがコントロールしている土地の数に等しい。
耕作する巨躯が戦場に出たとき、あなたはあなたの手札にある土地・カード1枚をタップ状態で戦場に出してもよい。そうしたなら、カード1枚を引き、この手順を繰り返す。
フレーバーテキスト    
パワー・タフネス    * / *
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アシェラの亜種みたいな感じで考えてたんですが、こっちはトランプル持ち。更に土地事故とか気にせずにバンバン手札を入れ替えれるという面白い効果があります。

緑単でアドを稼ぐ・・・ってのがなかなか難しい昨今。レンと7番で土地をササっと回収した後にこのカードで一気にドローして決めるのがプランとして挙げられそう。

今後の注目株になるにはミッドレンジでのマナ加速系が増える事でしょうか。アグロ関連やアールンドの禁止後に輝く1枚かもしれません」

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その7《墓所のうろつくもの/Cemetery Prowler》1600円~

緑 コスト    (1)(G)(G)
カードタイプ    クリーチャー
レアリティ    神話レア
カードテキスト    警戒
墓所のうろつくものが戦場に出るか攻撃するたび、墓地にあるカード1枚を追放する。
あなたが呪文を唱えるためのコストは、墓所のうろつくものによって追放されているカードとその呪文が共通して持つカード・タイプ1種類につき{1}少なくなる。
フレーバーテキスト    
パワー・タフネス    3 / 4
セット名    イニストラード:真紅の契り

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「出てきた当初より評価が高いカードでしたね・・・。タフネスで4が出てきたことで「霜噛みが効かない!」って話題になってたカードです。4除去は今だに現役とて、更に追放カード分コストが小さくなる効果は魅力的。

残せば次のターンにレン7も飛ばせるしで、影の活躍を見せてくれるカードだと思っています。今後に注目したいカードですね。ただこういったカードが神話レアなのは若干キツイかも・・・(´・ω・`)

【真紅の契り デッキ】当たり・おすすめ注目その8《アヴァブルックの世話人/Avabruck Caretaker》1600円~

《アヴァブルックの世話人/Avabruck Caretaker》

《アヴァブルックの世話人/Avabruck Caretaker》

Avabruck Caretaker / アヴァブルックの世話人 (4)(緑)(緑)
クリーチャー — 人間(Human) 狼男(Werewolf)
呪禁
あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがコントロールしていてこれでないクリーチャー1体を対象とする。それの上に+1/+1カウンター2個を置く。
日暮(プレイヤーが自分のターンに呪文を唱えなかったなら、次のターンに夜になる。)4/4
Hollowhenge Huntmaster / ホロウヘンジの猟匠
〔緑〕 クリーチャー — 狼男(Werewolf)
呪禁
あなたがコントロールしていてこれでないすべてのパーマネントは呪禁を持つ。
あなたのターンの戦闘の開始時に、あなたがコントロールしている各クリーチャーの上にそれぞれ+1/+1カウンター2個を置く。
夜明(プレイヤーが自分のターンに2つ以上の呪文を唱えたなら、次のターンに昼になる。)6/6

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「なんかすごいパワーパンプされてるカードが登場しましたね。あわよくば呪禁で呪文の対象にならず、かつ種族シナジーまである凶悪なカードでした。性能は言わずもがな高いのですが特筆すべきは「打点アップ効果」で赤緑で除去しづらいカードの登場は今まで少なかったのもあり、嬉しいカードという印象で。

 

実際に速攻デッキとしての付与が行える無謀な嵐探し。また、狼男という面で見ると狼サポートの恩恵も得れるカードが多く、今作もそれに因んだカードが数多く注目されるのは間違いなさそうです。6マナで自然が2マナ必須という数字をどう見るかですが、実際にカウンターを置いての除去が間に合うミッドレンジ帯でこのカードを出されると正直キツイ所があるのですが・・・難点は「自身にカウンターを置けない事」ですね。

光輝王の野心家っぽく見えて、大きく弱点も抱えているカードでもあります。

【真紅の契り】買取情報