【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【P.U.N.K. デッキ 2021】パンクデッキの優勝デッキレシピ,カード効果|回し方,相性のいいカードを紹介&考察!【パンクデッキ】

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】デッキのカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。「punkデッキ」「パンクデッキ」は強い,弱い?出張要素など2021年に登場したパンクデッキについて色々と。

 

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキのカード効果,回し方まとめ

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキのカード効果,回し方まとめ

8月28日(土)発売の最新ブースター『デッキビルドパック グランド・クリエイターズ』の新規テーマ「P.U.N.K.デッキ」(パンクデッキ)のカード11枚とデッキ構築の回し方・相性のいいカードを紹介&考察。再録カードも振り返りつつ、「P.U.N.K.」の展開方法などの公式情報を振り返ります。

 

 

 「P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)」デッキとは

www.youtube.com

 「P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)」デッキとは

 「P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)」デッキとは

P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)デッキ】とは、サイキック族を主体にした汎用性が高いデッキテーマです。出張も行いやすく非常に便利でした。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainという訳で新規デッキカテゴリーの【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)デッキ】の紹介です、今回はせーあみん!で人気だったテーマで「パンクロックと世阿弥などを合わせたクールなデッキ」になっています。

 

ライフコストを支払うサイキック族が懐かしいですが、魔法罠モンスターをサーチして「盤面を作る」ことが出来るモンスターが多く、最終的に3000打点の二回攻撃を作れるアメイジング・ドラゴンが特徴のテーマです。サイキック族ではお馴染みの電脳堺でレベル3のチューナーをそのまま活用できる他に『レベル8』と混ぜれる点。出張要素も強いデッキになっているのがポイントですね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)デッキ】においてはサイキック族のイメージを残しつつ融合やシンクロを展開する面白いデッキになったわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「その為のサーチカードって感じなんでしょうけどね。因みに融合で天使族であれば全て出張可能な性能となっているのは事実で、フォクシー等での狐ビートなども面白い点があります。

ただ、妨害展開などを行う際に「自身に耐性」を持っている事が少ない事。ドローなどのサポートはあれど「結構差がある」ような感じである事が背景にはありました。

「P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)デッキ」評価

P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)と「P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)」のデッキ評価はこちら。

評価 ★★★★★
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)デッキ】は融合モンスターなどデッキ構築も簡単に改造しやすいメリットも含めてかなり楽しいデッキを作れます。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】評価

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】は強い?弱い?

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】はデッキ構築上ではどうしてもサイキック族を主軸にしたものになりますけど、「P.U.N.K.」はレベル3と8のモンスターを軸に融合召喚とシンクロ召喚を駆使して戦うサイキック族テーマで、切り札はレベル11のシンクロモンスター「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」という事で公式で紹介されてましたわね。

パンクデッキは「アメイジング・ドラゴン」をメインとして打点を形成している点。更に、新規カードの 《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》などを駆使した打点を形成して殴るようなコンセプトになっていますわよ(๑╹◡╹)」

No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー

No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー

効果モンスター 星8/闇属性/悪魔族/攻2500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(3):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、その相手のモンスターの元々の攻撃力分アップする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「パンクデッキの特徴は上記の新規カードで確定したんですけど「ある程度大型の【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】モンスターを使って動く」ことです。

 

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】では純構築に加えて緊急テレポートなどの展開サポート。誘発でアメイジングのバウンス先を増やすなどで代替えする感じでしたが、上記のオーガが登場した事で「打点アップで攻めれるプレッシャー」も持てるようになりました。各種サーチして2500打点は最低限組めるようになっていて、ニビルもケアできる様になるかもしれないですね(´・ω・`)

 

ただし、環境に対面する場合対象を取る点も脆い。バウンスと展開がいずれかであり「展開力はあれど盤面を取る際に難しい」のも抱えているので新規と構築でどう変化出来るかがカギですね。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキ:大会優勝デッキレシピまとめ

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)デッキ】大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。

優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

 

 

 



 

 

 

 

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキ 回し方・動かし方展開など

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】回し方その1:《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》をシンクロ召喚して攻めよう!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】は、レベル3・8のモンスターから展開するデッキ。融合召喚とシンクロ召喚を両方使用するので難しそうですが、レベル11はレベル3+レベル8のシンクロで出せるので、構築的にも分かりやすく他の動きを妨害しない回し方が可能です。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》
《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター

星11/風属性/海竜族/攻3000/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで
相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の
自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

他にもレベル3の【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】のモンスターはチューナーなので、既存のテーマカードとの兼ね合いも検討出来たり出来ます。電脳堺での再録で話題になった「電脳堺姫-娘々」などもありますが【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】は「パンクモンスター」だけである程度の展開力があるので十分に純構築でも戦えます。

セアミンちゃんとフォクシーチューンの出張、スパイダーと妨害罠などコンボが気楽に組めますが、ライフを払っての動きが前提なので注意。

【相剣デッキ】などの1200バーンとかを合わせると意外と1発通るだけで負けてしまうなんてこともあるので、構築も含めしっかりと考える必要がありそうですね。娑楽斎はEXモンスター召喚。ワゴンは魔法サーチ、スパイダーは罠サーチ。セアミンがモンスターサーチと状況に応じた使い分けをして大型を展開して「次のターンまで持ちこたえる」様にするのが良さげでしょう(´・ω・`)

遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2020年05月号付録VJMP-JP180[UR]:電脳堺姫-娘々

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》:シンクロや後続につなげる展開カード!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》
融合・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻1000/守2600
「P.U.N.K.」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。
手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、
自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

 【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》の効果はパンクを表示で特殊召喚できる「後続展開効果」。更にシンクロ素材になれば二回攻撃を可能にしてくれるカードです。

リリースして【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】モンスターを展開するのはアリな効果。レベル3P.U.N.K.を2体リクルートすれば融合召喚の際に展開したカードをそのまま展開できるので無駄がなく、展開後はデメリットもないのでアクセスコードでもなんでも展開できるのが良いですね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain

「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】では《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》で手札のパンクモンスターを墓地へ送って「蘇生させて盤面に並べる」動きが出来る為のカードになっているわね。

(2)でP.U.N.K.1体への2回攻撃《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》からのコンボを前提としているから《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》をシンクロ召喚して2回攻撃を付与するのが前提になっているわ。 

逆に言えば、レベル3チューナー含めて【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】では「融合を行える《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》」などのサポートが全部使えてこそのカードって感じね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実際に手札消費が激しい事もあって、ニビルなどを喰らうとしんどい性能ではありますがこのカード単体で止まると「打点が低いし辛い」のも事実。【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】のモンスターは全部打点が低いので融合したらとりあえずは繋げる所までは持っていきたいですね(´・ω・`)」

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

 《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/海竜族/攻3000/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで
相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の
自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》の効果はシンクロ召喚に性能すればフィールドと墓地のサイキックの数まで「バウンス」する事が出来ます。中盤では全部のカードをバウンスが出来るレベルで墓地のパンクモンスターを蘇生する事も出来るので「状況に応じて色々と出来る」ようなカードとも言えますね。

レベル11・シンクロ制限はないのでサイキックデッキで、採用は一応出来るメリットや、蘇生も出来るので初動で動く時に無駄がないカードとも言えます。その代わりニビルなどに弱いので、その点は注意ですね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で見るとアメイジングドラゴンが一番の決め手って感じになってるのね。

特に《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》 の効果だけで見るとサイキック族のって縛りしかないから、中盤からは手札誘発の《幽鬼うさぎ》。汎用サイキックの《サイコウィールダー》・《サイコトラッカー》を入れれば「さらに除去が可能」になっているわね。枚数が対象を選ぶから選択じゃないデメリットが強いけど再現なく飛ばせるカードってのは大きいわ」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「ただいずれかなので「除去と蘇生」のどっちかしか選べないんですよね。墓地が増えてると嬉しいけど除去できる蘇生だけしても「打点3000」がいるだけになるのでアドバンテージ含めて動きたい所。

公式の展開でもアメイジングの存在はやっぱりあるし、先行では蘇生だけを選べる事。また、融合モンスターは「攻撃力が600アップして二回攻撃が可能」にしてくれるので3600打点の二回攻撃まで持っていけるので、それを活かす為には双方必須なエースかと思います。

 

更に【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》の単体だけ見ると妨害耐性がほぼ無いので「何か他に守れるカード」もセットで入れておきましょう。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】展開ルートなど

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】展開ルートなど

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】展開ルートなど

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】では、パンクを起点とする場合は《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の効果を利用した融合召喚がメインになります。

手札に「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」を持っている状態で「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】モンスター」を2体持っている事で、手札のパンクを融合素材にして蘇生して効果を発揮⇒さらに展開を繋げるようなルートが可能になっています。

 

  1. 「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」を召喚し600LPを払って①の効果を発動。手札の「P.U.N.K.」モンスター2体を素材として「Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング」を融合召喚する。
  2. 「Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング」をリリースして①の効果を発動。デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」と「Ga-P.U.N.K.ワゴン」を守備表示で特殊召喚する。
  3. 自分フィールドの「No-P.U.N.K.セアミン」と「Ga-P.U.N.K.ワゴン」の①の効果をそれぞれ発動。デッキから「No-P.U.N.K.フォクシー・チューン」と「P.U.N.K.」魔法カードを手札に加える。
  4. 自分フィールドの「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」をリリースして手札の「No-P.U.N.K.フォクシー・チューン」の効果を発動。手札から特殊召喚する。

という公式の流れの通り「パンクデッキは展開でモンスターや魔法罠サーチが出来る」パーツが分かりやすいので、最終的にモンスターサーチと融合召喚が止められなければ

 

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》:融合やシンクロを行える展開サポートカード!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》:融合やシンクロを行える展開サポートカード!

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》 
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻1200/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):相手ターンに、600LPを払って発動できる。
自分フィールドのモンスターをS素材として「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】「という訳で【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】の切り札になるカード《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》の効果は、600のライフコストでP.U.N.K.融合モンスターを融合召喚する効果したり、相手ターンに600のライフコストでP.U.N.K.シンクロモンスターをシンクロ召喚する効果を持っている「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】専用のサポート」カードです。

 

融合やシンクロを自分ターンなどで調整が可能で、パンクモンスターの展開をサポートしたりできます。EXデッキから展開する動きもそうですが、パンクデッキの場合新規カード紹介のみでは【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で出せるのが《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》だけで、シンクロ召喚できる枠が結構狭いのが難点。またレベル11なので「最悪バロネス」などにつなげられないデメリットはどうしても否めないのは考えたいですね(´・ω・`)」

 

その代わり、相手ターンに《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》をシンクロ召喚してバウンス効果を使い、相手の展開妨害出来る手段になるので1妨害として最悪このカードとレベル8モンスターさえ出していれば1妨害を構えられるようにしたい所ですね(´・ω・`)

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 :パンクの魔法カードをサーチ!ドロー効果も。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 :パンクの魔法カードをサーチ!ドロー効果も。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 :パンクの魔法カードをサーチ!ドロー効果も。

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 《Ga-P.U.N.K.ワゴン》
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、
または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 の効果はライフを払って【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で重要なパンク魔法カードを持ってこれる効果を持っています。相手の効果・攻撃対象になった時に1ドローもするので、最悪「手札誘発ケア」が出来ている1枚とも言えそうです。

チューナーモンスターなので緊急テレポートで展開できるメリットや《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》をサーチして除去札として扱えたりします。《Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート》も持ってこれるので実は結構幅広く動けるのが利点。

ただ永続魔法での発動なのでチェーンサイクロンには脆く、更に戦闘を行うダメージステップには弱点もつきものなので過信は難しそうです(´・ω・`)」

 《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》:罠カードサーチで妨害を構える!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》:罠カードサーチで妨害を構える!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》:罠カードサーチで妨害を構える!


《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》 《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
(2):相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】「600のライフコストでP.U.N.K.罠カードをサーチする効果、相手フィールドのカードを対象とするP.U.N.K.の効果が発動した時に収縮を打てるカードですが収縮を打てても打点が全体的に低いので難しいカードになっています。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】のポイント
【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】の罠カードは、2枚。相手の効果モンスター効果を無効化出来る妨害カード《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》

《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、
さらに対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、
代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象とする事もできる。

 

 

  セットカードを《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》でセットカードや表側表示のカードを破壊出来る《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》などが候補。できる限り【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で初動で回収出来れば嬉しいカードです。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.セアミン》:せーあみん!モンスターサーチの有能娘!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.セアミン》:せーあみん!モンスターサーチの有能娘!

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.セアミン》:せーあみん!モンスターサーチの有能娘!

《No-P.U.N.K.セアミン》 《No-P.U.N.K.セアミン》
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は600アップする。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.セアミン》の効果はデッキに600ライフポイントを払う事で「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】モンスター」を手札に加える事が出来ます。実際に便利なモンスターですね。ただサイキック族でどうしてもパンクデッキの展開ではオーガなども含めて「召喚権を使う」ので、出来れば《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》から素材にして蘇生してサーチする流れがベストですね。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】のポイント
《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》をサーチしてこのカードをリリースすれば、あちらを即座に特殊召喚できるメリットや(2)を手札から使用すれば、このカードとレベル3P.U.N.K.を並べられるのでエクストラデッキからの展開が可能となる出張パーツとして活用が出来ます。

 

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》


《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》 《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》
効果モンスター
星8/光属性/獣族/攻2300/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札を1枚選んで墓地へ送り、
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】「せあみーん!とコンボするカードになっていては手札からの特殊召喚で《No-P.U.N.K.セアミン》とは相性良く、リリースした後に出してそのままオーガなどの展開を行えるのがポイントですね。手札から墓地へ送ってデッキからパンクモンスターを出せるので1枚で大型を出せるキーカードとしても重宝されています。

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】のポイント
フォクシー+セアミンで出張と言われてる有用さはありますが、現状だとパンクモンスターからの動き以外にもハリファイバーなど《No-P.U.N.K.セアミン》のサーチからこの効果を発動した場合、レベル3を2体並べられる分、電脳堺や他のランク3出張にもアリな構成を作れます。非常に優秀な存在とも言えますね。

 

「P.U.N.K(パンク)」で相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で相性がいいカード:緊急テレポート

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「水面下で注目・値上がりしているカードですね。緊急テレポートで【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】の関連カードのサーチが出来る事が可能で、電脳堺や各種コンボデッキに関して採用出来るので併用して入れれるのが強みですね。

盤面の調整含め、誘発でサーチが防がれた際に展開できる補助パーツとして採用を検討したいです。

 

 

 

 

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】で相性がいいカード:幻獣機アウローラドンなどの出張リンク

遊戯王/スーパーレア/リンク・ヴレインズ・パック3LVP3-JP051[SR]:幻獣機アウローラドン

リンク・効果モンスターリンク3/風属性/機械族/攻2100
【リンクマーカー:左/下/右下】
機械族モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。
このターン、自分はリンク召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。
●1体:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●2体:デッキから「幻獣機」モンスター1体を特殊召喚する。
●3体:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。

ハリファイバーから繋げてオライオン⇒ボウテンコウという回し方が出来るようになった便利カードの1枚!ルール改正でシンクロも多数展開可能へ?

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「このカード何するのか最初はすごく分かりにくかったんですが、オライオンなどを採用してシンクロ召喚を繋げたり、トークンを3体生成してレベル3モンスターとして活用する事も可能です。

1体であればカード破壊効果としても使えるので実は汎用破壊カードとしても一応役割はあります。2体リリースでオライオン⇒ボウテンコウの流れはセフィラでもおなじみのコンボ。ブンボーグ001を採用しておくと特殊召喚時にそのまま墓地から出てくるのでシンクロ召喚もしやすく、ソリティアデッキのお供として良く採用されます。

 【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】では、アウローラドンはハリファイバーから繋げる形で採用が可能。リンク展開などのデメリットは無いので、盤面にチューナー+他のモンスターでそのままリンク召喚⇒アウローラドンまでの流れがワンセットで展開できるようになっています。

アメイジング・ドラゴンで対処できない場合にオライオンに展開すればレベル9などのシンクロモンスターを召喚できるのも利点ですね

機械族をメインとしたデッキではオライオンセットとして需要が増加した存在。ハリファイバー含めシンクロ召喚でブンブンしたいデッキにおすすめです。

出張とかで物凄い優秀ですが、《幻獣機コルトウィング》なら実質幻獣機トークンの損失なしで展開も出来るし純構築でもありがたい存在なので覚えておきたい1枚ですね。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ハリファイバーから繋げられるという面だけ注目されてるけど、リンク3で素材も機械族が2体という緩さもあるから、実は汎用リンク2が増えるだけでも重宝されるというカードよ。トークンでも良いから今後の新規カテゴリーで出しやすいカードが出てくればチャンスはあるわね。

ハリファイバーが機械族というメリットが強すぎて、ハリラドンという感じで汎用パーツセットとして見られているから、今後もこのセットは注目されるかもね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「欠点は下記のセレーネと一緒でex枠が大分圧迫されるという事、ニビルは初手で警戒すべきという点です。アポロウーサなどもありますが、こればっかりはどうしようもありません。

また、オライオンとブンボーグなど「事故を起こしやすいカードも手札にため込んでしまうと辛い」という問題点もあり、初動含めて事故が多くなります。この点をケアできるデッキであるかどうかも大事ですね(´・ω・`)」

www.tcg-bloglife.com

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキ:カード効果まとめ

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキ:カード効果まとめ

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】パンクデッキ:カード効果まとめ

【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】「デスピア」デッキにおいて採用したいカードや「デスピア」の関連カードをまとめました【遊戯王】「P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)」カード効果のまとめです。

《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》

Uk-P.U.N.K.娑楽斎 星3 地属性
サイキック族・チューナー ATK/1200 DEF/600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:相手ターンに、600LPを払って発動できる。自分フィールドのモンスターをS素材として、「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》

Ga-P.U.N.K.ワゴン 星3 地属性
サイキック族・チューナー ATK/900 DEF/600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時には発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》

Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー 星3 地属性
サイキック族・チューナー ATK/900 DEF/600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
②:相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

 

《No-P.U.N.K.セアミン》

No-P.U.N.K.セアミン 星3 地属性
サイキック族・チューナー ATK/600 DEF/600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:600LPを払って発動できる。デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600アップする。

 

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》

No-P.U.N.K.フォクシー・チューン 星8 光属性
獣族 ATK/2300 DEF/2600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。自分の手札を1枚を選んで墓地へ送り、デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
③:1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》

Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング 星8 水属性
魚族・融合 ATK/1000 DEF/2600
「P.U.N.K.」モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
②:このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》

Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン 星11 風属性
海竜族・シンクロ ATK/3000 DEF/2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合、自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
②:「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》

Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
②:魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。

 

《Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート》

Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート
永続魔法
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「P.U.N.K.」モンスターを対象とする効果を相手が発動した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターはこのターン、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》

 

Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象とする事もできる。

 

【P.U.N.K.(パンク)】まとめ:【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】はまだまだ研究しがいのあるテーマです。

「【P.U.N.K.デッキ(パンクデッキ)】)」のまとめは融合召喚での盤面制圧に加えて「数々のシンクロモンスターを使用しての盤面整理が凶悪」なテーマでした。

シンクロ召喚などを駆使して展開していって電脳堺と合わせたりして動かすのがメジャーになるかもしれません。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com