まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【リンク3 汎用】おすすめのリンクモンスターは?汎用・出張カード一覧【遊戯王】

【リンク3 汎用】おすすめのリンクモンスターは?汎用・出張カード一覧【遊戯王】

リンク3のおすすめリンクモンスターを紹介!ロマン軸や相性の良いカードやデッキ等も一緒に紹介するリンク3の汎用・出張系カード特集ですよ!

リンク3・リンクモンスターのおすすめ汎用カードをご紹介!

【リンク3 おすすめ リンクモンスター】汎用・出張カード一覧考察集 マスカレーナの出張も含めておさらい!【遊戯王】

【リンク3 おすすめ リンクモンスター】汎用・出張カード一覧考察集 マスカレーナの出張も含めておさらい!【遊戯王】

遊戯王デッキビルドコーナーです。ここでは遊戯王よりリンク3のリンクモンスターでおすすめなカードを紹介しています。リンク3カードには様々な大型モンスターが多く、派手・強い効果も多かったりしてコンボの起点にもなることが多いようです。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という訳でここではリンク3のリンクモンスターで強力なカードを色々とご紹介。2018年にはハリファイバーからほぼ様々なランク3リンクモンスターに関して需要が多くなりました。

今後数多くの値上がり・高騰の記事も増えてくると思うので、リンク3モンスターを見ていこうかなーと言うわけです!という訳で見て行きましょう!」

《幻獣機アウローラドン》

遊戯王/スーパーレア/リンク・ヴレインズ・パック3LVP3-JP051[SR]:幻獣機アウローラドン

リンク・効果モンスターリンク3/風属性/機械族/攻2100
【リンクマーカー:左/下/右下】
機械族モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。
このターン、自分はリンク召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。
●1体:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●2体:デッキから「幻獣機」モンスター1体を特殊召喚する。
●3体:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。

ハリファイバーから繋げてオライオン⇒ボウテンコウという回し方が出来るようになった便利カードの1枚!ルール改正でシンクロも多数展開可能へ?

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「このカード何するのか最初はすごく分かりにくかったんですが、オライオンなどを採用してシンクロ召喚を繋げたり、トークンを3体生成してレベル3モンスターとして活用する事も可能です。

[rakuten:kamehonpo:10037544:detail]

1体であればカード破壊効果としても使えるので実は汎用破壊カードとしても一応役割はあります。2体リリースでオライオン⇒ボウテンコウの流れはセフィラでもおなじみのコンボ。ブンボーグ001を採用しておくと特殊召喚時にそのまま墓地から出てくるのでシンクロ召喚もしやすく、ソリティアデッキのお供として良く採用されます。

 

機械族をメインとしたデッキではオライオンセットとして需要が増加した存在。ハリファイバー含めシンクロ召喚でブンブンしたいデッキにおすすめです。

出張とかで物凄い優秀ですが、《幻獣機コルトウィング》なら実質幻獣機トークンの損失なしで展開も出来るし純構築でもありがたい存在なので覚えておきたい1枚ですね。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ハリファイバーから繋げられるという面だけ注目されてるけど、リンク3で素材も機械族が2体という緩さもあるから、実は汎用リンク2が増えるだけでも重宝されるというカードよ。トークンでも良いから今後の新規カテゴリーで出しやすいカードが出てくればチャンスはあるわね。

ハリファイバーが機械族というメリットが強すぎて、ハリラドンという感じで汎用パーツセットとして見られているから、今後もこのセットは注目されるかもね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「欠点は下記のセレーネと一緒でex枠が大分圧迫されるという事、ニビルは初手で警戒すべきという点です。アポロウーサなどもありますが、こればっかりはどうしようもありません。

また、オライオンとブンボーグなど「事故を起こしやすいカードも手札にため込んでしまうと辛い」という問題点もあり、初動含めて事故が多くなります。この点をケアできるデッキであるかどうかも大事ですね(´・ω・`)」

《神聖魔皇后セレーネ》

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/下/右下】
魔法使い族モンスターを含むモンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。お互いのフィールド・墓地の魔法カードの数だけこのカードに魔力カウンターを置く。
(2):フィールドに「エンディミオン」カードが存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(3):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに、
自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分の手札・墓地から魔法使い族モンスター1体を選び、
このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

遊戯王/ウルトラレア/リンク・ヴレインズ・パック3LVP3-JP036[UR]:神聖魔皇后セレーネ

ハリファイバーからアクセスしてアクセスコードなど汎用性が高い1枚。今後のリンク3の中でトップクラスな採用率を誇るかも?

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「とりあえずリンク3で持っておけと言われてる1枚で、汎用の魔法使い族のリンク3でありながら《水晶機巧-ハリファイバー》から綺麗につながるのは嬉しい所。

ハリファイバーかセレーネのどっちかが禁止になると詰むコンボではあるんですけど、現状採用されているデッキで見ると閃刀姫などの「アクセスコード・トーカー」のつなぎであったりする時に採用したいカードです(´・ω・`)

特にヴェーラーをそのまま素材として使えるので『意外とハリファイバーから展開』しやすいリンク3ですが「セレーネ1枚で相手を除去する」コンボにはつながらず特殊召喚回数がニビルに届きやすくもなっているので注意が必要。

 

相手ターンに展開するとかの部分で見ると、トロイメア等に軍配が挙がりますが、アクセスコードというフィニッシャーを出すという点で見れば魅力的ではありますね」

《混沌の戦士 カオス・ソルジャー》

遊戯王/ウルトラレア/リンク・ヴレインズ・パック2LVP2-JP001[UR]:混沌の戦士 カオス・ソルジャー

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻3000
【リンクマーカー:左下/上/右下】
カード名が異なるモンスター3体
(1):レベル7以上のモンスターを素材としてリンク召喚したこのカードは
相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードの攻撃力は1500アップする。
●このカードは次の自分ターンのバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
●フィールドのカード1枚を選んで除外する。

対象にならず、打点アップも狙える一枚で完結しているリンク3!

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「ハリファイバーからの経由は出来ないものの、精神操作で奪ったカードとあわせてリンク3を狙ったり出来る上に戦闘で相手を破壊した場合に「除去や打点アップ」を狙う事が出来るのは大きい1枚となっています。

とりあえず他のリンク3と大きく違い「1枚でかつ手札コストが無く完結している系」のリンク3なのでおすすめかなぁと思いました(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「今や環境もただの3000という感じで見られがちだけど1体を召喚にしてしまうと相手のニビルをギリギリ避けられるという面で重宝するカードね。汎用性の高さはあるけど「3体の素材を揃えるのが難しい」デッキでは採用を見送られることもあるわ(。・ω・。)

幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ

 

遊戯王/ウルトラレア/リンク・ヴレインズ・パック2LVP2-JP076[UR]:幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/戦士族/攻2100
【リンクマーカー:右/左下/右下】
闇属性モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「幻影騎士団」モンスター1体を墓地へ送る。
その後、デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「ランク3デッキに採用されるはずのラスティ・バルディッシュさん・・・。彼岸などでは、リンク2の《彼岸の黒天使 ケルビーニ》から展開して《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》を墓地へ送ったりすることで出せたりする1枚。

特に最近ではRRなどの出張にも出ていたりして「幻影騎士団サイレントブーツ」を墓地へ送る事でデッキからファントム魔法罠をセットできる効果があり、妨害布陣を1つ形成できたり出来る器用な子として注目されています。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「特殊召喚するとフィールドのカードを破壊するというメリットもRUMで補完出来たりしますわね(๑╹◡╹)

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「このカードも基本的にはコンボ要因の1角として使われるカードではあるんですが、それ以外の相場が高いというタイプのものです。

出張というよりかはRR幻影とかそういった闇属性主体のデッキに採用される感じ。霧剣とかも合わせて妨害構える余裕があるデッキには採用しておきましょう。このカードのリンク先に闇属性Xモンスターが特殊召喚された場合のみなので『何かしら展開できる手段』を採用しておきたいですね。 

《王神鳥シムルグ》

 

遊戯王/スーパーレア/リンク・ヴレインズ・パック3LVP3-JP026[SR]:王神鳥シムルグ

[rakuten:toretoku:10261391:detail]

リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/鳥獣族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
鳥獣族モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):このカード及びこのカードのリンク先の鳥獣族モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに自分フィールドの「シムルグ」カード1枚を破壊できる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。使用していない自分・相手の魔法&罠ゾーンの数以下のレベルを持つ、鳥獣族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

結界像をエンドフェイズに出して特殊召喚封じや巨神鳥などを展開できる便利屋!?

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「個人的に出張要素が強い1枚。鳥獣族というかチューナーで鳥獣を持っていれば即座にハリファイバーから展開して結界像や巨神鳥を作って妨害布陣を立てる事が出来ます。

ハリファイバー出張としての側面も一応あって『ある程度鳥獣族を採用している』のであれば採用はしやすいのがポイントでした。リンク2+鳥獣族でも出来るので鉄獣戦線とか様々なデッキで今は活躍中。溟界ですらもグラディアルビーストを入れてシムルグが出るような時代ですし、混ぜれるなら試してもいいかもしれません。

レベル7の巨神鳥は事故要因にもなるのでペンデュラムデッキとかで入れても面白いかも?

 

《トロイメア・ユニコーン》

 

遊戯王/スーパーレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP047[SR]:トロイメア・ユニコーン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/悪魔族/攻2200
【リンクマーカー:左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。

マスカレーナより展開できる除去要因として優秀!トロイメアシリーズは禁止が多く2の効果は期待できなくても相手ターンで打てる「デッキバウンス」は驚異。

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「トロイメア・ユニコーンの驚異的なデッキバウンス効果は便利でしたね。マスカレーナよりそのまま除去を繋げられるという事で一気に注目されたカードでした。オルフェゴールなどやリンク系のソリティアで添えておくことで相手ターンに除去要因の1枚として活用できるオーバーキル専用のカードとも言えます。

デッキ構築でも「カード名が違うカード」というだけで非常に作りやすいカードなのも大きく汎用・出張という面で評価され相場が高くなってしまいました。北米版であれば安価なのでそっちで揃えてもいいかもしれません。

《アークロード・パラディオン》

 

遊戯王/20thシークレットレア/サイバネティック・ホライゾンCYHO-JP044[20thシク]:アークロード・パラディオン

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、
「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「バカでかい攻撃力で攻める時に使えるリンク3モンスター。当初は非常に強力な打点要因として紹介されることも多く、今もパラディオンや星遺物を採用しなくても『リンク先のモンスターの攻撃力分打点が上がる』効果を活用して一気にダメージを稼ぐ戦法は強いです。

元々の攻撃力分な一方で5000とか4000とかを同時に出せるオーバーキルの横に添えれば打点もキチンと4000を超える点はアリかなと思いました。

現状では効果無効系に弱いのでしっかりと決めれる時に決めれたら嬉しいカードでもあったり。マスカレーナ入れて耐性つけるのもアリですが、除去を打てるユニコーンと比較されがちでもあります。使いどころを決めておきたいカードですね(´・ω・`)」

 

《ライトロード・ドミニオンキュリオス》

遊戯王/ウルトラレア/リンク・ヴレインズ・パックLVP1-JP011[UR]:ライトロード・ドミニオン キュリオス

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
同じ属性で種族が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「キュリオスの効果は『ベアトリーチェ』と同じような墓地肥やし効果。最近はおろかなシリーズも汎用化されているので採用はそこまで今は多くありません。それでも絶対に墓地にカードを送りたいとか、ホルアクティ位の大型をロマンで出したいというデッキでは必然的に採用されていたりします。

植物リンクデッキなど「このカードをまず落とす!」という場合はチェインと同じように『exデッキで絶対に補完できる1枚』と考えるとかなり役割を実感するかもしれません。
七精の解門+手札1枚で出てきたりと昨今のインフレを感じる1枚ですが、墓地に何かを送るという時はまずこのカードをイメージすると良いと思います。

 

《トポロジック・トゥリスバエナ》

遊戯王LGB1-JP048[Nパラ]:トポロジック・トゥリスバエナ

 リンク・効果モンスターリンク3/闇属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスター及びフィールドの魔法・罠カードを全て除外し、この効果で除外した相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。

全体除外の魔法罠は驚異的。除外するモンスターも出張パーツで再利用したりできます。

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「魔法罠の全除外は強力でした。《トポロジック・トゥリスバエナ》のメリットとして

・マーカー先に出してればそのモンスターと魔法罠を除外!

・自身のモンスターを除外してアドを取るカードを沢山入れてコンボ!

例 《ゼラの天使》《異次元の偵察機》等。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「このカードのポイントは、リンク先に特殊召喚が行われた場合に、そのモンスターと全ての魔法・罠カードを除外し効果ダメージを与える際『アドを稼げるのか』がポイント。

忘れがちですが、『対象に取らない除外』での除去は

どんな除去よりも強力です。

例えばパーシアスであった《パーシアスの神域》なんかの耐性すらも無効にしつつそのまま魔法罠を一気に除去してしまいます。効果では破壊されないって効果も除外には無力!

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「という事で、除外系の対象に取らないカードはいざという時にロックを消してくれたりする良いカードなんですよねー。

因みに、打点も2500あるので結構高いままコントロールとして扱うことも出来てしまいます。

特殊召喚制限が無いので蘇生等の戦術も可能ですよ。

例。

  1. 《トポロジック・トゥリスバエナ》をリンク召喚。
  2. その後《トポロジック・トゥリスバエナ》を素材に《ヴァレルロード・ドラゴン》を特殊召喚。
  3. 蘇生系カード使い、《トポロジック・トゥリスバエナ》をもう一つのEXゾーン前に配置!

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「リボルバーコンボですが、こうする事で相手のモンスター除去+相手がエクストラを使った場合、そのモンスターが除外+魔法罠全除外!っていう悪夢が出来ます。

www.tcg-bloglife.com

《パワーコード・トーカー》

 リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左/右/左下】
モンスター3体
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、元々の攻撃力の倍になる。

攻撃時にカード効果無効で「攻守0系の特殊なモンスター」を倒せたり、特定カードとのコンボが強力!?

f:id:hukusyunyu:20210330071705p:plain「汎用というか専用サポートでもないんですけど《ぶつかり合う魂》とのコンボで安価に除去展開が可能だったりするので今回は出張・汎用に入れておくことにしました。こういった除去は今やアーゼウスなどの互換が存在してしまうのでうーんとなりがちですが、意表を付けるコンボである事に変わりはなさそうです。

遊戯王/ウルトラレアパラレル/20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE20AP-JP055[URパラ]:ぶつかり合う魂

それ以外ではあまり活躍する所はなさげ。一歩展開がどうしても遅れてしまう弱点もあり『デッキ構築で差を付けたい』場合は他を優先しても良いかなぁと思います。

リンク3・リンクモンスターのおすすめ汎用カードまとめ!