【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【ベアルクティ デッキ 2021年】ベアルクティデッキのデッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

遊戯王OCGに収録されている【エンシェント・ガーディアンズの全収録カード】のベアルクティデッキ・内容を2021年1月の《新マスタールール新制限》に更新しました。

【ベアルクティ】デッキは遊戯王OCGで登場しカテゴリー化されました。今回はドレミコードデッキの回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介していきます。

【ベアルクティデッキ】ベアルクティデッキ

【ベアルクティデッキ】ベアルクティデッキ

 

これから【ベアルクティ】デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

 

ベアルクティデッキのストラクチャー情報や優勝デッキ等はこちら

 

www.youtube.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

 デッキ ベアルクティ
アーキタイプ コントロール 
特徴1

獣族・獣戦士族

特徴2

メカ・動物テーマ 
特徴3 シンクロ召喚デッキ

 

 

 

 

 「ベアルクティ」デッキとは

 ベアルクティデッキ

 ベアルクティデッキ

 

www.youtube.com

 


ベアルクティデッキのコンセプトは獣族とシンクロ召喚を盤面に添える事で展開し続けていき盤面を整える新規テーマです。

ベアルクティデッキ解説「熊だ!シンクロだ!ベアルクティデッキだ!って事で今回はベアルクティデッキに関しての紹介です。

 

ベアルクティデッキは水属性・獣・獣戦士をメインとしたテーマデッキで、レベル差でのシンクロやEXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化されるというリンクとエクシーズのメタも行えるテクニカルなデッキです

 

 

フィギュアねんどろいど 初音ミク きぐるみアグモンVer. 「キャラクター・ボーカル・シリーズ 01 初音ミク×デジモンアドベンチャー」

 

 

ベアルクティデッキのベアルクティモンスターはミクシリーズとメガシリーズが存在しており、ミクシリーズは手札やサーチなどの自分のアドバンテージの確保。メガシリーズは相手の妨害に特化しています。

ストーリー的にはミク⇒メガで進化する感じですね(´・ω・`)

 

ベアルクティデッキのモンスターはメカッコイイ!

ベアルクティデッキのモンスターはメカッコイイ!

基本的にはメガポーラなどの「高打点でのビート」の他にフィールド魔法やレベル差を駆使したシンクロ召喚など今までにない召喚方法を使って戦うので今までと違うシンクロ召喚を混ぜたい人にはおすすめと言えるでしょう(´・ω・`)

 

因みにシンクロルートなど色々とありますが、召喚権を使用しないので「クリスタルガール」のみ採用したのがベアルクティデッキの基本っぽく紹介されている様に「大体ベアルクティだけでパーツが揃う」のも見逃せない点です。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ベアルクティデッキって現状特殊召喚で他のベアルクティを捨てる事で特殊召喚して展開するデッキって感じよね。

ベアルクティモンスターの共通効果

効果はリリースして特殊召喚する効果で、自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動する事が出来ます。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「一応レベル7以上って判断っぽいのでレベル7で相性がいいカードがあれば一応それを捨てても発動するっぽいです。なんなら、バブーンとかデストルドーとかでも問題なかったりするのでネタ要素を狙うとか色々と考える事が出来ます。

要するにリンクが出来ない=ハリファイバー展開が出来ないのと一緒なので、ベアルクティで展開する前にある程度展開できるデッキなのかをまず相談しましょう。

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plainベアルクティデッキではこの効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できないので汎用リンクやエクシーズに頼るのは不可能ですが、シンクロなどの展開は出来ますの。

「ベアルクティデッキ」ベアルクティデッキ概要・評価

【ベアルクティデッキ】

評価 ★★★★☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

ベアルクティデッキ

ベアルクティデッキ・デッキ評価

ベアルクティデッキは獣族・獣戦士族の優秀な手札誘発の効果を備えています。手札のベアルクティカード効果を使う事で相手メインフェイズ時に妨害したりできるトリッキーなテーマですが誘発を喰らった後の立て直しが難しいデッキでもあります。

フィギュアねんどろいど ユナ 「くまクマ熊ベアー」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「くまくまべあー!って感じで3枚展開する事でシンクロ召喚を行い展開するテーマであるのは周知の事実なのですが如何せん無限起動に似た「環境にちょい届かない感じ」があるのが難点な1枚。

 

ミラーでも「墓地のカード除外」には弱く、手札3枚が揃ってないと相手ターンで妨害出来ないという面が痛手になっており、  《ベアルクティ-グラン=シャリオ》などで対象対策は出来ても全体除去には弱くなっているので、サイドで対策取られると辛いかなぁという印象は受けました(´・ω・`)

 

ただし、誘発が優勢時には1枚で月の書が飛んでくるのもあり「フィールド魔法はコントロール奪取」という強みもあって実際にシンクロ召喚やオライオンルートで補ったりも出来るのはバカには出来ません。

シンクロの制限も「相手のメインフェイズ時」に使う事が出来るので場に残したまま自分のターンまで待てばハリファイバーまで繋げられます。

遊戯王/スーパーレア/RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION-RC03-JP027[SR]:水晶機巧-ハリファイバー

 

肝心のシンクロまでが手札を思いっきり消費しますが、基本的には大型のベアルクティとシンクロモンスターによる妨害がベアルクティデッキの基本と考えても問題はありません。

自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

なので、ベアルクティデッキでは手札コストでベアルクティを切る事になるので「自分のリソースを切る」行為になってしまうので『ベアルクティデッキで動くには結構どのカードを使うか』を考える必要があります。

 

 

それを気づかず回すと、ハンデスも含めてサポートがない状態では「手札が1枚=ベアルクティを使えない」という状況になります。なので、手札の増やすカードをどう採用するかもデッキ構築では重要な要素になりました。

ベアルクティデッキでは相手のメインフェイズ時にも動けるので手札がいつ増えるのかを考えつつアドバンテージを取る事が大事になりそうです(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ベアルクティデッキ」の評価もかなり賛否分かれていたわね。環境トップという話ではないけど弱いか強いかの2択で結構話題になっていたりしたわ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「デッキ構築も結構そのせいで考えたりするんですよね。

一応ベアルクティデッキに関しては「ベアルクティカードをぶち込めば7割は完成」レベルなので安価で組みたいなぁって人はexデッキをあまり活用しない純構築で組めばいいのかなと思いました。

【ベアルクティデッキ】現在の大会優勝デッキレシピ

「ベアルクティデッキの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

【ベアルクティデッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

【ベアルクティデッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

【ベアルクティデッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

ベアルクティデッキのサンプルデッキレシピです。
ベアルクティデッキの純構築では主にベアルクティ以外にクリスタルガールを採用した構築が注目されています。

  • ベアルクティ-ミクポーラ3枚
  • ベアルクティ-ミクタナス3枚
  • ベアルクティ-ミクビリス3枚
  • ベアルクティ-メガポーラ3枚
  • ベアルクティ-メガタナス3枚
  • ベアルクティ-メガビリス3枚
  • クリスタル・ガール2枚
  • 残りは手札誘発枠(例:うらら・増殖するG・指名者)
  • ベアルクティ・スライダー3枚
  • ベアルクティ・ビッグディッパー2枚
  • ベアルクティ・ディパーチャー 3枚
  • ベアルクティ・クィントチャージ 2枚
  • 死者蘇生1枚
  • サンダーボルト1枚

ベアルクティデッキのポイントはベアルクティをメインに採用する必要がありモンスターをフルで採用しておかないといけません。なのでベアルクティモンスターだけで18枚は採用する事となり「その時点で誘発枠」が大分なくなってしまっています。

ただ召喚権を使うので「クリスタル・ガール」などのカードを採用しても良いでしょう(´・ω・`)むずかしそうならグリズリーマザーとか入れても良いよ()

 

環境寄りにするのであれば誘発を。そうじゃない場合は相性のいいカード等を採用して楽しむのが通になりそうですね。

【ベアルクティデッキ】回し方・動かし方展開など

  • ベアルクティデッキは獣族・獣戦士族を採用したシンクロ召喚デッキという特徴があります。手札コストを使用して「ベアルクティ」を自分・相手メインフェイズに特殊召喚してアドを取っていきます。

「ベアルクティデッキでは主にミクシリーズとメガシリーズの2種類が存在しており、ミクシリーズではリソースや素材の確保、メガシリーズでは相手の妨害は基本となっています。

ベアルクティデッキのミクシリーズは共通効果を振り返ると下記のような感じ。

  • 獣族・水属性のレベル7で統一されている。
  • 非チューナーであり攻撃力700なのでサポート豊富

ベアルクティデッキのメガシリーズは獣戦士族・水属性でレベル8の高打点で構成されています(´・ω・`)ベアルクティデッキでは展開する効果が大事なのでモンスターを多めにすることに加えて「ベアルクティ各種のモンスターを展開」していきたいです。

各種ベアルクティデッキの特殊召喚時効果は以下の通り。

  1.  《ベアルクティ-ミクタナス》:特殊召喚時に墓地回収!
  2. 《ベアルクティ-ミクビリス》:ベアルクティデッキの展開役!
  3. 《ベアルクティ-ミクポーラ》:デッキからベアルクティをサーチ!
  4. 《ベアルクティ-メガタナス》:特殊召喚に成功したら月の書!
  5. 《ベアルクティ-メガビリス》:相手の墓地のカードを除外!
  6. 《ベアルクティ-メガポーラ》:相手の魔法罠を破壊!
  7. 《ベアルクティ-ポラリィ》:デッキからビッグディッパ―発動&ベアルクティ展開!
  8. 《ベアルクティ-グラン=シャリオ》:フィールド除去+発動無効!
  9. 《ベアルクティ-セプテン=トリオン》:レベルを持たないカードの効果無効!

この効果を使いつつ各種ベアルクティを展開していきましょう。

 【ベアルクティデッキ】回し方その1:《ベアルクティ・ディパーチャー》から各種ベアルクティカードを展開

 【ベアルクティデッキ】回し方その1:ミクシリーズから各種ベアルクティカードを展開

 【ベアルクティデッキ】回し方その1:ミクシリーズから各種ベアルクティカードを展開

ベアルクティデッキは上記でも説明した様にミクシリーズから各種ベアルクティをサーチや補充を行わないと途端に手札不足に陥ってしまいます。

なのでまずは《ベアルクティ-ミクポーラ》《ベアルクティ-ミクビリス》《ベアルクティ-ミクタナス》の3枚を展開の起点として回していきましょう。他にもベアルクティデッキをサーチするカードもあり、《ベアルクティ・ディパーチャー》というデッキからベアルクティをサーチ&墓地でコスト代用なカードも存在しています。

《ベアルクティ・ディパーチャー》
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「ベアルクティ」モンスター2体を手札に加える。
(2):自分が「ベアルクティ」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使用できない。

《ベアルクティ・ディパーチャー》

《ベアルクティ・ディパーチャー》
ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリット《ベアルクティ・ディパーチャー》、手札を捨ててデッキからベアルクティ2枚を手札に加える事が可能なカード。墓地から除外してベアルクティのカードコストを代用する事も出来ます。超有用カード。

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ベアルクティにおいて重要な一枚で活躍するカードで下記のベアルクティも大体このカードで代用出来てしまうので先に紹介です。

ベアルクティデッキの《ベアルクティ・ディパーチャー》の効果はベアルクティの回収なのでこのカードとかでキーカードを持ってきて動くってのが理想。

 

効果のコストに使えるので相手ターンに動くことで2の効果も使えたりと「ベアルクティが手札誘発」であるメリットを存分に活かせる制約になっています。

 

ベアルクティデッキではもちろん複数枚採用を検討するカードでしょうし他の関連カードを同時に採用しても手札コストがアドになる場合非常に訳に立ちます。シンクロンを採用した場合はレベル2のカードを墓地へ送ってジャンク・シンクロンの蘇生先にしたり・・・と様々な展開が可能になりました。

また、墓地のコスト利用も含めて採用しない手はありません。

 

ベアルクティじゃないと無理って感じの強カードって感じが拭えません(´・ω・`)魔法カードではトップクラスの性能かと思いますが、効果の代わりに除外できる効果も使わないことがないので贅沢な感じかなぁと(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁこのカードが登場した事でベアルクティって結構注目されたもんね。問題はこのカードを引っ張ってきた上で何をするかだけど・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「現状だとまずはベアルクティの《ベアルクティ-ミクポーラ》《ベアルクティ-ミクビリス》《ベアルクティ-ミクタナス》を採用してしまうのが前提ですわね

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-ミクタナス》:特殊召喚時に墓地回収!

《ベアルクティ-ミクタナス》
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、「ベアルクティ-ミクタナス」以外の自分の墓地の「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

《ベアルクティ-ミクタナス》:特殊召喚時に墓地回収!

《ベアルクティ-ミクタナス》:特殊召喚時に墓地回収!




ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリットベアルクティ-ミクタナス》は、特殊召喚か成功した時に墓地のベアルクティを回収する効果持ち。

ベアルクティは手札消費が激しいのでサルベージを除いで回収効果を持ってるカードがいるのは大きいです。積極的に採用したいカードでもあります。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ミクシリーズの《ベアルクティ-ミクタナス》は特殊召喚時にサルベージ効果を内蔵しています。ベアルクティデッキの中では1の共通効果はあるのでそれは置いておくとして、サルベージ効果はかなり優秀です。

ベアルクティでは他にサーチ要因の《ベアルクティ-ミクポーラ》などと一緒に展開する事で最小限で「盤面にベアルクティ」を展開する事が出来ます。コストとして切るのはちょっともったいない位です。

 

現状ではベアルクティデッキの初動で使わないと「手札が枯渇する」問題もあるのでベアルクティでシンクロを狙う場合はベアルクティ-ミクポーラ》と双方共に使って動く事が前提です。メガシリーズの回収は勿論「手札コストをそのまま回収できてしまう」面を踏まえると、ベアルクティデッキでは必須カードである事は言うまでもなく。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「後はサルベージとかも含めて召喚とかシンクロをし続けられる感じにはなってるのよね」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain特にベアルクティは《ベアルクティ-ポラリィ》のシンクロ召喚などで展開するのが定番になりつつあるので、それを考慮してのデッキ構築になりますからね・・・手札消費は出来るかぎり無い方がありがたいのは事実です。

また、ベアルクティデッキで見ると他にも展開する場合ミクシリーズを捨てると結構きついので大型シンクロを狙う場合はメガシリーズを捨てておく流れになりそう。何処から増殖するGとかが飛ぶかも計算に入れておきたいです。

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-ミクビリス》:ベアルクティデッキの展開役!

《ベアルクティ-ミクビリス》
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札から「ベアルクティ-ミクビリス」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を特殊召喚する。

《ベアルクティ-ミクビリス》:ベアルクティデッキの展開役!

《ベアルクティ-ミクビリス》:ベアルクティデッキの展開役!


 

ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリットベアルクティ-ミクビリス》は、特殊召喚に成功した場合、ミクビリス以外のベアルクティを展開できます。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainベアルクティ-ミクビリス」は、特殊召喚時にベアルクティを展開できるカードです。ベアルクティデッキでの展開役の1枚でありメインフェイズ時に特殊召喚する事で壁だったり特殊召喚時の効果をそのまま連鎖的に使う事が可能です。

 

ベアルクティの一部の効果には「他のベアルクティ」が存在しなければならないのでこのカードと一緒に出し特殊召喚条件を満たす方法もあります。その代わりこのカードを出す時点で手札を3枚消費しきっているのには注意。

連鎖的な展開が可能であり、レベル8のベアルクティチューナーを特殊召喚すれば《ベアルクティ-ポラリィ》の特殊召喚につなぐこともできる。
ベアルクティチューナーの特殊召喚成功時の効果はフィールドに他のベアルクティが存在することを要求するため、それを自然に満たしつつの展開にもなる。

https://yugioh-wiki.net/index.php?%A1%D4%A5%D9%A5%A2%A5%EB%A5%AF%A5%C6%A5%A3%A1%DD%A5%DF%A5%AF%A5%D3%A5%EA%A5%B9%A1%D5

相手メインフェイズでは「手札の手札誘発」と合わせる事で手札3枚=誘発1回分としてカウントできますし、最悪手札事故でヤバイ時には一応展開封じも可能というのは視野に入れておきたい所。

ベアルクティデッキで色々と手札消費が激しい中、一枚でドーンと更に展開できるカードではあるものの、ミクタナスを出せばコストで出したカードも回収できるので無駄がないので、何を最終盤面に出すかを考えて動きたいですね(´・ω・`)

 

 

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-ミクポーラ》:デッキからベアルクティをサーチ!

ベアルクティ-ミクポーラ
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

《ベアルクティ-ミクポーラ》:デッキからベアルクティをサーチ!

《ベアルクティ-ミクポーラ》:デッキからベアルクティをサーチ!


 

ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリットベアルクティ-ミクポーラ》は、ベアルクティデッキのミクシリーズでサーチ役のカード。実質一枚展開してるとも言い切れますし、下記のメガシリーズなどの後続も引っ張ってこれるカードでもあります。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「上記の《ベアルクティ-ミクタナス》と同じようにベアルクティを展開する上で重要なカードを持ってこれるカードです。《ベアルクティ-ミクポーラ》はミクタナスと違って初動で欲しいカードの1枚。特に初動で手札を大体消費するのでこれを避ける為のカードでもあります。

ベアルクティで最初に展開出来れば実質1枚での展開である他に「ベアルクティの各種モンスター」をサーチ出来ます。チューナーであればそのままポラリィにつなげてしまったりすることも出来ますし、逆に手札を補充して動く事も一番やりやすいカードですね。

遊戯王/プリズマティックシークレットレア/プリズマティック・アート・コレクションPAC1-JP016[プリズマティックシークレットレア]:灰流うらら(イラスト違い)

その代わり、デッキからのサーチなので「灰流うらら」に刺さります。初動でベアルクティでこれが刺さるとほぼ勝ち目がなくなるレベルの危機に陥るのでサブの手段も視野に入れておいて誘発よけのカードは採用したいです。

手札の消費が激しいテーマなので最悪数ターンで使えなくなりそうな効果になるベアルクティに取っては出来る限り最初に引きこみたいカードとも言えますね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実はミクシリーズがないとベアルクティデッキって手札消費がやばいんですよね。だから上記の《ベアルクティ-ミクポーラ》《ベアルクティ-ミクビリス》《ベアルクティ-ミクタナス》の3枚は出来るかぎり初動で引いておきたいです。

逆にこの3枚を引いてない場合実質詰みなので、出来るかぎり初動で何かしら引いておきたいですね。 

 【ベアルクティデッキ】回し方その2:メガシリーズで相手の動きを妨害!

ベアルクティデッキではミクシリーズで「アドバンテージ」を稼ぐことが出来ますがメガシリーズでは手札に《ベアルクティ-ミクビリス》がある場合、同時に出して相手の動きを妨害できるシリーズになります。

特にストーリー上では「ベアルクティ」とは別個体の様子ですが、このテーマはチューナーの方が打点が高いという珍しい構成。なので「イージーチューニング」なども一応採用が可能で、一気に打点を上げて攻撃するなんてことも出来たりします

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ベアルクティデッキでは主に「速攻魔法」等での魔法サポートはあるのですがそれ以外にもメガシリーズでの展開を起点とした動きも考えなければなりません。

特に月の書・DDクロウ・サイクロンを相手ターンで打てて、更に高打点が残るというのは驚異的。もちろん後攻0ターンで動くというのはかなり現実的ではないですが、ディバーチャーなどのサポートを駆使すれば先行の場合目指せない事はなさそうです

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-メガタナス》:特殊召喚に成功したら月の書!

 《ベアルクティ-メガタナス》
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2400/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

《ベアルクティ-メガタナス》:特殊召喚に成功したら月の書!

《ベアルクティ-メガタナス》:特殊召喚に成功したら月の書!
ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリットベアルクティ-メガタナス》は、特殊召喚時に月の書が打てるカード。ベアルクティデッキでのメガシリーズは基本高打点と制圧系の効果を持ってるのが特徴です。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「《ベアルクティ-メガタナス》はある意味でベアルクティの革新的なカードです。《ベアルクティ-メガタナス》を相手のメインフェイズ時に出せればそのまま相手のモンスターを裏側守備表示にすることができます。

(´・ω・`)相手ターンでも使えるので実質月の書を手札から発動してるように使えるのは強みですがその代わり他のベアルクティが必須。ミクビリスなどと合わせて出せれば3枚消費で「相手の動きを多少遅らせる事」が出来ます。ついでに展開もニビルギリギリなので無駄もありません。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁとりあえず持っておくと安心系のカードね。メガシリーズは基本特殊召喚するカードも結構限られてくるから実際にコストを支払って出すのが基本となるわ。ディバーチャーがあれば実質「月の書を手札誘発代わりに打てる」ようなものだから出来る限りベアルクティデッキでは他のベアルクティを出す事を起点としたいわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「一番の難点がそこだったりするんですよね。とりあえず1回目の特殊召喚であればミドラーシュなどの特殊召喚封じを行えますが「大体他のベアルクティを出せ」と言ってる辺り難しそうなのもちょっとマイナスかなぁと。

大会とかでは評価されているカードでもあるのでとりあえずこれ1枚で打点で返すとか妨害する事を意識はしたいです。意識だけは(´・ω・`)

この辺りも含めてベアルクティではサポートカードが必須なんですよね・・・。

 

  【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-メガビリス》:相手の墓地のカードを除外!

  《ベアルクティ-メガビリス》
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2800/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合、相手の墓地のカード1体を対象として発動できる。そのカードを除外する。

  《ベアルクティ-メガビリス》:相手の墓地のカードを除外!

  《ベアルクティ-メガビリス》:相手の墓地のカードを除外!
ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリット《 ベアルクティ-メガビリス》は特殊召喚した場合、相手の墓地を除外できるDDクロウのような存在です。

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ベアルクティデッキで大事な制圧要員の一枚。

打点は主に28000と高いけど、特殊召喚時に墓地除外という若干すぐに活用しづらい効果になっています。ドラグニティとかエルドリッチとか墓地除外が効くテーマには強いのでマストカウンターとかコンボパーツの破壊に向いているカードですね。

展開を妨害できるわけでは無いのですが、「相手の墓地のカード」を除外できるのでミラーマッチではディバーチャーを除外したりとちょっとした反撃に転じる事は可能な様子。

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-メガポーラ》:相手の魔法罠を破壊!

 
《ベアルクティ-メガポーラ》
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2500/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《ベアルクティ-メガポーラ》:相手の魔法罠を破壊!

《ベアルクティ-メガポーラ》:相手の魔法罠を破壊!

 

ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリット《ベアルクティ-メガポーラ》は魔法罠を破壊できるサイクロン効果を内蔵!

 f:id:hukusyunyu:20180321021209p:plain「個人的にイラストが好きなポーラちゃんですが効果は「相手の魔法罠を破壊する」効果を内蔵したカードになっています。打点も高いですし、2500を出しつつ魔法罠を破壊できるのは嬉しいものの「召喚後に破壊」なので若干タイミングが遅い気もしますが(´・ω・`)・・・現状を踏まえると、とりあえず相手のターンで「永続魔法や罠を破壊できる」系は優秀

特にディバーチャーなどを勅命などで防がれるとキツイという部分を踏襲してキチンと自身で展開できるメリットは活かしたいですね。

 【ベアルクティデッキ】回し方その3:《ベアルクティーポラリィ》等シンクロを駆使した展開も!

ベアルクティデッキでは主にポラリィなどを筆頭に「レベル差分のシンクロ」を駆使した展開が基本となります。デッキ構築もこれを意識して採用する事になる分採用するカードもかなり考える事になっていますね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ベアルクティ」は主に通常のシンクロ召喚は行えないから、ベアルクティモンスターのチューナーと非チューナーのレベル差が1になっている所を狙ってシンクロ召喚する事になるわ。

ベアルクティで考えると、レベル8チューナーとレベル7非チューナーをフィールドに揃えて特殊召喚する事に加えて、チューナーと非チューナーのレベルの差が1であれば問題ないから他のカードを使って展開するのもアリよ。

例えば、獣族サポートで言えば《レスキューキャット》からメルフィーシリーズ。他には《深海のディーヴァ》とかで展開すれば1枚でポラリィまで並べる事が出来るのよ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「難しい所ではあるものの、ベアルクティデッキの場合は召喚権を使わない分結構問題なく展開出来そうなんですよね・・・と言いたいのですが上記のベアルクティのモンスター枚数の問題もあり「数多くのサポートを採用する枠がない」のは注意。

ベアルクティデッキではまずモンスターが18枚フルで採用されることを考えるとジャンクデッキやディーヴァ系のカードを入れると「誘発枠が厳しい」結果にも繋がります。

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-ポラリィ》:デッキからビッグディッパ―発動&ベアルクティ展開!

《ベアルクティ-ポラリィ》
シンクロ・効果モンスター
星1/水属性/獣族/攻 700/守1000
このカードはS召喚できず、レベルの差が1となるように
自分フィールドからチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ・ビッグディッパー」1枚を選んで発動する。
(2):自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

《ベアルクティ-ポラリィ》:デッキからビッグディッパ―発動&ベアルクティ展開!

《ベアルクティ-ポラリィ》:デッキからビッグディッパ―発動&ベアルクティ展開!
ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリット《ベアルクティ-ポラリィ》は特殊召喚に成功した場合にデッキから《ベアルクティ・ビッグディッパー》を発動する効果とレベル7以上のモンスターをリリースしてベアルクティをサルベージ・蘇生する効果があります

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「当時ダークシンクロとかで話題になりましたよね(´・ω・`)《ベアルクティ・ビッグディッパー》の展開が可能であってベアルクティデッキのサポートを行ってくれる良いカードです。

肝心のビッグディッパ―などの効果は墓地のベアルクティを除外してコストを軽減するなどのサポートもあって「ベアルクティデッキ」の動きをサポートしてくれるものでした。なので早期に出しておきたい気持ちもあります。

特に「ベアルクティデッキ」では自身で特殊召喚する回数も乏しく、相手に特殊召喚してもらうことで3のコントロール奪取を行えるので出来れば早めにポラリィかビッグディッパ―を持ってきたい・・・という感じでした。
フィールド魔法
(1):1ターンに1度、自分の「ベアルクティ」モンスターが効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、
代わりに自分の墓地のレベル7以上の「ベアルクティ」モンスター1体を除外できる。
(2):モンスターが特殊召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):1ターンに1度、モンスターが特殊召喚された場合、
7つ以上のこのカードのカウンターを全て取り除き、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのコントロールを得る。この効果はフィールドに「ベアルクティ」Sモンスターが存在する場合に発動できる

【ベアルクティデッキ】 《ベアルクティ-グラン=シャリオ》:フィールド除去+発動無効!


  《ベアルクティ-グラン=シャリオ》
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻2700/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ベアルクティ」カードを対象とするカードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にする。

 《ベアルクティ-グラン=シャリオ》:フィールド除去+発動無効!

 《ベアルクティ-グラン=シャリオ》:フィールド除去+発動無効!
ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリット  《ベアルクティ-グラン=シャリオ》の効果は特殊召喚に成功した場合にフィールドのカードを2枚まで破壊できたり、ベアルクティが効果の対象となった場合にその発動を無効にしてくれるカードです。

 

 

【ベアルクティデッキ】《ベアルクティ-セプテン=トリオン》:レベルを持たないカードの効果無効!

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻3000/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
EXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」カード1枚を手札に加える。

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》:レベルを持たないカードの効果無効!

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》:レベルを持たないカードの効果無効!
ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリット《ベアルクティ-セプテン=トリオン》は、エクストラデッキから特殊召喚されたレベルを持たないモンスターの効果を無効化する効果、相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合にベアルクティをサーチできる効果を持つ。

 


 《ベアルクティ・スライダー》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

ベアルクティデッキ+ベアルクティでのメリット・デメリットベアルクティ-スライダー》は、墓地と除外されてるベアルクティを展開できるカード

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ベアルクティを単独で展開する事が出来る速攻魔法ですね。最悪防御札として使える他に、墓地のベアルクティを展開してシンクロを狙う事が出来ます。

エンドフェイズ時に破壊されるので「場持ち」という意味では弱いですけど、


《ベアルクティ・クィントチャージ》
永続罠
(1):1ターンに1度、700LPを払い、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選んで手札に加える。
●自分フィールドの「ベアルクティ」モンスター2体をリリースし、
そのレベルの差と同じレベルを持つ「ベアルクティ」モンスター1体をEXデッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分の「ベアルクティ」Sモンスターが相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
相手は自身の手札・フィールド・墓地のカードの合計が7枚になるように持ち主のデッキに戻さなければならない。

「ベアルクティデッキ」で相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

ベアルクティデッキで相性がいいカード:機巧蛇-叢雲遠呂智

効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

(´・ω・`)「ベアルクティデッキにおいて大型をリリースしてかつ打点を要求できるカードという面で重宝されているのが「機巧蛇−叢雲遠呂智」でした。構築的にも叢雲ダイーザと共に採用する事で打点をそのまま生かせる形になっています。

同時に壊獣などの大型打点でのサポートとなり得るタイプでもあり、ベアルクティデッキのシンクロモンスターを採用するというよりかは『大型打点を形成するだけ』でよく動く事もあるのでおすすめでもあります。」

 

ベアルクティデッキで相性がいいカード:クリスタルガール

効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 200/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「召喚権を使用しないで展開できるベアルクティだからこそ相性の良さが光る1枚です。召喚・特殊召喚時に「ベアルクティ」を間接的にサーチする事が出来ます。ただし盤面に低打点を残すことになるので、他のシンクロやリンク展開を挟むことを前提としている点はマイナスかもしれません。

ディーヴァ展開も召喚権を使用するので相性が悪いのもあり、採用する場合はシンクロン・ディーヴァと違って純構築にのみ合ってる気もします。 

ベアルクティデッキで相性がいいカード:獣王アルファ

特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/獣族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計が、
自分フィールドのモンスターの攻撃力の合計より高い場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選んで持ち主の手札に戻す。この効果の発動後、ターン終了時まで自分の「獣王アルファ」は直接攻撃できない。

関連デッキ

www.tcg-bloglife.com

「獣王α」も同様におすすめできるカードではあり、打点形成を作りやすいので優秀なのですが、個人的には蘇生系カードが獣族であり『レベル7のベアルクティ』以外を蘇生する手段としての採用となる事が多いです。

手札に戻すという効果はベアルクティにはないので打点と共に便利ではあります。相場が若干高いのでメルフィーデッキとかを作って余ったとかそういった場合に採用を検討したいカードですね。

 

 

ベアルクティデッキで相性がいいカード:メルフィーキャシィ

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 200/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが相手モンスターの攻撃対象に選択された場合に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻す。その後、デッキから「メルフィー・キャシィ」以外の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):自分エンドフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

 

ベアルクティデッキで相性がいいカード:アルティマヤ・ツィオルキン

シンクロ・効果モンスター
星0/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドの表側表示のレベル5以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない。

ベアルクティデッキで相性がいいカード:水晶機巧-ハリファイバー

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナーを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

ハリラドンなどの効果モンスターギミックは優秀なので採用するのはあり!

ベアルクティデッキで相性がいいカード:幻獣機アウローラドン

リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/機械族/攻2100
【リンクマーカー:左/下/右下】
機械族モンスター2体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。
このターン、自分はリンク召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。
リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。
●1体:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
●2体:デッキから「幻獣機」モンスター1体を特殊召喚する。
●3体:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。

ベアルクティデッキで相性がいいカード:一点着地

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手の手札から自分フィールドに、
モンスター1体のみが特殊召喚された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分ターンにこのカードの(1)の効果でドローしていない場合、
そのターンのエンドフェイズにこのカードは墓地へ送られる。

 「ベアルクティ」デッキカード効果まとめ

ベアルクティデッキで採用されるベアルクティ関連カード効果をまとめました。

《ベアルクティ-ミクタナス》

《ベアルクティ-ミクタナス》効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、
「ベアルクティ-ミクタナス」以外の自分の墓地の「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

《ベアルクティ-ミクビリス》

《ベアルクティ-ミクビリス》効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「ベアルクティ-ミクビリス」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を特殊召喚する。

《ベアルクティ-ミクポーラ》

《ベアルクティ-ミクポーラ》効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

《ベアルクティ-メガタナス》

《ベアルクティ-メガタナス》チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2400/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

 《ベアルクティ-メガビリス》

  《ベアルクティ-メガビリス》

チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2800/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合、
相手の墓地のカード1体を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

《ベアルクティ-メガポーラ》

《ベアルクティ-メガポーラ》

チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2500/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、
このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《ベアルクティ-ポラリィ》

《ベアルクティ-ポラリィ》

シンクロ・効果モンスター
星1/水属性/獣族/攻 700/守1000
このカードはS召喚できず、レベルの差が1となるように
自分フィールドからチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ・ビッグディッパー」1枚を選んで発動する。
(2):自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

《ベアルクティ-グラン=シャリオ》

 《ベアルクティ-グラン=シャリオ》

シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻2700/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
このカード以外のフィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ベアルクティ」カードを対象とするカードの効果が発動した時、
自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にする。

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》

シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻3000/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように
自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
EXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」カード1枚を手札に加える。

《ベアルクティ・ディパーチャー》

《ベアルクティ・ディパーチャー》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ベアルクティ」モンスター2体を手札に加える。
(2):自分が「ベアルクティ」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使用できない。

  《ベアルクティ・スライダー》

 《ベアルクティ・スライダー》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

《ベアルクティ・ビッグディッパー》

《ベアルクティ・ビッグディッパー》フィールド魔法
(1):1ターンに1度、自分の「ベアルクティ」モンスターが効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、
代わりに自分の墓地のレベル7以上の「ベアルクティ」モンスター1体を除外できる。
(2):モンスターが特殊召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):1ターンに1度、モンスターが特殊召喚された場合、
7つ以上のこのカードのカウンターを全て取り除き、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのコントロールを得る。
この効果はフィールドに「ベアルクティ」Sモンスターが存在する場合に発動できる。

《ベアルクティ・クィントチャージ》

《ベアルクティ・クィントチャージ》
永続罠
(1):1ターンに1度、700LPを払い、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選んで手札に加える。
●自分フィールドの「ベアルクティ」モンスター2体をリリースし、
そのレベルの差と同じレベルを持つ「ベアルクティ」モンスター1体をEXデッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分の「ベアルクティ」Sモンスターが相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
相手は自身の手札・フィールド・墓地のカードの合計が7枚になるように持ち主のデッキに戻さなければならない。

【ベアルクティデッキ】まとめ

  • ベアルクティデッキはシンクロ召喚の展開で攻めよう
  • 出張要素や展開要素も多いのはポイント。
  • 純構築でも運用可能。熊好きにはおすすめ?なデッキ。

【ベアルクティデッキ】まとめ
「ベアルクティデッキに関して言えばダークシンクロの様な差分シンクロが有名でしたが、それ以上にシンクロ召喚のバリエーションを増やした功績は大きく様々な出張パーツと共に展開が出来る面白いテーマデッキになっていました。

ベアルクティデッキに限らずですが、クマがモチーフになっていてそれに近いカードもシナジーがあるのが面白い所。《グリズリーマザー》とかもベアルクティのミクシリーズを特殊召喚する事が出来たりと「全くかみ合ってはない様子」。

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」SD23-JP021[N]:グリズリーマザー

また、サルベージもそうですが基本純に寄せるかどうかでサポートカードを入れる数の有無も代わりディーヴァやシンクロンシリーズなどシンクロテーマであれば噛み合うので色んなルートを考えたいのですが・・・問題なのはリンクが出来ないという事で展開順番を間違えるとベアルクティの効果を使ってしまった後動けない・・・事も。

またレベル6以上であったらリリースコストなので聖刻と相性良かったのよなぁという部分のバランスはさておき獣族と獣戦士族のサポートとかも入ったりするのでカテゴリー的にも面白そうですし、何よりカッコイイので組みたいですね(´・ω・`)

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室