まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ドレミコード デッキ 2021年】カード効果,優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!|ドレミコード,ドレミコードデッキ

【ドレミコードデッキ】のカード効果,優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!【ドレミコードデッキ】は、2021年3月6日(土)発売の「デッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズ」で登場したペンデュラム召喚のテーマです。ここでは、遊戯王OCGに収録されている「ドレミコードデッキ」内容を2021年1月の《新マスタールール新制限》に更新しました。

【ドレミコード】デッキは遊戯王OCGで登場しカテゴリー化されました。今回はドレミコードデッキの回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介していきます。

【ドレミコードデッキ】ドレミコードデッキ

【ドレミコードデッキ】ドレミコードデッキ

これから【ドレミコード】デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

ドレミコードデッキのストラクチャー情報や優勝デッキ等はこちら

www.tcg-bloglife.com

 デッキ ドレミコード
アーキタイプ ソリティア・コントロール 
特徴1

天使族

特徴2

萌えテーマ 
特徴3 ペンデュラム召喚デッキ

 

 

 

 

 「ドレミコード」デッキとは

ドレミコードデッキ

ドレミコードデッキ

ドレミコードデッキのコンセプトは天使族とペンデュラム召喚を盤面に添える事で展開し続けていき盤面を整える新規テーマです。

ドレミコードデッキ解説「萌えテーマはペンデュラム召喚!?って事でドレミコードデッキの紹介です。ドレミコードデッキはエンシェントガーディアンズで登場したテーマでペンデュラムによる展開と奇数・偶数で効果を使い分けるコンバットトリックを駆使したテーマになっています(´・ω・`)

自身の効果で「Pスケールではペンデュラム召喚を無効化されない効果」で展開していって戦うテーマですが、それ以上に奇数と偶数を参照するカード効果が多く参照するのが難しいテーマでもありました。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「今年の萌え枠って言われてるけど、実際に強いのかどうかはかなり注目されていたわね。この時期のテーマって結構強いテーマも多いからペンデュラムテーマがどうなるのかっていう期待はしてる人は多いけどって感じよ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そんなドレミコードデッキですが回し方は結構難しい印象でした。

 

「ドレミコードデッキ」は新規判明時点では、ペンデュラム出張との兼ね合いが強く評価されており音響やダークヴルムを筆頭に巨神鳥など「レベル7までを特殊召喚できるメリット」を強くいかせるテーマでもあります。

下級ドレミコードモンスターの共通効果

下級モンスターは守備力400で統一。レベルが1つ上がる毎に攻撃力が500上昇し、以下の共通ペンデュラム効果があります。

  • (1):自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。

上級・最上級モンスターはレベルが1つ上がる毎に攻撃力が200上昇し、以下の共通ペンデュラム効果を持つ。
(1):自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

 

それ故にある程度Pスケールなども調整されており、変にエンディミオンやセフィラのようなpスケール時にアドを取れるような効果を採用されていないテーマにもなってるのでかなりのぶっ壊れテーマという訳ではなさそうです。

 

しかし、大体のルートが採用出来る他やってる事やスケールの広さは魔術師デッキと同じなので、エレクトラムや神巫ルートはそのまま使用可能という贅沢さはそのままに色々と暴れる事も出来る良いテーマに見えました。

火力という問題はあるものの効果は「破壊系+除外系」などもあって楽しいテーマなので、一度使って見て欲しいです(´・ω・`)

「ドレミコードデッキ」ドレミコードデッキ概要・評価

【ドレミコードデッキ】

評価 ★★★★☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

ドレミコードデッキは天使族が主軸のテーマでペンデュラム召喚を駆使して戦うテーマですが、その一方で事故率や妨害するマストカウンターが読まれやすく、混合デッキや出張要素が強くかみ合ってる事が前提となります。

エレガンスからのサーチ効果等の流れは勿論ですが、ラドレミコードからのクーリエの展開が出来るメリットがあり、実質p召喚が出来れば簡易的に1妨害を立てる事も簡単でした。ペンデュラムスケールを整えやすいエレガンスの効果もあり巫神の効果も含めてハリファイバーの構えがしやすい以上『他にギミックを入れる』のが大事です。

 

優勝デッキではセフィラや壊獣などのドレミコードの動きに若干動きやすい系のカードを採用する事で後攻から巻き返せるような仕組みに仕上がっていたりしました。

ドレミコードデッキのデッキ構築上、 『「ドレミコード」Pモンスター』という表記と『「ドレミコード」Pモンスターカード』が分かれています。Pモンスターカードの場合、ペンデュラムゾーンに含まれるカードのカード効果も含まれるとかも重要な要素になりますので結構大事になりそうですね(´・ω・`z

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ドレミコードデッキ」の基本はペンデュラム召喚で妨害制圧を作りづらいというのもあって「先行でどうすべきか」が悩ましいテーマではあったわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「問題はペンデュラム召喚デッキ特有の「展開というリターン」なんですよね。ドレミコードではpスケール時の効果で奇数・偶数を参照する事になるので「出すモンスターのPスケール」はキチンと参照しておきましょう。

またスケールの広さは1~8まで存在してるのですが「全てが1と8」でない上にクーリアはペンデュラム召喚するのにひと手間かかってしまいます。その上間のスケールを挟むと「他のドレミコードを展開」出来ません。

【遊戯王】ドレミコードデッキのPスケールは奇数・偶数を参照に

【遊戯王】ドレミコードデッキのPスケールは奇数・偶数を参照に

なので他のテーマカードと合わせようと思って動画を参照にしても「意外とペンデュラム召喚が出来ない」問題も起きてしまいガチではありました。

 

ドレミコードではキューティアとクーリアなどをPスケールに置きつつ、シドレミコードを展開して除外しつつビートダウンが鉄則になるでしょう。

他に手天使族なのでキューティアの展開が出来る神巫が必須⇒ハリファイバーが欲しいというのも強く思ったりしたので、そういったカードを採用する事で必然的にデッキコンセプトが固まっていくかと思います(´・ω・`)一応ハリファイバーまで繋ぐルートを確保できるパーツを出張すれば⇒神巫⇒キューティアサーチと繋がるので、コール・リゾネーターの様な「チューナー+出張」の構えは必要なのかもしれませんね。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

【ドレミコードデッキ】現在の大会優勝デッキレシピ

「ドレミコードデッキの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック エンシェント・ガーディアンズDBAG-JP022[SR]:ドレミコード・エレガンス

【ドレミコードデッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

【ドレミコードデッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

ドレミコードデッキのサンプルデッキレシピです。

ドレミコードデッキは多種多様な組み方が存在しております。今回は《シドレミコード・ビューティア》を起点としたデッキ構築に加えて霞の谷シリーズなど初期のペンデュラム召喚デッキでもあったコンビネーションが採用しました。

また、《ドドレミコード・クーリア》はスケールも強く、最初は展開要素の1枚を持ってきてファドレミコードでEXデッキに加えつつ動くなど様々な動きで遊びたい所ですが・・・普通に純構築だと安定性がなく「手札にキューティアを持ってくる要素がないとじり貧」になってしまうのは覚悟しておきましょう(´・ω・`) 

神巫が手に入りにくいという問題はさておき、ハリファイバーから繋げる展開要素は大事な要素なので採用したい所。最終的にスケールの1・8までを繋げられるように構築を整えてしまう感じで調整していきたいと思いました。

f:id:hukusyunyu:20210306033124p:plain

【ドレミコードデッキ】公式オリジナルサンプルデッキレシピ
  • 《レドレミコード・ドリーミア》:ドレミコードデッキの特殊召喚効果持ち!
  • 《ミドレミコード・エリーティア》:相手の魔法罠をバウンス!
  • 《ファドレミコード・ファンシア》:EXデッキにドレミコードを加える!
  • 《シドレミコード・ビューティア》:相手のカードを除外できる展開封じ?
  • 《ドドレミコード・クーリア》 :ドレミコードデッキの切り札!
  • 《ラドレミコード・エンジェリア》:1枚でクーリアにアクセス!

デッキ構築としては《ドドレミコード・キューティア》をフル採用するのは決定するとして、レベル1のサーチとかを採用しておきたいです。

3《ソドレミコード・グレーシア

2《ファドレミコード・ファンシア

2《ミドレミコード・エリーティア

3《レドレミコード・ドリーミア

2《ドドレミコード・クーリア

3《ラドレミコード・エンジェリア

2《シドレミコード・ビューティア

2《オッドアイズ・ディゾルヴァー》

3《霞の谷の巨神鳥》

1《アストログラフ・マジシャン》

1《ドレミコード・スケール

3《ドレミコード・ハルモニア

2《ドレミコード・ムジカ

1《ドレミコード・フォーマル》 

残り枠に誘発や汎用魔法罠を採用という形で調整していました。

【ドレミコードデッキ】回し方・動かし方展開など

  • ドレミコードデッキは天使族を採用したペンデュラム召喚デッキという特徴があります。スケールを揃えて召喚する他にハリファイバーなどを経由して展開したりとある程度様々な回し方を想定しておく必要性がありました。

「ドレミコードデッキの大きなポイントは「各種ドレミコードのPスケール」にある召喚を無効化されないという点です。《ファドレミコード・ファンシア》《ミドレミコード・エリーティア》《レドレミコード・ドリーミア

(1):自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。

このお陰でペンデュラム召喚自体を無効化にはされないのでとりあえず展開自体は安心して行えます。しかし「その後の展開で妨害される」のは事実。ただしペンデュラム召喚の時に発動するのでついでにモンスターをペンデュラム召喚する際に無効化されるという事はありません。

 

その為「霞の谷の巨神鳥」の様なカードをついでに出しておいておいたり「大型モンスターをついでに出す」とかも考えたりできます。

遊戯王/スーパーレア/SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.519SP-JP501[SR]:霞の谷の巨神鳥

また、ネタ要素ではありますが風林火山のような属性系のカードとも若干相性がよかったりと属性を参照するカードも採用可能。

現状では展開に余力を残す必要もあるので、コンセプトとして早めに《ドドレミコード》を早急に手札に加えましょう。

【ドレミコードデッキ】回し方その1:《ドドレミコード・キューティア》から各種ドレミコードへアクセス!

【ドレミコードデッキ】回し方その1:《ドドレミコード・キューティア》から各種ドレミコードへアクセス!

【ドレミコードデッキ】回し方その1:《ドドレミコード・キューティア》から各種ドレミコードへアクセス!

ドレミコードデッキの基本であるカードサーチを持っている《ドドレミコード・キューティア》は、とりあえず初動で欲しい1枚です。

 

ドドレミコード・キューティア 星1 地属性
天使族・ペンデュラム ATK/100 DEF/400
【Pスケール:青8/赤8】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドドレミコード・キューティア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体を手札に加える。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する限り、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの攻撃力は自身のPスケール×100アップする。

ドレミコードデッキ解説「ドレミコードデッキ」で採用されるであろうドドレミコード・キューティアの効果は「Pスケールの際にp召喚を無効化されない」効果と、召喚時にドレミコードのサーチ、スケールに合わせてのパンプアップ効果を持っています。

振り返りますが「下級ドレミコード」はp召喚を無効化されません。

ドレミコード系列のPスケール効果は「p召喚を無効化されない」点を持っている事です

ドレミコードデッキもとい、ペンデュラムデッキでは「全面的に神の宣告」を防げるようなp召喚を行えるという面では非常に強力なサポート効果になります。しかしそれ以外に効果を持っておらず、奇数のpスケールでありつつも「サーチやアドを取る効果を内蔵」してません。

ドレミコードデッキでは、1の召喚権を使用してのサーチをする為の初動として使われる事になるカードでもあります。特殊召喚にも対応しているので大体の展開ルートのついでに出す事でサーチしつつ動く事も出来る分ので初動カードという意味では結構緩めでした。

 

パンプアップの効果は重複しないので複数並べる事で「攻撃力アップ」を仕掛ける事が可能にはなっています。しかしながら「ペンデュラム召喚での展開が不可能」であり、複数並べるのは相当運がいいか、スケール0を駆使するかしかありません。

 

ドレミコードでは出張枠として音響などを採用するのでそこまでの余裕はないですので、他の手段で回収したりするのがドレミコードデッキの回し方のポイントとなります(´・ω・`)ファドレミコードでのEX追加からの回収とか色々と出来るのでまずはこのカードを出す方法を初手から考えてみましょう。

遊戯王/レア/マキシマム・クライシスMACR-JP033[R]:ペンデュラムーチョ

素材にするなどの手段や多少のパンプアップという事で採用をしたいのですが・・・ドレミコードは打点が低いカードにpスケールが高く設定されているので

:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する限り、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの攻撃力は自身のPスケール×100アップする。

という恩恵をあまり得る事は出来ません。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「とりあえずはドレミコードデッキで考えるとキューティアとか含めて展開する事は視野に入れないとしんどいわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうなんですよね・・・特にサーチしたいけど先に引けるか展開するかのルートは知っておきたいです(´・ω・`)あとパンプアップの件ですね。

ドレミコードデッキでの攻撃力アップは重要で、《シドレミコード・ビューティア》の打点は2700になるので上級クラスまでの打点となる分優秀です。しかし…《ドドレミコード・クーリア》でも2800と大型打点を超える為の手段として使うには数枚のサポートが大事なのは変わらず。耐性持ちの打点で超えないといけない敵が来たら結構辛い。

ドレミコードデッキでは初動のサーチ手段。エレクトラム等の素材として活用する事をメインとして使うので複数は採用したいですね。

 (1)のモンスター効果はドレミコードペンデュラムモンスターのサーチ。
レベル1であるためペンデュラム召喚こそ少々難しいが《ワン・フォー・ワン》など特殊召喚手段は豊富であり、それらや通常召喚から足りないパーツのサーチを行いペンデュラム召喚を安定させられる。

【ドレミコードデッキ】《レドレミコード・ドリーミア》:ドレミコードデッキの特殊召喚効果持ち!

レドレミコード・ドリーミア 星2 風属性
天使族・ペンデュラム ATK/600 DEF/400
【Pスケール:青7/赤7】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンに「ドレミコード」カードが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターカードが相手の効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりにこのカードを破壊できる。

《レドレミコード・ドリーミア》:ドレミコードデッキの特殊召喚効果持ち!

《レドレミコード・ドリーミア》:ドレミコードデッキの特殊召喚効果持ち!



ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリットレドレミコード・ドリーミア》の効果は手札から特殊召喚できる効果と、pスケールが奇数なら代わりに破壊される効果を持っています。

ドレミコードデッキではp召喚を無効化されない効果もありますが、それ以上に「破壊を免れる」のは強力。しかし昨今では全体に効果を無効化する効果も付いてきているので単純に代わりになるのは寂しい所でしょうか。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「《レドレミコード・ドリーミア》の効果はドレミコードデッキで展開用として使えるから「ドレミコード」では必須なのよね(。・ω・。)ついでにドレミコードを召喚してその後に《レドレミコード・ドリーミア》を特殊召喚すればエレクトラムまでの召喚までは繋ぐことが出来るわ。

2の身代わり効果はpスケールに置かれているドレミコードも身代わりに出来るから、実質複数の身代わり効果持ちと考えて良さそうな性能だと思うわよ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドレミコードデッキの便利な特殊召喚ギミックの1枚ですね~。使いやすい効果でもあるのでドレミコードデッキでは重要な存在です。特に召喚権を使って2体並べるのがこのデッキではかなり難しいのもあって、フィールド魔法などのサポートを使うのが前提なようにも見えました(´・ω・`)

後はドレミコードデッキを展開する時にパッと出せそうなので、神巫からのキューティア⇒レドレミサーチ⇒Pスケールに置いてれば特殊召喚という流れが出来ます。

エレクトラムにつなげやすい1枚でもあるので出来る限り採用したいですね。

 

【ドレミコードデッキ】《ミドレミコード・エリーティア》:相手の魔法罠をバウンス!


ミドレミコード・エリーティア 星3 水属性
天使族・ペンデュラム ATK/1100 DEF/400
【Pスケール:青6/赤6】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する限り、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

《ミドレミコード・エリーティア》:相手の魔法罠をバウンス!

《ミドレミコード・エリーティア》:相手の魔法罠をバウンス!



ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・召喚時に魔法罠カードをバウンス。戦闘のダメージを0にする効果持ち。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainミドレミコード・エリーティア》の効果は召喚時とダメージを0にする効果持ち。効果の活用は召喚と特殊召喚時にバウンスを行って手札に戻すのが特徴です。

ペンデュラム召喚とかに合わせて使える他、初動で使って罠を戻すなども出来るので有用ではありますが、場に残しておくというよりかは素材で使う系のカードになりそう。レドレミコードの前に挟み、魔法罠を使わせないようにするなど「罠系コードトーカー」などのメタとして活用させるとかがベストになるかなと思います」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「後は王宮の勅命とかをバウンスさせるとかペンデュラムでの動きを止めるカードを返すとかは出来そうね。他にもタイミングによってはマクロコスモスを一時的に使わせない回し方も出来たりするから検討はしたいけどって感じか。ターン1制限があるから、モンスター効果を使いまわせず「召喚⇒ペンデュラム召喚で2回バウンス」が出来ないのは注意したいわね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「水属性で特殊召喚時にバウンスが出来るというカードですのでいずれ何かしらサポートで暴れて欲しいですわね(๑╹◡╹)相手ターンに召喚する方法があるカードが新規で増えれば「相手ターンの妨害布陣」として凶悪になるはずですの」

【ドレミコードデッキ】《ファドレミコード・ファンシア》:EXデッキにドレミコードを加える!

ファドレミコード・ファンシア 星4 炎属性
天使族・ペンデュラム ATK/1600 DEF/400
【Pスケール:青5/赤5】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「ファドレミコード・ファンシア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分の「ドレミコード」Pモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊できる。

 《ファドレミコード・ファンシア》:EXデッキにドレミコードを加える!

 《ファドレミコード・ファンシア》:EXデッキにドレミコードを加える!



ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・《ファドレミコード・ファンシア》はデッキからEXデッキに加える効果。身代わり効果の奇数版。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「《ファドレミコード・ファンシア》の効果はexデッキにカードを加える効果があり、展開力を上げてくれる効果持ちです。レドレミコードなどがない場合、手札から召喚してEXデッキからペンデュラム召喚し「エレクトラムにつなげられるカード」という動きが可能ではあります。

《ドレミコード・ムジカ》《ドレミコード・フォーマル》での展開確保という意味ではかなり重要なカードなので最初のターンで何処かに挟めると嬉しい感じ。後は下級ドレミコードで一番打点が高いので《レドレミコード・ドリーミア》の打点アップで2100打点で攻めたり出来ます。

【ドレミコードデッキ】回し方その2:上級ドレミコードのクーリア・ビューティアで除外ビート!

f:id:hukusyunyu:20170225143406p:plain「ドレミコードデッキで、『除外効果持ち』を持っているカード。ある意味ではこのカードの使い道が結構問われます。

というわけでドレミコードデッキではドレミコードの最上級モンスターで攻撃してアドバンテージを稼ぐことになります。「シドレミコード・ビューティア」は特にモンスター等も除外できるので結構最終的に出したいカードの1枚かもしれません。

 

 シドレミコードで除外+打点で倒してキーカードを倒すことが出来ればドンドンとアドバンテージ差が生まれていき結果的に勝てる事もありました。閃刀姫とかでは閃刀姫レイを対象に取ったり(逃げられるけど)、オライオンを除外したりと便利なカードなので最初はドドレミよりもコッチを優先すべき気もしました。

その代わり上記で紹介していた「ラドレミコード」での展開で別のドレミコードが必要になってしまうのでその点含めると若干出しづらいのは否めないですが、ペンデュラム召喚では出しやすいので問題ないかなと思います。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ドレミコードデッキではコッチの方が使うかもしれませんわね」

【ドレミコードデッキ】《シドレミコード・ビューティア》:相手のカードを除外できる展開封じ?

【ドレミコードデッキ】回し方その2:上級ドレミコードを展開!シドレミで除外ビート!

【ドレミコードデッキ】回し方その2:上級ドレミコードを展開!シドレミで除外ビート!
シドレミコード・ビューティア 星7 地属性
天使族・ペンデュラム ATK/2500 DEF/2400
【Pスケール:青2/赤2】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのカードはフィールドから離れた場合に除外される。自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する場合、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象とする事もできる。
②:1ターンに1度、このカードが自分のPゾーンの一番低いPスケール×300以上の攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。そのモンスターを破壊する。
ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・お互いのターンで効果モンスターを対象に取って除外行きに出来る。偶数pスケールがあれば魔法罠も選択可能。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ打点的には優秀なんですよね…。特にドドレミは除去・シドレミは除外と動けるので2体を並べられると結構強いかもしれません。

その代わりお気づきかと思いますが初動で双方揃えるのは結構手札がペンデュラムカードばかりでキツイので召喚する方法を何とかしたいです(´・ω・`)また効果だけ見るとシドレミコードのみ出張するという事も出来そう。

 

ドレミコードでリンクやシンクロなどの展開しない場合はシドレミかクーリアの効果でモンスターを破壊するかのどっちかがメインとなります。

【ドレミコードデッキ】《ドドレミコード・クーリア》 :ドレミコードデッキの切り札!

f:id:hukusyunyu:20210301012345p:plain

《ドドレミコード・クーリア》 
ペンデュラム・効果モンスター
星8/風属性/天使族/攻2700/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に
相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは自分フィールドのPモンスター2体をリリースして手札から特殊召喚できる。
(2):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在する場合、この効果の対象を2枚にできる。
(3):自分のPゾーンの一番高いPスケール×300以下の攻撃力を持つフィールドのモンスターの効果が発動した時に発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

ドドレミコード・クーリア》は、手札から特殊召喚できる効果と、相手フィールドの表側カードを無効にする効果。Pスケール×攻撃力依存の破壊効果を持っています。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「《ドドレミコード・クーリア》の効果はドレミコードデッキの切り札・・・だからかなり優秀な効果を持っています。3の効果は《覇王門無限》の13を参照すると攻撃力3900以下のモンスターを除去できるので大体のモンスターを破壊出来ます。

 

相手のモンスター効果発揮時に打てるので実質1妨害であり「タイミングを選べる」のは利点なので初動でとりあえず出しておきたいですね(´・ω・`)という事でこのカードを出すには現状サーチと展開するカードが必須。

必要そうなので簡単なのは《ラドレミコード・エンジェリア》の特殊召喚。最悪これで「1枚からこのカードを展開する」事が可能なのでそこまで展開するのは難しくないなぁという印象は受けますが、ペンデュラムでは「スケールを増やす」のが大事なのでそれも含めての展開が必要なので最低でも初動の手札3枚がペンデュラムかつ奇数偶数揃ってないと辛いんですよ(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「その代わり、キューティアとかのサーチとか魔法罠でのサポートが出来るようになってるわけね。初動が本当に大事なように見えるわ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「セフィラデッキとかの事故と一緒なのですが、コッチは出張とかが難航しそうな分構築的に見れば確かに難しいんですよね。ドレミコードデッキではまずキューティアなどをサーチ系カードをまずは引き込めると嬉しいですよ(´・ω・`)

【セフィラ デッキ 2020年~2021】大会優勝レシピまとめ

【ドレミコードデッキ】 《ラドレミコード・エンジェリア》:1枚でクーリアにアクセス!

ラドレミコード・エンジェリア 星6 炎属性
天使族・ペンデュラム ATK/2300 DEF/1400
【Pスケール:青3/赤3】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスター1体をリリースし、そのモンスターよりPスケールが2つ高いまたは2つ低い、「ラドレミコード・エンジェリア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードの効果を発動できない。

 《ラドレミコード・エンジェリア》:1枚でクーリアにアクセス!

 《ラドレミコード・エンジェリア》:1枚でクーリアにアクセス!

 

ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・《ラドレミコード・エンジェリア》は、ドレミコードのPスケールを参照にしたリリース展開効果持ち。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「《ラドレミコード・エンジェリア》は、メインフェイズ時に「Pスケール」の数字を参照する展開系カード。2高いか低いという事なので実質特殊召喚時に効果を持っているカードを挟みつつ「EXデッキから展開もする」方向性になるカード。

ドドレミコード・キューティアでサーチしつつ、ミドレミコードでバウンス。その後にエレクトラムというのが理想。盤面の妨害さえなければ大体は決まるコンボですね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「レベル6だからもあるけど効果が展開系になっていて若干強力になっているわね。「リリースして展開する」のが効果コストでないからディスアドになりづらいのも特徴よ。

問題はドレミコードデッキで考えた場合にペンデュラム召喚が必須であるのがポイントで、このカードがペンデュラムスケールの差が2だから《ドドレミコード・クーリア》・《ファドレミコード・ファンシア》のどちらかを持ってこれるわね。

【ドレミコードデッキ】回し方その3:ドレミコード魔法罠でサポート!

ドレミコードデッキ解説「という訳で大体のドレミコードデッキの基本としてはドレミコードカードを展開してって流れだったけど、ドレミコードの魔法罠はどうなのかって話だったわよね。

【ドレミコードデッキ】《ソドレミコード・グレーシア》:召喚したら魔法罠をサーチ!

《ソドレミコード・グレーシア》:召喚したら魔法罠をサーチ!

《ソドレミコード・グレーシア》:召喚したら魔法罠をサーチ!

ソドレミコード・グレーシア 星5 水属性
天使族・ペンデュラム ATK/2100 DEF/1400
【Pスケール:青4/赤4】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドレミコード」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在し、自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・《ソドレミコード・グレーシア》は、魔法罠を加えられる効果持ち。それに加えてpモンスターが攻撃する時にモンスター効果を使用できなくなります。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「《ソドレミコード・グレーシア》の効果は魔法罠を手札に加えられるカード。レベル5なので確実に「ペンデュラム召喚する事」が前提になってきますが、魔法罠で妨害していくという意味ではどうしてもこのカードを出せるかが大事になってきます。

現状で言えばオネスト・ダークオネストなどの打点アップ効果。相手ターンに打点を上げる系のカードの存在を止めれるのは多いのですが魔法罠を防げるまでは行けないので、《ミドレミコード・エリーティア》などでバウンスも同時に挟んでおきたい所。

打点アップで2500まで上昇するのでこの辺りからビートダウンも視野に入れた展開を想定する事になります。単純計算でも上級のドレミコードで4回殴れば勝ちにはなるので、頑張っていきたい(´・ω・`)…のですけどね。

 

初動の動きに加える場合はp召喚前提なので、エレクトラムやクロノグラフ・マジシャンなどの恩恵を得て出せればって感じだと思います。また、名推理やダークヴルムとかの展開の間に挟めるのであれば、そのままエレクトラムコースへ一直線なのでそれを狙えると美味しそう。

しかしこの段階で「Pスケールを揃えるので2枚、召喚時に数枚挟む」結果になるので一度何処かで誘発で止められると詰みになる分慎重に行きたいです」

《ドレミコード・エレガンス》:各種ドレミコードの動きをサポート!

《ドレミコード・エレガンス》:各種ドレミコードの動きをサポート!

《ドレミコード・エレガンス》:各種ドレミコードの動きをサポート!

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
●手札から「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。その後、デッキからPスケールが奇数と偶数の「ドレミコード」Pモンスターを1体ずつ選び、自分のPゾーンに置く。
●自分のPゾーンからPスケールが奇数と偶数のカードを1枚ずつ持ち主のEXデッキに表側表示で加え、自分はデッキから2枚ドローする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドレミコードデッキの魔法カードで最後に紹介されましたね。

デッキからドレミコードデッキを選んで置いたり、ドローしたりと有用な効果がふんだんに採用されています。2つ目の効果はデッキから奇数と偶数のペンデュラムスケールを持つドレミコードペンデュラムモンスターをペンデュラムゾーンに置く効果起きつつ、デッキからスケールを配置できるので実質無駄なくペンデュラム召喚まで繋ぐことが可能です。

他にもペンデュラムスケール1の《ドドレミコード・クーリア》とペンデュラムスケール8の《ドドレミコード・キューティア》の設置を目指しましょう。

ドレミコードデッキでは「魔法罠」のサポートがあるお陰で大分動きやすくなります(´・ω・`)ペンデュラムサポートまで破格な気もしますが、これ位ないとって判断はされているようですね。

ドレミコード・ハルモニア

フィールド魔法
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
「ドレミコード・ハルモニア」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●自分のEXから表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を手札に加える。
●自分のPゾーンの「ドレミコード」カード1枚を選ぶ。
このターン、そのPスケールをそのカードのレベル分だけ上げる。
●自分フィールドの「ドレミコード」PモンスターカードのPスケールが奇数3種類以上または偶数3種類以上の場合、
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリットドレミコード・ハルモニア》のEXデッキから回収するためのキーカードであったり、Pゾーンのドレミコードカードを選んでレベルを上げたりする事が可能なカード。パンプアップや奇数や偶数の種類でカードを選んで破壊するとかも出来たり(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドレミコードデッキで重要な要素でもあるフィールド魔法。効果は表側表示のPモンスターの回収に加えてPスケールを上げたり、ドレミコードの数があればフィールドのカードを選んで破壊する事が出来ます。

ドレミコードデッキでフィールド魔法があれば《ドドレミコード・キューティア》を回収できるので出来れば初動の段階でキューティアを回収するための要因として採用しておきたい所。ドレミコードでのフィールド魔法はソドレミコードで回収が出来るので実質7枚態勢で狙っていきましょう」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ドレミコードデッキで見れば中盤以降に必須なのもありますけど、偶数と奇数を並べて破壊効果を駆使するのは重要そうですわね(๑╹◡╹)」

 

ドレミコード・ムジカ

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ドレミコード」PモンスターカードのPスケールによって以下の効果から1つを選択して発動できる。
●奇数:自分のEXデッキからPスケールが奇数の表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を特殊召喚する。
●偶数:自分のEXデッキからPスケールが偶数の表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を特殊召喚する。
●奇数と偶数:相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・《ドレミコード・ムジカ》は奇数か偶数か両方あるかで代わる罠カードで特殊召喚と破壊効果を使い分ける事が出来る『コンバットカード』になります

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドレミコードデッキの重要なポジションになるカードで特殊召喚とか破壊効果を使い分けられるカードです。ドレミコードデッキで重要な妨害札になります。

クーリアと合わせてこのカードをセットする事で2妨害を達成する事が目標になりますが・・・結構敷居が高いのと手札の初動で左右されがちなのでどっちかせめて欲しい所。しかも奇数と偶数が両方揃ってないとダメなので、破壊されたりするとプランが崩されたりしてしまったりもします。

その場合は、ドレミコード・フォーマルを採用して「ドレミコードデッキのPスケールを守る」カードを入れてましょう。

 

ドレミコード・フォーマル》 

カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のPゾーンに「ドレミコード」カードが存在し、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体をデッキに戻す。その後、以下の効果を適用する。
●自分フィールドのPモンスターはその相手の効果を受けない。
●自分のPゾーンのカードはその相手の効果で破壊されない。
●自分のPゾーンのカードはその相手の効果で除外できない。

ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット・ 

ドレミコード・スケール
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターカードの種類によって以下の効果をそれぞれ適用できる。
●3種類以上:自分のPゾーンのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻し、自分のEXデッキから表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く。
●5種類以上:手札から「ドレミコード」Pモンスター1体を特殊召喚する。
●7種類以上:相手フィールドの表側表示のカードを全て破壊する。

ドレミコードデッキ+ドレミコードでのメリット・デメリット

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ドレミコードデッキでは基本的に「妨害布陣を作る」のが純構築では非常に苦手なテーマとも言えます。それ故に他のカードを採用してしまうとかで考えたりする事も視野に入れないといけません」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ただ環境的に見れば展開系よりも持久力のあるテーマが注目されていると考えると「手札1枚で解決しづらい」方が課題に見えますわよ」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「それは確かに…。

「ドレミコード」で相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

ドレミコードデッキで相性がいいカード:ペンデュラム・トレジャー

ドレミコードやセフィラなど「特定のカードを置きたい人」には最適なカード。盤面にカードを加える効果はうららには阻害されないので非常に有用です。

キューティアやクーリアなどを筆頭にスケールを大きいものを置けばそのままp召喚可能です。

ドレミコードデッキで相性がいいカード:ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
Pモンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • (1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
  • (2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
  • (3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

ドレミコードデッキ「ドレミコードデッキはペンデュラムデッキである以上。「ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム」の効果を通せるかで話が大分変ってきます。レドレミの展開でそのままペンデュラム召喚まで繋ぎ、アストログラフ・マジシャンまでを経由するまでがワンセット。

これを止められると実質負け筋まで一直線なので「止められない用にしたい」マストカウンターとも言えます。

現状ではアストログラフ・マジシャンのアクセス含め「ドレミコードでリンクを行う場合はどうしても必要なカード」なので出来れば持っておきたいです(´・ω・`)」

ドレミコードデッキで相性がいいカード:霞の谷の巨神鳥

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700/守2000
このカードの効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
自分フィールドの「ミスト・バレー」カード1枚を対象として発動できる。
その自分の「ミスト・バレー」カードを持ち主の手札に戻し、その発動を無効にし破壊する。

ドレミコードデッキで相性がいいカード:音響戦士ギータスなどの音響出張

 

ペンデュラム・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻1500/守 100
【Pスケール:青7/赤7】
「音響戦士ギータス」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「音響戦士ギータス」以外の「音響戦士」モンスター1体を特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「音響戦士」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「音響系のカードは「チューナーや特殊召喚」効果を駆使してドレミコードの展開をサポートしてくれます。自身のスケールが高い事に加えてペンデュラムテーマなので共存がしやすいなどもポイントです。

[rakuten:fullahead:10121622:detail]

マイクスを引っ張りキューティアと合わせてエレクトラム⇒マスカレーナという布陣を敷く上では必須なカードなのでこちらも積極的に買っておきたいカードになります」

ドレミコードデッキで相性がいいカード:覇王眷竜ダークヴルムやペンデュラムーチョ

遊戯王/レア/マキシマム・クライシスMACR-JP033[R]:ペンデュラムーチョ

覇王眷竜ダークヴルム 

 ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかP召喚できない。
【モンスター効果】
「覇王眷竜ダークヴルム」の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP019 [N] : 覇王眷竜ダークヴルム

ドレミコードデッキ「ドレミコードデッキで「召喚権を使わずに展開できるヴルム」はやっぱり重要な要素。覇王門零や無限も「一応ドレミコード・キューティア」などを出せる要因となりますし、ヴルム自体が愚かな埋葬などのサポートにあふれているのもあって色々と悪用が出来るカードというのも強みなのかもしれません。

他にも

ドレミコードデッキで相性がいいカード:アストログラフ・マジシャン

エレクトラムとの相性という意味では抜群の1枚。どちらにせよ採用を検討したいのは「打点に加えてキューティアなどの再利用も狙えるから」にあります。エレクトラムでのEX送りで今はこれが最適でもあるので、そういった意味では必須枠かもしれません。

どレミコードとの相性が良いおすすめポイントは?

☆購入はこちら☆

駿河屋>>遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション-SD31-JP001 [UR] : アストログラフ・マジシャン

 

 

 

 

 

ドレミコードデッキで相性がいいカード:名推理

 ドレミコードデッキでは初動でモンスターを複数だしてエレクトラムなどにつなげる必要があるので採用しておくと良かったりしました。レベルも複数別れているので基本的に当てづらく、デストルドーを筆頭に何が出てきても問題なかったりするので採用枠という意味では結構あり?(´・ω・`)

枠的に優先するものと言えばワンフォーワンとかの方が大事なので、ネタ的に入れるといいかもしれませんね。

 

【ドレミコードデッキ】カード効果まとめ

《ドドレミコード・キューティア》

ドドレミコード・キューティア 星1 地属性
天使族・ペンデュラム ATK/100 DEF/400
【Pスケール:青8/赤8】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドドレミコード・キューティア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体を手札に加える。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する限り、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの攻撃力は自身のPスケール×100アップする。

《レドレミコード・ドリーミア》

レドレミコード・ドリーミア 星2 風属性
天使族・ペンデュラム ATK/600 DEF/400
【Pスケール:青7/赤7】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンに「ドレミコード」カードが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターカードが相手の効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりにこのカードを破壊できる。

《ミドレミコード・エリーティア》

ミドレミコード・エリーティア 星3 水属性
天使族・ペンデュラム ATK/1100 DEF/400
【Pスケール:青6/赤6】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する限り、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

《ファドレミコード・ファンシア》

ファドレミコード・ファンシア 星4 炎属性
天使族・ペンデュラム ATK/1600 DEF/400
【Pスケール:青5/赤5】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚は無効化されない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「ファドレミコード・ファンシア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体を選び、EXデッキに表側表示で加える。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分の「ドレミコード」Pモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊できる。

《ソドレミコード・グレーシア》

ソドレミコード・グレーシア 星5 水属性
天使族・ペンデュラム ATK/2100 DEF/1400
【Pスケール:青4/赤4】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ドレミコード」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在し、自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

《ラドレミコード・エンジェリア》

ラドレミコード・エンジェリア 星6 炎属性
天使族・ペンデュラム ATK/2300 DEF/1400
【Pスケール:青3/赤3】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスター1体をリリースし、そのモンスターよりPスケールが2つ高いまたは2つ低い、「ラドレミコード・エンジェリア」以外の「ドレミコード」Pモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②:自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在し、自分の「ドレミコード」Pモンスターが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードの効果を発動できない。

《シドレミコード・ビューティア》

シドレミコード・ビューティア 星7 地属性
天使族・ペンデュラム ATK/2500 DEF/2400
【Pスケール:青2/赤2】
①:自分の「ドレミコード」PモンスターのP召喚成功時に相手はモンスターの効果・魔法・罠カードを発動できない。
【モンスター効果】
このカード名の①のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのカードはフィールドから離れた場合に除外される。自分のPゾーンに偶数のPスケールが存在する場合、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象とする事もできる。
②:1ターンに1度、このカードが自分のPゾーンの一番低いPスケール×300以上の攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。そのモンスターを破壊する。

《ドレミコード・スケール》

ドレミコード・スケール
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターカードの種類によって以下の効果をそれぞれ適用できる。
●3種類以上:自分のPゾーンのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻し、自分のEXデッキから表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く。
●5種類以上:手札から「ドレミコード」Pモンスター1体を特殊召喚する。
●7種類以上:相手フィールドの表側表示のカードを全て破壊する。

《ドレミコード・ハルモニア》

ドレミコード・ハルモニア
フィールド魔法
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
「ドレミコード・ハルモニア」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●自分のEXから表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を手札に加える。
●自分のPゾーンの「ドレミコード」カード1枚を選ぶ。
このターン、そのPスケールをそのカードのレベル分だけ上げる。
●自分フィールドの「ドレミコード」PモンスターカードのPスケールが奇数3種類以上または偶数3種類以上の場合、
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

《ドレミコード・ムジカ》

ドレミコード・ムジカ
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ドレミコード」PモンスターカードのPスケールによって以下の効果から1つを選択して発動できる。
●奇数:自分のEXデッキからPスケールが奇数の表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を特殊召喚する。
●偶数:自分のEXデッキからPスケールが偶数の表側表示の「ドレミコード」Pモンスター1体を特殊召喚する。
●奇数と偶数:相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《ドレミコード・フォーマル》

ドレミコード・フォーマル
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のPゾーンに「ドレミコード」カードが存在し、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体をデッキに戻す。その後、以下の効果を適用する。
●自分フィールドのPモンスターはその相手の効果を受けない。
●自分のPゾーンのカードはその相手の効果で破壊されない。
●自分のPゾーンのカードはその相手の効果で除外できない。

【ドレミコードデッキ】まとめ

  • ドレミコードデッキはペンデュラム召喚の展開で攻めよう
  • 奇数偶数の数で『使える効果が違う』のもポイント。
  • 展開力を生かせる出張要素を色々と採用したい。

【ドレミコードデッキ】まとめ
「ドレミコードデッキ自体は評価的に弱い感じで紹介されていました。

盤面の巻き返し力が弱くサンダードラゴンやオルフェゴールに似たような運用方法を検討した上でも手札等の消費も激しく手札コストや音響を採用したとしてもハンドアドバンテージを持ち続ける事はほぼほぼ出来そうにもありません。

 

ドレミコードデッキの基本としてワンフォーワンやテラフォを筆頭にヴルム系の展開出張、音響とのコンボなどを採用出来るので結構遊べるテーマでもあります。基本的には六花に近い評価かと感じました。

ペンデュラムで純構築を目指すという面で「エレクトラム」を封じこめられると脆くソリティア盤面で上手くいったとしても冥王結界波などのモンスターメタに封じ込められてしまう事。スキルドレインなどのモンスター効果メタをpスケールの効果では解除できなかったりと「専用サポートの強化」が望まれるカテゴリーとなりました。

[rakuten:card-museum:10290534:detail]

「ドレミコード・フォーマル」など昨今のモンスター効果などの発動に対して無効とか破壊でなく受けないのみなので「実質アドバンテージ的や妨害獲得をどう勝ち取るのかを考える立ち回り」が必要になるのでそういったカードを重点的に採用していきたいですね(´・ω・`)

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室