【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

 【デスピア デッキ 2021】デスピアデッキのカード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

【デスピア】デッキのカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「デスピアデッキ」「デスピアンデッキ」は「遊戯王OCG」で登場する機械族のビートダウンデッキです。

【デスピアデッキ】デスピアデッキのカード効果,回し方まとめ

【デスピアデッキ】デスピアデッキのカード効果,回し方まとめ

【デスピアデッキ】と「デスピア」は遊戯王OCG・2020年12期の『ジダウン・オブ・マジェスティ』から登場する新規デッキテーマです。ここでは【デスピアデッキ】に関しての回し方や相性のいいカード・優勝情報などをまとめています。

ここでは「【デスピアデッキ】」のカード効果、デッキレシピを紹介し、デスピアデッキの回し方や展開・必須カードなどを紹介してます。これからデッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

 デッキ 【デスピアデッキ】
アーキタイプ  融合テーマデッキ
特徴1

 闇属性・天使族

特徴2

 カッコイイ
特徴3  出張要素あり

 

 

 「デスピア」デッキとは

【デスピア】デッキ

【デスピア】デッキ

デスピア【デスピアデッキ】とは、を主体にした汎用性が高いデッキテーマです。出張も行いやすく非常に便利でした。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainという訳で新規デッキカテゴリーの【デスピアデッキ】の紹介です、今回はドラグマストーリーの続編で登場したカテゴリーなので他の既存ストーリーデッキの兼ね合いも強いようです。

 

デスピアの融合カード《烙印開幕》は速攻魔法でありデスピアモンスターの回収、フィールド魔法では「デスピア自身の融合召喚が行える」というフィールド魔法からの融合召喚となっており、「融合モンスター+破壊耐性のモンスターを場に置く」のが最重要候補なデッキになっています。

 

《烙印劇城デスピア》フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):融合モンスター以外の自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のレベル8以上の融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain【デスピアデッキ】においてフィールド魔法での融合召喚が出来るカードは今までフュージョンゲートっぽいカードの存在から無かったから斬新ではあるのよね。その代わりフィールド魔法のサーチ手段が「テラフォーミング」や「終焉の地」で依存していたりすると融合召喚が難しいって難点を抱えてしまっているわ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「その為のサーチカードって感じなんでしょうけどね。因みに融合で天使族であれば全て出張可能な性能となっており、「夢魔鏡」デッキや堕天使デッキなども同時に注目されていたりしました。

 

他のデスピアデッキ以外でシナジーを感じる部分があるとすれば「天使族」という点。デスピア自身の性能では蘇生復活だけっぽいのですが2の効果ではフィールドから離れたら融合カードを墓地から蘇生出来るので「融合モンスターカードでレベル8以下」であれば前線を維持できるのが大きな点でしょう。

 

他にも融合に耐性を付けられるという面や融合モンスターに属性や種族指定がないのでバンバン蘇生させることも出来ます。現状で天使+融合デッキの数も少なそうですが、超融合をサイドに採用しておいて「破壊時に融合を墓地から」なんてことも今後出来そうなので気長に待ちたい所です。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

「デスピアデッキ」評価

デスピアと「デスピアデッキ」のデッキ評価はこちら。

評価 ★★★★★
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

【デスピアデッキ】は融合モンスターなど種族展開しばりがあるものの融合耐性付与の条件は緩く、デッキ構築も簡単に改造しやすいメリットも含めてかなり楽しいデッキを作れます。

デスピアデッキはフィールド魔法が命!

デスピアデッキはフィールド魔法が命!

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【デスピアデッキ】は融合モンスターしかexデッキから展開出来ない制約もあるので、デッキ構築上では融合モンスターをメインにしたデッキや「超融合をメタにしたサイド構築」が有効そうですわね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「手札誘発は勿論、チェーンでのサイクロンは辛いわね。増殖するGと虚無空間とかの特殊召喚封じには脆いって事か。他にも属性系の展開封じには弱いから指名者とか禁じられたシリーズで妨害しつつ展開する事になるわよ。

その代わり破壊耐性を持っているからライトニングストームとかでモンスターを破壊される場合のケアは出来ているわね(。・ω・。)」

【デスピアデッキ】デスピアデッキ:大会優勝デッキレシピまとめ

【デスピアデッキ】大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

 

 

【デスピアデッキ】デスピアデッキ 回し方・動かし方展開など

【デスピアデッキ】回し方その1:《烙印劇城デスピア》:フィールド魔法でデスピアを展開しよう!

 

『烙印劇城デスピア』

『烙印劇城デスピア』

【デスピアデッキ】の回し方は色々とありますが、デッキ構築では主に『烙印劇城デスピア』で融合モンスターを融合召喚していくのがポイントになります。

『烙印劇城デスピア』
《デスピアン・クエリティス》
「デスピア」モンスター+光・闇属性モンスター
《デスピアン・プロスケニオン》
「デスピア」モンスター+光属性モンスター+闇属性モンスター

・《烙印劇城デスピア》フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):融合モンスター以外の自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のレベル8以上の融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「問題は【デスピアデッキ】の融合素材ね。フィールドから発動して光属性と闇属性を素材にして融合召喚するから手札の消費を抑えて頑張りたいわ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そこなんですよね。という事で「デスピア」デッキでは、【デスピア】デッキの下級「デスピア」で各種カードをサーチする事が重要になります。

デスピアデッキの下級モンスターは「デスピアン」っていう集団っぽい名前になっていて、墓地へ送られたり除外されると「デスピア」モンスターを引っ張ってくる【悲劇のデスピアン】が強い。

他にも《デスピアの導化アルベル》は召喚・特殊召喚時に烙印を手札に加える事が出来るので、《烙印劇城デスピア》をサーチ出来ます。こういったカードでディスアドを防ぐのがデスピアデッキの特徴とも言えるでしょう。

《悲劇のデスピアン》
効果モンスター
星1/闇属性/天使族/攻 400/守 400
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが効果で墓地へ送られた場合、または効果で除外された場合に発動できる。デッキから「悲劇のデスピアン」以外の「デスピア」モンスター1体を手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「烙印」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

現状ではデスピア+融合を狙うデッキに加えて召喚獣やシャドールなど『融合デッキ』を組み合わせるだけで展開も行いやすいし防御性能は非常に高いデッキになってます。

最悪フィールド魔法が無かったら違う融合魔法を持っているカテゴリーと合わせてしまうのも手。烙印系の魔法罠サーチも容易なので『どうやって融合するか』を考えてしまいたいですね。

【デスピアデッキ】《悲劇のデスピアン》:デスピアデッキのモンスターサーチ役!?

《悲劇のデスピアン》
効果モンスター
星1/闇属性/天使族/攻 400/守 400
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが効果で墓地へ送られた場合、または効果で除外された場合に発動できる。デッキから「悲劇のデスピアン」以外の「デスピア」モンスター1体を手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「烙印」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain割と怪しいデスピアデッキの動きをするのがこのカード。デスピアではモンスターや罠のサーチが必須と言えますが、デスピアンデッキでは《悲劇のデスピアン》を効果等で墓地へ送ったり除外する事で《デスピアの導化アルベル》をサーチ⇒そのままフィールド魔法へと繋げる事が出来ます。

墓地へ送られる効果は埋葬系カードは勿論、隣の芝刈りとも相性が良く、芝刈りシャドールなどでついでに採用すると「墓地へ送られサーチ」までを行ってくれるので無駄がありません。

闇の誘惑などでも反応するので「デスピア」デッキで何かしら墓地へ送る手段が必要な要素とも言えます。バージェストマ・ディノミスクスとかでも良く、逆に手札にあって消化しきれない時は召喚⇒リンク1で無理やり回収という方法でもアリ。リンクリボーであれば「属性も補えるのでおすすめです」」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「デスピアデッキでの展開は主に融合ですけど、手札で素材にする他にもら《終末の騎士》・《宣告者の神巫》とかもありますわよ(๑╹◡╹)

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「とにかく除外したり墓地に送るカードのどれかには引っかかってるような種族や属性・レベルなのね・・・」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「色々とデスピアモンスターが存在しますが、耐性持ちの《喜劇のデスピアン》も持ってこれるので実は案外サーチ先がなくてって事にはなりづらいです。融合コストとしても使えるので闇の誘惑では1枚手札が増える状況になるこのカードを活かさない手はありません。

【デスピアデッキ】《デスピアの導化アルベル》:烙印フィールド魔法もサーチ!

《デスピアの導化アルベル》効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻1800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の融合モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚し、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

デスピア(ドライトロン)「デスピアデッキでサーチが出来るという中核を担うのが「《デスピアの導化アルベル》」です。

《デスピアの導化アルベル》は烙印の魔法罠カードをサーチする事が出来ます。上記のフィールド魔法のサーチをまず行えるので是非とも初動で活用したい所。

デスピアデッキでは「烙印」魔法罠でフィールド魔法が融合カードになっているのでとりあえずフィールド魔法をサーチする事が最重要な要素になります。手札誘発が最も刺さる場面とも言えますね。

それ以外ではドローソース含め「純構築で融合が無いと詰む」状態になっているので、出来る限り《デスピアの導化アルベル》のサーチは通しておきたいかなと」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「一応他にも《デスピアの導化アルベル》は「白の烙印」とかを採用するデッキとかにもサーチ要因として使えるから烙印デッキとして見ればかなり有用な存在とも言えるわ。

遊戯王/プリズマティックシークレットレア/ライトニング・オーバードライブLIOV-JP055[プリズマティックシークレットレア]:白の烙印

《烙印劇城デスピア》が既にある場合は違う烙印カードをサーチしておくと良さげです(´・ω・`)

 

【デスピアデッキ】展開ルートなど

【デスピアデッキ】展開ルートなど

【デスピアデッキ】展開ルートなど

【デスピアデッキ】では、デスピア起点にする場合は上記の《烙印劇城デスピア》を起点にした融合召喚がメインになります。

《デスピアの導化アルベル》で各種烙印をサーチしつつ《悲劇のデスピアン》でモンスターサーチを行い、《デスピアン・クエリティス》や《デスピアン・プロスケニオン》を融合召喚してほかに加えて盤面を+するのがデスピアデッキの展開の基本です。


《デスピアの大導劇神》は融合コストで使用した際に自身が蘇生出来るような効果になっており『優先的に素材にしたい』カードです。

 

《烙印開幕》はその上でデスピアのサーチや展開工程をすっ飛ばせるカードになっており、デッキからデスピアデッキの要になるカードを特殊召喚できます。守備表示ではあるもののいざという時の展開保険にも。

デスピアデッキでは《烙印開幕》がデスピアモンスターをサーチ出来る動きの他に破壊耐性を持っていたりします。


《烙印開幕》速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札を1枚選んで捨てる。その後、デッキから「デスピア」モンスター1体を手札に加えるか守備表示で特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの融合モンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

デスピアデッキではとりあえず『墓地除外効果』までをワンセットにして融合したりします。純構築では融合デスピア+《デスピアの導化アルベル》を立てておくと良いでしょう(´・ω・`)

 

【デスピアデッキ】《デスピアの大導劇神》は融合後に展開!?

 《デスピアの大導劇神》
効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻3000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合・S・X・リンクモンスターが特殊召喚された場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):手札・フィールドのこのカードが融合召喚の素材になり、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「デスピアデッキの妨害布陣を立てれる1枚がこの 《デスピアの大導劇神》です。

 《デスピアの大導劇神》は融合・S・X・リンクモンスターが特殊召喚された場合、フィールドの効果モンスター1体を対象に取って、モンスターの効果をターン終了時まで無効にします。

そして、手札・フィールドのこのカードが融合召喚の素材になり、墓地へ送られた場合または除外された場合に特殊召喚する効果を持っています。

ディスアドを回避できる妨害系カードかつ展開できる有益さが売りになりました。また、闇属性なのでミドラーシュとかの素材にしても特殊召喚されたりすることでも出てきたりと「色々と有用すぎるモンスター」だったりしました。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「融合素材にして『さらにデスピアを特殊召喚する』動きを出来るかがカギになるって訳ね。手札・フィールドから素材にして「融合する」事で1妨害構えつつ他の融合モンスターへ繋げられるのは大きなメリットよ」 

【デスピアデッキ】と《デスピアン・クエリティス》・ 《デスピアン・プロスケニオン》の妨害性能は?

《デスピアン・クエリティス》
融合・効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2500/守2500
「デスピア」モンスター+光・闇属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
レベル8以上の融合モンスターを除く、フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
デッキから「デスピア」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。


  《デスピアン・プロスケニオン》
融合・効果モンスター
星11/光属性/悪魔族/攻3200/守3200
「デスピア」モンスター+光属性モンスター+闇属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外するか、自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値分のダメージを相手に与える。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「融合モンスターのデスピアカードが上記の2枚。

《デスピアン・クエリティス》はレベル8以上の融合モンスター以外の攻撃力をターン終了時まで0にする効果。更にフィールドから離れた時にアルバスの落胤をサーチしたり展開する効果を持っています。

《デスピアン・プロスケニオン》はメインフェイズに墓地除外効果か自身の場に展開できる効果です。

双方共に協力ですが「デスピアン」だけでは「相手の効果を無効化させる効果」を持っていないので、デスピアモンスターの 《デスピアの大導劇神》で相手の効果を封じるのがベターになります。

打点は3200と高打点なので「デスピア」モンスター数体で追撃すれば8000を削り切れるライフでもあるのですが、素材に光と闇とデスピアという素材の多さがどうしてもネックになってしまいました。

ケアとして超融合を起点にしてしまうとえげつないアドを稼げることも。光属性とか闇属性は結構フィールドに出てくる時も多いので妨害布陣をそのまま利用して融合召喚してしまいましょう。

 

 

「デスピア」で相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

デスピアデッキで相性がいいカード:「M・HERO ダーク・ロウ」

【遊戯王】《烙印開幕》で破壊耐性ダークロウが話題になっています。

烙印開幕 速攻魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札を1枚選んで捨てる。その後、デッキから「デスピア」モンスター1体を手札に加えるか守備表示で特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分フィールドの融合モンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「融合モンスターで展開する上で出張したい存在が「M・HERO ダーク・ロウ」。今回の速攻魔法が融合モンスターの破壊耐性を持っているのでデスピアの横に置く事で除外+破壊耐性が出来上がるという訳です。

今後の出張パーツとして使えるかも?

遊戯王/ノーマルパラレル/20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE20AP-JP097[Nパラ]:M・HERO ダーク・ロウ

 

 

デスピアデッキで相性がいいカード:堕天使

遊戯王/ウルトラレア/ライズ・オブ・ザ・デュエリストROTD-JP040[UR]:黎明の堕天使ルシフェル

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「融合モンスターで展開する上で出張したい存在が「M・HERO ダーク・ロウ」なども注目されていましたが「黎明の堕天使ルシフェル」も一緒に注目されている模様。こっちは初動でルシフェルを立てれるというのもあってこっちも検討したいですよね・・・

www.tcg-bloglife.com

デスピアデッキで相性がいいカード:シャドール

デスピアデッキでは隣の芝刈りを採用したり墓地に送るような動き・コストが優秀なカードと相性がいいので同時にシャドールデッキとも相性がいいと思っています。

www.tcg-bloglife.com

【デスピアデッキ】デスピアンデッキ:カード効果まとめ

【デスピアデッキ】デスピアンデッキ:カード効果まとめ

【デスピアデッキ】デスピアンデッキ:カード効果まとめ

【デスピアデッキ】「デスピア」デッキにおいて採用したいカードや「デスピア」の関連カードをまとめました【遊戯王】「デスピア」カード効果のまとめです。

f:id:hukusyunyu:20210409122318p:plain

【遊戯王 フラゲ】ドラグマストーリーと関連がある新規カードテーマ「デスピア」が公開!

【喜劇のデスピアン】

喜劇のデスピアン 星1 闇属性
天使族 ATK/0 DEF/2000
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「デスピア」カードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの融合モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

《悲劇のデスピアン》

悲劇のデスピアン 星1 闇属性
天使族 ATK/400 DEF/400
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが効果で墓地へ送られた場合、または効果で除外された場合に発動できる。デッキから「悲劇のデスピアン」以外の「デスピア」モンスター1体を手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「烙印」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

《デスピアの導化アルベル》

デスピアの導化アルベル 星4 闇属性
天使族 ATK/1800 DEF/0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の融合モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

《デスピアの大導劇神》

デスピアの大導劇神(ドラマトゥルギア) 星8 闇属性
天使族 ATK/3000 DEF/1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:融合・S・X・リンクモンスターが特殊召喚された場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
②:手札・フィールドのこのカードが融合召喚の素材になり、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

《デスピアン・クエリティス》

デスピアン・クエリティス 星8 光属性
悪魔族・融合 ATK/2500 DEF/2500
「デスピア」モンスター+光・闇属性モンスター
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。レベル8以上の融合モンスターを除く、フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「デスピア」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

 

《デスピアン・プロスケニオン》

デスピアン・プロスケニオン 星11 光属性
悪魔族・融合 ATK/3200 DEF/3200
「デスピア」モンスター+光属性モンスター+闇属性モンスター
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外するか、自分フィールドに特殊召喚する。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値分のダメージを相手に与える。

 

《烙印劇城デスピア》

烙印劇城デスピア フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、レベル8以上の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:融合モンスターが以外の自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のレベル8以上の融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


《烙印開幕》

烙印開幕 速攻魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札を1枚選んで捨てる。その後、デッキから「デスピア」モンスター1体を手札に加えるか守備表示で特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分フィールドの融合モンスターが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

 

【デスピア】まとめ:【デスピアデッキ】はまだまだ研究しがいのあるテーマです。

「デスピア(ドライトロン)」のまとめは融合召喚での盤面制圧に加えて「数々の融合モンスターを使用しての盤面整理が凶悪」なテーマでした。

デスピアの融合素材で展開が可能なのに加えてフィールド魔法さえ維持してれば破壊時にも墓地から蘇生したりと『融合素材』が尽きないシャドールの亜種のような動きが特徴です。

シャドールとか融合デッキとの相性が良好なのでぜひとも混ぜてみたい所。

www.tcg-bloglife.com

他には「デスピア」以外で融合系を持っている召喚獣辺りと合わせたいですね。