【遊戯王 最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ

遊戯王最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【花札衛 デッキ】カーディアンデッキのカード効果や優勝デッキレシピまとめ|回し方,相性の良いカードを紹介&考察【カーディアンデッキ,花札衛デッキ】

花札衛デッキ,カーディアンデッキ

花札衛デッキ,カーディアンデッキ

遊戯王OCGに収録されている【デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズの全収録カード】の「花札衛(カーディアン)」デッキ・内容を2020年4月の《新マスタールール新制限》に更新しました。

【花札衛】デッキは遊戯王OCG「デッキビルドパック シークレットスレイヤーズ」で登場しカテゴリー化されました。今回は「【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)デッキレシピ」の回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介していきます。

 

これから【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)を作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

エルドリッチデッキのストラクチャー情報や優勝デッキ等はこちら

 デッキ 【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)
アーキタイプ 運要素多め
特徴1

シンクロ召喚

特徴2

アークファイブキャラ使用
特徴3 カジュアル・コンセプトデッキ

 

 

 

 

【花札衛デッキ】大会優勝・上位入賞デッキレシピ

【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)デッキの優勝デッキレシピを紹介しています。大会デッキレシピや公式CS等のデッキに関してはizazin様より掲載許可を頂いています。

また、ツイッターにて優勝デッキレシピはこちらより検索が行えます。規約に基づいて掲載させていただいています。

 

 

 

 

【花札衛デッキ】花札衛デッキの強みを確認!

「花札衛」(カーディアン)デッキのコンセプトは「花札衛」を特殊召喚したりサーチしたりする効果を起点に花札のように盤面に展開する運ゲー要素もありつつも遊べるのも特徴ですね。

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ

花札衛デッキ解説

「運ゲーでエンジョイ!で話題になった「花札衛」デッキ。

特殊召喚時にデッキトップを「花札衛」であれば特殊召喚できる効果を活かしつつ、盤面を作っていくテーマです。召喚しつつリリースして「花札衛」を出すのが前提ではあるものの・・・完全な動きの為にはデッキトップで「花札衛」でなければならず若干の運要素を残してしまうのが難点でした。

しかし決まれば爽快な効果が多数あるのも事実。「花札衛」では、他にもこういったシンクロモンスターが登場しており「ある程度モンスターに関しては完結している」事が多いです。運要素は若干あれど召喚するモンスターとその効果。各種札を特性をいかして戦うだけなので意外と覚える展開ルートはすくないですよ(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ただし手札誘発を採用する枠もほぼないデッキだから、完全にカジュアルな戦い方になるのは否めないのよね。クリスティアとかそういうのは弱いけど新規カードの登場はある意味革命的なものだったりするわよ。

超勝負も実際はシンクロをしたとしても盤面に数多くの「花札衛」を展開できる分デッキ構築としては分かりやすいものが特徴になっているわ(。・ω・。)」

「花札衛」デッキ解説「「花札衛」を扱うには花札のルールと同じようにメインデッキのモンスターは大別すると「カス札」「タネ札」「光札」の3種が存在しててそれぞれレベルが異なるのが特徴です。

また、トランプと一緒なので言ってしまえば「登場するカードはほぼ確定」である事も見逃せません。初動で出せるカードはレベル1から4まであるとして初動は最終的に12枚もあり、どれも初動を安定させてくれるカードになるでしょう。

「花札衛」の効果は主に戦士族を主体にしたもののカス札で召喚してから大型カードを召喚⇒その後に「花札衛」独自の効果を使っていくのが「花札衛」デッキの特徴。

通常召喚モンスターは「カス札」をモチーフとしており、攻守100で統一され、《花札衛-松-》以外は以下の共通する起動効果を持つ

遊戯王カードWiki - 【花札衛】

(´・ω・`)その上で、「花札衛」デッキでは、各種「花札衛」を活用して展開をしていくわけですね。

 

モンスターが「花札衛」であれば展開できるデッキだからこそデッキ枚数のほとんどを「花札衛」にしつつサポートカードを採用する・・・というのがコンセプトになります。実際は「花札衛デッキ」に関してはモンスター効果を覚えて違うゲームをしているようなものと考えて問題はありません。

ガチで運に左右される枠ではあるもののデッキ構築で構築を練ってると自然と「花札衛」のみで構成されることも多いのでそれを前提にしてみると良いでしょう。

カードイラスト

【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)のカード効果とテキスト一覧

:超こいこい

花札衛カーディアン-桜に幕-/Flower Cardian Cherry Blossom with Curtain
特殊召喚・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
このカードの(1)の効果で特殊召喚できる。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、このカードを特殊召喚する。
違った場合、そのカードとこのカードを墓地へ送る。
(2):自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

 花札衛-松-

花札衛カーディアン-松-/Flower Cardian Pine
効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
「花札衛-松-」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスター以外だった場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

:花札衛-松に鶴-

 

花札衛カーディアン-松に鶴-/Flower Cardian Pine with Crane
特殊召喚・効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-松に鶴-」以外の自分フィールドのレベル1の「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

花札衛-牡丹に蝶-

 

花札衛カーディアン-牡丹に蝶-/Flower Cardian Peony with Butterfly
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-牡丹に蝶-」以外の自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上か下に戻す。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

花札衛-芒に月-

 

花札衛カーディアン-芒に月-/Flower Cardian Zebra Grass with Moon
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-芒に月-」以外の自分フィールドのレベル8の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

花札衛-芒-

花札衛カーディアン-芒-/Flower Cardian Zebra Grass
効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル7以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札の「花札衛」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。

花札衛-柳-

花札衛カーディアン-柳-/Flower Cardian Willow
効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル10以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

花札衛-桐-

花札衛-桐-/Flower Cardian Paulownia
効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル11以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、バトルフェイズを終了する。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

花札衛-桐に鳳凰-

花札衛-桐に鳳凰-/Flower Cardian Paulownia with Phoenix
特殊召喚・効果モンスター
星12/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-桐に鳳凰-」以外の自分フィールドのレベル12の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

花札衛-萩に猪-

花札衛カーディアン-萩に猪-/Flower Cardian Clover with Boar
特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-萩に猪-」以外の自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

花札衛カーディアン-紅葉に鹿-/Flower Cardian Maple with Deer
特殊召喚・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-紅葉に鹿-」以外の自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それが「花札衛」モンスターだった場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。違った場合、そのカードを墓地へ送る。

 

 

 

花札衛カーディアン-柳小野道風-/Flower Cardian Willow with Calligrapher


特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-柳に小野道風-」以外の自分フィールドのレベル11の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

:花札衛-雨四光-

花札衛カーディアン-雨四光-/Flower Cardian Lightshower


シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター3体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「花札衛」モンスターは効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):相手のドローフェイズに相手が通常のドローをした場合に発動する。
相手に1500ダメージを与える。
(3):相手エンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動する。
●次の自分ターンのドローフェイズをスキップする。
●このカードの効果を次の相手スタンバイフェイズまで無効にする。

:花札衛-猪鹿蝶-

花札衛カーディアン-猪鹿蝶-/Flower Cardian Boardefly

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。次の相手ターン終了時まで、相手は墓地のカードの効果を発動できず、墓地からモンスターを特殊召喚できない。

花札衛-月花見-

花札衛カーディアン-月花見-/Flower Cardian Moonflowerviewing
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できる。
この効果を発動した場合、次の自分のドローフェイズをスキップする。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

:超こいこい

 

超こいこい/Super Koi Koi
通常魔法
「超こいこい」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚めくり、
その中の「花札衛」モンスターを可能な限り、召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは2になり、効果は無効化される。
残りのカードは全て裏側表示で除外し、自分は除外したカードの数×1000LPを失う。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

花合せ/Flower Gathering
通常魔法
「花合わせ」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(1):デッキから攻撃力100の「花札衛」モンスター4体を
攻撃表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
アドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

花積み/Flower Stacking

通常魔法
「花積み」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「花札衛」モンスター3種類を選び、好きな順番でデッキの上に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

札再生/Recardination
通常魔法
(1):自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札から「花札衛」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは好きな順番でデッキの上に戻す。

 

イカサマ御法度/Fraud Freeze

永続罠
(1):1ターンに1度、相手が手札からモンスターを特殊召喚した時に発動できる。
手札から特殊召喚された相手フィールドのモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):フィールドに「花札衛」Sモンスターが存在しない場合にこのカードは墓地へ送られる。

【花札衛デッキ】カーディアンデッキの強みデッキトップを操作して確定で効果を発揮!

「花札衛」デッキのコンセプトとして

・デッキトップを操作して「花札衛」効果を確定で使う事が可能

・「花札衛」自身を展開すれば様々なシンクロも

・「花札衛」単体でデッキがある程度作れる=純構築で楽しみやすい!

f:id:hukusyunyu:20200302030134p:plain

「花札衛」デッキの基本スタンスは召喚や特殊召喚しつつデッキトップでアドバンテージを取れるかが課題のテーマですけど、「花札衛」デッキの中にはデッキトップを操作できるカードがあるので、「運要素をある程度改善させること」が出来ますの」

「花札衛」デッキの重要カード:《花積み

遊戯王/ノーマル/インベイジョン・オブ・ヴェノムINOV-JP055[N]:花積み

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「いわゆる花札の積み込みってやつなんですが、《花積み》でデッキトップを3枚積みこむことが可能です。これにより、デッキトップを操作して「花札衛」の効果を3回連続で成功させることが可能になるわけですね。

この積み込み系カードは、2の効果で墓地から回収できる強みもあるものの、このカードはデッキを弄るだけなのでうらら等に引っかからないのがポイント。最初の初動を確実に動かせるのは「花札衛」デッキの特権のようなものでしょう。

 

「花札衛」デッキの重要カード:超こいこい

 

他にも詰め込みカードは存在しますが「花札衛」デッキで大事なのはその後の超こいこい。このカードはデッキトップを3枚めくって「花札衛」だったら全部出せるという花積み専用のコンボカードになります。これだけで2アドを取れるようなものですが、実際はコンボに2枚のカードを消費しているので、次の展開が出来るかどうかにかかっている面があるのは悪しからず。

また、召喚条件を無視できるのも大きく、ライフを払ってではないのでライフが1000切っても「運を任せて打てる」という博打付き。そういった意味ではかなり有用な存在なのかもしれません(´・ω・`)

 

「花札衛」ガチ 解説「とまぁ、「花札衛」デッキにおいてはこういったカードが重要視されるという訳ですね。「花札衛」でデッキトップを確認するといいつつも若干の詰め込みが可能ですし、それを活かしてレベル10などの大型シンクロを狙っていきましょう」

 

【花札衛デッキ】カーディアンデッキの回し方解説

【花札衛デッキ】回し方その1:まずは札を展開して【花札衛デッキ】を活かす!

「花札衛」ガチ 解説「花札衛」デッキって最初何をするのかと言えば「「花札衛」で召喚できる札から出していき、リリースや展開できる「花札衛」を出す」か「こいこい等の魔法カードを使う」事が主流となります。

例えば展開するだけでいいなら花合わせでも問題ありません。ただし・・・

「花札衛」デッキの重要カード:《花合わせ

遊戯王/レア/コレクターズパック-閃光の決闘者編-CPF1-JP040[R]:花合わせ

「花札衛」デッキで採用するかどうかの1枚である《花合わせ》は、デッキから「花札衛」を展開するカードなのよね。

 

でも「花札衛」では、「花札衛」のモンスター数に依存するから採用するかどうかを考える必要があるわ。

 

確率的に札再生やこいこいなどを採用するだけで確率が大分下がってるから入れるかがプレイヤーの運に依存するわよ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「強いカードでも入れると今度は「花札衛」の運ゲー力が試されるっていうね・・・!そんなわけで「花札衛」を使う際にはかなり慎重になる必要があるものの、エンジョイしつつデッキトップが「花札衛」である事を祈りましょう。

 

 

「花札衛」モンスターで初動展開が可能なモンスターは「COLLECTION PACK 2020」にて1枚追加され《花札衛カーディアン-桜-》 が新しく注目されることになりました。


効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル2以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、デッキから「花札衛-桜-」以外の「花札衛」モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。

デッキ+存在するメリット・デメリット

「花札衛」ガチ 解説「花札衛」で召喚権を使って出せる1枚目の「花札衛」。更に特殊召喚できる効果に加えてリリースしてデッキトップを確認して展開する効果を持っています。

この効果に合わせて効果を使った「花札衛」を入れ替えたり、札再生で再び使ったりと自由度が上がってる訳ですね。なんだかんだで「召喚権で動ける初動が増えた」のは「花札衛」では大きく、安定性が本当に上がりました。

他にも「花札衛」の特殊召喚が出来るものの召喚条件を無視してない点は注意です。

 

また、初動で動ける他のカードは、《花札衛-松-》《花札衛-桜に幕-》等が該当します。

「花札衛」デッキの初動重要カード:《花札衛-桜に幕-

遊戯王/ノーマル/レイジング・テンペストRATE-JP012[N]:花札衛-桜に幕-

 

花札衛カーディアン-桜に幕-/Flower Cardian Cherry Blossom with Curtain


特殊召喚・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
このカードの(1)の効果で特殊召喚できる。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、このカードを特殊召喚する。
違った場合、そのカードとこのカードを墓地へ送る。
(2):自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う
ダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

デッキ+存在するメリット・デメリット

「花札衛」ガチ 解説「花札衛デッキで大事な初動を賄えるカードその2.手札から見せる事でデッキトップを確認し花札衛だったら展開できるカード。初動では運が絡みますがこのカードもかなり重要なカードで、ミスるとダメなんですが、成功すれば1アドと共に場に出せるカードですね」

 

「花札衛」デッキの初動重要カード:《花札衛-松-

 

遊戯王/レア/コレクターズパック-閃光の決闘者編-CPF1-JP031[R]:花札衛-松-
花札衛カーディアン-松-/Flower Cardian Pine
効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
「花札衛-松-」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスター以外だった場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

デッキ+存在するメリット・デメリット

「花札衛」ガチ 解説「召喚に成功したらドローして確認できるレベル1かつ召喚権が使える初動のカード。今回さらに新規が登場して花札衛の展開がしやすくなっています。

花札衛デッキはまず最初に花札衛を召喚して展開することが基本となり、フィールドに出して展開する初動として使う事が出来ます。

ドローして花札衛であることが前提とは言え、1枚のアドを獲得できる事。更に特殊召喚をさせないという上で重要な手段と言っても良いでしょう。また戦闘または相手の効果で破壊されたときのドロー効果も一応事故った時には使えるんですけどフィールドに残ったままでいる事も含めて大事なカードでした。

花札衛デッキでは初手で引いていると嬉しいカードですね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「「花札衛」デッキではこういった初動カードが増えたお陰でとりあえず展開しやすくはなっています。他に運要素が絡むものはあれど、《超勝負!》 は本当にギャンブル要素が強いカードではあるものの、デッキトップを弄れば確実に出せます。


通常魔法
(1):自分フィールドのSモンスター1体を選んで持ち主のEXデッキに戻し、
自分の墓地から「花札衛」モンスター4体を選んで特殊召喚する。
その後、自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。
違った場合、自分フィールドのモンスターを全て破壊し、自分のLPを半分にする。
(2):このカードが「花札衛」モンスターの効果で墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。自分の墓地から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「難しいもののデッキトップを弄るのか、「花札衛」を増やすのかはユーザーの判断がかなり大事になります。増援を含め「デッキに「花札衛」モンスターを25枚位」にするのがポイントかもしれません。

他にも「花札衛」以外に見るポイントで言えばトップ操作で後述する居合いドローなどを入れつつ動くのであればデッキ構築の枚数はかなり考えないといけませんね」

カーディアンデッキ・デッキ解説⇒初動展開ルート

「花札衛」デッキで行いたい初動は《花積み》⇒《超こいこい》のコンボ。

 

遊戯王/ノーマル/インベイジョン・オブ・ヴェノムINOV-JP055[N]:花積み

遊戯王/レア/インベイジョン・オブ・ヴェノムINOV-JP056[R]:超こいこい

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「いわゆる花札の積み込みってやつなんですが、《花積み》の効果を使いつつ初動で動けるのがかなり理想です。

 

召喚する札を出したとしてもほとんどがアドリブでの使用になるので『実質動けない』事もしばしば。しかしながら確率的には6割を超えるはずで、ある程度操作しなくても「花札衛」を展開できる事が可能になっています。

 

アダマシアと異なりデッキトップのみではあるのですが、デッキの上を操作できるカードは出来る限り揃えておきたい所。どうしても動けない時もある場合は札再生で動ける時の「墓地へ送るカード」を採用したりするといいかも。

 

「花札衛」含め、どういったカードを採用したいのか見極めていきましょう。

【花札衛デッキ・カーディアン デッキ】回し方その2大型シンクロで相手を倒す!

【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)では、カーディアンを展開していきシンクロモンスターを出して戦っていきます。

「花札衛」ガチ 解説「特殊召喚する効果はかなり扱いやすく召喚権で出せるカードを使えば簡単に特殊召喚が出来るのでおすすめ。また召喚・特殊召喚が出来る効果を利用していく事が可能です。

 

「花札衛」の効果ではリリースする事で特殊召喚できる「花札衛」も重要になります。

 

ただし特殊召喚の制限なども含めて「打点が高い」のもあるのですが《花札衛-牡丹に蝶-》はチューナーでかつレベル2として扱うので物凄い重要なカード。松に鶴などのチューナーを活用してレベル6~10のシンクロ召喚を狙っていきましょう!

:花札衛-松に鶴-

 

花札衛カーディアン-松に鶴-/Flower Cardian Pine with Crane
特殊召喚・効果モンスター
星1/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-松に鶴-」以外の自分フィールドのレベル1の「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

花札衛-牡丹に蝶-

 

花札衛カーディアン-牡丹に蝶-/Flower Cardian Peony with Butterfly
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻1000/守1000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-牡丹に蝶-」以外の自分フィールドの「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上か下に戻す。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

花札衛-芒に月-

 

花札衛カーディアン-芒に月-/Flower Cardian Zebra Grass with Moon
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
このカードは通常召喚できない。
「花札衛-芒に月-」以外の自分フィールドのレベル8の
「花札衛」モンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚できる。
違った場合、そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

:花札衛-雨四光-

花札衛カーディアン-雨四光-/Flower Cardian Lightshower


シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター3体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「花札衛」モンスターは効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):相手のドローフェイズに相手が通常のドローをした場合に発動する。
相手に1500ダメージを与える。
(3):相手エンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動する。
●次の自分ターンのドローフェイズをスキップする。
●このカードの効果を次の相手スタンバイフェイズまで無効にする。

:花札衛-猪鹿蝶-

花札衛カーディアン-猪鹿蝶-/Flower Cardian Boardefly

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「花札衛」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を除外して発動できる。次の相手ターン終了時まで、相手は墓地のカードの効果を発動できず、墓地からモンスターを特殊召喚できない。

花札衛-月花見-

花札衛カーディアン-月花見-/Flower Cardian Moonflowerviewing
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できる。
この効果を発動した場合、次の自分のドローフェイズをスキップする。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、
このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

「花札衛」ガチ 解説「また、各種「花札衛」はレベル10の【花札衛-五光-】より、簡単にシンクロ召喚する事が可能です。

 

 

まずはコレらを出す前に大事なのが「花札衛」の初動なのですが1枚ずつ効果があり、それらの効果を活用して展開するのが基本になります。

例えば、【花札衛デッキ】(カーディアンデッキ)では出しやすいカードとしてはレベル以下の「花札衛」がいる場合に特殊召喚する「花札衛」も採用したいです。

花札衛-芒-

花札衛カーディアン-芒-/Flower Cardian Zebra Grass
効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル7以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札の「花札衛」モンスターを任意の数だけ相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。
その後、自分はデッキに戻した数だけデッキからドローする。

花札衛-柳-

花札衛カーディアン-柳-/Flower Cardian Willow
効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻 100/守 100
(1):自分フィールドにレベル10以下の「花札衛」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「花札衛」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「花札衛」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

【花札衛デッキ】相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

「花札衛」で相性の良いカードや展開。注目されているカード等を紹介していきます。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain

「花札衛」デッキの紹介で注目したいポイントは多々あるんですが、ほぼほぼマスタールールの影響で緩和された事もありますが、相性のいいカードは多いです。

「花札衛」と相性がいいカード 一撃必殺!居合いドロー 

《一撃必殺!居合いドロー》

魔法カード

このカード名の効果は1ターンに1度しか発動出来ない。

1手札を1枚捨てて発動できる。相手フィールドのカードを数だけ自分のデッキの上からカードを墓地へ送り、その後自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。それが『《一撃必殺!居合いドロー》』だった場合、それを墓地に送り、フィールドのカードを全て破壊する。その後、この効果で破壊され墓地へ送られたカードの数×2000ダメージを相手に与える。違った場合、自分はこの効果でデッキから墓地へ送ったカードの数だけ、自分の墓地のカードを選んでデッキに戻す。

「花札衛」デッキ解説「居合いドローは手札を捨ててそのままバーンや勝利まで狙えるデッキではあるんですが・・・「花札衛」の特徴上墓地へ送る事で蘇生が出来る手段であったりするので間接的に相性がいいカードの1枚だったりします。

札再生も初動で打つことが出来るカードとして便利なので持っておくと有利なカードですね。札再生で更に上手くいけば「トップ操作の上でそのままワンキルを決める事」も可能。

制限になったのは「花札衛」のせい。

と言いたいですが、確定居合いドローで「花札衛」と合わせやすいので一つの必殺技として採用したいカードですね(´・ω・`)

>>遊戯王/スーパーレア/コレクターズパック2018CP18-JP020 [SR] : 一撃必殺!居合いドロー 

 

 

「花札衛」と相性がいいカード]:闇の誘惑

「花札衛」デッキ解説「闇の誘惑は「花札衛」で採用できるドローソース。どうしても他のカードではアド損が強く,エクストラデッキとかの消耗を考えるとこのカードが良いかなぁと。

ただし最近は新規カードが強く通常召喚の初動も増えたので「増援」を刺して「花札衛」のパーツを回収した方が早いかも?

 

 

 

 

【花札衛】まとめ

  • 「花札衛」は特殊召喚と初動が大事な「運要素多め」なデッキ!
  • シンクロモンスターもマスタールールの変更で使いやすく
  • デッキ構築含めカーディアンだけで埋め尽くして戦えるぞ!

花札衛デッキ解説

「花札衛」デッキの大きな特徴は、本当に花札と一緒のようなギャンブルのようなデッキです。デッキレシピの枚数に完全に依存したデッキで、デッキトップの枚数上「花札衛」を採用する枠で6割以上を占める他。

 

安定性もリンクスのようにデッキ枚数が20枚とかではない分キーカードを引くのも運ゲーと「強さよりもゲーム性」を求めている人が好きなテーマと言えるでしょう。

 

通常召喚が可能な「花札衛」も増え、更に展開用のカードが追加Sされた事で、初動の案制定が増しましたし制圧要因も盤面を作る要因もキチンと揃っている良テーマなのは間違いありません。

花札衛-雨四光-》などのカードを筆頭にバーンも視野に入れつつ戦うので運ゲーと言いつつもやれることは多いのがカーディアン。

最終的にモンスターを展開しきっていればチューナーと合わせてごり押しが可能なテーマなのは覚えておきたい所。デッキトップも調整できるし、更にマスタールールの改正でわざわざリンクの為にイゾルデなどを使う必要性がなくなったのはカーディアンデッキにおいて『えげつないほど重要な要素』でもあります。

 

同パックの化石であれば「パキケファロで止まります」なデッキでもあり、メタは多いものの使うと楽しいデッキですので使ってみてください!

w.atwiki.jp

yugioh-wiki.net

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室