【遊戯王最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ。

遊戯王最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【機塊デッキ 2020年】カード効果やデッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

 

機塊デッキ

機塊デッキ

遊戯王OCGに収録されている【コレクターズパック2020の全収録カード】の機塊デッキ・内容を2020年7月の《マスタールール新制限》に更新しました。

これから【機塊】(きかい)デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

機塊デッキの最新収録パックのデッキ等はこちら

www.tcg-bloglife.com

【遊戯王 環境 2020年6月新制限】最強・優勝デッキランキング,上位~中堅デッキまとめ

 デッキ 機塊(きかい)
アーキタイプ ソリティア・コントロール 
特徴1

サイバース族

特徴2

VRAINS使用キャラ:
特徴3 リンクテーマ

 

 

 

 

「機械デッキ」とは

「機械デッキ」とは

「機械デッキ」とは

デッキのコンセプトはサイバース族を盤面に添える事で展開し続けていき盤面を整える新規テーマです。

機塊デッキ解説

「リンク1並べてランドリーでぶん殴るテーマ!始まるよー!

機塊デッキが早くもOCG化したぞー!という事で今回は機塊デッキの解説です。機械デッキはリンク1~2のロボッピの使用したテーマで、相互リンクとそうでない場合を駆使して戦う『ロボチックな』サイバース族デッキ。

 

機塊の《電幻機塊コンセントロール》によるコンボで戦いつつ、盤面に大量のコンセトロールを盤面を出し続けるのが特徴と言えそうです。

「機塊」デッキではこの《電幻機塊コンセントロール》の存在がえげつないほど重要で、

「機塊」デッキではこの《電幻機塊コンセントロール》の存在がえげつないほど重要

《電幻機塊コンセントロール》
星1/闇属性/機械族/攻 100/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「機塊」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドに他の「電幻機塊コンセントロール」が特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「電幻機塊コンセントロール」1体を特殊召喚する。

 

「機塊」デッキではこの《電幻機塊コンセントロール》の存在がえげつないほど重要で、デッキ構築含めこのコンセントロールを出してリンクを連続で出せるかがカギになってきます。

機塊デッキ解説

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「問題はこのコンセントロールの存在がどうやって召喚・特殊召喚するかが重要になってきてるわけね。

コンセントロールの存在は他のコンセントロールが場に出てくるとデッキから持ってこれるから、これを主軸にレベル1を展開しているのが基本になるわ。モンスター展開を妨害されずに展開できるかが「機械デッキの勝ち筋」の大事なポイントね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「幸い、誘発を打たれてもリンク1で突破できる要素があるのがポイントですの。リンク1で相手のカードをバウンスしつつ動ける《洗濯機塊ランドリードラゴン》をリンク召喚した後に『どう動けるか』が重要になってきそうですわね」


【遊戯王】破壊!除外!新テーマ「機塊」を最速考察!【考察動画】/ #カードラボ サテライトショップチャンネル

「機塊デッキ」概要・評価

【機塊デッキ】

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「機塊デッキのコンセプトとして重要な要素として挙げられるのは『機塊を複数展開した際にリンクモンスターをどう展開するか』という面でした。この点はかなりめんどくさい事が多かったので扱いやすさは☆3という評価にしてあります。

 

機塊デッキの特に目指す盤面が機塊モンスターを素材にしたリンクモンスターを配置しての構成。機塊だけではこういった構築になってしまうので、それに合わせて出張パーツや誘発をどう売れるかが大事になりそうです」

 

【機塊デッキ】大会優勝デッキレシピ

「機塊デッキの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

 

【機塊デッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

【機塊デッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

【機塊デッキ】オリジナルサンプルデッキレシピ

機塊デッキのサンプルデッキレシピです。7月に禁止にならなかったドラグーンを採用した機塊ドラグーンデッキを検討しましたが、その枠にグッサリ@イグニスターを採用し純構築にしました。

 

[rakuten:kamehonpo:10027112:detail]

やはりというか機塊デッキに関しては「展開を止められるとキツイ」ので指名者などをフルに採用しつつ抹殺の指名者でニビルを止めれるかがカギになります。

 

 

が・・・問題は誘発をフルに積んでしまうと「展開のカードを採用できない」というデメリットを抱えている事でした。そういった面でどうしても劣勢になってしまいがちではあるんですが、グッサリ@イグニスターのアタッカー役はかなり大事。

 

[rakuten:toretoku:10271021:detail]

英語版だと非常に安価なのもポイントです。

 

また、無限泡影などを採用すると、フォーマッド・スキッパーを入れる枠が結構辛かったりしたのでそこは好み。リンク4まで繋げやすいのでその面も見つつ構築を練りたいですね(´・ω・`)

 

  • 3電幻機塊コンセトロール
  • 3複写機塊コピーボックル
  • 3遮断機塊ブレイカーバンクル
  • 3機塊リユース 
  • 3機械複製術 
  • 3灰流うらら
  • 3増殖するG
  • 1原子生命体ニビル 
  • 3エレクトリリカルワールド 
  • 3墓穴の指名者 
  • 2抹殺の指名者
  • 1テラフォーミング 
  • 1ハーピィの羽根帚 
  • 3無限泡影 
  • 2グッサリ@イグニスター
  • 2フォーマッド・スキッパー

【機塊デッキ】の回し方その1:《電幻機塊コンセントロール》を展開してリンク召喚!

「機塊」デッキは《電幻機塊コンセントロール》を使用したコンボを駆使して戦うデッキで、このカードを3体フィールドに出しつつ戦うのがポイントです。

「機塊」デッキではこの《電幻機塊コンセントロール》の存在がえげつないほど重要で、

「機塊」デッキではこの《電幻機塊コンセントロール》の存在がえげつないほど重要

《電幻機塊コンセントロール》
星1/闇属性/機械族/攻 100/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「機塊」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドに他の「電幻機塊コンセントロール」が特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「電幻機塊コンセントロール」1体を特殊召喚する。

「場に機塊がいれば特殊召喚した上で、他の《電幻機塊コンセントロール》が特殊召喚された場合にデッキから《電幻機塊コンセントロール》を特殊召喚する効果を持っているってわけね。

このカードのポイントは手札で2枚ダブついても手札事故にならない点で、サーチも可能な上にコンセプトが分かりやすいのが特徴よ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「このカードを大量に特殊召喚するためのギミックを大量に採用できるかが大事ですね。

《電幻機塊コンセントロール》を盤面に出すのは召喚でもOKですが、《ワン・フォー・ワン》などの特殊召喚サポートを最大限使えるのも利点。

 

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ -混沌の三幻魔-SD38-JP027 [N] : ワン・フォー・ワン

他にも、《複写機塊コピーボックル》を採用しておくと《電幻機塊コンセントロール》の代わりになってくれるので『特殊召喚しやすい』のも特徴。

 

機械複製術も最悪使えたりと『とにかくレベル1モンスターを大量に並べる』事は意識して戦いたいですね(´・ω・`)」

 

《複写機塊コピーボックル》 
効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはエンドフェイズまで、対象のモンスターと同名カードとして扱う。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの同名モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

機塊デッキでこの同名カードとして扱うという効果がかなり大事で、《複写機塊コピーボックル》の名前が《電幻機塊コンセントロール》になる=双方あればそのまま展開が可能な1枚ですの。リンク素材として扱う面ではこの2枚を最大限に使いたいですわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain

機塊デッキとして戦う場合

  1. 《複写機塊コピーボックル》を召喚して《電幻機塊コンセントロール》を特殊召喚する
  2. ワンフォーワンから《複写機塊コピーボックル》⇒《電幻機塊コンセントロール》などを展開
  3. 《家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド》から機塊モンスターをサーチ

が初動。機塊でとりあえず何かしら機塊+サポートがいれば先行でも後攻でも初動は何とかなりそうです。

 

妨害された場合「できる限り対策されづらい出張パーツ(ドラグーン)」とかも入れて安定性を図るかが今後の課題。

他にも家電機塊世界エレクトリリカル・ワールドを採用する事で初動の2枚をサーチ出来る部分もあるので「一応手札に来やすい」のは1つの強みかもしれません」

家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド

家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド

《家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド》
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキからフィールド魔法カード以外の「機塊」カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分が「機塊」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地から「機塊」モンスター1体を選んで手札に加える。
(3):1ターンに1度、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。 自分フィールドの「機塊」モンスター1体を選び、その位置を他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「この段階で機塊デッキのメインデッキ内ではある程度形が完成しています。他には家電関連に関するカードの新規が出るかにかかってるんですけど、《遮断機塊ブレイカーバンクル》も採用したい所。

 

遮断機塊ブレイカーバンクル


効果モンスター
レベル1/水属性/機械族/ATK 0/DEF 0
①:自分の「機塊」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードを手札から捨てて発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:自分フィールドの「機塊」モンスターが効果で破壊される場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「というか最初期の機塊のメインデッキ採用モンスターではこの3枚しか存在しないので、「機塊」デッキでは重要な1枚でもあります。

 

「機塊」デッキではこのカードもリンク1にする事が可能にな面を活かして採用したい所。ただしこのカードもキチンと機械複製術が可能なので「3枚目の展開用」として3枚をフル投入しつつ展開用サポートで頑張りたい所ですね。

 

逆に言えばこの枠以外を全て手札誘発にする事で完結する事で「大会にも出れる機塊」デッキにする事も出来ます。 

 

【機塊デッキ】の回し方その2:《充電機塊セルトパス》を活用した大量展開も視野に入れたい所!

機塊デッキはリンク1を展開する上で相互リンクと共に回し方で《充電機塊セルトパス》を活用して戦う事になります。耐性を付けられて打点もアップです。

「上記のようなワンチャンカードだったりも採用する事が出来るのは大きいわね。

《充電機塊セルトパス》を出す+リンク1の機塊を出すにはコピーポックルや機塊を多数出すタイプのデッキであれば3体のモンスターで丁度展開が出来るわ」

 

 

充電機塊セルトパス
リンク・効果モンスター リンク2/闇属性/機械族/ATK 0
マーカー:左下/下
「機塊」モンスター2体
①:リンク状態のこのカードは、攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
②:このカードの相互リンク先の自分の「機塊」リンクモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、このカードの相互リンク先のモンスターの数×1000アップする。
③:1ターンに1度、このカードとは相互リンクしていない自分フィールドの「機塊」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain

機塊デッキでは主にリンク1であるものであったりするものですがアドバンテージを取りやすいテーマを採用したかったりします。

 

パラレルエクシードなどを採用してとりあえず『アクセスコード・トーカー』などにつなげるタイプのデッキもあったりと「リンク1+ランク4」なども作れたりするのが利点ではあるんですが・・・この機塊デッキではエクストラがえげつないほどキツく、貪欲な壺などを採用しないといけなかったりするのでその点は注意。

理想としてコンセントロール⇒機械複製術などで3体展開⇒セルトパス+リンクという布陣を整えられるかがカギですね。

遊戯王LGB1-JP001[UR]:超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ

他には、セルトパスの前にリンク1として挟んでおきたいカードも入れるとなるとエクストラはそれだけで8・9枚は埋まるので何を入れるかを考えたい所。この点に《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》やネタ枠をどう入れるかになります。

 

モンスターを3体並べる事を前提に出来るので、機塊デッキの場合ではコピーポックル⇒コンセントロールのように多数繋げていくのを目指していくのでできるかぎりエクストラデッキの枠は考えた方がいいのでしょう。

 

因みに、リンク1では機塊で絶対に採用したい《洗濯機塊ランドリードラゴン》を使いつつ相手のカードをバウンスして戦えるカードが存在しておりこれらを活用しての戦い方が非常に 重要になってるようです。

機塊デッキは序盤対策が難しい場合はランドリーで止めて除去。

 

その後リンクが出来そうであればリンク3・4へ繋げていく方向性で組むと非常に戦いやすいデッキでした。特に機塊の展開を誘発で止めた後であれば「相手は除去しづらい」のも大きな点とも言えます。ケアがリンク1で出来るというのは機塊デッキの強みと言えるでしょう。

《洗濯機塊ランドリードラゴン》

《洗濯機塊ランドリードラゴン》

 リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:上】
「機塊」モンスター1体
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
(2):1ターンに1度、相互リンク状態のこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを除外する。
(3):1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

 

 

計量機塊カッパスケール

リンク・効果モンスター リンク1/水属性/機械族/ATK 0
マーカー:上
「機塊」モンスター1体
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:相互リンク状態のこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地から「計量機塊カッパスケール」以外の「機塊」リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。
②:相互リンク状態ではないこのカードをリリースして発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の「機塊」モンスター1体を選んで特殊召喚する。


掃除機塊バキューネシア

リンク・効果モンスター リンク1/闇属性/機械族/ATK1000
マーカー:右上
「機塊」モンスター1体
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:手札を1枚墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:このカードが相互リンク状態の場合、相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
③:このカードが相互リンク状態ではない場合、このカードは直接攻撃できる。

 

 

乾燥機塊ドライドレイク

リンク・効果モンスター リンク1/炎属性/機械族/ATK 0
マーカー:右上
「機塊」モンスター1体
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
①:リンク状態のこのカードの攻撃力は1000アップする。
②:自分バトルフェイズに1度、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。
このカードを含む自分のメインモンスターゾーンの「機塊」モンスター2体を選び、その位置を入れ替える。
このターン、そのもう1体のモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
③:1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが攻撃対象になった時に発動できる。
その攻撃を無効にする。

機塊リユース

機塊リユース

機塊テスト

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「機堺」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのリンク先となる自分フィールドに、自分の墓地からリンク1の「機塊」リンクモンスターを可能な限り特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。

機塊リユース

通常魔法
①:自分の墓地の「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。

【機塊デッキ】相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

機塊デッキで相性の良いカードや展開。注目されているカード等を紹介していきます。

機塊デッキのメインで流行する構築はレベル1の展開を利用したものやリンク1をメインに戦うメタビ型の2つになるのかなと思います。

レベル1でぶん回すタイプは「パラレルエクシード」をデッキに採用する事で、リンク1+エクシーズ召喚を交えた構築が可能になっていて非常に楽だったりします。

 

 サクリファイス・アニマ

《サクリファイス・アニマ/Relinquished Anima》 
リンク・効果モンスター リンク1/闇属性/魔法使い族/攻 0
【リンクマーカー:上】
トークン以外のレベル1モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。

遊戯王/スーパーレア/RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION-RC03-JP029[SR]:サクリファイス・アニマ

 

 

 リンクリボー

 

遊戯王/ミレニアムレア/遊戯王チップスうすしお味YCPC-JP019[ミレニアムレア]:リンクリボー

 

 

 

 

 

機械複製術

また、機塊自身の手札誘発対策を多く採用するために「機械複製術」などのカードを通すために墓穴の指名者などの対策は必須かもしれません。

エクシードを使う事でランドリー+ランク4で妨害札を立てやすくなっています。

機塊デッキ自身、構築として考えたいのはランドリードラゴン単体でのビートでも協力であるという事で相手が耐性ないカードを出してる場合これだけで対戦が終わってしまう場合も。高攻撃力をバウンスしつつ動く事も視野に入れても「モンスターを複数入れて戦うギミック」は必要と感じました。

戯王/エキスパートエディションvol.3EE3-JP101[R]:機械複製術

特に蘇生カードも機塊カテゴリーに入っており、貪欲な壺で回収しつつランドリーのみで戦うのも面白いかもしれませんね。

機巧狐−宇迦之御魂稲荷

[rakuten:toretoku:10264934:detail]

デッキから展開できる1枚として注目されてるシングルの1つ。壊獣と合わせて盤面を強固に出来ます。ある意味ではこれを主軸にしたデッキも面白いかも。

攻守が一緒故にどんな機塊でも出せる事が出来ます。ついでにリンクやランク7などの動きも可能。 地獄の暴走召喚から、

フォーマッド・スキッパー

[rakuten:toretoku:10231386:detail]

リンクモンスターをササっと出せるようになるカードの1枚。

機塊の名称になれるので事故防止になる+ワンフォーワンをそのまま利用できます。

星杯の守護竜アルマドゥーク

[rakuten:fullahead:10502477:detail]

融合・効果モンスター
星9/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
リンクモンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(2):このカードが相手のリンクモンスターと戦闘を行う攻撃宣言時、
その相手モンスターとリンクマーカーの数が同じリンクモンスターを
自分のフィールド・墓地から1体除外して発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

また、リンク1を多用するデッキにおいて打点が足りない。ランドリーだけでは辛いとなった場合アルマドゥークによる『全体攻撃』も入れてみると面白いかもしれません。スケープゴートなどを採用しておいてリンクモンスターのみで戦う場合は一考かと思います。

 

 

 

 

【機塊デッキ】カード効果まとめ

【機塊デッキ】カード効果まとめ

【機塊デッキ】カード効果まとめ


機塊デッキにおいて採用したいカードや「機塊」デッキの関連カードをまとめました

家電機塊世界エレクトリリカル・ワールド
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキからフィールド魔法以外の「機塊」カード1枚を手札に加える事ができる。デッキからフィールド魔法カード以外の「機塊」カード1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分が「機塊」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地から「機塊」リンクモンスター1体を選んで手札に加える。自分の墓地から「機塊」モンスター1体を選んで手札に加える。
③:1ターンに1度、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの「機塊」モンスター1体を選び、その位置を他の自分のメインモンスターゾーンに移動する。
 

 

電幻機塊コンセトロール 星1 闇属性
機械族 ATK/100 DEF/100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

  • ①:自分フィールドに「機塊」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
  • ②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドに他の「電幻機塊コンセントロール」が特殊召喚された場合に発動できる。デッキから「電幻機塊コンセントロール」1体を特殊召喚する。

遮断機塊ブレイカーバンクル 星1 水属性
機械族 ATK/0 DEF/0

  • ①:自分の「機塊」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードを手札から捨てて発動できる。その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
  • ②:自分フィールドの「機塊」モンスターが効果で破壊される場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

 

複写機塊コピーボックル 星1 闇属性
機械族 ATK/0 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

  • ①:自分フィールドの「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはエンドフェイズまで、対象のモンスターと同名カードとして扱う。
  • ②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの同名モンスター1体を自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 


充電機塊セルトパス リンク2 闇属性
機械族・リンク ATK/0
「機塊」モンスター2体【左下/下】

  • ①:リンク状態のこのカードは、攻撃対象にならず、相手の効果の対象にもならない。
  • ②:このカードの相互リンク先の自分の「機塊」リンクモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、このカードの相互リンク先のモンスターの数×1000アップする。
  • ③:1ターンに1度、このカードとは相互リンクしていない自分フィールドの「機塊」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

 


計量機塊カッパスケール リンク1 水属性
機械族・リンク ATK/0【上】
「機塊」モンスター1体
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。

  • ①:相互リンク状態のこのカードをリリースして発動できる。自分の墓地から「計量機塊カッパスケール」以外の「機塊」リンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。
  • ②:相互リンク状態ではないこのカードをリリースして発動できる。自分の墓地からレベル4以下の「機塊」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

掃除機塊バキューネシア リンク1 闇属性
機械族・リンク ATK/1000【右上】
「機塊」モンスター1体
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。

  • ①:手札を1枚墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
  • ②:このカードが相互リンク状態の場合、相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。として発動できる。そのモンスターを破壊する。
  • ③:このカードが相互リンク状態ではない場合、このカードは直接攻撃できる。

 


洗濯機塊ランドリードラゴン リンク1 水属性
機械族・リンク ATK/1500
「機塊」モンスター1体【上】
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。

  • ①:このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
  • ②:1ターンに1度、相互リンク状態のこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。その相手モンスターを除外する。
  • ③:1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

 

乾燥機塊ドライドレイク リンク1 炎属性
機械族・リンク ATK/0
「機塊」モンスター1体【右上】
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。

  • ①:リンク状態のこのカードの攻撃力は1000アップする。
  • ②:自分バトルフェイズに1度、このカードが相互リンク状態の場合に発動できる。このカードを含む自分のメインモンスターゾーンの「機塊」モンスター2体を選び、その位置を入れ替える。このターン、そのもう1体のモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
  • ③:1ターンに1度、相互リンク状態ではないこのカードが攻撃対象になった時に発動できる。その攻撃を無効にする。

 

機塊リユース 通常魔法

  • ①:自分の墓地の「機塊」モンスター1体を対象として発動できる。
  • そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。


機塊テスト 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「機塊」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンク先となる自分フィールドに、自分の墓地からリンク1の「機塊」リンクモンスターを可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。

【機塊デッキ】カード効果まとめ

機塊デッキの特徴としては

  1. 後攻寄りの盤面返しテーマとしても強い
  2. ランドリーを利用しての「バウンスバーン」など戦い方は多種多様
  3. 先行でも打点補助が出来るので制圧布陣を立てる事も可能!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「とまぁ実は機械デッキに関しても戦闘補助が非常に楽なテーマでフィールド魔法を使用しての位置ずらしなどがかなり重要になっていて『フィールド魔法を駆使してのトリックテーマ』なのは変わりなさそうです。

ロボッピ自身の頭の良さ?を活かしたものでもあるようもあるんですが、機塊テーマ自身が妨害に特化していないデッキ故に「環境や優勝するには誘発での妨害を多めにする」のがかなり大事になっています。

 

また、大事なのはサイド調整にて大型除去が来た場合そのまま流れてしまう面も強くセルトパスでのビートダウンが何処まで通用するかを考えつつ機械複製術などを止められないようにする事。

[rakuten:toretoku:10264940:detail]

そう考えるとアクセスコード・トーカー含めドラグーンやいつもの環境カードをザっと採用した特殊なビートダウンに落ち着くんでしょう。きっと。

 

[rakuten:toretoku:10255409:detail]

[rakuten:kamehonpo:10033681:detail]

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「中々プロレスのような戦い方になるようだけど、攻撃してアドを取りつつ除去するから展開を封じたり色々と工夫は必須よ。

 

特に喰らって焦ったんですがニビルが打たれるとマジで積むのもあって、「何かしら補助を入れるスペースを空けておく」考え方を持っておくのが良さげかもね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アニメでは本当トラウマものだったんですけどね。

ロボッピと機塊のストーリーはロボッピと機塊のストーリーは

ロボッピと機塊のストーリーは

因みに構築上では機塊に限らず以外なカードが注目されてたりしますが・・・3体展開できる要素や先行でどう乗り切るかとかを考えるのが面白いテーマとも言えそうです。

兄貴を超えても暴走はしないようにお願いします()

www.tcg-bloglife.com

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説・特別な特典コードも【PR】

遊戯王買取相場にてSNS買取を参照にしているサイト登場!まいログでは特別にご利用した場合お得になる特典コードをいただきました!『招待コード入力で買取5%UP』しますのでご入力ください。

招待コード「362690」買取5%UP

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

 

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|