まいログ 遊戯王 デッキ集 & 環境デッキ 考察室

遊戯王環境 優勝デッキ・最新情報をお届けするキャラ考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180918100256j:plain

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
遊戯王 最新情報高騰情報| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【無限泡影 効果考察&評価@まい。】使い道を紹介&募集!環境デッキのアイツに刺さる!

f:id:hukusyunyu:20180915094659g:plain

今月の予約情報

 

 

《無限泡影》に関しての効果考察&評価。使い道などを紹介するページです。

無限泡影 遊戯王 効果考察

無限泡影》通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

無限泡影》の購入はこちら⇒《無限泡影

フレイムズ・オブ・デストラクション』で登場した《無限泡影》というカードですが、非常に難しい効果を持っている手札誘発でしたね。

最近のソリティアループに加えての一手となりそうですが10期のテーマは『特定の条件下で発動する手札誘発カードの登場』がポイントとなりそうです。

 

効果としては内蔵されている《エフェクト・ヴェーラー》等と似ているので比較されがちですが、実際はそこまで汎用性が高いカードではない点に注目。特にメインフェイズでの利用では難しい。

と実際に使い道には面白い感じでして。どんな回し方にコツが必要で、動く為にはどういったカードが必要なのか。デッキ構築に関しての情報と共に様々な使い道を紹介&考察しています。

デッキ製作のアイデア&何か情報が在ればコメントでいただければ幸いです。

 

 

 

■1 無限泡影 の概要

 通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、
さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

無限泡影》の購入はこちら⇒《無限泡影

無限泡影》のメリットを3行で!

  1. ・罠カードなのにフィールドにカードが無い場合手札から発動可能。
  2. ・罠カードなので、《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》等のモンスター効果メタをすり抜ける!
  3. ・マクロコスモス等除外系に関しても切り込める効果は優秀。

無限泡影》のデメリットを3行で!

  1. ・フィールドにカードが存在する場合発動出来ないので《トーチゴーレム》や《ブラック・ガーデン》《盆回し》系のコンボデッキでは使えない場合がある。
  2. ・1ターン目以降の相手ターンでは手札から出せるメリットは減る。
  3. ・罠カードなので、罠カード封じやサイクロン等で相手ターンでのセットで過信が禁物に。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さてさて、2018年の手札誘発は『特定条件下で手札からトラップ』というのが基本となりそうです。

効果は純粋な効果無効の効果ですが、フィールドにカードが存在しない場合というのが条件である場合だと今後は増殖するG系の罠版なども今後登場しそうですね。実際伏せでも効果を使える点のは『罠はもう伏せてるだけで遅い』と公式では判断されたのかもしれません

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「その実、手札からの罠カードは今までそこまで登場していなかった故にちゃんとメリット・デメリットを考えないと駄目ですわね。

なんせ、《エフェクト・ヴェーラー》等の手札誘発と違って『モンスターで無く、なおかつ墓地に送ってなくても打てるカード』である点。ダークロウ系をすり抜けるのも踏まえて遊戯王の環境を追っていればこのカードの強さと脆さが見えるカードですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ一時期高騰するって言われた《拮抗勝負》と同じノリなのかって話よね。

打たれた時点で終わる系のカードでしたが、今回はコンボ以前の逆転カードとして登場しています。例えば、セット状態でもちゃんと発動出来ますし、10期からのインフレを見てもヴェーラー系のカードは採用圏内。

2018年の環境でヴェーラーの採用率は一線級ではありませんが採用されており、ハリファイバー等の展開を事前で止めるなど対策は多種多様」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「その他手札誘発と兼ねて採用するのもアリですが、効果がヴェーラーと一緒となればそこまで高騰はしませんの。

これが《幽鬼うさぎ》や《灰流うらら》と同じ効果であれば正直怖かったですが、ちゃんと妨害としてどこまでが適正か決めているのは良いですわね」

■2 無限泡影の効果考察

・罠カードなのにフィールドにカードが無い場合手札から発動可能。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「まずは今までどおり新規でのポイントとしてあった『手札からの発動』。しかし、この効果はフィールドにカードが無い場合でしか使えません。一応この効果は手札からの発動の場合なので罠として伏せる事も出来るのはメリットでしょう。昨今では罠カードは手札で後攻の場合腐ってしまいますし、これ位の方が良い感じではありますが、中堅等の効果モンスターを中心としたデッキはもうキツイかも?」

・罠カードなので、《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》等のモンスター効果メタをすり抜ける!

[rakuten:kamehonpo:10018496:detail]

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「メタカードとしての分類では、遊戯王の環境デッキにて採用されている《ミレニアム・アイズ・サクリファイス》系のカードをすり抜けるカードです。特に手札誘発封じの封じという部分では最適でしょうか。効果を無効にしつつ相手の展開を止めれる可能性があります。あくまでも可能性です

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「実際にサクリファイス等のカードを一応対策出来る止めカードですけど・・・相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてという点でも『対象に取れない相手には意味が無い』のも注目ですわね。

しかも自身に打つことも出来ないので相互互換程度止まりのカードですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ま、採用されてるのは植物リンクデッキなので、ちょっと考察してみても良いかもしれませんね」

www.tcg-bloglife.com

 

・マクロコスモス等除外系に関しても切り込める効果は優秀。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ですねぇ。

しかし墓地に送って発動ではないのでダークロウには問題なさそうです。初手相手がダークロウを立てるかは別ですが後攻スタートでダークロウがいれば、チェンジ魔法を意識してのサクリファイス・エスケープには弱いですけど除外を防げるのはちょっとした利点です。

《禁じられた聖杯》での対処が今までは個人的なセオリーでしたが打点を上げる事がないので2500打点でも押し返せるようになったのは効果考察する上では必須でしょう」

 

・フィールドにカードが存在する場合発動出来ないので《トーチゴーレム》や《ブラック・ガーデン》系のコンボデッキでは使えない場合がある。

 

ヴェーラーや聖杯とは全然比較できない弱さがここに。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「しかし、語るべき点はココですわね。最近のデッキでは1戦目で《無限泡影》があると分かった場合初手で《盆回し》を打つことで先行で腐ってしまいますの。この点はヴェーラーよりも脆い点ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そうそう。このカードの効果考察はここが重要です。

罠カード以前に手札誘発で『打つタイミングが決められている』のは立派なデメリットです。しかも先行での妨害を主としているのであれば更に話は変わってきます。

例えば、先行1ターン目。相手の動きを妨害する点ですが、自分の場にカードがないことを前提としているので相手の場にモンスターを出す系のカードコンボが一回でも出た瞬間に打つことが出来なくなります。

特に何時でもコンボを始動できる《トーチ・ゴーレム》・《盆回し》は相手の場に置くことが出来る効果ですし、コンボの途中で止めておきたい《アカシック・マジシャン》の効果を止めれない等のデメリットは考えておくべき課題でしょう。

このカードをヴェーラー等の変わりで採用するとなると、こういう問題もあるので遊戯王の環境下で安定性というのを求められた場合少し弱いかなという印象です。」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「結局の所、明確に潰せるのは『盆回しを採用せず、なおかつトーチゴーレムを採用していないデッキ』に限ります。この点はちょっと考慮しないと・・・って感じでしょうか」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「また、ハリファイバーとのコンボでチューナーとして呼べるのはヴェーラーの利点ですわね。後攻で2ターン目以降であればヴェーラーと結局は効果が同じなので、そこは注意したいですの」

・1ターン目以降の相手ターンでは手札からのメリットが減る。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「一応手札で残すメリットはありますよ。例えばモンスター展開のみで、ブラックホールの除去でも使える点。

ブラックローズなどのリセット系の追撃に使えるなどです。これに関してはヴェーラーで良いやってなりますよねー」

・罠カードなので、罠カード封じやサイクロン等で相手ターンでのセットで過信が禁物に。

 罠カードゆえにもしかすると今後デメリットも!?

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「一応手札誘発でも伏せればただの罠カード。サイクロンで先に除去される事や、罠カードゆえの弱点は結構増えてくるかもしれませんわね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そうなんですよね。後は最近調べ物をしてる際に気づいたのが「フルモンデッキでの採用が出来ない」のもマイナスかなぁって。

mai´sポイント・・・90点!

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「なーんかワッショイされていますが、環境のガチデッキにメインで3枚採用される系のカードでは無い気がします。

一応ボックス買いの一つのおすすめ理由とはなりそうですが、強力な効果でもない上、ヴェーラーの環境採用率を見てもそこまで脅威ではありません。協力ではありますがメタビデッキでの場合罠版のうららやさくらがいないと駄目な訳でまだまだ安価なまま止まる可能性があるカードと言っても良いでしょう」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「しかしながら、今回のカードは結構値段は高いままで止まるかなと思います。前年の高騰するって言われた《拮抗勝負》でもそうですけどスーパーレアなだけあって値段はそこそこするんですよね。

しかもヴェーラーに近い効果となれば採用は1・2枚入れても問題ないカードですし、正直買わないよりかは数枚は確保しておくと良いかもねーという感じで終わりそうかなぁ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「環境デッキの1部では現在メタビデッキが入賞していることもありますから特別採用されないという訳ではなさそうですわね。

なんせ、メタビ軸であれば伏せても使える手札誘発としてのポジションは確立していますし、除去も合わせて入れていても問題ないとは思いますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁヴェーラーとも効果範囲、条件でも異なるので正直相互互換という位がちょうど良いですね。個人的には90点にしましたが、85点辺りで止めていても良いカードな気がします。環境的にインフレしてしまっているのもあってちょっと考察しないと駄目なカードですねぇ。

まだまだ考察し足りない部分が多いですが、とりあえずこんな感じで。

アンケートも設置しておきますので、よければご解答ください。」

遊戯王環境デッキ 関連記事一覧。

【遊戯王・オススメ関連記事】

遊戯王 の 環境 中堅デッキ ガチデッキ を チェック !! ▼

 遊戯王 環境

f:id:hukusyunyu:20171227021622p:plain

f:id:hukusyunyu:20171218223816p:plain

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「現在、AMAZON等にて「フレイムズ・オブ・デストラクション」の予約・購入が行えます!価格は・・・通常通りみたいね」

⇒フレイムズ・オブ・デストラクション(AMAZON)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「楽天市場では現在カートンから箱での予約を受け付けています。若干価格が安いですが、送料・代引き手数料にはお気をつけくださいね」

 

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10186227:detail

 

 

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20171227022223p:plain

2018/1/27日発売の誕ジョー↑マスター・ドルスザク↑↑~無月の魔凰~

すぐ予約したい・購入したいという人はこちらからも行えます。

現在価格は駿河屋の予約が最安値となっています。

駿河屋からの購入はこちら↓

予約トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 拡張パック新4弾 誕ジョー! マスター・ドルスザク!! ~無月の魔凰~ [DMRP-04B]

AMAZONからの購入はこちら↓

デュエル・マスターズ TCG DMRP-04魔 拡張パック 新4弾 誕ジョー! マスター・ドルスザク!! ~無月の魔凰~ DP