まいログ 遊戯王 デッキ集 & 環境デッキ 考察室

遊戯王環境 優勝デッキ・最新情報をお届けするキャラ考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180918100256j:plain

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
遊戯王 最新情報高騰情報| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

トロイメアとは。相性が良い強化・改造に必要なカードを紹介&考察!【随時更新】

f:id:hukusyunyu:20180915094659g:plain

今月の予約情報

 

 

トロイメアに関しての効果考察&評価。使い道などを紹介するページです。ツイッターでの反応なども紹介。

FLAMES OF DESTRUCTION』でカテゴリ化される「トロイメア」のカード効果と展開方法等をまとめています。回し方や動かし方など各種リンク集も。

 

【トロイメア】とは主に悪魔族が中心となっており、リンク召喚や相互リンク状態をメインとした動きが特徴。闇落ちしてしまった《夢幻崩界イヴリース》もシナジーがある組み合わせになっています。

 

まさに名称どおり【ナイトメア】+【トロイの木馬】というウイルスをイメージしたデッキになりそうですね。しかも特に怖いと言えば、2月には闇属性のストラクチャーデッキRの存在のシナジーがあるのかという事。闇属性中心では無いけど、悪魔族って変なところで怖いからなぁ・・・。

 

そんなトロイメアに関してのカード効果の一覧と展開方法等をおさらい。各種リンク集へのアクセスをメインとした記事を作りました。

 

⇒遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX

本日の目次

 

 

 

 

そもそもトロイメアって何よ?効果をおさらいッ!

https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&&id=185

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さーて、ついに悪魔族の新規カテゴリーが登場だー!

しかし面白いのは属性の分かれ方。今回のパックの特徴は『様々な属性のモンスターが登場する事』で、リンクモンスターは種類6属性にばらけていおり、相互リンクに関連した共通点を持っています。

 

《トロイメア・マーメイド》以外はリンク素材の縛りがある!

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「難しい素材しばりという訳ではありませんが、リンク1の《トロイメア・マーメイド》は「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体という縛りだけで出せる珍しいカードですの。

ついにトロイメアであれば普通に出せてしまう条件のカードが来ましたわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「星杯とかでも通常モンスター縛りの《星杯竜イムドゥーク》とかだったのに、トロイメアをすえてのデッキが来ましたね。更に言えば展開やリンクモンスターに関してのモンスターを中心にしているので『トロイメア』で無くてもデッキを組む事が可能になっています。

リンク1の《トロイメア・マーメイド》以外は「カード名が異なるモンスター2体(以上)」というリンク素材の縛りなので『名称が異なる用にリンクモンスターを入れ替えれば問題ない』感じ。なので積極的にメインデッキにトロイメアを入れて展開するというのも今後のプランとしてある可能性があります。

カオス軸とかであれば光と闇は使えますし、様々な属性のモンスターを落とすという意味でも活躍しそうですね。


リンク召喚に成功した場合に手札1枚を捨てて発動する効果。更に相互リンクなら1枚ドローだぁ!!

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「おー、遂に星杯の弱点という訳ではないんですが『連続リンク召喚に対してのケア』が実装されたって事ですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そうですの。トロイメア自身の効果で手札枯渇は怖いですけど、相互リンクしておけば手札の損失なしで展開出来てしまいますの。

例えばサイバース族の《ドットスケーパー》。マニアな所では手札コストに《リミッター・ブレイク》を捨てると後続のモンスターも出しつつ、更に『名称が異なるモンスター』を場に出して相互リンクする事が可能ですわよ」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「なるほど。今までの墓地で発動するモンスター系列を入れるなどである程度対策が可能なんですね。しかも名称必須はマーメイドのみだから汎用性高いリンクモンスターであるのはその通りかも」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「更に固有効果でトロイメアには、相互リンクであれば何かしらのメリットがあるみたいですわね。また、リンク4という重い条件の《トロイメア・グリフォン》のみ1枚でリンク状態でない特殊召喚されたモンスター全般にデメリットを加えてしまう効果を持ってますの。

最後に出せる位の展開力がないデッキでないとキツイかもしれませんわね。

ただ面白いのはグリフォン単体でフィールドの特殊召喚されたモンスターの効果を縛れるのは覚えて置くといいかもしれませんの」

 

メモ

グリフォン相互リンクじゃ無いので各種カードを展開した上で採用ができるカードです。

トロイメアカード効果とカード一覧。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「まずは簡易的に効果をおさらいですね」

トロイメアの効果のメリット一覧。

《トロイメア・マーメイド》 :リンク1 水属性
トロイメアをデッキから特殊召喚。
相互リンク状態・・・相互リンク以外のモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウン!
《トロイメア・ケルベロス》 リンク2 地属性
相手モンスターの破壊と、相互リンク状態モンスターへの効果での破壊耐性を与える。
《トロイメア・ゴブリン》 リンク2 風属性
リンクマーカー先への召喚権を増加 相互リンク状態でモンスターへの対象耐性を与える。
《トロイメア・フェニックス》 リンク2 炎属性
相手の魔法・罠カードの破壊 相互リンク状態でモンスターへの戦闘破壊耐性を与える。
《トロイメア・ユニコーン》 リンク3 闇属性
フィールドのカードをデッキバウンス 通常のドロー枚数を相互リンク状態のトロイメアの種類の数にする。←!?
《トロイメア・グリフォン》 リンク4 光属性
墓地の魔法・罠カードをセット。 特殊召喚されたリンク状態以外のスキルドレイン効果

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という感じです。名称縛りとはあれど、相互リンクを中心にしてしまえば問題ない効果ばかりなのは良いですね!一応縛りという訳でも無いんですがモンスターカードを中心にしてしまえば、『グリフォンまで立てて制圧布陣』も可能。

こちらも特殊召喚のモンスターに対してデメリットがありますし、その点だけ注意したいですねー」

 

 トロイメア・マーメイド

>>購入はこちら!

トロイメア・マーメイド リンク1 水属性
悪魔族・リンク ATK/1000
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。
【LINK-1:下】

 

 トロイメア・ゴブリン 

>>購入はこちら!

 トロイメア・ゴブリン リンク2 風属性

悪魔族・リンク ATK/1300
カード名が異なるモンスター2体
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。
【LINK-2:左/右】

 

トロイメア・フェニックス

>>購入はこちら!

トロイメア・フェニックス リンク2 炎属性
悪魔族・リンク ATK/1900
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。
【LINK-2:上/右】

 

 トロイメア・ケルベロス

>>購入はこちら!

トロイメア・ケルベロス リンク2 地属性
悪魔族・リンク ATK/1600
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。
【LINK-2:左/上】

 

 トロイメア・ユニコーン

>>購入はこちら!

トロイメア・ユニコーン リンク3 闇属性
悪魔族・リンク ATK/2200
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:自分ドローフェイズの通常ドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、
その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。
【LINK-3:左/下/右】

 

トロイメア・グリフォン

>>購入はこちら!
トロイメア・グリフォン リンク4 光属性
悪魔族・リンク ATK/2500
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。そのカードはこのターン発動できない。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。
【LINK-4:左/上/下/右】

トロイメアの強化・改造に必要なカードを色々と紹介!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、ある程度記事が出来てきたので更新しますよ!

トロイメアの特徴は、主に相互リンクを中心とした効果ですので『1ターンでリンク2を2・3体以上出せるデッキ』であれば出張が可能であり相性が良いカードとして選ばれる感じですのでトロイメアと

《スケープ・ゴート》+リンクモンスター

例えば、汎用性高い《スケープ・ゴート》ですが、このカードはほかのリンクモンスターと合わせる事で『カード名が異なるモンスター2体以上』を作る事が可能です。

トークンとトークン1体を《リンクリボー》か《リンク・スパイダー》に変えてしまえば、カード名を変えてリンク召喚が出来るはずです。

>>購入はこちら《スケープ・ゴート》《リンクリボー》《リンク・スパイダー

 

 

 

ハリファイバーやゴウフウなど4軸リンクデッキには朗報!

 

剛鬼デッキなどにも高相性です。

 

 

トロイメアに対するツイッターの反応まとめ

気になった意見を残してみました。ツイッターの意見はツイッターでの規約を元に引用しております。呟いている方の誹謗中傷は禁止です。

 

 

 

 

 

 

トロイメアは面白い相互リンクモンスターメインで戦えるテーマでした。 

遊戯王環境デッキ 関連記事一覧。

【遊戯王・オススメ関連記事】

遊戯王 の 環境 中堅デッキ ガチデッキ を チェック !! ▼

 遊戯王 環境

f:id:hukusyunyu:20171227021622p:plain

f:id:hukusyunyu:20171218223816p:plain

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「現在、AMAZON等にて「フレイムズ・オブ・デストラクション」の予約・購入が行えます!価格は・・・通常通りみたいね」

⇒フレイムズ・オブ・デストラクション(AMAZON)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「楽天市場では現在カートンから箱での予約を受け付けています。若干価格が安いですが、送料・代引き手数料にはお気をつけくださいね」

 

 

 

www.tcg-bloglife.com