【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

テイルズオブアライズとの予約数予測で出てきたコングポイントとは?

 【テイルズオブアライズ 爆死】とコングポイントという数字を元にテイルズシリーズが爆死するかもというタイトルが良く見受けられるようになりました。テイルズオブアライズが何故爆死と言われているのか、そのコングポイントって何?っていう疑問から実際の期待値などを振り返っていこうと思います。

 

【テイルズオブアライズ 爆死】と言われたコングポイントとは?

【テイルズオブアライズ 爆死】と言われたコングポイントとは?

【テイルズオブアライズ 爆死】と言われたコングポイントとは?

テイルズオブアライズが何故爆死と言われるのかというとAmazonのランキングが33位であったりコングポイントが下がっているからという答えがあるようです。

コングポイントとは、エンタメイトストアのコングというお店があるようで、そのゲームの予約数とか売り上げを算出予想したポイントの様でした。実際にメディアクリエイト社やファミ通が出しているのが「週刊売上」であれば、こっちは予約系列の「参照資料」のようなものです。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「で、そのコングポイントの話なんですけど、実際にコングポイントを信用しているユーザーも多いんですよね。

よくソシャゲはゲームアイとかの信憑性と似ているようなもので「100%ではないけどある程度の数字までは信用できる」ようなものになっています。今後もある意味では1つの指標として扱えるかもしれないデータって感じでした。

www.tcg-bloglife.com

予約数の信憑性に関しては結構曖昧な所はあるんですが・・・サイトにてとある検証がされているところがありました。下記のように『ある程度数字が信用あるような感じになっている』のが分かると思います。

図1はこの週のコングポイントと実際の売り上げの一覧です。

図1:2016年11月4週のコングポイントと売り上げ

また下の図2はコングポイントにどれだけの係数を掛けると売り上げになるかという数字です。

図2:2016年11月4週のコングポイントと売り上げの比率

ゲームマニアがこだわる「コングポイント」の信憑性 | 数のお遊び 1、2のポカン

ある程度差があるように見えますが、実際の数字で見るとかなり似通っている数字にはなっています。予約数的なポイントで見ればラッシュデュエルの3分の1くらいというのが分かるので実際には「結構売れる」ような気もするんですが問題はベルセリアの初動売り上げを超えるかという所なのでしょう(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「2016年8月18日発売の前作ベルセリアの初週売り上げとかネットで見てたけどPS4は173,537本、PS3が76,186本だからこれを超えれるかが焦点って感じね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ポイント係数で言えばって感じですね。もちろん予約だけの話ですがps4・5とかは数を多く係数が算出されてるので大手の販売数から算出されるものでありつつも『信用が若干出来てしまう』のがミソです。

ただある程度数字には信憑性があるような気もしますし、テイルズオブアライズが爆死するかもっていう危機感をユーザーが持ったというのは分かる話ですね。面白さはさておき、テイルズオブアライズ自体の注目度は今後どうなるかだと思います。ネットでの参考にしてもいいけど鵜呑みにはしてはいけないって感じですね。

テイルズオブアライズの予約は爆発的な売り上げなのか

テイルズオブアライズの予約は爆発的な売り上げなのか

テイルズオブアライズの予約は爆発的な売り上げなのか

テイルズオブアライズの爆死理由などの理由などネットで言われたものは明らかですがテイルズシリーズの売上はどの程度あればいいのでしょうか。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ネットで何も言われないようにするって難しいけど『前作のベルセリア』の売上は比較されるわよね。となると・・・やっぱり30万位の売上は想定されてるかもしれないわ。4年ぶりというのもあって発売本数はかなり力が入ってるわよ」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「個人的には好きなんですけどね・・・で、よく売り上げで上がる数字としてこういったものが見受けられますが、実数値として結構異なるのが分かるかと思います。初週なども継続的な売り上げを除いて色々と考えるとシンフォニアの売上はほぼ4倍近く差があるし、どう見るべきかは難しい課題です。

  • ファンタジア 25万(SFC)/55万(PS)
  • デスティニー 82万(PS)
  • エターニア 69万(PS)
  • デスティニー2 76万(PS2)
  • シンフォニア 32万(GC)/39万(PS2)
  • リバース 54万(PS2)
  • レジェンディア 35万(PS2)
  • ジ アビス 74万(PS2)14万(3DS)
  • イノセンス 25万(DS)
  • ヴェスペリア 20万(360)/40万(PS3)
  • ハーツ 26万(DS)
  • グレイセス 21万(Wii)/36万(PS3)
  • エクシリア 66万(PS3)
  • エクシリア2 46万(PS3)
  • ゼスティリア 38万(PS3)

ただ、テイルズシリーズは海外展開で『テイルズ』シリーズ、2000万本突破! 売上の7割が海外という扱いを受けている様に、海外の売上も加味しないといけないなーとは思っています。この点も見ると今回のテイルズオブアライズも売り上げは日本で見ると分かりませんが海外受けをどう見るかでも違いが明らかになるかもしれません。

目標値的な面では30万以上は売りたいというのは変わらない気もしますね(´・ω・`)」

 

www.youtube.com

【テイルズオブアライズ】爆死とかネットの個人的な意見

テイルズオブアライズもテイルズシリーズもシンフォニアから追ってる勢としては楽しみではあるんですが、年々戦闘系のアクションRPGも幅が広くなっていて「戦闘バトルが爽快である」事が重要視されつつある時代になってきている気がします。

テイルズシリーズは特にソシャゲでも天井の実施でよくなったりと「ゲーム自体のシステム」が非常によくなっていっています。

www.youtube.com

その中でテイルズ系は海外進出というか「steam販売」が当たり前になりつつあり、海外での売り上げの比率も増えているので「テイルズシリーズ」の売上を見るのであればsteamなども絡めていかないといけないのかもしれませんん。

個人的には楽しみにしてますし、ゲームの売上で出てる数字は「ネットと実際の数字が違う」のを公式で発表してくれているので、続編が出るくらいの売上は出て欲しいです・・・。