遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

遊戯王ブログはまいログ!TCG研究は20年!遊戯王のまとめ・環境や最新情報を「遊戯王OCGの最新情報」を発信中。最新パックだけでなく、遊戯王OCGの最新情報を得るのに便利な独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境|デッキ集&解説集|

当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi2.jpg 

デッキ検索・アイデアベース等の検索はこちらから行えます。気になる・調べたい「ワード」を入れるだけで最新環境やデッキが見れますよ!

【ファイアウォールは禁止にすべき? アンケート】合計600票以上の投票ありがとうございます!

まいログCHECK!

「【デュエルマスターズ】アルティメット・クロニクル・デッキ2019」など最新ボックスがAmazonや駿河屋等で予約開始!駿河屋では20%オフで予約開始中!

f:id:hukusyunyu:20190516110910p:plain

Amazon>>デュエル・マスターズ TCG DMEX-06 絶対王者!! デュエキングパック DP-BOX

予約:¥3,456円駿河屋>>絶対王者!! デュエキング

カートン予約だと、¥25,920円も安くなります>>デュエル・マスターズTCG 絶対王者!! デュエキングパック [DMEX-06] [1カートン]

f:id:hukusyunyu:20190516110855p:plain

Amazon>>デュエル・マスターズ TCG DMRP-10 超天篇 拡張パック第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪 BOX

駿河屋は新¥1,038 安い!20.5% OFFで予約開始中>>青きC.A.P.と漆黒の大卍罪 [DMRP-10]

カートン予約だと¥12,440円もお得になります>>デュエル・マスターズTCG 超天篇 拡張パック第2弾 [DMRP-10] [1カートン]

ファイアウォール・ドラゴン 禁止

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「《ファイアウォール・ドラゴン》禁止いつって言う主人公バリアから遂に1年。海外ではようやく禁止になる動きが見え始めています。2018年でもファイアウォール・ドラゴンによる

実際リンク召喚での強力な動きやソリティアによって禁止にすべきとか禁止にならない理由等を語る方はかなり多くなりました。そして前回のファイアウォール・ドラゴンを禁止にすべき?とのアンケートでも『600件近い回答』を頂きまして・・・実際に3ヶ月経って本気で禁止になるとは思いませんでした(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20181201063210p:plain

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「様々なサイトや流行語で主人公バリアなんて言われてたけど競技的問題や、アニメ的な理由などもあって『何かしら優遇されている』という面もあったりするのよね。

過去に話したインフルエンサー的立ち位置と似ているって事もあるけどさ、難しい話よ。これ」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「遊戯王での新しい戦い方を発信してくれるモンスターという意味では革命的でしたが、こういったカードは『誰が使っても強い』と確信させるカード効果で無ければならないのがポイントでした。

故にルールが難しくなった事を想定した上で『誰もが最終的な盤面において使えるカード』であることが前提でもあるんです。

 

ただしその割には名前を

 

しょごりゅうでミスした

 

挙句、主人公にあんまり使われないという悲劇さが(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20181201064251p:plain

そもそも、こういったカード効果を分かりやすく誰が使っても勝てるというギミックまで昇華できる存在であるモンスターは度々新システムでは良く刷られていたりするのが何時もの事。特に今回はそういったカードが存在する事のメリットやデメリットを紹介していこうかなーと思いました(´・ω・`)」

ファイアウォール・ドラゴンの存在って過去の遊戯王ではどんなカードが当てはまるの?メリットやデメリットは?

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「実際問題で言えば、ファイアウォール・ドラゴンの様なカードは基本的に新システムの黎明期に登場する事が多いです。シンクロ召喚では《氷結界の龍 ブリューナク》が。エクシーズでは《 ラヴァルバル・チェイン》など様々なデッキで活躍しつつも戦えるカードであるものを最初期で遊戯王は出す傾向があり、最終的には一度禁止になる事が多い存在であるとも言えます。

こういったカードの存在は基本的には遊戯王の中で『とりあえずそのルールを普及させよう』という意図がある物が多く、シンクロやエクシーズであってもまずはそのえくすとらデッキの分母を変えていこうという流れで作られる事が多いですよ

(´・ω・`)特にリンク召喚は全てのデッキにおいて特殊召喚やEXデッキにおいての自由度が無くなるものでしたから「最初から禁止にする為の効果」であったこともポイントかもしれません。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ確かに悪用されるのにって感じのカードよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「勿論ユーザー間の中ではバランスが壊れる!と離れていく人も多いですが、こういったカードの存在は使用するユーザーを増やしてくれたりもします。

そして影響力の強い本当の言葉の意味である「インフルエンサー(影響が強い人)」が発言刷る事で現在の遊戯王は新しいカードゲームとして楽しめるんだ!という流れを作れるようになっているんです。

 

というのが前回までのお話でしたが、遊戯王では度々こういった禁止になれ!と言いつつもならないジレンマを抱えていました。

遊戯王OCGにおいては10月まで待ては問題ないという話もありつつも競技性の追及を性急に行わなければならなかったという問題もあって「メタビート」と「ソリティア」。そしてバーン?の3すくみを作りたかったという説もあったりします。

 

例を挙げるとすれば『暗黒界の武神 ゴルド』などのハンデス要素を組み込まれた物やロックなどを行うと遊戯王の性質上「どのデッキでも採用しかねない問題」を抱えているので何かしらメタを張りつつも動ける要素を仕込む必要があります。

命削りの宝札等やスタンダード構築ですら『スケープゴートでリンク4』も作れてしまう・・・というのもありましたし何とも言えない采配ですが先行でのソリティアと大きく区分が分かれている昨今ではファイアウォールを禁止にするのが限界だったのかもしれませんね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「確かにハリファイバーの禁止よりかは嬉しい・・・かもね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「非常にこの点が難しいんですよね。遊戯王の公式デュエルに関しては主にどっちもどっちで・・・非常に使いやすいカードは全てのデッキに採用が出来てしまうので「ある程度バリエーションが増えた時に規制する」というのが最も適した使い方なのでしょう。

バランスを壊すというよりかはソリティアが過ぎる『カード』だったのも確かですしそろそろ時期的にも世代交代の時期かもしれませんねー。

個人的にはヴァレルソードの方がトラウマなんですけど(´・ω・`)」

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|