まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

【星杯】デッキレシピで、【団結の力】等を採用したい理由【【星杯】解説集番外編】

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「という訳で今回はたまーに書きたくなる日記です。

【星杯】デッキレシピを考えているときにたまに【団結の力】を入れて見たいなぁと思ってしまうのでちょっとネタ枠として書いて見る事にしました。」

目次

何故いまさら団結の力?

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「遊戯王でデッキを考えたい時の1つの考えとしてモンスターを大量に出すデッキでは団結の力をいれるというのが個人的なトレンド。流石にネタだろう・・・という意味では日記として書くと叩かれそうですが、昔エクシーズが流行った際には【団結フェニクス】というデッキが流行った時代がありました」

まい。「このデッキってどういうデッキかなーと言うと、《創造の代行者 ヴィーナス》を中心に球体を出しまくって、《ダイガスタ・フェニクス》を出すというもの。

この効果で二回攻撃に加えて打点を上げるというシンプルな構成は一時期カードショップでの紹介もありかなり値段が上がっている時代がありました。実は私はこの時にショップ先にかけこんだ時代を覚えています(笑)」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「とそんな中で【星杯】デッキでもこういった動きが出来そうなのでちょっと考えて見たかったんですよねー。まずこのデッキで重要なのは通常モンスターを増やしつつ攻撃できる点。なので【星杯】と相性がいいんじゃないかなーと思ってました」

 

《星杯竜イムドゥーク》や《リンク・スパイダー》に繋げてモンスターを大量展開出来る!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ここでまた登場するのが《リンク・スパイダー》です。【星杯】デッキでは主に《星杯竜イムドゥーク》を採用しておくことがベストのように見えますが・・・リンク召喚条件が通常モンスターのみという点で緩いのがポイント」

《星杯竜イムドゥーク》 
リンク・効果モンスター
風属性/ドラゴン族/攻 800
【LINK-1:上】
トークン以外の通常モンスター1体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに
「星杯」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがこのカードのリンク先の
相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「なので《創造の代行者 ヴィーナス》から【星杯】を持ってこれる感じになります。ただし注意点があるとすれば先に《星杯竜イムドゥーク》を出すと上にしかリンクマーカーが無いので展開する事が出来なくなるパターンがあるのは注意!」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「この場合だと手札に《創造の代行者 ヴィーナス》と【星杯】の通常モンスターがいる場合のみでしか動けないのがデメリットですね。例えば回し方でいうとこんな感じになります」

 

  1. 《創造の代行者 ヴィーナス》で神聖なる球体を3体特殊召喚。
  2. 球体1つで《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚。効果で手札から【星杯】を召喚。
  3. 【星杯】と《星杯竜イムドゥーク》を合わせて《星杯剣士アウラム》をリンク召喚。
  4. 《星杯竜イムドゥーク》の効果で【星杯】を特殊召喚。
  5. 残っている神聖なる球体で《ダイガスタ・フェニクス》をエクシーズ召喚。
  6. 【星杯】が通常モンスターの場合《星杯竜イムドゥーク》でもう一度【星杯】を召喚
  7. 盤面には《創造の代行者 ヴィーナス》と《ダイガスタ・フェニクス》。そして【星杯】が3枚なので、団結の力を装備すると6800×2で攻撃できる!!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「という感じの回し方が出来ます。もちろんこのデッキの面白い所は、ここからデコード・トーカー》や《ファイアウォール・ドラゴン》に切り替えていける事もあるという事

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「途中で手札が腐ったら【星杯】に切り替えれる様になってる分強みがありますねー・・・多分」

 

 

中古遊戯王/ウルトラレア/スターターデッキ2017ST17-JP041 [UR] : デコード・トーカー

レベル2で通常モンスターという点を活かしたカードの採用も忘れずに!!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「また面白い点と言えば、【星杯】デッキにどう採用しようかなーと思っていた2枚のカードが活かせる様になったのが美味しかったりします。例えば神聖なる球体やエクゾディオスを採用すると面白かったり。

出来れば通常モンスターを出しつつ遊べるデッキなのではという期待があります」

中古遊戯王/ミレニアムスーパーレア/MILLENNIUM PACKMP01-JP010 [ミレニアムスーパーレア] : 究極封印神エクゾディオス

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「また実はかみ合ったカードの中で究極封印神エクゾディオスと言うカードがいます。このカードは、通常モンスターの墓地のカードを参照して打点を上げるんですが・・・今回の【星杯】の工程で先に出しておくと打点が3000以上になったり、墓地の《星杯竜イムドゥーク》等を一気にエクストラデッキに戻せたりするので便利です後地味ーにですが《デコード・トーカー》の素材になれるんですよね」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「これは結構面白そうなカードを見つけたなぁと思うのでコード・オブ・ザ・デュエリスト発売以降ではちょっと追いかけたいと思います!!」

 

 

【星杯】の購入はこちら!

■ コード・オブ・ザ・デュエリストは4月15日発売です!購入したい&予約はこちらから行えます!

f:id:hukusyunyu:20170411205552p:plain

AMAZONのコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

楽天市場のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

駿河屋のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

【星杯】カテゴリーの記事です。www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

【現在編集中!】

www.tcg-bloglife.com