読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

遊戯王の安くて強いデッキやおすすめデッキを紹介する&ぐだぐだな考察をまい。と共にお送りするブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。

【COTD】コード・オブ・ザ・デュエリスト収録カードと効果考察まとめです!

コード・オブ・ザ・デュエリスト

コード・オブ・ザ・デュエリスト

コード・オブ・ザ・デュエリストが遂に発売1週間を切ろうとしているという事でザクッと収録カードを簡易的に考察!

 

なんだかんだでスターターデッキ2017(ST17)も買うべき考察をしてきましたが今回もリンク召喚の門出を祝うという事で様々なカードも一緒に見ていきますよー!!

 

新規カテゴリーは【剛鬼】【トリックスター】【星杯】など!イラストアドが多いカードが多いので楽しいパックである事間違いなし!

表紙の《ファイアウォール・ドラゴン》と共にリンク召喚を駆け抜けろ!!

 

 コード・オブ・ザ・デュエリスト 収録カードリスト

  • COTD-JP001 《サイバース・ウィザード》 スーパー
  • COTD-JP002 《バックアップ・セクレタリー》
  • COTD-JP003 《スタック・リバイバー》
  • COTD-JP004 《ランチャー・コマンダー》
  • COTD-JP005 《サルベージェント・ドライバー》スーパー
  • COTD-JP006 《トリックスター・リリーベル》
  • COTD-JP008 《トリックスター・キャンディナ》レア
  • COTD-JP009 《剛鬼ツイストコブラ》
  • COYD-JP010 《剛鬼スープレックス》
  • COTD-JP011 《剛鬼ライジングスコーピオ》
  • COTD-JP017 《DDヴァイス・テュポーン》
  • COTD-JP018 《星杯を戴く巫女》
  • COTD-JP019 《星杯に選ばれし者》
  • COTD-JP020 《星杯に誘われし者》
  • COTD-JP021 《星杯の守護竜》
  • COTD-JP022 《星杯の妖精リース》

  • COTD-JP023 《星遺物-『星杯』》

  • COTD-JP024 《トワイライトロード・ジェネラル ジェイン》
  • COTD-JP025 《トワイライトロード・ソーサラー ライラ》
  • COTD-JP026 《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》スーパーレア
  • COTD-JP027 《トワイライトロード・ファイターライコウ》
  • COTD-JP028 《戒めの龍》 ウルトラレア
  • COTD-JP029 《レスキューフェレット》レア
  • COTD-JP031 《切れぎみ隊長》レア
  • COTD-JP034 《Re:EX》
  • COTD-JP035 《影星軌道兵器ハイドランダー》
  • COTD-JP038 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》レア
  • COTD-JP039 《覇王眷竜クリアウィング》レア
  • COTD-JP040 《DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー》 レア
  • COTD-JP042 《DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー》 スーパーレア
  • COTD-JP043 《ファイアウォール・ドラゴン》ウルトラレア
  • COTD-JP044 《トリックスター・ホーリーエンジェル》ウルトラレア
  • COTD-JP045 《剛鬼ザ・グレート・オーガ》ウルトラレア
  • COTD-JP049 《星杯剣士アウラム》スーパーレア
  • COTD-JP051 《電影の騎士ガイアセイバー》 スーパーレア
  • COTD-JP052 《ミセス・レディエント》 レア
  • COTD-JP053 《トリックスター・ライトステージ》
  • COTD-JP054 《剛鬼再戦》
  • COTD-JP060 《黄昏の双龍》
  • COTD-JP061 《緊急救急救命レスキュー》
  • COTD-JP065 《キャッスル・リンク》 スーパーレア
  • COTD-JP067 《スリーストライク・バリア》
  • COTD-JP068 《トリックスター・リンカーネイション》
  • COTD-JP072 《トワイライト・イレイザー》
  • COTD-JP074 《暗黒界の洗脳》
  • COTD-JP075 《絶縁の落とし穴》 スーパーレア
  • COTD-JP076 《砂塵の大嵐》
  • COTD-JP077 《戦線復帰》

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト「今回も封入率調査はしますが、カードリストも更新して検証していきますね。今回何が作りやすいんだろう・・・。」

サイバース・ウィザード(COTD-JP001)

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1800/守 800
①:1ターンに1度、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示にする。 この効果で守備表示にしたターン、自分のモンスターは対象のモンスターしか攻撃できず、 自分のサイバース族モンスターが対象の守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「リンク召喚が登場しているこの時代にまさかの守備表示にするという効果はある意味リンク召喚を使わないプレイヤーがアニメで出てくるという証拠!

対象のモンスターにしか攻撃出来ませんが、ある意味ピーキーすぎるカードとも言えます」

 

バックアップ・セクレタリー

効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1200/守 800
このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドにサイバース族モンスターが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「サイバース族がいれば即座に出せるニクい奴。主に《ドラコネット》から繋げて《デコード・トーカー》までいけるように、このカードも結構優秀ですよ!ただし手札消費にお気をつけて!」


スタック・リバイバー

効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 100/守 600
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードを素材としてリンク召喚した場合、このカード以外の自分の墓地の、 そのリンク召喚の素材としたレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

コード・オブ・ザ・デュエリスト『すごく珍しい効果ですが《サイバース・ガジェット》で引っ張ってこれるところを見ると完全にコンボ用。

 

一応《サイバース・ガジェット》を再び持ってこれるという点や、サイバース族だけの限定ゆえに効果が緩いんでしょう。

ただし複数詰むとバルブのように事故要因になりかねませんぞ!!」


ランチャー・コマンダー

効果モンスター
星4/地属性/サイバース族/攻1700/守1200
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:1ターンに1度、自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースし、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「うわぁ・・・あまり使わないカードだ・・・考察出来ない・・・」

コード・オブ・ザ・デュエリスト「い、一応使い道はありますよ!例えばサイバース族のトークンをリリースしたりとか、サイバース族の兼ね合いが大事なカードです!せめて自身の打点が上がればなぁ」

 

サルベージェント・ドライバー

効果モンスター
星6/光属性/サイバース族/攻2200/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、 自分フィールドのサイバース族リンクモンスターが相手によって破壊された場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。
②:手札から魔法カード1枚を捨て、 自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できない。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「リンクモンスターが破壊されたら出てくるのですが、出来ればこのモンスターは《一族の結束》と合わせて使いたいですねー。そうすれば毎回出てくる3000打点ですよ!」

 

【【トリックスター】枠・・・ダイレクトアタックと打点を稼ぐ優秀なビート&バーンデッキ!】

f:id:hukusyunyu:20170331212055p:plain

トリックスター・リリーベル

効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 800/守2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードは直接攻撃できる。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、 自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170407140428p:plain「あなたの心に800バーン!【トリックスター】のキーカードここに誕生!カード回収と、直接攻撃が優秀な私にお任せあれ!!」

 【関連記事】

www.tcg-bloglife.com

 

トリックスター・キャンディナ

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1800/守 400
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 相手が魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「召喚成功時に《トリックスター・リリーベル》を持ってきて《トリックスター・ホーリーエンジェル》を出せる良カード!出来れば3枚入れておきたいですねー。」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「現在【トリックスター】では必須級のカードになっています。あと打点も結構優秀なんですよね。」

www.tcg-bloglife.com

トリックスター・ホーリーエンジェル

リンク・効果モンスター
光属性/天使族/攻2000
【LINK-2:/左下・右下】
「トリックスター」モンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
②:このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
③:「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。 このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「現状【トリックスター】でのリンクモンスターは彼女だけです。

例えば《トリックスター・リリーベル》からのリンク召喚に合わせればリンク召喚が出来るのですが実は《トリックスター・ホーリーエンジェル》はリンク2なのですごく出しやすいのが特徴。なんだかんだで【剛鬼】よりかはエースとして出しやすく、後はカードを如何にして守るかが大事になりそうかなと」

トリックスター・ライトステージ

フィールド魔法
①:このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。 このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、 相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
③:自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、 相手に200ダメージを与える。

 

トリックスター・リンカーネイション

通常罠
①:相手の手札を全て除外し、その枚数分だけ相手はデッキからドローする。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

 

【【剛鬼】枠・・・戦闘特化の鬼がここに!回収とサーチが豊富な効果が沢山収録】

 

剛鬼ツイストコブラ

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1600/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「リリースして打点アップ・・・なのですがあまり優秀には見えません。しかしせっかくの【剛鬼】パーツなので今の所は採用圏内。今後抜く可能性もありますが、打点アップに加えて、ランク3を立てれるので使わないという選択だけではないのには注目ですね」

www.tcg-bloglife.com

 

剛鬼スープレックス

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。 手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「【剛鬼】では必須級のカード!手札から【剛鬼】モンスターを出せる事に加えて、レベル4なので多様性がかなりある今後注目したいモンスターです。ただし《剛鬼ザ・グレート・オーガ》にするにはもう少し展開が必要なので結構道のりが険しいですね」

www.tcg-bloglife.com

 

剛鬼ライジングスコーピオ

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが存在しない場合、または「剛鬼」モンスターのみの場合、 このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「剛鬼ライジングスコーピオ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト「上級モンスターはロマンの法則。召喚権を使って盤面に出せる強みはやっぱり強いのですがあと100高ければなぁ・・・」

www.tcg-bloglife.com

 

剛鬼ザ・グレート・オーガ

リンク・効果モンスター
地属性/戦士族/攻2600
【リンク-3:/左下・下・右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「《剛鬼ザ・グレート・オーガ》は【剛鬼】モンスターのエース!戦闘特化の最強の鬼が光臨です!戦闘特化なのである程度効果破壊やバウンスを合わせられれば強いデッキに変わりそうです」

 

剛鬼再戦

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベルの異なる「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

DDヴァイス・テュポーン

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2300/守2800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分フィールドの「DD」モンスター1体をリリースして発動できる。 デッキからレベル7「DDD」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが墓地へ送られたターンの自分メインフェイズに発動できる。 レベル8以上の「DDD」融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分の墓地から除外し、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト

「DDDを持ってこれるので今回の《DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドン》とか付録の《DDD運命王ゼロ・ラプラス》などを持ってこれるチャンスを作れるカードです。

後は単純にテムジン系に繋げる事は出来ますが、単純なロマン枠と捉えてもいいでしょう。現状ペンデュラム召喚でエクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)に出せるのは1体だけですし・・・まだここで出せるDDDはいますがもったいないかなぁ」

 

 

星杯を戴く巫女

通常モンスター
星2/水属性/魔法使い族/攻 0/守2100
星神に鎮魂の祈りを捧げる巫女。 手にした杖は代々受け継がれし祭器であり、 力を結界に変えて機界騎士による支配から森の民を守護している。 森の守護竜が懐く程の神通力をその身に秘めているが、 普段は兄と幼馴染を大切に想う、心優しい少女の顔を見せる。

www.tcg-bloglife.com

 

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plainアド!イラストアドですぜ!!星2なので墓から3枚出てきたりする不憫な子。実は苦渋の決断で出てきても活躍できるカードなのでぜひ使ってあげましょおう。レベル2魔法使い族はかわいい法則」

 

 

星杯に選ばれし者

通常モンスター
星3/炎属性/サイキック族/攻1600/守 0
機怪の残骸で武装する、真っ直ぐな心の少年。星辰の森に古くから伝わる『星の勇者』に憧れており、妖精リースの願いを受けて、光を授かった仲間たちと共に七つの星遺物を解き放つ旅に出る。”星明かりの勇者 掲げし剣に光を束ね 大いなる闇を討ち祓わん”

コード・オブ・ザ・デュエリスト「緊急テレポートで確保できる【星杯】。特に特殊召喚する手段があるので絶対に入れておきたいですねーこちらも【剛鬼】と同じで、レベル3ゆえにランクを立てやすいという特徴はあります。」

www.tcg-bloglife.com

星杯に誘われし者

通常モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
機怪との戦いに明け暮れる青年。 森の周辺に生息する機怪蟲が突然凶暴化した際にも、 一歩も引かずに結界への侵入を防ぎ続けた。 常に先陣を駆けるその雄姿は森の民を奮い立たせるが、 本人はたった一人の妹を守る為だけにその槍を振るっている。

www.tcg-bloglife.com

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト「【星杯】に誘われている彼ですが、実際彼のステータスが一番優秀なので、機怪蟲を一番倒せる強さはありそうです。というかこれ【機怪蟲】に関しても新規でるんですかね?」

 

《星杯の守護竜》

星1 風属性 ドラゴン族 ATK/400 DEF/400
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのリンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

《星杯の妖精リース》

星2 光属性 天使族 ATK/100 DEF/2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「星杯」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

 

《星遺物-『星杯』》

星5 闇属性 機械族 ATK/0 DEF/0
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合、このカードをリリースして発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。
②:通常召喚した表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「星遺物-『星杯』」以外の「星杯」モンスター2体を特殊召喚する。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

 

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1200
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地の「ライトロード」モンスター1体を除外し、 フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、除外したモンスターのレベル×300ダウンする。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「純粋な闇落ちってる彼ですが、打点処理が3000以上も対策出来る優秀なアタッカーになりました。一応【トワイライトロード】では優秀なカードなのでぜひ1枚は入れてたい・・・というかなんか10期でかなりデフレが起きてませんか?」

 

 

 

トワイライトロード・ソーサラー ライラ

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守 200
①:1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、 自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト

【トワイライトロード】では優秀な魔法罠の効果が発動したら対象を取って破壊できるカードです。元のライラの方が優秀に見えるんですが・・・どうなんでしょうか。

 

 

 

トワイライトロード・シャーマン ルミナス

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、 「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「今回【トワイライトロード】の優秀なカードになります。ライトロードのルミナスとコンボする事で一気に展開出来るので出来れば沢山入れておきたいですね。」

 

トワイライトロード・ファイター ライコウ

効果モンスター
星2/闇属性/獣族/攻 200/守 100
①:このカードが召喚・リバースした場合、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外して発動できる。 フィールドのカード1枚を選んで除外する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「ライコウさんまさかの除外カード化です。一方で墓地送りが他のライトロードと合わせないといけません(´・ω・`)なのでコンボを組みたい所。ただし召喚しただけで除外できるのは魅力。ある程度デッキのライトロードと共存出来る方法を考えないと駄目ですね」

 

 

戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン)

特殊召喚・効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、1000LP払って発動できる。 「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

コード・オブ・ザ・デュエリスト新しい裁きの龍が光臨!という訳で新規収録が決まったカードですが、《エクリプス・ワイバーン》でのサーチが出来る分優秀です。後は除外カードを元に戻せるので《裁きの龍》と立派に差別化できている点も注目!

 

 

レスキューフェレット

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。 レベルの合計が6になるようにデッキから「レスキューフェレット」以外のモンスターを任意の数だけ選び、 リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

コード・オブ・ザ・デュエリスト

「毎回召喚方法に合わせて出てくるレスキューシリーズでしたが、今回はリンク召喚とリンクモンスターに関しての追撃カードになります。

効果を発動するのがまさかのレスキューの中で一番難しいのですが《死者蘇生》等と合わせて出せば更なる展開が可能。更に効果を合わせて、大量展開できそうです!」

 

切れぎみ隊長

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻400/守備1200
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効かされる。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「今回便利なレベル1専用ローレベルモンスターです。《金華猫》の差別化として、召喚に成功した時に守備表示になる事。確実に再利用する事が出来ないことなど完全に上位互換ではありません。一方で【LL】を安価で作れる事が出来るカードでもありますので、ソッチの面では優秀かも?」

 

Re:EX

効果モンスター
星4/光属性/恐竜族/攻1900/守1200
①:このカードがEXモンスターゾーンのモンスターと戦闘を行う場合、 ダメージステップの間だけこのカードの攻撃力・守備力は800アップする。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「ダメステ時に発動できる戦闘エクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)潰しですが、現在恐竜デッキでは既に結構メタは対策出来ている点があるので複数枚採用してもなーというカード。出来れば《深淵に潜むもの》とかを対処すると考えていれておくといいかもしれませんし、ライトニングの効果を使い終わった後の処理としていれてもいいかもしれませんね?」

 

影星軌道兵器ハイドランダー

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻3000/守1500
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地にモンスターが5体以上存在し、 それらのモンスターのカード名が全て異なる場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。 自分の墓地のモンスターのカード名が全て異なる場合、 フィールドのカードを1枚選んで破壊する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「現状【ハイランダー】構築はあまり流行ってはいませんが今回サポートカードとして収録されたという事でしっかりと強化されています。ちなみに5種類に関しては、十二獣をくるくると回して最終的に《ミセス・レディエント》を出せば即座に出すことが出来ます」

 

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記のカードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない)。
①:1ターンに1度、このカード以外の自分または相手フィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る、このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「ペンデュラムの弱体化が決まっている上での収録という事で効果は若干強めに設定されている感じになりました。ネプチューンの禁止を促進した一枚でもありますが・・・効果コピーという事で注目しているカードです。」

 

覇王眷竜クリアウィング

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外の闇属性Pモンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。 相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。 そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
③:このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。

 

DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダー

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/悪魔族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに「DDD」モンスターが3体以上存在する場合、 このカードの攻撃力は3000アップする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在し、 自分フィールドにこのカード以外の「DD」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、 自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「DDD3体・・・やっぱりペンデュラムカードが弱体化したからなんか効果がかなりインフレしているように見えるカードですね」

 

 

DDD怒涛大王エグゼクティブ・シーザー

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/悪魔族/攻2800/守1800
悪魔族レベル6モンスター×2
①:モンスターを特殊召喚する効果を含む、 モンスターの効果・魔法・罠カードの効果が発動した時、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にし、破壊する。 その後、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体を選び、 そのモンスターとこのカードの攻撃力をターン終了時まで1800アップできる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「契約書をサーチ出来るリターンがある上にモンスターを特殊召喚する効果を含んでいる効果を無効にして破壊することが出来るので打点を引き上げてドンドンせめていけるのは利点。ただしエクストラモンスターゾーン(EXモンスターゾーン)の圧迫を見ていると結構辛いなあと」

 

ファイアウォール・ドラゴン

リンク・効果モンスター
光属性/サイバース族/攻2500
【LINK-4:上・左・右・下】
モンスター2体以上
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、 自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードのリンク先のモンスターが、 戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。 手札からモンスター1体を特殊召喚する。

コード・オブ・ザ・デュエリスト「今回の注目カードの1枚!今回インフェルニティのコンボもふくめて新しい可能性を持っているコンボです。相互リンクもそうですが、相手ターンに発動できるという事で【セイクリッド】の切り札の効果を兼ね備えているとしか思えない強みがありますね!」

ちなみに墓地のモンスターも戻せるので相互リンクの数分一気にモンスターを回収できるという効果も見逃せません。

 

星杯剣士アウラム

リンク・効果モンスター
炎属性/サイバース族/攻2000
【LINK-2:左下/右下】
「星杯」モンスター×2 このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、自分の墓地の「星遺物」モンスターの種類×300アップする。
②:このカードのリンク先の自分の「星杯」モンスター1体をリリースし、 そのモンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「【星杯】の展開する際に出てくる1枚。《星杯竜イムドゥーク》からのコンボはもちろん【星杯】を入れ替えて《星杯戦士ニンギルス》まで繋げることが出来る大事なカードです。現状では【星杯】カードはまだまだ種類が増えそうですが現状では《星杯剣士アウラム》を繋げるのが一番なのでこのカードも重要枠になりそうだ!」


電影の騎士ガイアセイバー

リンクモンスター
地属性/機械族/攻2600/LINK-3
リンクマーカー:左・下・右 
モンスター2体以上

コード・オブ・ザ・デュエリスト「新召喚に合わせて絶対に出てくる2600マン。それがガイアシリーズですが、今回リンクマーカーも合わせて適当なトークンをガイアセイバーに出来るのでトークンを色々と出す場合には最終的に出すことを考えてもいいかもしれません。後地味に2600という打点は3体並べてもワンキルに届かないのでちょっと工夫が必要かなぁ」

 

ミセス・レディエント

リンク・効果モンスター
地属性/獣族/攻1400/リンク-2
リンクマーカー:左下・右下
地属性モンスター×2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト「一時期十二獣のコンボでかなり危なかったですが無事禁止になったので安心。現状で地属性のカードはまだまだ沢山あるのですが、【剛鬼】での採用や効果で破壊された時もカードを回収できる餅カエル効果もあるので、アド損になりづらいのもポイント出来ればコード・オブ・ザ・デュエリストで買っておきたいカードと言えるでしょう。」

 

黄昏の双龍

通常魔法
①:自分フィールドに「戒めの龍」が存在する場合、 自分の墓地の「裁きの龍」1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 その後、自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。
②:このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「戒めの龍」1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 その後、自分のデッキの上からカードを4枚除外する。

緊急救命救急レスキュー

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。 デッキから攻撃力300/守備力100の獣族モンスター3体を相手に見せ、相手はその中から1体選ぶ。 そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

キャッスル・リンク

フィールド魔法
①:1ターンに1度、自分メインフェイズにフィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの位置を、そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する (そのモンスターから見て相手フィールドには移動できない)。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 自分のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体または相手のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体を選び、 その位置を入れ替える。

スリーストライク・バリア

通常罠
①:相手フィールドのカードが3枚のみの場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン、自分のモンスターは戦闘では破壊されない。
●このターン、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
●このターン、自分のモンスターが相手に戦闘ダメージを与える度に、その数値分だけ自分のLPを回復する。

トワイライト・イレイザー

通常罠
①:自分フィールドに同じ種族でカード名が異なる「ライトロード」モンスターが2体以上存在する場合、 自分の墓地の「ライトロード」モンスター2体を除外し、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。
②:このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「ライトロード」モンスター1体を特殊召喚する。

暗黒界の洗脳

永続罠
①:自分の手札が3枚以上存在し、相手モンスターの効果が発動した時、 フィールドの「暗黒界」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。 対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、 その相手の効果は「相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる」となる。

絶縁の落とし穴

通常罠
①:リンクモンスターがリンク召喚に成功した時に発動できる。 フィールドのリンク状態ではないモンスターを全て破壊する。

砂塵の大嵐

通常罠
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
①:フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

戦線復帰

通常罠
①:自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

コード・オブ・ザ・デュエリスト 商品概要。

f:id:hukusyunyu:20170323074540p:plain

1パック:5枚
1ボックス:30パック
カード種類:全80種(ウルトラレア6種/スーパーレア10種/レア18種/ノーマル46種)
発売日:2017年4月15日(土)
価格:143円(税抜き)

AMAZON⇒コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)

楽天市場⇒コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)

駿河屋⇒コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)