【遊戯王最新情報】まいログ:TCGゲームと当たりトップレア最新情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王や優勝デッキなどの環境情報、ゲームのメタスコアやリセマラ当たりランキングなど「業界初」の大型TCGキャラブログ!2400時間ゲームをプレイした実績もある最新情報を扱う月間400万PV達成の遊戯王専門ゲームメディアサイトです

【ワンピカード 禁止カード】「カバジ」「モビー・ディック号」の2枚が禁止カードに!?

遊戯王 最新情報高騰情報デッキ集&解説集遊戯王 環デュエマ 環境|ポケカ 環境MTG 環境

☆遊戯王くじの購入はこちら▽

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

ワンピカードにおける2023年3月の制限改訂はいつ来るという事で新しく2枚が禁止カードに指定される様です。

 

 

ワンピカード 制限改訂と内容

禁止カード概要

デッキに1枚も入れることができないカード

OP02-024 モビー・ディック号
カード画像
  • 「OP02-001エドワード・ニューゲート」と本カードを組み合わせた場合、「自分のライフが1枚以下~」の条件の達成が容易なうえ、このデメリットの影響が想定以上に軽微でした。
  • ステージカードであるが故に対処が難しく、条件を満たした場合にゲームが決着する速度を大幅に早めています。

加えて「OP03-003 イゾウ」の追加により、高い確率で状況を再現することが可能でした。
以上のことから大会での使用率、勝率ともに非常に高いうえ、ONE PIECEカードゲームの楽しさの一つである攻防の駆け引きを著しく奪ってしまうカードになっていると判断したため、本カードを禁止カードに設定いたします。

OP02-052 カバジ
カード画像
  • 「OP03-040 ナミ」と本カードを組み合わせた場合、自分からアタックを行わず対戦相手との攻防の駆け引きを無視してゲームの勝利を狙うプレイを、大きく促進する結果となりました。
  • また、本カードの効果の「カードを引く枚数」と「カードを捨てる枚数」の関係上、「OP01-086超過鞭糸」「OP03-047 ゼフ」などとの組み合わせにより、想定よりも効率よくデッキの枚数を減らしていくことを可能にしていました。

「OP03-040 ナミ」を使用したデッキには、他にも様々なカードの組み合わせの候補がありますが、検証の結果、今後の環境の健全化を図るため本カードを禁止カードに設定いたします。

 

 

ワンピカードやワンピースカードゲームの予約情報をまとめONE PIECEカードゲーム

現在各種サイトにて在庫がある状態です。検索等はこちらより行えます。

 

ワンピースカードゲームの入荷情報

現在も引き続きプレミア価格は継続中です。

一部通販ショップにて再販が行われてました。定期的にチェックしておきましょう。

 

ワンピースカードゲームの予約再販は?

 

 

 

ワンピースカードゲームが流行るのか市場規模から考える

ワンピースカードゲームやシャドウバースのような『元のメディアが流行しているもの』を使いつつ展開する事が非常には基本初動は売れる事の方が多いです。

各種最初のTCGは爆発的に売れますが、その理由は

  1. 可愛い・萌えが存在しているか
  2. 規模が大きく展開しているか
  3. 転売する価値があるか

の3つの要素が大きいです。転売する事を推奨しませんが在庫を補充出来ないと見込まれた場合はその市場は消化率が高いまま市場をキープできるでしょう。ただしワンピースカードゲームにおいて萌えを致命的に売れる要素に出来るかが漫画のノリ的に難しいかと思いますし、シリアル系の価値を上げての販売が主流になるかもしれません。

萌え系だと、ハンコックとかビビとかナミとかですかね。アラバスタ編とかで色々と出てくるかに期待が持たれますが、こういった側面でも強く勝負に出れるかが昨今のTCG市場の1つのポイントです。

 

萌え豚~とか言われても萌えの価格が高いのが今のTCG市場なので、そういった層とワンピースファンがマッチするかも気にしないといけないのです。皮肉な事ですが。

それに加えて、市場問題は市場規模をどれ位でとらえているかも重要になってきます。ワンピースの売上と共に何処まで比重を置くかが重用視されます。よくワンピースカードゲームが終わる理由として話題に挙がらなかった以前に「カードゲームの戦略性と持続性」が討論されていました。

そして誰よりも分かりやすいものでないといけません。

キズナブーストはゲーム性という点で個人的には直感で分かりづらいものでしたが、ワンピースカードゲームはブロッカーや速攻などカードゲーム業界ではタブー?に近いキーワード用語の使用により分かりやすいゲームになっていました。

 

MTGのようなマナシステムに加えて打点を分かりやすい駆け引きにしていることで、思っているよりも戦術が重要なゲーム。

例えば全体除去を使えるカイドウ。速攻のルフィなど色で個性があるのと共に、デジカや遊戯王・デュエマの基本的なTCGスタイルを踏襲しているので簡単なゲーム性が売りな分、初心者にも分かりやすい感じがしました。

 

ワンピースカードゲームのインフレや流行の注目点

ワンピースカードゲームではリーダーに独自のパワー以上じゃないとダメという数字を内蔵しているので見た目よりも『ライフを削る』のが難しいカードゲームになっています。ライフを削った後に攻撃を止めれるカウンターカードとドンが豊富なので非常にピーキーな

 

速攻がない場合はカイドウなどの全体除去で止まる事を考えるとリーダーのパワーをどうコントロールできるかも重要になってきますし、速攻でないと即座に対応できないので、バランスがいい意味で取れてるのでしょう。

ワンピースカードゲームのインフレや流行の注目点

ワンピースカードゲームのインフレや流行の注目点

カウンターカードはコスト0で使用可能なのでヴァイスのようなコストカウンターが警戒できず、ドローしまくればパワーを盛れてダメージ0みたいな戦術が来るとインフレ環境になりそうですが・・・発売元もバンダイなので変なインフレは起こさないだろうと思っています。

ワンピースカードゲームが流行るのか?まとめ

www.youtube.com

ワンピースカードゲームの基本がリーダーのライフと共に短期決戦を主軸にしているという流れが強いかと思いきや、実はワンピースカードゲームのドンの駆け引きがどうなるかがカギになっており、コントロールやドンのコントロール次第では自由なのが分かってきました。

一方で、全体除去などがあるワンピースカードゲームは手札を増やすコンボやドン加速があればマジでどうなるかは分からなくなってきます。

 

カウンター2000とかが0コストで打てるようになれば、それだけでも環境が壊れるし微妙なバランス。また、ストーリーで追ってないのでインフレと漫画の矛盾が激しくなる点をどう補完出来るかもカギになるのでしょう。

 

ワンピースはよく当時はやってる所からカードを出す傾向がありますが、言ってしまうとその分カードプールと寿命を縮めてしまっています。

【ワンピースカードゲームは流行る?】2022年の新作カードゲームとして夏に登場!今後の展開と強みは?

【ワンピースカードゲームは流行る?】2022年の新作カードゲームとして夏に登場!今後の展開と強みは?

例えば、サウザンド・サニー号が先に登場しているので、ゴーイング・メリー号を出してもメリー号の方が超優秀みたいな位置づけにしづらかったり、シナジーを後付けにしないといけないので難しくなります。

こういった点をどうカードプールとして工夫出来るかが今後のワンピースカードゲームの楽しみ方の1つとなりそうです。もしかしたらカウンターカードで登場するかもしれないカードもあるでしょうし、必殺技もコンボとか登場するのかも。

実際にホロブレスが出てきてるけど、数年後ではただの蹴りがホロブレスに勝つなんてこともありそうで、逆にカードプールの寿命を数年で絞っている場合、ドンをコントロールしつつ速攻以外人権がないゲームになりかねないゲームになると思うので数弾先のカード効果のインフレも追っていきたいですね。

個人的には気になるカードゲームの1つです。炎上しそうですが、出来ればハンコックやビビの絵違いで釣るようなゲームにならない事を祈ります・・・。

 

予約が2割引きで安い駿河屋はこちら。

トレカONE PIECE カードゲーム スタートデッキ 王下七武海 [ST-03

トレカONE PIECE カードゲーム スタートデッキ 百獣海賊団 [ST-04]

トレカONE PIECE カードゲーム スタートデッキ 最悪の世代 [ST-02]

 

 

 

まいログのプロフィール