【遊戯王最新情報】まいログ:TCGゲームと当たりトップレア最新情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王や優勝デッキなどの環境情報、ゲームのメタスコアやリセマラ当たりランキングなど「業界初」の大型TCGキャラブログ!2400時間ゲームをプレイした実績もある最新情報を扱う月間400万PV達成の遊戯王専門ゲームメディアサイトです

ウォーロン双戟のおすすめビルドとステ振りまとめ

遊戯王 最新情報高騰情報デッキ集&解説集遊戯王 環デュエマ 環境|ポケカ 環境MTG 環境

☆遊戯王くじの購入はこちら▽

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

ウォーロン双戟のおすすめビルドとステ振りまとめ

火徳ルートが使いやすくおすすめ

ウォーロン双戟のおすすめビルドとステ振りまとめ

『ウォーロン(WoLong)』の双戟は火徳によるステータスが上がる武器です。ビルドも木・火・土の影響が多いので、防具と共に扱いやすいサブウエポンのような立ち回りが可能になっています。

攻撃回数が多いがリーチが短い

攻撃回数が多く氣勢ゲージが溜まりやすい一方で攻撃力がフレームの遅さを分補っている火力よりの性能が売りです。実際に手数が多い分扱いやすい双剣のような存在。

通常攻撃のフレームが若干遅いので相打ち狙い使おうとすると逆にやられたりするので注意です。

サブ武器での攻略を前提に育成を変えるのはアリ

ウォーロンのおすすめ武器の他にステータスを上げるかが重要です。動きが早い武器種であれば重い武器を入れて最後の1撃を入れるようにしても良いですし、リーチが長い武器を入れて苦手な相手を対処しても良いでしょう。

水徳は遠距離攻撃に特化していて、火は槍などに入っていますがメジャーな武器種は近距離なので『自分に合った武器を選びたいですね』。

www.tcg-bloglife.com

ウォーロン ステ振りこと、ウォーロンでおすすめな初心者ビルドまとめ!アクションゲームが初めてだったり、苦手な方がストーリーを進めるのであればどれになるのかをゲーマーがまとめていますので参考にしてください。

【ウォーロン キャラクリ(キャラメイク)】美人・イケメンのおすすめキャラメイクまとめ!

【ウォーロン キャラクリ(キャラメイク)】美人・イケメンのおすすめキャラメイクまとめ!

ウォーロン攻略の結果一覧

 

「ウォーロン」の感想と自分は1年でゲームを2500時間遊んでたりするゲーマーですが、今作のキャラメイクに関して可愛いものやネタなものなどを振りかえっていきます。

内容等にネタバレが含まれる可能性もありますのでご了承ください。

 

購入はこちら。

PS5ソフトWILD HEARTS

 

 

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「とりあえずウォーロンの体験版が発売されてたわね(。・ω・。)って事で紹介よ」

双戟と五徳のおすすめ効果まとめ

五行 おすすめ度 説明
木徳 ★★★★★ 体力アップや攻撃で消える氣勢量が減少?
土徳 ★★★★ 装備重量上限や化勁で得る氣勢量がアップ
火徳 ★★★ 攻撃や武技で消費する量の変化
金徳 ★★ 高まった氣勢を維持できる時間や、仙術消費量
水徳 ★★ 化勁で消費する気勢量やヘイト管理

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「【木徳】は正直全振りは置いておいて多少はあげて損はないステ振り項目です。体力や敵からの攻撃で失う氣勢量に関係する五行です。

初心者向けのビルドでもPVPとかでも実際に重要で装備が重要とは言えども最低限のhpは欲しい所。特にアクションゲームが得意でも被弾して死なないようにしたいので入れておかないといけません。

敵からの攻撃で失う氣勢量が減少するので、攻撃が避けれない、パリィを失敗するリスクがある場合は優先。補正値が高い武器種は双戟(艦首刀)、剣(青銅剣)、棍(白木棒)なのでこれらの装備を付けたい人にはおすすめですね」

「土徳は装備をガッチリ固めたい人向けということで、重い防具を身に着けたい人にはぴったりの五行ね。防御系の仙術も豊富なのが売りだから1つの耐久力が売りになりそう」

5徳の注目ポイント

ウォーロン攻略 ステ振り

ウォーロンのビルドは5種類あるわけですが、実際に火徳は攻撃が得意な人向けということですが最低限は装備重量を上げる必要もありそう。

金徳は状態異常で攻めたい人向けな玄人向けで水徳はハイドなどステルスプレイをしたい人向けで移動などでのワザを覚えやすくなっています。死にゲーという扱いのゲームという意味では体力と防御が正義なのもあって、木と土はあげたいですね」

ウォーロン攻略 ステ振りおすすめ初心者情報まとめ


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

まいログのプロフィール