【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を扱う遊戯王ブログ。TCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトでもあります。最近は各種TCGを調べたりゲームしたりの感想を書いてます。

【ステルス・クラーゲンデッキ 2021年】カード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察【ステルス・クラーゲンデッキ】

【ステルス・クラーゲン】デッキのカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「ステルス・クラーゲンデッキは「遊戯王OCG」で登場する水族のビートダウンデッキです。

【ステルス・クラーゲンデッキ】

【ステルス・クラーゲンデッキ】

 

「ステルス・クラーゲン」は遊戯王OCG・12期の『ジダウン・オブ・マジェスティ』から登場する新規デッキテーマです。ここでは【ステルス・クラーゲンデッキ】に関しての回し方や相性のいいカード・優勝情報などをまとめています。

ここでは「【ステルス・クラーゲンデッキ】」のカード効果、デッキレシピを紹介。回し方や展開・必須カードなどを紹介してます。これからデッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`

www.tcg-bloglife.com

 デッキ 【ステルス・クラーゲンデッキ】
アーキタイプ  融合テーマデッキ
特徴1

 闇属性・天使族

特徴2

 カッコイイ
特徴3  出張要素あり

 

 

 「ステルス・クラーゲン」デッキとは

【ステルス・クラーゲンデッキ】とは

【ステルス・クラーゲンデッキ】とは

ステルス・クラーゲン【ステルス・クラーゲンデッキ】とは、水族やレベル4を主体にした汎用性が高いデッキテーマです。出張も行いやすく非常に便利でした。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainという訳で新規デッキカテゴリーの【ステルス・クラーゲンデッキ】の紹介です。ステルス・クラーゲンデッキはレベル4の魚族デッキや水族デッキでよくあるバハシャ餅を起点としたものになっていて、シャークデッキや魚族デッキをそのまま流用した感じの構築になっているのがポイントになっています。 

特にシャークデッキと言えばあの「バハムートシャーク+餅カエル」の動きが漫画版でもOCGでもトラウマになる人が続出した訳ですけど、その動きは勿論新マスタールールに関して変更され展開できるように。

[rakuten:card-museum:10295668:detail]

2020年発売当初では、まだ動けないもののレベル4テーマとして最低限動ける地盤とエクシーズのランク3~5を簡単に出せるというメリットを活かして戦うのが利点となります(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「シャークデッキっていう部分だけのくくりで見ると、《ヴァリアント・シャーク・ランサー》 が今回のキーカードになるのよね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plainそうなりますね。そして、現状ではシャークデッキのコンセプトはレベル3~5のモンスターを盤面に出して戦う感じです。

それをそのまま生かす形で、ランク4の殺意が上げて殴るデッキって感じに仕上がっています。肝心のリンクモンスターの展開が最大の問題で数年間はかなりの難題を押し通らせる結果になってしまいましたが、その影響もルール改正で亡くなり、今回の新規の登場でレベル変動をはじめ『様々なランクやエクシーズ召喚を行えるようになっています』。

また、未来皇ホープからの重ねる動きに加えてアーゼウスなどの除去も出来るというハイブリッドなデッキに仕上がっています。水属性しか特殊召喚できないデメリットもあるので「効果を使うタイミングなど」を計算しつつ使いたい所です。

遊戯王/ウルトラレア/Vジャンプ 2012年10月特大号付録VJMP-JP073 : バハムート・シャーク

「ステルス・クラーゲンデッキ」評価

ステルス・クラーゲンと「ステルス・クラーゲンデッキ」のデッキ評価はこちら。

評価 ★★★★★
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★☆☆

【ステルス・クラーゲンデッキ】は既存のステルスクラーゲンの動き以外のカードを採用出来るので、先行展開が出来れば強いデッキになります。

その代わり、増殖するGやニビルなどの妨害要因を全て喰らってしまうので、デッキコンセプトとしては【ステルス・クラーゲンデッキ】の動きに加えて手札誘発を止めれるカードを出来るかぎり入れる必要があります。

 

遊戯王/ノーマル/ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-SPFE-JP030[N]:召喚獣プルガトリオ

最悪EXデッキに返せると言いつつも、バハシャ餅+ステルス・クラーゲンという点かいであれば、突破されやすいのも事実ですし、モンスターを大量に並べたとしても《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》⇒エフィラまでの流れで相手モンスターを戦闘破壊という動きはなく全体攻撃可能なモンスターが出てきた時に対策されやすいのがデメリット。

 

また、アーゼウスもコッチのデッキでも使えますが相手が使ってきた場合「破壊して墓地に送ってない」ので逆転されてしまいます。現状では【ステルス・クラーゲンデッキ】自身で止める術がほぼないので『誘発や出る前に対策しきってしまう』のがベターとも言えるでしょう。

 

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「取り合えずはステルスクラーゲンというだけあって『水属性のデッキ』とは相性いいみたいね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「その点は本当に助かりました。シャークデッキなど魚族デッキなどもデメリットがエクシーズモンスターしか出せないなどもあって「水属性のエクシーズ」しか出せない時、「エクシーズしか出せない時」など制約も変わるので『自分が出したいカードがある時』を見計らって展開しましょう。

遊戯王ETCO-JP019[R]:カッター・シャーク

例えば《カッター・シャーク》の効果だけであればホープ+バハシャなどの構えが可能ですし、エクシーズの展開が出来るように立ち回れますが、《サイレンス・シーネットル》の効果を使っての展開であればバハシャ+【ステルス・クラーゲン】までが限界です。

カッター・シャーク 星4 水属性
魚族 ATK/1600 DEF/500
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

:自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じレベルでカード名が異なる魚族モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。この効果の発動後、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
:このカードを水属性モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または5として扱う事ができる。

【ステルス・クラーゲンデッキ】では特に水属性エクシーズの使いまわしがメインになるので「墓地からデッキに戻す時にアドがある貪欲な壺」とかも若干入れたい所。

 

最悪、《サイレンス・シーネットル》がデッキに戻せる効果を持っていますが『それ以外も戻すようにしておかないと【ステルス・クラーゲン+α】の妨害布陣を再び立てれない』ので、先行で一気に制圧して倒すかも考えたいですね。

【ステルス・クラーゲンデッキ】ステルス・クラーゲンデッキ:大会優勝デッキレシピまとめ

【ステルス・クラーゲンデッキ】大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

【ステルス・クラーゲンデッキ】ステルス・クラーゲンデッキ 回し方・動かし方展開など

【ステルス・クラーゲンデッキ】ステルス・クラーゲンデッキ 回し方・動かし方展開など

【ステルス・クラーゲンデッキ】ステルス・クラーゲンデッキ 回し方・動かし方展開など

【ステルス・クラーゲンデッキ】の回し方とデッキ構築では主にステルス・クラーゲンなどを展開していって、  《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》《ステルス・クラーゲン・エフィラ》をループに近い形で回していくのが特徴のデッキになっています。

『  《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》《ステルス・クラーゲン・エフィラ》』

《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

 《ステルス・クラーゲン・エフィラ》
(2):「No.」Xモンスターの効果で特殊召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から、
このカード以外の「ステルス・クラーゲン」モンスターを選んで特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

現状だと、水属性×2のエクシーズ召喚を行うのが最低展開条件なので非常に緩いのが特徴。例えば、ブリキンギョ召喚でレベル4モンスターを出して【ステルス・クラーゲンデッキ】の動きを最低限行えます。

 

戦闘時には「ステルス・クラーゲンを破壊すると他にクラゲがたくさん出てくる」というプレッシャーをかけつつ動ける「量産展開テーマ」の1つでした。

止められたとしたら他の魚族等のカードを展開して『無理やりでも通す』事でケアが可能。特にカッター・シャークで『ステルス・クラーゲン』なども展開を妨害しないのでとりあえず展開しまくれる強みを生かしたい所ですね。

【ステルス・クラーゲンデッキ】その1:《サイレンス・シーネットル》の展開を活かそう!

《サイレンス・シーネットル》
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の水属性モンスターを3体まで対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「魚族だったら良かったんですが、恐らく【ステルス・クラーゲンデッキ】以前にバハシャデッキやシーラカンスデッキであれば採用したくなるカードの1枚になるカードです。

水属性がいれば即展開出来るカードで「水属性しか特殊召喚できないデメリット」はあれど墓地の水属性を戻したり、展開したりと既存の水属性デッキにおいては超有用な動きが出来るカードでした(´・ω・`)

 

これに関してはトリシューラをリサイクルできる動きなども出来ますし、このカードの利点は  《ステルス・クラーゲン・エフィラ》などを再利用するのが一番のポイントなので、恐らく【ステルス・クラーゲンデッキ】では必須級のカードになりそうですね。

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「普通に有用なカードよね。手札から出せる動きもそうだし、水属性縛りがあるから「アーゼウスとか出せない」デメリットはあるけど簡単にバハシャ餅+誘発で構えるタイプのデッキならアリだと思うわ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「現状で振り返ると、【ステルス・クラーゲンデッキ】の動きの基礎になるというか他のデッキ展開用としてアリって選択肢になりますね。

【ステルス・クラーゲンデッキ】《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》:破壊されるとexデッキから大量展開!?

《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500 水属性レベル4モンスター×2
(1):フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

【ステルス・クラーゲンデッキ】《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》:破壊されるとexデッキから大量展開!?

【ステルス・クラーゲンデッキ】《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》:破壊されるとexデッキから大量展開!?

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「【ステルス・クラーゲン】のポイントは【ステルス・クラーゲンデッキ】で組む場合、水属性×2のモンスターを展開する事が前提なのでバハムートシャークとどっちを出すかを選べることです。

【ステルス・クラーゲンデッキ】で登場する《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》は、エクシーズ召喚したこのカードが破壊された場合にexデッキからエフィラを大量に展開できるのがポイントになります(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【ステルス・クラーゲンデッキ】や《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》を活用した場合『エクシーズモンスターを大量に展開できる』分、ホープやアーゼウスなどの増し増しエクシーズ重ねが出来るのが強みですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「実際に《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》を展開する点を考えると、理想としてはレベル4モンスターを出しまくってバハシャ+餅カエル+ホープ+ステルス・クラーゲンを出すとかが前提になりますね。

この点は魚族デッキであれば《エクシーズ・リモーラ/Xyz Remora》とかで簡単に展開したりして動かす事が可能になっているので『出そうと思えば簡単』なのが特徴。

また、バハシャの動きにランサー⇒未来ホープと重ねるとエクシーズ素材も簡単に溜まるので『結構余裕で展開』可能なのも見逃せないです。

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻 800/守 800
このカードは自分フィールド上のエクシーズ素材を2つ取り除き、手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功した時、自分の墓地の魚族・レベル4モンスター2体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、表示形式の変更もできない。

また、この効果で特殊召喚したモンスターをエクシーズ素材とする場合、水属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

【ステルス・クラーゲンデッキ】  《ステルス・クラーゲン・エフィラ》で後続展開はお任せ!

  《ステルス・クラーゲン・エフィラ》エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊する。
(2):「No.」Xモンスターの効果で特殊召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から、
このカード以外の「ステルス・クラーゲン」モンスターを選んで特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「もうひとつが【ステルス・クラーゲンデッキ】での後続エフィラです。このカードはメインフェイズ時に相手のモンスターで「水属性」を破壊する効果を持っています。非常にピーキーすぎる効果ですがハリファイバーなどのメインカードのメタはきっちりと刺さるので油断はできませんね。

メタカードと合わせつつ属性縛りや移植手術で属性を変えるのが良さげ。メインフェイズ時に破壊する効果は指定がないので早めに複数展開する事を機軸にするの事が勝利への道って印象でした。

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-SD35-JP039[N]:御前試合

【ステルス・クラーゲンデッキ】回し方その2:シャーク系などを混ぜて展開しよう!

【ステルス・クラーゲンデッキ】などの動きを活かすにはどうしても他のカードが必須。という事で振り返ると

シャークデッキ解説「シャークデッキの回し方である程度エクシーズモンスターを展開して動くというコンセプトはそのまま重要ではあるのですがどういったカードを展開すればいいのでしょうかという話。

 

シャークデッキでは主にシャークというだけあって漫画版ではありますがバハムートシャークのコンボの他にバハムートシャークが複数体立つことで、未来皇⇒《FNo.0 未来龍皇ホープ》への妨害付与が最近の注目となっております。これも一種のコンボではありますが新ルールの影響によって水面下で強化されていますし覚えておいて損はないでしょう(´・ω・`)

他にもコンボカードとして使う場合はこういった除去手段も採用しておきたい所。また、「遊戯王LGB1-JP025[UR]:FNo.0 未来龍皇ホープ」の枠もリンクモンスターを採用しない場合はスロット枠が開くので問題なくなりました。

勿論、その為にはバハムートシャークを採用して餅カエルと共に強固な布陣を作らないといけないというのは念頭においておきましょう」

遊戯王/ウルトラレア/Vジャンプ 2012年10月特大号付録VJMP-JP073 : バハムート・シャーク

遊戯王/ノーマル/SPECIAL PACK 20th ANNIVERSARY EDITION Vol.418SP-JP407 [N] : 餅カエル

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plainとりあえず困ったらバハムートシャークって訳ね。他には、《ヴァリアント・シャーク・ランサー》 のようなエクシーズで展開すると」

シャークデッキ解説
「シャークデッキにおいては効果無効もカエルで補えますし、モンスター妨害だけで考える場合はしっかり蓋をしたい所です。

また、《ライトハンド・シャーク》 《レフトハンド・シャーク》 のような新規カードもプレミアムパック2020で登場しましたし魚族サポートという面では着々と強化されて行っていますし、色々と見てみるといいかも(´・ω・`

 

 

効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻1300/守1500
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

  • (1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに「ライトハンド・シャーク」が存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
  • (2):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードのレベルは4になる。
  • (3):フィールドのこのカードを含む水属性モンスターのみを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

●このカードは効果では破壊されない。

 

《ライトハンド・シャーク》 

効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1500/守1300
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

  • (1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「レフトハンド・シャーク」1体を手札に加える。
  • (2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
  • (3):フィールドのこのカードを含む水属性モンスターのみを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。

●このカードは戦闘では破壊されない。

 

他に採用したいカード。シャークデッキというメリットとしてリバリアン・シャークとの組み合わせも考えたい所です。

このカードは墓地に送られた場合にデッキから「RUM」魔法1枚をデッキの一番上に置けるので《RUM-七皇の剣》をそのまま発動する事が出来ます。丁度サプライも発売という事ですし、イラスト的に合わせてみると面白いかもしれません。

[rakuten:yellowsubmarine:10144040:detail]

 

「ステルス・クラーゲン」で相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

 

ステルス・クラーゲンデッキで相性がいいカード:「ホープセット」

【ステルス・クラーゲンデッキ】ではランク4を展開できるので今回の場合、ホープにつなげるカードを採用出来るのが大きなメリットになっています。

他にもコンボカードとして使う場合はこういった除去手段も採用しておきたい所。また、「遊戯王LGB1-JP025[UR]:FNo.0 未来龍皇ホープ」の枠もリンクモンスターを採用しない場合はスロット枠が開くので問題なくなりました。

勿論、その為にはバハムートシャークを採用して餅カエルと共に強固な布陣を作らないといけないというのは念頭においておきましょう」

ステルス・クラーゲンデッキで相性がいいカード:「バハムート・シャーク」

「バハムートシャーク+餅カエルなどのコンボが起点になるのがポイントなシャークデッキはこのコンボを行うだけでも『モンスターを展開しつつリンク召喚までしないといけない』という難点があります。

マスタールールの変更次第では規制もされるという宿命を負ったデッキの1つではありますが、『エクシーズを簡単に3・4体並べる』ので分かりやすく楽しめるデッキ

 

(´・ω・`)ちなみに、《ヴァリアント・シャーク・ランサー》なども含めてどう展開していくかがカギとなります。新規のカッター・シャークを駆使して戦いたい所です。

遊戯王/ウルトラレア/Vジャンプ 2012年10月特大号付録VJMP-JP073 : バハムート・シャーク

 

 

ステルス・クラーゲンデッキで相性がいいカード:「ダイヤモンド・ダスト

【ステルス・クラーゲンデッキ】の破壊時効果でエフィラを出せる効果を活かせるのがこのカード。自分で破壊するのもアレですが、バーンダメージも便利。他には激流葬などの全体除去も一応採用しやすい印象です。

遊戯王/レア/デュエリストパック 神代兄妹編DP15-JP028[R]:ダイヤモンド・ダスト

【ステルス・クラーゲンデッキ】ステルス・クラーゲンデッキ:カード効果まとめ

サイレンス・シーネットル

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 800/守1300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の水属性モンスターを3体まで対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。

 

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
①:フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
②:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
③:X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

 

ステルス・クラーゲン・エフィラ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊する。
(2):「No.」Xモンスターの効果で特殊召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から、
このカード以外の「ステルス・クラーゲン」モンスターを選んで特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

 

【ステルス・クラーゲン】まとめ:【ステルス・クラーゲンデッキ】はまだまだ研究しがいのあるテーマです。

「ステルス・クラーゲン(すてるす・くらーげん)」のまとめは展開重視の魚族にピッタリハマる面白いデッキでした。

ステルス・クラーゲンデッキのコンセプトはクラゲを主体にしたテーマなので水族という扱いな分魚族と合わせづらいのかなと思ったのですが、キチンと水属性で統一出来るような形になっていて、出張可能でした。

 

【ステルス・クラーゲンデッキ】として組む場合、どうしても他のエクシーズサポートが必須なので『パック単体で解決しづらい』のですが、【ステルス・クラーゲンデッキ】のみで考えると中々シビアとも言えます。

クラーゲンデッキの強みは魚族主体のビートダウン&展開を活かせることなので手札を一気に消費してでもバハシャ+ホープ位までは作れるようにしていきたいですね」