【遊戯王 最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【イビルツインズデッキ】イビルツインデッキの優勝デッキ,カード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

『デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ』に収録された【イビルツイン】デッキと「Evil☆Twins」のカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめ。 「イビルツインズ」デッキは「デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズ」で登場するサイバース族・悪魔族のコントロールデッキです

イビルツインデッキ

イビルツインデッキ

ここでは「イビルツイン」と「イビルツイデッキ」のカード効果、デッキレシピを紹介し、回し方や展開・必須カードなどを紹介してますイビルツインデッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`) 

 デッキ イビルツイン
アーキタイプ

コントロール寄りのビートダウン

特徴1

魔法使い族

特徴2

コントロール奪取
公式サイト ジェネシス・インパクターズ

 

 

「イビルツイン」デッキとは

イビルツインズデッキ

イビルツインズデッキ

「イビルツイン」デッキとはデッキビルドパック ジェネシス・インパクターズでカテゴリ化される「イビルツイン」のテーマで、メインデッキのモンスターがレベル4のサイバース族と、悪魔族の混合デッキになっています。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain最後のテーマはまさかのtuber押し!という事で今回は「イビルツイン」デッキに関してのご紹介です。

「イビルツイン」デッキは、サイバース族と悪魔族で別れているテーマで、SDキャラのモンスターがサイバース、中の人が悪魔族と何かリアルな皮肉のように感じるテーマになっていてイビルとライブの文字を対にして見れたりするとかでの意味が込められているようでした(´・ω・`)へぇ。

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP018 [SR] : Live☆Twin エントランス

「イビルツイン」デッキの特徴としてはこの2人のキャラクターをコンボとして活用して回すという事。イビルツインって言ってるし2人の連携が大事で各種リンクモンスターではキスキルとリィラを引っ張ってくる役割があるので「墓地から蘇生して効果を発動⇒アドバンテージを取る」というトリッキーすぎるデッキとして回す事が出来ます。

リンクモンスターの効果は特殊召喚に成功すると「対象を取ってカードを破壊する」効果と「ドローする」効果があるので勝手に展開していると起動効果でいつの間にか差がつくって感じのテーマですね(´・ω・`)

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP016 [SR] : Evil★Twin リィラ

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「海外ではなんか修正されそうな感じよね」

f:id:hukusyunyu:20200302030134p:plain「そっちはそっちで人気が出る気がしますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「とまぁ…怪盗?っぽいイメージとプロポーションのお陰で人気なデッキの1つ。コンボカードも非常に多く、デッキ構築もexデッキとかで個人差も生まれそうなデッキになりそうな感じでした。

イビルツインズデッキの構築は基本的に純構築に近いものだったりしますし構築も特異なものが多いので1つずつ振り返っていきたい所です」

「イビルツインデッキ」概要・評価

【イビルツインズデッキ】

評価 ★★★★★
作成コストの目安 2~3万『相場は高め』
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「イビルツインデッキ」の特徴は「ライブツイン」のキスキル&リィラを活用してアドバンテージを稼ぐデッキ。打点要因の補完もあって非常に強力なデッキになっています。

「イビルツイン」デッキの特徴はキスキル・リィラのコンビネーションが売りの打点アップで殴る閃刀姫のようなデッキに仕上がっていました。ライブツインでアドを取りつつライブツイン。そしてキスキル・リィラにつなげてアドを取る動きにくわえて打点補助もある優秀なデッキです。

【イビルツインデッキ】まとめ

【イビルツインデッキ】まとめ

問題はシングル価格の高さであってほとんどの価格が結構値段するってのもあり辛い所ではありましたが…デッキ構築と回し方の魅力もあって是非1回は回してみて欲しいデッキでもあります。

「イビルツイン」自身もvtuber?っぽい所もあって新規カードも来ること間違いないですし、新規キャラの参入とか何かしら今後のストーリーで絡みがあるかもしれません。今後の環境入りが気になるテーマの1つですね。

激流葬のチェーン効果など特異な構築を要求されがちに見えますが、サイバース族含めて出張する構築なども光りそうです。

「イビルツインデッキ」大会優勝デッキレシピ

「イビルツインデッキ」大会優勝デッキレシピ

「イビルツインデッキ」大会優勝デッキレシピ

「イビルツインデッキ」の大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

f:id:hukusyunyu:20200918204157p:plain

www.tcg-bloglife.com

 

 

「イビルツインデッキ」回し方・動かし方展開など

イビルツインデッキの回し方は(イビルツイン)【ライブツイン】を展開しつつ戦うテーマデッキで、各種効果からEXデッキのモンスターをリンク召喚して大型を出し戦うテーマです。

Evil★Twin キスキル》と《Evil★Twin リィラ》で互いに特殊召喚しつつ《Live☆Twin リィラ》《Live☆Twin キスキル》で蘇生やアドを取るという基本さえ分かっていればかなり簡単なデッキでもありました。効果は主に展開蘇生をメインとしているので妨害をどう作るか、相手のデッキに合わせて戦うのが基本となりそうです。

回し方その1:《Live☆Twin キスキル》《Live☆Twin リィラ》で初動を取ろう!

イビルツインデッキの動きは初動で墓地を肥やしつつ各種マギストスカードを展開していきます。

  • 「イビルツインデッキ」《Live☆Twin キスキル》:相棒のリィラを手札・デッキから展開!
  • 「イビルツインデッキ」《Live☆Twin リィラ》:相棒のキスキルを手札・デッキから展開!
  • 「イビルツインデッキ」《Evil★Twin キスキル》:相棒のリィラを墓地蘇生!
  • 「イビルツインデッキ」《Evil★Twin リィラ》:相棒のリィラを墓地蘇生!
  • 「イビルツインデッキ」《Evil★Twins キスキル・リィラ》:大型打点と「4400打点」を作れる1枚!

「イビルツインデッキ」《Live☆Twin キスキル》:相棒のリィラを手札・デッキから展開!

遊戯王/ノーマルパラレル/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP013[Nパラ]:Live☆Twin キスキル

星2 光属性
サイバース族 ATK/500 DEF/0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに他のモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「リィラ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターが攻撃宣言する度に、自分は500LP回復する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「デフォルメのキスキルの効果は召喚した時にリィラも同じなのですがデッキ・手札から相☆棒を引っ張ってくる効果を持っています。

また、モンスターの攻撃時にライフを回復する効果を持っているのですが、基本的にはリンク2を出すというのが基本になりそうな効果。プランキッズのように召喚時に即時にアドを稼ぐ訳ではないライフゲイン効果なのでライフ回復はオマケか、キスキル・リィラのリンクモンスターの効果発揮時に立ててライフバーンを狙う・エクストラターンでのライフアドを取る時に必須・・・になりそうな位?」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「基本的にはイビルツインの効果をセットとして見る方が良さげな効果に仕上がってるのよね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「基本はリィラとセットって感じですね。

「イビルツインデッキ」《Live☆Twin リィラ》:相棒のキスキルを手札・デッキから展開!

遊戯王/ノーマルパラレル/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP014[Nパラ]:Live☆Twin リィラ

星2 闇属性
サイバース族 ATK/500 DEF/0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに他のモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「キスキル」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は500LP払わなければ攻撃宣言できない。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「《Live☆Twin リィラ》も同じように《Live☆Twin キスキル》を展開する際に使うカードの1枚で、コッチはライフバーンに近い効果を持っています。地味にライフバーンに見えてコストを支払う系なのでダメージっぽいのに引っかからない優秀さもあったりしますが、コッチもコンボ用としての展開で使う感じですね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「デッキコンセプトはどっちかをサーチしておいてデッキから出すってのが基本っぽいわね。これを誘発で守りつつ展開できるかがカギになってるわよ」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「勿論くっそお手軽のリンク召喚ですが、「特殊召喚に成功した場合」で発動する点が強いですね。ただ他のカードがあると展開出来ないので「初動でどっちかを出しつつメタビート」する動きに落ち着くのかと思います。

イビルツインデッキでは双方をサーチ出来る事で初動を作りやすく、メインモンスターも実際は2枚しかないのでここからパラレル・エクシードを流れて展開してほかのリンクモンスターを作るとかそういう流れが基本になりそうですね(´・ω・`強い

「イビルツインデッキ」《Evil★Twin キスキル》:相棒のリィラを墓地蘇生!

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP015 [SR] : Evil★Twin キスキル

リンク2 光属性
悪魔族・リンク ATK1100
「キスキル」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
②:自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在しない場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の墓地から「リィラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
【リンクマーカー:右/下】

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「中の人で定番のある《Evil★Twin キスキル》と《Evil★Twin リィラ》はリンクモンスターでも同じような感じの効果を搭載しているテーマです。特殊召喚時にキスキルの場合はドローする事が可能で墓地からリィラを蘇生出来ます

 【イビルツイン デッキ 2020】イビルツインデッキのカード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

「イビルツインデッキ」の大きな点としてはリンクモンスターの展開だけどコッチも含めて「相棒がいる時に初めて効果が発動する」点だけは注意ね。

ただイビルツインデッキのドロー効果は重要で最初のキスキル・リィラの展開からどう持っていけるかもあるけど毎ターン、更に相手ターンでも「1ドロー+効果破壊」が狙えれば非常に強いテーマになるわ(。・ω・。)」

「イビルツインデッキ」《Evil★Twin リィラ》:相棒のリィラを墓地蘇生!

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP016 [SR] : Evil★Twin リィラ

リンク2 闇属性
悪魔族・リンク ATK/1100
「リィラ」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在しない場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の墓地から「キスキル」モンスター1体を選んで特殊召喚する。このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
【リンクマーカー:左/下】

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そしてリィラの場合はフィールドのカードを破壊する効果なので非常に重要な効果な分欲しいのですが・・・コッチはイビルツインデッキで破壊効果持ちカードなものの、「対象に取れないカードには対策出来ない」点は気を付けたい所。

特に特殊召喚であればリンク召喚である必要はないため《Evil★Twin キスキル》の効果で蘇生しても発動できる点を活かしたり、リビングデッドの呼び声系の蘇生カードを採用したりすれば相手のターンでも発動が可能です。

「イビルツインデッキ」《Evil★Twins キスキル・リィラ》:大型打点と「4400打点」を作れる1枚!

遊戯王/ウルトラレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP017 [UR] : Evil★Twins キスキル・リィラ

星8 闇属性
悪魔族・特殊召喚 ATK/2200 DEF/2200
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドのリンクモンスター2体をリリースした場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手は自身のフィールドのカードが3枚以上の場合には2枚になるように墓地へ送らなければならない。
②:自分の墓地に「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する限り、このカードの攻撃力・守備力は2200アップする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「イビルツインデッキにて対象に取れないカードとかが登場した際には大型の《Evil★Twins キスキル・リィラ》の出番になります。

自分フィールドのリンクモンスター2体をリリースした場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる効果持ちで、特殊召喚に成功すると「相手はフィールドのカードを2枚になるように墓地へ送る」効果持ちになっています。これが非常に強力で、これを1回通すだけである程度のメタビデッキであれば壊滅的な被害が出てくる事間違いなしだったり。

アーゼウスの時もそうですが、メタ系に関しての突破力が優れてる1枚でした」

 【イビルツイン デッキ 2020】イビルツインデッキのカード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!自分の墓地に「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する限り、このカードの攻撃力・守備力は2200アップする効果もあるのよね。

リンクモンスター2体のリリースで大捕り物とかでリンクモンスターを奪ったりもそうだし、閃刀姫でホーネット⇒カガリ⇒シズクとかでのコンボを駆使する事で一応ケアも可能になっているわ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「性能的に第2の閃刀姫って言われてるカードの中でも突破力が高い1枚として注目されてる1枚ですね。「イビルツイン」デッキにおいて劣勢な際にはこのカード1枚で解決させるのがポイントになっていて、一気に状況をひっくり返せるカードと言ってもいいでしょう。

ただしリンクモンスターを2体展開した後の効果になっているので途中で妨害を食わらず、なおかつこのカード効果を通さないといけません。後半になれば簡単になってきますが序盤ではキスキル・リィラで少しずつアドを稼ぐように見せかけて「こっちを本命」にした動きもありですね。

打点も4400まで上昇するのでドラグーンとかの天敵にはなりそうですし、こっちも採用して展開しておきたいカードの1枚でしょう。

 「イビルツインデッキ」回し方その2:各種魔法罠でサーチ&補助!

イビルツインデッキの大きな特徴として上記の様にキスキル&リィラを展開して戦うテーマなのですが、「イビルツインデッキ」の展開の前に各種サーチカード等を駆使する必要があります。エントランスやなどを駆使してデッキから手札に加えたり展開をしていきましょう!

「イビルツインデッキ」Live☆Twin エントランス:デッキからキスキル・リィラを展開

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「イビルツイン」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「イビルツインデッキにおいて便利なデッキ展開系カード。その代わりイビルツインしかEXデッキから展開できなくなってしまうデメリットが存在しています。

イビルツインデッキでは、手札を捨てて「キスキル」「リィラ」をリンクモンスターで蘇生したりしても良いですが相棒がどっちかを持っていけるのでこの点も補完されていたりする分手札コストがかなり気になってしまう所。

デメリットがマイニングと共有されていて辛い所ですが、イビルツインではサーチでの初動が特に重要な分この枠はどうしても欲しくなりますよ(´・ω・`)・・・

「イビルツインデッキ」Live☆Twin チャンネル:攻撃宣言時にリリースして攻撃を無効!手札に戻す効果も。

フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体をリリースして発動できる。その攻撃を無効にする。
②:自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。自分フィールドにモンスターが存在しない場合、デッキに戻さず手札に加える事もできる。

 【イビルツイン デッキ 2020】イビルツインデッキのカード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!「イビルツインデッキでの重要度はちょっと低いかもしれないけど、墓地の回収が可能になっているカードね。フィールド魔法故にサーチもしやすいし、場がやられた際にはまたデッキに戻す事をしなくてもこのカード1枚で解決する効果になってるわよ。

デッキにキスキルとリィラを戻す事で上記の「ライブツイン」を使いまわす事が出来るのが大きな点ね。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「リンク召喚が枯れるという閃刀姫に似た弱点を補完してくれてるカードですね。「イビルツインデッキ」ではやっぱり重要なカードの1枚でした。因みに効果処理で戻す裁定?になっているっぽいので出来るようですね。

一応持久力を上げるという意味では最適解ではありますが、1の効果があまり重要じゃない点。フィールド破壊時にケアが出来ない・アドを取る為での初動ではないので再優先度的にはまだ低い方ですが(´・ω・`)やっぱり強いのでこれは採用枠かも。


「イビルツインデッキ」Evil★Twin チャレンジ:墓地蘇生しつつ展開!

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドのモンスターをリンク素材として「イビルツイン」リンクモンスター1体をリンク召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「一応リビングデッド系の蘇生カードも罠で登場です。同パック収録でもある激流葬とかで除去されるとマジで辛いデッキなのでそのケアで採用が検討されるカードでしょうか(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「イビルツインデッキ」ではやっぱりアドバンテージを取るって意味で採用する事もありますし特殊召喚時の効果含めて「キスキル・リィラ」を発動させたいメリットが多い分使っておきたいカードの1つではありますの」


「イビルツインデッキ」Evil★Twin イージーゲーム:打点アップとフィールド破壊効果無効!

永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体をリリースし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。
●フィールドのカードを破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その効果を無効にする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「イビルツインデッキ」の打点アップ要因として重要な1枚ではありますが破壊時効果などを無効化できる点で採用したかったり。

破壊効果だけなので墓地送り系には弱いものの、永続罠でリリースして発動できるので結構汎用性はある・・・んですが、展開時に1枚キスキル・リィラのどっちかがリリースされるので出せる切り札に限度が出てきてしまいます。除去されるよりかはマシではありますが、ライブツインで相手ターンを乗り切る時とかで採用すれば耐えれる・・・時もあるかもしれません。

初動ではどうしても使えないので「中盤か先行取った時に使える」カードですね。


「イビルツインデッキ」Evil★Twin プレゼント

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
●相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。

「イビルツインデッキデッキ」相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

「イビルツインデッキ」と「イビルツイン」「ライブツイン」の相性がいいカードをまとめています。

駿河屋では1000円切ってました!

購入はこちら!⇒遊戯王: サイバネット・マイニング

《サイバネット・マイニング》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

今後買取等される可能性あり!?注目シングルです!購入はお早めに!

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP018 [SR] : Live☆Twin エントランス

「イビルツイン」デッキの特徴としてはこの2人のキャラクターをコンボとして活用して回すという事。イビルツインって言ってるし2人の連携が大事で各種リンクモンスターではキスキルとリィラを引っ張ってくる役割があるので「墓地から蘇生して効果を発動⇒アドバンテージを取る」というトリッキーすぎるデッキとして回す事が出来ます。

リンクモンスターの効果は特殊召喚に成功すると「対象を取ってカードを破壊する」効果と「ドローする」効果があるので勝手に展開していると起動効果でいつの間にか差がつくって感じのテーマですね(´・ω・`)

遊戯王/スーパーレア/デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズDBGI-JP016 [SR] : Evil★Twin リィラ

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「海外ではなんか修正されそうな感じよね」

f:id:hukusyunyu:20200302030134p:plain「そっちはそっちで人気が出る気がしますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「とまぁ…怪盗?っぽいイメージとプロポーションのお陰で人気なデッキの1つ。コンボカードも非常に多く、デッキ構築もexデッキとかで個人差も生まれそうなデッキになりそうな感じでした。

イビルツインズデッキの構築は基本的に純構築に近いものだったりしますし構築も特異なものが多いので1つずつ振り返っていきたい所です」

 

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

【遊戯王 高騰】《ダーク・オカルティズム》の注目買取開始!?買取1100円代も!

購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP004 ダーク・オカルティズム (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「全然安くならないんですがそれは。っていうほど有用なカード《ダーク・オカルティズム》。相場は本当に高くなってしまって、初心者さんや新規勢が迂闊に買えないほどの価格になってしまっています。良いとか悪いとかは別にしても緊急ダイヤレベルの有用カードになってしまっています。

しかしまぁ、このカードに関しては数カ月後嫌な予感しかないっていう問題があって・・・(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「うーん、そんな時期に悪魔族って何が出たっけ・・って時にイビルツインズが登場って感じね。駿河屋が紹介時では1000円代で穴場だったわよ。欲しい人はお早めにってね(。・ω・。)

購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP004 ダーク・オカルティズム (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

「イビルツインデッキ」カード効果まとめ

【イビルツインデッキ】デッキにおいて採用したいカードや「イビルツイン」デッキの関連カードをまとめました

Live☆Twin キスキル

星2 光属性
サイバース族 ATK/500 DEF/0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに他のモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「リィラ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターが攻撃宣言する度に、自分は500LP回復する。

Live☆Twin リィラ

星2 闇属性
サイバース族 ATK/500 DEF/0
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに他のモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「キスキル」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は500LP払わなければ攻撃宣言できない。

Evil★Twin キスキル

リンク2 光属性
悪魔族・リンク ATK1100
「キスキル」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
②:自分フィールドに「リィラ」モンスターが存在しない場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の墓地から「リィラ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
【リンクマーカー:右/下】

Evil★Twin リィラ

リンク2 闇属性
悪魔族・リンク ATK/1100
「リィラ」モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:自分フィールドに「キスキル」モンスターが存在しない場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の墓地から「キスキル」モンスター1体を選んで特殊召喚する。このターン、自分は悪魔族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
【リンクマーカー:左/下】

Evil★Twins キスキル・リィラ

 

星8 闇属性
悪魔族・特殊召喚 ATK/2200 DEF/2200
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドのリンクモンスター2体をリリースした場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手は自身のフィールドのカードが3枚以上の場合には2枚になるように墓地へ送らなければならない。
②:自分の墓地に「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する限り、このカードの攻撃力・守備力は2200アップする。


Live☆Twin エントランス

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「イビルツイン」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

Live☆Twin チャンネル

フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体をリリースして発動できる。その攻撃を無効にする。
②:自分・相手のエンドフェイズに、自分の墓地の「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。自分フィールドにモンスターが存在しない場合、デッキに戻さず手札に加える事もできる。


Evil★Twin チャレンジ

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドのモンスターをリンク素材として「イビルツイン」リンクモンスター1体をリンク召喚する。


Evil★Twin イージーゲーム

永続罠
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体をリリースし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。
●フィールドのカードを破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その効果を無効にする。


Evil★Twin プレゼント

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「キスキル」モンスター及び「リィラ」モンスターが存在する場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの「キスキル」モンスターまたは「リィラ」モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
●相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。

他には《フォーマッド・スキッパー》《パラレルエクシード》や《天龍雪獄》。大捕り物で相手のリンクを奪いつつキスキル・リィラにつなげるとかを主軸にして戦っていくテーマのようです。

【イビルツインデッキ】まとめ

「イビルツイン」デッキの特徴はキスキル・リィラのコンビネーションが売りの打点アップで殴る閃刀姫のようなデッキに仕上がっていました。ライブツインでアドを取りつつライブツイン。そしてキスキル・リィラにつなげてアドを取る動きにくわえて打点補助もある優秀なデッキです。

【イビルツインデッキ】まとめ

【イビルツインデッキ】まとめ

問題はシングル価格の高さであってほとんどの価格が結構値段するってのもあり辛い所ではありましたが…デッキ構築と回し方の魅力もあって是非1回は回してみて欲しいデッキでもあります。

「イビルツイン」自身もvtuber?っぽい所もあって新規カードも来ること間違いないですし、新規キャラの参入とか何かしら今後のストーリーで絡みがあるかもしれません。今後の環境入りが気になるテーマの1つですね。

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain