まいログ 遊戯王最新情報@遊戯王デッキ集製作中

遊戯王やデュエマなどの数々の情報を専門的に取り扱うTCGブログです。遊戯王OCGの最新情報・環境デッキを優勝者さんに取材し様々な情報を発信する遊戯王 まい。のブログです。 値上がりや高騰カード等にも注目し、専門的な部分を様々な点で追いかけ、遊戯王最新パック以上に様々なTCGの視点からお送りする『高騰予想』や『環境デッキジンクス』等もきちんと紹介。遊戯王の最新パックを始め、最新情報から最新デッキの回し方・相性の良いカード・デッキ等の考察も。インタビューを通した徹底的な考察と環境等の紹介で貴方のTCG生活を

デッキ検索・アイデアベース等の検索はこちらから行えます

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 

その他今月の注目記事

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4】強化カテゴリーの考察を今すぐチェック!

f:id:hukusyunyu:20181109082949p:plainハーピィf:id:hukusyunyu:20181109090613p:plain「サイバー・エンジェル」f:id:hukusyunyu:20181109091524p:plain「ローズ・ドラゴン」

f:id:hukusyunyu:20181109095108p:plain「列車」f:id:hukusyunyu:20181109110019p:plain「月光」

遊戯王の世界大会「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」の決勝戦の様子 まとめ

f:id:hukusyunyu:20181118014539j:plain

スポンサーリンク

駿河屋☆仮面ライダーストア駿河屋プリパラ特集ページ駿河屋☆アイカツ!ストア特撮ヒロイン特集

遊戯王の世界大会「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」の決勝戦の様子 まとめ

世界最強デュエリストを決める大会の開催が決定! 2018年夏8月5日に遊戯王世界大会「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」が開催されることとなりました。今回はその中で一般の部の紹介をしていこうと思います。

遊戯王の世界大会一般の部の決勝カードは「トリックスター」と「オルターガイスト」。

「Yu-Gi-Oh! World Championship2018」では世界に統一された禁止制限での特別大会。昨年に引き続き幕張メッセで開幕となった今回の大会”世界の強豪が集うこの大会で、世界一のデュエリストが誕生”とふさわしい結果となりましたが今回の世界大会の戦いの気になった点を考察しつつどういった戦いだったのか振り返ってみようと思います。

夜中の間に色々とまとめております(๑╹◡╹) 

スポンサーリンク 

 

 

Yu-Gi-Oh! World Championship2018 一般の部 レポート

 

中古サプライ遊戯王 デュエルフィールド(プレイマット) トリックスター 遊☆戯☆王 デュエリストフェスティバル 2017限定

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「わーい!一般の部が開催されましたよ!って事で世界大会最後の戦いは一般の部!デュエルリンクスでの日本選手の優勝だったりトロイメア合戦の剛鬼同士の対戦だったりと色々とありましたが、一般の部は一体どうなるのでしょうか。

今回の対戦カードは「オルターガイスト」と「トリックスター」。非常にトリッキーなデッキの対面だなぁと思いますが、一般の部はその上で色々と想定外な戦いとなっております。シェア率の高い剛鬼を全て差し置いての決勝カードですが、双方とも誘発を多く採用しているのか。はたまたメジャーな対戦カードであるトリックスターの対策をどうするのかという部分が今回も大きく左右されるかなぁという所です。

元々トリックスターも環境デッキにおいては非常に強力なデッキ。さてさて、双方の強みを確認していきましょうか」

遊戯王 環境 デッキ・・・【オルターガイスト】編 

遊戯王 環境で渡り合える強みをご紹介!
  1. 相手のカードをバウンスしたりコントロールする「トリッキーデッキ」!
  2. 初動や打点が低いけど、罠等の強力な効果で何時の間にかアドを取られてることも多く、対策も取りやすい。
  3. 使い手のプレイヤースキルに依存するので『腕に自身がある人』にはオススメなデッキです!

 

www.tcg-bloglife.com

遊戯王 環境 デッキ  【トリックスター】編 

遊戯王 環境で渡り合える強みをご紹介!
  1. 召喚からのシンプルかつ勝ち筋に直結するバーン効果が優秀!
  2. 海外からのエキストラタイムの影響から『バーンも戦術の1つ』として認識されることも?
  3. 初心者にもオススメ!手札誘発やスタンダードな戦い方が出来るので個人的に薦めているデッキの1つです。

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「うーん、中々の対戦カードね。どちらも速攻では無いから”じわりとアドを稼がれて負け”とかも起きそうよ」

遊戯王世界大会の見所を解説&考察!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「世界大会の決勝戦初手はオルターガイストデッキは1枚の伏せからスタートしました。対するトリックスターも3枚伏せからオルターガイストデッキ側は《群雄割拠》を発動し、《オルターガイスト・マルチフェイカー》を罠カード。実に剛鬼デッキの戦い方とは違う緩い戦い方となりました。

しかし、相手も《御前試合》を発動し属性と種族を固定されてしまいます。これは非常に強力で、トリックスター側に有利な運びとなってますね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「3ターン目で属性をシルキタスの風属性で固定されてしまうのは厄介ね。対するオルターガイスト側はある程度動きを抑制されてしまってるのがなんとも言えないなぁ・・・」

【遊戯王 世界大会 一般の部 優勝】Yu-Gi-Oh! World Championship 2018  が優勝!決勝戦の様子を解説&考察!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「しかし、ココからは少しずつアドを稼ぐ段階です。

しかし、グラットンにシルキタスの流れからシルキタスがフィールドから離れた事で《御前試合》での属性縛りが無くなって行きます」

中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキR -機械竜叛乱-SR03-JP035 [N] : 御前試合

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「またこの返しをオルターガイストは《オルターガイスト・メリュシーク》で狙おうとしたんですけど、《エフェクト・ヴェーラー》で効果を止められて直接攻撃からの除去が出来ないんですの。

これも非常にオルガ側には辛い手ですわね」

《オルターガイスト・メリュシーク/Altergeist Meluseek》 
効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

購入はこちら>> 中古遊戯王/レア/サーキット・ブレイクCIBR-JP014 [R] : オルターガイスト・メリュシーク

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうですね。後は少しずつトリックスターはオルターガイストを押さえて行くのが特徴なのですが・・・次のターンで《無限泡影》でグラットンの効果を無効にしつつ更にメリュシークを《無限泡影》でと実はこの1回戦目では《無限泡影》の動きが非常に重要になっています。

スポンサーリンク 

 

 

遊戯王 世界大会 一般の部 の見所《群雄割拠》で動くお互いのデッキの影響力。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「お互いに抱擁の打ち合いで効果を無効にして動くのがポイントでしたが・・・初手からオルターガイストの《群雄割拠》の縛りが非常に強力なんですわよね。《群雄割拠》の効果は主に”種族を固定”されるのですが、伏せカードの守備力が高いことを見越して攻撃する事でフィールドの種族を固定する動きがありましたの」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「意図的かは分からないけど、《群雄割拠》である上でトリックスター側の伏せを確認しつつ動くことで相手の動きを止めてるのよね。伏せカードが《浮幽さくら》だからアンデッド族しか出せないし、上手く相手の動きを止める事に成功したわけね」

f:id:hukusyunyu:20180805173154p:plain

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「しかし《群雄割拠》はオルターガイストデッキでも採用率があまり無いカードなんですね。今回の世界大会1回戦目のMVPな気もします。この流れから少しずつ相手の動きを止めてるのがポイントでしょうね」

遊戯王 世界大会 一般の部 の見所その2 2回戦目《インスペクト・ボーダー》からモンスター効果を防ぐ。

中古遊戯王/スーパーレア/エクストリーム・フォースEXFO-JP035 [SR] : インスペクト・ボーダー

しかし。この戦いはワンキルでは無いので”サイドデッキ”を交換した二回戦目が勝負。二回戦目の始まりは《インスペクト・ボーダー》からスタートし《強欲で貪欲な壺》を発動。その後オルターガイストデッキ側は、返しの指定カードは実況では不明なのですが《天声の服従》を発動しました。

中古遊戯王/ウルトラレア/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP008 [UR] : 天声の服従
しかし、強欲で貪欲な壺のコスト等で一気に除外したのかが分からないのですが効果は不発。次に行った手は《無限泡影》からの《オルターガイスト・マルチフェイカー》・・・!!」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「その展開を相手は《御前試合》で止めたって感じね。これもオルターガイスト側は早急に破壊したいんだけど、破壊した所で2枚目の《御前試合》!中々複数枚採用が効いた戦いになったのよね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「実際にジワリとアドを稼ぐデッキにおいて、《御前試合》の存在感は以上ですの。《オルターガイスト・メリュシーク》等で対処をしたいのですが、《インスペクト・ボーダー》と合わせて効果を伏せぎつつ更に属性を除去しつつ動くことで決着が付いた感じですわね」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「逆に、二回戦目は御前試合を潰せすにトリックスター側が勝利。この点から見るに永続罠の除去が今回の決勝戦の肝となるでしょう。

この時点ではメタビートに寄せる動きで相手を封殺できたのもありますが、オルターガイストデッキ側も”魔法罠を破壊するカードの枚数の量”で勝負が決まる可能性も出てきそうな気もします(´・ω・`)1回戦目は《群雄割拠》。二回戦目は御前試合と中々にシビアな戦いです」

スポンサーリンク 

 

 

遊戯王 世界大会 一般の部 の見所その3 3回戦目は《ライオウ》で相手の動きを止めつつサイバー・ドラゴンまさに5期のやり取り!

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「そしてオルターガイストデッキ側は《ライオウ》を召喚し、相手のドロー以外の動きを防いでいきます。対するトリックスター側は《サイバー・ドラゴン》!しかしライオウの効果で特殊召喚を無効にして破壊していきましたね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「懐かしいやり取りよねぇ。採用理由としては2000までを除去できる事とメタカード封じでの採用だったのかも知れないけど」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そんな感じかなぁという印象ですねぇ。

剛鬼とかと違いトリックスターとオルターガイストは相手のライフを削るのは遅いのですが3回戦目はお互いに手札が事故っている印象も受けました。

 

しかしココで凄かったのはBohdan選手が《天声の服従》で《サイバー・ドラゴン》を指定した事。つまり1枚使用したという事でデッキに1枚あると踏んで使用したのです。これによってアタッカーがいない中《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚し、マンジュシカを対処したのです。2回戦目は不発に終わったのに対しもう一度発動!バーン等も怖い中での使用は非常に英断だと思います」

中古遊戯王/ウルトラレア/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP008 [UR] : 天声の服従

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ココは歓声も凄かったですわよね。サイバー・ドラゴンをめぐる攻防がその後精神操作等で奪い合うなどの展開が見受けられたんですの。

しかしお互いに楽しそうな印象でしたわよね。笑顔も飛び交ってましたし」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「これこそが遊戯王!そしてそのまま優勝へ。一般の部の優勝はトリックスターでした!メタとメタが重なりあった世界大会一般の部。メタビートとして。そしてスタンダードデッキとしての戦いも見られた勝負でしたね!」

遊戯王世界大会 小学生の部は剛鬼同士の対戦!見所を解説&考察!

遊戯王世界大会 1回戦目は剛鬼同士の対戦!見所を解説&考察!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「世界大会の決勝戦初手は《ジャンク・フォアード》から始まりました。

手札からノーコストで特殊召喚出来るという緩さから狙うは戦士族モンスターの素材で出せる《聖騎士の追想 イゾルデ》。この効果で一気に手札から戦士族を持ってくるという戦法を狙いに行きたい所でした。先行であればこの動きが強力なのですが・・・ここでチャーリー選手は《浮幽さくら》を発動。これで相手のEXデッキからイゾルデ等を除外にかかろうとした所でしたが・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「これを《墓穴の指名者》で防いだんですわよね。これで次のターンまで誘発を防ぐことが出来るのですが、デメリットとして自分は相手のターンで次のターンの終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化されるので《浮幽さくら》自身が打てなくなってしまったんですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうなんですよねぇ・・・実際これで相手にとっては《浮幽さくら》自身を考える必要が無くなってしまいました。ただし、これに関しては相手にもアドがあってミラーなので自分のイゾルデが除外されなくて自身のターンで効果を使える事が出来るようになったという事です。《無限泡影》か《エフェクト・ヴェーラー》のどちらかを持っていなければイゾルデ等を止めづらくなってしまったという事ですね。

手札誘発のメジャーな点で効果を無効に出来るのですが・・・まずは順調にイゾルデをリンク召喚が出来たのはかなり良かった部分です。

中古遊戯王/ノーマル/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP065 [N] : 墓穴の指名者

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「しかし、そのイゾルデの効果を《無限泡影》で防いだんですわよね。チャーリー選手はこの時に手札に《浮幽さくら》《無限泡影》を持っていたんですの。これが1回戦目での決め手になりましたわよ」

中古遊戯王/ウルトラレア/リンク・ヴレインズ・パックLVP1-JP051 [UR] : 聖騎士の追想 イゾルデ

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ですね。剛鬼デッキ同士の問題となる効果無効を沢山初手で持ってた人の勝ちという流れが強かったんだと思います。

そもそも通常ドローの4枚の時点で剛鬼はやっぱり普通に回せるので、これをさくら無しで防ぐとなるとキツイかなという所。初手でイゾルデの効果を使えなかった上に手札を結構消費されてしまったという面が強く出てしまった気がします」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「で、その後は後攻の剛鬼の動きで一気に動かして終わったという感じね。特に相手の手札はある程度使ってしまってるし誘発の枠を2枚以上持っていないとしんどいって感じなのか」

※ 昔の剛鬼の流れをおさらい。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「エレメントセイバーでもあったコンボでしたが、剛鬼デッキに関して動く面ではやっぱり痛い所です。

エレメントセイバーデッキが優勝!デッキレシピを色々と紹介&考察!

 聖騎士の追想 イゾルデ

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

購入はこちら>>《聖騎士の追想 イゾルデ

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「今回は剛鬼のレベル分という事になるんですが、剛鬼には今回レベル1の《剛鬼マンジロック》が追加されましたの。

このカードであれば装備魔法は1枚で良いのでデッキ構築でも影響が起きにくく、尚且つマンジロックはレベル1なので《リンクリボー》をそのままリンク召喚も出来るんですわよね。勿論そのままでも良いんですが、剛鬼再戦による早期サーチをしたい場合なんかには最適ですの。

スープレックスを持ってきて・・・剛鬼を沢山出すというのもありですわよ」

剛鬼スープレックス

《剛鬼スープレックス/Gouki Suprex》 
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/コード・オブ・ザ・デュエリストCOTD-JP010 [N] : 剛鬼スープレックス

 

剛鬼マンジロック

《剛鬼マンジロック》 
効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターが攻撃した場合、
そのダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
(2):自分にダメージを与える効果を相手が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
その効果で自分が受けるダメージは半分になる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼マンジロック」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

購入はこちら>>中古遊戯王/ノーマル/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP009 [N] : 剛鬼マンジロック

スポンサーリンク 

 

 

世界大会でもエクストラからのソリティアは現役!

世界大会でもエクストラからのソリティアは現役!

 

中古遊戯王/エクストラシークレットレア/リンク・ヴレインズ・ボックスLVB1-JPS01 [EXシク] : ファイアウォール・ドラゴン

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「後はやっぱり《ファイアウォール・ドラゴン》等でエクストラリンクに近い展開を一気にしてライフを削るまでがワンセットでした。

この点はどうしようも無いなぁという感じですが、現在の遊戯王はゴーズやバトル・フェーダー等の動きが中心では無いので一気に攻撃が通れば終わるってのは仕方が無い事なのかなぁ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「特に大前提として剛鬼デッキの各種を止められると先行の剛鬼の様に止まるというのはありますの。ただし剛鬼デッキのスタートは特殊召喚が多く召喚権を残すのが中心になっていますので、最初にイゾルデ等を止めてしまえばかなり剛鬼デッキはそこまで動かないんですわよ?」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「確かにそのためにゴリゴリに手札誘発を詰め込んでいるのが伺えますよねぇ。特に誘発とかで先行でも抑えられるというのが分かりましたし、2回戦目では最初に《聖騎士の追想 イゾルデ》を除外されてしまったので

遊戯王世界大会 2回戦目はイゾルデ除外からのスタート。トロイメア等の猛攻が迫る!

▲ 簡易融合からのドラゴネスってやっぱり現役ですね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さてさて、二回戦目は《聖騎士の追想 イゾルデ》を除外されてしまいまして・・・あまり状況は良くありませんでした。特にトロイメアデッキに関してもしかし、実際はこの二回戦目に関しても《聖騎士の追想 イゾルデ》のタイミングを除外されてしまったのが背景にあった気がします。

実際見てみると、《浮幽さくら》を《無限泡影》を防ぐ手段はあったのですが、先に公開情報を見てしまったのでそれが一番の敗因だった気がしました。誘発等のカードも多くありましたが、トロイメアの展開をしきった後で一気に押し切られてしまったのは痛かったですね・・・」

中古遊戯王/ノーマル/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP065 [N] : 墓穴の指名者

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「また先行にイヴリース等の流れを決めたとしても返されてしまいましたわね」

夢幻崩界イヴリース

《夢幻崩界イヴリース》 
効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、効果を無効にして、
このカードとリンク状態となるように自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのコントローラーはリンクモンスターしか特殊召喚できない。
(3):このカードが自分フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。

購入はこちら>>中古遊戯王/スーパーレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP017 [SR] : 夢幻崩界イヴリース

 

トロイメア・フェニックス リンク2 炎属性

悪魔族・リンク ATK/1900
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。
【LINK-2:上/右】>>購入はこちら!

 

トロイメア・マーメイド リンク1 水属性
悪魔族・リンク ATK/1000
「トロイメア・マーメイド」以外の「トロイメア」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「トロイメア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの相互リンク状態ではないモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。
【LINK-1:下】>>購入はこちら!

 f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「トロイメアを並べるという所までは良かったのですが、実際はミラーマッチですので実は《トロイメア・マーメイド》のロックもあまり効かなかったりします。こういった部分も影響したのはありましたねぇ・・・。

中古遊戯王/レア/コレクターズパック2018CP18-JP015 [R] : リビング・フォッシル

特に今回はイルカさんは見れませんでしたが、リビング・フォッシル等で特殊召喚するという流れがあったりと非常に見所のある試合でした。

誘発での初手の攻めぎ合いで本当に勝負が決まるというのが剛鬼同士の対戦。しかしこれ、トロイメアが悪いのであって”剛鬼がとばっちり規制”を受けそうな気もして怖いんですが・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そもそもこの点は前から言われていた事ですわよね」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「トロイメアの流れってやっぱり強いよね。特に環境デッキに関してはだけど・・・今後の制限改訂がどうなるかが・・・」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実際トロイメアの制圧は非常に強力だと思いますよ。一方で誘発枠の部分もありましたし日本独自に増殖するGを止めているのであれば問題はありませんがシェアの話を聞いてると一方的なデッキ使用率なのは明白でしたから今後変更されるじゃないでしょうか・・・?」

剛鬼デッキの話題はこちら!

www.tcg-bloglife.com

スポンサーリンク 

 

 

世界大会 遊戯王の関連記事はこちら!

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com