【遊戯王 最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ

遊戯王最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ガジェットデッキ】ガジェットデッキの優勝デッキ,カード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

『遊戯王OCGワールドプレミアパック』に収録された【ガジェット】デッキと「ガジェット」のカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめ。 「ガジェット」デッキは「ストラクチャーデッキ-機械の叛乱-」で登場したサイバース族・悪魔族のコントロールデッキです

ガジェットデッキ

ガジェットデッキ

ここでは「ガジェット」と「ガジェットデッキ」のカード効果、デッキレシピを紹介し、回し方や展開・必須カードなどを紹介してますイビルツインデッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`) 

 デッキ ガジェット
アーキタイプ

コントロール寄りのビートダウン

特徴1

機械族

特徴2

コントロール奪取
公式サイト ワールドプレミアパック2020

 

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

「ガジェット」デッキとは

「ガジェット」デッキとは

「ガジェット」デッキとは

「ガジェット」デッキとはメタビートを機軸としたカテゴリ化されたテーマ「ガジェット」のテーマで、メインデッキのモンスターがレベル4の機械デッキになっています。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「ガジェットデッキんの新規がきたぞー!って事で今回はガジェットデッキのご紹介です。

【ガジェットデッキ 2020】ガジェットデッキの優勝デッキ,カード効果,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

ガジェット

ガジェットデッキは昨今でも有名な遊戯の使うカードではあるんですがカテゴリー化されたのは「ストラクチャーデッキ-機械の叛乱-」でした。最近では《サイバース・ガジェット》などのガジェット名称はあるものの、大体のカードは機械族で統一されているテーマで「召喚時にサーチしたり有用なカードにつく名称」です()

 

「2000年代では血の代償含めて《グリーン・ガジェット》・《レッド・ガジェット》・《イエロー・ガジェット》の3体に言われる名称って感じは拭えないわね」

「そうですね。【ガジェット】デッキ自体サーチが出来る上にモンスターは場に残り続ける効果もあって、実は闇遊戯の持ってるモンスター以上に便利かつ環境でも採用されていたテーマでもありました。

 

「ガジェットが違うカラーのガジェット」を持ってくる上に特殊召喚でも対応するので便利ではあるものの機械族のメタや《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の存在など環境1強になると狙われる宿命もあるデッキでもあります。オルフェゴールやサイバードラゴンの対策のついでに除去みたいなのもあるので、その点は気を付けたいです(´・ω・`)

「ガジェットデッキ」概要・評価

【ガジェットデッキ】

評価 ★★★★★
作成コストの目安 2~3万『相場は高め』
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ガジェットデッキ」の特徴はメタビートとして動くのが特徴ですが、ガジェットデッキでは他にメタビートのように構築されているのが特徴で、特殊召喚できるカード+ガジェットによるアドバンテージを取る動きが主体でした。

2020年ではドラグーンの登場で動きやすく、シンクロ召喚によるメタも組みやすいデッキに仕上がっている様です手札誘発を入れる枠もあり「環境パーツを採用出来る」のであれば輝くデッキかもしれません。

画像

とりわけ、今回のガジェットデッキはガジェット単体のサポートが主軸であり初動でガジェットを1枚は展開する動きをしないといけないので中々難しい新規カードのように見えますが・・・1枚からガジェットを展開しつつランク4を作れるという事はアーゼウスを活用できるという事であり、新規パックの追い風も受けてます。

「ガジェットデッキ」大会優勝デッキレシピ

「ガジェットデッキ」の大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

 

 

f:id:hukusyunyu:20200918204157p:plain

 

【ガジェットデッキ】回し方・動かし方展開など

  • ガジェットデッキの特徴として機械族サポートを使うのもあるんですがレベル4のモンスターが出ているという点から連想していきメタカードを展開していくという方向性が正しい気もします。環境トップの出張カード等を使いアド差をつけていきましょう。

「ガジェットデッキの大きな特徴は《イエロー・ガジェット》《グリーン・ガジェット》《レッド・ガジェット》の3種類を使いお互いにカードをサーチしていく効果を使っていくのが特徴です。

「ガジェットデッキ」《レッド・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《レッド・ガジェット》

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1300/守1500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「イエロー・ガジェット」1体を手札に加える。

ガジェットデッキでは召喚・特殊召喚に対応したガジェットでアドを稼ぎつつ、動くのですが幸いなことに新規ガジェットデッキでは《ゴールド・ガジェット》・《シルバー・ガジェット》二枚を召喚してガジェットモンスターを特殊召喚。

ランク4かリンク2を作り、その後新規カードで攻めるのが勝ち筋です。地属性のモンスターなのでナチュルシリーズの素材になったりと器用な面も注目しましょう。

「ガジェットデッキ」《イエロー・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《イエロー・ガジェット》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1000
「シルバー・ガジェット」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「シルバー・ガジェット」以外のレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する

回し方その1:新規カードのガジェットを活用!

ガジェットデッキの動きは初動で墓地を肥やしつつ各種ガジェットの新規カードを展開していきます。

  • 「ガジェットデッキ」《起動兵長コマンドリボルバー》:ガジェットを装備して特殊召喚!
  • 「ガジェットデッキ」《起動提督デストロイリボルバー》:ガジェットを墓地へ送り特殊召喚!
  • 「ガジェットデッキ」《起動指令 ギア・チャージ》:装備されてるガジェットを展開!

「ガジェットデッキ」《起動兵長コマンドリボルバー》:ガジェットを装備して特殊召喚!

起動兵長コマンドリボルバー 星4 地属性
機械族 ATK//0 DEF/2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地の機械族の「ガジェット」モンスターを2体まで対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象の自分の「ガジェット」モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備しているモンスターの数×1000アップする。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「ガジェットデッキでの新規カード1枚目は、フィールド・墓地に機械族のガジェットが存在すればそれを装備する形で手札から特殊召喚出来る有用なカードです。

墓地のカードを使うというかガジェットデッキでエクシーズやリンク召喚をすることで簡単に特殊召喚が可能な1枚になっておりガジェットを使用するデッキであれば簡単に召喚することが可能になっています。

「ガジェットデッキ」での構築では非常に重要な新規カードで、今までメタビート主体であったガジェットデッキにおいて事故率が低い新規とも言えるでしょう(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「今回のガジェットのデッキって「起動兵長コマンドリボルバー」とガジェットを使いこなすようなデッキになるって感じなのよね。

ガジェットデッキとしてはメタビートに近い動きや音響を採用しての動きなどもあるけど「実際は安定した供給が出来る」という点が評価されていたりしたわよ。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ今回のガジェットデッキの基本となるような新規カードって感じなんですよね。というのも後述する【ガジェット】デッキの新規カード

  • 《起動提督デストロイリボルバー》の召喚条件を満たせる
  • 《起動指令 ギア・チャージ》と併用すれば召喚権なしで計3体のモンスターを並れる。

というコンボも考えるとこのカードをまず採用しないと【ガジェット】デッキの新規カードは扱える気がしません。起動兵長コマンドリボルバーの効果は【ガジェット】で採用しやすい方なので、ガジェットに一応カードを採用したいって場合はこのカードだけ挿しておくと良いでしょう(´・ω・`)

「ガジェットデッキ」《起動提督デストロイリボルバー》:ガジェットを墓地へ送り特殊召喚!

ガジェットデッキ《起動提督デストロイリボルバー》

《起動提督デストロイリボルバー》

起動提督デストロイリボルバー 星8 地属性
機械族・特殊召喚 ATK/2500 DEF/2500
このカードは通常召喚できない。
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「ガジェット」モンスターカード2枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
①:自分フィールドに「ガジェット」モンスターまたは装備カード扱いの「ガジェット」モンスターが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ガジェットデッキの新規カード2枚目ですね。手札か表側からガジェットモンスターを墓地へ送ると出せることが可能な2500打点。性能的にまぁまぁ強いカードに見えますが、2の効果が通らないと2・1交換になりがちな面もあり結構アブナい性能だったりします(´・ω・`)

【ガジェットデッキ】では《ゴールド・ガジェット》・《シルバー・ガジェット》・《プラチナ・ガジェット》を破壊してリクルート効果を狙うこともできる面もありますが、突破口を見出す場合などではランク4などを使った方が良い場面もありました」

「ガジェットデッキ」《起動指令 ギア・チャージ》:装備されてるガジェットを展開!

《起動指令 ギア・チャージ》永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時に、自分フィールドの装備カード扱いの「ガジェット」モンスターカードを任意の数だけ対象にできる。その場合、そのカードを特殊召喚する。
②:手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「起動提督デストロイリボルバー」1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「恐らく、ガジェットデッキにおいて一番のコンボパーツとなっているのがコレです。装備カードになっているガジェットをそのまま特殊召喚する効果を持っています。《起動兵長コマンドリボルバー》や《機動砲塁 パワー・ホールド》を使えば2体のモンスターを展開できるので、今回のガジェットの新規カードはこれ目当てって感じのイメージが強いですね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「物凄い理想だけど、今回のガジェットデッキの大型エースの登場はほぼほぼこのカードのお陰って感じか。ある意味では装備カードとして配置できるのは新規のガジェットとかしかないものね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「機械族を装備できる…ってカードはありますが大体は上記の《起動兵長コマンドリボルバー》が優秀ってのはあります。更にギアフォースも含めて、実は「起動指令 ギアフォース」とかも便利なカードもあるんですよね。

通常罠
①:自分フィールドのモンスターが機械族モンスターのみの場合、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分フィールドの機械族モンスターの数まで、相手フィールドの攻撃表示モンスターを選んで破壊する。

コッチはガジェット系列というよりかは機械族の数まで破壊する効果。これはある意味機械族全般で採用出来る除去カードで『ガジェットが横並びしている』時に使える罠カードです。(´・ω・`)6・7期では結構使えるカードだったかもしれません。

 「ガジェットデッキ」回し方その2:シンクロやエクシーズを駆使して妨害布陣を!

ガジェットデッキの特徴としては昨今の場合環境デッキの採用の他にシンクロやエクシーズを採用した動きが見受けられました。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「ガジェットデッキでは他にもガジェットを活用した動きに加えてシンクロ召喚やエクシーズ召喚を行うのが大事です。

「ガジェットデッキ」で《ナチュル・ビースト》 でを採用が出来るように地属性のチューナーが入れば入るよねーとか様々なカードを採用する枠が余ってる故に考えることは多いデッキかもしれません。

[rakuten:realize-store:10181308:detail]

ガジェットデッキでは優勝デッキとか環境で採用されるカードを入れていたりするのものが多いのがソコですね(´・ω・`)他に採用しておきたいのを下にまとめておきました。

 

「ガジェットデッキ」《天霆號アーゼウス》でエクシーズの締めに!

《天霆號ネガロギアアーゼウス》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain天霆號アーゼウスの効果は、エクシーズモンスターから召喚できる大型カードね。相手のフィールドのカードを全て墓地へ送る効果も含めて「エクシーズデッキに革命」を起こしたカードだったわ。

ガジェットデッキだと簡単にランク4を作れるから問題なく出せるのがメリットになってるわね。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「メタビが辛いアーゼウスですが、ガジェットでは逆に採用が可能という点で有利ですね。アーゼウスの効果は戦闘を行ったターンに上に乗せて除去が出来るカード。相手ターンでも妨害が可能であり、盤面を返してきたりすることが出来ます。

「ガジェットデッキ」ギアギガントX:機械族をサーチ+墓地にガジェット送り?

遊戯王/ノーマル/トーナメントパック2020 Vol.220TP-JP210 [N] : ギアギガントX

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「《ギアギガントX》の効果は機械族を手札に加える事が出来るカードです。今まではガジェットのサーチが可能だなぁと思ってましたが、起動兵長コマンドリボルバーなどのガジェット新規の効果を使いやすいカードに仕上がっていました。

起動兵長コマンドリボルバー 星4 地属性
機械族 ATK//0 DEF/2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地の機械族の「ガジェット」モンスターを2体まで対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象の自分の「ガジェット」モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備しているモンスターの数×1000アップする。

これでゴールドガジェット等から展開して次のガジェットをサーチ。ついでにコマンドリボルバーを引っ張り「ガジェットの展開を進める」なんて動きも出来ます。また攻撃が通るのであればそのままアーゼウスまで持っていくという事まで。

「ガジェットデッキ」《マシンナーズ・フォートレス》:ガジェットを墓地に送りつつ動くならこれ!

《マシンナーズ・フォートレス/Machina Fortress》
効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2500/守1600
(1):このカードはレベルの合計が8以上になるように手札の機械族モンスターを捨てて、
手札・墓地から特殊召喚できる(自身を捨てた場合、墓地から特殊召喚する)。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードを対象として発動した相手モンスターの効果が適用される際に、
相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで捨てる。
(3):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動する。
その相手のカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「環境を非常に揺るがしたカードの1枚。手札から機械族を捨てつつ手札墓地から特殊召喚できるキーカードの1枚。モンスターゾーンに存在する限りモンスター効果のメタがえげつないカードですよね。効果で破壊された場合でもカードを破壊するカウンター効果もあり、今でも優秀な2500打点の1枚として注目されていました。

特に当時ではスターダストドラゴンと相打ちになりつつ相手のカードを破壊出来たりと準打点がメインではこのフォートレスがかなり厄介な存在になるんですよね。

 

その代わり対象に取られない除去には脆いのが難点です。

それを除いてもカーネルの蘇生展開効果としても活用しやすい面もあるので今作ではとりあえず出したいカード。カーネルを墓地へ送って特殊召喚も出来るので、初手でとりあえず出しておきたいなーって場合はこのカードを出しておくと良いでしょう」

 

www.tcg-bloglife.com

「ガジェットデッキ」相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

「ガジェットデッキ」と「ガジェット」「ガジェットシリーズ」の相性がいいカードをまとめています。

駿河屋では540円でした!⇒遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2019年01月号付録VJMP-JP156[UR]:プラチナ・ガジェット

【遊戯王 値下がり】《プラチナ・ガジェット》の相場が値上がりから安価に!新規ガジェットの影響もあり!

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「買取相場で一時期かなりの値段になってたプラチナ・ガジェットでしたが、500円代まで値下がりしていました。

今回の新規カードの来日もあって相場が上がってますが元々付録カードだったというのも影響大きそうですね・・・(´・ω・`)

駿河屋では540円でした!⇒遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2019年01月号付録VJMP-JP156[UR]:プラチナ・ガジェット

という訳で色々と注目されている相場などをまとめておきました。

 

www.tcg-bloglife.com

 

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

とりあえず1部だけですがご紹介。まだまだありますのでまたその際にはご紹介していきたいと思います。情報感謝です(´・ω・`)

 

「ガジェットデッキ」カード効果まとめ

【ガジェットデッキ】デッキにおいて採用したいカードや「ガジェット」デッキの関連カードをまとめました

《イエロー・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《イエロー・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《イエロー・ガジェット》

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1200/守1200
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「グリーン・ガジェット」1体を手札に加える。

《グリーン・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《グリーン・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《グリーン・ガジェット》

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1400/守 600
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「レッド・ガジェット」1体を手札に加える。

《レッド・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《レッド・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《レッド・ガジェット》

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1300/守1500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「イエロー・ガジェット」1体を手札に加える。

《ゴールド・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《ゴールド・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《ゴールド・ガジェット》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1700/守 800
「ゴールド・ガジェット」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「ゴールド・ガジェット」以外のレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

《シルバー・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《イエロー・ガジェット》

「ガジェットデッキ」《イエロー・ガジェット》

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1000
「シルバー・ガジェット」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
手札から機械族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「シルバー・ガジェット」以外のレベル4の「ガジェット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

【ガジェットデッキ】まとめ

【ガジェット】デッキのまとめとしてはインストラクターの優勝デッキとかも参考にしてみると分かるように【ガジェット】デッキ以外のカードも色々と収録されて強化されている点でしょうか。

「ガジェットデッキ」の構築は主に特殊召喚するギミックなどを採用して現在の環境に合わせて動く柔軟さもあったりします。召喚するだけで1枚アドバンテージを稼ぐカードなのもあったりしますし、トドラグーンなど環境デッキを採用出来る枠も多いのは1つの強みとも言えるでしょう。

他にも、召喚・特殊召喚することで後続を確保できる点は「ガジェット」デッキがOCGでは革命的なモンスターだった為に注目しているという人も少なくありません。また、遊戯の使用モンスターなので知名度も高く今後も継続的な強化が来るかもしれません。

「ガジェットデッキ」では他に採用するカードも自由な点やランク4の充実さなどもあって自由度は高いですが昨今ではアーゼウスのようにメタビメタが来てしまっている点などが向かい風であり、優勝デッキを見ても「強い出張を入れる枠があるメタデッキ」故にドラグーンの禁止が痛い感じになってしまいました。今後の収録等に期待したい所です。