遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

現在編集中です。  

【剛鬼デッキ 考察集@まい。】回し方・相性の良いカード解説集ですよ!

【剛鬼】デッキ

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「こんにちは。まい。です。という訳で【剛鬼】デッキもある程度形が決まってきたため、【剛鬼】デッキの解説及び回し方・相性の良いカード解説集としてまとめていきたいと思います。」

目次

■ 【剛鬼】デッキとは

剛鬼デッキ

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「今回の【剛鬼】デッキの特徴はまさに

パワー!サーチ!そして優秀な回収力は今までにない強さを秘めている!というデッキに仕上がっています。

なんと言っても、後続に関して持久力を備えた再展開出来ないペンデュラムデッキに近い形に仕上がっているのは抑えておきたいポイント!」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「そしてサポートしやすい戦士族ゆえに今後に期待!したい注目のカテゴリーであります!!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ごきげんようシフォンですの。よーく考えて見ると自身の効果で展開も出来るけど即カードを持ってこれない【ガジェット】デッキであり近い立ち回りが出来る【剛鬼】デッキはいわば初心者デッキとして活用できるかもしれませんわね。ある意味罠ビートとして活躍できれば・・・ですの」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「さて、そんな【剛鬼】デッキの強みと魅力を解説していきますか!」

【剛鬼】デッキの強みについて・・・その1 恐るべきサーチ力

②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動出来る。デッキから「【剛鬼】自身」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain【剛鬼】デッキの注目点の1つは、2の回収効果です。【剛鬼】デッキの回収トリガーは主にフィールドから墓地に送られたときであり、非情に簡単な効果で効果を発動する事が可能です」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「現状では、リンク召喚とシンクロ召喚双方に対応しており、ファンデッキとして回す場合は【剛鬼】を中心に。そして、環境デッキとして立ち回る場合は【ペンデュラム】や、シンクロ入りデッキなど・・・手段は沢山あるので夢は広がりますね~」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「また、墓地に送ってというコストでも墓地に送られた場合なので、チェーンを組んで発動して元のカードを回収できる強みがありますの召喚の基礎は《剛鬼スープレックス》の特殊召喚で賄われますが、その《剛鬼スープレックス》と共に回収して一組揃えるのがポイントですの。相手に阻害されなければ次ターンでも同じ布陣が敷けるというのがポイントですわね。」

【剛鬼】デッキの強みについて・・・その2 種族サポートも多い戦士族!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「もちろん今回の【剛鬼】デッキも恐らくですが、増援やレベル5の場合蛮族の共演などなど・・・【剛鬼】デッキはこれらのカードを全て採用しているので問題なく採用できるのが特徴です。

《剛鬼スープレックス》に関しては数が大事なので《戦士の生還》を採用し、回収する荒業も可能で持久力を高めつつ戦う姿に関しては一番サポートを生かしているデッキな感じがしますね

おすすめカード・・・戦士の生還

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「ちなみに【剛鬼】デッキでの回し方に関しては実質《剛鬼スープレックス》の流れになるのは基本分かっているのでこの点は分かりやすいですのね」

 

【剛鬼】デッキの強みについて・・・その3 出張系と相性が良い!

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「この点に関しては現在調査中です。

今の所全てのペンデュラムデッキと相性がいいのは確定しているのですが、戦士族を場に出せるという意味でのベイゴマ出張など可能性は結構広いかなぁ。なので、【メタルフォーゼ】や召喚権を増やすデッキと相性がいいのでこの点は後に注目していこうと思います。」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この大文字は後に大きな意味に聞こえると思いますの」

 

■ 【剛鬼】カテゴリーカード一覧

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》

剛鬼ザ・グレート・オーガ

リンクモンスター 地属性 戦士族 ATK 2600【LINK-3:左下/下/右下】

「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain【剛鬼】デッキの切り札の1つは《剛鬼ザ・グレート・オーガ》です。【剛鬼】デッキの守備力は主に0で組まれているので、モンスターの攻撃力を下げずに戦闘で戦い抜けるのがメインの戦術になります」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「リンク3の【剛鬼】モンスターですが、実際は【剛鬼】モンスターを大量に並べなければいけませんの。

今の【剛鬼】デッキではモンスターを3体以上並べるのが特徴になっているので《剛鬼スープレックス》の召喚だけでは素材の数を揃えることは出来ませんの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「しかし、リンク召喚条件はクリアしているので何かしらコンボを組めるカードが今後登場するかもしれませんね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「あと、戦闘と効果で破壊される場合、リンク先モンスターを身代わりに出来るので《剛鬼再戦》等で【剛鬼】が余ったらリンクマーカーに置くのがベスト!しかも打点は下がっているので下級【剛鬼】であっても相手モンスターを物理的に戦闘破壊することが出来ますよ!!」

 

【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》の詳しい解説はこちら。】

www.tcg-bloglife.com

 

《剛鬼ツイストコブラ》

剛鬼スープレックス

《剛鬼スープレックス》
星4 地属性 戦士族 ATK 1800/DEF 0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カードを手札に加える。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain【剛鬼】で忘れてはいけないのがこの効果!召喚に成功した場合手札から【剛鬼】モンスターを出すことが出来ます。この効果で大量の剛鬼を場に出して《剛鬼ザ・グレート・オーガ》まで繋げてしまいましょう!!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain『ある意味では召喚権を増やさないとかなりキツイデッキと言える【剛鬼】では神のような存在ですの。このスープレックスは反り投げの一種と言われるみたいですが、それにあってるかのように堅実に攻める!攻める!攻める!」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「ちなみにスープレックスの効果どおり場にカードを並べるのは

基本的に力技です。

本当にありがとうございました。」

 

【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》の詳しい解説はこちら。】

www.tcg-bloglife.com

 

 

《剛鬼スープレックス》

剛鬼ツイストコブラ

《剛鬼ツイストコブラ》
星3 地属性 戦士族 ATK 1600/DEF 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain

「打点を引き上げるぜヘーイ!!それ以外に使い道なーい!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「と思いきや・・・このカードの使い道はカルートギミックを搭載した打点補助。それに加えて《剛鬼再戦》を使いやすくする効果と見えますの。例えばわざとモンスターを墓地に送る手段になるので実際かなり優秀なんですのよ?」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「なんだかんだでほめる点は沢山あるのですが、《剛鬼再戦》に繋げてしまうという手があります。《剛鬼スープレックス》召喚時に《剛鬼スープレックス》を効果で落として《剛鬼再戦》の発動条件を揃えて・・・とやるべき事は沢山!」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「特に種類が増えて悪い気がしない」

www.tcg-bloglife.com

 

《剛鬼ライジングスコーピオ》

f:id:hukusyunyu:20170401140604p:plain

剛鬼ライジングスコーピオ 星5 地属性
戦士族 ATK/2300 DEF/0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターが存在しない場合、または「剛鬼」モンスターのみの場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動出来る。デッキから「剛鬼ライジングスコーピオ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ゴブリン突撃部隊だー!ステータスが一緒なので使い道もちょっと気になりますが、レベルが異なる【剛鬼】を扱うにいたってメタビ風の【剛鬼】デッキでは重要な打点です。素で2300で篭れるのはある意味《デコード・トーカー》の天敵になりうるか

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「現状では召喚権を使うことはあっても損はないレベルなので使い勝手はありますの。《剛鬼再戦》では優先的に蘇生はしたいけど・・・他に特殊召喚時効果を持っている【剛鬼】が出た場合あまり活躍の芽はありませんわね」

 

《剛鬼再戦》

剛鬼再戦

剛鬼再戦
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベルの異なる「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あっぶねー魔法カードだなぁ。制限無しで二体蘇生かーと言いつつ実は、リンクモンスターが出せなかったりと奇抜な効果で攻め立てるおもしろいカードだったのは良かったですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「壊れカードに見えて壊れに見えないのは効果条件が結構中盤だという事。対象に取っているためメタに弱い事。そして、リンクモンスターが出ない為エクストラリンクを可能にしないというデメリットを抱えているのが弱点ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「あれ?でも守備表示でって書いてあるけど攻撃でなら出せるよーみたいな誓約になってるんじゃないんですか?」

f:id:hukusyunyu:20170313174429p:plain

「裁定待ちですの・・・でも多分出来ないはずですの」

www.tcg-bloglife.com

【剛鬼】デッキの回し方ってどうしよう?初動編

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「さてここからは思いっきり構築編に入っていきますが、【剛鬼】デッキでは主に回し方の中心として《剛鬼スープレックス》を中心に採用し回していくのが特徴になってます。この点は【剛鬼】デッキだけでデッキを組むと実感しましたがまず召喚以外の展開が今の所遅い【剛鬼】ではまず勝ち目がありません

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「じゃあどうすればいいのか・・・という答えに関しては召喚権を増やすか、大量にモンスターを出せるペンデュラムを採用するかどちらかになってしまいます。現状先行でもし《剛鬼ザ・グレート・オーガ》を出す場合、双方のペンデュラムが揃った上で、展開すると手札に【剛鬼】セットが戻ってくるので実質手札損失は2枚だけという形になりますが・・・(《剛鬼ザ・グレート・オーガ》が場にいるので1枚かな?)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain

「あれ。これだと【剛鬼】デッキの守りが全くありませんの

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「そういう事です。もしペンデュラムを採用した上で《剛鬼ザ・グレート・オーガ》を最初に出そうとするとその時点で戦闘特化には出来ますが、《十二獣ドランシア》のような破壊するカードが出てきた場合対策が打ちづらいのです」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「なので先ほど《剛鬼ザ・グレート・オーガ》の効果があった耐性を先に付けてしまいましょう!リンクマーカー先に先ほど【剛鬼】で回収した【剛鬼】モンスターを出しておけば《剛鬼ザ・グレート・オーガ》を守りきる事が出来ます」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain【剛鬼】の回収効果は①ターンに1度ですが・・・相手ターンを経由しているのでまた回収効果を発揮しますよ!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「となると残りの【剛鬼】回収カードも大事ですの。素材を引っ張るのは何が大事か考えないといけないですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain

「ペンデュラムと召喚権の相性は【剛鬼】デッキ解説5にて詳しく行います!お楽しみに!」

【剛鬼】デッキの回し方ってどうしよう?中盤編

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そりゃあもちろんガンガンカードを使っていくに決まってるじゃないですか。《剛鬼スープレックス》召喚他の【剛鬼】を特殊召喚+《剛鬼再戦》で【剛鬼】を最大で4体も並べられますよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この【剛鬼】の恐ろしいところは【剛鬼】の種類ごとにカードを持ってくるという点。3種類の場合は3枚【剛鬼】カードを。4種類の場合は・・・と数が増えれば手札がドンドン増えてきて・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「あれ私勘違いしてませんよね?チェーン組めば回収できる効果ですよね?不安になってきた(´・ω・`)」

【剛鬼】デッキのデメリット&問題点を問う。

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「なんだかんだでこの【剛鬼】デッキは勢いが乗ればつよいスロースターターなデッキという印象ですの。立ち上がりは遅いけどというのは選手ではあるある?のお話ですし、もしかしたら鬼塚さんも最初はのんびりな人・・・ではなさそうでしたわね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「ですねー。しかし今回の【剛鬼】デッキも弱点がはっきりしていますね。それは効果無効と除外です。【剛鬼】デッキでは主に墓地に送られたときという事で効果を発揮するので今回も同じように破壊されて終わり!なんて事態になってました」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「例を挙げると【HERO】よりダークロウです。このカードは除外専門のカードなので《剛鬼ライジングスコーピオ》でも超える事の出来ない2300打点。そして確実にある伏せカードのせいで何も動くことが出来ません。もし《剛鬼ザ・グレート・オーガ》を出しても3枚の【剛鬼】は奈落に落ちているゆえに後続は出せず・・・

f:id:hukusyunyu:20170313174429p:plain

「悲惨ですの・・・」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain

「またもう一つ言えるとすれば序盤は結構遅い事。これに付きます。それまでにワンキルを決めきれる場合は相性が悪いと踏み切るしかありませんが、先に真竜の布陣を揃え切られてしまったりすると結構辛かったです。しかし、これに関しても制圧布陣のようなものですから駄目だと割り切るしかないかなぁ・・・と」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「一方で1枚と2枚にする事が出来ませんので実質魔法カードの蘇生頼みになっているのは言うまでもありません。

個人的な理想では、最終的に蘇生して、ロンゴミアントを出すのが正解なんじゃないかと思うくらいです。実際現在の【剛鬼】にはそれくらいの制圧カードが全く存在しないので、今後の課題として挙げておきますね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「後、【剛鬼】デッキでは主にモンスターは並べてリンク召喚していたとして使い道は沢山あるのですが・・・全部戦闘特化なんですよね。例えばLL-アセンブリー・ナイチンゲールとかが相手になると何も出来ません。本当に何も出来ず終わります。なぜなら彼女は戦闘破壊できないからです。」

 

【LLの魅力に気づいた人へ】

www.tcg-bloglife.com

 

f:id:hukusyunyu:20170225143406p:plain「要するに【剛鬼】デッキだけでは全く戦闘耐性あるカードに決め手が無いんですよねー。例えば戦闘破壊以外の手段が【剛鬼】にでれば結構おもしろい事になるかもしれませんね」

 

「スターターデッキ2017」って買うべき?「スターターデッキ2017」って買うべき?

「という訳で【剛鬼】デッキの解説集でした!それでは、またのお越しをお待ちしております~!」

 

f:id:hukusyunyu:20170401140604p:plain

【剛鬼】デッキに関しての解説一覧です。

【剛鬼デッキ解説集その1】

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》効果で分かる剛鬼デッキの恐さとは!? - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

【剛鬼デッキ解説集その2】

【剛鬼】の下級モンスターは優秀!墓地送ってサーチはやばいですよ! - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

【【剛鬼】デッキ考察&解説集その3】

【《剛鬼ライジングスコーピオ》効果考察 遊戯王@まい。】レベル5かぁ・・・何か戦士族のサポートって無かったかな? - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

【【剛鬼】デッキ考察&解説集その4】

【《剛鬼再戦》効果考察 遊戯王@まい。】剛鬼でついに出た壊れ蘇生カード! - 遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

 

 

f:id:hukusyunyu:20170222180633p:plain

AMAZONのコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

楽天市場のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。

駿河屋のコード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF DUELIST)の詳細はこちら。