【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王TCGやTCGwiki・フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門+サブカル情報サイト。(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドも追ってる元祖キャラブログサイトです

【シンクロフェスティバル】おすすめデッキと活躍しそうなデッキを振り返る【日記】

2022年に「マスターデュエル」のイベントシンクロフェスティバルが開催!

イベント報酬やおすすめデッキの予想や乾燥などをまとめています。「シンクロフェスティバル」に参加する際の参考にどうぞ。

シンクロフェスティバル

シンクロフェスティバル

内容は基本的にまとめ意見と個人的な主観です。嫌な人はブラウザバックでお願いします。

www.tcg-bloglife.com

【シンクロフェスティバル】とは

開催時間 2022年4月12日16:30~24日2時まで
イベント内容 「シンクロモンスター」だけEXデッキから出せるという特殊なイベント。

公式から発表された「シンクロフェスティバル」イベント。EXデッキを「シンクロモンスター」のみで統一していればOKな感じ。最悪シンクロのみで構成すればいいだけなので、メインデッキで戦うデッキでも十分に勝てそう。

またレンタルデッキもあるので新規勢にも安心な訳ですね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「とりあえず当時の話題から振り返るけど、環境からピックされてるカードが多いわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「デッキ自体のコンセプトはシンクロのみに絞られますがメインデッキでエクストラデッキを使わないデッキも同時に注目されています。実際に既に作っているデッキでは、様々なコンセプトが通りそうなのですが『報酬とかはアクセサリーとかのみって名言している情報』もある様子。そこまで多いわけではなさそうです。

【真竜 デッキ 2020年】大会優勝レシピや回し方・相性の良いカードを紹介&考察

イベント開催記念として見ると非常にありとは思いますが結果的にこのコンセプトでは明確な問題と遊戯王に限ってのみの課題も多く含まれています。

 

大体はアニメシリーズで登場した召喚方法が優遇されています。

【シンクロフェスティバル】感想と課題

シンクロフェスティバル自体、遊戯王OCGではエクストラデッキを制限しているような動きになっています。マスターデュエルではデッキを作る必要がある上にur等を今後作るような動きをしないといけません。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「実際にエクストラを使わないデッキが強いという現状があったとしてもエクストラを活用する事でボーナスが増えるような仕組みが作られてしまうとデッキ自体にも個性が出てきてしまいますがシンクロデッキを作る仕組みをたくさん必要としないのは結構大変になってきます。

シンクロ主体のデッキか、エクストラデッキを使わないデッキのどちらかしか存在しないので、例えば今後メインデッキ制限がない限りエルドリッチを使えばいいという結果になりがちかと思います」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ結果的にエルドリッチで良かったみたいな感じになるのはあまりゲーム性というかイベント性として良くないわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「マスターデュエルというゲーム上、闇属性限定とか光属性限定みたいな縛りにしておかないと正直辛いのかもしれません。また1週間おきという事は『デッキを今後もペースよく作っておく必要がある』可能性もあります。

 

レンタルデッキで回せるので、デッキが無くても良いですがある意味では同じデッキばかりになる可能性が高いという事なのでそのデッキを作ってない人はメタが刺さってしまうという事になりがち。その点も含めてマスターデュエル自体がつづけばどうなるかという印象はありました。

あと、シンクロメタがおすすめとは言いますが、エルドリッチがいるとか仮定すると全てが刺さるわけではないので注意です。

今回より自爆デッキが大分規制されてるので減ったんじゃないかなと思います。

機皇帝は許されました

【シンクロフェスティバル】おすすめデッキ

シンクロフェスティバルでは、シンクロ召喚を使用するデッキの他にメインデッキで活躍できるものなどが該当します。難しい場合は、ストラクチャーで存在しているホープがおすすめ。

そこまで苦労なくデッキが組めそうです。 

【シンクロフェスティバル】おすすめデッキ:

シンクロフェスティバルのおすすめポイントは今回登場した新規カードも合わせてテーマに合っている所。ジャンクスピーダーなど『そもそもシンクロ召喚しか出来ないデメリット』をそのまま扱えるというメリットを持っているテーマです。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainという訳で新規デッキカテゴリーの【スターダストデッキ】の紹介です、今回はセイヴァースターも含めて「既存のスターダスト関連」のカードが強化されています。

「スターダストデッキ」はあの遊星の持っていたスターダスト・ドラゴンの事。あのカードを活用したデッキという事になります。スターダストの想い集いし竜は実質「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」であり、ドローしたら手札から見せるだけで「特殊召喚が出来る」という優れものです。

想い集いし竜
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
自分は「想い集いし竜」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
このカードをS素材とする場合、「セイヴァー」モンスターのS召喚にしか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「救世竜 セイヴァー・ドラゴン」として扱う。
②:このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。自分フィールドにレベル8以上のドラゴン族Sモンスターが存在する場合、さらにデッキからドラゴン族・レベル1モンスター1体を特殊召喚できる。

スターダストデッキ自身が「シンクロ召喚主体」なので色々と遊べるデッキ。

セイヴァ―のシンクロ召喚にしか使用できないと言いつつもハリファイバー経由など様々な使い道は一応ありますし、ライブラリアンで引いたらそのまま展開というパターンまで存在するので「多種多様」な使い方があるのは言うまでもありません。

 

遊戯王/ウルトラ/STARDUST OVERDRIVESOVR-JP040[UR]:セイヴァー・スター・ドラゴン

更に今作では「調律」でサーチが可能な《スターダスト・シンクロン》は召喚・特殊召喚時にスターダストが記載されている魔法罠を回収できます。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「現状だとスターダストデッキって実際はシンクロンデッキでは?なんていう突っ込みも今後はなくなりそうね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「なんといっても「スターライト・ロード」をサーチ出来るようになりましたからね・・・。ライトニングストーム等を腐らせる手段は当時の遊戯王っぽさがあったりします。

www.tcg-bloglife.com

【シンクロフェスティバル】おすすめデッキ:レッドデーモンズデッキ

シンクロフェスティバルのおすすめポイントはリゾネーター各種もシンクロテーマが基本という事。レモンシリーズ合わせて「主人公とライバルテーマ」は優遇されて使いやすくなっています。URの方も独自で作る必要もありますが、作ってる人には朗報なイベントでもありますね。

リゾネーターデッキ

リゾネーターデッキ

「リゾネーターデッキは実質「闇属性シンクロ・ドラゴン族モンスター」を主軸にしたビートダウンデッキです。既存の動きに最近は全体除去も登場した事で『安定した布陣を継続しつつ動く事が可能』になりました。

スカーレッド・レインを使いまわせるので「毎ターンモンスター除去」につなげる事も容易になっています」

「そして、ジャックアトラスさんの声優さんの誕生日が「エターニティコードと一緒」って聞いて若干焦った今日このごろ。今日の紹介はリゾネーターデッキに関してのお話です。

 

リゾネーターデッキは『エターニティ・コード』で登場して新規がもらえたのですが、実際はレッドデーモンデッキの核として使用されたりと「メインデッキ内で活躍するシンクロン」のような立ち回りのカードでもあります。

最近は出張パーツとしての立ち回りが非常に増えてきており、レッドリゾネーターからのハリファイバーなど汎用性がドンドンと上がってきている新星ですね。

遊戯王LGB1-JP021[UR]:スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン

なので基本的にはリゾネーター自身の着地点は《スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン》などの『大型シンクロモンスター』という感じになりました。

 

今後はマスタールールの変更でリンクモンスターを使用しなくても良いので「9期通りのインフレした展開」が出来るようになっています。

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plainまた、リゾネーターデッキ自身が「リゾネーター以外を使っても問題ないデッキが多い」のでどうしても活用がカジュアルなキャラデッキとしての活用になってしまいがち。

レッド・ライジング・ドラゴンからの盤面形成をメインとする「1体+妨害布陣+高打点を据えた」回し方を意識したい所です。

www.tcg-bloglife.com

【シンクロフェスティバル】おすすめデッキ:スピードロイド

シンクロフェスティバルのおすすめポイントは連続シンクロ召喚とシンクロテーマという点。今回の新規パックより優遇され使いやすくなっています。【SRデッキ】(スピードロイドデッキ)の紹介です。

【SRデッキ】(スピードロイドデッキ)は、機械族・風属性として登場したデッキでシンクロ召喚をメインとしたコンセプトで登場したデッキの1つです。

スピードロイドとその新規カードでもあるクリスタルクリアウイングの登場でアクセルシンクロを起点とした動きが出来るようになりました。

www.tcg-bloglife.com

【シンクロフェスティバル】おすすめデッキ?:機皇

シンクロフェスティバルと言えばこのメタカード!といわんばかりのテーマ。シンクロメタとして刺さるカードも多いのである意味おすすめしたいデッキです。URの消費もあって辛いですが、アニメストーリーを追っていると1度は使いたい・戦いたいテーマの1つですね。

www.tcg-bloglife.com

 

【マスターデュエル】とは

www.youtube.com

マスターデュエルは遊戯王OCGとTCGのゲームで楽しめるゲーム。switchやps4・ps5などで遊べる新規コンシューマーゲームとして登場。レギュレーションの大会開催など世界中のプレイヤーが遊べる環境になります。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今日のゲーム感想は「遊戯王マスターデュエル」ですわね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「いつの間にかリリースされていてビックリしたわね。ある意味初期の段階での鯖落ちを考えての検討だと思うけど」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「2022年にリリース開始されましたね。遊戯王オンラインという意味ではある意味リベンジ作品と言えるものでしょうか。課金して自分の欲しいデッキを作り戦うという本来のコンセプトと一緒で『オンラインで楽しめる』のが特徴です。シャドバとかデュエプレと一緒で「カードゲームノウハウをそのまま活用した感じ」に間違いない感じですね。

【遊戯王マスターデュエル 感想】手札誘発も発売!サイレントリリースでも超人気でトレンド入りな覇権ゲーム!?

【遊戯王マスターデュエル 感想】手札誘発も発売!サイレントリリースでも超人気でトレンド入りな覇権ゲーム!?

実際に演出とか3dモデルとかの増加はあるし、カードショップに行かなくても遊戯王が出来るのは利点。今までTCGは『完全なソシャゲと一緒の移行をしない方向性だった』のですが、遊戯王が初めて?その壁を破って大きく前進した結果を残したという感じです。今後どう流行するかが気になる作品とも言えますね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「実際に課金している人も多そうだし、待望のリリースって感じよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁゲーム自体の良さは言われてたのである意味いう事は無いんですよね・・・あとはどれ位大会とかに活用できるかにかかってますね。なんといってもコロナでの集まりが出来ない環境であっても簡単に集まれるコンテンツであって、TCGであった公平性とかイカサマが出来ないのでディスコードとかの大会とかで使うといいかもしれません。

ただ、ゲーム自体TCGとは直結してないので『カードを売ったり出来ない』とかは考えた方が良いのかもしれません。ここら辺は人によって違うと思いますが、もし高額の課金カードとか来たらちょっと怖いですね(´・ω・`)無いとは思いますが。 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

【マスターデュエル】評価や感想は?

【マスターデュエル】感想:神ゲー・クソゲー評価が分かれたポイントは?

マスターデュエルの評価や感想は、古参ファンでの感想が多いのですがADSの気軽さも含めて発信者界隈がどう変化するかが課題かと思います。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「マスターデュエルの難しい点はデッキパーツを揃える所。特にマスターパックという6700種類くらいのカードリストがあるのですが『欲しいカードを1発で3枚揃えるのは不可能』で、実質運ゲーかつ課金ゲーである点が否めない事になっています。

廃課金でないと初日では揃わず「ゲームとして楽しむのも課金差が圧倒的に生まれてしまうレベル」。psplusに加入してると特典はあるものの、『ランクマッチ』とかはほぼ無理ゲー状態。

 

ただし、カード単品は作れる状態なので『いつかは作れる』ような作りになっています。まずは何を作るのかを明確に決めた上で作るのがおすすめかと。

友人は閃刀姫とか作ってましたし。ある意味ではマスターパックとかで『なんか引いたものを作る』とかでもアリかと思います。

【マスターデュエル】感想:現実では買えないカードを簡単に作れる。

遊戯王マスターデュエルではカードを作れたりも出来るので、現実では入手がほぼ不可能に近いカードを採用したデッキを作れます。ホルアクティとかの高額カードを作れるのはこういったカードゲームの魅力でしょうか。 

【マスターデュエル】まとめ

【マスターデュエル】は実際にlotdとかのゲームとは違った本格的な社運を賭けたような全世界配信系のゲームアプリでした。ただ、重課金に近くないとデッキが組めず紙と同じTCGの方が安価であるという結果になりがちです。

ただしこっちは1人でも楽しめる作品ゲームであり、今までTCGで遊べなかった人も楽しめるし無料なので形だけでも楽しめるのですが、課金である程度のパーツが揃ってシアムので『無課金で最初から色々と勝つ』のは難しそうです。

 

ゲームシステム的に救済策はあれど、重課金でないとデッキ自体が組めないという状況もあるので、実際にTCGの方が資産として持っていく価値もあるし転売屋も来ないし・・・今までの需要とは異なる所で人気が出そう。2022年の覇権ゲームの1角だと思います。正直企業サイトの参入は怖い話ですが、楽しめるものとしてゆっくり考えたいですね。

【遊戯王 環境】2022年1月11日更新全優勝デッキレシピ,上位,中堅,最強デッキランキング! - 【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ