まいログ 遊戯王 環境デッキ &遊戯王 デッキ集 考察室

遊戯王やデュエマなどの数々の情報を専門的に取り扱うTCGブログです。遊戯王OCGの最新情報・環境デッキを優勝者さんに取材し様々な情報を発信する遊戯王 まい。のブログです。 値上がりや高騰カード等にも注目し、専門的な部分を様々な点で追いかけ、遊戯王最新パック以上に様々なTCGの視点からお送りする『高騰予想』や『環境デッキジンクス』等もきちんと紹介。遊戯王の最新パックを始め、最新情報から最新デッキの回し方・相性の良いカード・デッキ等の考察も。インタビューを通した徹底的な考察と環境等の紹介で貴方のTCG生活を

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 

その他今月の注目記事

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【ネオスデッキ】ネオス デッキ・ネオスペーシアンデッキの回し方・相性の良いカードについて考える【日記】

f:id:hukusyunyu:20181020012850j:plain

スポンサーリンク

駿河屋☆仮面ライダーストア駿河屋プリパラ特集ページ駿河屋☆アイカツ!ストア特撮ヒロイン特集

ネオスデッキ・ネオスペーシアンってどんなデッキ?

サベージ・ストライク (SAVAGE STRIKE)で『N(ネオスペーシアン)』『ネオス 』等の新規カテゴリーが登場したので、効果一覧とネオス 新規の情報やネオスデッキの特徴や回し方・相性の良いカード等を考察

【ネオス】ネオスデッキ・ネオスペーシアンデッキの回し方・相性の良いカード

遊戯王 パラディオン遊戯王で遊戯王GXで活躍したあのネオスがサベージ・ストライク (SAVAGE STRIKE)にて収録されることになりました。

ネオスデッキに関しては非常に長い歴史がありますが、実は現在までネオスデッキの強化は地味に行われつつも『HEROの環境の裏に隠れていたテーマ』の1つでもありました。

遊戯王/シク/デュエリスト エディションVolume 1DE01-JP160 : ミラクル・コンタクト

しかし、その中で驚異的な活躍を見せた遊戯王世界大会での《N・アクア・ドルフィン》を筆頭にネビュラネオス等の新規カードが続々と登場と実は初代のリスペクトからドンドンとネオスにもフォーカスが当たり始めている・・・!

と感じる瞬間が多々ありましたが!遂にネオス新規が大量投入!って感じで大盛り上がりですよ

(´・ω・`)うぇーい!」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「ネオスデッキは基本的にデッキに戻るという致命的な弱点がありましたが少しずつこの点が克服されて行ってるんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「しかも”あの融合モンスター”も強化されたって話題よね」

f:id:hukusyunyu:20180321021209p:plain「その通りッ!しかしながらネオスデッキと言えども様々なポイントがあるようで分からないって感じる人も多そうで、今回はネオスデッキのカードを元にどういったデッキがあったのかなぁというのを色々と調べていこうかなーと思います(´・ω・`)ノ」

 

【ネオス】デッキの概要【"Neos" or "Neo Space"】

【ネオス】デッキの概要【"Neos" or "Neo Space"】

ネオス 解説ネオスやネオスデッキは 2007/05/12に発売された『TACTICAL EVOLUTION』にてカテゴリ化したデッキです。

新品トレカ(遊戯王)【ボックス】遊戯王 OCG デュエルモンスターズ TACTICAL EVOLUTION

ネオスデッキに関しては元々《E・HERO ネオス》がいるので遊戯王を遊んでいる人には知ってる名前かもしれませんが、HERO指定からネオス・そしてネオスの融合モンスターを指定するカードが多かったり非常に多い区分分けが多いカテゴリーでもあります。

デッキタイプとしてはコンタクト融合を行う純構築のネオスデッキを始め、ユベルと融合する《ネオス・ワイズマン》。レインボードラゴンと融合する《 レインボー・ネオス》など専用デッキも多く、ネオスデッキだからコレ!と決めきれないデッキカテゴリーの豊富さも特徴ですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「しかもデッキ区分としても特殊で、《E・HERO ゴッド・ネオス》という存在もありますけど、今回はネオスデッキ全般のデッキ強化という感じらしいですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「そうなんですよね。

そして今回はネオスペーシアンを中心とした強化にもなっているので『各種ネオスデッキ』としての強化も待ち遠しいものになりました」

ネオスデッキのコンタクト融合って何?

ネオス 解説ネオスデッキで重要な要素となる『コンタクト融合』。これは、《E・HERO ネオス》とN(ネオスペーシアン)をフィールドからデッキに戻した場合のみ発動できる融合召喚で『融合カードは使用しない』という画期的な物でした。

しかし、その代わりネオスの融合モンスターには

エンドフェイズに発動する。このカードをEXデッキに戻す。

という効果が付与されており、結果的にアドバンテージどころかレベル7のネオスまで出した上にカードを戻すというディスアドってレベルじゃねぇって問題を抱えていたのでした(´・ω・`)」

 

遊戯王/レア/STARDUST OVERDRIVESOVR-JP055 [R] : デュアルスパーク

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「その後、遊戯王の新規カードが沢山出てきて《E・HERO アナザー・ネオス》が出た時も画期的でしたが《デュアルスパーク》を採用したHEROよりのデッキであったりと肩身はちょっと狭かったんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「うっ。嫌な記憶が。まぁその通りなのですが、基本的にこのコンタクト融合は弱点が多い上に効果も一部のカードは強いけどって感じの印象を持つかーどは多かったです。

 中古遊戯王/GLADIATOR’S ASSAULTGLAS-JP036 [ホロ] : E・HEROカオス・ネオス

 特に《E・HEROカオス・ネオス》は発売当初からかなり酷い扱いだった気がします。イラストカッコ良いのにどうしてこうなった。本当どうして(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「あぁ、カオスネオスさんか・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ただしこのコンタクト融合はチェーンブロックを作らないので強いカードが来たら!っていう期待は前からあったんですわよ?」

遊戯王/ノーマル/PHANTOM DARKNESS(PTDN)PTDN-JP048 [N] : インスタント・ネオスペース

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そうそう。その上でサポートカードでは、ネオスをエンドフェイズになっても帰還させない《インスタント・ネオスペース》というカードがあったりしたんですよね。

その上で、今回の新規カードで戦士族を指定している事によりミラクルコンタクトから融合召喚しやすくなったり、エンドフェイズの帰還に合わせて『盤面を破壊したり』するカードの存在が新しく増えているのでそれを活用して戦う感じのデッキになっているという訳です(´・ω・`)」

【ネオス】デッキのモンスターカード一覧と回し方

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-HERO’s STRIKE-SD27-JP007 [N] : E・HERO ネオス

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ネオスと言えばこれ!様々なネオスのコンタクト融合や各種モンスターを利用してのデッキになるのですが、ネオスのコンタクト融合を主軸として戦うのですが、今回から様々なカードが登場したお陰でかなり戦いやすくなりました。

《ネオス・フュージョン》 から各種ネオスモンスターを展開。

f:id:hukusyunyu:20181013130809p:plain

主軸となる《ネオス・フュージョン》 を始め、効果で融合召喚を決めるという部分は変わらず、尚且つ「E・HERO ネオス」を融合素材とする自分フィールドの融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、または自身の効果でEXデッキに戻る場合、代わりに墓地のこのカードを除外できるという効果もあります。

 

この耐性効果は実際使用して墓地に送る事が前提ではあるものの、墓地へ直接送っても『効果を発揮する』カードですし、何より『落としたターンに発動できる』という優れものなのは言うまでもありません。

 

また、このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できないという《真紅眼融合》に似た効果もあるので油断は出来ませんが十分に強いカードと言えるでしょう」

中古遊戯王/スーパーレア/デュエリスト エディションVolume 2DE02-JP089 : レインボー・ネオス

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「しかし、この《ネオス・フュージョン》 が非常に強力で様々なネオス主軸の《レインボー・ネオス》デッキを強化したんですわよね。《レインボー・ネオス》は、今までデッキ事故になり得なかったレインボードラゴン等を手札に貯めておいて出すデッキでしたけどデッキから1枚で盤面に出せるようになりましたの。

その変わりモンスターが出せないので魔法罠をバウンスする効果しか使えないのは要注意ですわね。セットで対抗ですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そうですねー・・・あの時代が懐かしいなぁ。

因みに正規召喚であれば『E・HEROコスモ・ネオス』等を出すことも出来るんですけど、この時の素材が結構大事で、《超電磁タートル》等で次のターンに備えたりするというコンボが出来るのが非常に面白いと思っています。《シャドール・ドラゴン》で魔法罠を破壊しつつ・・・とかコンボは多彩なので是非狙って見ると良いかもしれません。こういったカジュアルロマンが増えたのもネオスデッキの面白さの一つかな。あ、超融合やめて(´・ω・`)」

 

ネオスデッキの真骨頂ネオスペーシアンと一緒に買いたいカード達。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「とか言いつつも最終的に行きつく先には『ネオスペーシアン』からの融合召喚が挙げられるかなと思います。一応ネオスと書かれている融合先は様々あるのですが、《ネオス・フュージョン》 の破壊耐性をココで使ってしまうと・・・」

 E・HERO アクア・ネオス

「あ、定時になったので帰りまーす」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「というディスアド状態に・・・(´・ω・`)そうならない為にも一撃必殺で。尚且つ『相手にアドをつけるモンスター』で無いとだめなのです。ネオス・フュージョンは基本的に融合魔法ですが『2体を素材にしている』モンスターなのでトリプルコンタクト等のカードは出せません。

という面も踏まえて考えないといけないのがネオスデッキの難しさなのです。

しかし、最終的にテキスト等を読んでいると『ネオスペーシアンに頼る事はあまり無くても良い』というのも判明しました。例えばHERO ブレイヴ・ネオス》 では、融合召喚でしか特殊召喚出来ないという誓約はスルー出来ますし、墓地のNモンスターやHEROの数だけ打点アップ。更に『ネオスのカード名が記された魔法罠カード』をサーチ出来ます。

HERO ブレイヴ・ネオス》 

融合・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
「E・HERO ネオス」+レベル4以下の効果モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地の「N」モンスター及び「HERO」モンスターの数×100アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
「E・HERO ネオス」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

 ネオス・フュージョンで好きなカードを落としつつ盤面からカウンターを仕掛けるだけで成立するコンボですので後攻からじわりと攻めたい場合には有効な手段かもしれませんね。勿論・・・

: E・HERO ネオス・ナイト

「戦士族と融合!簡単お手軽ネオスナイト!」

とか、基本ネオスペーシアンに頼らなくても出せるモンスターは豊富。現在の所『シャドール系のカードをセット+HEROの融合体を出せる』位はなんとか出来る位の自由度がある感じでした。また、ネオスペーシアンも多数買えた!採用出来るという方には当時から活用方法が多かった《E・HERO エアー・ネオス》だったりを採用しつつ盤面を稼いで行く事になりそうです。

この際に属性を意識して落としておくと後に《ミラクル・コンタクト》《ミラクル・フュージョン》等で動きやすくなる事も覚えておきましょう。

中古遊戯王/ウルトラレア/STRIKE OF NEOSSTON-JP034 [UR] : E・HERO エアー・ネオス

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「ただ軒並み高くなりすぎてデッキが組めないわね・・・これ」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そうなんですよね。明らかに在庫不足です。という面も含めて実はまだまだネオスペーシアンも再録の可能性がありますし、現在の場合だとどうしてもネオスペーシアンを集めないといけないのですがネオスを除けば価格はそこまで高くまだ上がってません。後述するコスモ・ネオスの分に合わせて揃えるだけで十分かなぁというのが個人的意見です

【ネオス】ネオスペーシアンと合わせると《ネオスペース・コネクター》から強力展開が!

ネオスペース・コネクター》 
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードをリリースし、自分の墓地の、「N(ネオスペーシアン)」モンスターまたは「E・HERO ネオス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

このカードの関連記事 サベージ・ストライク (SAVAGE STRIKE)編

・ 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「というのも実質《》の効果は

 

 

 

ネオスデッキの新規コスモ・ネオスとネビュラネオスの海外新規でトドメ!

HERO コスモ・ネオス》 
融合・効果モンスター
星11/光属性/戦士族/攻3500/守3000
「E・HERO ネオス」+属性が異なる「N」モンスター×3
自分フィールドの上記カードをデッキに戻した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

  1. :このカードがEXデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
  2. :エンドフェイズに発動する。このカードをEXデッキに戻し、相手フィールドのカードを全て破壊する。

posted with カエレバ

 

 

Elemental HERO Nebula Neos》 
融合・効果モンスター
星11/光属性/戦士族/攻3500/守3000
「E・HERO ネオス」+属性が異なる「N」モンスター×3
自分フィールドの上記カードをデッキに戻した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

  1. :このカードがEXデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
  2. :エンドフェイズに発動する。このカードをEXデッキに戻し、相手フィールドのカードを全て破壊する。

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「最終的には様々なネオスペーシアンで盤面を作り上げていくのが基本的なネオスデッキなのですが・・・実は《インスタント・ネオスペース》だったり《ネオスペース》が無いとデッキに戻ってしまいます。

遊戯王/ノーマル/PHANTOM DARKNESS(PTDN)PTDN-JP048 [N] : インスタント・ネオスペース

《インスタント・ネオスペース/Instant Neo Space》 
装備魔法
「E・HERO ネオス」を融合素材とする融合モンスターにのみ装備可能。装備モンスターは、エンドフェイズ時にエクストラデッキに戻る効果を発動しなくてもよい。
装備モンスターがフィールド上から離れた場合、自分の手札・デッキ・墓地から「E・HERO ネオス」1体を選んで特殊召喚できる。

《ネオスペース》

遊戯王/POWER OF THE DUELISTPOTD-JP046 [R] : ネオスペース

《ネオスペース/Neo Space》 
フィールド魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、「E・HERO ネオス」及び「E・HERO ネオス」を融合素材とする
融合モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、「E・HERO ネオス」を融合素材とする融合モンスターは、
エンドフェイズ時にエクストラデッキに戻る効果を発動しなくてもよい。