【遊戯王 最新情報】まいログTCG研究室

遊戯王ブログはまいログ!TCG研究は20年!遊戯王のまとめ・環境や最新情報を「遊戯王OCGの最新情報」を発信中。最新パックだけでなく、遊戯王OCGの最新情報を得るのに便利な独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境デッキ集&解説集

当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi4.jpg 

【ワルキューレデッキ】大会優勝デッキレシピや回し方,相性の良いカードを考察|海外優勝デッキも紹介

ワルキューレデッキとは。

ワルキューレデッキが優勝

ワルキューレデッキが優勝

2019年9月14日に発売の「エクストラパック2019」で登場した【ワルキューレ】デッキの優勝デッキやカード効果21枚&デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめ解説しています。

ワルキューレが遊戯王公式パック「エクストラパック2019」にて収録されたという事で、今回はワルキューレデッキの回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介していきます。 

これから【ワルキューレ】デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

ワルキューレデッキのアーキタイプとワルキューレの特徴をおさらい!」

 デッキ ワルキューレ
アーキタイプ ビートダウン
特徴1

天使族

特徴2

海外来日テーマ

サーチ・サルベージ多め

特徴3 萌えテーマ

 

 

 

ワルキューレデッキの大会優勝デッキレシピ

ワルキューレデッキの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきます。また最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。ワルキューレ優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください」

ワルキューレデッキの優勝デッキレシピ《海外純構築》

ワルキューレデッキの優勝デッキレシピ《海外純構築》

ワルキューレデッキの優勝デッキレシピ《海外純構築》

ワルキューレの優勝デッキレシピはこちら。後攻型になっていて手札誘発の採用と共に、ノーマテリアなどの妨害カードを取り入れています。手札誘発に天使族の関連カードを採用しているのでワルキューレモンスターを持ってきやすい他、EXを使わないので強欲で金満な壺を採用していたりと無駄もありません。

 

時の女神のいたずらは1枚採用でも十分な様子。

 

パンクラトプスも採用されていますし汎用カードを取り入れても問題ないのかな?と思います(´・ω・`)」

>>【遊戯王 環境】パーシアスデッキがSPYRAL環境下で準優勝!回し方や動かし方を紹介&考察!キーワードは、『天使』と『パーミ』? - 【遊戯王 最新情報】@まいログTCG研究室

「ワルキューレデッキ」概要

ワルキューレデッキとは

ワルキューレデッキとは


「ワルキューレデッキは天使族と女神である3つの北欧神話に登場する運命の女神を中心にテーマが作られているデッキです。萌えテーマというか萌えカードがかなり中心になっているものの、ワルキューレデッキの動きはかなり簡単でたくさん並べてバトルフェイズを複数行い戦うというシンプルなものになっています。

 

このデッキ、女神と言いつつも並べてぶん殴る悪魔的なごり押しデッキに近いものがあって、《時の女神の悪戯「Mischief of the Time Goddess」》

の効果がえげつないほど強く、バトルフェイズをもう一度行うに近い効果を持っていて『最終的に打点の数でごり押せる』ようになっている分最終的にワルキューレをどう活かすかの着地点がわかりやすいデッキになってるんですよね(´・ω・`)」

日本語訳 速攻魔法
このカードの発動に対してカードの効果は発動できず、このカードはチェーン2以降では発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、自分バトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを墓地へ送り、次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。
その後、そのターン終了時まで自分は「Mischief of the Time Goddess」を発動できない。

この利点を生かしてワルキューレデッキでは手札から盤面を作り続けて動くのがポイント。ワルキューレデッキ以外のコンセプトとしてはリゾネーター系列やハリファイバーを駆使して展開する動きを採用して『ワルキューレ自身のサルベージやアド回収効果』で手札を補うという使い方も出来ますよ(´・ω・`)

ワルキューレデッキの特徴:展開除去を行いつつ二回のバトルフェイズが魅力のテーマカテゴリー!

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「デッキ内容としては、ワルキューレ自身を展開する際に先に除去等をしておいて、バトルフェイズを2回行いライフを削ったりと後手の方が強い場合も多いカテゴリーですわね(๑╹◡╹)

特に今回新規カードが増える事で打点がもし増える事があれば『女神のいたずらによる追加バトルフェイズで逆転』も可能になるテーマなんですわよ。ワルキューレの中には《Valkyrie Zweite》 による破壊効果を《Valkyrie Sechste》の効果で特殊召喚すれば『相手ターンに破壊する起動効果を打てたり』と器用なのは押さえておきたいですわよ。

相手ターンに特殊召喚するギミックは十分採用できるので海外のワルキューレデッキと異なった動きが可能になってますの(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「このデッキって結構盤面を並べるのを意識しないとダメな上にレベルも違うし中々展開するサポートカードが駆使しづらいのよね。

その代わり、ワルキューレン・リットによる盤面展開とその後1枚で時の女神のいたずらを間接的にサーチできる強さもあって『キチンとしたキーパーツを持ってくる』のを基調にすれば問題なかったりするわ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「単純にオネストを使って打点を上げる、ワルキューレの抱擁で除去するなど結構盤面を開ける系のカードは採用出来るので各種ワルキューレデッキのコンセプトを覚えてれば問題ないのも特徴ですよね(´・ω・`)」

「ワルキューレデッキ」新規カード一覧

ワルキューレで判明した新規カード等を紹介していきます。ワルキューレモンスターにはそれぞれ固有の効果がありますがワルキューレ自身を展開する効果を中心に打点を作り「バトルフェイズ中に4000以上のダメージを与えられる状況」を作って女神のバトルフェイズ追加より戦うようなデッキになっています。

なので打点が高いワルキューレも蘇生や特殊召喚を活用して戦っていけるように工夫が必要な訳ですね(´・ω・`)ゼクストやシグルーンなどの展開効果を色々と使っていきましょう。

《ワルキューレ・エルダ》

《ワルキューレ・エルダ》

《ワルキューレ・エルダ》

効果モンスター レベル8/光属性/天使族/ATK2000/DEF2200

①:「ワルキューレ・エルダ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、戦闘・効果で破壊され相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

 

《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》

ワルキューレ ヴリュンヒルデ

ワルキューレ ヴリュンヒルデ

ワルキューレ・ヴリュンヒルデ
星7/光属性/天使族/攻1800/守2000
①:このカードの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500アップする。
②:このカードは相手の魔法カードの効果を受けない。
③:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードの守備力を1000ダウンし、このターン、自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは戦闘では破壊されない。

《ワルキューレ・アルテスト》

ワルキューレ アルテスト

ワルキューレ アルテスト

ワルキューレ・アルテスト
星6/光属性/天使族/攻1600/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法カードの効果で手札からの特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「時の女神の悪戯」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
②:自分フィールドに「ワルキューレ・アルテスト」以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。相手の墓地のモンスター1体を選んで除外し、
このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる

 《ワルキューレ・ツヴァイト》

ワルキューレ ツヴァイト

ワルキューレ ツヴァイト

 ワルキューレ・ツヴァイト
星5/光属性/天使族/攻1600/守1600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
②:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

《ワルキューレ・ドリット》

ワルキューレ ドリッド

ワルキューレ ドリッド

ワルキューレ・ドリット
星4/光属性/天使族/攻1000/守1600
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ワルキューレ・ドリット」以外の「ワルキューレ」カード1枚を手札に加える。
②:このカードの攻撃力は、除外されている相手モンスターの数×200アップする。

《ワルキューレ・フィアット》

ワルキューレ・フィアット

ワルキューレ・フィアット

ワルキューレ・フィアット
星3/光属性/天使族/攻1400/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。その中に通常魔法カードまたは通常罠カードがあった場合、その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。
②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。

《ワルキューレ・ゼクスト》

ワルキューレ・ゼクスト

ワルキューレ・ゼクスト

ワルキューレ・セクスト
星1/光属性/天使族/攻 0/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ワルキューレ・セクスト」以外の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

《ワルキューレ・フュンフト》

ワルキューレ・フュンフト

ワルキューレ・フュンフト

ワルキューレ・フュンフト
星2/光属性/天使族/攻 800/守1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの攻撃力は、除外されている相手のモンスターの数×200アップする。
②:自分フィールドに「ワルキューレ・フュンフト」以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

《運命の戦車》(フォーチュン・チャリオット)

運命の戦車

運命の戦車

運命の戦車
星6/風属性/天使族・ユニオン/攻1000/守2000
このカード名はルール上「ワルキューレ」カードとしても扱う。
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの天使族モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターは直接攻撃できる。
その戦闘によって相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

《ワルキューレ・チャリオット》

ワルキューレ・チャリオット

ワルキューレ・チャリオット

戦乙女の戦車
星3/風属性/天使族・ユニオン/攻 500/守1000
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの天使族モンスター1体を対象とし、
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
装備モンスターの攻撃力は500アップする。

《時の女神の悪戯》

時の女神の悪戯

時の女神の悪戯

時の女神の悪戯
速攻魔法
このカードはチェーン発動できず、このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、自分バトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを墓地へ送る。次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。そのターンの終了時まで自分は「時の女神の悪戯」を発動できない。

《ワルキューレン・リット》

ワルキューレ・リット

ワルキューレ・リット

Walkuren Ritt
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、
次のターンの終了時まで自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
このカードを発動したターンのエンドフェイズに、自分フィールドのモンスターは全て持ち主のデッキに戻る。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「時の女神の悪戯」1枚を手札に加える。

《女神スクルドの託宣》

女神スクルドの託宣

女神スクルドの託宣

女神スクルドの託宣
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
デッキから「女神ヴェルダンディの導き」1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

《女神ヴェルダンディの導き》

女神ヴェルダンディの導き

女神ヴェルダンディの導き

女神ヴェルダンディの導き
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
デッキから「女神ウルドの裁断」1枚を手札に加える事ができる。
②:1ターンに1度、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、
宣言した種類のカードだった場合、相手はそのカードを自分フィールドにセットする。
違った場合、またはセットできない場合、相手はそのカードを手札に加える。

《女神ウルドの裁断》

女神ウルドの裁断

女神ウルドの裁断

女神ウルドの裁断
永続魔法
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、カード名を1つ宣言し、
相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを確認し、宣言したカードだった場合、そのカードを除外する。
違った場合、自分フィールドのカード1枚を選んで除外する。

 

ワルキューレの抱擁

ワルキューレの抱擁
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「ワルキューレ」モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
自分フィールドの攻撃表示の「ワルキューレ」モンスター1体と
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターを守備表示にし、その相手のモンスターを除外する

 

《終幕の光》

終幕の光

終幕の光

 

終幕の光
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000の倍数のLPを払い、
払ったLP1000につき1体、自分の墓地の「ワルキューレ」モンスターを対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、この効果で特殊召喚したモンスターの数まで、
相手は自身の墓地から攻撃力2000以下のモンスターを選んで特殊召喚できる。

 

天馬の翼

天馬の翼
通常魔法
①:自分の墓地にユニオンモンスターが存在する場合、
自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
このターン、対象のモンスターは直接攻撃できる。
その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

 

フライアのリンゴ

フライアのリンゴ

フライアのリンゴ

フライアのリンゴ
通常罠
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数まで、相手の墓地のカードを対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分は自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数+1枚をデッキからドローする。

ローゲの焔

ローゲの焔
永続罠
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、自分フィールドに「ワルキューレ」モンスターが存在する限り、
攻撃力2000以下の相手モンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。

ワルキューレデッキの回し方。動かし方,展開など

「ワルキューレデッキの基本コンセプトは主にワルキューレの下級モンスターでアドバンテージを取り一気に攻める事です。除去も豊富なので、ワルキューレ特有のアドの取り方を見つつ、時の女神のいたずらで攻めましょう」

ワルキューレデッキの回し方その1:ワルキューレン・リットと時の女神のいたずらを持ってくる

ワルキューレデッキのポイントとしてはなんと言っても《Ride of the Valkyries》と《Mischief of the Time Goddess》のコンボでしょう。

《Mischief of the Time Goddess》とのコンボは上記の通りですが、《Ride of the Valkyries》の効果で1のエンドフェイズ時の効果が発動する前に2回攻撃を行い相手のライフを削ろうというのがワルキューレデッキの1つのポイントになるわけです。成功すれば勝てますが、相手がバトルフェーダーなどの戦闘をストップさせるカードを多めに入れているとそのまま押し負けるというピーキーな戦い方が特徴です。

《時の女神の悪戯》

時の女神の悪戯

時の女神の悪戯

時の女神の悪戯
速攻魔法
このカードはチェーン発動できず、このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、自分バトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを墓地へ送る。次の自分のバトルフェイズ開始時までターンをスキップする。そのターンの終了時まで自分は「時の女神の悪戯」を発動できない。

《ワルキューレン・リット》

ワルキューレ・リット

ワルキューレ・リット

Walkuren Ritt
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、
次のターンの終了時まで自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
このカードを発動したターンのエンドフェイズに、自分フィールドのモンスターは全て持ち主のデッキに戻る。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「時の女神の悪戯」1枚を手札に加える。

上記の2枚に関してはサーチも可能なので、間に挟みつつ攻撃できるのが理想という感じでしょうか。他にも安定する動きはあれどワンキルまで持っていければ・・・という期待度が高いデッキでもありますね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「実際はこの2枚をどう持ってきて決めるかがポイントになるわけね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain《Ride of the Valkyries》の効果で時の女神のいたずらはサーチできるので、この墓地効果を止められると辛いんですけどね(´・ω・`)サーチ手段がない場合を除いてもこの布陣を途中で止められたりした場合(激流葬とか)を想定した回し方も考えないといけません。

 

下級のワルキューレモンスターは数多くあるので状況によって盤面を作っていくのが特徴になりますね。ワルキューレモンスターにはサーチするカードや特殊召喚する効果を持ってくるカードも見ていきましょう。実は、《ワルキューレ・アルテスト》のようにワルキューレ自身の効果で女神のいたずらを持ってこれるのもあったり。

ワルキューレ アルテスト

ワルキューレ アルテスト
  • ①:このカードが魔法カードの効果で手札からの特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「時の女神の悪戯」1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
  • ②:自分フィールドに「ワルキューレ・アルテスト」以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。相手の墓地のモンスター1体を選んで除外し、このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスターの元々の攻撃力と同じになる。この効果は相手ターンでも発動できる

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ワルキューレの主要カードとしてみればワルキューレ・ドリットとかのキーカードが重要ね。まずは盤面を揃えるのも良いし、手札に主要カードを持ってくる流れさえ作れればって流れになってるのか(。・ω・。)」

《ワルキューレ・ドリット》

ワルキューレ ドリッド

ワルキューレ ドリッド
  • ①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ワルキューレ・ドリット」以外の「ワルキューレ」カード1枚を手札に加える。
  • ②:このカードの攻撃力は、除外されている相手モンスターの数×200アップする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「特にワルキューレの問題点は打点なので、それをどう防げるかがカギですね。カジュアルだったらブラックホールとかで除去する事でフィールドは開けれるので、積極的に狙っていければという印象です」

《ワルキューレ・フィアット》

ワルキューレ・フィアット

ワルキューレ・フィアット
  • ①:自分メインフェイズに発動できる。このカード以外の自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。その中に通常魔法カードまたは通常罠カードがあった場合、その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す。
  • ②:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。

《ワルキューレ・フュンフト》

ワルキューレ・フュンフト

ワルキューレ・フュンフト

 

  • ①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの攻撃力は、除外されている相手のモンスターの数×200アップする。
  • ②:自分フィールドに「ワルキューレ・フュンフト」以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

ワルキューレデッキのサーチ・サルベージはかなり便利でワルキューレの展開の際に同時に効果を使う事で魔法カードでの展開の際に手札を温存しつつ戦う事も出来ます。バトルフェイズを2回行う事は実質驚異的ですから積極的に狙えるタイミングで追撃を狙っていきましょう。

裁定次第ですがオネスト等の攻撃力を上げるカードは『ターン終了時よりも先にバトルフェイズが来ている』のでそのまま打点が上がったまま攻撃するという手段も。

ワルキューレデッキでもし打点が足りないと思ったら狙ってみるといいかもしれません。サイドに壊獣を採用しておくと打点が上がったままでワルキューレの攻撃を通すことが可能です(´・ω・`)」

ワルキューレデッキの回し方その2:盤面にワルキューレを並べて攻める!

ワルキューレデッキの回し方その2:盤面にワルキューレを並べて攻める!

ワルキューレデッキの回し方その2:盤面にワルキューレを並べて攻める!

ワルキューレデッキの回し方としては上記のようなバトルフェイズを2回行う事と並行して『手札に展開できるワルキューレを持ってくる』事が大事になります。ワルキューレの特殊召喚はペンデュラムデッキと異なり、一度除去されてしまうと返す手段がかなり乏しくなりますので、ワルキューレを展開する際には一応後続を考えて展開するといいでしょう」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ワルキューレには除去魔法もあるから、戦闘ダメージが4000を超えるようにしていれば女神のバトルフェイズを二回行う効果でワンキルする事が出来るわよ。

ワルキューレの打点は基本1000位が平均だから打点アップを利用しても3体は最低でも欲しいわね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「特に盤面が中途半端になるのは避けたいですね。幸い今回大型のワルキューレも登場してかなり強くなりました。ワルキューレデッキに大型打点が来たというのもありますが、2200打点に加えてワルキューレを出せるのでゼクスト⇒シグルーン⇒エルダで打点を自己完結できる強みまで増えた訳ですね。

ワルキューレデッキに限った話ではありませんが、ワルキューレデッキではこの「打点不足が致命的」になっていたので解決しやすくなったのは利点なように感じます。

また、ワルキューレに必要な展開カードですが、《ワルキューレ・ゼクスト》ちゃんが一番使いやすかったりします。

ワルキューレ・ゼクスト

ワルキューレ・ゼクスト

 

  • このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ワルキューレ・セクスト」以外の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する。
  • 自分メインフェイズに発動できる。相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ワルキューレン・リット含めて現状ワルキューレを特殊召喚する方法は多いからこのカードからエースモンスターを出したいわね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plainワルキューレデッキに関しては他にも展開できるカードは多いんですけどエースはレベルが高いのでどうしても手札事故を起こしやすかったりするんですよね。

なので補助カード等を駆使して戦うのがポイント。海外の優勝デッキでは他にもイーバや宣告者によってコストで墓地へ送りシグルーンで蘇生しつつ展開という流れが出来るようになっているのでかなり扱いやすくなってますねー(´・ω・`)」

[rakuten:toretoku:10047756:detail]

宣告者をはじめ、《ワルキューレ・エルダ》などは相手の攻守ダウンもあるので、攻撃力的には3000位までであれば対策は可能。ダイレクトアタックで4000ダメージを与えられる場合「時の女神のいたずらで8000ダメージでワンキル」が成立するのを狙っていきたい所でしょうか」

《ワルキューレ・エルダ》

《ワルキューレ・エルダ》
  • ②:「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
  • ③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、戦闘・効果で破壊され相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》

ワルキューレ ヴリュンヒルデ

ワルキューレ ヴリュンヒルデ
  • ①:このカードの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500アップする。
  • ②:このカードは相手の魔法カードの効果を受けない。
  • ③:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードの守備力を1000ダウンし、このターン、自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは戦闘では破壊されない。

  《ワルキューレ・ツヴァイト》

ワルキューレ ツヴァイト

ワルキューレ ツヴァイト
  • ①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
  • ②:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

ワルキューレデッキの回し方その3:時の女神のいたずらで二回バトルフェイズ!!

ワルキューレデッキの回し方その3:時の女神のいたずらで二回バトルフェイズ!!

ワルキューレデッキの回し方その3:時の女神のいたずらで二回バトルフェイズ!!

「後は先ほども言ってたようにワルキューレデッキの大きなポイントである二回バトルフェイズを行ってライフを削りましょう。

女神シリーズは現在非常に優秀な効果を持っていて、サーチやら展開などの基盤を支えてくれます《女神スクルドの託宣》などは相手のデッキトップをいじれる他、3女神の効果で相手のデッキトップを少しずつ操作して戦う事も可能です。除外コンボやトリッキーな動きが出来るので是非遊ぶ際には使ってみるといいかもしれません」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「時の女神のいたずらの効果はバトルフェイズ時の最後に打つことで打点を増やすカードですけど、いたずらの効果のあとに蘇生したり展開するカードがライフを削れないという制約はないのでリビングデッド等での大型蘇生などが可能ですの」

他にも《終幕の光》による展開は強力ですの(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「やってる事はソウルチャージに近いもんね」

終幕の光

終幕の光

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「相手に蘇生を渡してしまうのがネックなので中々に使いづらいとは思うんですけどね(´・ω・`)ワルキューレン・リットで展開する場合は展開して戦いますが、終幕の光などを使う場合は蘇生系のカードを展開してリクルーターデッキのように勝つ機会をうかがっていきます。

物凄い極端な話をすると、ワルキューレン・リットンで展開⇒ヴァレルソード等をリンク召喚⇒終幕の光で素材にしたワルキューレを全部蘇生ということも出来るので女神の悪戯も必ず使うかと言われれば?だったりするんですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「メジャーな展開は上記のワルキューレを起点にしてアドバンテージを取りつつ、一気にライフを削れますの。打点は低いように見えてもオネストやワルキューレ関連カードによる除去もある上に、ワルキューレ専用の除去カードもありますわよ?(๑╹◡╹)」

ワルキューレの抱擁
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「ワルキューレ」モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、
自分フィールドの攻撃表示の「ワルキューレ」モンスター1体と
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターを守備表示にし、その相手のモンスターを除外する

「ですねー。ワルキューレの専用カードは多く、実際にほとんどが

 

ワルキューレデッキの相性の良いカード,デッキとは。

ワルキューレデッキの相性の良いカード,デッキとは。

ワルキューレデッキの相性の良いカード,デッキとは。

ワルキューレデッキと相性の良いテーマ・デッキは何なのでしょうか?というのを公式まいログ遊戯王アカウントにてリアルタイムで募集しておりますが、その中で上がったテーマを色々と更新しています。

 

ワルキューレデッキと相性の良いカード:《アンクリボー》

遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2019年04月号付録VJMP-JP159 [UR] : アンクリボー

アンクリボー》 
効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時にこのカードを手札から捨て、このカード以外の自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに墓地へ送られる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分のデッキ・墓地から「死者蘇生」1枚を選んで手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ワルキューレデッキとエクストラデッキの消費は悪いものの、リンクリボーとの繋ぎで手札事故や盤面を整える場合に採用が可能になっていますの。1つのギミックとして覚えておくと面白いかもしれませんわね(๑╹◡╹)」

www.tcg-bloglife.com

ワルキューレデッキと相性の良いカード:《朱光の宣告者

 

戯王/レア/EXTRA PACK 2EXP2-JP013 [R] : 朱光の宣告者

「海外の優勝デッキに採用されてた《朱光の宣告者》はワルキューレの種族的にぴったりな除去カードになります。手札消費はあるものの、天罰のような感じでフリーチェーンで打てる強みはやっぱりあると思います。ワルキューレデッキで手札誘発を採用したいけど個性的なのはないかなーって場合に採用するといいでしょう!!」

ワルキューレデッキと相性の良いカード:《イーバ》

遊戯王/ウルトラレア/ストラクチャーデッキR 神光の波動SR05-JP000 [UR] : イーバ

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「こっちも海外優勝デッキに採用されてたわね(。・ω・。)」

「こっちも運用方法は一緒ですがワルキューレデッキの場合手札にワルキューレがたくさん欲しいのでこういった感じのサーチカードが有用だったりします。上記の宣告者のコストとして切ってしまい、無効効果のコストとして共に墓地に送ることで、コスト+宣告者をサーチなどの器用な動きとワルキューレ自身が低レベルのモンスターも存在する分相手によって選択できるのも1つの強みだったりするんですよね。

採用する場合は上記と一緒に採用するといいかも?

ワルキューレデッキと相性の良いカード:《強欲で金満な壺 》

《強欲で金満な壺つぼ/Pot of Extravagance》 
通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

遊戯王/20thシークレットレア/サベージ・ストライクSAST-JP067 [20thシク] : 強欲で金満な壺 

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まーた値段が上がるタイプのカードね」

「ですね。。。ワルキューレデッキでは主にエクストラデッキに依存しないので採用しない手はありません。相場的に安価だなぁと思うタイミングで買う事をお勧めします。なんだかんだで高騰!?ってまた騒がれるカードなので・・・」

[rakuten:toretoku:10217817:detail]

ワルキューレデッキまとめ:女神と共にワンキルを目指せるロマンデッキ!

「ついにワルキューレデッキの全容が判明した訳ですが・・・。

実質ワルキューレの強みはそのままにリンク召喚等も行えるという部分がかなりの追い風になっています。

女神が注目される事は多いですが終幕の光による「ソウルチャージ」のようなカードはヴァレルソードを展開する手段としても使えるし、実はワルキューレだけで戦う感じでは無かったりする場合も多いです。

 

因みに相場的なお話ですが、スーパーレアに悪戯などが入っていて高い印象は受けますがそれを除いても他は安価なので問題ない感じ。

いたずらの採用枚数が1枚で回るというメリットもあってそこまで辛い印象は受けませんでした。

海外では誘発枠にイーバなどのパーシアスに近い感じのパーミッションを採用するタイプが流行していた感じもしますが、日本では純構築に加えてシグルーンもあるのでかなり楽しいデッキになりそうですね。ただレアリティが非常に問題ありげなので、その点だけ注意して見ていきたいです(´・ω・`)」

ワルキューレ関連カードの購入はこちら>>ワルキューレ | 通販ショップの駿河屋

ワルキューレデッキ 関連記事まとめ 

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

ワルキューレ カテゴリーの記事一覧 - 【遊戯王 最新情報】@まいログTCG研究室

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室

 

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|