【遊戯王 最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ

遊戯王最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! 当たり】相場と収録カードリスト,トップレアカードまとめ!

デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [DMRP-14]の収録カードリストと個人的な当たり・トップレアを紹介。

トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [DMRP-14]


こんにちは!まいログのまい。です!このページでは、「デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [」の予約情報・ポイントを含めてのお得さ・複数の通販サイトでまとめて比較しおすすめポイントカードやカードリストなど効果一覧を制作しました。

 

結論から言えば、デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [」は駿河屋がネット通販では安く予約が出来ます。

駿河屋では特にボックス等の予約が常に2割引きで行えるので気になる人は覗いてみるといいかもしれません。自分がよく利用しているリンク集なども作っているので良ければ資料としてお使いください(´・ω・`)」

駿河屋のシングル検索はこちら。

十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト! | おもちゃホビー | 中古・新品通販の駿河屋

最新TCG商品の予約・購入はこちらトレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

 

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】とは

トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [DMRP-14]

2020年6月27日
圧倒的爆発力!キングマスター龍爆誕!!!

ボンバー・銀河・ウェイブの3チームキングマスター登ジョー!!
各チームの必殺技を駆使して激アツデュエマ!!

2020年度デュエル・マスターズ新シリーズ【十王篇】第2弾。
年間を通して欲しくなるカードを多数収録しています。
新たなライバルたちの切札を収録!

DMRP-13と同じくキングマスターカード収録
6パックに1枚スーパーレア以上が入っている封入率を継続!
1枚手に入れるともっと欲しくなるカード満載!
強力デッキ制作へのモチベーションUPへ繋げます。

■レアリティ
キングマスターカード3種
スーパーレア11種
ほか

■カード種類数
全109種

■製品仕様
【1カートン】12BOX入り
【1BOX】30パック入り
【1パック】5枚入り

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「という訳でキングマスターカードの内容もある程度判明したという事でダイナボルトの内容を振り返っていくわよ。

デュエル・マスターズTCG 十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!! [DMRP-14]は、今回チームボンバーと銀河。そしてウェイブのマスターカードである新規と共に様々な既存のカードを強化するものが登場しているわ。

【サンプル 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】収録カードリスト,当たり,トップレアカードまとめ!

【サンプル 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】収録カードリスト,当たり,トップレアカードまとめ!

他にも、多色での新規カードでは様々なカードが出ているのから、構築もこの弾で一気に幅広くなるわよ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「コロナ下の影響もありましたが、第2弾も含めてのブロック環境など相性の面もあってかなり楽しめたりします。ダイナボルト&マニフェスト&正義帝の3枚はそれぞれ弱点や対策もバラバラで、モモキングやジャオウガなど対策とかがしやすい差もあるのが面白い所。

速攻相手やカウンターを仕掛けるなどなど・・・デッキによっての相性がかなり浮彫に出てる感じはしますが、その上で混ぜやすさも出始めてきたカードは多く、チームや王国でのコンビも今後は出てくると予想されます。

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】当たり・トップレアカード

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】当たり・トップレアカードは色々とありますが、今作の当たりカードは結構多いと予想されています。モルネクとの相性の良さで噂になっているヴァリヴァリウスや、キングマスターカードを筆頭に強いチームキングが多数登場しているのは見逃せません。

デュエルマスターズSR/多色/[DMRP-14]十王篇 拡張パック第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!S7/S11[SR]:雷龍 ヴァリバリウス

トップレアはやっぱり人気だった《雷龍 ヴァリヴァリウス》。相場は4200円とほぼほぼボックスに近い相場になっています。

価格も4000超えとなっており人気の高さもうかがえますがドラゴン故に『相場が上昇する資産ゲー』に近い方面に行ってるのは仕方がない事なのでしょう。

雷龍 ヴァリヴァリウス SR 光/火文明 (8)
クリーチャー:ニトロ・ドラゴン/チームボンバー 11000
バトルゾーンに自分のクリーチャーがなければ、このクリーチャーの召喚コストを3少なくする。
スピードアタッカー

【爆龍皇 ダイナボルト】

ダイナマイト・ドラゴン/チームボンバー
光文明/火文明/コスト7
クリーチャー パワー9500

  • ■スピードアタッカー
  • ■W・ブレイカー
  • ■[W・マジボンバー]6 (このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から2枚を見る。コスト6以下のクリーチャーを2体まで、その山札の2枚または自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。見た山札の残りを好きな順序で自分の山札の一番上に戻す)
  • 駿河屋での購入はこちら。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「キングマスターカードにして赤白のチームボンバーのエース。攻撃時に2枚カードを展開できる他に自身がドラゴンでかつスピードアタッカーである点がポイントです。ドラゴンデッキの強化に加えて同パック収録のヴァリヴァリウスの同時採用も狙えるという優れもの。

マジボンバーの効果も含めてかなり便利な1枚ですね(´・ω・`)因みにこれ、文明とか関係なしに出せるのでコスト6をそのまま何でも出せるって感じで使うと強いのかなと思います。

www.tcg-bloglife.com

【「正義帝」】

メタリカ/チーム銀河
光文明/水文明/コスト8
クリーチャー
パワー13000
■[ギャラクシールド]6(光/水)
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■相手のターン中、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、自分の手札に加えるシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。
■T・ブレイカー
■自分のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。

駿河屋での購入はこちら。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「もう一枚の正義帝はシールドトリガーを全部付与できる強みがあるのよね。相手ターン中だからコンボが不可能だけど、封じ込めるという面では単純な攻撃で剥がせないという点が強力になるわ。

ついでに生き残れば攻撃もブロックもされない鉄壁の防御が完成するわね(。・ω・。)」

www.tcg-bloglife.com

【キング・マニフェスト】

トリックス/チームウェイブ
水文明/自然文明/コスト7
クリーチャー
パワー11000
■[バズレンダ]3(無)
◎自分の山札をシャッフルし、上から1枚目を表向きにする。それがクリーチャーなら、コストを支払わずに召喚してもよい。呪文なら、コストを支払わずに唱えてもよい。
■マッハファイター
■W・ブレイカー

駿河屋での購入はこちら。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「表側であればクリーチャーを召喚できる運ゲー要素かつコストを支払わずに出せるカードですの山札をシャッフルするので確実ではないですけど13マナまで貯めれるバズレンダデッキでは一発逆転もあり得るカードですわね」

www.tcg-bloglife.com

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】キングマスターカード 3種類

【爆龍皇 ダイナボルト】

ダイナマイト・ドラゴン/チームボンバー
光文明/火文明/コスト7
クリーチャー パワー9500

  • ■スピードアタッカー
  • ■W・ブレイカー
  • ■[W・マジボンバー]6 (このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から2枚を見る。コスト6以下のクリーチャーを2体まで、その山札の2枚または自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。見た山札の残りを好きな順序で自分の山札の一番上に戻す)

【「正義帝」】

メタリカ/チーム銀河
光文明/水文明/コスト8
クリーチャー
パワー13000
■[ギャラクシールド]6(光/水)
■自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
■相手のターン中、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、自分の手札に加えるシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。
■T・ブレイカー
■自分のクリーチャーは攻撃もブロックもされない。

【キング・マニフェスト】

トリックス/チームウェイブ
水文明/自然文明/コスト7
クリーチャー
パワー11000
■[バズレンダ]3(無)
◎自分の山札をシャッフルし、上から1枚目を表向きにする。それがクリーチャーなら、コストを支払わずに召喚してもよい。呪文なら、コストを支払わずに唱えてもよい。
■マッハファイター
■W・ブレイカー

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】スーパーレア 11種類

《「王宮の処罰者」》

 

「王宮の処罰者」 SR 光文明 (7)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 8000
<ギャラクシールド>[光(5)](このカードを使うコストの代わりに、[光(5)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりにカードを1枚、自分のシールドゾーンから墓地に置いてもよい。
手札に加える自分の表向きのシールドカードすべてに「S・トリガー」を与える。

《水の魔術師マジックス》

水の魔術師マジックス SR 水文明 (4)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ/スペシャルズ 4000
<バズレンダ>[無色(1)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(1)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(1)]支払った回数、使う。)
BR-呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。
このクリーチャーのBR能力を使った時、それがこのターン中3回目なら、コストの合計が6以下になるよう、呪文を2枚まで自分の手札から選び、コストを支払わずに唱えてもよい。

《不死の墓守 シヴァンリンネ》

不死の墓守 シヴァンリンネ SR 闇文明 (8)
クリーチャー:デーモン・コマンド/不死樹王国 11000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を墓地に置いてもよい。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、コスト4以下のクリーチャーをすべて、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
<フシギバース>[闇(12)](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[闇(12)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[闇(1)]より小さくならない)

《U・S・A・CAPTEEEN》

U・S・A・CAPTEEEN SR 火文明 (5)
クリーチャー:ビートジョッキー/チームボンバー 8000
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このターン中に自分の他のクリーチャーが攻撃していなければ、このクリーチャーは攻撃できない。
<マジボンバー>7(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト7以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)

《ブラキオ龍樹》

ブラキオ龍樹 SR 自然文明 (11)
クリーチャー:ジャイアント・ドラゴン/不死樹王国 23000
Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4枚ブレイクする)
相手のクリーチャーがバトルゾーンに出ることによって、相手のクリーチャーの能力がトリガーする時、かわりにその能力はトリガーしない。(例えば、相手は「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を使えない)
<フシギバース>[自然(13)(自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[自然(13)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[自然(1)]より小さくならない)

《「綺羅星の豪傑」》

「綺羅星の豪傑」 SR 光/水文明 (7)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 12500
<ギャラクシールド>[光/水(4)](このカードを使うコストの代わりに、[光/水(4)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを2枚引く。その後、自分の手札を1枚、表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。

《雷龍 ヴァリヴァリウス》

雷龍 ヴァリヴァリウス SR 光/火文明 (8)
クリーチャー:ニトロ・ドラゴン/チームボンバー 11000
バトルゾーンに自分のクリーチャーがなければ、このクリーチャーの召喚コストを3少なくする。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
<マジボンバー>7(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト7以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)
このクリーチャーの攻撃の終わりに、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、自分のシールドゾーンに新しいシールドとして置いてもよい。

《ファビュラス一番ドリップ》

ファビュラス一番ドリップ SR 水/自然文明 (9)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 12000
<バズレンダ>[無色(3)]
BR-カードを5枚引く。
T・ブレイカー
このクリーチャーのBR能力を使った時、それがこのターン中3回目なら、自分のマナゾーンのカードをすべてアンタップする。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分の手札を5枚、山札に加えてシャッフルしてもよい。
自分の山札にカードがなくなっても、自分はゲームに負けない。

《「陰陽」の鬼 ヨミノ晴明》

「陰陽」の鬼 ヨミノ晴明 SR 闇/火文明 (6)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 7000
ブロッカー
W・ブレイカー
<鬼タイム>自分のターンのはじめに、自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、コスト5以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。そのターン、そのクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。
このクリーチャーが破壊される時、そのパワーが0より大きければ、かわりに自分の山札の上から5枚を墓地に置く。

《マテン龍樹》

マテン龍樹 SR 闇/自然文明 (6)
クリーチャー:ジャイアント・ドラゴン/不死樹王国 8000
マッハファイター
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から5枚を墓地に置いてもよい。
このクリーチャーがバトルに勝った時、自分の墓地にあるカードすべてと、自分のマナゾーンにあるカードすべてを入れ替えてもよい。
<フシギバース>[闇/自然(10)](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[闇/自然(10)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[闇/自然(2)]より小さくならない)

《イッスン・スモールワールド》

イッスン・スモールワールド SR 火/自然文明 (5)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 1000+
<キリフダッシュ>[火/自然(4)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火/自然(4)]支払って召喚してもよい)
相手のクリーチャーの、カードに書かれた一番大きいパワーを、このクリーチャーのパワーに追加する。
スピードアタッカー
マッハファイター
パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】ベリーレア

《BIRIBIRIII・ビリー》

BIRIBIRIII・ビリー VR 光文明 (3)
クリーチャー:ビートジョッキー/チームボンバー 4000
ブロッカー
バトルゾーンに自分のクリーチャーが3体以上なければ、このクリーチャーは攻撃できない。
<マジボンバー>5(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト5以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)

《「驚愕の鉄人」》

「驚愕の鉄人」 VR 水文明 (6)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 8000
<ギャラクシールド>[水(4)]
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
W・ブレイカー
このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンに置かれた時、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から光のカードと水のカードを1枚ずつ選び、手札に加える。残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、他のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

《「大蛇」の鬼 ジャドク丸》

「大蛇」の鬼 ジャドク丸 VR 闇文明 (3)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドを1つ手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。その後、相手のアンタップしているクリーチャーを1体破壊する。
<鬼タイム>自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、このクリーチャーのパワーを+4000し、「W・ブレイカー」を与える。

《ロビンソン・ジャングルーソ》

ロビンソン・ジャングルーソ VR 火文明 (6)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 7000
<キリフダッシュ>[火(4)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火(4)]支払って召喚してもよい)
スピードアタッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルに勝った時、このクリーチャーをアンタップし、相手のシールドを1つブレイクする。

《バイブスブチアゲ・クラーケン》

バイブスブチアゲ・クラーケン VR 自然文明 (10)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 17000
<バズレンダ>[無色(2)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きなだけ支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出たときそのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う)
BR-相手のクリーチャーを1体選ぶ。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを1つ選び、持ち主のマナゾーンに置く。

《「慈愛の衛生姫」》

「慈愛の衛生姫」 VR 光/水文明 (3)
クリーチャー:メタリカ/チーム銀河 3500
<ギャラクシールド>[光/水(2)](このカードを使うコストの代わりに、[光/水(2)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
各ターン、はじめてカードが自分のシールドゾーンに置かれた時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、そのシールドの下に置いてもよい。

《電龍 ヴェヴェロキラー》

電龍 ヴェヴェロキラー VR 光/火文明 (5)
クリーチャー:ニトロ・ドラゴン/チームボンバー 5500
ブロッカー
スピードアタッカー
クリーチャーの攻撃の終わりに、それがこのターン最初の攻撃なら、自分のクリーチャーを1体アンタップする。

《つぶやきブルーバード》

《つぶやきブルーバード》
つぶやきブルーバード VR 水/自然文明 (2)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 3000
ブロッカー
各ターン、はじめて自分のBR能力を使った時、それをもう一度使ってもよい。

 

《「忍」の鬼 ジライヤ齋》

「忍」の鬼 ジライヤ齋 VR 闇/火文明 (4)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 4000
<鬼タイム>このクリーチャーが攻撃する時、自分と相手のシールドの合計が6つ以下なら、自分の墓地にあるコスト8以下の進化ではないクリーチャー1体と入れ替えてもよい。

《不和の菜将 ジターナイト》

不和の菜将 ジターナイト VR 闇/自然文明 (4)
クリーチャー:デーモン・コマンド/ワイルド・ベジーズ/不死樹王国 6000
W・ブレイカー
自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、カードを1枚引いてもよい。

 

《飴の女王 スイート》

飴の女王 スイート VR 火/自然文明 (6)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札/スペシャルズ 6000
<キリフダッシュ>[火/自然(3)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火/自然(3)]支払って召喚してもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、そのカードとコストが同じ相手のクリーチャーをすべて破壊する。

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】レア

《「修練の偶像」》

「修練の偶像」 R 光文明 (7)
クリーチャー:メカ・デル・ソル/チーム銀河 9500
<ギャラクシールド>[光(4)](このカードを使うコストの代わりに、[光(4)]を支払ってもよい。そうしたら、このカードを表向きにし、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く)
自分のターンのはじめに、このクリーチャーが表向きで自分のシールドゾーンにあれば、コストを支払ったものとして召喚する。
ブロッカー
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーがバトルゾーンまたは表向きで自分のシールドゾーンにあれば、自分の他のクリーチャーすべてに「ブロッカー」を与える。

《閃閃-ダセンゼ》

閃閃-ダセンゼ R 光文明 (3)
クリーチャー:ガーディアン/チームボンバー 4500
相手は自身のクリーチャーを各ターン2体しかバトルゾーンに出せない。

《ASAPプライオリス》

ASAPプライオリス R 水文明 (6)
クリーチャー:トリックス/チームウェイブ 2000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
<バズレンダ>[無色(2)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う。)
BR-相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

《「策略のエメラル」》

「策略のエメラル」 R 水文明 (4)
クリーチャー:サイバーロード/チーム銀河 3000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚、表向きまたは裏向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。そうしたら、自分のシールドを1つ選び、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

《ジャストアイデア・ステートメント》

ジャストアイデア・ステートメント R 水文明 (6)
呪文:チームウェイブ
相手の手札を見る。その中から、クリーチャーを1体選んでもよい。そうしたら、相手はそれをバトルゾーンに出し、自分はカードを5枚引く。そのクリーチャーがバトルゾーンに出ることによって起こる効果はすべて無視する。

《ウツセミ童子》

ウツセミ童子 R 闇文明 (8)
クリーチャー:デモニオ/鬼札王国 3000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーは攻撃できない。
<鬼タイム>このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分と相手のシールドの数が合計6つ以下なら、コスト7以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

《アンシーン・ハンド》

《アンシーン・ハンド》
アンシーン・ハンド R 闇文明 (6)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
相手のアンタップしているクリーチャーを1体破壊する。
クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻す。

《ツルーマン将軍》

ツルーマン将軍 R 火文明 (7)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 5000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
<キリフダッシュ>[火(3)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[火(3)]支払って召喚してもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。

《砕砕-スプレー》

砕砕-スプレー R 火文明 (5)
クリーチャー:アーマード・ワイバーン/チームボンバー 4000
<マジボンバー>3(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト3以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)
自分が「マジボンバー」能力を使ってクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その2体をバトルさせる。

《不遜の化身》

不遜の化身 R 自然文明 (8)
クリーチャー:ミステリー・トーテム/不死樹王国 5000
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
<フシギバース>[自然(11)](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[自然(11)]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[自然(1)]より少なくならない)

《デカブタC》

デカブタC R 自然文明 (8)
クリーチャー:ジョーカーズ/チーム切札 13000
<キリフダッシュ>[自然(5)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[自然(5)]支払って召喚してもよい)
T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)
このクリーチャーを、タップしてバトルゾーンに出してもよい。
相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

《ワビサビ・ヤバタピエン》

ワビサビ・ヤバタピエン R 自然文明 (5)
クリーチャー:ツリーフォーク/チームウェイブ 4000+
<バズレンダ>[無色(4)](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で[無色(4)]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのBR能力を1回と、追加で[無色(4)]支払った回数、使う)
BR-このターン、自分のクリーチャーすべてのパワーを+6000し、「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)

《護天!銀河MAX》

護天!銀河MAX R 光/水文明 (4)
呪文:チーム銀河
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の光のクリーチャーと水のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎自分の手札を1枚表向きにして、新しいシールドとしてシールドゾーンに置く。
▶︎相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

《閃勇!ボンバーMAX》

閃勇!ボンバーMAX R 光/火文明 (4)
呪文:チームボンバー
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の光のクリーチャーと火のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎相手のクリーチャーを3体まで選び、タップする。
▶︎自分の手札を1枚捨て、その後、カードを3枚引く。

《得波!ウェイブMAX》

得波!ウェイブMAX R 水/自然文明 (4)
呪文:チームウェイブ
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の水のクリーチャーと自然のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
▶︎相手は、自身のマナゾーンにあるカードの枚数より大きいコストを持つクリーチャーをすべて手札に戻す。

《滅砕!鬼札MAX》

滅砕!鬼札MAX R 闇/火文明 (2)
呪文:鬼札王国
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の闇のクリーチャーと火のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体破壊する。
▶︎相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

《邪狩!不死樹MAX》

邪狩!不死樹MAX R 闇/自然文明 (4)
呪文:不死樹王国
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の闇のクリーチャーと自然のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎自分の山札の上から3枚を表向きにする。そのうちの1枚をマナゾーンに置き、残りを墓地に置く。
▶︎相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-6000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

《轟壊!切札MAX》

轟壊!切札MAX R 火/自然文明 (5)
呪文:ジョーカーズ/チーム切札
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
次のうちいずれか1つを選ぶ。バトルゾーンに自分の火のクリーチャーと自然のクリーチャーがそれぞれ1体以上あれば、両方選んでもよい。
▶︎相手のクリーチャーを2体まで、コストの合計が6以下になるように選び、破壊する。
▶︎火または自然の、コスト5以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。

 

【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】まとめ

 【爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!】のおすすめは下記の通り

  1. ダイナボルトや正義帝などの強い切り札が多数登場!
  2. 様々な切り札と共にダイナボルトサポートなども!
  3. 2ブロック構築や1ブロック構築などで活躍するカードは多い!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今回の爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!の当たりカードは色々とあるんですが、キングマスターカードの新規はどれも強く、GRの規制後に一気に強くなるカードが多数収録されている印象でした。

ダイナボルトはまさにそれで、ヴァリヴァリウスなどを筆頭にモルネクなど既存のデッキと合わせるようなものもたくさん登場しています。そういった意味では今回も赤白が注目される・・・かもしれません。

MTGのギルドの様に今回のカードは全て相性があって分かりやすいので相性のいいカードやデッキがあれば買ってみるのもいいかもしれませんね。

最新TCG商品の予約・購入はこちらトレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋