まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

始めたばかりのブログはアクセスが来ない理由を考える。

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】

始めたばかりのブログはアクセスが来ないのかという事についてちょっと考えたいと思います

 

うん・・・めっちゃシンプルだった(笑)。

なぜ自分がこんな事を書こうかな?と粋がって書いてみたかったのは、この記事が主な理由。要するに面白くないようなSEOガッチガチのサイトが今後乱立するという事ですのでちょっとその中でどう生きるのかを考えていこうと思ったわけ。

www.tcg-bloglife.com

因みに筆者の書いている某TCGに関して人気になる為の法則は

とにかく画像を無断転載してツイッターよりも自分が取った様に見せかけて誰よりも早く載せる事。コレが人道的かどうかは別として現在こういったサイトが一番人気があると思っています。

 

ソース元はありませんし、言葉も完全にアフィリエイト特化の言葉ばかりです。いやぁ、本当に面白いブログが上位に来なくなって困ってますよ。なんせwikiを見たら済む内容ばかりですし。

 

個人的にそういった感じに埋もれるのは嫌なのでコッチもそれに近い言葉で検索を狙っています。殆どのサイトは個人ドメインを取得していますが、私のサイトは未だレンタルブログ。そういった面でも少し実験をしていたりするんですよね。

 

そして今回大きな実験としてアフィエイト中心のブログにて月間100万PVを達成しました。ついでに言うとレンタルブログで尚且つ無料ドメインです。一応実証済みという事で残しておきます。

因みに収益として入ったお金は家族のガン検診やMRI。ついでに筆者の心臓のCPX検査等で飛んでいきました。

 

さてさてそんな中で始めたばかりのブログでまず確かめたかったのは、本当にSEOに弱いのでしょうか?という話題です。コレに関しては筆者も悩んでいたのですが、結果が出たので報告材料として今回はこっちのブログで書き記すことにしました。

 

■ 始めたばかりのブログでアクセスが来ないと判断するものが無い。

今回筆者のブログにて行った判断材料から見ると実際判断できるものが無くて困るんですよ。例えば、アクセスが来ないと言いつつも大手サイトはきっと何百という記事を持っていて、それに勝とうという気持ちはあるとしても絶対に追いつくことは出来ません。

 

と言うのもまず自分のサイトの記事数自体が50越えたらアクセス来るよという感じのコメントや、1ヶ月待ってみてというのがあったのですが、当ブログで書いている内容を見ている限りスモールワードで来る人の数は決まってますしまずはそれを・・・と思ってもそういうアクセスは長期的には来ないしそりゃあアクセスなんか来るわけ無い。

 

こういった問題を抱えている中でまずはどうすべきなのかという問題なのですが、アクセスが来ないという事が始めたばかりのブログ=SEO(上位表示)で無いという部分では嘘になります。

テストとして【LL】デッキの回しかたについて色々と書いてみた記事があります。この記事は【LL】デッキ 回し方で検索するとシークレットモードの場合検索結果の4位に表示される事が分かりました。

 

黒枠は主に違うサイトで個人ドメイン。そして検索1位が私のブログです。

f:id:hukusyunyu:20170203143126p:plain

↑4位のサイトです。

 

この点から推測すると元々【LL】デッキの解説はこっちが詳しく書いていたのですが検索結果・・・つまりドメインパワーでは負けてしまうようです。しかしながら検索結果では上位表示を狙えるという事でその点では問題なしという感じですね。

ただ数年前と違うのは自分の言葉で書いたSEOが強いという結果を利用すればアクセスが来るというのも結構難しい事では無い感じがしました。

コレを気に少し今後このブログの目標を考える事にします。

 

■ 始めたばかりのブログでやる事は文章量を多く書いて良質な記事を書く。

非常に難しい話なのですが、この記事の文章は13000文字と普通の人には何日もかかる程の文章量になっています。

筆者の場合こういう感じでグダグダな文章を書く人なのですが、コレに関しては誰もが出来るかと言えば嘘になるのかもしれない印象はあります。

www.tcg-bloglife.com

 

実は【LL】デッキ等の話は某サイトの改造で作ったのですが、こちらは広告量を最大限減らしてユーザビリティを考慮した上での検索結果として反映させました。

 

しかし結果的にはこちらが検索では勝てないものの同じ土俵の上では上位表示はされているので結果的にアクセスが来ない=何かしらの問題があるという考えかたになります。元々競合が多いカテゴリーではありますが、ある程度絞ってワードを決めれば問題は無い感じ。

 

■ 始めたばかりのブログはまず知名度を上げていくしか無い。

ブログで人気になるにはどうすれば良いのか。

それは才能が必要だと思います。無い場合はきっと記事を量産して凄い人に思わせるか自分が気づかない文章力を上げるのが一番なのでしょう。

 

特に有名になるべくしてなる人は結構見てて分かります。特に面白く無い人は多分ネットという中では生きていけないのでしょう。ウサミーンとか何か個性を付けたりとか、三十路でアイドルをするとか何かしら職歴を大事にするのも大事ですし、また絵がかけるのであればそれを前面に押し出すというのもアリ。

こういった部分の積み重ねがあって・・・とここで筆者。とある事に気づきます。それは前回のタイトルでは個性は全く関係無いということを言っちゃてるんですよね。

これは有名なサイトが全て検索で1位という訳ではありません。そのユーザーが非常に凄い人でそれを合わせて人が来るのだろうという感じもします。

 

ステータスで言うと貴方はSEO中心の検索結果にパラメーターを振るか。それとも個性という非情な地に足を踏み入れるのか。ここが勝負の分かれ目なのでしょう。