【遊戯王最新情報】まいログ。ゲームと当たりトップレア速報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王や優勝デッキなどの環境情報、ゲームのメタスコアやリセマラ当たりランキングなど「業界初」の大型TCGキャラブログ!2400時間ゲームをプレイした実績もある最新情報を扱う月間400万PV達成の遊戯王専門ゲームメディアサイトです

【ドラゴンズドグマ2】最強ジョブTIERと戦力の上げ方。おすすめ基本職や上級職業はある?

遊戯王 最新情報高騰情報デッキ集&解説集遊戯王 環デュエマ 環境|ポケカ 環境MTG 環境

☆遊戯王くじの購入はこちら▽

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

【ドラゴンズドグマ2】先行情報から最強職業と戦力の上げ方。勝てない場合の対処法を紹介。今回のおすすめ職業など前作の内容や海外先行情報などを参考にして考察しています

「ドラゴンズドグマ2」最強職業TIERランキング

ティア ユニット
0 メイジ
1 ファイター
2 アーチャー
  シーフ

「ドラゴンズドグマ2」最強職業TIERでは主に前職の基本職はプレイスタイルに合わせておき、その上で上級職などを視野に入れた構成にするのがおすすめ。今作は魔法主体と遠距離でのメイジアーチャーなどがおすすめ。近距離で遊びたい人などは色々とおすすめ。

今作は「魔剣士」「マジックアーチャー」の2ジョブが注目株。最強職業では最終着地点でのジョブを狙っていきたいですね。

基本職業のおすすめ

ジョブ 特徴
メイジ 魔法メインで戦えるジョブで回復もできるジョブ。攻撃魔法だけじゃないので初心者にもおすすめ。
ファイター いつもながらの近接で体力と防御が高いのでガンガン突破したい人におすすめ。所持重量も多いのでRTAに最適
アーチャー 弓遠距離でエイムなどを仕掛けつつ戦いたい人はおすすめ。マジックアーチャーでの広範囲スキルなどの先駆けには必須
シーフ 機動力でカバーできるヒット&アウェイやスティールがクソ便利

 

「ドラゴンズドグマ2」のメタスコア評価は好評

海外レビューと翻訳情報まとめ

「ドラゴンズドグマ2」のメタスコア評価では各ゲームメディアの高評価が相次いでいます。ゲームレビューなど各種情報をまとめてみました。

www.tcg-bloglife.com

  • ゲーム開始当初はエルデンリングのような神秘的な世界観に圧倒されるが、慣れてくるとその世界を支配するかのようになる (Sports Illustrated)
  • これこそがドラゴンズドグマのあるべき姿で、傑作 (Sports Illustrated)
  • 近年の手取り足取りのチュートリアル方式に飽きたRPGファンには見逃せない (Gamers Heroes)
  • オープンワールドは広大で、ストーリーが豊富 (Gamers Heroes)
  • ファストトラベルがないのは問題ない。世界中には洞窟や宝箱など探索すべきものがたくさんある (Gaming Nexus)
  • ジョブが豊富で飽きずに遊べる (Gaming Nexus)
  • ベテランRPGファンが期待通りの作り。他に類を見ないアクションRPG体験 (God is a Geek)
  • 斬新なアイデアやメカニックが豊富で、ユニークな体験ができる (CD-Action)
  • 古臭い要素が残っているのが残念 (CD-Action)
  • 操作性はちょっと clunkyだけど、ファンタジーRPGとしては新鮮な体験 (Screen Rant)
  • 2012年の初代と似ているのが残念 (Metro GameCentral)

全体的に、高評価が多く、広大なオープンワールド、豊富なストーリー、ユニークなアクションRPG体験などが楽しめるようです。一方で、古い要素が残っている点や、2012年の初代と似ている点が気になるという声もありました。

進化したアクションで爽快な戦闘

よりスムーズで爽快な戦闘は、多彩なスキル、武器、魔法を駆使して展開。敵の部位破壊や弱点攻撃など、戦略性も高まっている。

頼れる仲間、ポーンシステム

最大4人のAIキャラクター「ポーン」を従えて冒険できるポーンシステムは、本作でも健在。戦闘、アイテム収集、道案内など、様々な面でプレイヤーをサポートしてくれる。

重厚なストーリーと多彩なクエスト

プレイヤーの選択によって分岐する重厚なメインストーリーに加え、多様なサブクエストやギルドクエストが用意されている。

オンラインで繋がる冒険

他のプレイヤーとポーンを共有したり、協力プレイや競争プレイを楽しめるオンライン要素も充実。

ドラゴンズドグマ2とは

メタスコア評価と概要

ドラゴンズドグマ2は、発売前から高い注目を集めていました。各ゲームメディアからは、前作から進化したゲームシステムや広大なオープンワールド、自由度の高い冒険などが評価されています。

ドラゴンズドグマ2の神ゲーポイント

テンプレートや詳細なキャラメイクが使用可能

【ドラゴンズドグマ2 メタスコア】metacriticの感想や海外評価レビュー!神ゲーやクソゲーな点は?

【ドラゴンズドグマ2 メタスコア】metacriticの感想や海外評価レビュー!神ゲーやクソゲーな点は?

ドラゴンズドグマ2のキャラメイクは、輪郭のカスタマイズ項目だけでも額や頬。頬骨やあご全体など詳細なキャラ編集が可能になっていて、それぞれ5体ずつのデータを保存可能となっています。。調整可能なパーツが多くNgsに近い感じのメイキングが可能。普通に数時間位調整が必須なシステムですね。

3月8日に配信された「カプコンハイライツ Day1」にて、オープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ 2』のキャラクタークリエイトを体験できる『キャラクター クリエイター&ストレージ』では、けもなーなど様々なキャラクリが可能です。

 

www.tcg-bloglife.com

シンプルモードで簡単にバランス調整が可能だがやり直しが不可能

『ドラゴンズドグマ 2 キャラクター クリエイター&ストレージ』では、プレイヤーの分身となる「覚者」と、その忠実な従者「メインポーン」のキャラクタークリエイトが楽しめます。作成したキャラクターはゲーム本編でも使用できるほか、それぞれ5体ずつのデータを保存可能となっています。

ボリュームの多さやキャラコミュニケーションが評価の分かれ目

アローン・イン・ザ・ダークのゲームは評価の分かれ目となる要素としては、次のようなものがあります。
テンポ
演技
作画
キャラ
ギャグのキレ
キャラの壊れ具合
バグ
フリーズ

クリア時間とボリューム

ドラゴンズドグマ2の「クリア時間」と「ボリューム」は飽きるまで。プレイや使用感は後に更新します。

関連記事

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

まいログのプロフィール