【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う300万PVの遊戯王専門ゲームメディアサイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【遊戯王】《ナンバーズ・エヴァイユ》コンボ対策と《発禁令》《ロンゴミアント》の回し方を振り返る【プチ日記】

マスターデュエルで話題になった2022年のネタ構築《ナンバーズ・エヴァイユ》《ロンゴミアント》コンボ対策と回し方を振り返る【プチ日記】

登場した《ナンバーズ・エヴァイユ》《ロンゴミアント》コンボ対策と回し方を振り返る【プチ日記】の現在の優勝情報やカード効果や回し方,相性の良いカードを紹介&考察!相性の良いカードを効果考察!展開・対策・弱点などを振り返り。

 

対策や強すぎ?禁止の声があるのかも調べてみたり。そんな【遊戯王】の新規で注目されてる《ナンバーズ・エヴァイユ》《ロンゴミアント》の効果をおさらい!

《発禁令》と《ナンバーズ・エヴァイユ》コンボと《ロンゴミアント》

《No.86 H-C ロンゴミアント》と《発禁令》を発動させることで『相手の召喚・特殊召喚を封じ、戦闘で破壊されず、他のカードの効果を受けないロンゴミアントを展開して戦う』事が出来るコンボです。ふわんだりぃずなどのデッキで採用され話題になりました。

【遊戯王】《ナンバーズ・エヴァイユ》コンボ対策と《発禁令》《ロンゴミアント》の回し方を振り返る【プチ日記】

【遊戯王】《ナンバーズ・エヴァイユ》コンボ対策と《発禁令》《ロンゴミアント》の回し方を振り返る【プチ日記】
評価 ★★★★★
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★★☆

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「(´・ω・`)コンボデッキとしては破格の性能というかホープゼアルに似た派生形のデッキですね。ある意味規制がかかる可能性がある1枚です。No.77 ザ・セブン・シンズなどを本来は出していくのような流れでしたが、禁じられた一滴や壊獣モンスターでも対策出来ない点からシングルマッチでのマスターデュエルでは対策がぼぼ無理という結果に。

  1. 《ナンバーズ・エヴァイユ》を発動してエクストラデッキにある「No.の合計を86にする」

だけで簡単に出てきてしまう性質上、ナンバーズの数字だけキチンと計算出来ていれば出せてしまう訳ですね。この点は対策方法が発動させないように立ちまわるしか方法がないのですが、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手の場に存在する事が前提なのでエクストラを使わないデッキかつ強欲で金満などを初動で使わないデッキであれば腐ることはないかと思います。

ただし、EXデッキを使うデッキでないと使われないので真竜や、エルドリッチ。ふわんだりぃずなどに採用すると無駄がなく使用できます。

対策とメタカード

《発禁令》は通常魔法であり、確実に手札に持ってくる手段がほぼないので、環境など勝率を上げるとなるとこのカード以外で立ち回る必要が出てきます。なので確立は低いという事だけは意識しておきましょう。

また、EXデッキを使用しないデッキであればロンゴミアントが立たないので手札を1枚腐らせることが可能です。対策される場合は相手プレイヤーに干渉するカードを起点にすれば対策が一部可能になっています。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズに発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードのX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードは他のカードの効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

 

ロンゴミアントの効果は主に他のカードを受けず、召喚特殊召喚を封じるメタカード。効果を受けない上に召喚や特殊召喚が出来ないのでモンスターでの攻撃で勝つという事も出来ません。前はこれに合わせて効果を使えないホープゼアルとかを混ぜたものもありましたが、ロンゴミアント単体だけなので対策法は多くなっています。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「問題はカジュアルなマスターデュエルにおいてロンゴミアントのみの対策を置くのかという話。

ロンゴミアントの対策は『相手プレイヤーに対して効果を強要する効果』などモンスターではなくルール上そうすべきというカード効果で対策することになります。

アポクリフォートなど相手にリリースさせる事を強要させるようなカードが増えれば必然的にロンゴミアントの耐性メタに

デッキ構築でもそうですがロンゴミアント単体において全て無力という訳ではなさそうですが、ロンゴミアント単体の為にメタを大漁に入れるのはダメな気もします。そういった意味ではニビルとか、手札誘発の方が便利と考えてしまうのかもしれません。

特にゴシップシャドーを起点とした場合など対策によっては誘発が一部効かない場合も。状況によっていろいろと展開札を考えていきたいです。

正規召喚で出そうとすると、モンスターを5つ以上展開しないとダメなので意外と誘発が刺さる場面が多いのも事実。レベル4でかつ戦士族を横並びするので分かりやすいというデメリットにしっかりメタっていきましょう」

【ロンゴミアント 対策】痛み分け

通常魔法
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースして発動する。
相手はモンスター1体をリリースしなければならない。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「モンスターのリリースを強要できるカードで、盤面に対して1除去を行えるカードです。リリースが発動条件になっているんですが、相手のモンスターを除去するという点では非常に重宝する1枚。

魔法カードで扱いやすくリリースする効果なので墓地送りできるカードを活かしたいところ。クリッターや聖刻デッキとかの活用を目指したいです。汎用さがあるかはさておき、除去方法がかなり特殊な方法なのでロンゴミを除去して精一杯になりがちな点をどう克服するかも考えたいですね。

【ロンゴミアント 対策】深淵の宣告者

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1500LPを払い、種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。
宣言した種族・属性のモンスターが相手フィールドに存在する場合、
相手はそのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。
このターン、相手はそのモンスター及びその同名モンスターのモンスター効果を発動できない。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ロンゴミアント以外のカードも刺さるという点ではこっちの方が有用なのかもね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「宣言した種族と属性のカードを墓地へ送る必要があるカードですね。こっちの利点は痛み分けと異なり、指定したカードを送れるという事。

更にモンスターを容易しなくていいという事です。ただし、複数の使用が不可能な点やライフコストは注意。序盤であればいいですが、他のカードを除去できる要因としても使えるので便利なカードとも言えます。同じ属性モンスターを展開してくれるデッキに同時に刺さってくれるので、もしかすると意外と使い道があるかもしれません。

マスターデュエルとかだと時械神とか若干除去がめんどくさいカードに対して有用なので、持っておくと今後いろいろと楽だと思います。

【ロンゴミアント 対策】イタチの大暴発

通常罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が
自分のLPよりも高い場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示モンスターの攻撃力の合計が、
自分のLP以下の数値となるように、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスターを選んで
持ち主のデッキに戻さなければならない。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「相手の攻撃力が高いときに刺さる罠カード。相手がさらに色々と展開してきてる場合に刺さる1枚ですが、ロンゴミアントでかつこのカードを伏せている場合除去される可能性が高いのでこれ1枚で完結しているとは言い切れません。

しかし、罠カードで他のカードを一気に除去できるカードになるのと他のデッキに対しても大量の除去を行える逆転のカードな面が強いので、気軽に採用できるメリットはあります。いざってときにはウェーブフォースなどより役に立ってくれますよ?」

【ロンゴミアント 対策】エクシーズ・オーバーディレイ

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁそんな感じで、エクシーズ素材を取れるルール条件などを駆使してしまう事で意外と倒せたりしますが専用の除去を組むっていうのはしんどいですね。ある意味ではパーフェクトデクレアラーなどのカードをメタする方が勝率が高くなると思うので、もし出てきたらって感じで考えるといいと思います。

【必要なカード】相性のいいカード,改造で採用したいカードは?

《ナンバーズ・エヴァイユ》

《ナンバーズ・エヴァイユ》通常魔法
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。EXデッキから「No.」Xモンスター4体を選ぶ(同じランクは1体まで)。「No.」の数値がその4体の合計と同じとなる、「No.」Xモンスター1体をX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、選んだモンスターを全てそのモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、自分は「No.」Xモンスターしか特殊召喚できない。

《No.86 H-C ロンゴミアント》

《No.86 H-C ロンゴミアント》エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
(1):相手エンドフェイズに発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードのX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードは他のカードの効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

《発禁令》

《発禁令》通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名を1つ宣言して発動できる。
このターン、相手は宣言されたカードと元々のカード名が同じカードの効果を発動できない。このデュエル中、自分は宣言したカードと元々のカード名が同じカードの効果を発動できない。

 

 

 

 

 

 

《白の聖女エクレシア》

遊戯王 BODE-JP007 スーパーレア 効果モンスター 白の聖女エクレシア 【中古】【Sランク】
by カエレバ

《赫の聖女カルテシア》

【遊戯王】赫の聖女カルテシア(PSR)(DABL-JP011)◇
by カエレバ

《アルバスの落胤》

遊戯王 アルバスの落胤 ROTD-JP011 スーパー 【ランクA】 【中古】
by カエレバ

 

 

 

 

【赤酢の踏切デッキ】まとめ

「赤酢の踏切デッキ」の大きなポイントは過去の通りです。

 

TCGカードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近ど②でも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

!特別招待コード:招待コード「362690」で買取金額5%アップです。

⬇︎気になる方は②ちら⬇︎

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

                      

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取は②ちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室