【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う300万PVの遊戯王専門ゲームメディアサイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【デスフェニ 出張】デッキの使い方・対策・おすすめカードは?魔法罠など除去できる条件を振り返る!

【デスフェニ出張】というマスターデュエルで大きく騒動に上がる デストロイフェニックスガイの活躍と特徴を振り返り。そんな有名な【デスフェニ出張】の展開と回し方・対策について振り返り。

デスフェニ 出張

デスフェニ 出張

 

マスターデュエルでも暴れそうなデスフェニ出張の攻略・倒し方やおすすめの対策カードを紹介&考察!遊戯王やマスターデュエルで遭遇して強力と感じたデスフェニの対策や除去手段に関してまとめ。メタ要素として非常に強いギミックなので気になる人はどうぞ。

【デスフェニ 出張】とは

《D-HERO デストロイフェニックスガイ》を使用した盤面に出すコンボの事。メインデッキから採用することで簡単に盤面に出すことができます。

デッキの回し方含め、この点はドランシアと同じような起動効果であることに変わりはありません。特徴として十二獣のような召喚するだけでドランシアを立てれる除去妨害性能と共に、盤面を維持できるような展開を召喚権なしでも動けるのが強いです。

一方で、打点を下げつつ盤面に入れるのは良いのですがデスフェニと何かを同時に展開している以上超融合やダルクなどを利用されるパターンも少なくありませんので注意。

 

【デスフェニ出張】対策理由と強みは?

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「マスターデュエルでも登場デスフェニ出張。アウローラドンと一緒で効果モンスター2体でできるお手軽さがこのデッキの売りになっています。最低限必須なカードは数多く、HEROを採用しておけるバリエーションも豊富だったりします。ディアボリックガイの採用でデッキからさらにカードを展開できますし、ディバインガイは手札が0枚の場合2枚までドローできます。

遊戯王/スーパーレア/ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-SPDS-JP006[SR]:D-HERO ディバインガイ

デスフェニを出した後のケアもドロー可能でいろいろとアドバンテージを回収したりするのでデスフェニ同士でどう展開しあい妨害するかも面白いのですが、逆に採用しない場合に劣勢になってしまう環境も生み出してしまいました。

出張デッキの構築より、フュージョン・デステニーをアナコンダで打つという事だけ考えればよくさらにモンスター2体以上を展開する要素においても簡単なのでほぼどんなデッキでも出せてしまえるのが強いわけですね。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「出されたら確実に1除去+1妨害。とりあえず1枚で何か対処にすべきカードですけど無効にする効果があるので2枚以上の消費が確実な点はドラグーンと同じですの。ただこちらは対象に取ると自身を破壊して逃げれるメリットがあるので、ある意味では対処に困るカードですわね

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「打点を下げれる上に破壊除去を飛ばしてくる問題を解決しないといけないのは正直しんどいですね。逆にほぼどんなデッキでも入ってくる流れもある一方でマスターデュエルの場合「レアリティだけある程度しっかりそろえるだけでいい」のは

【デスフェニ出張】展開方法・回し方

【デスフェニ出張】展開方法・回し方に関してはモンスター2体を素材にして《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をリンク召喚して効果で《フュージョン・デステニー》を使うだけ。

 

デッキから《HERO》のカードと《D-HERO ディアボリックガイ》を素材として《D-HERO デストロイフェニックスガイ》を融合召喚するというだけ。コンセプトとして非常に少ない手数で展開できるので、非常に他のカードも混ぜやすいです。

最悪カウンター罠を伏せるだけでも強く、破壊するカードをヴェルテ・アナコンダにすれば戦闘ダメージ倍にするカードを潰せるようになります。非常にうれしいカードな半面、相手が使ってきた場合のケアやメタも考慮したいところですね。

【デスフェニ出張】みんなの展開方法まとめ

 

【デスフェニ出張】対策方法まとめ

壊獣

汎用高い効果と種類が魅力!そのままカテゴリーとして組むのもアリ!
f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「まず紹介したいのは壊獣です。
環境デッキにもまず採用されるカードの1枚ですが、フィールドに1枚しか存在できないので壊獣同士で対策が出来ない②と。また、攻撃力が高い事が問題視されますけど、その分メリットは強力。
属性も豊富なので【WW】など一部の属性にしか特殊召喚出来ないっていうデメリットすらもすり抜けたり《餅カエル》と合わせて同攻撃力からのサルベージを繰り返すなどのデッキを作れたりするのは忘れてはいけませんね!
この点は各種キーカードと一緒で除去しやすく、メタを潜り抜けやすいカードでもあります。

重要な点は相手をリリースできるという点でアポロウーサなどのカードもついでに対策出来るというメリットがあります。マスターデュエルでは『シングル戦』有利なゲームなので刺さる事が多いのも見逃せません。

 

 

 《粘糸壊獣ねんしかいじゅうクモグス/Kumongous, the Sticky String Kaiju》 
効果モンスター
星7/地属性/昆虫族/攻2400/守2500
(1):②のカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
②のカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、
自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
次のターンの終了時まで、そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。

 

購入は②ちら>>中古遊戯王/ノーマル/エクストラパック 2016EP16-JP022 [N] : 粘糸壊獣クモグス

 

 

 

《海亀壊獣かいきかいじゅうガメシエル/Gameciel, the Sea Turtle Kaiju》 
効果モンスター
星8/水属性/水族/攻2200/守3000
(1):②のカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、
手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、
②のカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):相手が「海亀壊獣ガメシエル」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、
自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし除外する。

 

購入は②ちら>>中古遊戯王/レア/エクストラパック 2016EP16-JP024 [R] : 海亀壊獣 ガメシエル

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「リリースしつつ相手のモンスターを除去!しかも召喚権も残っているので除去方法は色々とあるのがポイントですねー!また対称を取らないという意味では《妨げられた壊獣の眠り》なんかもポイント。

②のカードも対称に取らない除去ですが、複数種類壊獣をいれないといけないデメリットがあるのが辛いかな?

超融合

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「超融合でもう一枚気になるカードがこのカード。闇属性を素材にするので昨今優秀な汎用カードを軒並み素材にして持っていってくれます。ラヴァゴーレムとかの除去と似てるのですが闇属性しか素材に出来ず、シングル戦特化のマスターデュエルでは使用率が疑問かもしれないですがデスフェニ環境であれば別です。

盤面で展開している相手が闇属性を抱えている場合、同時に吸収できるチャンス。後述するダルクと違いこっちは最初から除去できる可能性がありシングル戦においてのマッチでは対応が容易です。デッキ構築においても入れやすい1枚なので後攻からのめくりが弱い人はどうぞ。無課金でも対応が簡単でかつ除去も容易なのがいいですね。

しんどい場合は闇属性を主体にしておいて素材を調整するような動きでもいいかと思います(クリッターとかでも行けます)。

www.tcg-bloglife.com

暗影の闇霊使いダルク

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「リンク・効果モンスターで闇属性モンスターを含むモンスター2体から「墓地の闇属性を蘇生できる」カード。デスフェニを墓地へ送った後に蘇生させてこちらの除去として活用できるほか、リンク素材として悪用するスタイルです(´・ω・`)

若干展開するためのカードと余裕が必須ですが、問題はマスターデュエルでの未実装であること。なのでデスフェニと同時に出てくれればいいなーというくらいの希望的観測ですが、搭乗時は警戒する必要がありそう。

応用も効きそうなカードですが、無課金でとりあえず対処するのであれば壊獣が一番ベターかもしれません。状況によって使い分けたい1枚ですがカオスシリーズの新規は当分先なので、指名者や超融合含め次元障壁など融合そのものをメタする流れも出てくると思います。今後のOCGと同じような流れだと思いますが、ランク戦は荒れそうですね・・・(´・ω・`)