【遊戯王最新情報,TCGトレンドまとめ】まいログ|遊戯王ブログ

「遊戯王」の最新情報(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【フシギバナVMAX デッキ 2020年】フシギバナデッキ優勝レシピ|回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

超買取アップ

「フシギバナVMAXデッキ」とポケモンカード店舗大会やカードショップにて優勝したフシギバナVMAX・フシギバナVのデッキレシピや回し方相性の良いカードをまとめ。

フシギバナVMAXデッキ

フシギバナVMAXデッキ

 

 

ポケモンカードゲームに収録されている【スターターセットVMAXフシギバナの全収録カード】のメタモンVMAXデッキ・内容を2020年の《ルール》に更新しました。

【フシギバナVMAX】デッキはポケカで登場しカテゴリー化されました。今回はメタモンVMAXデッキの回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介していきます。

【フシギバナVMAX】デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

フシギバナVMAXデッキのストラクチャー情報や優勝デッキ等はこちら

 【ダダリンVMAXデッキ】ダダリンデッキ優勝レシピ|回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

トレカポケモンカードゲーム ソード&シールド スターターセットVMAX フシギバナ

トレカポケモンカードゲーム ソード&シールド スターターセットVMAX カメックス

 デッキ カメックスvmax
タイプ 水タイプ 
特徴1

VMAXデッキ

特徴2

安定性高めデッキ
特徴3 エネルギー加速

 

 

 

 

フシギバナVMAXデッキの優勝デッキレシピまとめ

フシギバナVMAXデッキ|メリープ妨害ゴリランダー型

フシギバナVMAXデッキ|フシギバナ&ツタージャGX型

「フシギバナVMAXデッキ」解説

フシギバナVMAXデッキは草タイプで統一しつつ回復や打点を少しずつ上げて戦うハイブリッドデッキです。

カメックスvmaxデッキ

フシギバナvmaxデッキ

「ベンチ狙撃+打点」の高火力ポケモンカードとして登場したカメックスvmax。性能的に見て水タイプで最近多いベンチ狙撃をついでに行えるデッキになっていますの」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「フシギバナVMAXデッキは、キョダイブルームによって戦う回復+ビートダウンの珍しいテーマデッキです。草タイプはザルードの登場以降回復のポジションが結構目移りする感じになりましたね。大打点はたたき出さないけど、もくろー&ナッシーの相棒共に実際はゴリランダーのエネルギーブーストで動くというコンセプトはそこまで変化がないようです。

ポケモンカードゲーム/草/ソード&シールド スターターセットVMAX フシギバナ002/021:(キラ)フシギバナVMAX

フシギバナVMAX」の特徴としてキョダイブルームはHPを回復しつつ戦うのである程度の攻撃を耐えれる・・・はずっぽい技。例えばカメックスのグランフォール⇒キョダイボンバードでも間にキョダイブルームを入れる事が出来れば確定1発は耐えれるようになるという寸法ですね。

 

フシギバナVMAXデッキの構築では早急にキョダイボンバードを打つことを目的としないと相手の序盤での技の最終に出し「回復して1回は耐える持久戦」のような事が出来ないので、できる限り早急に技を使う態勢を整えたい所でした。

また持久戦に持ち込めば持ち込みほど「フシギバナVMAXはフォレストストームの火力」が上がるので下記に紹介するメリープなどの状態異常で盤面を維持し続ければし続けれるほど『打点がえげつないほど上がる』のも見逃せない所でしょうか。ダメージレースに勝てない場合もある分をどう補うのかも考えたい所です。

 

状況に応じて展開しつつ戦うデッキにはなりますが、相棒にモクロー&ナッシーGXを添えて安定した立ち回りが可能になっています。他に、ゴリランダーシステムを採用する事も前提とした方が分かりやすい(草タイプ)では必須に近いものもあるので、デッキ構築的に抑えておく必要はあるのかもしれません。

 

【フシギバナvmaxデッキ】デッキレシピ概要・評価

フシギバナvmaxデッキ評価

フシギバナデッキ評価 ★★★★
作成コストの目安 ★★★☆☆
扱いやすさ ★★★☆☆

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainフシギバナvmaxデッキの特徴はキョダイブルームによる『打点+確定逸らし』で戦うテーマデッキです。

フシギバナデッキでは草タイプ特有の回復効果を持っているカードも多かったりしてじわじわと耐久戦を仕掛けるテーマではあるのですが、実際の所「ダダリンVMAX」に近い打点を形成している分差別化がかなり難しいテーマになっていたりします。ベンチに

居座るだけでも凶悪な性能という訳でもないし、普通に使うとダダリンっぽいに近い感じに仕上がってしまってる面もありますが・・・問題はフシギバナVMAXデッキは多少の回復も合わせて『コントロールする感じ』に近いものなのですが相方やサポートをどうするのかという点が悩ましい点です。

ポケモンカードゲーム/RRR/草/ポケモンカードゲーム ソード&シールド VMAXスペシャルセット VMAXプロモカードパック001/004[RRR]:(キラ)ダダリンVMAX

メイン構築としてはエネルギー加速を主体としたいのでフシギバナデッキの場合はエネ加速も行えるゴリランダーが主体になるのかと思います。

ゴリランダーは「特性」にてボルテージビートを使うとエネルギーの加速が行えるので後攻数ターン目で技を打つことを主体にして戦うという訳ですね。

ポケモンカードゲーム/草/ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV008/190:(キラ)ゴリランダー

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「こうしてみると「フシギバナVMAXデッキ」自体の動きも色々と考えられるけど、実はフシギバナデッキって「特殊効果」を活用しまくったデッキも強力なのよね。以前流行したloデッキ(ライブラリアウト)でもあったメリープのような催眠での効果を活用する動きで『フシギバナ』はそのままダメージを与えられるから結構器用に動けたりするのよ。

 

主軸になるデッキ要素は多々あるけど、フシギバナVだけの運用だけでも凶悪なのは間違いないわ。特にフシギバナVMAXデッキで採用したいカードとしてフシギバナVも2種類あるから採用するカードも考えないといけないわね。

おすすめなのが「Vスタートデッキ001/127:フシギバナV」で、花粉爆弾という80ダメージからキョダイブルームの210で合計290とザシアンクラスであれば倒せるダメージに近いものもあり注目されています(´・ω・`)

ポケモンカードゲーム/草/ソード&シールド Vスタートデッキ001/127:フシギバナV

www.tcg-bloglife.com

【フシギバナVmaxデッキ】回し方・動かし方展開など

  • フシギバナvmaxデッキの特徴はグランフォールやキョダイボンバードで相手のポケモンを倒していく火力デッキです。
(´・ω・`)トいう訳でザっと前にまとめていますが、フシギバナVMAXデッキのコンセプトとしては『最初はコントロールしつつ後半に攻める』のがポイント。モクロー&ナッシーなどのコントロールも維持しつつザシアンとかにも出来るかぎり早期に対応するのが大事になってきます。

【フシギバナVmaxデッキ】採用カード「フシギバナV」:かふんばくだんで毒眠りに!

ポケモンカードゲーム/草/ソード&シールド Vスタートデッキ001/127:フシギバナV

おすすめなのが「Vスタートデッキ001/127:フシギバナV」で、花粉爆弾という80ダメージからキョダイブルームの210で合計290とザシアンクラスであれば倒せるダメージに近いものもあり注目されています(´・ω・`)

と上記で紹介していますが、実際にモクロー&ナッシーの相棒としても優秀。ボルテージビートを行えるゴリランダーと合わせての構築で枠がしっかりと強いのでおすすめでした。 

【フシギバナVmaxデッキ】《フシギバナVMAX》

フシギバナVMAXの相場も2・300円程度で収まる事になって非常に助かったと感じた1枚でした。ボスの指令欲しさでそのままシングル買いで揃う勢いなレベルなので安心しました(´・ω・`)
最終的にフォレスト・ストームによる高打点を決める為にエネルギー加速等を行って戦うのがポイントなのでいかにして相手の動きを止めるかも大事になってきます。

【フシギバナVmaxデッキ】ゴリランダー:ボルテージビートでエネルギー加速

ポケモンカードゲーム/草/ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV008/190:(キラ)ゴリランダー

モクローとのコンビネーションが強力な1枚ですが草タイプであればとりあえず1枚採用をしていきたい1枚。ボルテージビートで『草エネルギー』を選んで付けるような動きを主軸にしてフシギバナの攻撃力を上げるという訳です。

 

【フシギバナVmaxデッキ】モクロー&ナッシー:ゴリランダーを早期で進化!

(´・ω・`)モクロー&ナッシーはスーパーグロウ等でゴリランダーを直接進化できるスペックを持っている他、トロピカルアワーで「エネルギーリセット」などを行える性能を持っているカードです。サイドカード3枚は痛いですが、フシギバナVMAXと合わせての両軸を生かした動きを目指すと考えるとかなり重要なカードですね。

 

【フシギバナVmaxデッキ】《セレビィ》:もりのたんさくで「山札からカードサーチ」!

(´・ω・`)今作の「サーチカード」として役割を持っているカード。特性で出来るのでベンチ入れかえ戦法も出来たりも結構無駄なく使用する事が出来ます。

たねポケモンでカメックス対面の際に「キョダイボンバード」を2回受けきれる耐久性があるのは強みかなと。構築済みデッキの方では強い部類になりますが、デッキの優先度的にはドンドンと下がる系のカードかもしれません。

【フシギバナVmaxデッキ】《ワタシラガ》

(´・ω・`)まんたんの種が非常に強力でザルードVの様な感覚で『回復しつつ後続へ繋ぐことが出来る』カードです。サイドカードを取られない感じで回す事が出来るフシギバナVMAXデッキのサブウエポンになりそうですね。

【フシギバナVmaxデッキ】《フシギバナV》

フシギバナVMAXの進化元になるポケモンですが、スターターデッキの方が優秀との声も。コッチを採用する場合は回復効果を上手く使う感じで行きましょう。

【フシギバナVmaxデッキ】《しんかのおこう》

フシギバナVMAXデッキの構築では山札からポケモンを選んで手札に加える事が出来るのでスムーズにVMAXに繋げやすかったりします。汎用カードなのでVMAXデッキの環境では持っておきたいカードですね。 

【フシギバナvmaxデッキ】まとめ

f:id:hukusyunyu:20201111195308p:plain