【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【遊戯王 おすすめデッキ】2019年10月1日のリミットレギュレーションから注目カテゴリー3つを紹介!2019年を飾る人気テーマは?

遊戯王のおすすめデッキを2019年10月1日のリミットレギュレーション(制限改訂)から紹介

遊戯王のデッキ集から遊戯王おすすめデッキをおさらい!遊戯王おすすめデッキのカテゴリ&テーマをまとめた記事です。 各カテゴリテーマの大会優勝デッキもおさらいしていきます。

【遊戯王 おすすめデッキ】2019年10月1日のリミットレギュレーションから注目カテゴリーを紹介

【遊戯王 おすすめデッキ】2019年10月1日のリミットレギュレーションから注目カテゴリーを紹介

 

 

遊戯王公式ツイッターにて遊戯王OCGの制限改訂(リミットレギュレーション)が判明しました。今作の禁止カードには『アガーペイン』や『エクリプス・ワイバーン』が。様々な関連カードが制限関連で変化が起きています。

また、ドラゴニックDの制限解除は様々なユーザーを驚かせました。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「という訳で全体的な問題を色々と話してたりして新制限の環境がある程度整い始めたのでスタートするなら何?という感じで発信していこうかなぁと思います。

 

最近では入賞デッキという部分でスタートしてみるのと優勝だけで見るのとでは結構大きく差が出てしまっているので優勝されていたデッキカテゴリーTOP3をここでは紹介。(´・ω・`)今後は個人的おすすめや伸びしろがあるテーマなども順次紹介していきますのでしばしお待ちください。

f:id:hukusyunyu:20190927112016p:plain

2019年10月のリミットレギュレーションに関してはドラゴンリンクの制限だけがかかる結果になっているので様々なデッキが組みやすくなってたりする現状な分おすすめなデッキとして紹介する余裕が結構できたりしました」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ現状はおすすめデッキという部分で色々と制限改定が起きてないってのは大きい点だし一度総括的にしたい印象はあるかもね(。・ω・。)実際にはどういった影響が起きてるのかってのは見逃せない部分だし」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ただこういった部分でおすすめするデッキは基本的に環境を取っているので規制がかかってしまう場合もあるというのは念頭に置いていただけると嬉しいです。環境のシェアとかを紹介していますがやっぱり規制緩和組と規制組みの2パターンが今はかなり多く、緩和されているカテゴリーはゆっくり見れるんですが『規制が今後確定しているカテゴリー』はかなり今後が心配だったりしました。

最近は環境のシェアをかなり遊戯王の公式的に重視しているらしく「何か環境トップだと規制がかかるのが確定している」ので気を付けましょう。

 

今回の場合だとサンダー・ドラゴンが規制対象かもしれません(´・ω・`)

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

現在開催中のキャンペーン|通販ショップの駿河屋

駿河屋でセール中!予約・購入はこちらおすすめ!TCGのボックス購入はこちら | 通販ショップの駿河屋

 

 

遊戯王 おすすめデッキその1:真竜

 

遊戯王おすすめデッキの1つ目は真竜です。真竜デッキは2019年10月よりドラゴニックDが制限解除され、環境のシェアの1つを担っていました。

シェア率もかなり高く最近登場した誘発枠であるニビルも関係ない点や、魔法罠による除去など安定している面もあり、メタビートが強い昨今においてかなり刺さっているという感じですね。CS等の優勝カテゴリーとして見ると多くシェアが一気に増えたという意味で紹介しておきます(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「遊戯王のおすすめデッキとしてはやっぱり『爆発的に需要が伸びてるけど安価なデッキ』として組めるというのが一番大きい要素なのよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そこなんですよね。実際にドラゴニックDが制限になった所で価格はそこまで上がってなくて、普通にデッキとして組む際には問題はないという面だったりするのも後押しされてたりするかと思います。

 

真竜のシェアは現在サンダードラゴンに続いて2位となっており環境としても十分にやっていけるカテゴリーと言えるでしょう。もし規制が強化されたとしても資産的に被害は少なく、公式的にも後押ししてるカテゴリーでもあるのでじっくり注目していきたいです。

また、真竜は元々『命削り真竜』というジャンル自体が強力だったこともあったのも背景にはあったりしてて元々環境に入ってくる可能性も十分にあり得るカテゴリーでもあります。

真竜デッキの基本コンセプトは2019年の真竜デッキと大きく変わらないですが、ニビルなどのメタカードが再度に採用されている事などがポイントだったりとメタビート構築に寄せた構築が主流になっていますね(´・ω・`)

現在の環境としてドラゴンリンクの勢いが落ちたのもあり、真竜の分布図も増えたのは背景にあると思いますし現状強欲で貪欲な壺などのドローソースや真帝王領域なども刺さる昨今においては追い風かもしれません。

今後も気になるカテゴリーとして注目したい所です(´・ω・`)

www.tcg-bloglife.com

おすすめ主要カード・・・《ドラゴニックD》

遊戯王 おすすめデッキその2:サンダー・ドラゴン

遊戯王おすすめデッキの2つ目はサンダー・ドラゴンですね。やっぱり需要はまだまだありそうなカテゴリーです。入賞・優勝デッキとして見ると一番多かったのがこのカテゴリーでした(´・ω・`)

サンダー・ドラゴンのシェアは今だ多く、動き方が器用であった転生炎獣の規制の緩和があったのですが初動がまだまだ規制がかかっていないという面で爆発力があったりしたのでおすすめデッキの1つとして紹介させていただきました。

 

環境を取るならこれ!という個人的意見と共にミラーマッチ等を意識しやすい+トレンドデッキであるのも背景にはあります。

闇の誘惑や環境のカテゴリーを変化させれば「未界域守護サンダーなども制作できる」という感じで真竜とは異なり様々なアーキタイプに出来る出張性能があるのは注目ぽにとでしょう。特にサンダー・ドラゴンの規制は《超雷龍サンダードラゴン》にかけられたとしても『元々初動で立てている』部分に加えてエクストラデッキに戻す手段もあったりするので規制から逃られやすいのもあります(´・ω・`)

 

あと地味にサイレントエラッタで上方修正されているのも強かったりして『公式推し』されているカテゴリーともいえるでしょう。

 

これにより、サブテラー辺りにはかなりの苦戦を強いられてしまう事に。裏側にしてしまって融合素材を封じる手段が使えなかったのがエラッタによる行えるようになったのも追い風に、サブテラーは裏側表示にする事が特徴なので、出される素材を裏側にして止めるという役割があります。他にも《雷神龍-サンダー・ドラゴン》などの効果も強力ですし禁止にならない限り現役でい続けるテーマと言えますね(´・ω・`)」

>>「雷神龍一サンダードラゴン」の効果がサイレント修正|変更した事による問題点と対策案について

www.tcg-bloglife.com

遊戯王 おすすめデッキその3:転生炎獣

遊戯王 おすすめデッキその3:転生炎獣

遊戯王 おすすめデッキその3:転生炎獣

遊戯王おすすめデッキとして3つ目に挙げておきたかったのは転生炎獣です。現在遊戯王の規制で最もきつい規制を受けている環境デッキですが今回サイバース族の緩和のテコ入れがあり、今後環境次第では緩和か現状維持の可能性が強くあるテーマというの期待を込めておすすめデッキとして紹介する事にしました。

 

今回は特に《レディ・デバッガー》という初動で動ける&サーチカードが採用できる・・・というのも背景にはあるんですが制限改定での優勝デッキでは「ランク3重視のメタビートデッキ」として注目されていたりしますしニビル等のメタカードも踏みづらく、調整がしやすいのも背景にはありそうです。

サラマングレイトデッキ自体は元々規制が強い2019年7月の時でもシェアは一定数あり、緩和された10月から見ると今後は規制が緩くなる可能性もあるのでは?

という感じで見る事が出来ます。シェア的には注目したいカテゴリーともいえるでしょう(´・ω・`)元々強いからね。本当」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今回新制限で優勝している転生炎獣にはしっかりレディ・デバッガーが2枚採用されていたりしますの。世界大会でも優勝した実績もあるデッキですので、持っておいて損はない事や『ストラクチャーデッキで組める』というメリットも生かしてみたいですわね(๑╹◡╹)」 

www.tcg-bloglife.com

遊戯王 おすすめデッキまとめ

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain遊戯王おすすめデッキとして新制限環境からザっと振り返るというのは今までしてなかったんですけど、遊戯王の優勝デッキのシェア率を見てるとすごい均等に分かれていて『結構選ぶのが難しい』というのが事実だったりします。

ですので今回は環境のシェアが多かったTOP3を紹介させていただきました。

 

今までだと環境シェアでは1強という部分が多かったのに対して今回の規制緩和で真竜のようなメタビートが環境シェアに入ったので『また群雄割拠の中に入り込めるアーキタイプが増えたという形』になってるんですよね。

www.tcg-bloglife.com

規制緩和という面で見るとSPYRALなどのテーマも優勝していたりして実はかなりどのデッキも注目株になっていたりします。ただし入賞シェアとかだけで見てしまうとこれを握ったら勝てると思いがちではありますが非公認大会や公式大会のシェアで見るとかなりまばらなので『各種周辺の流行デッキを見極める必要がありそう』。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

また、未界域の影響もあって、居合いドローやスカルデット等が規制を受けるかどうかという話も界隈ではありましたが公式での推奨動画もあってなんだかんだで問題なしという結果になったのも懐かしい話題ですね。一度環境をリセットしてくれるものとしてエクストラパック2019が出るというのが登場するというのは明確だった分今回の規制は期待していたというユーザーは多いでしょうけど無事に問題なく環境は均等に取れているという感じ。


上位入賞だけで見ると、サンダー・ドラゴンを筆頭に閃刀姫や真竜。オルターガイストが順当に入っていて、シェアがかなりわかりやすい形になっていました。また制限を喰らったとしてもドラゴンリンクも一定数入賞・優勝しておりキチンとアガーペインが禁止になっても動く事を証明されています。

今後もこれ位の1強にならない程度の環境であればいいのになぁと思いました(´・ω・`)

予約・購入はこちら

遊戯王の人気商品まとめ

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るには?という

最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG