まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

現在編集中です。  

サーキット・ブレイク 当たりカード&トップレアを全収録カードから紹介!注目カードは?【リアルタイム討論中】

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】

⇒【SPIRAL】

⇒【ヴェンデッド】

⇒【 F.A.】

サーキット・ブレイク 全収録カード判明

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plainまい。

「このページでは、主にサーキット・ブレイクにて収録される当たりカードやトップレア。そして全収録カードの考察も含めて紹介しています」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「というわけでこんにゃちは!まい。です!今回は遂に全収録判明って事でサーキット・ブレイクのカードを見ていきたいと思いますぜ!

そして、話し合いって事でデッキ開発部(自称)のシフォンさん。影武者のアバターが無いので代理でみみりぃさんをお呼びしてます。みみりぃさんは主に今FF14の紅蓮のリベレーターにて絶賛金策中だとか」

 

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「みみりぃだ。一応宣伝しておくが、6月辺りから更新が遅いのは個のゲームが原因だったりもする。まぁ、今回とは話が全く違うので、別の機会にでもしようかな」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「こんにちはー。シフォンですの。今回の『サーキット・ブレイク(CIBR)』に関しては、個性が強いカードがあったりする一方で、これだけしか強化来てないの?っていうカテゴリーも多く存在しているのが特徴ですの。なのでその不満も今回はぶちまけてやろうと思いますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「ああ・・・確かにその話題は一回しないと・・・(´・ω・`)さぁ、今回の『サーキット・ブレイク(CIBR)』談義はどうなるのでしょうか」

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の全収録カードを見てみる。

CIBR-JP001 《ディフェクト・コンパイラー》
CIBR-JP002 《コンデンサー・デスストーカー》
CIBR-JP003 《リンク・インフライヤー》 Rare
CIBR-JP004 《トリックスター・ナルキッス》
CIBR-JP005 《ダーク・エンジェル》
CIBR-JP006 《剛鬼ヘッドバット》
CIBR-JP007 《ゲートウェイ・ドラゴン》 Super,Secret
CIBR-JP008 《スニッフィング・ドラゴン》
CIBR-JP009 《アネスヴァレット・ドラゴン》
CIBR-JP010 《オートヴァレット・ドラゴン》
CIBR-JP011 《マグナヴァレット・ドラゴン》
CIBR-JP012 《オルターガイスト・マリオネッター》 Super,Secret
CIBR-JP013 《オルターガイスト・シルキタス》
CIBR-JP014 《オルターガイスト・メリュシーク》 Rare
CIBR-JP015 《オルターガイスト・クンティエリ》
CIBR-JP016 《クローラー・スパイン》
CIBR-JP017 《クローラー・アクソン》
CIBR-JP018 《クローラー・グリア》
CIBR-JP019 《クローラー・レセプター》
CIBR-JP020 《クローラー・ランヴィエ》
CIBR-JP021 《クローラー・デンドライト》
CIBR-JP022 《星遺物-『星鎧』》 Rare
CIBR-JP023 《メタファイズ・ラグナロク》 Super,Secret
CIBR-JP024 《メタファイズ・ダイダロス》 Rare
CIBR-JP025 《メタファイズ・ネフティス》
CIBR-JP026 《メタファイズ・タイラント・ドラゴン》
CIBR-JP027 《メタファイズ・エグゼキューター》
CIBR-JP028 《水精鱗-ネレイアビス》
CIBR-JP029 《炎王獣 ガネーシャ》
CIBR-JP030 《幻獣機ライテン》 Rare
CIBR-JP031 《ザ・アキュムレーター》
CIBR-JP032 《兵隊竜》
CIBR-JP033 《ダックドロッパー》
CIBR-JP034 《比翼レンリン》
CIBR-JP035 《アリジバク》
CIBR-JP036 《天岩戸》
CIBR-JP037 《旋風機ストリボーグ》
CIBR-JP038 《亡龍の戦慄-デストルドー》 Rare
CIBR-JP039 《精霊神后 ドリアード》
CIBR-JP040 《素早いビーバー》
CIBR-JP041 《衛生兵マッスラー》
CIBR-JP042 《ヴァレルロード・ドラゴン》 Ultra,Ultimate,Secret
CIBR-JP043 《リンク・バンパー》 Super,Secret
CIBR-JP044 《トリックスター・スイートデビル》 Ultra,Ultimate,Secret
CIBR-JP045 《剛鬼サンダー・オーガ》 Ultra,Ultimate,Secret
CIBR-JP046 《ツイン・トライアングル・ドラゴン》 Super,Secret
CIBR-JP047 《オルターガイスト・プライムバンシー》 Ultra,Ultimate,Secret
CIBR-JP048 《エクスクローラー・シナプシス》 Rare
CIBR-JP049 《エクスクローラー・ニューロゴス》 Rare
CIBR-JP050 《エクスクローラー・クオリアーク》 Ultra,Ultimate,Secret
CIBR-JP051 《アカシック・マジシャン》 Super,Secret
CIBR-JP052 《マスター・ボーイ》
CIBR-JP053 《セキュリティ・ブロック》
CIBR-JP054 《ドラゴノイド・ジェネレーター》
CIBR-JP055 《スクイブ・ドロー》 Rare
CIBR-JP056 《クイック・リボルブ》 Super,Secret
CIBR-JP057 《星遺物に差す影》
CIBR-JP058 《星遺物を巡る戦い》
CIBR-JP059 《メタファイズ・ファクター》
CIBR-JP060 《アシンメタファイズ》
CIBR-JP061 《ワンタイム・パスコード》 Rare
CIBR-JP062 《ライバル・アライバル》
CIBR-JP063 《やりすぎた埋葬》 Super,Secret
CIBR-JP064 《心眼の祭殿》
CIBR-JP065 《補充部隊》 Rare
CIBR-JP066 《燃え竹光》
CIBR-JP067 《サイバース・ビーコン》
CIBR-JP068 《リンク・リスタート》
CIBR-JP069 《リモート・リボーン》
CIBR-JP070 《オルターガイスト・カモフラージュ》
CIBR-JP071 《オルターガイスト・プロトコル》
CIBR-JP072 《パーソナル・スプーフィング》
CIBR-JP073 《星遺物の傀儡》
CIBR-JP074 《星遺物に蠢く罠》
CIBR-JP075 《メタファイズ・ディメンション》
CIBR-JP076 《メタバース》
CIBR-JP077 《拮抗勝負》 Super,Secret
CIBR-JP078 《導爆線》
CIBR-JP079 《直通断線》 Rare
CIBR-JP080 《おジャマデュオ》

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、とりあえず今回の『サーキット・ブレイク(CIBR)』の話題に入りましょうか! 今回の【サーキット・ブレイク(CIBR)】では新しく、4種類。【ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ】ガ新規で登場しましたね!」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「こうしてみるとコード・オブ・ザ・デュエリストの時より個性が強いというか『除外カテゴリーが絶対に1枠は使われている』印象を受けるな。【トワイライトロード】の件と良い除外枠を意識してインフレを抑えている印象は感じるが、後に除外がメインなのが出張する前触れも感じる内容になっているとも言えそう」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「そういえば、確かに除外枠として【メタファイズ】が参戦しているんですよね。面白い枠組みではありますが、デッキ製作に置いて除外がメインで組む事になるデッキが増えていってるのは確かなので、今後もこういったカードが増えていけばデッキ製作も面白くなってくるかもしれません!

『サーキット・ブレイク(CIBR)』へ引き続いての強化はアニメ枠だけ?

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「とは言ったものの・・・実際コード・オブ・ザ・デュエリストで登場したカテゴリーの強化って全然来て無いんですよね・・・。これもしかしてカテゴリー出すことでわざと遅れさせてるんでしょうか」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そうなんですの。特に【星杯】も新規が来ていないところを見るとなんとも言えないんですわよね。星杯を戴く巫女がクローラーにあんな事やこんな事されるかもって時に遺物巡って戦ってる場合じゃないですの

 

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「しかし、こう見てると遊戯王のボックスは1箱で完結出来ているようにも見えるなぁ。10月のレイジング・テンペスト以降非常に強化に関して厳しくなってるんじゃないかって思えるレベルだぞ。これ」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「最低限の動きとして【剛鬼】【トリックスター】が強化されたのはありがたいですの。特に【剛鬼】には遂に自発的に出せるモンスターが登場する事もあり、期待が膨らんでますが、ただ・・・」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「最低限アニメ枠の強化は行なってるので、アニメを見ていた人には遂に来たーって感じだろうが、『OCG初の人たちには残念な感じ』かな。

何が遊戯王で力入れてるって、ツイッターと連動して今日のカード並みな紹介をし始めてるのも特徴だろう。【トリックスター】や【剛鬼】に至っては、これらがアニメで登場した時に呟いているレベルだから。」 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「公式も遊戯王のOCGに合わせてアニメを作ってるっぽさが見えてきましたの。催促っぽくてあまり好きでは無いですの」 

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「とか言いつつもちゃんと見てるじゃないか。

既存の強化では【トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 等か。それでも炎王とか来ているのは懐かしいから、これもしかしたら復権あるんじゃね!?と思う人も増えているんだろうな」

f:id:hukusyunyu:20170309225014p:plain「でも、《幻獣機ドラゴサック》だけの再録だけじゃあまり嬉しくないですの・・・オライオーン・・・」

 

『サーキット・ブレイク(CIBR)』の当たりカードを色々と確認!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さてここから本題!『サーキット・ブレイク(CIBR)』の当たりカードを色々と確認していきましょう!まずはウルトラレアから!」

『サーキット・ブレイク(CIBR)』ウルトラレアの当たりカードは?


遊戯王 / オルターガイスト・プライムバンシー(ウルトラレア) / CIBR-JP047 / CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「さて、この6枚がウルトラレアって事ですが、皆さんどうでしょう・・・私は《ヴァレルロー・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainf:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain

「《ヴァレルロード・ドラゴン》一択だろう(ですの)」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「うわぁぁ!かぶったぁ!でも知ってた!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今回のウルトラレアははっきり言えばレアリティ同士で安価になりやすいカード等が決まってますの。

例えば、《メタファイズ・エクゼキューター》はメタファイズにしか入らないですし、《オルターガイスト・プライムバンシー 》《エクスクローラー・クオリアーク》等のリンクモンスターでも固定カテゴリーでの出張となるので『全てのデッキに投入できない』カードなんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「あぁ・・・確かにそう考えれば《ヴァレルロード・ドラゴン》しかいないと。《トリックスター・スイートデビル》《剛鬼サンダー・オーガ》のアニメ産であっても他のカード価格より比較されればあまりって感じですよね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「基本的に価格の安価さで言えば最高級のウルレアになりそうですが、《ヴァレルロード・ドラゴン》の価格だけが心配ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「でも、《ヴァレルロード・ドラゴン》だけ高いっていうウルレアであれば、他の切り札は安価で手に入るって事だ。今回はウルレアに汎用カードが少ないから扱いやすいだろうなぁ」

 

 

これらのカードの価格を見てみる。

⇒《メタファイズ・エクゼキューター
⇒《ヴァレルロード・ドラゴン
⇒《トリックスター・スイートデビル
⇒《剛鬼サンダー・オーガ
⇒《オルターガイスト・プライムバンシー 
⇒《エクスクローラー・クオリアーク

『サーキット・ブレイク(CIBR)』スーパーレア枠の当たりカードは?

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「さて、問題のスーパーレアですが・・・実際この枠が非常に問題ですの。例えば、《メタファイズ・ラグナロク》の必須カードなどのメタファイズデッキの中心カードを筆頭にレアリティが固定されるかなーと思ったら殆どのキーカードがノーマルでの再録になっていますの」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「うーん。でも、その代わりトップレアであろう《拮抗勝負》。そしてイラストアドであろう《精霊神后ドリアード 》等光ってて良かったと思えるカードが目白押しとなっているようだな」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「現状としては価格が上がる可能性が多いカードが多すぎますの。例えば《アカシック・マジシャン》は初動相場にてオークションサイトでは1250円以上のものがチラホラあったりしますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「え!?あれそんなに高いんですか!?」

f:id:hukusyunyu:20170304162751p:plain「まぁ発売前だからだろうけど、価格的にそれくらいあってもおかしくないってのは確かにあるだろうな。

まぁ、何時ものフリマサイトなので金額がおかしいだけだから気にしなくて良いが、ゴードンの時の様に『使われてから高騰するカードが収録されている』のは間違いないだろう」

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「なんか調べてみると価格差結構ありますね~。

特に必須カードも収録が集中しているのがありますし、買うならってタイミングを考えないといけないカードもチラホラある感じがします」

シフォンの選ぶ『サーキット・ブレイク(CIBR)』スーパーレア枠の当たりカード。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「うーん。今回の『サーキット・ブレイク(CIBR)』の当たり枠を選べと言われたら・・・《精霊神后ドリアード 》ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「お、やっぱりイラストアドですか!」

精霊神后ドリアード

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁ、それもあるんですけどなんかクランプっぽいイラストがどうも気になって仕方がないんですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「あぁ~懐かしいですね。カーキャプ*1でしたっけ?色合いとか良いですよねー。実は私見た事無くて、コレクター派なんですけど(知ってる人は知ってる)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「あ、まい。さん知ってましたの。地味かもしれませんが、ドリアードもちゃっかりイラストアドの会談を上りつつありますの。ただし、他のイラストアドの集団であるピケルやクラン等の強化もそろそろ欲しいですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あぁ、そういえば『ドリアード』は年々カードが追加されて注目されてますがイラストアドのカードはまだまだ登場して欲しいの多いですからねー。ピケルとかゴシックプリンセスの強化もはよ」

 

 

これらのカードの価格を見てみる。

⇒《ゲートウェイ・ドラゴン
⇒《オルターガイスト・マリオネッター
⇒《メタファイズ・ラグナロク
⇒《精霊神后ドリアード 
⇒《リンク・バンパー
⇒《ツイン・トライアングル・ドラゴン
⇒《アカシック・マジシャン
⇒《クイック・リボルブ
⇒《やりすぎた埋葬
⇒《拮抗勝負 

『サーキット・ブレイク(CIBR)』レア枠の当たりカードは?個人的に欲しいカードなど。

 f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain『という訳で『サーキット・ブレイク(CIBR)』に関しての当たり枠に関して色々と見てみますの。今回は~レア枠ですの!」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「実は『サーキット・ブレイク(CIBR)』の当たりは?とか買うべき?という考察で一番大事なのはウルトラレアなどではなくレア枠です。コレは筆者的な考えですが、『3枚積む事が多いカードでメイン枠に入れるカードもここに集約されている事』でしょう」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「それ故にですね。あまり良いことが無くて・・・前もですがレア枠のカードは強い場合地味に高騰する事がありますから初動で安価な内に買っておきたいカードでもあるのです!(ドヤァ)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁ、レアリティがレアっていうのもあって『数が多い分1箱で3枚揃わないっていう収録率』となっているので数を揃えにくい分シングル買いも検討しないといけないってのが一番の難点というわけですのね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まずこのレアリティ枠で考えないといけないのはカテゴリーで採用したいカードがあるかどうか。それを踏まえて考えると・・・《オルターガイスト・メリュシーク》《メタファイズ・ダイダロス》《幻獣機ライテン》《ドラゴノイド・ジェネレーター》《スクイブ・ドロー》《ワンタイム・パスコード》《補充部隊》《メタバース》のカードは3枚購入しとくカードの筆頭って感じがしますね」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「という訳で重要そうなカードをピックアップですの」

《オルターガイスト・メリュシーク》

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10173305:detail

効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まず一枚目は《オルターガイスト・メリュシーク》!オルターガイストデッキでは主に墓地に送ると言う戦闘ダメージ+除去っていう便利なカードですね。レア枠という事ですが、このカードは3枚必須なのでしょうか?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「一応持っておいて損は無いけどって感じですの。特に速度は遅いように見えますが、戦闘回数を増やすカードが来れば二枚除去と使い勝手良いのになっという希望もありそうな反面リリースコストにして《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》を出すっていうコンボも見逃せないですの」

中古遊戯王/ウルトラレア/デュエリストパック-王の記憶編-DP17-JP002 [UR] : 沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「あぁ、そういえば魔法使い族だからいけるんでしたっけ・・・」

《メタファイズ・ダイダロス》

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10173327:detail

効果モンスター
星7/光属性/幻竜族/攻2600/守1500
(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「メタファイズデッキでは、主に除去で使うカードの1枚なのでこれは最悪3枚買っておきたいカードでしょう。

特にサーチ等のカードは安価なので今回の安価で作れるデッキの1つとしてなってくれそうで助かりますね!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「今回そう考えると安価で組めるカード増えましたわねー。《封印の黄金櫃》は再録されて、《トレード・イン》が採用出来るとなると残るはラグナロク・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plainうわぁぁぁ!!安価になれぇぇっ!!

 

《メタバース》

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10173469:detail

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「とりあえず3枚は欲しいカードですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「コレに関してはテラフォの一件で大変でしたねぇ。ってあれその時シフォンさんいましたっけ?」

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「木陰でのんびり眺めてただけですの。でもサーチとか踏まえると今後大きそうに見えますけどデメリットも多そうですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁそうなんですよね。コレに関しては1つずつデッキに採用して色々と考えてみようかなーと思ってます。なんせこっちにはデッキが大量にありますからね!必須デッキから不要なデッキまで色々と見て行こうじゃないかって話ですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「しかし・・・こう見てると3枚入れないと駄目なカードは多いですねー。ちょっと考えてみる事にしますが、とりあえず考えるカードが多いなぁ」

これらのカードの価格を見てみる。

⇒《リンク・インフライヤー
⇒《ダーク・エンジェル
⇒《オルターガイスト・メリュシーク
⇒《星遺物-『星鎧』
⇒《メタファイズ・ダイダロス
⇒《幻獣機ライテン
⇒《亡龍の戦慄-デストルドー
⇒《エクスクローラー・シナプシス
⇒《エクスクローラー・ニューロゴス
⇒《マスター・ボーイ
⇒《ドラゴノイド・ジェネレーター
⇒《スクイブ・ドロー
⇒《ワンタイム・パスコード
⇒《補充部隊
⇒《サイバース・ビーコン
⇒《メタバース
⇒《直通断線

 

 

 

【ヴァレット】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!

【ヴァレット】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!

⇒【ヴァレット】のカード価格等を見てみる。

こういう人におすすめ!

・【遊戯王ヴレインズ】(遊戯王VRAINS) より、『リボルバー』のデッキを組みたい人。

・《ヴァレルロード・ドラゴン》を使いたい人。

・ドラゴン族デッキなのでドラゴン族デッキを使いたい人。

 

ヴァレット】デッキは主に表紙を飾るをサポートする為に生まれたカテゴリー!新効果であるリンク先にある事で自壊し効果を発揮する効果や自発的にリクルートする効果など、リクルートデッキを使いたい人には非常に堪らないカテゴリーになっています。

 

速度は結構遅めではあるものの、破壊時にモンスターを持って来れる効果はまさに竜星を彷彿とさせますがロック効果等はないので今後の強化に期待したい所!

ヴァレットデッキはドラゴン族でもあるので、《ヴァレルロード・ドラゴン》を復活出来たりと既存のデッキシナジーを活かせるのは良いなぁ(´・ω・`)

 

hukusyunyu.hatenablog.com

CIBR-JP009 アネスヴァレット・ドラゴン

効果モンスター
星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。その後フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

CIBR-JP010  オートヴァレット・ドラゴン

効果モンスター
星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。その後フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

CIBR-JP011 マグナヴァレット・ドラゴン

果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを破壊する。その後フィールドのモンスター1体を選んで墓地に送る。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

 

【オルターガイスト】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!

オルターガイスト 遊戯王

こういう人におすすめ!オルターガイストデッキ!

・魔法罠等を無効にしつつトリッキーに戦いたい人!

・次世代ゴーストリックテーマ!

・個人的に仮面ライダーゴースト好きな人には結構好きなイラストだと思ってます(笑)

⇒【オルターガイスト】のカード価格等を見てみる。

オルターガイスト】デッキの特徴は最初どんなデッキなのこれ?と思っていた反面いざ気づくと今後登場する【天気】の様にパーミッションよりな事が出来るデッキだと気づかされました。

勿論回してみると打点が本当に低くて・・・って思うことはあるんですが、このカテゴリーは実は魔法使い族なので様々な強サポートを受ける事が出来るのが結構このデッキの面白さを引き出しているんですよねー。

 

魔法族の里》とか、《ルドラの魔導書》等『魔法使い族の恩恵を得れる』のもまた利点。そう。このデッキはこういったカードを意識して組める効果無効カテゴリーって事が利点過ぎるんですよ(´・ω・`)

 

まさに《スキルドレイン》を彷彿とさせますが、実はこれ入れる事も出来るんじゃないか・・・と若干ネタ的に考えさせられてしまいます。

hukusyunyu.hatenablog.com

 

CIBR-JP012  オルターガイスト・マリオネッター

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「オルターガイスト」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
(2):自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚と、
自分の墓地の「オルターガイスト」モンスター1体を対象として発動できる。
対象のフィールドのカードを墓地へ送り、対象の墓地のモンスターを特殊召喚する。

 

CIBR-JP013 オルターガイスト・シルキタス

効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻 800/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「オルターガイスト」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

CIBR-JP014 オルターガイスト・メリュシーク (レア枠)

効果モンスター
星1/水属性/魔法使い族/攻 500/守 300
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「オルターガイスト・メリュシーク」以外の「オルターガイスト」モンスター1体を手札に加える。

 

CIBR-JP015 オルターガイスト・クンティエリ

効果モンスター
星5/地属性/魔法使い族/攻 0/守2400
(1):自分フィールドに「オルターガイスト」カードが存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効になる。

【クローラー】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!

【クローラー】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!

こういう人におすすめ!クローラーデッキ

・リバースデッキを使いたい人!禍々しい姿と共に相手を翻弄・・・出来る?

・昆虫族デッキでは待望の新規カテゴリーだぞぉ!

・《星杯神楽イヴ》の今後が気になる人(どっかの本案件)

⇒【クローラー】のカード価格等を見てみる。

 

イヴ乗っ取りでマックスハイテンション!大きな声でクローラー!!(血涙)

さぁ・・・【星杯】の未来は!っていう感じのモンスターカテゴリー。実は初期の時点でこのカテゴリーの正体は明らかになっていたんですけど、昆虫族はそのままに久しぶりのリバースカテゴリーとして登場。6体集まればまさに無敵!

というカテゴリーではあるのですが、元々クローラーデッキの特徴は『効果で破壊されると更に増殖する』という事。ドンドンカードを破壊させるように誘導したりする事や、

 

CIBR-JP016 クローラー・スパイン

リバース・効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻300/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
「クローラー・スパイン」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

CIBR-JP017 クローラー・アクソン

リバース・効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻500/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
「クローラー・アクソン」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

CIBR-JP019 クローラー・レセプター

リバース・効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻900/守1200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「クローラー」モンスター1体を手札に加える。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
「クローラー・レセプター」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

 

CIBR-JP021 クローラー・デンドライト

リバース・効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻1300/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
「クローラー・デンドライト」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

【メタファイズ】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!

【メタファイズ】サーキット・ブレイク(CIBR)新規カテゴリーを紹介!こういう人におすすめ!【メタファイズ】デッキ!

⇒【メタファイズ】のカード価格等を見てみる。

CIBR-JP023 メタファイズ・ラグナロク (スーパー枠)

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/幻竜族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚除外する。
このカードの攻撃力は、この効果で除外した「メタファイズ」カードの数×300アップする。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
デッキからレベル5以上の「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

CIBR-JP024 メタファイズ・ダイダロス (レア枠)

効果モンスター
星7/光属性/幻竜族/攻2600/守1500
(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

CIBR-JP025 メタファイズ・ネフティス

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2400/守1600
(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

CIBR-JP026 メタファイズ・タイラント・ドラゴン

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2900/守2500
(1):「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは
罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):このカードが除外された場合、
次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

【トリックスター】【サーキット・ブレイク(CIBR)】で登場した強化カードを紹介!

CIBR-JP004 トリックスター・ナルキッス

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1000/守1800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が効果ダメージを受けた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手が手札・墓地のモンスターの効果を発動する度に相手に200ダメージを与える。

CIBR-JP044  トリックスター・スイートデビル

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻2000
【リンクマーカー:左/右】
「トリックスター」モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られる度に、相手に200ダメージを与える。
(2):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。
相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
このカードのリンク先のモンスターの数×200ダウンする。

 

⇒【トリックスター】のカード価格等を見てみる。

 

【剛鬼】【サーキット・ブレイク(CIBR)】で登場した強化カードを紹介!

CIBR-JP006 剛鬼ヘッドバット

効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 800/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札にある場合、このカード以外の「剛鬼」モンスター1体を手札から墓地へ送り、
自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで800アップする。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼ヘッドバット」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。

⇒【剛鬼】のカード価格等を見てみる。

【星遺物】【サーキット・ブレイク(CIBR)】で登場した強化カードを紹介!

CIBR-JP022 星遺物-『星鎧』(レア枠)

効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):モンスターが反転召喚に成功した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「星遺物」カード1枚を手札に加える。
(3):通常召喚したこのカードが存在する場合、
EXデッキから特殊召喚された相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

⇒【星遺物】のカード価格等を見てみる。

【水精鱗】【サーキット・ブレイク(CIBR)】で登場した強化カードを紹介!

CIBR-JP028 水精鱗-ネレイアビス

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨て、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター以外の自分の手札・フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、
対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の数値分アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

⇒【水精鱗】のカード価格等を見てみる。

【炎王】【サーキット・ブレイク(CIBR)】で登場した強化カードを紹介!

CIBR-JP029 炎王獣 ガネーシャ

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに存在し、モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、このカード以外の自分の手札・フィールドの炎属性モンスター1体を選んで破壊する。
(2):このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
「炎王獣 ガネーシャ」以外の自分の墓地の炎属性の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。

⇒【炎王】のカード価格等を見てみる。

 

【幻獣機】 【サーキット・ブレイク(CIBR)】で登場した強化カードを紹介!

CIBR-JP030 幻獣機ライテン (レア枠)

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1500/守1500
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「幻獣機」モンスターしか融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
(2):このカードのレベルは自分フィールドの「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。
(3):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。

⇒【幻獣機】のカード価格等を見てみる。

 

 

【サーキット・ブレイク(CIBR)】のおすすめポイント!

new!新しいリボルバーのカテゴリー【ヴァレット・ドラゴン】が登場!

new!除外をテーマにした【メタファイズ】も新登場!

⇒予約大好き駿河屋でサーキットブレイク(CIBR)を探す

⇒優秀な密林Amazonでサーキットブレイク(CIBR)を探す

⇒パンダが可愛い楽天市場でサーキットブレイク(CIBR)を探す

 

ストーリーも確認したい人にはセット購入がおすすめ!ご予約お忘れなく!

Amazon:Vジャンプ特別編集『遊☆戯☆王OCG DM サーキット・ブレイクセット』

【サーキット・ブレイク(CIBR)】の収録カードの価格・既存のカード等をチェック!

新規カテゴリー。

ヴァレット】【オルターガイスト】【クローラー】【メタファイズ

既存カテゴリーの強化。

トリックスター】【剛鬼】【星遺物】【水精鱗】【炎王】【幻獣機】 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:カードキャプターさくらの事