読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王 デッキ集〜おすすめデッキ&TCG考察劇場〜@まい。

遊戯王の安くて強いデッキやおすすめデッキを紹介する&ぐだぐだな考察をまい。と共にお送りするブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。

《戒めの龍》は《裁きの竜》の弱点を補える?【効果考察】

裁きの竜

最近コード・オブ・ザ・デュエリストに登場した【ライトロード】最終兵器の一枚《戒めの龍》。このカードの魅力は主にライトロードデッキでは無くて【シラユキライロ】デッキに投入できる点という所。

 

《戒めの龍(パニッシュメント・ドラグーン)》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、1000LP払って発動できる。
「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

 

ライトロードの新しい切り札・・・ではあるのですが重要なデッキパーツとして活躍するのかというのが今回の話題。

 

元々ライトロードは除外する事で効果を発揮されるカードでは無いのですが・・・今回はその除外をキーカードとして登場しました。

 

特にライトロードが弱点としてきた【除外】をキーポイントとして何も出来なかったのがライトロードデッキではあるのですが、それを逆手に取った切り札ですね。

 

手札にあればまず《ヘル・テンペスト》では逆転の一手になる可能性も。こういった除外に合わせてのピンポイントメタとしては機能しますが・・・出来れば自分のターンで使いたい!という考えの人は多そうかも。

元々4種類以上除外というのが結構難しいのですが、ココで注目されるのが【妖精伝姫】。

【妖精伝姫】は除外をコストにする《妖精伝姫-シラユキ》は非常に相性が良いんですよね。言わずもがな元々ライトロードでは《隣の芝刈り》と共に採用したい良カードとして採用されていました。元々《妖精伝姫-シラユキ》自体が優秀なのですけど【ライトロード】デッキでは墓地を肥やせるのでそれを利用して・・・というのが基本的な流れになっていますね。

 

 

そしてエクシーズが1枚しか出せなくなった分【ライトロード】も弱体化か・・・と思いきや、この戒めの龍の効果はフィールドに関しては何も書いていないのです。

 

 

元々《エクリプス・ワイバーン》を絡めることで《裁きの龍》と同じくサーチが可能・・・ではあるんですけど、これ《裁きの竜》って元々【シラユキライロ】で入れてたらどっちを優先でいれようという結論に。

 どっちにしても3枚両方詰めばまず事故リますからどっちかしか採用は出来ない!

 

となると個人的には《戒めの龍》と安定性を取るかどうしようという結論に。

 

ですが、結論としては《妖精伝姫-シラユキ》を採用しているかどうかで決めれば良いのでは無いか?という感じになってしまった(´・ω・`)

 

何と言っても【ライトロード】では除外するというコストで一気に4種類以上除外するなんていうコンボは結局《妖精伝姫-シラユキ》しかいないのが難点で、結果的にモンスターを出す為の手段を《妖精伝姫-シラユキ》等に依存していいのか?という事。

 

 

というのもライトロードを除外する手段としてだけ投入しておくと素で《妖精伝姫-シラユキ》を引いたかのような問題を起こしてしまうのでは無いか・・・。 



そんな恐怖感がありますが、それなら《戒めの龍》デッキに除外ギミックを多数いれれば良い事でそれに今回《妖精伝姫-シラユキ》をサーチ出来る《妖精伝姫-カグヤ》の存在もありまず《妖精伝姫-シラユキ》を持ってこれないという事はまず無いでしょう。

 

【《妖精伝姫-カグヤ》の詳細はこちら】

遊戯王カード MACR-JP038 妖精伝姫−カグヤ(ノーマルレア)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

 

もし《戒めの龍》が場に出せると裁きの竜の弱点を補えるの?

個人的に《戒めの龍》が非常に強いなぁと思うのはデッキバウンスと言う消滅効果(場というか墓地から消える)という部分。

 

「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全てデッキに戻すという効果はライトロードを巻き込まない正式な墓地除去手段として重要なカード。

 

 また、盛大な【インフェルノイド】メタになります(´・ω・`)

 

こちらの盤面がある程度整っていても大丈夫なのはかなり優秀。ただし、《戒めの竜》の効果ではライトロードを除外されているカードに関してはデッキに戻せ無いので本当の切り札として使っていくのが良いかなぁという感じですね。

 

www.tcg-bloglife.com

【《戒めの龍》は収録されているコード・オブ・デュエリストの詳細はこちら】

《戒めの龍》