まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

魔導獣デッキとは。回し方・動かし方を初手5枚から解説&考察!【マジックビースト@まい。】

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】

 

魔導獣(マジックビースト)デッキの回し方・動かし方。戦術等を解説&考察について色々と考察。大会で優勝して欲しい魔導獣デッキの疑問についてコメントから更新する@まい。の解説コーナーです。

魔導獣 デッキ レシピ構築や考察の種にしていただければ幸いです。

 

『エクストリーム・フォース』で登場した魔法使いのようでペンデュラムという『もはや自身も魔法と成り果てた獣』。それが魔導獣。という話は置いておいて、魔導獣ってSPYRALデッキが環境を制圧する中、メタになる導火線になるのかと気になっている私がいます。

ペンデュラムデッキは現在EM魔術師やセフィラが現在は環境の中に潜んでいますし、もしかするとありえる!?なーんて思っていたり。

魔導獣デッキの特徴と魅力を紹介「という訳で、『魔力カウンターを中心にした』デッキの『魔導獣』。の回し方と行きましょう!今回は魔導獣の為にカウンターを買ってきたかったのですが・・・中々売ってないですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そんなときは、ダメカンで妥協ですの。バトスピのコアでも良いですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「あぁ、こういう時結構便利ですよね・・・(ガシャガシャ)」

 

[rakuten:es-toys:11004913:detail]

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain、今回は魔導獣ですね!!大丈夫ですよ。色々と考えてきましたから!!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「さて。今回はどうなりますことやら・・・今回魔導獣デッキの回し方の対策とか考えてきましたの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain

「カウンタークリーナー探してました」

 

魔導獣デッキってどんなデッキなのよ?

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「魔導獣デッキはいわばペンデュラムデッキでありながら魔力カウンターを載せてぶん殴るデッキ。その強さは『魔法をどんだけ使えるのか』に依存し、大型のモンスターを出して耐性を付けつつ殴る・・・という面白いデッキになっています」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「勿論、魔導獣デッキのポイントとして魔導獣の回し方に『如何に魔力カウンターを載せるカードを持ってこれるのか』という点がありますの。

魔導獣デッキを動かす際に《ワン・フォー・ワン》・《テラ・フォーミング》等のカードを使っているだけで『本当は魔力カウンターがたまっていたのに』というプレイングミスを減らす努力をしなければなりませんわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうそう!魔導獣デッキを回す際にいつもそれを考えてたんですよね。初手で来るのかっていうのもありますが、やっぱり初手で欲しくなるのは当たり前。ですが、その初動で何が強いの?っていう疑問が沸くわけですよね」

§1 魔導獣では《魔導獣 ジャッカル》が生命線?

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「魔導獣では基本的に盤面に出すカードがそこまで多くありません。

なので、こちらは魔導獣を全力で初手で引きこみ出していかないといけない訳ですね。それが《魔導獣 ジャッカル》です。このカードは魔力カウンターが3つ溜まれば即座にデッキから魔導獣を出せます」

 

《魔導獣 ジャッカル》

ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守1400
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、
自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのカードに魔力カウンターを1つ置く。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除き、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「魔導獣 ジャッカル」以外の「魔導獣」効果モンスター1体を特殊召喚する。

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この犬が最終的に手札にいて魔法を3枚使えれば問題ないって訳ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ところがギッチョン!魔力カウンターは自分のフィールドの何処でもいいんですよ!つまり、フィールド魔法や、永続魔法のカウンターでも問題ありません!」

魔力カウンターを載せれるカード達。

魔法都市エンディミオン

 魔法都市エンディミオン
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
魔力カウンターが乗っているカードが破壊された場合、破壊されたカードに乗っていた魔力カウンターと同じ数の魔力カウンターをこのカードに置く。
1ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを取り除いて自分のカードの効果を発動する場合、代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを取り除く事ができる。
このカードが破壊される場合、代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。

(´・ω・`)購入はこちら!⇒《魔法都市エンディミオン

漆黒のパワーストーン

漆黒のパワーストーン
発動後、このカードに魔力カウンターを3つ置く。
自分のターンに1度、このカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除き、フィールド上に表側表示で存在するこのカード以外の魔力カウンターを置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く事ができる。
このカードに乗っている魔力カウンターが全て無くなった時、このカードを破壊する。

(´・ω・`)購入はこちら!⇒《漆黒のパワーストーン

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「これらのカードを活かして、魔力カウンターを載せて、大型モンスターを展開していくって感じですね!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「これらのカードの妥協として《マジカル・アブダクター》《 マジカル・コンダクター》の採用もありましたわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですね。彼女たち(というか同一人物)は、各種カウンターを取り除いて動ける便利なカードです。ペンデュラム召喚で出すなりして魔力カウンターを貯めて魔導獣を出してくれますよ!!」

§2 魔導獣の切り札を出す為に奮闘!魔導獣 マスターケルベロスを出した後は・・・?

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「最終的にこの魔導獣。切り札のを出してしまうと、純構築の場合それで終わってしまいます。残念ですが、結構これだけでも準備が大変です」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「出す方法は2つ。まずは、 《魔導獣 ジャッカル》から《魔導獣 マスターケルベロス》へ繋げること先ほど言っていたやり方ですわね。そして、もう一つがペンデュラム召喚で出すことですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「一応魔導獣はペンデュラムモンスターなので、ちゃんとペンデュラム召喚が出来るようになっているのが利点ですね。

その代わり、魔導獣のペンでシュラムスケールに置いたときの効果は「片方のpスケールが空いていること」が条件。つまり、魔導獣デッキの回し方でペンデュラム召喚を行なう場合、その時点で魔導獣のp効果を捨てなくてはなりません」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「それでもいきなりの大型を相手が阻止する場合などはpスケールは破壊されてしまうので。問題ないようには見えますの。一時期登場した『覇王門無限』みたいに、スケールの大きいカードを入れて特殊召喚を狙うのもポイントですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ま、なんだかんだで優秀なスケールは多いので問題はありません。こういった特殊召喚を頼りに組むことでオッドアイズ等を組み込んだデッキが作れるというわけですね(´・ω・`)」

魔導獣デッキの回し方を初手5枚で考える。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という訳で、今回の魔導獣デッキの回し方をおさらいです。まずは大型モンスターを出せるようにする魔導獣の回し方を見ていきましょう」

《魔導獣 ジャッカル》からの魔導獣の動かし方 その1 アドバンテージを失わない回し方。

初手 《魔導獣 ジャッカル》 《魔導加速》や《トゥーンのもくじ》。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で、一番相性が良いという魔導獣の回し方です。基本な流れで言えば、もくじを使用し、一気にジャッカルの魔力カウンターを貯めてしまおうという流れですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「単純ですが、おそらく一番効率がいいですの。ただし、トゥーンのもくじの場合、ほかにトゥーンを入れないといけないのは問題ですわね。どうしますの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「え?うーん、余裕があれば《盆回し》のコストで使って《 トゥーン・キングダム》と一緒に採用するのが良いのかなーと勝手に思ってました。これ、3枚目のトゥーンをほかの魔法カードとしても良いんですけど、そうすると逆に扱いに困るんですよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「無駄がないようにするなら、やっぱり今回収録されている《魔導加速》等なんでしょうけど、面白い回し方であれば魔導獣をPスケールにセットするだけでも良かったりします。これは結構嬉しいですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「魔導獣はまずレベル4のモンスターをP召喚出来ないという感じですから、普通のレベルを意識したデッキと組み合わせるときには注意が必要ですの。しかし、魔法を3回使えば良いって事もありますし、そこまで気負いする必要はありませんわね

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「逆に言えばケルベロスを出した所で終わりじゃないですからね。そのせいでかなり苦労する訳なんですけど。ケルベロスを出した後にテラフォにフィールド魔法を張ってしまい、魔導獣をP設置。これでも一応魔力カウンターは3つ溜まる寸法です。ぜひお験しあれ」

《魔導獣 ジャッカル》からの魔導獣の動かし方 その2 《マジカル・コンダクター》を活かす。

初手 魔法カード2枚分 《マジカル・コンダクター

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「《マジカル・コンダクター》の採用もありましたわね。このカードの特徴は主に魔力カウンターを二個載せますの。そして、ジャッカルのレベルは1。つまり、魔導獣の効果を使う為のコストも魔法を二回使えばカウンターが載るので、そのまま大型モンスターまで出せてしまうって訳ですわね

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「これもまた面白いですよね。相手のライフを気にしない場合では、《成金ゴブリン》を採用して、大型モンスターまで依存せずに繋ぎやすいのもまた」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「殆ど効果は、『魔導獣コンダクター』みたいなものですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ジャッカルどころか、運良ければ色々とサーチできますから、その点も安心です。」

魔導獣〔マジックビースト〕デッキ 効果資料 

 《魔導獣 マスターケルベロス》

ペンデュラム・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2800/守2800
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードを破壊し、デッキからレベル7以下の「魔導獣」効果モンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
(2):自分フィールドに魔力カウンターが4

つ以上存在する場合、このカードは効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドの魔力カウンターを4つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで、除外したそのモンスターの元々の攻撃力分アップする。

 

 

《魔導獣 ガルーダ》

ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1200/守1600
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、
このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカード名の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、
自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手が召喚・特殊召喚したそのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを1つ置く。

 

《魔導獣 ジャッカル》

ペンデュラム・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守1400
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンにカードが存在しない場合、
自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのカードに魔力カウンターを1つ置く。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):自分フィールドの魔力カウンターを3つ取り除き、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「魔導獣 ジャッカル」以外の「魔導獣」効果モンスター1体を特殊召喚する。

《魔導獣 ケルベロス》

 

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1400/守1400
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×500アップする。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に
このカードの魔力カウンターは全て取り除かれる。

 

『遊☆戯☆王OCG DM エクストリーム・フォース』
●発売日:2017年10月14日(土)
●価格:1パック5枚入り143円(税抜)
ご購入はこちらから!
遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE B