まいログ 遊戯王 デッキ集&TCG考察室

遊戯王環境 優勝デッキ と遊戯王の最新情報をはじめとした 回し方の考察・デッキレシピ紹介・安くて強いおすすめデッキを紹介する考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180314152429p:plain

魔界劇団デッキの優勝デッキを紹介&考察!初日から優勝したデッキはどんな感じ?

【逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!!】収録カードからおすすめカードを紹介!シングルで買っておきたいカード等。

>>逆襲のギャラクシー シングルカード販売開始!

 

デュエマの最新弾ボックスが予約開始!駿河屋では定価から二割引の2851円(20%)で予約出来ます。予約は下記から行なえますのでお早めに!

予約トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG クロニクル・レガシー・デッキ2018 至高のゼニス頂神殿 [DMBD-06]

予約トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG クロニクル・レガシー・デッキ2018 究極のバルガ龍幻郷 [DMBD-05]

 

 

f:id:hukusyunyu:20180517153133p:plain

 

(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG 双極篇 拡張パック第2弾 逆襲のギャラクシー卍・獄・殺!! [DMRP-06]

新品トレカ【ボックス】カードファイト!!ヴァンガード ブースターパック第1弾 結成!チームQ4 [VG-V-BT01]

速攻でプレミア価格に!今回は人気商品となる予感!予約はお早めに?

>>予約トレカ(デュエルマスターズ)【ボックス】デュエル・マスターズTCG デュエマクエスト・パック ~伝説の最強戦略12~ [DMEX-02]

ヴァンガードスタンダード最新弾!シングルカードの販売開始中!

>>結成!チームQ4 | 通販ショップの駿河屋

Amazon>>「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」

駿河屋>>デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3

楽天市場>>「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」

【デュエリストパック レジェンドデュエリスト編3  魔界劇団 優勝】魔界劇団デッキが優勝!「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」の新規収録カードを採用した魔界劇団のデッキレシピを紹介&魔界劇団の回し方と効果考察も!

魔界劇団デッキの優勝デッキを紹介&考察!初日から優勝したデッキはどんな感じ?

遊戯王 環境情報コーナーです。

「デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-」より新規で登場した魔界劇団デッキ等が優勝したという事で、今回は魔界劇団デッキの回し方・動かし方・相性の良いカード。そして展開で採用しているカードと共に環境を追うどういったデッキが優勝したのかを紹介していきます。

魔界劇団デッキの最新優勝デッキの考察・紹介!遊戯王の環境ではどんな構築が良い?

■ 魔界劇団デッキの最新優勝デッキの考察・紹介!遊戯王の環境ではどんな構築が良い?

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain魔界劇団デッキはやっぱり強かった!という事で、今回は魔界劇団デッキをご紹介です。

魔界劇団は、今回『レジェンドデュエリスト3』にて待望の超強化!私的には一番強化されたカテゴリーかなーと思っていますけど…実際皆さんはどう思ってたりするんでしょうか?(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「魔界劇団は闇属性のペンデュラムデッキという魔術師のライバルでありながら不確定なブラフによる部分の弱さが非常にあった環境に追い風な部分を秘めていたカテゴリーですの。魔界劇団デッキの魅力は、セットカードのブラフなのですけど今は手札誘発の時代。最悪の相性とも言えますがその問題をフィールド魔法など『様々な新規カードで解決』したんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「その通りです!魔界劇団デッキは今回の強化カードのお陰で急成長を果たすことが出来ました。そのキーカードとなるのは《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》!!なんと相手の効果を書き変える事が出来るんです」

スーパーレア/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編3-DP20-JP048 [SR] : 魔界劇場「ファンタスティックシアター」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「・・・と言っても魔界劇団を知らない人にはその強さはあまりしっくり来ませんの。という事で今回は魔界劇団のカードも一緒に振り返っていきますわね」 

魔界劇団デッキの効果をおさらい 《効果一覧》

魔界劇団デッキの効果をおさらい 《効果一覧》

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「魔界劇団デッキは前回の『【遊戯王 魔界劇団】魔界劇団デッキ(まかいげきだん)の回し方・相性の良いカード 一覧考察集』にてある程度考察しましたが、簡易的に効果を振り返ってみましょう。

 

沢渡さんで有名な魔界劇団は闇属性とペンデュラムを中心としたカテゴリーテーマデッキ。一方でビートダウンをメインとしているかと思いきや大きな心理戦など『ブラフ』をメインとした面白いテーマでした。9期では様々な除去に隠れがちでしたが、魔界劇団ならではの戦い方が様々なユーザーに好かれて昨今の人気に至るというわけです。

元々9期のアークファイブでは魔術師の「EM」「Em」「魔界劇団」とサーカスをイメージしたエンターテイメント感が強いデッキで知られており、そのイラストもあって『効果がトリッキー』になってるのが特徴ですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「また、「デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3」で登場した魔界劇団や魔界台本も新規で登場していますがまずは基本的な切り札からおさらいしていきますの」

《魔界劇団-ビッグ・スター》

 

シークレットレア/ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-SPDS-JP018 [シク] : 魔界劇団-ビッグ・スター

ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2500/守1800
【Pスケール:青3/赤3】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、
自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
【モンスター効果】
(1):このカードの召喚・特殊召喚成功時には、相手は魔法・罠カードの効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはエンドフェイズに墓地へ送られる。

 

《魔界劇団-デビル・ヒール》

 

ノーマル/ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-SPDS-JP016 [N] : 魔界劇団-デビル・ヒール

ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守2000
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
リリースしたモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、
自分フィールドの「魔界劇団」モンスターの数×1000ダウンする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、
自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「基本的に魔界劇団はこの2枚をメインとして戦っていくのですが、現状の魔界劇団は魔界劇団しか特殊召喚出来ないというデメリット効果を持つカードがありつつも《魔界劇団カーテン・ライザー》等のカードの登場で『リンク召喚やエクシーズを視野に入れた戦い方』が可能になっていますの。

《魔界劇団カーテン・ライザー》

レア/コレクターズパック 2017CP17-JP012 [R] : 魔界劇団カーテン・ライザー《魔界劇団カーテン・ライザー/Abyss Actor - Curtain Raiser》 
ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1100/守1000
【Pスケール:青7/赤7】
このカード名のP効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、
このカードの攻撃力は1100アップする。
(2):1ターンに1度、デッキから「魔界台本」魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分のEXデッキから表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「あ、確かに回してそう感じた部分はありますねー。例を挙げると《覇王眷竜ダーク・リベリオン》と《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》とかは採用が出来る印象でした。言ってしまえば、根本は魔術師ペンデュラムと似通っている部分もあるのでこの点は頑張れば普通に採用が出来てしまうわけです

ビッグスター等のカードを駆使して戦うビートダウンが中心ではあったものの水面下での恩恵はキチンと得ていたという事ですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「後は魔界劇団のPモンスターをペンデュラム召喚して立てておくことで《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》の効果を継続されていくんですわよね」


《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》
フィールド魔法

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):手札の「魔界劇団」Pモンスター1体と「魔界台本」魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。見せた魔法カードとカード名が異なる「魔界台本」魔法カード1枚をデッキから手札に加える。

(2):P召喚した「魔界劇団」Pモンスターが自分フィールドに存在する限り、相手が発動したモンスターの効果は「相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「この効果を駆使して相手の効果モンスターを捻じ曲げてセットカードを破壊させるという感じになりますね。え?それって強いの?って思う人もいるかもしれませんが舐めてはいけません。魔界劇団デッキでは『セットカードを破壊されることで発揮される効果』があります。

そんな魔界台本の効果を1つずつ簡易的に見ていきましょう。

魔界台本「ロマンティック・テラー」

(1):自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。

(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カードを任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

魔界台本「オープニング・セレモニー」

(1):自分は自分フィールドの「魔界劇団」モンスターの数×500LP回復する。
(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分は手札が5枚になるようにデッキからドローする。

 魔界台本「魔王の降臨」

(1):自分フィールドの攻撃表示の「魔界劇団」モンスターの種類の数まで、フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
自分フィールドにレベル7以上の「魔界劇団」モンスターが存在する場合、このカードの発動に対して相手は効果を発動できない。
(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界劇団」カードまたは「魔界台本」魔法カードを合計2枚まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。

魔界台本「魔界の宴タ女」

このカード名の(1)の効果は1ターンに2度まで使用できる。
(1):自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界劇団」Pモンスターを任意の数だけ特殊召喚する。

 魔界台本「火竜の住処」

(1):自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、相手はエクストラデッキからモンスター3体を選んで除外する。
(2):自分のエクストラデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
相手のエクストラデッキを確認し、その内の1枚を選んで除外する。

: 魔界台本「ファンタジー・マジック」

(1):自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターとの戦闘で破壊されなかったモンスターは、ダメージステップ終了時に持ち主の手札に戻る。
(2):自分のエクストラデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキの一番上に戻す。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「とまぁ基本的には破壊されるだけでアドバンテージを取るものばかり。初動の効果を上手く止めてしまって戦えるというのがポイントとなってきますね。勿論普通にセットカード等も工夫すればいいんですけど、《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》の効果は1ターンに1度。

出来れば、タイミングや採用カードもグッと変える必要があったりするわけです(´・ω・`)・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「また、新規カードの登場で手札のアドバンテージの損失が無くなったという部分も改善されていますの」

《魔界劇団-メロー・マドンナ》

《魔界劇団-メロー・マドンナ》
ペンデュラム・効果モンスター

星7/闇属性/悪魔族/攻1800/守2500

【Pスケール:青0/赤0】

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):1000LPを払って発動できる。デッキから「魔界劇団-メロー・マドンナ」以外の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。

【モンスター効果】

このカード名の(1)(3)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分のPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

(2):このカードの攻撃力は自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数×100アップする。

(3):「魔界台本」魔法カードの効果が発動した場合に発動できる。デッキからレベル4以下の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「効果テキストがくっそ長いんですが、言い変えればライフを払えば「魔界劇団」Pモンスターをサーチ出来るよって効果です。また、自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できないというデメリットも抱えてしまいますし使いどころは大事ではありますが、10期のテーマって最近「発動前に出してしまえば問題ない案件」が多発しているのが現状で、今回のメローマドンナもその例に引っかかっているという訳ですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この問題は多々あれど、魔界劇団は制約が強いカードが多いので『モンキーボードやクリフォートツール』といったサーチ+スケールと考えるのが無難ですわね。またスケールが0という面もあって『デビルヒールをペンデュラム召喚できる布陣』も整いやすくなってますわよ

 

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そうですねぇ。後は、《魔界劇団-コミック・リリーフ》も注目されているカードの1つでしょう。コントロール奪取に

自ら台本を破るアドリブ力。こういった魅力が彼を支えているはずです(白目)後。私が自ら毎回推している強制転移がまた輝くデッキが出てきましたね!個人的には物凄く嬉しいです!!」

《魔界劇団-コミック・リリーフ》

《魔界劇団-コミック・リリーフ》
ペンデュラム・効果モンスター

星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守2000

【Pスケール:青8/赤8】

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):相手フィールドのモンスター1体と自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。その後、このカードを破壊する。

【モンスター効果】

(1):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

(2):自分スタンバイフェイズに発動する。このカードのコントロールを相手に移す。

(3):1ターンに1度、このカードのコントロールが移った場合に発動する。このカードの元々の持ち主は自身の魔法&罠ゾーンにセットされた「魔界台本」魔法カード1枚を選んで破壊できる。

 

 

■ 魔界劇団デッキの優勝デッキレシピを紹介!その1 手札誘発なしの魔界劇団デッキ!

魔界劇団と魔界台本のフルセット!誘発は採用なし!

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「魔界劇団は今回魔界台本と魔界劇団両方をフルで活用する事を前提としている面も強いデッキなので、採用率も他のデッキよりピーキーなものになっております。メローマドンナやエキストラの効果を発動すると魔界劇団以外のカードを出しづらくなってしまうのでその兼ね合いもありますね!」

 

 

メタバースの採用とフィールド魔法の優先発動。

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「今回の魔界劇団のイチオシポイントはメタバースとやぶ蛇の採用です。

先ほどもお話したのですが、魔界劇団のフィールド魔法は相手のモンスター効果をセットカードの破壊効果に変えることが出来ます。魔界劇団デッキには、破壊されるだけて強烈なアドバンテージを獲得できる『魔界台本』の存在があるので相手の効果の発動を躊躇させたり、突然の初見殺しが発動するんですが・・・一方でこの効果を発動させるための工夫や、他にセットされたカードを破壊されると大型が出てくるというギミックを採用して回す」事も大事になってきます

 

 

>>レア/サーキット・ブレイクCIBR-JP076 [R] : メタバース

 

先行である事が一番のポイントにはなってきますが、魔界劇団デッキの場合これだけでモンスター効果自体をある程度対策が出来てしまうので相手からすれば手札誘発を持たされている気分になるんですよね(´・ω・`)いやぁ強い(やられた身)」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「その為には発動にチェーンした『メタバース』が相手の効果に合わせて打った場合効果が書き換わるかはお問い合わせしないとダメなんですけど、できる限り盤面に置いておく必要がありますの。

これもまた『カードを除外するか、魔法罠で破壊すれば良い』という話にもなりますが、魔界劇団だと分からない場合や魔法罠での除去がデッキになかった場合『詰み』ですし、十分拘束力はあると思うんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「効果自体を変えてしまいますからね。また、魔界台本自体も優秀な物がありますし『破壊前提のもの』もあるのは見逃せませんよ!

しかし、このフィールド魔法に依存するのもちょっと怖い所ではあるのでその点は考えたい所。特に魔界劇団のP召喚したカードがフィールドに存在する事が前提でもあるので、全部裏側表示だぜーヒャッハー的な使い方は出来ません」

 

中古遊戯王/ノーマルレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP080 [NR] : やぶ蛇

 

ランク4闇のリベリオンや、エレクトラムなど、魔術師にも採用出来るものも。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「また、先述した通りですが、ペンデュラムで尚且つレベル4のカードが多いので、魔術師デッキでも採用されていた『ランク4や、エレクトラムなどの反応エクシーズ、リンクモンスター』の採用が出来る点です。

前回の魔術師にもカーテンライザーの出張がありましたが、魔界劇団はこのカードを最大限に活かせるという訳です」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ダークリベリオン、見習い魔嬢の存在や闇属性の汎用リンクなども多いのがポイントですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「採用カードは模索中らしいのですが、色々と採用出来るのは良いですねー。ただし効果の発動時に魔界劇団pモンスターを盤面にだしておかないと『フィールド魔法の効果が発動しない』面や、魔界劇団しか特殊召喚が出来ないデメリット効果があるエキストラなど使い道が大事になってきます。

Pスケールを開けて各種魔界劇団を特殊召喚する面などの解消や後攻でのコントロール奪取力なんかも見逃せませんよ!」

 

魔界劇団の関連記事はこちら!

魔界劇団の関連記事はこちら!

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com