まいログ ~遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい~

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

 

シャドールデッキとは。回し方・動かし方を解説&考察!

【最新カテゴリーの価格を見てみる】

⇒【サブテラー】⇒【SPIRAL】/ ⇒【ヴェンデッド】⇒【 F.A.】


シャドールデッキの回し方・動かし方。戦術等を解説&考察について色々と考察。LINK VRAINS PACK~のシャドールデッキの疑問についてコメントから更新する@まい。の解説コーナーです。シャドール デッキ レシピ構築や考察の種にどうぞ。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という事で今回はシャドールデッキの紹介といきます!9期のインフレを感じさせるリバーステーマ。

かつてインフレはここから始まったと言わんばかりの某テーマは、公式の恩恵も受け非常に優秀なカテゴリーとして生まれ変わりました。個人的には『強化も個性が出て面白いデッキ』だなぁという印象です」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「やってる事は言ってしまえば「属性融合」のHEROと似通っているので、いろんなカードを入れつつ戦えるのは見逃せないですの。リバースと遅い印象を覆す『墓地に送られたとき効果』ってのが肝心なポイントですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「そうそう。だから個性が光るデッキなんです。出張率の高さも魅力で、純粋なビートダウンから属性を意識した編成。逆に融合をメインとせずメタビートような戦い方まで・・・その代わり正解がなく、非常に構築に癖が出てしまう難しいデッキなのではないでしょうか?」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「特にシャドールの効果ってそれぞれって効果がついてるから結構ややこしいのよね。両方じゃないからリバースして効果を使って、更に墓地に置くって事がしにくいのも問題だったり」

「(シャドールの効果モンスター)」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
(効果)。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
(効果)。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plainあぁ!良く私がミスった奴ですよ!つまり、シャドールデッキの回し方として、『いつシャドールの効果を使うかがポイント』になります。リバース効果で牽制しつつ戦うのか。ってなんか堂々巡りな感じがしたので、カード効果を見つつ説明しますね!」

 

 

 

 

 

 

 

■ シャドールデッキの回し方 その1 融合モンスター『エルシャドール』で相手を妨害!

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「シャドールデッキの基本と言えば、勿論融合モンスター!禁止になったネフィリムはリンクモンスターで戻ったけど、今回のシャドールの周辺カードも『融合で色々と効果モンスターの妨害が出来る』のが特徴ね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「戦闘妨害から、一種の効果無効。召喚制限。儀式いじめなど。相手によって使い分けても良い優秀さを持っています。」

エルシャドール・ミドラーシュ

⇒主軸。特殊召喚を1ターンに一度という風にしてくれるので、相手のエクシーズ等の手段を止める事が出来ます。便利。連続召喚やSPYRALなどのソリティア等にも有効ではあったり。

エルシャドール・ウェンディゴちゃん

⇒戦闘を耐え切れる可愛い子。主に超融合で風属性メタに有効です。

かわいいね。くぁわいい。
エルシャドール・エグリスタ

⇒特殊召喚を無効にして破壊、その後シャドールカードを捨てれる。この際に墓地送りの効果を使えばアドバンテージの損失も無く優秀。
エルシャドール・アノマリリス

⇒魔法罠での特殊召喚を無効にしてくれる優秀さが売り。

モンスター効果による特殊召喚・リクルートや帰還は出来てしまうので、【ガスタリクルート】や【十二獣】等は通ってしまう。儀式一強になれば刺さるかもしれない1枚。
エルシャドール・シェキナーガ

⇒特殊召喚されたモンスターの効果を無効にしてくれる地属性。今は有力な無効効果で、属性の優秀さから大会でよく見かけるカードその2。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「なんか誰かの欲望が見えるんだけど」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という様に各種融合シャドールである『エルシャドール』には結構強力な効果がついてきます。

融合条件は各種属性に合わせたカードを揃えるだけ。

しかも9期のインフレの恩恵を得ているので「墓地に送られると自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として手札に加える効果があるんですよね。つまり、『融合カードは常にアド損にならない』特徴もあったり」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「しかも、速攻魔法で融合したり『相手の思惑を妨害するカード』もちゃんと登場していますの。特に、ミドラーシュの制限効果をいつ発動するのか。相手にどう意識させて妨害させるのかがコツかもしれませんわね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ただ、属性を絡めないと真価を発揮出来ないのよね。

純構築では必然として闇属性での融合となるから、普通に今は有効だけど、他の属性と合わせてーなんていうのがやっぱり狙いたいところよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「一応シャドール使いはネフィリムの復活を祈りつつも使っている印象もありますけどね。

リバースでありながら効果で墓地に送られても良いハイブリッドさが売りなんでしょうけど、ミドラーシュでのメタビートもなかなかに厄介ですよ。1ターンに一度しか特殊召喚が出来ないので死者蘇生などで返すしかないって時もあって侮れません」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「なんにせよ「妨害系の効果」であるのは利点よね。最悪除去をしないといけない訳で、それがモンスター主体でしようとするデッキでは相性がいいわ。相手によって使い分ける。これを行うために混合デッキが生み出されるんでしょうね」

■ シャドールデッキの回し方 その2 シャドールモンスター自体の効果を使い分ける!出張を懸念した採用率へ。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「でも「相手の妨害をしつつこちらが動く」って結構難しいです。最近の盛大なソリティアは置いといて、シャドールの強みは本当に当時から強力な『デッキ融合+墓地送り』という驚異的な性能。

そして、シンクロや盤面を強固にするための戦術とかもあります。今の環境では遅いという人はもう知らない」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「元々シャドールの強みとして「シャドール・ドラゴン」等の墓地に送られたとき・・・っていうモンスター効果を使いつつの採用を求められますの。融合素材として送るっていう選択肢も勿論すばらしい事なのですが、デッキ枚数と相談して何枚シャドールのカードを入れておけば事故にならないのかっていう事もシャドールデッキでは考えないと行けないんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そうそう。例えば、クローラーのように除去されてもーなんていう増殖方法も無いわけです。リバースすれば効果が発揮されるという部分は効果で裏側を除去すれば問題なし。更にリバースしても、効果を無効化されたりしてもという『リバースゆえの遅さ』があって結構引け目を感じています

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ただ、個人的にはフリーなどで『シャドールモンスター』をセットして、伏せカードを置くだけでも最初は牽制になるのでシャドールモンスターのセット枚数等は気にして置いたほうが良いのが事実なんですよね。

なので出張を懸念した採用率へ。と言うよりもシャドールの採用枚数が個人的には重要な気がします。シンクロの様にソリティアでひゃっほーい出来るデッキじゃないから、そこだけは注意!」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「手札にシャドールだけとか、ただの事故だもんね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「うわぁぁぁぁぁ!!!」

■ シャドールデッキの手札事故が最大の問題

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「じゃあそんな中でシャドールモンスターの採用枚数に関してなんですが。私が昔使ってたシャドールデッキを崩してみると実はモンスター数はメタビートよりの採用枚数だったんですよね。

おそらくシャドールを引きすぎず、手札誘発も踏まえてじわりじわり勝つって戦法が個人的には似合うんじゃないかなと思って」

f:id:hukusyunyu:20171112233554p:plain「なるほどね。どっちにしてもミドラーシュ立ててたらそのままこっちも何も出来ないもんね。じゃあ各種シャドールカードを見ていきましょ」

シャドール・ヘッジホッグのおさらいと採用枚数

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「いわゆるハリネズミ。モンスターのサーチと魔法罠のサーチ。リバース等を使い分けて戦えるのですが、攻守が低いので貫通系のモンスターとは結構相性が悪いです。《メタルフォーゼ・オリハルク》とか《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》とか」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「個人的には有用と思ってますが、このカードのリバース効果は時既に遅しって感じで採用は2辺りで止めてますの」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ妥当よね。よくよく考えると、他のカードの方が優秀だし相手に干渉しないからリバース系魔法もあまり役に立たない。もっと言えば自分のターンにセット・リバースで融合を持ってきても、そのまま素材にしたらモンスターは持ってこれないっていうジレンマもあるわ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「現状は、セットしつつの攻防が重要ですわね。ですが、リバースセット!っていう風にするまでには『バックの数が重要』かもしれませんの堕ち影の蠢きとかの・・・」

 

 

[rakuten:toretoku:10071045:detail]

 

シャドール・ドラゴンのおさらいと採用枚数

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「大丈夫!一緒なら!・・・ドラゴンさん!(アイラ感)。

個人的には3枚詰んで悪夢再びで回収したいモンスター。しかし、最近の遊戯王はどうしても「相手のたられば」に付きあってると弱いのが現状なんですよね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「つカオスMAX。

これはヘッジホッグと違って、守備が0で相打ち以上に遅いからよね。相手のバウンスで再利用されても嫌だし。でも効果で墓地に送られるとサイクロン効果が発揮されるから『別の意味で突破口を見出せるカード』っていう立ち位置でもいけるのよね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「でもマクロコスモスを消せなかったり、おっちょこちょいな面は相変わらず。ですが、相手による干渉が今は大きく感じるのは『相手のターンでリバースできる』確立も上がっているからここは結構選びやすいような」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「地味にフィールドのカードを対象にしているから、自分の魔法罠も破壊出来るわよ。何かに使ってみたら?」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「び・・・ビックバンシュートに」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「正直な話、シャドールは魔法罠に関してメタを張られるとドラゴンだけじゃどうしようも無い点が多いからですの」

 

[rakuten:toretoku:10050964:detail]

シャドール・リザードのおさらいと採用枚数

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ドラゴンさーんの効果に破壊が混じって、ついでに効果で送られると各種シャドールにアクセス出来る《シャドール・リザード》。その現状は、墓地に置くってシャドールの枚数等を確保する有用さがあります。

ただ、個人的にこれ3枚にすると出張では弱く、尚且つシャドールが枯渇し詰むっていう状況も多く、使いどころは考えたい所でしょう」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「これ本当に思いましたわよね。リザード墓地効果で墓地肥やしだーとか言いつつも。そのままシャドールが墓地に増えるだけっていう」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「光属性のシャドールとか来たらいいのに←横暴。

一応ダムドの準制限って時代もあったから、そのときには重宝しましたけど・・・なんていう時代を知っている人には懐かしいカードかもしれません。でも、今の段階では3枚入れて調整するのも良いかなぁって。

最悪今は手札誘発で止める。戦闘除去を狙う⇒攻1000以下なら返り討ちっていう流れが出来ます。これはドラゴンには出来ない点です」

シャドール・ビーストのおさらいと採用枚数

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「私が遊戯王に復帰した時に『え?』って大声で叫んだカード。とにかくドロー。融合を重視しているデッキではこのカードを3枚は積みたいナーと思っているカードです。

1ドローという事は手札融合等でアドを無くせるのです。しかしこれも「遊戯王あるある」のたらればなので、初手で引いてくると出せないというジレンマを引き起こします。ゆえに採用は1・2枚がベターかな」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ドローは一見初心者には強く見えますけど、実情は『手札に来たら消すことを優先的にしないといけないキーカード』という扱いなので、他のシャドールよりも考えないといけないカードですわね」

シャドール・ファルコンのおさらいと採用枚数

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「という訳で最終的に鳥が三枚になるんですよね。

リバース時にシャドールカードをセットで特殊召喚。そして何気にチューナーなのでシンクロでも使えるっていう便利カード。

初手で事故った時が最悪ですが、私の場合はもう手札抹殺で流すようにしています。え?そっちも難しいって?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「有利なときにはそのまま攻めていけるようにしたいけど、このカード融合素材にするとフィールドに帰ってくるので放置して置いておくとそのままシャドールをセットしてくれる優秀なカードに変わってくれますのよね」

 f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「ですね。ですがミドラーシュがいると若干不便ではあるのでそこだけは注意したいところかなぁ」

公式に聞いておきたかった解答集

Q《エルシャドール・ミドラーシュ》を融合召喚し、その後《シャドール・ファルコン》を裏側守備表示で特殊召喚出来ますか?

⇒(´・ω・`)公式休みだった。

シャドールハウンドのおさらいと採用枚数

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「表示形式変更のワンチャンは結構優秀なんですけどね。

特にモンスター効果はシャドールふくめて表示形式を行えるので相手のターンで行えると攻撃を防ぐっていうアドリブが行えます。大型モンスターでの展開が終わり、攻撃出来ないって状況を作れるので、いざって時に役に立ちそうです」

 

 

■ シャドールの回し方は手札誘発を絡めて攻める!これがベター?

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「基本的にシャドールのカードをおさらいしましたが、シャドールモンスターのポイントは『相手の妨害をしつつ攻めていく』デッキとかに近いと思いました。

最終的に純構築であれば《エルシャドール・ミドラーシュ》を立てていく戦法に変わりはありませんけど、他にも回し方を考えておかないと『今のインフレには流される』。そんなデッキでもあります」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「単純に考えても打点勝負にはシャドールでバウンス系が使えるから、まだ問題では無いんですけど展開やソリティアではエルシャドールなどのモンスターだけでは心細いですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そこなんですよね。しかし、今の環境は手札誘発の環境。ウサギ等を普通に採用して相手の動きを止めつつ戦うことも出来るので、そこが利点と捉えて回すしかありません。

速攻魔法である融合魔法『神の写し身との接触』を採用し、一気にライフを消せる戦法を私は良く使っています。一時期制限カードになりましたが今は完全に釈放状態。

このカードを如何にして使い削れるのかが本当に焦点な気がしました」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「サクリファイス・エスケープに相手の展開を止めつつ展開。それが非常に強力ですの。おそらく今後値上がり記事が立ちそうなカードですわね」

 

[rakuten:fullahead:10121819:detail]

 

 

⇒中古遊戯王/レア/ネクスト・チャレンジャーズNECH-JP064 [R] : 神の写し身との接触

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「相手からするとこのカードが結構厄介。というのも、対象にとってしまっても逃げてしまい、大型の打点を超えられずそのまま展開手段がとまるって事もあるからです。

モンスター展開をするデッキと分かったら⇒ミドラーシュで制限をかける。

モンスター効果が強い場合⇒エグリスタ・シェキナーガで対処。

という先述も可能。そして何より『エルシャドール自身の打点』も地属性だと2600打点なので結構高めです。

更にメジャーな属性を持ってくると【要するに風属性以外】では、超融合ですわれてしまうっていう問題もあるので注意かなぁ」