遊戯王デッキ集&TCG考察室@まい

遊戯王デッキや遊戯王の安くて強いデッキ。そしておすすめデッキを紹介するぐだぐだな考察ブログです。他にカードに関係ないけど気になった話をのんびり書いています。他のサイトとはちょっと違う世界観をあなたに。ぶらりネットの姉妹サイトです。気になるときは「TCG考察」と検索!

現在編集中です。  

《パーシアスの神域》効果考察&評価@まい。様々な使い道を紹介&募集!【8/20更新】

f:id:hukusyunyu:20170818105958p:plain

遊戯王 パーシアスの神域に関しての効果考察&評価です。

《パーシアスの神域》 
永続魔法
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、
フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、
合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

 

今回はパーシアスの聖域という、『STRUCTURE DECK R -神光の波動-』の収録カードであり、2017年9月23日(土)に発売されるカードに関しての考察です。

 

結構今回のストラクチャーは面白くて、『パーシアス』を主題にしたデッキのようですね。

(´・ω・`)え!?本当にパーシアスデッキなの!?

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「という訳で、今回のパーシアスに関しては、結構筆者も思い入れが強い一枚です。

 

元々、筆者が買ったストラクチャーで印象に残っているのがこのストラクチャーデッキのリメイク前。また、パーシアスは【ダークモンスター】やシンクロモンスターなど様々な活躍をしていたカードでもあります

そんな魅力的なパーシアスですが、遂に聖域をフィールド魔法以外で発揮出来る便利なカードが登場したんですよ。

燃えない訳が無いでしょ!って事で見てみる事としました。

1 《パーシアスの神域》の概要

《パーシアスの神域》
永続魔法
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、
フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、
合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「やった!パーシアスの新規!そして永続魔法ですよシフォンさん!これ、実際パーシアスデッキ超強化じゃないですかね!?」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「うーん、確かに着々と強化されてる感じがして面白いですわね。特に注目したいのは、天空の聖域として扱う点ですわね

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「まぁ、これでも《天空の聖域》に依存するっていうのは結構無謀なんですが、実際これで様々なデッキが活躍する事が出来るようになった訳です。

永続魔法の回収等はまだ明確な汎用カードが登場してはいませんが、パーシアスの神域は今後優秀なサポートカードに・・・なるのかなぁこれ」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「あれ?珍しく弱気ですわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「えーだってこれ、永続魔法じゃないですか

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「・・・・・・」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「・・・うん!パーシアスデッキで活用しますよ!特にアドを稼ぐ事が出来ないですし、どうすれば活用出来るか考察します」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain(コンボカードとしては優秀なんですわよね・・・)

2 《パーシアスの神域》の効果考察

《パーシアスの神域》のメリット

  •  このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
  • このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップ
  • フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
  • 1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、合計3枚を(同名不可)対象としてそのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

《パーシアスの神域》のデメリット

  • 永続魔法でサーチがしにくい
  • このカード自身の耐性が無い。
  • セットカードのみの耐性。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「とか言いつつも実際は非常に強い聖域カード。魔法罠の耐性と共に、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップというちょっと嬉しい効果が付いてきます」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「こう見ているとメリットが多いですわね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「後はアドバンテージの確保も取れていないのがポイントです。出来れば聖域である事を活かせるカードを投入するのが一番の近道と言えるでしょうか」

 

天空の聖域であるメリットとは。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そう言えば、《天空の聖域》を活かせるカードってどんなデッキがありましたの?」

《天空の聖域/The Sanctuary in the Sky》 
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
天使族モンスターの戦闘で発生する
そのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「そりゃあ色々とあるんですよ。でも使い道を完全に一緒にする事は出来ないでしょうね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「・・・そう言えば、元々効果で戦闘ダメージを防ぐ効果を使ってのデッキでしたわね。天使族のリクルーターでワンキルするデッキとかそういう時代でしたし」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あと《ジェルエンデュオ》を無敵化とかね」

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「逆にこれらのカードを活用しないとなると、完全にパーミッションの構えしか出来ないわけですよ。例えば・・・《天空聖者メルティウス》《天空賢者ミネルヴァ》《天空勇士ネオパーシアス》等の天空ドローコンボとか」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「で、今回のストラクチャーの動きにあっていると」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「これ使うなら【代行者】でヒュペリオンを活かすくらいの勢いじゃないと・・・ストラク以外の使い道は薄そうですな」

 

■ 実際、パーシアスの神域とヴァルハラ。どっちを採用しようか迷うなぁ。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「実際メリットの方が多いと思いますよー。特にさ、聖域のカードが1枚増えてる訳ですから。ただ、このカードと展開を補助するヴァルハラとどっちを取るかはかなり重要な気がします」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「うーん、サーチも出来てお手軽コンボも出来ますし・・・イーバのコストとしてヘカテリスは使えるかもしれませんわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「大型を活かすには勿論ヴァルハラ。しかし、打点補助と魔法罠のセット破壊を防ぎ、1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、デッキの上に戻すのは結構優秀ですからねー」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「マアトとか、その例に入りますわよね」
 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10011392:detail

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ですねー。これは賛否両論な意見が出てきそうだぞー!」

※ イーバのお話はこちら!

www.tcg-bloglife.com

 

 

mai´sポイント・・・80点!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で、mai’sポイントは強気の80点!

きっと墓地で聖域である場合のカードを参照するのも出てくると思うので、ここは期待したい所ですねー。

なんせこっちにはパーシアスが強化されるっていう確定事項と共に、【代行者】【先行者】の強化も確定しているんですから・・・」

 


遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 神光の波動

 

遊戯王 エクスコード・トーカー 効果考察&評価@まい。様々な使い道を紹介!

エクスコード・トーカー リンク・効果モンスター
風属性/サイバース族/攻2300/LINK-3
【リンクマーカー:上 左 右】
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した時、
EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、
使用していないメインモンスターゾーンを指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。
②:このカードのリンク先のモンスターは、
攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

 

遊戯王 エクスコード・トーカーに関しての効果考察&評価を行なう記事と、モンスター効果と共に活用方法を追っていきます。

 

EXTREME FORCE(エクストリーム・フォース)より発売される《エクスコード・トーカー》は、カードパックの表紙を飾っている通り、今回の当たり枠の設定として紹介されているカードです。

しかし、代々こういった大型系でのモンスターの当たり枠ってお察しな部分が強い訳で・・・

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「あぁ、AGE1を緑にして、ゲネル・セルタスを足して2で割ったって感じの見た目の奴ですね。知ってますよ」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まぁ・・・あながち間違いでは無いんですが、今回のエースは結構注目されていますわね。別の意味で

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「それでも!考察したいカードがあるんだ!行ってみましょう!」

 

1 《エクスコード・トーカー》の概要

エクスコード・トーカー

リンク・効果モンスター
風属性/サイバース族/攻2300/LINK-3
【リンクマーカー:上 左 右】
サイバース族モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した時、
EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、
使用していないメインモンスターゾーンを指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。
②:このカードのリンク先のモンスターは、
攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「リンクマーカーがEXモンスターゾーンでは使い物にならないという側面は持ちつつも、EXモンスターゾーンの数だけメインモンスターゾーンを使えなくする《地盤沈下》に近い効果を持つカードです」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「元々このカードの特徴は、《ヨコシマウマ》《地盤沈下》等メインモンスターゾーンを使えなくする所謂「ロックカード」のような立ち位置にあります。なので、ある意味では出しやすい=制圧譜面の誕生という悪夢が起きるので条件もそこまで強い感じでは無いようですね」 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「所謂、モンスターゾーンの指定は結構キツメに調整されていて、EXモンスターゾーンを指定出来ない=壊れカードという印象は受けないですの」

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「まぁ、現状では壊れカードに近いスペックは無いですが・・・サイバース族モンスター2体以上という問題と、リンク3が考察の焦点になるはずです」

 

2 の効果考察

エクスコード・トーカー》のメリット

  • 2体リンク召喚する事で、相手のメインモンスターゾーンを2から4つ埋めてロック!
  • 上にリンクマーカーがあるので、エクストラリンクも達成しやすい。
  • 他のロックカードとあわせる事が出来る。
  • このカードのリンク先のモンスターは、攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

エクスコード・トーカー》のデメリット

  • サイバース族2体の指定が重い。
  • 打点も低く、最悪突破されかねない
  • EXモンスターゾーンを最悪2つは埋めている状況で無いと真価を発揮できず、モンスターを突破できない。
  • 自身にはパンプアップも図れない

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「という訳で、色々と書いてみましたが、ロマンが強いカードである一方、サイバースのコンボが今後ソリティア化したらヤバイと感じるカードでもあります。

ただし、問題としてこのカードでエクストラリンクを達成するという偉業を達成しない限りは辛いままかもしれません」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「コード・オブ・ザ・デュエリストからの《ファイアウォール・ドラゴン》。『サーキット・ブレイク(CIBR)』からの《ヴァレルロード・ドラゴン》と来て、ちょっと控えめになってますわね」

f:id:hukusyunyu:20170225143406p:plain「まぁ、効果は単純に控えめって言っても良いかもしれませんね。

元々強いのかって言われれば微妙ですし、『1枚で完結する効果』ではありません。なので出来る限り相手の制圧を踏まえた戦いをしていくしかない訳です」

活かすコツはメインゾーンでお互いに相互リンクするか、カウンター!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「と言いつつも。実はサイバース族では手札消費が激しいですが、制圧布陣を立てる事は可能です。例えば、相手がEXモンスターゾーンにモンスターを出している場合、《エクスコード・トーカー》を立てて、地盤沈下を打てば『相手はメインモンスターゾーンに1体しかモンスターを出せない』ロックが完成します」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「あー、確かに相手がモンスターをEXモンスターゾーンに出している場合は、効果でモンスターゾーンを2枚潰せるみたいですわね。

①:このカードがリンク召喚に成功した時、EXモンスターゾーンのモンスターの数だけ、使用していないメインモンスターゾーンを指定して発動できる。
指定したゾーンはこのモンスターが表側表示で存在する間は使用できない。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「つまり、《エクスコード・トーカー》をこの時に2体立てれれば、ゾーンは4つ使用不可能。そのまま相手を倒せば、事実上相手を封殺できるって感じですね!メインモンスターゾーンで2体出せれば結構勝ち確定かも?」

②:このカードのリンク先のモンスターは、
攻撃力が500アップし、効果では破壊されない。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ただし、コレを達成するには『《エンコード・トーカー》等の斜め下で構成されたタイプのリンクマーカー』は相性が悪いですの」

《エンコード・トーカー》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/下/右下】
サイバース族モンスター2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが、
そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする。

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ですね!今回はエンコードが優勢な気がしますが、ドンドン便利なカードになる可能性はあります。ソリティアがある中で、このカードを活用したロックコンボが登場するかもしれませんねー」

 

3の歴史&ネタ云々

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「このカードの名前由来は分かりませんが、 Xcode(エックスコード)っていう単語の名称はあるみたいですね。商標やばいと思ってたんですが、『エクス』と『エックス』は意味が違うので割愛です」

 Xcode(エックスコード)は、ソフトウェアを開発するためのアップルの統合開発環境 (IDE) であり、かつてはMac OS Xに付属する形で配布されていた。Mac OS X v10.3のリリースと共に2003年10月24日に初めて紹介されたこのソフトは、NeXTの資産を受け継ぐMac OS Xの初期IDE「Project Builder」を進化させる事となった。

Xcode - Wikipedia

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「後は、『加える』『結合』『復元』と、中々面白い意味合いが増えてますわね。【コード・トーカー】という意味は、恐らくこういう意味合いが多そうかもしれませんの」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「残るは、『クロスコード』と『エンドコード』?『サーチコード』?名前予想が面白く感じますね!」

mai´sポイント・・・70点!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で今回の《エクスコード・トーカー》はmai’sポイント70点!強い効果ではありますが、コンボ前提のカードなので、1枚で動けない=逆転の切り札には難しい印象を受けます。

ソリティアでは最強核のカードになりそうですが、ロック効果の為のカード効果もあるので後攻での制圧カードとして十分?というか、モンスターゾーンのロック系は今の環境では制圧より強固になる場合があるので、ちょっと注目したいですね」

 

f:id:hukusyunyu:20170817134143p:plain

 ⇒エクストリーム・フォース

 

【遊戯王 デッキ集】遊戯王でおすすめのデッキは?最新カテゴリーから注目されているデッキを紹介!【更新したら新デッキ紹介】

  

ここでは遊戯王デッキ集に加えて、遊戯王でおすすめなデッキについての紹介・考察を色々と書いていく日記です。

現在まで登場した遊戯王のデッキやカテゴリーは数知れず。

その中でいきなりおすすめのデッキは?と探すのはまさに困難だと思います。そして指図されてこれを作れ!って言われるのもつまらん!

 

そして、初心者や復帰勢がどういったデッキがあるのか・・・というのが結構謎でどうすれば良いか分からない人。

他の人が使ってない&身内で使ってないデッキが良いなーとか、深くデッキ構築を知りたいという人の為に独自の路線で色々と考察していこうと思います。

そう・・・それが・・・

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「こんにゃちは!まい。です!

元々遊戯王デッキに関しての考察はぶらりより始まって約2年。そしてコメント数は100を超えて、新しく書いて欲しいと依頼を受けたので、今回から別途で色々と更新しようと思います。」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainシフォン

「たしか、現在多忙なんですのよね*1。現在ぶらりも有志の人がメインとなっている今、とりあえず色々と書いていこうと思ってますの。

このページでは、主に遊戯王デッキ集というブログ名通り、ある程度デッキの紹介数も増えてきたので紹介しようと思いますのよ?」 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「本当はデッキ50個くらい更新してやろうかなーと思ったんですが、私が収拾付かないので申し訳ない!

なので、一つずつこれから更新していこうと思います!皆さんのお力もきっと借りると思いますが、遊戯王でコレがおすすめ!コレが知りたい!ってデッキがあれば積極的に更新していこうと思いますので宜しくお願いします(´・ω・`)

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「それでは!【遊戯王 デッキ集】遊戯王でおすすめのデッキは?最新カテゴリーからユーザーが注目しているデッキを紹介*2という事でやってきますよ!」

 

*1:2017年夏ごろのお話

*2:ユーザーとは、私含めて身内の意見から書いていきます。コメントによって大きく変動する参加企画なので、ぜひ色々と書いていって下さい。

続きを読む