【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【ポケカ 環境 2021年8月3日更新】最強デッキレシピ&上位,中堅,最強おすすめデッキランキング!【ポケモンカード環境】

【ポケカ 環境】

【ポケカ 環境】とは。

TCGプレイ歴22年の筆者が、Tier性を軸に遊んで感じたポケモンカードゲーム・ポケカ環境の現在とポケモンカードゲーム環境の歴史からwikiや過去に流行し現在に至るまでの環境デッキ・トップや環境デッキレシピなどを解説考察していきます。ポケカ環境とは大会で活躍できるデッキの事で、ガチデッキ,大会デッキ,環境上位・中堅,最強デッキなどの名称で位置づけらる事も多いです。

 

レギュレーションやスタンルールによって環境デッキも入れ替わりますが、今回はそのレギュレーションに関してまとめました。

「2018年から2021年までにどういったデッキが活躍したのかガチ・カジュアル含めインタビュー解説!

ここでは各種チャンピオンリーグ等で活躍したデッキなどを元に最強デッキや環境デッキのアーキタイプを調べていきます。

「チャンピオンズリーグ2021 愛知」優勝者インタビュー | ポケモンカードゲーム公式ホームページ

 

ポケカのブログや記事に関して

一番最初に「ある程度のシェアやテンプレートなど昨今の検索順位等で現れるワードに関して作り上げた」サイトです。今後もポケカ環境に加えて各種環境を追っている個人ブログはここだけ。

 

2021年以降流行している「ポケモンカードゲーム 環境」を紹介&考察。実績やデュエルマスターズの環境や大会・CS等で流行しているデッキ・インタビュー等を紹介しつつ現在のDM環境のシェアと共に紹介していきます。

ポケカの環境と共に現在のおすすめデッキ等が知りたい人におすすめです」 

 

www.tcg-bloglife.com

ポケカ新作発売!駿河屋は2割引きでお得!

購入・検索はこちら!

 

 

【ポケカ 環境】2021年環境トップまとめ

【ポケカ 環境】2020年環境トップまとめとは

【ポケカ 環境】2020年環境トップまとめとは

「ポケカ環境デッキ担当のシフォンですの(๑╹◡╹)ここではポケカにおいての環境で活躍しているデッキやポケモンカードゲームでのおすすめデッキを含めて色々と紹介していくコーナーになってますわよ。

 

ポケカ環境に関しては3神ザシアンデッキが台頭した部分もありましたが、炎タイプのデッキが登場した事で弱点を付ける事から環境が変化してきましたの(๑╹◡╹)

ポケカ環境の流れは主に「3神ザシアン」からのメタとしてエースバーンなどの環境デッキが増えてきていますの。今後は雷タイプの弱点が増えてきて環境が左右されていくイメージもあるので新規パックの登場に期待したい所ですわね(๑╹◡╹)」

などなど・・・環境の変化はあれど、なんだかんだでタイプ別の強いテーマは多いから「優勝は狙える」カテゴリーは年々増えている感じね。だから1強とかはないし、

「ポケカ環境」として1強になれば弱点を付けるアーキタイプが出てくるので勝ちやすいって面はありますよね。

ポケカ環境もスターターデッキ+で優勝狙えるのかも今後解説予定

ポケカ環境もスターターデッキ+で優勝狙えるのかも今後解説予定

ただどのデッキでも今は一撃で倒せるようなダメージをたたき出せるデッキが多く、1発で200ダメージを超えるものも少なくはなくある程度どのデッキも優勝を狙える強さはあるかと思います。1強であってもスタン落ちとかもあるので数か月待ってみると意外と環境も変化してたりしてますよ。

 

またその上で環境の中にいるものの弱点を付けるセキタンザンや、300打点+40を決めれるリザードンなども。水タイプが結構劣勢状況ではあるものの、仰天のボルテッカーなどの新規カードも登場していることでタイプ別のバランスが取れてくると予想されます。

ただ火力が青天井のもの(最大値制限がない)火力を打てるデッキが日々注目されており、マルヤクデやマホイップなどVMAXを1撃でタイプ関係なく倒せるかも課題になりつつありました。

環境シェアとして見ると多いデッキもあれど、ピカゼクでの環境上位率は結構多く環境的に見れば結構バランスが取れている状況です。

www.pokemon-card.com

今後のキョダイマックスピカチュウの存在や、どのタイミングで強いポケモンが出てくるのかが注目ポイントとなりそうですね。

【ポケカ 環境】最近デッキと評価概要まとめ

最新アーキタイプの優勝レシピはこちら。 

【ビクティニVMAXデッキ】ビクティニデッキ優勝レシピ

【カプコケコ デッキ 2021年】カプコケコvmaxデッキ優勝デッキレシピ

【はくばバドレックス デッキ】

【ポケカ 環境】環境トップ・最強デッキ一覧

【ポケカ 環境】「こくばバドレックスVMAX」デッキ

 「こくばバドレックスvmaxデッキ」とは

 「こくばバドレックスvmaxデッキ」とは

こくばバドレックスデッキ、こくばバドレックスvmaxデッキの特徴は超タイプでダイガイストからの安定性があるVMAX。サイドカードの枚数をバランスよくエネルギーも少なく動ける「環境デッキ」を狙っているアーキタイプです。

 

「こくばバドレックスvmax」は特性のめいかいのとびらは、自分の番に使えて、超エネルギーを選んでベンチにつけて2ドローできるという超優秀な効果を持っています。

更に、弱点が悪でムゲンダイナに脆い点はあれど、手張りに加えてさらにエネルギー加速ができてしまう性能が注目されました。 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「こくばバドレックスという新規カードが登場ね。

 

このカードは超タイプにおいて超重要なカードになったわ。このカードが登場したことで「超エネルギーの加速が行えるようになった」上に2ドロー。破格の性能になってるわね(。・ω・。)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainいやぁ。本当に強いカードですね。

こくばバドレックスデッキ」の面白い点は今までになかった「ドロー+エネルギー加速」が出来る点です。

 

既存のテーマで「超エネルギー」でエネルギー加速を行えるカードは少なかったのですが、今作よりそれが可能になりました。

 

ムゲンダイナに不利を取ってしまうデッキであるものの「格闘タイプ」には有利を付けられる他、メジャーを抑えてるキラーテーマを倒せるので1つのアーキタイプとして今後注目されるデッキになるでしょう。

マルヤクデのような「エネルギー加速」系カードは超タイプでもありますが、今回は特性が強力。こくばバドレックスvmaxを複数置けば打点もアップしますし「1ターンで60点を追加でダメージという感じのものになっているので『実質200点近いダメージ』も与えられるのも夢ではありません。

問題は「これら黒馬バドレックス自体を早期で出して安定するか」という点。

エネルギー加速が出来るよ!やったね!と言いつつも進化が出来ないと辛いので『出来る限り安定性を上げるようにドローしたりする手段』を持ちつつ、進化してエネルギー加速を行う必要があります。

  

というのもこの「こくばバドレックス」はダイガイストのダメージが「エネルギーの数」なのでパーフェクション等で補ったとしても『ダメージを稼ぐことが出来ない』のです(´・ω・`)なので、出来る限り超エネルギーの加速を行えるカードを採用して「ダメージを上げていく」のが要になるわけですね。

 

ケアとしては他のカードを採用する、ハンデスなどで「とりあえず揃う妨害を削る」などが挙げられますので半分コントロールのようにして戦うようにしてくと良いでしょう。はくばバドレックスよりも「コントロール寄りなデッキ」な印象でした。

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】「はくばバドレックス」デッキ

 「はくばバドレックスvmaxデッキ」とは

 「はくばバドレックスvmaxデッキ」とは


f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「水タイプの大型VMAXの登場で、かつ大型の水タイプでの登場ね。ダイランスで一気に250点という大味なスタイルで戦うデッキテーマが登場よ」

 

「はくばバドレックスVMAX」はエンペラーライドでムゲンダイナ系のメタにもなっているし、ダイランスはダメージを調整して130・250とエネルギーの調整が出来るメリットが強いとも言われているわね。

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「ダメージ調整が可能なVMAXが出てきてるんですけどΣ(´・ω・`)

という訳で今回の「はくばバドレックス」デッキに関してですが、はくばバドレックスVMAXの技は主に水エネルギーをトラッシュする効果で純粋に250点をたたき出せるのが最大の魅力です。

エネルギーが2つとかなり使いやすく、最悪先行であればvポケモンを倒せる初心者でも使いやすいデッキとも言えます。

 

モスノウなどのエネルギー加速も大事そうに見えるんですが、ガラルフリーザーなどの効果を使いつつ純粋に250点を叩き込めるのはつよいです。

 3神系のHP280ラインにはダンデで補正をかけ1撃。

新規サポートのメロンさんを使ってエネルギーを加速させるという方法もありますし、エネルギーの加速で数ターン後には安定した打点を決めていくのが特徴っぽそうでした。非常に分かりやすい「打点作り」もあってエネルギートラッシュも調整できるので『分かりやすい』のは大きいです(´・ω・`)

因みにエネルギーのトラッシュも最悪1個で最初は130ダメージを与えておくと『はくばバドレックスvmax』のダイランスもエネルギー加速がなく連発が可能である事も視野にいれてくと良さげ。

 

130点+30でHP160までを倒せたりもするので「どのタイミングでvmax」を落とせるのかも視野に入れておきましょう。最悪モスノウを引かないとしても『130+250』でVMAXも倒せるので2ターンかけて相手のポケモンを倒すように心がけたいデッキでもありました。

【純粋にモスノウは強いです】

ポケモンカードゲーム/水/ソード&シールド プレミアムトレーナーボックス RENGEKI002/033 : モスノウ

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】環境中堅,メジャーアーキタイプ

【ポケカ 環境】デッキ「レックウザVMAX」デッキ

レックウザデッキ、レックウザvmaxデッキの特徴はドラゴンタイプで弱点がなく炎タイプと雷タイプでの一撃技。コンボコンセプトが魅力的な1枚になっています。 

レックウザVMAXデッキ

レックウザVMAXデッキ

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「レックウザVMAXかぁ・・・という訳でレックウザVMAXに関してですけど、ドラゴンタイプの復権おめでとうございます!(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plainで、レックウザVMAXデッキなのですが、今回の環境に近いデッキの1つになるのでは?という評価も多かったりします。まず弱点がないので一撃で倒すのがほぼ難しい事、ダイバーストでの340点で倒せる強みがある事。

更に手札入れ替えに近い効果も持っている事など『今までのアーキタイプで欲しかったもの』が色々と入っています。エネルギー管理は難しくエネルギーが相当必要なのが難点でしたが、こういったエネルギー加速に関しても有利を取れるカードが多く、ベンチ狙撃や対策がないとほぼ詰み状態になります。

 

特に高火力を出せる1つとしてさらに追い風なのが「他デッキの全体的な火力デフレ」です。エレキパワーもないし「1撃で倒せない」現状がある以上、レックウザVMAXと対面した時に勝ち目はなく、エネルギーもトラッシュするのでダイガイストなどのダメージも期待できません。

エネトラッシュかつエネ加速を数ターンで行えるので他のメタになったカードがほぼ機能しないのが環境トップになるであろう部分が背景にありそうです。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「今作の新しい環境デッキの1つとしては優秀なコンセプトをふんだんに入れてるのが見えるわね。

打点も補いやすいし、サポートも含めて便利だし。こっちも1撃で倒そうとなるとリザードン+ダンデとかの技を連発しないと間に合わないわ。

それに加えてベンチポケモンに対して行動しようとしてもって話よね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「現状だとレックウザVMAXデッキ自身の動きに対応して…って流れが作りにくい現状がありますからね。

現状だとモココにエネ加速をさせる電気タイプ型と溶接工やフレアスターターでの加速を狙う炎タイプ系の動きとで大きく分かれますが、 

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】「れんげきウーラオスVMAX」デッキ

ポケモンカードゲーム/HR/闘/ソード&シールド 拡張パック 連撃マスター084/070 [HR] : (キラ)れんげきウーラオスVMAX

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「大型打点調整が来た!?って事で今回は「れんげきウーラオスVMAX」のデッキについての紹介です。れんげきウーラオスVMAXの効果はご存知の通り連撃系の技ですが、ポケカでは連続攻撃とかはできないので「相手のポケモン2体に120ダメージを振り分ける効果」になっていました。

 

れんげきウーラオスVMAXの技は他にもしっぷうづきの突然の150点と一撃ウーラオスに比べて結構軽いのが特徴的。またそれ故にれんげきエネルギーを付けて数ターンで動く事も可能です。

 

相手のデデンネやクロバットに強いのもありますが、ベンチを加味してのダメージ計算なので「ザルードやモネウーラオス」のような回復には弱いものの、ベンチに下げる戦い方をするデッキには弱く環境にはあまり合っていない様に見えます。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁベンチ狙撃にはミュウがいるし、そもそも抵抗力関係なく弱点付けるだとデデンネとクロバットを同時に葬れるカードになってしまうもんね・・・」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「結構扱いが難しいカードなんですよね。

後は、連撃だけだとザマゼンタ付近のVMAXメタに刺さってしまって生き残れないという問題も。ベンチ狙撃しつつ「120点で確かに2回打てば」Vポケモンを狙撃出来たりするので攻守的に強力なカードになっていますが・・・先述の通り「ベンチメタ」が多いのでサポートに何かが必須に見えました。

 

弱点も確かに取れるものの、Vポケモン等のメタを発揮しつつどう戦うのかもプランも大事そうですね。

ポケモンカードゲーム/RR/水/ソード&シールド 拡張パック 連撃マスター026/070 [RR] : (キラ)エンペルトV

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】「ゲンガーVMAX」デッキ

www.tcg-bloglife.com

 

【ポケカ 環境】「ムゲンダイナVMAX」デッキ

ポケカ環境:ムゲンダイナ

環境1位:【ムゲンダイナ】デッキの今は?

【ポケカ環境】解説

「ムゲンダイナはムゲンゾーンにて登場したデッキで『初心者でも扱いやすい』デッキでありながら大会等でもシェアが多いデッキの1つです。

ムゲンゾーンの収録から登場し、一躍有名になったアーキタイプですね。

環境デッキとしての側面では様々な型があるパターンの中でライブラリアウトなどに弱く、今後の格闘タイプの存在がどう響くかにかかっている印象も受けました。ベンチポケモンも増えるし強いんですが1強でもあると踏まえてメタられる事が多いカテゴリーとなっていて、ミラーが増えればマニューラ採用なども増える様子。

 

現状では財布には初心者にやさしくないけど、デッキ構築や戦い方は優しいという中々に面白いデッキでした。今後のVMAXデッキは「2エネで動くのかどうか」の新規がどこまで増えるかも重要かもしれません。

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】「3神ザシアン」デッキ

 

ポケカ環境にてもう一つ2020年で語る上で重要なのがこのザシアンデッキ。コッチは炎タイプを弱点としているのでエースバーンやズガドーンでの対面に対して弱くはなってしまうもののまだまだ現役のデッキタイプ。

環境デッキで戦うのであればザシアン関連が今だ現役ではあるのでお勧めとも言えます。ザシアンのかっこよさもさることながら3神のインパクトもすさまじい伝説のオンパレードデッキとも言えます。伝説ポケモンをバリバリ使いたいぜ!って人はこのデッキがおすすめです(´・ω・`)ちゃっかりたねポケモンでもジラーチも使っていたり。

ただし見ての通りはがねタイプが主体なので昨今のソードシールド環境にて流行しているエースバーンなどには対応しづらいという問題を抱えていますのでその点だけは注意。まだまだ現役のアーキタイプの1つでもある実力派テーマでもあります。

 

ボスの指令が追加されたこと等の追い風もあり、現状更に勢力を増してきたテーマと言えますね(´・ω・`)アローラキュウコンやデデンネなどの採用型も多く各種サポートで高打点を叩き込めるかが勝負の決め手!

 

オルタージェネシスを決めつつドラパルド関連にはザシアンなど立ち回りもある程度研究すれば対応できるアーキタイプの1つですの(๑╹◡╹)

ポケモンカードゲーム046/060[RR]:(キラ)ザシアンV

 

【ポケカ 環境】「リーフィアVMAX」デッキ

「くさむすび」草無 60×

  • 相手のバトルポケモンの逃げるためのエネルギーの数×60ダメージ。

「ダイリーフ」草草無 170

  • このポケモンのHPを「30」回復する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「リーフィアVMAXは草結びなどで逃げるエネルギーを前提にした高打点をぶち込める大型VMAXです。最近は草タイプ弱点がいたりするので意外と弱点を突ける相性の良さが売りになってますねー(´・ω・`)

ダイリーフも170点。更にガラル鉱山などの逃げるエネルギーも打点アップになるかもという事で背景でかなり注目されていたり。入手難易度さえ低ければ・・・!!」

[rakuten:cardmax:10034317:detail]

価格帯もそこまで高くないので安心しました(´・ω・`)

まぁ最近では草タイプが弱点のポケモンも増えていて「草弱点のVポケモン」であればにげるエネルギーが2個あれば確定で倒せるラインまで打点が上がります。これに加えてエネルギーを増やせるカードが出てくれば「さらに打点が上がる」という面白いカードなんですよね。

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「リーフィアデッキのポイントは逃げるエネルギーの数だけ増えるくさ結びの打点がどこまで増えるかによるって事ね。草が弱点だと2エネルギーで240点って事で、「ガラル ファイヤーV」に加えて打点を補助出来る動きが可能になったわ。

ポケモンカードゲーム/RR/悪/ソード&シールド 強化拡張パック 双璧のファイター045/070[RR]:(キラ)ガラル ファイヤーV

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「リーフィアデッキの利点としては他にエネルギーのにげる数が多い敵には有効なので「これを」増やす為のキーカードが欲しいって訳ですね。 

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】TIER3(環境でのダークホース,一部に強く刺さる

【ポケカ 環境】「ジュナイパー(みつりんめいさい)」デッキ

f:id:hukusyunyu:20180321021209p:plain「タチフサグマ系列の攻撃受けない系カードが来たー(´・ω・`)

ジュナイパーデッキは昨今強い「VやGX」などの強力なポケモンに対してみつりんめいさいという相手の「ポケモンV・GX」からワザのダメージを受けないという効果を持っています。

昨今ではタチフサグマのようなピンポイントメタカードの登場もありましたが、それに近いもので3神と合わせたりと構築に混ぜていくのが強みです。

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain

草タイプ単体とするのかですが昨今ではVやGXでないポケモンには3神で倒すというコンセプトも流行していますの

 

 

【ポケカ 環境】「ビクティニVMAX」デッキ

ポケカ環境の新星と共に登場したのがビクティニデッキです。

安定した打点とエネルギーの確保が強力であり、いちげき火力が少ないデッキも増えていない中での強さやエネルギーの少なさからミュウツー&ミュウが採用されてケアが出来るなど弱点補正もかけられるのが最大の魅力とも言えるでしょう。

 

最近ではリザードンの採用やミュウツーなども増えてきて「警戒しないといけない」デッキの1つになりつつあります。水タイプが注目されているのもこの影響だったりして「リザードン」から少しずつ炎ポケモンも色々と注目どあいが変化してきているのも面白い点です。

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】過去に流行した最強デッキたち

 

ポケカ環境トップ:【いちげきウーラオス】

一撃火力を前提にぶん殴る効果を持っている火力を持っているのがウーラオスです。ムゲンダイナやザシアン系統のメタアーキタイプとして登場しており「いちげきエネルギー」で更に火力を上げるというのがポイント。

ウーラオスVの登場も含め今後のパワーのメタビート力は向上していくのかもしれません。メジャーメタになっているダークホース的な役割とも言えます。いちげきウーラオスの出張もあるので、今後のいちげきエネルギーのシェア次第で化けるテーマですね。

www.tcg-bloglife.com

ポケカ環境トップ:【マルヤクデ】

「マルヤクデデッキはムゲンダイナと同じように『2エネの時点で攻撃が出来る』速さとHPの多さ。マルヤクデ自身も優秀である他に環境デッキのザシアンなどに弱点を付けるというメリットが注目されていますの(๑╹◡╹)

デッキ構築としても水タイプの弱点を付けるように《マルマインGX》のエネルギー加速を使用したりして戦う構築もポイントですわよ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ポケカの環境において2020年から実力派が増えてきたと感じるアーキタイプですね。威力も上がるタイプでトレーナーズカードでエネルギーを付けれるエネ加速に有利な面。トラッシュからエネを拾える点などもあって便利。

 

またジュナイパー関連の対策も出来るので今後のメタにも対抗しやすいのが特徴でした。青天井にダメージリソースが増えつづける部分も魅力の1つです。今後の鋼の対抗馬としても注目したいデッキの1つですね。 

ポケカ環境:【小ズガドーン】

爆発力NO1と言えばこのデッキと言っても良い感じの印象を持つ子ズガドーン。

ひのたまサーカスや火の結晶・溶接工などを採用したり、ジラーチ採用とか構築に幅が広がる1枚になっています。構築も一部ポケモンの為に『デッキ内のタイプも結構多く入れ替えられやすい』メリットもあり、バイウール―やリザードンなどのV・GXなどを採用していてもズガドーンが非Vなのでジュナイパーをすり抜けるのも大きいですね。

 

 

ポケカ環境:【LO・ライブラリアウト】

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「メリープとか様々な手段で相手の動きを封じつつ、デッキを削る・・・昨今のムゲンダイナの様なデッキを一気に引ききるデッキの多さもある中で、デッキを切れるようにする「デッキ切れ」を狙うデッキも存在します。

 

様々なデッキに対してメタを張りつつエネルギーを除去したり状態異常にしてタイミングをずらしていき少しずつ攻めていきます。相手のデッキをトラッシュするものもありただ待つだけでない器用さも。

扱いや相手のデッキを知ってないと戦いづらいデッキではありますが、デッキ切れを狙うデッキも大会や環境においてのダークホースとして活躍しそうです。

最近ではメリープなどの状態異常を使っての遅延もあるようですが草タイプのアロマエネルギーなどでメタが張られたりするのもあって向かい風になりつつもデッキ切れレベルでデッキを掘るものも多く、意外と決められると辛いタイプですね。

 特に最近ではライブラリアウトをする事を匂わせないデッキもあったりと『プレイング次第で化ける』デッキになっています。ダークホース的立ち位置のカードなので大会出る時は1回は対策法を練っておきたいですね。

ポケカ環境:【ボーマンダ】

ポケカ環境

「無色エネルギーを使用してのダメージアップや、ダイウイングをトリプル加速による3エネ加速による奇襲も含めてムゲンゾーンでの新規カードを採用しての動きなど『ドンドン進化していってる』カテゴリー。

最近ではリザードンのお供になっていたりと『構築上出張要素』もあるデッキの1つであり、構築上非常に自由度が高いのも売りになっています

打点補助がしやすいものを採用しやすいのもあって、他のタイプと合わせてのデッキなども開発されていたりしています(´・ω・`)最近だと悪タイプとかと合わせたりと無色エネ故に自由性が高いのが良いですね。

www.tcg-bloglife.com

 

 

ポケカ環境:【ピカゼク】

「ポケカ環境2020の大きな展開手段として強いアーキタイプ。雷タイプの強力なデッキでエネルギー加速に加えて後続を作れるスペックもある安定した性能持ち。

 

特に2020年の環境では格闘タイプが結構キツく、更に「反逆クラッシュ」にて向かい風が吹いている=弱点含めて対応がされづらいなんていう背景も若干ある様子。

 

とそんなこともあって、ポケカ環境でのある意味注目されている環境デッキと言えばこのピカゼクデッキ。安定性とかエネルギー加速に加えて強化・新規が来ても対応しやすいスペックを持っているのが注目されていました」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「えっ!?今攻撃するだけで雷エネルギー3つ付けるの!?

って感じで驚きを隠せないのですがスタンが来るまでは実力があるテーマと言っても良いでしょう。特に雷タイプの新規がパルスワンVなどで水面下で強化されている面も注目したい所。

[rakuten:toretoku:10268158:detail]

特にこのピカゼクデッキはエネルギーをデッキから付けるのでエネルギー切れにならないようにデッキに戻す構築も注目されていくでしょう。一定の実力を持ったテーマかつピカチュウが活躍しているという面では現実のゲームとは違う面かもしれません。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「このフルドライブを活用した戦い方や相手のHP170以下であれば一緒に倒せてしまうのが強みですわね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まじかぁ(´・ω・`)当時からえげつないほど進化してますね。実際にピカゼクデッキって採用率とかも気になるところがありましたけどエネルギー加速からの後続確保という意味ではトップクラスの安定度かもしれません。

特にポケカって他のTCGと違ってドローやサーチが非常に多いし、タッグボルトでのベンチへの追撃は『たねポケモン含めて一気にサイドカードを取れる主軸』として活用できる強みがあるってのもあるっぽいですね(´・ω・`)

このカードの詳細はこちら⇒ポケモンカードゲーム/RR/サン&ムーン ハイクラスパック タッグオールスターズ041/173 [RR] : (キラ)ピカチュウ&ゼクロムGX

特に現環境2020年以降での強みとしては『エネルギー付与での動きができる事や安定性の強み』があって注目されている様子。特に重要なキーパーツは色々とありますが、雷エネルギーを付与できる強さなどは注目したい所かな」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「エースカードのスタン落ちも少なかったのもあってソード&シールドの環境でも重要視されてるものは多いですわね(๑╹◡╹)」

このデッキの詳細はこちら!

 

ポケカ環境 最強デッキ・シェアトップ一覧

ポケカの環境 最強デッキ・シェアトップの流れは下記のようになります。

現在では様々なデッキが優勝する事が多く、シールド戦も含めるとVMAXポケモンはほぼほぼ活躍の場がある現状です。タイプ相性もあるので、デッキによっては面白いものもあるかもしれませんね。

ポケカ環境:【リザードン】キョダイゴクエンで300点を決めるエース!

ポケカ環境「リザードンVMAXの巨大獄炎が決まったぁぁ!

とスターターデッキの申し子で環境トップを狙うデッキの1つ。300打点を早期に決める効果やデッキ構築も豊富でGX技によるフィニッシュも強い1枚でした。

【リザードンvmaxデッキ】2020年優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察|リザードンデッキ - 【遊戯王最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ。

ムゲンダイナデッキ解説

リザードンVMAXデッキの特徴は1撃でVポケモンを倒せる「リザードンデッキ」の強みを生かしたパワフルな構成で、2・3ターン目から炎エネルギーを加速させて戦うデッキになっていますの。

 

リザードンデッキの特徴は主に炎タイプでダメカンを300個載せる「キョダイゴクエン」を駆使して戦う出デッキですの。

VMAXでの単体火力ではGX級を一撃で倒しつつ更にエネルギーの加速手段が多く最速で後攻2ターン目付近から打てるキョダイゴクエンをどう使い切るかを考えるデッキですわね。リザードンデッキでは《リザードンV》デッキもそこそこ高火力で、現状ではスターターかつ強くさらに安さも追及できるデッキになってますわね(๑╹◡╹)」

ポケモンカードゲーム/炎/ソード&シールド スターターセットVMAX リザードン001/021:(キラ)リザードンV

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「古参勢には嬉しいデッキの1つ。リザードンデッキですね。しかし巨大マックスで大きくなったことや。

ヒトカゲ・リザードはどこいった?案件

はさておき、300点を叩き込める火力かつエースのようなデッキの登場でした。特に炎タイプはエネルギー加速が非常に早く、リザードン含め性能も優秀な「炎ポケモンの一角」と言っても良いでしょう。因みにリザードンだけでなくリザードン以外にも優秀なポケモンは多く、ボルケニオンとかでエネルギー加速したりしたりと器用です。

 

最近のポケカはどうも初動で一気にエネ加速が当たり前になっている現状もあって、エネルギーが4つ位であればすぐにキョダイゴクエンでドーン!という簡単な流れ。ただしVMAXと言えど1回で相手を倒せない場合があり、VMAX同士の対戦ではエネ加速があったとしても相手のサイドを取り切れるかも課題になってしまっています。

ポケモンカードゲーム/RR/サン&ムーン 拡張パック 超爆インパクト023/095 [RR] : (キラ)ズガドーンGX

という際に使えるのがズガドーンなどの必殺技「GXわざ」。サイドを1枚取ったりできるのは炎タイプの強みと言っても良いでしょう。因みにGXわざ等に関しても炎エネルギー1つだけで十分に回ったりもするし、最近では「相手のベンチなども含めてダメージを与えるカード」も増えてきているのでリザードンで最初に300点を入れるのが非常に強くなっています。

対策での回復ザルードにしても弱点を付けるタイプであり、ダメージを入れる事もできるカードが増えている昨今では、リザードンでバッチリ仕留めきれるのは嬉しいところなのでその補填をどう活かすかがカギになっていますね。

【ポケカ環境】:超パーフェクション

超パーフェクション?という謎のデッキ名は恐らく「特性:パーフェクション」からきています。

このポケモンは、自分のベンチポケモンまたはトラッシュにある「ポケモンGX・EX」が持っているワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

これを使用し、マリィやナイトウォッチャーなどの技を使って相手を止めていくのがポイント。相手に殴り出しが遅いデッキではあるのでお守りで耐えつつ行動する動きがカギになるタイプのデッキ。

 

パーフェクション自体な様々なアーキタイプが存在しますが現在はゲンガーや

 

[rakuten:kamehonpo:10026172:detail]

[rakuten:kingdom-touch:10033926:detail]

《カラマネロ》や《ゲンガー&ミミッキュGX》などの特殊な技を使うトリッキーなデッキではあるのでプレイングがかなり大事になりますが、ナイトウォッチャー+マリィコンボを如何に決めるかが大事なデッキなので、詰み将棋のような戦い方が好きな人には向いているデッキと言えますね。

[rakuten:toretoku:10262780:detail]

【ポケカ環境】:ゴリランダーVMAX

ポケカ環境「最近ではザルードとの組み合わせで有名になっている1枚。効果も流行しかかっているセキタンザン等に弱点を止めるメタ性能も相まって強くなっていっています。炎ポケモンの増加には悩ましいものがありますが、全回復のザルードの効果やエネ加速を使っての動きは現役。

【ゴリランダーデッキ】ゴリランダーVMAXの優勝デッキレシピまとめ - 【遊戯王最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ。

高打点によるラッシュ効果も非常に強いし、エースバーン含め今後のサブフィニッシャーが待ち遠しい一枚になっています。

【ポケカ環境】:セキタンザンVMAX

ポケカ環境「ふんかだんによる突然の130打点や弱点を突くとGx級も一撃というパワフルなデッキ。優勝報告も多く、マグカルゴを採用してふんかだんの威力を挙げての動きなどもあり「非常に楽しい」デッキになっています。

【セキタンザンデッキ】セキタンザンVMAXの優勝デッキレシピまとめ

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】大会優勝カテゴリーまとめ

「モルペコ」

www.tcg-bloglife.com

【ポケカ 環境】大会環境,最強デッキまとめ