【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ビクティニVMAXデッキ】ビクティニデッキ優勝レシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

【ビクティニVMAXデッキ】

【ビクティニVMAXデッキ】

【ビクティニvmaxデッキ】はポケモンカードゲームに収録されている2020年の『ビクティニvmax』から多数登場しました。

ここでは「ビクティニvmax」のカード効果、デッキレシピを紹介し、【ビクティニvmaxデッキ】の回し方や展開・必須カードなどを紹介してます。

これから【ビクティニvmaxデッキ】を作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

ポケモン環境や優勝デッキなどの詳細はこちら!

☆【ポケカ 環境】|上位,中堅,最強おすすめデッキランキング☆ 

 デッキ ビクティニVmaxデッキ
アーキタイプ VMAX
特徴1

炎タイプ

特徴2

お手軽火力
特徴3 伝説ポケモン・vmaxデッキ

 

 

 

 

 「ビクティニvmaxデッキ」とは

 「ビクティニvmaxデッキ」とは

 「ビクティニvmaxデッキ」とは

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まさかのビクティニがVMAXになるとは…という事でビクティニデッキの話題です。

 

ビクティニデッキは「ビクティニV」などで一時期注目されていたアーキタイプであり、ひろがるほのおによって炎エネルギーを付けて戦ったりできる強みがあったりしましたが、ビクティニVMAXの登場で「Vポケモンの初動を封じやすいケアプラン」などお手軽火力を手にしました。

VMAX環境の中で「Vポケモンに瀕死級のダメージを早期に与えられる」事と、エネルギーを多く付けるデッキに対して「たねポケモンの段階で大ダメージをたたきこめる」のも強みになっていますよ(´・ω・`)

 

ビクティニVMAXは今作より「ダイビクトリー」を習得。このカード効果は「ポケモンがVであれば220点」という面白い効果で、既存のVポケモンのHPを削るには丁度よくVMAXも2回でキチンと倒せる火力であり「エネ加速もしやすい炎タイプで2エネで起動できる」という非常に強い選択肢であることも視野に入りそうです。

炎タイプでは火力青天井のマルヤクデに加えてリザードン・ビクティニと着々と強いポケモンが増えていってる感じですね(´・ω・`)

ポケモンカードゲーム/ソード&シールド スターターセットV 炎003/023 : (キラ)ビクティニV

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「あまり語る事はないかもだけど、「ビクティニV」の効果もそれに近いものでサポートに特化したものになったわね。今回のマスターシリーズで結構注目されているカードでれんげきウーラオスとか以上に注目されていたわ(。・ω・。)

他にもビクティニ等を駆使する場合はトラッシュのカードを付けれるので現在の環境であっても採用されることもたまにはあるわよ。

 

相棒はレシリザとかの炎ポケモンがメインだけど、今回はそれに加えて「ビクティニVMAX」もなぜか同じ技が使えるのは驚きね。

 

今後のサポートカードとして何かしら活躍するのかしら。

[rakuten:kamehonpo:10034157:detail]

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ評価点も高いのと炎タイプってリザードンでご存じの通り結構エネルギー加速が優秀なんですよね。溶接工を筆頭に今回結構有望株と言われていたりVポケモンの初動を止めれたりと優秀なのは変わりなさそうでした。

後は、ビクティニvmax自体は非常に面白い点としてエネルギーを大量に付けなくて良いのでモミのように回復系を入れておく手段も出来るようになったので最悪ビクティニだけでも良くなってしまったのは大きな点でしょう。

色々と試行錯誤していると「ビクティニV+VMAX」で補完されている事や「ビクティニV自体の技もカウンターになりえる」のでそれも回す上でかなり重要になります。220点以上も対面相手によってはたたき出せますよ(。・ω・。)

 

 

【ビクティニデッキ】大会優勝デッキレシピ

【ビクティニデッキ】大会優勝デッキレシピ

【ビクティニデッキ】大会優勝デッキレシピ

【ビクティニVMAXデッキ大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。ビクティニに関してのデッキをまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ビクティニvmaxデッキ】デッキ概要・評価

ビクティニvmaxデッキ評価

評価 ★★★★
作成コストの目安 1万円以下『相場安め』
扱いやすさ ★★★☆☆

ビクティニVMAXデッキの評価は「炎タイプで簡単に200打点以上をたたき出せる」のが特徴のデッキであり、一撃サポートでの自ダメージ効果も命とりになる様な高打点を早めに打てるという点です。いわばザシアンV・ムゲンダイナの様な「お手軽高打点」 を打ちやすく、簡単であるのがポイントでした。

[rakuten:toretoku:10252965:detail]

ビクティニVMAXデッキもベンチにポケモンを置くという事が少ないデッキでもあるタイプなので水タイプの「ベンチ狙撃」も全体であるタイプはそこまで痛手ではなく、先述のモミでHPを前回しつつ戦えるので器用に立ち回る事が出来ます。

ビクティニデッキの対面で水タイプが来ると辛いですが、ザシアンとかに対しても弱点を付ける事や220HPとかであれば普通に対応できるのでボスの指令だったりと「サイドカードを取りやすい」動きも狙っていきたいですね。

【ビクティニvmaxデッキ】デッキ回し方・動方展開など

  • ビクティニvmaxデッキの構築は主に炎タイプからエネルギーを付けていって盤面を整えるのがポイントです。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ビクティニデッキは基本的にはビクティニVとビクティニVMAXで効果が完結しているので非常に優秀なモンスターになっています。

ビクティニの効果はエネルギー加速をしつつサポートやグッズによる優勢を作る事。その為には結構重要なサポートカードは多いです。

【ビクティvmaxデッキ】回し方その1:ビクティニVMAXを出す為のサポートカードを展開!

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ビクティニVMAXデッキの特徴はまずビクティニをメインにした構築である事です。その為にはビクティニの相場も重要ですが・・・下記でチェックする事が出来ます。

[rakuten:realize-store:10202329:detail]

ビクティニVMAXデッキキャプチャーエネルギーでビクティニを展開!

ビクティニVMAXデッキとして相性がいいカードが「キャプチャーエネルギー/エネルギー(B」です。キャプチャーエネルギーはビクティニデッキで考えた時に「無色エネルギーがある」のでデッキ構築でも安定した動きが可能です。

エネルギーを付ける事で次のポケモンを持ってきつつ「最善の動きまで持っていける」のも強み。先行・後攻でも盤面をコントロールできるカードなのと後続を引っ張ってこれる1枚な分出来る限り欲しいカードとも言えますね(´・ω・`)

 

ビクティニVMAXデッキ:モミでHPを全開しつつカウンター!

ビクティニデッキ(ビクティニVMAXデッキ)で重要なカード「モミ」は、ビクティニVMAXのエネルギーをトラッシュしつつ戦えるカードで、「必須エネルギーが少ない分使いやすいカード」です。

ビクティニVの効果でトラッシュを回収する事も出来ますが、上記の溶接工+手張りで2エネを確保しつつ攻撃できるというメリットも強く強力でした。またVMAXのHPも少し低いので一撃で倒されがちですが、ミラーや弱点を付けないタイプのデッキ。攻撃力が低い技が切札のデッキである場合は強いカードになりますね(´・ω・`)

ビクティニVMAXデッキ:溶接工でエネルギー加速!

ビクティニVMAX系のデッキで炎タイプのポケモンを扱うので溶接工のサポートは必須です。エネルギーを付けるスピードが上がるので「ビクティニVMAX」の技をすぐに発動⇒その後盤面をケアしやすくなりました。

ビクティニVMAXデッキ:れんげきウーラオス採用型

無色エネルギーの共有と共にキョダイレンゲキによる120点でちょうど340点であり、ゲームに勝ちやすいのが特徴なデッキになります。

キョダイレンゲキを使用するためのコストも溶接工で少しサポートが可能なのも大きく、キョダイレンゲキでのサイド逃げポケモンを落とせることも視野に入るようになったのは利点。

また、逆にキョダイレンゲキを打つ際に一度打つことでビクティニの攻撃含め320点をたたき出せること。他にもエネルギーが多い相手にはビクティニVで補完できる事も多く、ケアしやすいのは大きな点でした。

購入・価格の参考はこちら。

 

【ビクティニVMAXデッキ】まとめ:まだまだ研究しがいのあるテーマです。

「ビクティニVMAX」デッキの特徴は主にVMAXに進化する前のポケモンを倒せるメタのメタカードとして機能しているのがポイントであり強いと評価されているVMAXの一つとも言えます。

「ビクティニV」もそもそもバリエーションは豊富ですが最近ではGXやTAGTEAMなどのエースよりもVMAXなどが増えている事で「進化前のポケモンを倒しやすいダークホース」として登場した様に見えました。