【遊戯王 最新情報】@まいログTCG研究室

遊戯王ブログはまいログ!TCG研究は20年!遊戯王のまとめ・環境や最新情報を「遊戯王OCGの最新情報」を発信中。最新パックだけでなく、遊戯王OCGの最新情報を得るのに便利な独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境|デッキ集&解説集|

当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi4.jpg 

「E-HEROデッキ」 (いーびるひーろーデッキ)の新規カード15枚と回し方,相性の良いカードをおさらい!

【E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)】が優勝

【E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)】が優勝

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)が新規で強化が確定の中、E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)デッキの相性の良いカードや採用カードを紹介&効果考察! 

遊戯王 環境情報コーナーです。

を使ったデッキ等が2019年で登場したのでここではE-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)デッキの回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介すると共に、優勝者さんにデッキのイチオシポイント等を順次更新するまとめ記事です。

 

これから【E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)】デッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`)

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)デッキのアーキタイプと特徴をおさらい!

デッキ E-HERO(イービルヒーロー)
アーキタイプ ビートダウン
特徴1

HEROデッキ

特徴2

戦士族

GXアニメキャラ使用

融合デッキ

特徴3 闇属性

www.tcg-bloglife.com

 

 

 

 

「E-HEROデッキ」とは

E-HEROデッキの特徴と評価

E-HEROデッキの特徴と評価

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainE-HEROデッキは、闇属性のHEROの派生デッキとして登場したデッキの1つ。E・HEROと名前は似ていますがイービルという全く異なるデッキの1つです。

元々汎用性も高いダークガイアからの打点で攻めたりと面白いコンボが可能になった今作ですが、《E-HERO マリシャス・ベイン》などを採用した上で動ける融合デッキという部分で変化しています(´・ω・`)

 

そんなE-HEROデッキですが、新規構築は主に岩石族を入れるというよりかはHEROとして動くのがメインとなっており、《V・HERO ファリス》を墓地へ送って《ダーク・コーリング》を打ち攻めるという部分以外はHEROデッキとして動く方が有用という中々にさみしい流れがあったりします。

そもそも、ダークガイアを採用したE-HEROデッキも既存の動き方とは若干違う活用がされていましたが、専用E-HEROでサーチ⇒そのままリンク先へ出すという流れが鉄板になっていて、『各種HEROデッキの動きを確認するように』で完結してしまうので、大体Heroデッキに添えるだけで普通に戦えてしまうのです(´・ω・`)良いのかそれって」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ最近のHERO関連の高騰を見ると分かるけど『大体新規E-HEROよりも各種HEROを採用したハイブリッドが有名になってる』のは否めないのよね。ファリスも実際はレベル5以上のHEROだから墓地へ送られれば即座に大型E-HERO融合モンスターへシフト出来るわけで無駄もないし・・・(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「もっと言えば、D-HEROデッキに関しても『汎用パーツを採用したお陰で強くなっているともうなづけるもの』になってるのは雰囲気で感じましたの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「もちろん、シニスター・ネクロムの様な「墓地除外関連との相性」もあるので好きなように組むってのが一番いいと思うんですけどね(´・ω・`)なんせ今まで紹介した展開などに合わせてついでに出てくるってんだから強力に決まってるでしょ!

っていうのが今回のE-HEROデッキを最初に見た感想でした。とりあえずE-HEROデッキのコンセプトも見つつ、デッキ構築や回し方を再確認していきます」 

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)新規カード一覧

DP22-JP012 《E-HERO マリシャス・ベイン》 


購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP012 E-HERO マリシャス・ベイン (日本語版 ウルトラレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

《E-HEROイービルヒーロー マリシャス・ベイン》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスター
このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • (1):フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
  • (2):自分メインフェイズに発動できる。このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターでしか攻撃宣言できない。

DP22-JP013 《E-HERO アダスター・ゴールド》


購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP013 E-HERO アダスター・ゴールド (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

《E-HEROイービルヒーロー アダスター・ゴールド》 
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻2100/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • (1):このカードを手札から捨てて発動できる。「E-HERO アダスター・ゴールド」以外の「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードまたは「ダーク・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える。
  • (2):自分フィールドに融合モンスターが存在しない場合、このカードは攻撃できない。

DP22-JP014 《E-HERO シニスター・ネクロム》


購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP014 E-HERO シニスター・ネクロム (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

《E-HEROイービルヒーロー シニスター・ネクロム》 
効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1600/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  • (1):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「E-HERO シニスター・ネクロム」以外の「E-HERO」モンスター1体を特殊召喚する。

DP22-JP015 《覇王城》


遊戯王 DP22-JP015 覇王城 (日本語版 レア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

《覇王城》 フィールド魔法

  • (1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分は「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる融合モンスターを「ダーク・フュージョン」の効果以外でも融合召喚できる。
  • (2):1ターンに1度、自分の悪魔族モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、デッキ・EXデッキから「E-HERO」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×200アップする。

DP22-JP016 《イービル・マインド》

《イービル・マインド》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合、相手の墓地のモンスターの数によって以下の効果から1つを選択して発動できる。

  • 1体以上:自分はデッキから1枚ドローする。
  • 4体以上:デッキから「HERO」モンスター1体または「ダーク・フュージョン」1枚を手札に加える。
  • 10体以上:デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)の回し方。動かし方,展開など

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)の回し方その1:各種HEROの展開に合わせてE-HEROを墓地へ送る。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plainE-HEROデッキの大きな特徴は『HEROを活用して主要となるカードを集めること』にあります

 

様々なカードからサーチし、融合モンスターを出していく際にHEROデッキの展開と合わせることが今回のE-HEROデッキのポイントになります。

 

E-HEROデッキを添えるだけとして採用しておくと『サーチで実質誘発を対策出来る』とも言えますし、マッチ戦ではブラフとしても最悪役に立つのも視野に入れておくと良かったりします(´・ω・`)実はE-HEROデッキのパーツ以外にHEROを採用する場合「殆ど純構築と変化が無い」のもメリットです。

[rakuten:k-soleil:10016617:detail]

最悪新規E-HEROを墓地へ送りつつ融合することで『大型E-HEROを出す』のも出来るので「融合で手札が減ったのに打点が増えてるなんていう事」も普通に起きてしまうんですよね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「基本コンセプトとしては

・デステニー・ヒーローとかHEROを多く採用したE-HEROデッキ

・HEROや墓地肥やしをしつつE-HEROで戦う

の2つを主軸にして戦うんですわね(๑╹◡╹)

デッキによっては、融合素材を出しつつ融合モンスターやHERO特有のサーチ・サルベージ効果を多く採用して戦えるのが特徴になってますの」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ、HEROデッキって元々基盤が結構しっかりしてる(公式のテコ入れで)ので初動は各種heroデッキのコンセプトを意識した方が実際に分かりやすいのかなぁと思います。

闇属性だとマスク・チェンジもありますし、融合も打てますし、基本損が全くありません。いざとなればHEROでのトリニティでの打点突破など『本当になんでも出来る』ので、E-HEROデッキにこだわる必要もそこまで無くなった印象です。

HEROでは主にサーチが出来るエアーマンやアライブヒーローなどがあり、そのHEROデッキの動きに合わせてE-HERO各種のカードを使うだけで、簡単にE-HEROデッキとして動かす事が出来ます。


購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP014 E-HERO シニスター・ネクロム (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

後述しますが《E-HERO シニスター・ネクロム 》を融合素材に⇒墓地から除外するだけで「マリシャスエッジが出せるようなもの」ですし、工夫次第では色々と悪用出来るコンボも多いです。ドンドンと展開して盤面を有利にしていきましょう。

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)の回し方その2:各種HEROの特徴や展開を利用!

有名なヴァイオンからディアボリックガイを墓地へ送り特殊召喚させるだけで布陣が整う流れですら先に《E-HERO アダスター・ゴールド》 を捨てることでダーク・フュージョン関連をサーチしつつ手札に融合もサーチできるという手札アドを生む事も可能になってたりしました。ヴァイオンの2の効果もそのまま使えるのです(´・ω・`)

こういった様々な面でアドバンテージを取れるようになってる辺り、HEROデッキの水面下での強化が生きてる感じはしますね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「V・HEROデッキでは既存の動きに加えてE-HEROを混ぜることで『融合モンスターでの突破力を手に入れる』事が出来てますわね。

 

遊戯王/ウルトラレア/コレクターズパック2019-革命の決闘者編-CP19-JP010 [UR] : V・HERO ファリス

このカードを活用することで基本的にはV・HEROの展開が容易になるという訳で(´・ω・`)遊戯王WIKIとかにもあるのですが・・・

  • D-HEROを捨てることでこのカードを特殊召喚し、《V・HERO インクリース》を魔法&罠ゾーンに置く。
  • このカードをリリースして《V・HERO インクリース》を特殊召喚し、《V・HERO ヴァイオン》をリクルート。
  • 《V・HERO ヴァイオン》で《E・HERO シャドー・ミスト》を墓地へ送ることで《E・HERO エアーマン》をサーチ。
  • 《V・HERO ヴァイオン》で墓地の《E・HERO シャドー・ミスト》を除外し《融合》をサーチ。
  • 《V・HERO ヴァイオン》と《V・HERO インクリース》で《X・HERO クロスガイ》をリンク召喚。
  • 《X・HERO クロスガイ》でD-HEROを蘇生し、それをコストに《E・HERO ソリッドマン》をサーチ。
  • 《E・HERO ソリッドマン》を召喚し、《E・HERO エアーマン》を特殊召喚して任意のHEROをサーチ。
  • 《融合》を発動して《E・HERO ソリッドマン》と《E・HERO エアーマン》を素材にHEROを融合召喚。
  • 《E・HERO ソリッドマン》で《E・HERO エアーマン》を蘇生し、任意のHEROをサーチ。

盤面は《X・HERO クロスガイ》が並んでるのでその際に上記の様な動きやE-HEROデッキでのサーチ・サルベージを挟む事で更に展開が可能になってますわよ(๑╹◡╹)

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「更に融合が手札にあれば即座に融合の構えが出来たりも無駄が全くないんですよね(´・ω・`)条件次第ではあった融合での動きも、レベルが高いのでマリシャス・デビルの融合素材にも使えたりします。ファリスの急激な高騰理由にはこういった背景もあるんですよねー。やっぱり在庫間に合ってないじゃないか()

これらのカードのサーチも《E・HERO エアーマン》や《E-エマージェンシーコール》などのキーカードがあるのでそこまで手札やフィールドに来ないという事もありません。なのでデッキ内でサーチや展開するカード同士を採用しておけば「DかEかVのいずれかのHEROデッキの動きが初動で出来る」というのは見逃せません!」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「E-HEROデッキに関しては新規カードも基本有用でその点を加味しても便利すぎるフィニッシャーの存在があります。少しずつポイントなどをおさらいします

「E-HERO マリシャス・ベイン」

E-HERO マリシャス・ベイン》の効果は主にダーク・フュージョンを採用しての構築でフィニッシャーとしての採用が中心でしょう。特にファリスやディアボリックガイ。

更には『融合HEROなどレベル5以上のモンスター』に関しては素材は結構そろうかなぁという印象。ただしダーク・フュージョンでしか融合召喚出来ないのでその点は注意という感じですね。
購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP012 E-HERO マリシャス・ベイン (日本語版 ウルトラレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「普通に出して活用できる方法にファリスなどを使用する流れが基本になってる感じがするのよね・・・やっぱりコーリングのせい?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「多分昔でいう《ミラクル・フュージョン》のような使い方に近い感じがしますよね。素材使用⇒そのまま除外して効果発揮という流れをリスペクトしてるのかもしれません。

E-HERO マリシャス・ベイン》 の効果は主に戦闘効果では破壊されない効果に加えて、攻撃力以下のモンスターを破壊しつつ打点アップという面白い性能を持っています。要するにサンダーボルト+打点アップのように見えますが、HEROの打点以上の相手には勝てないという問題も。

この点はオネスティ・ネオスで補填するなどで工夫しましょう。

「E-HERO アダスター・ゴールド」


購入はこちら>>遊戯王 DP22-JP013 E-HERO アダスター・ゴールド (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

また、ある程度展開が出来ない場合は 《E-HERO アダスター・ゴールド》から手札から捨てて「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードまたは「ダーク・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える効果で強引にデッキを回す事も出来ます。

更に、《E-HERO シニスター・ネクロム》などを墓地へ送ったりと『コンボの起点にしてみる』のも面白いかと思います(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainE-HERO アダスター・ゴールドから融合カードを持ってくる流れのついでにダーク・コーリングがあればそのまま墓地素材として活用する流れもありますの。

HEROデッキ独自の動きで墓地を肥やしつつ『どのHEROを除外すれば良いのか』を考えて使用すると面白いかもしれませんわね。ヴァイオンやシャドーミストなどHEROの種類が多いので本当にデッキの使い手次第で化けるカテゴリーになってますの(๑╹◡╹)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「なんだかんだで、《イービル・マインド》 も悪魔族主軸のせいで実際採用するか難しい部分が出てきてるけど、ドローや、HEROサーチなど優秀だし『便利』な事に変わりはないからね!(。・ω・。)便利なのよ。本当」

  • 1体以上:自分はデッキから1枚ドローする。
  • 4体以上:デッキから「HERO」モンスター1体または「ダーク・フュージョン」1枚を手札に加える。
  • 10体以上:デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)と相性の良いカードとは。

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)と相性の良いカードとは。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「E-HEROは様々な種類がありますが、その中でも融合素材やHEROなどの展開を考えると『新規HEROデッキとして活用する』流れが良いのでは?

という判断に。という訳で各種HEROと既存のデミスガイアなど主軸になるテーマを色々と集めてみました」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその1「E・HERO(えれめんたるひーろー)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその1「E・HERO(えれめんたるひーろー)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその1「E・HERO(えれめんたるひーろー)」

>>E・HEROのシングルカード購入はこちら!

www.tcg-bloglife.com

E-HEROデッキと相性の良いデッキその2「D-HERO(ですてにー・ひーろー)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその2「D-HERO(ですてにー・ひーろー)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその2「D-HERO(ですてにー・ひーろー)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「【D-HEROも今回新しく新規カードで大盛り上がりですわね(๑╹◡╹)こちらもディストピアガイなどを挟む展開に合わせてE-HEROを採用することが出来る様になってますの。

先述したようなコンボに合わせて新規も組み込める醍醐味もあるんですわよね」

www.tcg-bloglife.com

 

E-HEROデッキと相性の良いデッキその3「V・HERO(ヴぃじょん・ひーろー)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその3「V・HERO(ヴぃじょん・ひーろー)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその3「V・HERO(ヴぃじょん・ひーろー)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「E-HEROデッキと相性がいいデッキとして登場するのはやっぱりVHEROデッキですね。ファリスコンボでついでにマリシャスが出せるという問題もクリアしていますしHEROデッキとしての回し方でも強化される一面が強かったりしました。

間違いなく優秀なカードがそろってますが、価格がどんどんと高くなっているのが問題点かなぁと。

デッキコンセプトはそのままでE-HEROを採用できるのが良いですね!」 

www.tcg-bloglife.com

E-HEROデッキと相性の良いデッキその4「デミス(でみす)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその4「デミス(でみす)」

E-HEROデッキと相性の良いデッキその4「デミス(でみす)」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「E-HEROデッキと言われてやっぱり出てくるのはデミスルインデッキでしょう!当時は「デミスドーザー」として活躍することもあって『デッキコンセプトを使用する』のも一興。《ダーク・コーリング》などに加えて、【デミスドーザー】自身が強化されている点にも注目。

《E-HERO ダーク・ガイア》での高打点を狙うならぜひ!《閃光の双剣-トライス》でのワンキルは当時熱かったんですよね」

>>デミスデッキの回し方等をおさらい!【デミスドーザー】等の環境デッキが懐かしいよね。 - 遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

E-HEROデッキ(イービルヒーローデッキ)まとめ:各種HEROを活用したハイブリッドデッキに!

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「E-HEROデッキと言いつつも実際に蓋を開けてみればHEROデッキだった・・・と言われかねないのですが、実際E-HEROとして戦う事も出来る一方でHEROの汎用性が上がりすぎているという問題も背景にはあります。

HEROで全て補完しきれているという流れは過去のサイバードラゴンに似たものを感じますが、同じように展開主軸の場合なとでは『持っておいて損はないカード』が増えすぎてて何ともという感じに仕上がってしまいました。

勿論悪い事では無いんですが、各種HEROを集めることから始めないといけないのが辛い感じですね・・・(´・ω・`)」

E-HEROデッキ 関連記事まとめ

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと

最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人のカードを色々と売った結果は?【PR】 - 遊戯王環境@まいログTCG最新情報室

 

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|