【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGやwiki情報。「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)&高騰・値上がり情報・ホビー市場・ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【ゲートルーラー】年末からいろいろと池っち店長さんとか公式の発言を聞きにいった件について。【前日編】

駿河屋スタッフ募集中

2020年12月26日から発売され1周年が経ったゲートルーラー。株式会社大遊からリリースされていたTCGであり、有限会社遊縁・カードキングダムのインフルエンサー制度。メーカーや池っち店長さんの関わりなど1年がたちましたが話題に事欠かないカードゲームでした。

とりあえず池っち店長さん含めてお話が出来ましたってことだけ報告します。後に1つずつ解決できればと思いますので少々お待ちください。

【ゲートルーラー】を振り返る。

最初に断っておきたい・理解して欲しい点は『ゲートルーラーを意図的に批判する事はしない』です。訴訟とか色々と問題はあれど、「良い点を探して動く事」が大事と考えている為ですね。

また、自分が取り上げないという事は『開示するとマズイ。守秘義務とかが絡んでいることが多い』と考えてください。察してもらえると嬉しいです。

 

ゲートルーラーは、公式がユーザーに対して誹謗中傷で動くというある意味TCG業界では賛否は呼びつつどこまでの線引きが引かれているかわからないカードゲームでした。

それゆえに数々のユーザーから圧力なのではないか。やりすぎ?という声が上がってしまっています。

実際に店舗では禁止とするカードゲームショップまで出てきてしまった次第です。

 

 

正直今まで動かないでおこうと思いましたが、アンチの動きで動くのはアンチだろうとのんびりしていたものの今回はれっきとした『公式の動きでユーザーが困惑している』ような流れです。

 

「障碍者のようなネームで呼ぶ」行為などを発言して煽るユーザーが避難されるのは仕方ないです。擁護するつもりではありませんが、いい行いではないと考える人は多いと思っています。最近TCG市場に置いても『度を過ぎた発言や悪行に対して過剰に煽る言葉が増えている』事から、メスが入った事はどのカードメーカーも出来ません。

自分もKONAMIの事をコンマイって出来る限り言わないのと同じで、言うべき発言の限度があるとは思っています。

www.tcg-bloglife.com

 

ただ、それに伴って警告文という言葉の圧力が不明であり、変にプライバシーを隠してるがゆえの弊害も多いです。蛹の虫籠さんとの共同発表が公開されましたが、ネットの意見を見ると

  1. ・警告文とは何か。圧力をかけているのではないか。
  2. ・そもそもどういった動画に対して指摘をしたのか、何が問題だったのか
  3. ・何が騒ぎだったのか、留意したのは何か

が全く不明で、双方のご意見を飲んだとしても、まずは訴訟や警告などの線引きを公式が発表しなければならないわけです。そうじゃないと何もいう事が出来ません。遊戯王の無断転載禁止のように、最初から規制すべき対象を守る事が第一なのですから。

 

現状ではゲートルーラーに対しての発言などがどうなっているのか、DM等での詳細を気にしている方が多いはずですし、公開しなければ潔白にはならないでしょう。スパモン問題の様に「実際の書類を見せろ」というのと同じことを繰り返しています。

自分は半年以上関わりませんでした。ユーザーより対応しないでスルーしてほしいとの声があり対応しませ-*/たが、更なる炎上を招いてしまってるがゆえに『あとは何しても大丈夫か』と勝手に思い、独自にリプで動こうと思ったわけでして。

 

とりあえず自分が動く事で?と言いたくないものの、公式より少しずつ解明されてきた事実が増えてきました。双方の守秘義務、プライバシーの侵害。

訴訟などのリスクを踏まえた上で自分が突っ込める範囲は限りなく狭いですが『ゲートルーラーどうなってるの』っていう凸して良いかをアンケートで取ったら、半数以上がやっていいと回答を貰っています。

 

こういった事もあってゲートルーラーに関して言い意味で進展があるのかどうか、2022年を見ていければと思います。ゲートルーラーもまだまだ課題は多く、TCGでは必須である新規層向けの体験会を開催する事やイベントの数々。公式インフルエンサー等の閉鎖による発信者不足なども含め、発信者に対しての言及など改善すべき点は多いです。

まずは、tcgで楽しみたい人が1人でもいる以上、それをスムーズに行うべきような動きを目指していきたいと思っています。その際に公式でいろいろと言われてたらあれですけどねwww

 

私の全ての発言は池っち店長を誹謗中傷する意図はなく、またゲートルーラーに対して悪意を持って不利益を被らせる意図はありません。

 

という言葉なく発信できるコンテンツにしていければと思います。2022年も色々と忙しくなりそうだなぁ・・・(´・ω・`)

 

ゲートルーラーの炎上で起きている現在の問題点は多く『TCG自体の炎上』だけでなく店舗対応や封入率の問題など過去と会わない発言、TCGの初の試みをどうしても批判で考えがちな人が多いという結果に繋がっている事に気づいてしまったというお話ではあったのですが「それ以前に様々な原因と問題を起こしている」結果となっています。

www.tcg-bloglife.com

【ゲートルーラー】1周年と出来事まとめ

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

ゲートルーラーを終了させないため、㈱大遊の全株を池っち店長が購入。第5弾以降も発売することを発表!

【ゲートルーラー】大遊の全株を池っち店長が購入復帰&1周年!今後の展開など今までの出来事を振り返る。

【ゲートルーラー】大遊の全株を池っち店長が購入復帰&1周年!今後の展開など今までの出来事を振り返る。


画像は第5弾にて使用予定の「デバスブレイク・スタークラッシャー!!」です。

概要

■ゲートルーラーは第5弾以降も続きます。
■アンチ対策は必要と判断されましたが、専門家に任せます。
■英語版は好調。ゲートルーラー中国語版も2022年上旬に発売予定。

実は、ゲートルーラーは旧運営の判断により、第4弾の発売をもってサービス終了が決定していました。

終了を決定した理由は幾つかありますが、大きくは
「ゲートルーラーの炎上は今や筋の通った非難だけではなく、誹謗中傷へと過激化しており、心あるユーザーのメーカーに対する正しい指摘の声すら、便乗した非難中傷に飲み込まれてしまっている。このような状況でメーカーとして誠実に対応し続けることは難しく、日本での売上上昇の見込が立たない。」
のが原因でした。

それを聞いた僕は、このままゲートルーラーを終了させるぐらいなら会社を買い取って、規模を縮小してでも継続させたいと考えました。

僕はTCGの楽しさを広めるお店を作り、記事や動画で、自分のお客様以外にもその楽しさを広めてきましたが、そういった行いを皆様に評価していただいて経験を積み、成長することができたのは、日本のTCG業界のおかげです。

ですから元々ゲートルーラーは、TCGファンと業界への恩返しのつもりで作ったものです。どこかで説明したかと思いますが、僕はゲートルーラーに関して、1円もお金をもらっていません。給料、役員報酬、0のままです。

そして、作るものに妥協もしていません。徹底的に僕自身が、「面白い!」と思えるものを作ってきました。

そんなゲートルーラーの開発を、なぜ続けていたのかというと、前述した通りTCGユーザーへの恩返しという、人生の目的が掛かっているからです。時折アンチに「お前なんて居ないほうがいい!」と言われると、「僕の一方的な恩返しなんて迷惑なだけなのかな?」と凹みますが、応援のメッセージもたくさん頂いておりますので、「続けるべきだ」と自分を鼓舞する事ができています。(ありがとうございます。)

「恩返し」などとカッコいいことをいいましたが……ぶっちゃけ、「ゲートルーラーが個人的にも面白いから」って理由もあります。(笑)

誰かのセリフですが、ゲートルーラーは「プレイする抗うつ剤」と言われます。

僕もうつ病に罹った事があるからわかります。薬を飲むよりアプレンティスやバーサーカーのデッキをキメるほうが、確実に脳汁が出ます。

うつ病にもてきめんに「効き」ます。実際僕自身、鬱の時にゲートルーラーをディスコードで対戦させて頂いて、蘇る気分でした。

こんなヤバいブツ、やめられません。(笑)

そこで、ゲートルーラーをお楽しみ頂き続けるために、5弾以降を制作し続けるために、4弾での販売中止を決めた㈱大遊の残りの株を、僕が買い取らせていただくことにしました。

今後は作者であると同時に、100%オーナーです。

今後のゲートルーラーは、僕自身の決断と決定と全てが決まりますが、心あるファンの皆様のご意見や想いには、できるだけ応じていきたいと思います。

一つだけ。
様々なご意見を頂きますし、出来るだけお応えして頂きたいのですが、今後「池田は辞めろ」はお聞きできない意見になります。なぜなら、「池っち店長の不在」で3弾の売れ行きが落ち込んだのはデータから見て明らかですし、今後池っち店長は作者兼100%株主なので、「池っち店長が居なくなるということは、ゲートルーラーが終わること」になります。
この点はご理解をお願いします。

 

 

◯アンチ対策は無視できない。
「アンチなんて放っておけ」という一般論は正しいと思いますが、ゲートルーラーに関しては、実際に4弾にて打ち切り、という決定に一度はなった「原因」ですので、流石に無視はできません。

ゲートルーラーのアンチは非常に悪質で、通常「火のないところに煙は立たない」のですが、彼らの場合ガソリンと火種を持って「放火」してきます。

また、心あるユーザーからのまともな意見をも誹謗中傷の渦に巻き込み、有象無象にしてしまいます。「メーカーが相手にするようなことではない」ではなく、ユーザーの価値ある意見を聞くためにも、そして、心あるユーザーが「雑音」に悩まされないような環境を作っていくためにも、対策は必要なことなのです。

しかし公式がその都度アンチについて調べ、対応するというのは、流石に労力の面でも無駄が多すぎます。
僕個人も、そんな事をしている暇があったら、ファンの人が喜んで下さる記事の一本でも書いたほうが楽しい。(ああ、メリルの小説書きたい!ゲートルーラー能力に目覚めた主人公の小説書きたい!)

なので既に、「アンチ対策」として、専門の法律事務所に調査と対応の業務を依頼しております。

悪質で、法的にも問題があると考えられるアンチに対しては、法律事務所から警告が送られます。

とはいえこちらの意向としては、いきなり訴訟に持ち込むのではなく、「どういう意図で我々にとって不名誉な発言を言動を行っているのか」を問い、話し合いを求める方向で依頼しています。

それに対し返事がなかったり、不誠実な対応を取られば場合にのみ、法的措置を検討する次第です。

この「アンチ対策」については、いずれ別記事で詳しくご説明するつもりです。現在のところはご静観ください。

◯ゲートルーラーの今後。
率直に言って、我々の企業としての規模は縮小し、インディーズメーカーとなります。
ゲームとしてのゲートルーラーのクオリティ自体は変わらないよう努力しますし、むしろ池っち店長の意向が100%反映されることにより、
「池っち店長の作風100%の作品」となり、ダメな人はダメだが、ハマる人はハマり、その濃さ、面白さは底抜けの爆弾めいた作品になると思います。

思えば、ゲートルーラーの第1弾発売前、そして発売直後までは、僕が広報として前線に出ていました。そしてこの頃が、ゲートルーラーの盛り上がりの今までのピークだったと思います。
これからは、再び僕が広報として前に立ち(当然、改善を加えて)、あの頃に負けない熱気をお届けしたいと思います。

ただ、前述した通り我々はインディーズになる(元々そんな感じでしたが)ので、お客様や流通様にサポートできる範囲は、以前より限られてくると思います。
ポスターの配布や電話での大会サポート、ルールQ&Aの対応にも滞りが出てくると思います。
当然、大きな広告は打てませんし、少なくとも2022年の間は、ゲートルーラーは小さなコミニティで楽しんで頂くTCGとして継続していくと思います。

日本のTCG業界は、長い間の実績と信用のある大手メーカーの商品で保っている状況ですが、我々には彼らほどの予算も人的資源もありません。彼らの行っているサポートやプロモーションには、遠く及ばないでしょう。

ですが、実はゲートルーラーは海外では好調で、英語版の販売数は日本語版の数倍になっています。(この事からも、国内での売り上げ低迷は炎上が原因と考えられます。)

当然、英語版の発売は4弾以降も続くことになっており、また、2022年には中国語版の発売も予定されており、率直に言ってゲートルーラーは、海外製品の売上だけで継続することができます。

逆に日本語版は必要ない、という状況ですが、そもそも僕のゲートルーラーを作る理由は、自分を育ててくれた日本のTCGユーザーへのご恩返しですので、日本語版の制作も継続して続けていくことになります。

(あとオレ、英語話せないんだよ!ディスコードで日本人と対戦し続けるためには、日本語版が必要じゃん?)

インディーズとして数年続けることができ、時機を得る事ができたなら、いつか大きく羽ばたくことができるかもしれません。ご声援宜しくお願いいたします。

◯ゲートルーラーをお楽しみいただいている皆様へ。
「ゲートルーラーは本当に面白い」とおっしゃって下さる皆様には、いつも励まされます。
病気療養、謹慎中にも、ダイレクトメッセージやメールにて、温かいお言葉を多数の方々からいただきました。
ツイッターを見ていると、大多数の人間がゲートルーラーと池っち店長の破滅を願っているかのように見えますが、

「炎上に積極的に加担するのは1.1%だが、それが20%に伝わり、エコーチェンバーを形成して、大多数が非難しているように錯覚される。」

との研究が知られている通り、声を上げない多くの方々が、僕の復帰と、ゲートルーラーの継続を願って下さっていることがわかりました。

旧運営がネットの情報に影響され、「一度、池っち店長は、ゲートルーラーから離れたほうが良いのではないか。」と判断したのは、当時としては仕方がなかったのかもしれませんが、今では間違いだったと考えられています。

「池っち店長が作るゲートルーラーが面白かったのに。」
という、多数のユーザーの意見を無視していたのは、愚かな過ちでした。今後は決して、本当に大切にしなければならない皆様のお心を裏切ることはしません。

「池っち店長」を好きであろうと、どうでも良かろうと、「池っち店長が作るものは面白い」と信じてゲートルーラーをプレイしている皆さまが満足できるように。
「濃さ」と「底抜けの面白さ」の爆弾のようなゲートルーラーを、お届けいたします!

 



 ゲートルーラーやそのまとめとしての大まかな内容は下記の様なものです。

  • 【ゲートルーラー 炎上】イラストの使いまわしに関して
  • 【ゲートルーラー 炎上】誹謗中傷の一件について

しかしながら現状として調べていると「企業間やイラストレーターでの話」であったり虚偽の情報を拡散されてしまっていた事が原因としてありました。

個人的には発信を渋っていましたが結果的にこういった事態になってしまったが故に一度整理しようと思った次第です。

ゲートルーラーに関しての売り上げはベストセラーを取ったり様々な通販サイトで販売されている事実はありました。

 

値下がりとかも含めては今後次第ですが現状第一弾までのプロモーション等はしっかり成功しており、現状それに関してあまり言及するのはダメ。

しかし、その上で売り上げが伸びてないとかの発言や炎上を数回間違って取り扱ったことが原因になっているようです。

 

というか公式で売り上げ等を公式に発信してるのも稀なのですが発信して調べる上では必ず出てくる情報であること。

慣れてる方であれば調べられるはずであり、流石に公式発表を見ずにこれは自転車操業である!と言われても(´・ω・`)…って話なのです。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「データに関しては公式サイト等で挙げられているから、それもチェックしないといけない課題ね。

ゲートルーラー 池っち店長の復帰およびその経緯について

本サイトにて、2021 年8月4日に発表しておりました「池っち店長」こと弊社開発ディレクター・池田芳正への解職処分の終了、および『ゲートルーラー』プロジェクトへの復帰をご報告いたします。
本件の経緯を、以下に記載いたします。

1. 弊社に対し、池っち店長から謝罪があり、また、「録音騒ぎ」に関しても、我々が「池田氏から罵倒を行なわれた相手」と考えていた当事者の一人から、当社に対し「誤解である」というご説明の連絡がございました。
当社の確認不足も無かったとは言い切れません。
また、弊社より有限会社 遊縁 様に改善を求めておりました Discord サーバー「カードキングダム Discord店」内のチャンネル「discord居酒屋」の閉鎖を確認し、今後同様の過ちが起きないよう、会員制などの対策を講じる旨を、有限会社 遊縁 様および池っち店長の両名からお約束いただいております。

なお、処分に至る原因となった件に関しましては、池っち店長より皆様へ、別途謝罪を行う予定でございます。

2. 開発を委託した制作会社との間に、トラブルが発生いたしました。
『ゲートルーラー』の開発は4弾以降、新体制で行う発表を行っておりました。
開発を委託しておりました制作会社様(以下「相手方」)より、「タダでもいいからゲートルーラーを作らせてほしい。」との熱意あるアピールを受け、もちろん報酬をお支払いする形で、開発を進めておりました。
しかし、実際に相手方に委託した新体制を始動して以降、仕様書を始めとした生産に必要な各種納品物が提出されず、弊社からの商品内容の質問・修正要望・提案にも対応いただけない事態が続きました。
結果として、関係各社との連携がうまく行かず、軋轢が頻繁に生じる事となりました。

また、契約書にて提案させていただいた開発予算についても、我々の想定を大きく上回る請求を受けました。

最初は、「タダでも作りたい」と申し出てきた彼らでしたが、このまま開発を継続した場合、発売した後で著作権を主張され、巨額の原作料を請求される可能性もありました。
こちらからの修正案が頑なに無視された事からも、著作権の強化を意図していた可能性を無視できませんでした。

以上の問題点から、相手方による開発を断念する運びとなりました。
それまでの報酬のお支払いを提示した上で、相手方による第4弾以降の商品開発を中止いたしました。

3. 池っち店長の解職後、複数のユーザー様からのお便りと、数字上での変化がございました。
お便りの多くは、「池っち店長が作っていたからこそゲートルーラーを買っていた」「池っち店長が抜けて、ゲートルーラーの世界観を継続できるのか」といったものであり、池っち店長の続投を望むご意見でした。
また、お店様や公認サークル様、そして何よりユーザーの皆様の多大なるご協力によって歯止めがかかっているとは言え、第3弾の売上は第2弾から大幅に減じており、「池っち店長の不在」は数字の上でも大きな影響を及ぼしたと考えられます。

これらの経緯から、『ゲートルーラー』の世界観を維持しつつ、『ゲートルーラー』というカードゲームの体験を皆様にお届けし続けるためにも、「原作者である池っち店長の解職解除と復帰」と言う結論に達しました。
幸い、病気療養中だった池っち店長の状態も安定してきており、当初の発売時期よりずれ込むものの、第4弾のカードリスト開発は終了しております。

本来であれば、こうした内々の事情のご報告はメーカーとして避けるべき事でございますが、皆様にお伝えしていた予定から変更があった以上、説明責任があると判断し、発表させていただいた次第です。
同様に、復帰に対しても様々なご意見が出てくる事は十分承知しておりますが、我々は『ゲートルーラー』にとって、池っち店長が必要であると判断いたしました。
ご理解・ご了承の程、何卒宜しくお願いいたします。

今後について
「ゲートルーラーを純粋に楽しみたい」と言うユーザーの皆様のお声に沿い、苛烈化する誹謗中傷への対策として専門の法律事務所に監視業務を委託しました。
こちらにつきましても、後日詳しくご説明させていただきます。

今後は、ご好評いただいているミニグランプリの第3シーズンや、公式のグランプリの開催を予定しております。
加えて、コラムや新規イラストの発表、ネーミングコンテストやカード設定コンテストも計画しており、池っち店長復活後の『ゲートルーラー』は、「第1弾発売時の熱気を取り戻す」を合言葉に、大きく盛り上げていく所存です。

今後とも『ゲートルーラー』を宜しくお願い申し上げます。

【ゲートルーラー】スペリオルレアぶっ壊れ?問題

ゲートルーラーのスペリオルレアの登場は良い意味で新しい風を呼び込むことに成功したのですが、その一方で『コスト制限問題』を考えるようになりました。スペリオルレアの登場は「レジェンド枠」の難しさを薄めてしまったこと。更にコスト制限の難しさも含めて「採用する枠が難しくなった」ことが挙げられます。

 

スペリオルレアの登場は、ある意味で既存のレジェンドとは?を考えさせられる一面となりました。コスト3でコスパが良いカードがレジェンドに行くのか、それとも扱いやすいノーマルユニット的な立ち位置でのレジェンド枠なのか。

 

 

公式レターではカウンターとセットカードの存在がどうしても強いという声を参考にしたとの事。

 

アプレンティスや赤桃の強さはどうしても出たとこ勝負の100点でのパフォーマンスが対策しづらいなどを第1・2弾環境で抱えていた。

対策出来るような手札・コストを持っているカードやメタなどが機能してたとは言え、最近のアップデートやオーバーロードが無ければほぼクソゲーまっしぐらだったかもしれないレベルでしたが、ようやく本腰が上がった状態です。

従来のゲートルーラーのゲームシステムは【CNT】能力や、攻撃を防ぐためのセットカードが非常に強力なゲームでした。

強力な防御手段に対し、攻撃する側のカードの強さが追い付いていないため、防御手段としてのセットカードを生かしやすい『A-1 アプレンティス』と、それに好相性の「東妖軍」「マジカルユニバース」が高く評価されていました。
そこで我々開発チームは、今後のゲートルーラーを多種多様な戦術とカードが、それぞれの得意とする相手や苦手とする戦術を持つゲームにしていきたいと考えました。

現状だと勝敗の有無がカードパワーによるものであって、システム的にアーキタイプが多いのかどうかという結論が保留されたままでした。

 

例えば、マジカルユニバースとかの赤桃流行時のダルマゲドンは、踏み倒しのような連ドラデッキのようなものでしたが、その対策として特殊召喚メタを多種多様に採用した「メタデッキ」や、バーンを与えて勝つなどのデッキ。更には種族縛りなどのコンセプトルーラーはまだ少ないです。

 

ゲートルーラーを赤黒のような文明色で縛る状態でしかなく、今はその縛り部分を何処で作るべきか。環境を壊さないようにすべきかの線引きが難しくなってきます。

例えば下記のスペース・イフリートは『バーンを直で与えるカード』で、聖杯の女神には対策されると書いてありますが、軽減するカードは当時マジカルユニバースに2枚ある一方で他には複数枚の選択肢がなく、スペースイフリートを対策するなら桃使えというプレッシャーは残ったまま。

 

また直接ダメージが当たり前になるゲームになれば、アプレンティスやトリックスター並みのライフが少ないルーラーは人権がなくなることもありそうです。カウンターはあれど、ダメージを通す数字は慎重になった方がいいこともあります。

こういった部分は最初期は暴れさせて後にメタを配るという方法もあるので言及はしませn。

スペース・イフリート

スペース・イフリート

また、知っての通りバトスピ界隈でもあった「装甲から重装甲」みたいなワード「軽減されない」というテキスト名も同様に新規で登場しています。ライトブリンガーの軽減されない効果は軽減することが対策と言いつつも「既にされないカードも同時に出ている」のは押さえておきたい所。

つまり、今後軽減されない何かが来る可能性もあって『それを守るためのインフレ』が起きる可能性はあります。

画像

 

不安な点は多いのですが、間違いなく言えることは「優勝デッキがダルマ赤桃だけじゃなくなっている事実」があるという事。16名規模の大会であっても結果がほぼ同じような結果にならないような環境周りを整えている事実は見えます。

深淵召喚は強くなったし、バーサーカーも増えるはず。

現状だとボスラッシュに近いゲームになりそうです。特に『1・2交換を行える新規』がドンドンと出てきてるので、もしかすると販売スピードが速ければ環境も分かれてて良ゲー化の雰囲気も強かったのでは…?とたまに思います。

関係者のいざこざ抜きでどう変わってくるか、色々と注目です。

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

 

 

 

【ゲートルーラー 炎上】イラストの使いまわしに関して

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ゲートルーラーのイラストの使いまわしに関しては本当に難しい問題でした。しかし問題としては「イラストレーター本人が発言している」上であっても契約上は破棄できる上になんか話を見てると問題にしているような感じで炎上を発信されている方向性が見受けられました。

その段階で既に「数回動画が挙げられていた事実」も後にフラグとして登場しますが、この問題点はどうしても解決しなければならなかった点です。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁイラストの1件も実際は権利売買とかも含めて結構複雑なのよね。結果的に著作権の譲渡含め、ゲートルーラーに関してのイラストの使いまわしとかはお互いの了承の上なのよね。だからあまり気にならない気もするわ。

 

ただし、ゲートルーラーの場合はイラストの使いまわしはあれど「名称や扱いの変化」があるから著作人格権の問題が起きているという事が背景にあるかもしれないわよ。

 

これも実際は会社側が問題にしていないからクリアしてる気もするけど・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「それに加えてゲートルーラーの情報をザっと振り返るとレンタルなので「相場・コストを安く抑えられる」という点で打診されそれに関して愚痴が「イラストレーター側がレンタルを拒んでる?」という理解をされている、という部分が軒並みなくなってまとめられているという事です。

 

なので実際は見直してくれという話ですっぽり抜け落ちたまとめをしているが故に「批判が炎上となってしまった」という経緯があったのは言うまでもありません。

勿論連絡が無かったとかの問題はありましたがあくまでも「もともと了承事で完結している事」であって料金などはBtoBの出来ごとであり消費者も理解しなければいけない壁であるのは事実なのでしょう。

 

その料金的な話含め色々と課題はあった話でしたが使いまわしの結果何かしら企業間での問題で解決すべき内容だったのかもしれません。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ個人で話を深堀り出来る・法律的な話なものも噛み合っていますが何か前ゲートルーラーのカード内でカードイラストの使いまわしが起きてる!

こんなこと他のTCGでも例がないって話を見てセフィラの聖選士が頭にすぐ出てきたのはダメだったような気もするけど無いという訳ではないのでしょう。実は結構TCGでも数枚は見かけるものです(遊戯王でも数種類探せばあるかも?)

遊戯王/ノーマル/クロス・オーバー・ソウルズCROS-JP071[N]:セフィラの聖選士

ネタでもありますけどこういった感じのネタで終わらせるのが良いのかなと思いましたが、実際にゲートルーラー側から正式な告知が来ている以上対策はしっかりしているはずです。

炎上の内容として『コストを抑えたかった』というのもありましたが元々「優秀なイラストはそのまま使いたい」という意向もあり、きちんとした理由もある中で勝手にコスパを下げただけで批判するのはどうかなという話ですね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ確かにその流れもあるのよね。結局これらの話が実際に膨らんでいって下記のような誹謗中傷に繋がったと。

 【ゲートルーラー 炎上】誹謗中傷の一件について

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「との事。特に誹謗中傷も含めて言われも無いようなことを色々と言われてしまった事が背景にあるようです。

ゲートルーラーの炎上の元はさてさて、実際に自転車操業ではないか。売り上げが落ちて焦っているのではないか。という疑問もありましたが、ゲートルーラーはキチンと売り上げを公式で発表しており『大体疑問を持てばすぐに調査できる内容』になっていますから、ソースが無いという事は絶対にありえないと認識しています。

gateruler.jp

皆様への感謝も込めて現状をご報告させていただきます。TCG年間の売上高は、おおまかに四つの規模に分かれます。

主力年間  300億
メガヒット 50億前後
大ヒット  10億前後
ヒット   5億前後

ゲートルーラー は、手に取っていただいた皆様に長く楽しんで頂けるよう、事業として継続できる年間5億円前後、「ヒット」の売上を目指していました。

新作TCGは発売後、ヒットした途端に、最初の発注数から十数倍に膨れ上がります。 お陰様でゲートルーラーの第一次受注数は、「ヒット」「大ヒット」を超え、「メガヒット商品の初動数」(年間50億円規模TCG)を上回るご発注を頂きました。(注1)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「とある様に実際はメガヒットレベルでの売り上げを達成。今後も主軸となるTCGの1つとして注目される可能性の高いものとして仕上がっているのでしょう。こういった公式の声明も見ずに売れていないと発信する事はあまり良くありません。

 

実はゲートルーラーの炎上に関してはこういった「調べれば出てくるのに炎上している」ものをはじめゲートルーラーの炎上以前に他の市場としての立ち位置を把握していないものも沢山見受けられていました。

 

ゲートルーラーの炎上でも噂されていた爆死とかはなく、年間50億円にとどくのかは「初動数以外に年間どれだけのパックを作るか」も大きく左右されるものとなりますが大きく成功したと言ってもいいでしょう。

 

その背景には綿密なブランド形成・インフルエンサーの採用、カーキンや池っち店長というネームバリュー様々な部分があると思いますしって感じですね。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「というかこれに関して大人気ないって言うけどsnsで誹謗中傷が起きているものもあるけど「データと違うものを大々的に発言して批判されてる」のが問題なのよね。問題がある発言はブロックすればいいだけでいいけど全くの違う内容を広められると辛いというかさ。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「だから自分がこう発言しないといけないわけじゃないですか。正直こういった問題に対して事実なく問題発言をするといい事が無いんですよ。例えば遊戯王とかの売上とかもキチンとデータに基づいて発信してる訳なのでアンチ的ですが事実は言ってるつもりです。

また、ゲートルーラー炎上で他のTCGを攻めてるという話題も広く全般で池っち店長は事実無根な内容で他のTCGを攻めたりはしませんでした。

メディアクリエイト社などの情報を提供し、その上であるべき事実に対しての発言を行っているだけなのでしょう。しかしもし今後大々的なヒットを行い、それこそ大手TCGという立ち回りになった場合は他のカードゲームを比較に出した展開もしづらくなるかもしれません。

【ゲートルーラー 炎上】まとめ

ゲートルーラーの炎上に関しては様々な憶測等があり非常に問題視されていましたが後を振り返ると大体は経過上のものをそのまま炎上の素材として紹介されていたりすることが多いものばかりでした。

現状ではゲートルーラー自身も面白いもののネガティブな印象をsnsで発信され続けている結果の行動だったのでしょう。池っち店長さん自身は「正式な資料を基づいて発信している」部分に信頼性があり、これに関して言及する人はほぼいません。

www.tcg-bloglife.com

 

ゲートルーラー自身はTCGとして完成度は高く様々な部分で注目されているのは事実でした。売れていないという批判も上記を読めば大体嘘であるのは明白ですしベストセラーや売り上げが発生しているのも事実です。

ゲートルーラー炎上の一件も裏を返せば注目されているという事なのでのんびり今後に注目していきたいですね

 

 

【ゲートルーラー 炎上】謝罪会見の内容まとめ。

www.youtube.com

ゲートルーラーの生放送に関しての振り返りです。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「とりあえず池っち店長等の解任によってゲートルーラーの放送局の広報担当のsさんが登場しました。当初の予定を偏向して開発者の池田さんの謝罪放送という形になりました。

  • エース参戦の情報は公式サイトにて発信・追記される予定
  • 池っち店長の謝罪は「精神状態が不安定のため出れない」
  • 企業として見全に防ぐことが出来なかったことに対してのお詫び

がメインでした。

有限会社から療養中であり、現在話が出来る状態でないと判断されている様子でした。本放送での池っち店長の対談や謝罪は行えないようです。

詳細はこっち。

www.tcg-bloglife.com

不適切と処分に関しての話がメインであり、公式サイトと重複する内容が主な内容となっており、本件に関しての発生経緯の内容としては

カードキングダムディスコードの居酒屋のチャンネルの中で「開発ディレクターである池っち店長」個人情報に対しての不適切な部分があれど全て事実であると認めたようです。切り抜き動画も事実であるという確認も取っておりました。

株式会社はこういった問題を重く受け止め、こういった事態にならないように管理体制の徹底を行うという様子。企業として未然に防ぐ事が出来なかったという事も含めての謝罪もあり、かなり緊張感がありました。

f:id:hukusyunyu:20210806200518p:plain

 

その上でプロジェクトの解雇ではなく解職なのかという話が飛んでますが、株式会社という中で雇用という形ではないので解職という形での対応になった様子。

ゲートルーラーのアクセス権の停止なども行っていて、プロジェクトから除外し閲覧もできないという扱いになっているようです。

こういったイメージを1日でも払拭できるように回復を務めさせる形として行動で示すという事です。個人的にはずっと追ってる身ですので、何かあれば対応しますし最新情報は追うつもりです。

 

ゲートルーラー 不利益と言われ、好印象の発信者になるほど呟いた「扱う事の難しさ・批判問題」は挽回できるのかを見ていきたいと思います。

www.youtube.com

 

 

【ゲートルーラー 恫喝】恫喝問題で公式が謝罪した一件で浮上した問題点と指摘について。何かディスコード内での通話か何かで問題が起きてしまってゲートルーラーも同時に炎上している模様。

 

 

 

www.tcg-bloglife.com

 

これに関しては動画などが公開されているようでしたが、削除されており詳細が掴めない結果になっているようです。こういった事態を防ぐ手段は何処かしら必須かもしれません。ディスコードなどリモート環境での緩さ故の問題でもあるので意識していこうと思います。

 

 

  【ゲートルーラー】公式が謝罪した一件についてまとめ

ゲートルーラーの公式謝罪の件で何が浮上するのかというと「池っち店長に対しての言及と対処・処罰も含めた事をしないといけなくなってしまった風潮が強くなった」ことです。

 

それに伴って処罰されるのか?という議論や注目がされる事が挙げられます。

 

昨今ではホビーjapanなどの「発言に対しての責任追及」が行われてますが『ゲートルーラー自身が池っち店長に対しての非を認めてしまった』ので、何かしら行わないといけないんじゃないか?という風潮になっている事です。

まさに昨今の空気感ってやつが全面にでているって感じですね。

個人的にゲートルーラーに関しての問題点や炎上を追っていました。

 

今回は、「今までは池っち店長を思わせるような発言まで」で止まっていたものの『恫喝している』という部分から注目され、謝罪に及んでいるので『対応しないといけない』事になってしまっている点。

 

「そういった開発スタッフがいたとしても買うのか」というユーザー側の批判になってしまう事も想定されてしまう事も含めると処罰か何かしら行動しないといけない結果になってしまっています。謝罪のみでもよかったんですが公式内部で何かがあったのでしょう。

他にも問題点は多数あるのかと思いますが、転売容認するのかというのと同じように「恫喝する開発スタッフをどうすべきなのか」という部分まで発展してしまっているのが・・・何とも言えないわけですね。

 

恫喝という点ではある意味聴取されている証拠もあるように「ゲートルーラーが悪い」訳ではありません。ただゲートルーラーを開発してる人の発言が問題視されているので『ゲートルーラー炎上』とはまた違ったものって思うんですけどね‥‣。

www.nicovideo.jp

今回の一件はクローズドサロンで運営してて暴露されたとかではなくて『大分前から録音されていた』事実があり「元から池っち店長さんの居酒屋での発言がやばい」と認識していた人がいた事になります。

 

『4分前後でまとめられている』のも実際は50分近くあったので「ゲートルーラー自身と居酒屋での発言」は撮っていた人がいたのでしょう。前の話とかでも問題発言があったような気もするけど・・・個人的なヘイトも管理も含めて色々と問題を抱えているんだろうなぁとは思っています。

www.tcg-bloglife.com

近日中に正式な発表をさせて頂きますという事と処遇って話もあるので今回は正直何が起きるのかは判別できません。正直に結果を待とうと思います。

 

www.tcg-bloglife.com

こちらに関しての内容は後日追記いたします。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

ゲートルーラーの炎上で起きている現在の問題点は多く『TCG自体の炎上』だけでなく店舗対応や封入率の問題など過去と会わない発言、TCGの初の試みをどうしても批判で考えがちな人が多いという結果に繋がっている事に気づいてしまったというお話ではあったのですが「それ以前に様々な原因と問題を起こしている」結果となっています。

www.tcg-bloglife.com

個人的に反応しないといけないだろうなーって感じたのが「裁判的な話題になるまでの問題が起きた事で批判も一切できない窮屈なものとして認識され始めているという危機感を覚えたため」です。

実際に良いニュースや遊んでいるユーザーも多いですし、全てが楽しんでないユーザーばかりではありません。結果的に「発信者に対しての低評価乱発」やとりあえず低評価を推すという人も多いようです。

動画の質が良くても悪くても明らかにTCGではおかしい反応と言えるレベルです。

ゲートルーラーの炎上で起きた本質はそこではないので、実際にどういった問題があって公式では回答し問題が無かったのかという所までを振り返ろうと思います。

この意見には個人的な偏見はあれど出来るかぎり資料等を持ってきたりして書いてる日記です。嫌な人はブラウザバックでお願いします。

 

【ゲートルーラー恫喝問題前】とその騒動は?

 ゲートルーラーの炎上やそのまとめとしての大まかな内容は下記の様なものです。

  • 【ゲートルーラー 】イラストの使いまわしに関して
  • 【ゲートルーラー 】誹謗中傷の一件について

しかしながら現状として調べていると「企業間やイラストレーターでの話」であったり虚偽の情報を拡散されてしまっていた事が原因としてありました。

個人的には発信を渋っていましたが結果的にこういった事態になってしまったが故に一度整理しようと思った次第です。

ゲートルーラーに関しての売り上げはベストセラーを取ったり様々な通販サイトで販売されている事実はありました。

 

値下がりとかも含めては今後次第ですが現状第一弾までのプロモーション等はしっかり成功しており、現状それに関してあまり言及するのはダメ。

しかし、その上で売り上げが伸びてないとかの発言や炎上を数回間違って取り扱ったことが原因になっているようです。

 

というか公式で売り上げ等を公式に発信してるのも稀なのですが発信して調べる上では必ず出てくる情報であること。

慣れてる方であれば調べられるはずであり、流石に公式発表を見ずにこれは自転車操業である!と言われても(´・ω・`)…って話なのです。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「データに関しては公式サイト等で挙げられているから、それもチェックしないといけない課題ね。

 

【ゲートルーラー】イラストの使いまわしに関して

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ゲートルーラーのイラストの使いまわしに関しては本当に難しい問題でした。しかし問題としては「イラストレーター本人が発言している」上であっても契約上は破棄できる上になんか話を見てると問題にしているような感じで炎上を発信されている方向性が見受けられました。

その段階で既に「数回動画が挙げられていた事実」も後にフラグとして登場しますが、この問題点はどうしても解決しなければならなかった点です。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁイラストの1件も実際は権利売買とかも含めて結構複雑なのよね。結果的に著作権の譲渡含め、ゲートルーラーに関してのイラストの使いまわしとかはお互いの了承の上なのよね。だからあまり気にならない気もするわ。

 

ただし、ゲートルーラーの場合はイラストの使いまわしはあれど「名称や扱いの変化」があるから著作人格権の問題が起きているという事が背景にあるかもしれないわよ。

 

これも実際は会社側が問題にしていないからクリアしてる気もするけど・・・」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「それに加えてゲートルーラーの情報をザっと振り返るとレンタルなので「相場・コストを安く抑えられる」という点で打診されそれに関して愚痴が「イラストレーター側がレンタルを拒んでる?」という理解をされている、という部分が軒並みなくなってまとめられているという事です。

 

なので実際は見直してくれという話ですっぽり抜け落ちたまとめをしているが故に「批判が炎上となってしまった」という経緯があったのは言うまでもありません。

勿論連絡が無かったとかの問題はありましたがあくまでも「もともと了承事で完結している事」であって料金などはBtoBの出来ごとであり消費者も理解しなければいけない壁であるのは事実なのでしょう。

 

その料金的な話含め色々と課題はあった話でしたが使いまわしの結果何かしら企業間での問題で解決すべき内容だったのかもしれません。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ個人で話を深堀り出来る・法律的な話なものも噛み合っていますが何か前ゲートルーラーのカード内でカードイラストの使いまわしが起きてる!

こんなこと他のTCGでも例がないって話を見てセフィラの聖選士が頭にすぐ出てきたのはダメだったような気もするけど無いという訳ではないのでしょう。実は結構TCGでも数枚は見かけるものです(遊戯王でも数種類探せばあるかも?)

遊戯王/ノーマル/クロス・オーバー・ソウルズCROS-JP071[N]:セフィラの聖選士

ネタでもありますけどこういった感じのネタで終わらせるのが良いのかなと思いましたが、実際にゲートルーラー側から正式な告知が来ている以上対策はしっかりしているはずです。

炎上の内容として『コストを抑えたかった』というのもありましたが元々「優秀なイラストはそのまま使いたい」という意向もあり、きちんとした理由もある中で勝手にコスパを下げただけで批判するのはどうかなという話ですね。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁ確かにその流れもあるのよね。結局これらの話が実際に膨らんでいって下記のような誹謗中傷に繋がったと。

 【ゲートルーラー】誹謗中傷の一件について

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「との事。特に誹謗中傷も含めて言われも無いようなことを色々と言われてしまった事が背景にあるようです。

ゲートルーラーの炎上の元はさてさて、実際に自転車操業ではないか。売り上げが落ちて焦っているのではないか。という疑問もありましたが、ゲートルーラーはキチンと売り上げを公式で発表しており『大体疑問を持てばすぐに調査できる内容』になっていますから、ソースが無いという事は絶対にありえないと認識しています。

gateruler.jp

皆様への感謝も込めて現状をご報告させていただきます。TCG年間の売上高は、おおまかに四つの規模に分かれます。

主力年間  300億
メガヒット 50億前後
大ヒット  10億前後
ヒット   5億前後

ゲートルーラー は、手に取っていただいた皆様に長く楽しんで頂けるよう、事業として継続できる年間5億円前後、「ヒット」の売上を目指していました。

新作TCGは発売後、ヒットした途端に、最初の発注数から十数倍に膨れ上がります。 お陰様でゲートルーラーの第一次受注数は、「ヒット」「大ヒット」を超え、「メガヒット商品の初動数」(年間50億円規模TCG)を上回るご発注を頂きました。(注1)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「とある様に実際はメガヒットレベルでの売り上げを達成。今後も主軸となるTCGの1つとして注目される可能性の高いものとして仕上がっているのでしょう。こういった公式の声明も見ずに売れていないと発信する事はあまり良くありません。

 

実はゲートルーラーの炎上に関してはこういった「調べれば出てくるのに炎上している」ものをはじめゲートルーラーの炎上以前に他の市場としての立ち位置を把握していないものも沢山見受けられていました。

 

ゲートルーラーの炎上でも噂されていた爆死とかはなく、年間50億円にとどくのかは「初動数以外に年間どれだけのパックを作るか」も大きく左右されるものとなりますが大きく成功したと言ってもいいでしょう。

 

その背景には綿密なブランド形成・インフルエンサーの採用、カーキンや池っち店長というネームバリュー様々な部分があると思いますしって感じですね。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「というかこれに関して大人気ないって言うけどsnsで誹謗中傷が起きているものもあるけど「データと違うものを大々的に発言して批判されてる」のが問題なのよね。問題がある発言はブロックすればいいだけでいいけど全くの違う内容を広められると辛いというかさ。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「だから自分がこう発言しないといけないわけじゃないですか。正直こういった問題に対して事実なく問題発言をするといい事が無いんですよ。例えば遊戯王とかの売上とかもキチンとデータに基づいて発信してる訳なのでアンチ的ですが事実は言ってるつもりです。

また、ゲートルーラー炎上で他のTCGを攻めてるという話題も広く全般で池っち店長は事実無根な内容で他のTCGを攻めたりはしませんでした。

メディアクリエイト社などの情報を提供し、その上であるべき事実に対しての発言を行っているだけなのでしょう。しかしもし今後大々的なヒットを行い、それこそ大手TCGという立ち回りになった場合は他のカードゲームを比較に出した展開もしづらくなるかもしれません。

【ゲートルーラー 炎上】まとめ

ゲートルーラーの炎上に関しては様々な憶測等があり非常に問題視されていましたが後を振り返ると大体は経過上のものをそのまま炎上の素材として紹介されていたりすることが多いものばかりでした。

現状ではゲートルーラー自身も面白いもののネガティブな印象をsnsで発信され続けている結果の行動だったのでしょう。池っち店長さん自身は「正式な資料を基づいて発信している」部分に信頼性があり、これに関して言及する人はほぼいません。

www.tcg-bloglife.com

 

ゲートルーラー自身はTCGとして完成度は高く様々な部分で注目されているのは事実でした。売れていないという批判も上記を読めば大体嘘であるのは明白ですしベストセラーや売り上げが発生しているのも事実です。

ゲートルーラー炎上の一件も裏を返せば注目されているという事なのでのんびり今後に注目していきたいですね

【ゲートルーラー 炎上】今まで炎上した騒動まとめ

www.tcg-bloglife.com

 

f:id:hukusyunyu:20210223125452p:plain

【ゲートルーラー スパモン】許可は取ってある!海外の公式鯖等に突撃で聞いてみた!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ擁護と言われてしまったりしてしまうのも面倒くさい話題ではありますがこちらとしても正式な情報を掴むしかありません。

とりあえず現状分かってる事を列挙しておきます。

現状公式は許可をもらっている⇒この事実はまず真実である(これを否定する事は出来ない)のは前提です。公式が言ってるので。

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20210223160137p:plain

この画像に関しても何処かで漏れていた内容なので載せています。悪しからず。

  • 元々ゲームとかに関しては「最初から許可が必要無かった」が正解。反論として許可を得ているという部分に関してややこしくなっており炎上している。
  • スパモンJPNさんに連絡が殺到しており問題が起きているのではないかというご指摘⇒これに関しても解決しきれない事である。
  • 「企業が自社商品において著作物を利用することの『製作の許諾を得た』と書く場合、そこに販売の許諾は含まれると考え得るか?」という部分がありアンケートで違和感が起きている。(ご意見のまま引用)。
  • 引用許可を頂いているみらこーさんの意見やリプから見れるように「議論は既に終結している」という事。公式として返答するまでもない情報であるという認識でもありますが

また、「ゲートルーラー公式は許諾の明記」という部分にて「FSM本家が『ゲートルーラーを知らない』と言った事実がない」。

 画像

はい、我々は人々がプロジェクト内でFSMを使うことを、「フェアユース」(*1)に従う形で認めています。FSMは一部カードゲームやビデオゲームやTV番組で使われています。そのほとんどは許可すら取りません。

との返答ではあるが=ゲートルーラーが許可を取っていないという話ではない。

 

更に「ゲートルーラー公式の許可を取ってないという」証拠などなど。を覆すものが無い事です

 

で、証拠やスクリーンショットとか含めても許可を得ているのは分かりましたが、公式としては「それに関わる時間はない」判断をしているかもしれません。それ故に気になるのであればコンタクトとかでどうぞって感じではないでしょうか。

一応何処からリンクあるのよ?って話だったので追記しておきます。

 

公式はこれ以上関わる事をしないでしょうし証拠画像を上げる事も無いかも(と思う)。

故に「解決策はもうどうしようもない」し勝手に燃えていれば?という判断か他に制作で忙しいのかなどを「個人で勝手に想像した意見しか言えない」のです。公式に突っ込んでもコレなので、これでお前が信者か!とか言われても「はいそうですか」の1点張りで返す以外の道はなさそうでした。

 

フェアユースって「商業利用とか」は禁止だよの意見は「公式で許可取ってるのであれば問題なかろう」と思っています。そもそもスパモンは翻訳含めて確認すると「海外とかでも普通にゲームとかで出てる」見たいですし、

フェアユースは商業利用を包括しない"点はもちろん把握済みの上で書かれるんですよね?

の言葉で質問されると「許可を頂いてもそれでもフェアユースが一番上の判断となるの?訴訟喰らうの?」という話になります。コラボ商品でコラボしているのを承諾されているのに著作権侵害だ!って訴えてるようなものに近いのかも。

(遊戯王公式に遊戯王ADSは違法じゃないですか!?と答えを聞いてるようなもの)。

まぁ複数の証言から見てそうなんだし、気になるなら下から調べてよってしか。

あと海外の人すごくいい人多かった

(´・ω・`)

www.spaghettimonster.org

t.me

ただ個人的に思うのは「こういった部分で突撃しまくって聞き込みする」のは相当な荒らし行為であるとも思っています。なので推奨はしません。

(そりゃあ凸レベルで人が来たら荒れるでしょうし。その点はユーザーの民度とマナーにお任せします。)

 

Q:外側から見ても過分に擁護されている以外に映らないかと思います。そこまでされてこちらTCGに未来があるとは思えないのですが、何かあるのでしょうか?

もし宜しければ教えてください。

(´・ω・`)うーん・・・いや気になるから。ってだけなんですよねこれ。

擁護しているというか、公式が言ってるのにそれが違う!って言ってるのもおかしい話だなぁと思いますし。カードショップが展開されているTCGな以上「上手くいかないとショップが辛い」のを知ってるら炎上とか嫌いとか言われても更新しようかなぁと思ってるだけですね。ゲートルーラーに関しては・・・としか。

というか昔炎上している時に池っち本人に文句を言いつつも突撃したって人がいない中自分は会いに行って話をしてるレベルで色んな所に首突っ込んでる人なので。

あと自分がこう言っているという事は今後公式でも動きがあるかもね?なーんて。

【ゲートルーラー スパモン】許可は取ってある!海外の公式鯖等に突撃で聞いてみた!その1

【ゲートルーラー スパモン】許可は取ってある!海外の公式鯖等に突撃で聞いてみた!その1

という事で今回はゲートルーラーのスパモン問題に関しての話題です。個人的にこの話題の焦点は「宗教系のもので許可を取らずにやったのではないの?」という事でした。

この話題の結論は「ノリで問題ないよというコミュニティである」と公式もノリで発言した結果誤解を招いてしまっているが実際は許可も取ってあり、様々な部分で「偽りに近い発言」が炎上している事になります。

f:id:hukusyunyu:20210223160137p:plain

池っち店長の返答内容。

(´・ω・`)日本以外でじゃあ海外の反応ってどうなのよ?何処で連絡取れるの?など実際は非常に分かりやすい部分にあり「証拠や確証・また海外ではどういう風に思っているのか」なども一応中身として挙げておこうと思います。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁ結構その話とかしてる内に他の人はシェアユースとかの話含めて承諾しているという話。また池っち店長自身が許可を先に得ていたなどの話もあって、ある程度話の方向性とかの問題点をザっと振り返りました。

今回の記事では中の人の参考通り「他社の批判をする事はしない」方向性での記述にしています。

【ゲートルーラー スパモン】問題とは

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「今回のスパモン問題に関してはゲートルーラーがスパゲッティモンスター教のイラストを無断で使用した!という話でした。

商業利用に使用してはいけないという部分で様々なNOTEやブログの発信者が「私はスパモン教の人です」という言葉に加えて「2005年からのFSMは商業利用しないでねと公式サイトに明記しています」という部分で更に問題が起きてるのでは?という内容だったわけですね。

で、これに関してはそもそもゲートルーラーの公式が「日本支部という部分で凸って更にノリが全てのユーザーに通じる」と思っているのが問題ではありますがそもそも商業的に使って良いのか!という部分の問題の追及は必要だろうと思ったわけで。

 

その為に今回は「海外鯖の方に直接出向いて」、その上で誰に連絡を取ればいいのかという所まで話を進めました。後は複数の証言でもあったように「そもそも公式や関係者はそれに関して憤りを感じてるのか」になるかと思ったのでなんとなーく話を聞いてみたんですよね」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「まぁそれこそ海外側がどう思ってるのかは日本よりも大事よね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「国的な本部とかは日本じゃないですからね。ただこれに関して先に言うとスクリーンショットとかの証拠を上げるとしてそれが嘘かどうかをスクリーンショットで完全に反論出来る事は無いと思っています。

特に海外の承認事態はほぼ確定であると公式で発表した時点でそうなので「明確な判断は電話とかそういう動画とかでないとほぼ無理」なのはご了承くださいって感じですね

【ゲートルーラー スパモン】結果としても問題はあるの?ないの?

【ゲートルーラー スパモン】結果としても問題はあるの?ないの?

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「なんか色々とその証拠とかをザっと挙げる方が良いのでは?と思ったので、先にその証言などを書いていこうと思います。

 

まず公式サイトでは下記にて「※当カードの製作に当たっては、米国FSM教会本部、並びに、空飛ぶスパゲッティ・モンスター教会 日本支部の許諾をいただいております。」という記載がされています。この時点で「一応許可を取っている」という事が証明されています。

 

これが嘘と証明するには「この発言を嘘と言い張れる証拠」が必要になります。

 

まぁしかし、何故このを遅らせたのかというと池っち店長の話や現在拡散されている内容から見て分かるように別にええやんというノリなどでジョークにするという事を前提とした宗教である故に「その許可を得ている事を発表する事は結果的に問題ではないか=宗教的に根底を覆すものではないか」という話で大丈夫だろうと公式が思っていたからかもしれません

内容は出来る限り公開せずに「スパモンJPN」での問い合わせをネタにしているというジョーク話で終わらせたかったのでしょう。

 

問題はその「ジョークが通用せず日本では著作権・許可を得ていない」という結果に聞こえてしまった事や、そもそも許可取ってるのかを紹介する羽目になってしまっているのが色々と面倒な事になっている事でしょう。

(´・ω・`)上記の内容も掲載許可を頂いている内容ですが、その訳にて一部紹介すると

はい、我々は人々がプロジェクト内でFSMを使うことを、「フェアユース」(*1)に従う形で認めています。FSMは一部カードゲームやビデオゲームやTV番組で使われています。そのほとんどは許可すら取りません。

という事で、その承諾元であるボビー・ヘンダーソンさんも知っている上に一部のカードゲームやビデオゲームに関してあまり問題視していない事が伺えます。

 

返信待ちではあるのですが「そもそも使用されていて訴訟もしていない」という事実もあるのでゲートルーラー側としてはその部分は隠していても問題ないだろうと判断したのでしょう。もちろんそれで納得するかは各種個人にゆだねる事になりますが。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plainまぁ、問題はそれが通じるかは別である事です。

 

日本のは非公式コミュニティであり、それを前提とした話をしても理解が出来ないのでしょう。例えば同人誌の方で公式許可を得ているように感じるのと一緒で、まぁあまり読み進めない。宗教的なノリを考えずに読むと理解に苦しむ人もいるかもしれません

特にNOTEとかそういったものを見ると(引用したいけど引用先が炎上するとかそういうのはいやなので)、公式を頂きました!と言ってるよりかは「そもそも別にええやん」というワードを言ってもらいたいジョークの様にも見えない事はありません。

 

「公式いただきました!」じゃなくて結論として、「べつにええやん」という公式回答をいただきました。となると意味合いが変わります。

そのワードを貰う事も含めてさっさと公式のものを出せ!という話もあってここからは擁護になると感じるユーザーも多いので少しずつ追記をしつつ書いていこうかなと思います。

 

まず結論としては「問題ない。海外で許可を得ていた」。これは公式回答でのスクショ含めてあった事。

また「海外の代表者というか上層部?」というコンタクトが取れる人のスクリーンショットでの発言からも問題なく済んでいる事が挙げられます。

 

他に関係者からの情報と言われても多分公式鯖や代表のコンタクトの方が強いのでって話でした。

ここから追記中

 【ゲートルーラー スパモン】鯖はどうやって調べたのか。

ja.wikipedia.org

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「まぁこのスパモン教に関してですがじゃあどうやって公式系のチャンネルや海外に足を向けれたのかという所から書いていこうかなと思います。

正直海外でいきなりそんな鯖にどうやって行けるのかというと公式サイトなどがwiki等に記載されておりました。要するにある程度情報を探してしまえば答えにはたどり着けるという訳です。

Church of the Flying Spaghetti Monster

海外鯖では主に連絡を取れる方法が複数ありました。

・テレグラムによる「公式コミュニティサイト」

・後に判明する「許可を聞く・取るならこの人」というコンタクトページ

 などなど。ただ海外の鯖に日本人がいきなりこういうのって良いの?っていう話をしている時点で相当な荒らし行為と自覚はしていますが今回は仕方がないと腹をくくり入ってみる事に。

開くとなんか怖いスパゲティのモンスターが出てきます。

 【ゲートルーラー スパモン】鯖はどうやって調べたのか。

 【ゲートルーラー スパモン】鯖はどうやって調べたのか。

www.tcg-bloglife.com

 

平素、ゲートルーラーをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

昨今、SNS 等におきまして、弊社製品「ゲートルーラー」に関する公式以外の情報が、公式情報として誤認される形で発信される事態が散見されております。
個人アカウントを含むこれらの情報に関しましては、公式情報として受け取らない様お願い申し上げます。

ゲートルーラーにおける公式情報の発表メディアに関しては、下記の通りとなります。

  1. 「ゲートルーラー」公式ホームページ
  2. 「ゲートルーラー」公式Twitter
  3. 「ゲートルーラー」公式YouTubeチャンネル
  4. 「ゲートルーラー」公式Discordサーバー

店舗告知・掲示物(ポスター等)
ユーザーの皆様におかれましては、情報の発信源を必ずご確認頂き、上記以外からの発表情報に関しては取り扱いに細心の注意を払って頂けますと幸いでございます。

この度は不正確な情報が出回った結果、皆様に混乱を招いてしまった事をお詫び申し上げます。今後ともゲートルーラーを何卒よろしくお願い申し上げます。

ゲートルーラー運営スタッフ一同との事です。

(´・ω・`)このテキスト、実質「公式発表のツイートがほぼ公式だけ」という扱いであって、池っち店長さんの発言はさておき、インフルエンサー制度が今後復活しても「公式情報でない」扱いになってしまう事になります。

出来ればインフルエンサー制度が復活するとかはさておき、公式である程度紹介して欲しいなーと思う次第でした。

gateruler.jp

 

 

www.tcg-bloglife.com

 

 

【ゲートルーラー 炎上】関連記事

www.tcg-bloglife.com