まいログ 遊戯王 環境デッキ &遊戯王 デッキ集 考察室

遊戯王やデュエマなどの数々の情報を専門的に取り扱うTCGブログです。遊戯王OCGの最新情報・環境デッキを優勝者さんに取材し様々な情報を発信する遊戯王 まい。のブログです。 値上がりや高騰カード等にも注目し、専門的な部分を様々な点で追いかけ、遊戯王最新パック以上に様々なTCGの視点からお送りする『高騰予想』や『環境デッキジンクス』等もきちんと紹介。遊戯王の最新パックを始め、最新情報から最新デッキの回し方・相性の良いカード・デッキ等の考察も。インタビューを通した徹底的な考察と環境等の紹介で貴方のTCG生活を

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 

その他今月の注目記事

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【オルフェゴール デッキ】回し方・相性の良いカード。デッキレシピで重要なカード等を紹介&考察!【日記】

f:id:hukusyunyu:20181020012850j:plain

スポンサーリンク

駿河屋☆仮面ライダーストア駿河屋プリパラ特集ページ駿河屋☆アイカツ!ストア特撮ヒロイン特集
オルフェゴールデッキの回し方・相性の良いカード・展開で必須なカード等をご紹介!

オルフェゴールデッキの回し方・相性の良いカード・展開で必須なカード等をご紹介!

オルフェゴール・・・「ソウル・フュージョン (SOUL FUSION)」で登場した機械族・闇属性のリンクモンスター主体のコンボデッキ。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「オルフェゴールデッキは非常に特殊な墓地除外効果を持っており、星遺物等を採用し除外・デッキ・墓地からとオルフェゴールを大量に展開するのが特徴。そんなオルフェゴールの魅力を追いつつ、オルフェゴールデッキで重要なカードや回し方を確認しています」

 

 

 

 

 

ルフェゴール 概要

オルフェゴールデッキの回し方・相性の良いカード・展開で必須なカード等をご紹介!

>>オルフェゴールの購入はこちら! | 通販ショップの駿河屋

 《オルフェゴール》ってどんなデッキ?オルフェゴールモンスターを駆使して墓地から除外し流れるようなリンク召喚を行うコンボデッキ!闇属性を墓地に送るカードと高相性で『トポロジックとのコンボ』が注目されています!

SOUL FUSIONでカテゴリ化された「オルフェゴール」と名のついたカード群。
属するモンスターは全て闇属性・機械族で統一されている。

メインデッキに入るモンスターは以下の共通テキストを持つ。
なお、対応する星遺物の《星遺物-『星杖』》も(以下のテキストとは少々異なるが)同様の効果を持つので、ここに併記する。

遊戯王カードWiki - オルフェゴール

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「オルフェゴールについてようやく時間が取れそうだったので色々と考察出来そうだったので色々と見ていこうかなーと思いました。いやぁ。最近は熱中症というか病気が長引くもんでして(´・ω・`)すいませんね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「オルフェゴールはやっぱり色々と語りたい部分はありますものね。さて、オルフェゴールの名称は結局明らかになっていませんが、闇属性しか出せないデメリットを克服しつつ回すことが出来れば非常に楽しいデッキの1つになっていますの。

最初に《オルフェゴール・オーケストリオン》が新規判明した際に言っていたと思いますが「効果破壊されない」という面が注目されていたり、リボルバーのリンク4を使用したトポロジック・ボマー・ドラゴンデッキがメインとなっているものが多いらしいですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「特に問題点の克服はしないといけませんが、やってる事はリンクダークに近い性質があるのは間違いないんですが、オルフェゴールは手札にもオルフェゴールを持ってないと駄目な点が更にデメリットとして圧し掛かります。

また、オルフェゴールでは初動で墓地へ送っておきたい《 オルフェゴール・ディヴェル》が止められれば詰むので環境で活躍するにはもう一押し足りないってのが現状のオルフェゴールデッキなんですよねー(´・ω・`)弱いって訳では無いんですけど」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plainオルフェゴール・ロンギヌス等の破壊耐性や効果耐性を活かしたものが主軸となる場合はありますの」

 

中古遊戯王/シークレットレア/ソウル・フュージョンSOFU-JP044 [シク] : オルフェゴール・ロンギヌス

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「コッチも実際は「数枚のリンクを主軸として使わないと駄目」という現状があるのが辛いですよね。一応オルフェゴールを使うにはどうしてもハリファイバーとサモン・ソーサレスの二枚が必要になってきて「安価なはずなのに高いデッキになってしまう」という問題も抱えてしまっています。

しかも、サモン・ソーサレスに関してもですが今後制限か禁止行きかと踏みとどまるカード。世界大会でのセレブレーション

でも理由はあるんですが禁止カードとなっていたり先行きが不安ですので一度考えておこうと思ってたんですよ」

ルフェゴールの回し方・動かし方

遊戯王/レア/ソウル・フュージョンSOFU-JP043 [R] : オルフェゴール・ガラテア

 《オルフェゴール》の回し方のポイントは?オルフェゴールモンスターを盤面に出すよりも「墓地に送るギミック」を採用し、序盤からリンク2~リンク4へと繋いでいく事が大事(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「オルフェゴールデッキの回し方はとにかくリンク4までの流れを確実にして叩く。というのが最大のポイントになっていて、そのために「オルフェゴールを墓地に送る」+「各種コンボカードの展開」を目指すことになります。

幸いな事に闇属性しか特殊召喚出来ないというデメリットはある程度回避出来るものも多く、メジャーなヴァレル等を使えるライバルキャラなどのカードは比較的出せるようです。

また闇属性の特殊召喚しやすいモンスターも出せない訳ではありません。例を挙げると亡龍の戦慄-デストルドー等は《オルフェゴール・カノーネ》と合わせてハリファイバーの布陣を出しやすくしてくれています。

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「要するに、闇属性のモンスターでも出張可能って事?」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ちょっとだけ違いますね。

「オルフェゴールの2の共通効果は、効果の発動後に闇属性モンスターしか出なくなります。なのである程度モンスターを出し切ってしまった後に各種モンスターで入れ替えるというのがコツなんですよ」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「サモン・ソーサレスの流れが定番になっていれば《グローアップ・バルブ》の流れも可能です。オルフェゴールは「墓地でディヴェルを墓地に送れば展開が出来る」のがポイントで機械族をちゃんとデッキから出せる場合そのまま動くことも容易なんですよねー」

中古遊戯王/ノーマル/STARSTRIKE BLAST(STBL)STBL-JP018 [N] : グローアップ・バルブ

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「この点は既存のリンク召喚の流れと一緒なんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「ある程度リンク召喚の回し方が分かっている人であれば『オルフェゴールのパーツを入れてどう変わるのか』を考える方が早いかもしれませんね」

ルフェゴールの共通効果

 《オルフェゴール》の共通効果

それぞれ特殊召喚効果等を駆使するデッキとなっておりその効果は「デッキ・手札・墓地・除外」と星遺物を含めると何処からでも特殊召喚が可能となっている面がポイントとなっている点に注目

特に、星遺物の効果で除外もポイントとなっており様々な特殊召喚効果を使えるのも利点ですが、効果を使用した後に闇属性のモンスターしか特殊召喚が出来ないデメリットを抱えています。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「オルフェゴールの共通効果は

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し「各種効果指定」て発動できる。
(同名カード以外の「オルフェゴール」モンスター1体)を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

という効果でしたね。1の効果は主にサルベージ先が違うのでこんな感じとなります」

: オルフェゴール・ディヴェル

オルフェゴールモンスターをデッキから特殊召喚。

: オルフェゴール・スケルツォン

オルフェフォールを対象にとって墓地から特殊召喚。

: オルフェゴール・カノーネ

手札からオルフェゴールを特殊召喚。地味にチューナー

: 星遺物-『星杖』

除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「という感じ。主に墓地から除外されてることがポイントとなるのですが、ある程度回した後にオルフェゴールを出すことで更なる展開が可能になるという感じのコンセプトのようです」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「ターン制限はあるんだけど、デッキからオルフェゴールを出しリンク3へ。次のオルフェゴールの効果で墓地から・・・手札から・・・と効果を繋いでいけばそのままリンク4まで簡単に繋がるって事か」

オルフェゴールの最大の特徴《オルフェゴール・バベル》で相手ターンに妨害を。

遊戯王/レア/ソウル・フュージョンSOFU-JP057 [R] : オルフェゴール・バベル

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「これが基本的に追加しておきたかった部分ですが、オルフェゴールの最大の特徴は《オルフェゴール・バベル》で相手のターンにモンスター等を出せるという事。この効果で《トポロジック・ボマー・ドラゴン》を出して妨害するコンボがあるのですが・・・これ何処かでみた事ないですか?」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「え?相手ターンにモンスターを出して、相手の場を流せる・・・と言えば」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そうですね。

幻煌の都 パシフィスコンボですね。

トポロジックと合わせてのコンボはこれが一番最初だった気がします。相手のモンスター関係なく流れるのと『フィールド魔法に依存した戦略』。大体の流れは一緒なんですよ」

遊戯王/レア/マキシマム・クライシスMACR-JP056 [R] : 幻煌の都 パシフィス

※ 参考記事

www.tcg-bloglife.com

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「その代わりコッチではフィールド魔法をセットする事が出来る面。また、オルフェゴールを経由する事でガラテアからそのまま繋げれる面が強いですの」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「オルフェゴール2体なのでコンボの起点で使うには若干難しい点はありますが、オルフェゴールは「墓地が肥えれば特殊召喚が容易なテーマ」。

サモン・ソーサレスから機械族のリクルートの際にスケルツォの効果で墓地から吊り上げても良いですし、出せないことは無いのです(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「その墓地が肥えればってのが最大の問題点ですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「うぅ・・・また前回等の記事であまり気づかれずにスルーされてしまったのですが、オルフェゴールのリンクで3以上は含むモンスターという記述のため素材にはオルフェゴールだけで無くても出せるという面も考えられます。

 《オルフェゴール・ガラテア》《オルフェゴール・ガラテア》
リンク・効果モンスター/リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:右上/左下】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「後はこれで簡単なのはデストルドーを絡めてのガラテアでまずバベルをセットすれば「コンボが整う」という訳。ただし各種オルフェゴールの出せる場所が大分変わる上に「カノーネは手札を使う」ので、手札消費が激しかったりするのも難点。

更に言えば『オルフェゴール自身がサーチしづらい』のである程度オルフェゴールを詰むのが前提になっています。なのでオルフェゴールギミックを搭載する場合は『8枚程度はデッキ内が埋まる』と考えた方が良いでしょう」

オルフェゴールデッキの回し方 その1 まずは墓地肥やし?サポートを使って初動を抑える。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まずオルフェゴールのリンクモンスターが、『オルフェゴールを含むモンスター二体』である事がポイントですわね。

オルフェゴールの素材指定がある以上オルフェゴールを二体出さなければならないのですが、オルフェゴールデッキでは『自身で特殊召喚するカードが少ない』ので『初動がオルフェゴールリンクモンスター以外になりやすい』のがデメリット。もし一気に墓地を肥やす手段(例:終末の騎士)で補助する必要がありますの」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「やっぱり闇属性の出張は必須くさいですねー。

墓地を肥やすカードからもですが、オルフェゴールデッキの場合墓地から、《オルフェゴール・スケルツォン》オルフェフォールを対象にとって墓地から特殊召喚する事でオルフェゴールを繋げる事も出来ます。 

また、オルフェゴールには優秀な魔法カードが多く、トレードインか簡易アドバンスドローで手札を稼げる《オルフェゴール・プライム》。相手がモンスターを召喚等すれば墓地肥やしの《オルフェゴール・アインザッツ》なんかが存在しております」

《オルフェゴール・プライム》
通常魔法
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。


《オルフェゴール・アインザッツ》
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を選び、墓地へ送るか除外する。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「《オルフェゴール・アインザッツ》は相手のモンスターの召喚時にそのまま墓地や除外を肥やせるのでバベルで相手ターンに効果を使う場合オルフェゴールを墓地へ送って先ほどのトポロジックとのコンボを活用しやすくなってますの。星遺物-『星杖』が活用しにくい部分をカバーして動けるのはポイントですわね」

 

オルフェゴールを意識した終末の騎士とのコンボはやっぱり強い

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「後は各種闇属性のコンボカードを意識して初動を回せるかですね!終末の騎士からのスタートの場合はこんな感じ。

 

  1. 終末の騎士》で《オルフェゴール・ディヴェル》を墓地に送る。
  2. オルフェゴール・ディヴェル》の効果でデッキから《オルフェゴール・カノーネ》を特殊召喚。リンク2の闇属性リンクモンスターをリンク召喚。
  3. オルフェゴール・カノーネ》の効果で墓地から除外し手札からオルフェゴールモンスター《オルフェゴール・スケルツォン》を特殊召喚。そのまま闇属性のリンク3へ

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「という感じで繋げる事が出来ます。

今の段階だとリンク3までですが、オルフェゴールモンスターの展開前には属性指定が無いので、ハリファイバー等をリンク召喚し《オルフェゴール・カノーネ》の効果を使った後でも『サモン・ソーサレス』を出せるのは覚えておいて損はないコンボの1つですね(´・ω・`)高いけど」

 

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「後は普通に闇属性のリンクモンスターを採用してしまって盤面を整える感じですわね。先述したようにヴァレルロードなどのカードは普通に採用が出来てしまうというのもポイントですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「結局はこの流れを何処まで簡単に行えるかですよねー。オルフェゴールの効果は主に『展開重視』ではあり何処かで止められるとその時点で詰んでしまうというちょっとドジっ子カテゴリー。

途中で止められれば詰むのは明確なので強そうに見えるけど対策はしないといけないデッキかもしれませんね」

 

オルフェゴールとハリファイバー等はやっぱり必須?

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「後オルフェゴールでどうしでも必須だなぁと感じたのはコイツですよね(´・ω・`)ちくしょう」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「あると何が違うのかと言えば「ディヴェルからのカノーネ」で止まるという面ですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「その通り、ハリファイバーさえ出れば《カノーネ》が特殊召喚できて、そこからモンスター等を出してサモン・ソーサレスで機械族指定⇒そのままオルフェゴールという流れが出来るんですが、現状ではそれが難しいというのが何とも言えません。

: オルフェゴール・カノーネ

「えっ?ハリファイバー無いとだめなの?」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「まぁ無くても良いんですが、途中で止まります(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「安くで作れるという面があるのにもったいないですの」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「一応無理やり使いてぇ!って人は暴走召喚や『オルフェゴールを大量に展開する手段』か、『簡易的に墓地が肥やせるデッキ』であれば大丈夫だと思います。

隣の芝刈り》を採用し一気にオルフェゴールを墓地へ送って、

 

 

 

ルフェゴール カード効果一覧

《オルフェゴール・カノーネ》概要

 《オルフェゴール・カノーネ》

オルフェゴール・カノーネ

効果モンスター・チューナー 星1/闇属性/機械族/攻500守1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  1. :墓地のこのカードを除外して発動出来る。手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスターを特殊召喚する。この効果を発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚出来ない。

 

《オルフェゴール・スケルツォン》

 《オルフェゴール・スケルツォン》

効果モンスター 星3/闇属性/機械族/攻1200守1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  1. :墓地のこのカードを除外して発動出来る。自分の墓地から「オルフェゴール・スケルツォン」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を対象にとって発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果を発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚出来ない。

 

《オルフェゴール・ディヴェル》

 《オルフェゴール・ディヴェル》

オルフェゴール効果モンスター 星4/闇属性/機械族/攻1700守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

:墓地のこのカードを除外して発動出来る。デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスターを特殊召喚する。この効果を発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚出来ない。

 

《オルフェゴール・ガラテア》

 《オルフェゴール・ガラテア》

オルフェゴール・ガラテア

リンク・効果モンスター リンク2/闇属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:上/左上/右下/】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  1. :リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
  2. :除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、デッキから「オルフェゴール」の魔法罠カードを自分フィールドにセットする。

 

《オルフェゴール・ロンギルス》

 《オルフェゴール・ロンギルス》

リンク・効果モンスター リンク3/闇属性/機械族/攻2500
【リンクマーカー:上/左上/右下/】
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

:リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
:除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地に送る事が出来る。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

《オルフェゴール・アタック》

 《オルフェゴール・アタック》

オルフェゴール・アタック 通常罠

自分・または相手のモンスターの攻撃宣言時に自分フィールドの「オルフェゴール」モンスターまたは星遺物モンスター1体をリリースし、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動出来る。そのモンスターを除外する。

 

《オルフェゴール・コア》

 

 《オルフェゴール・コア》

オルフェゴール・コア 永続罠

  1. 1ターンに1度、自分のフィールド・墓地からモンスター1体を除外し、「オルフェゴール・コア」意外の自分フィールドの「オルフェゴール」カードまたは星遺物カード1体を対象として発動できる。このターン、そのカードは効果に対象にならない。
  2. このカード以外の自分フィールドの「オルフェゴール」カード、または「星遺物」カードが戦闘・効果で破壊される場合代わりにこのカードを墓地へ送る事が出来る。

 

 

 

《オルフェゴール・プライム》

《オルフェゴール・プライム》

《オルフェゴール・プライム》

魔法カード

このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。

手札および自分フィールドの表側表示モンスターの中から「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから二枚ドローする。

 

《オルフェゴール・アインザッツ》

《オルフェゴール・アインザッツ》

《オルフェゴール・アインザッツ》

永続魔法

このカード名の1の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。

相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「オルフェゴール」モンスター・または「星遺物」モンスター1体を選び墓地へ送るか除外する。 

 

《オルフェゴール・バベル》

《オルフェゴール・バベル》

《オルフェゴール・バベル》

フィールド魔法

このカード名がフィールドゾーンに存在する限り、元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、自分フィールドのリンクモンスターおよび自分の墓地で発動する効果は相手ターンでも発動出来る。

このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 

 

 

【遊戯王 環境情報 更新中!】

【遊戯王 環境情報 更新中!】

遊戯王環境の話題はこちら!

 【アンケート追加】オルフェゴールは強い?弱い?

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳である程度時間が経ちましたのでアンケートを設置させていただきました!今回のオルフェゴールデッキに関しての強さのアンケートです(´・ω・`)オルフェゴールのココが強いとかコメントで頂けると助かります」

 

【遊戯王 ソウル・フュージョン】の購入はこちら!

「」 posted with カエレバ

【遊戯王 ソウル・フュージョン】関連記事はこちら!

ソウル・フュージョンの収録カード等の詳細はこちら

f:id:hukusyunyu:20180616215120p:plain>>【遊戯王 ソウル・フュージョン SOUL FUSION】収録カードと最新情報まとめ!「サラマングレイト」や「サイバース融合」等、新カード多数! - まいログ 遊戯王 デッキ集&TCG考察室

f:id:hukusyunyu:20180627150439p:plain

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20180618024307p:plain

www.tcg-bloglife.com

 

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com