遊戯王 最新情報,速報@まいログTCG研究室

遊戯王ブログはまいログ!TCG研究は20年!遊戯王のまとめ・環境や最新情報を「遊戯王OCGの最新情報」を発信中。最新パックだけでなく、遊戯王OCGの最新情報を得るのに便利な独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境|デッキ集&解説集|

当サイトは遊戯王OCGメインの最新情報を発信するTCGプロ専門研究家の遊戯王ブログです。遊戯王の最新情報や速報などを厳選してお送りします。

https://photo.ka-nabell.com/images/topic/kaitori/MTG/mi2.jpg 

デッキ検索・アイデアベース等の検索はこちらから行えます。気になる・調べたい「ワード」を入れるだけで最新環境やデッキが見れますよ!

駿河屋でシングルカード販売開始!>> ライジング・ランペイジ | 通販ショップの駿河屋

【レプティレス 新規】《レプティレス・ヒュドラ》と活躍できるコンボカードを一挙紹介!打点0からワンキル手段まで!?ハストールさん追記

来月【4/13(土)発売 RISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)】に✨『レプティレス・ヒュドラ』✨が収録❗️商品HPはこちら👉http://573.jp/nCLo

来月【4/13(土)発売 RISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)】に✨『レプティレス・ヒュドラ』✨が収録❗️

「さて、とりあえず新規カードも多数判明してるけどそろそろ《レプティレス・ヒュドラ》に関しても振り返っていこうかな。レプティレスの新規カードでもあるけど汎用性は高いカード。でもラミアなどのエクストラデッキを圧迫する動きをメインにする場合ではどうしても枠を割かないとダメだし、結構自由が利かない良調整のカードなのよね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「実際はこの《レプティレス・ヒュドラ》が強くても他に何を採用するのかって話もありますからね。汎用シンクロが高騰したとしても「レベル4の爬虫類族」とかを加味しないといけませんし、そういったのも色々と紹介していきます。

他のレプティレス・爬虫類族が気になる人は

>>レプティレス

>>爬虫類族カテゴリー記事一覧

 

レプティレスの新規カードと相性がいいカードその1 レプティレス・ラミア

遊戯王/スーパーレア/STARDUST OVERDRIVESOVR-JP042 [SR] : 【ランクB】レプティレス・ラミア

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「レプティレス新規だー!って感じでちょっとうれしくなる新規カードでしたが、やっぱり《レプティレス・ラミア》を活用して破壊&ドローを狙うのが注目されてますね。

これもまた1・2の効果のどちらかしか使えずというのが難点。ドローはできるので、爬虫類族の新しい汎用カードになる可能性もありそうかなぁ(´・ω・`)因みにまだまだ安価なカードで販売されているのでネット通販を活用すると良いかもです。」

☆今回のカードの登場で値上がりしそうなカードたち☆

 

レプティレスの新規カードと相性がいいカードその2キングレムリンなどの汎用エクシーズ

遊戯王/ノーマル/リンク・ヴレインズ・パック2LVP2-JP029 [N] : キングレムリン

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「そういえばの話題ですがキングレムリンデッキは発表当日から非常に重宝されていたカードでした。エクシーズデッキとしての採用は勿論なのですが、キングレムリン自体の効果にある爬虫類族のサーチが破格で、どのデッキでも《カゲトカゲ》のサーチに躍起になっていた時代があった程です(多分。

因みにエクシーズ素材を1つ取り除くと1枚サーチなのでターンを生き残るとそれだけでアド損がないという事態になったりしました。

 

そもそもエーリアンデッキなどでは重要なカードでしたが「エクシーズ素材の制限がない」のが一番のポイント。

このおかげで《アステル・ドローン》を素材にして1ドロー⇒さらにサーチという流れまで安定して行えたのは当時では画期的でした。現在では召喚権を使わないで出す方法も様々あったんですからね!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「当時は画期的でしたし、何よりホープデッキと相まって安定したランク4を出せる事が強みだった時代だったのも追い風でしたの。9期では水属性だとバハシャモチなどのコンボがありましたが、そんなときにも緩く活躍してくれましたのよ?」

中古遊戯王/ノーマルレア/コスモ・ブレイザーCBLZ-JP043 : アステル・ドローン

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「まぁ、打点が2400だったらなぁってのは思うんだけどね・・・特にキングレムリンのみで今まではサーチした後にどうするのってなってたけど、新規のヒュドラのおかげで大分動きやすくなった訳か。一方で盤面を経由して動く際には『先行では動けない』ってのが引っかかるのね。だからある意味汎用カードっていうよりかは純構築での1つの手段として使える辺りで止まってるカードだと思うわ(。・ω・。)良調整よ!」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「その点はちゃんと修正されてる感じはしますね。

キングレムリンデッキの大きな特徴はサーチですが、後続で何をするか明確にしておかないと「EXデッキを圧迫してる」ので、リンク2・3へ繋ぐのかを考えないといけません。

また爬虫類族同士であれば《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》をリンク召喚するのも良いでしょう。活躍できるかという話はあるかもしれませんが攻撃力分そのまま相手にダメージを与える事が出来ます

遊戯王/スーパーレア/リンク・ヴレインズ・パック2LVP2-JP026 [SR] : エーリアン・ソルジャー M/フレーム

一方で、エーリアンデッキの以外で有用なカードと言えば、《カゲトカゲ》《ジゴバイト》《カメンレオン》《ブリキンギョ》などなど・・・なんか数年前であれば大きく値上がりしそうなカードですが、今なら安価に入手できるでしょう(´・ω・`)

 

レプティレスの新規カードと相性がいいカードその3 本題・レベル4の爬虫類族カード

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「という訳で《レプティレス・ラミア》をシンクロ召喚する際にレプティレスなどの爬虫類族デッキを採用することで簡単に動けるようになります。

その2でも紹介したキングレムリンを使用すれば「相手の攻撃力を0にしつつハリファイバーへつなげられる」ので汎用性はあちらが上ではありますが、こちらは”純構築であれば無駄なく繋げられる利点”もあるので一概に無視はできません。

因みに《EMウィップ・バイパー》とかもですが、墓地の爬虫類族の参照は無いので突然の爬虫類族デッキのパーツを採用を行えば普通に”出せる範囲”でもあるのがポイントです。特にヒュドラとかもですが・・・そもそも汎用性高いレベル4爬虫類族が多くなければラミアすらも出せない訳です(´・ω・`)」

>>遊戯王/ノーマル/ザ・デュエリスト・アドベントDUEA-JP006 [N] : EMウィップ・バイパー

「そうなのよねぇ。特に爬虫類族を多く採用しないとそもそもヒュドラの特殊召喚効果も使えないもんね(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「言ってしまえば召喚権を使用してしまった上でのコンボなのでカウンター罠とかに弱いとかはやっぱりあるんですよね。上記みたいなEMデッキでは《EMウィップ・バイパー》をペンデュラム召喚したりすることで召喚権を残せたりするコンボは狙いたい所かなぁ。

 

とりあえず爬虫類族デッキではエーリアンとレプティレスの2つが有効ではあるものの、カゲトカゲカメンレオンを使用することも有効です(蘇生したり特殊召喚したモンスターに爬虫類族がってのは内緒)。

遊戯王/スーパーレア/ザ・レアリティ・コレクションTRC1-JP025 [SR] : カメンレオン

ただし、逆にレプティレスを採用する手段さえ整ったりすると、《スターダスト・チャージ・ウォリアー》《冥界濁龍 ドラゴキュートス》などのコンボを活用したりできます。

遊戯王/シークレットレア/プレミアムパック18PP18-JP005 [シク] : スターダスト・チャージ・ウォリアー

例えば攻撃力が0になるので戦闘破壊系とも相性が良いのですが、こうしてみるとかなり汎用性特化に見える一方で「レベル4で簡易的に出せる爬虫類が少ない」のが難点。それさえ克服できればかなり有用なカードなのは間違いないでしょう。

例えば、モンスターを沢山出すデッキだったら《古神ハストール》をシンクロ召喚してしまえば条件は達成されます。ドラゴキュートスでうまくいけば相手のモンスターをそのまま利用してのワンキルも視野にはいるなど、コンボの基本としてヒュドラも何かしら高騰してしまいます。

 

シンクロモンスターのレベル4は実はハストール位しかないというのが悲しい所。バリエーションが増えれれば”値上がり”する可能性もありますね(´・ω・`)って事で早々と紹介しておきます」

 

 

 

 

《レプティレス・ヒュドラ》効果まとめ

 

因みに上記の《レプティレス・ラミア》を活用して破壊&ドローを狙うのがベターですが、これもまた1・2の効果のどちらかしか使えずというのが難点。ドローはできるので、爬虫類族の新しい汎用カードになる可能性もありそうかなぁ(´・ω・`)」

参考記事 

現在判明している収録カードやおすすめカードを紹介&考察!

☆今回のカードの登場で値上がりしそうなカードたち☆

 

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集|