遊戯王 最新情報@まいログ

遊戯王の最新情報をお届け!遊戯王の環境情報や最新パックだけでなく、各種TCGに関しても追求するキャラブログです!

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰遊戯王 環境|デッキ集&解説集|

転生炎獣(サラマングレイト)デッキの回し方と相性の良いカードについて。ストラクチャーデッキソウルバーナーで需要が上がりそうなカードも!?

【転生炎獣(サラマングレイト) 相性】転生炎獣デッキの相性の良いカードについて考える。

転生炎獣デッキ・サラマングレイトデッキの回し方と相性の良いカードをおさらい!2018年12月のストラクチャーデッキソウルバーナーで需要増加!
転生炎獣考察コーナー第一弾!今回は転生炎獣(サラマングレイト)の相性の良いカードを色々とおさらい!

『遊☆戯☆王OCG DM SOUL FUSION』より今回はソウルバーナー【Soulburner】が使用するサラマングレイトがOCG化したので転生炎獣(サラマングレイト)デッキにて相性が良いカード等を考察する事にしました。

 

「サラマングレイト」は「ソウル・フュージョン (SOUL FUSION)」にて登場するリンク&儀式モンスターデッキだったのですが、蓋を開けてみるとリンクをメインとした炎族サイバースなんていう感じもするデッキでしたね!

 

転生炎獣(サラマングレイト)デッキのアーキタイプ特徴をおさらい!

サラマングレイト 遊戯王

「サラマングレイト(転生炎獣)」 カテゴリーの記事一覧 - 遊戯王 最新情報@まいログ

>>サラマングレイト 遊戯王

 デッキ 転生炎獣(サラマングレイト)
アーキタイプ ビートダウン
特徴1 サイバース族

特徴2

 転生リンク召喚

連続リンク召喚メイン

蘇生・トリックデッキ

特徴3 炎属性

 

www.youtube.com 

 

生炎獣(サラマングレイト)概要

 転生炎獣「サラマングレイト」デッキってどんなデッキ?

SOUL FUSIONでカテゴリ化された「サラマングレイト」と名のついたカード群。
属するモンスターは全て炎属性・サイバース族で統一されている。

カード名では基本的に「転生炎獣サラマングレイト」と表記される。
「獣」と表記されるだけあって見た目だけで言えば獣族や鳥獣族に分類されそうなモンスターが多い。
「転生」というテーマが意識されているのか、《転生炎獣ヒートライオ》と《転生炎獣エメラルド・イーグル》は同名カードを使用して特殊召喚することで、新たなモンスター効果を使えるようになっている。
自己再生する効果を持つモンスターが多いことも「転生」を反映していると思われる。

http://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%B5%A5%E9%A5%DE%A5%F3%A5%B0%A5%EC%A5%A4%A5%C8

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「という事でサラマングレイトも無事に新カテゴリーとして紹介出来るようになったので色々と考察していきたいと思います。

サラマングレイトデッキの回し方は難しいところはありましたが、サイバースの持久力の問題をドローソースではなく永続魔法罠に集約させたという部分があり「破壊されなければその持久力でカウンターが狙える」のがポイントとなっていました」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「転生炎獣(サラマングレイト)デッキは実際回す際に難しいという部分はそこまで見受けられませんでしたが、キーカードを把握する事は大事だと思いましたの。そのカードが《転生炎獣ファルコ》と《転生炎獣ミーア》ですわね。

この二枚は、コンボの展開で使える他に永続魔法との噛み合いも考えた構築にするのが一番のポイントとなりますの。という事で転生炎獣(サラマングレイト)デッキの回し方をとりあえずおさらいと行きますわよ?」

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP004 [N] : 転生炎獣ファルコ

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP002 [N] : 転生炎獣ミーア

 

生炎獣(サラマングレイト)デッキの回し方

転生炎獣(サラマングレイト)デッキの回し方

転生炎獣(サラマングレイト)デッキの回し方・動かし方のポイントその1 《転生炎獣の意志》で大型モンスターの盤面を維持

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「サラマングレイトの効果は基本的に《転生炎獣ヒートライオ》を盤面に出して戦うのが基本的なコンセプトになっています。このカードをどれだけ使い相手の魔法罠をデッキに戻しつつ戦えるのかが最大のポイント。しかし、これらの枠を完璧に扱うには攻守0にする追加効果を付与した《転生炎獣ヒートライオ》を盤面に出すことがメインになります。

エメラルドイーグルもですが、フィールドに出して後は意志で盤面に維持。その後同名カードを使用した戦い方がポイントになってきます。

そのために大量にリンク召喚を行うのであれば既存のリンク4等を活用した方が良いのでは?とならないためのデッキ構築が大事。そして、転生炎獣ヒートライオを含めてリンク召喚を行うのが大事なんですよねー」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「まずは転生炎獣(サラマングレイト)デッキの特徴を理解して回すのが大事になるんですわよね。特に、《転生炎獣の意志》 はその中で一番重要なカードになりますの。この《転生炎獣の意志》は永続魔法なのですが、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスター1体を選んで特殊召喚する事が出来ますの。

この蘇生はヒートライオでも大丈夫なので、一度リンク召喚しておいて同名のリンク召喚を今後行えるようになってるんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そこが一番転生炎獣(サラマングレイト)の重要なポイントなんですよね《転生炎獣の意志》の効果で盤面をどれだけ維持できるかが本当に大事になってきます。これがサイクロン等で破壊されれば・・・っていう不安は回しててやっぱり感じました。特に初手では《転生炎獣の意志》を張るだけで転生炎獣(サラマングレイト)を盤面に揃え易いですし・・・。

 

 

また、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送りって自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として、リンクマーカーの数まで、自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚するというフィニッシュ効果もあるのが特徴。「ヒートライオで魔法罠を除去してモンスターを出せる布陣」までが1つの流れで出来てしまうのは良いですよねー」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「やっぱり他のデッキの差別化と言えばこの部分なんですわよね。転生炎獣(サラマングレイト)は持久力もそこで持っている面はありますし、またもう一つ利点を言うのであれば「ヒートライオを素材にしてリンク4を作った後に蘇生し、転生炎獣の聖域の効果で転生リンク召喚する」という回し方も出来ますわよ。

特に、リンク4もヴァレルソード・ドラゴン等の大型を出しつつ蘇生という流れも可能になっているんですの」

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP051 [N] : 転生炎獣の聖域

転生炎獣の聖域

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分が「サラマングレイト」リンクモンスターをリンク召喚する場合、自分フィールドの同名の「サラマングレイト」リンクモンスター1体のみを素材としてリンク召喚できる。
(2):自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に、1000LPを払い、自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ、希望的観測ではありますが転生炎獣(サラマングレイト)では前線維持を目的としたカードが1枚でも存在しているという事で今後も安泰かなぁとも思っていたりもします。実際《転生炎獣の意志》の登場で今後ヒートライオ以外のカードがきた場合でもそのモンスターのリンクマーカーの数まで特殊召喚する効果となってる分リンク4の転生炎獣(サラマングレイト)リンクモンスターが来たら4枚蘇生となるのでワンキルを組みやすくなっていたりする分今後も油断は出来ません。

魔法罠除去に弱いのは今後の課題ともいえますがカジュアル層であれば脅威となるカードではないかなーと思います」

転生炎獣(サラマングレイト)デッキの回し方・動かし方のポイントその2 転生炎獣カテゴリーのコンボを利用し「炎属性モンスター」を並べる!

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「じゃあその転生炎獣(サラマングレイト)をどう出すんだい!ってなると思いますがコレも実は《転生炎獣ファルコ》と《転生炎獣ミーア》の二枚で出せるんですよね。

  1. 転生炎獣ミーア》の2の効果で手札から《転生炎獣ファルコ》を捨てて、手札から《転生炎獣ミーア》を特殊召喚。
  2. 墓地に送られた《転生炎獣ファルコ》の2の効果でそのまま転生炎獣(サラマングレイト)の《転生炎獣ミーア》を手札に戻し《転生炎獣ファルコ》を特殊召喚。
  3. そうすると手札に加わったので自身の効果でを蘇生。《転生炎獣ミーア》をそのままフィールドに特殊召喚する事が出来ます。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「ここで同じようにカードが来るわけない!っていう人もいると思いますので補足しておきますと、 : 転生炎獣フォクシーの召喚時効果でキーカードをサーチしておいたりして盤面を揃えておく事も出来ますの」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「まぁ運要素は強いんですがこれらのカードを駆使して使っていくのがポイントになりそうですね。一応相性の良いカード等で紹介もしているんですが、炎属性のサイバースを駆使してヒートライオを出したりと工夫は色々と出来るのでヒートライオまで繋げるのは難しくはありません。

 

例えば、《レディ・デバッガー》で《転生炎獣ミーア》をサーチしておく事での2の効果で手札から《転生炎獣ファルコ》を捨てて、手札から《転生炎獣ミーア》を特殊召喚との流れを作る事も出来ます。

属性が違ったとしても道中にリンク2の炎属性を経由すれば問題も起きませんので気軽リンク召喚も行えてしまえるのが便利でした。手札枯渇が激しい種族においてこういったカードを利用しない手はありません。

アドミニスター等でこのデメリットは回避出来ますよ!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「後は転生リンクに関してもフォーマッド・スキッパーを活用しての戦い方は重要になりますわね。こう考えると『サイバース族をメインとしたデッキに採用しても問題ない』という面が強い印象ですの。かと言いつつも自身の効果でss出来ないカードが出てきてしまった方が若干辛いですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ、ヒートライオまでの繋ぎは《転生炎獣ファルコ》と《転生炎獣ミーア》の二枚で補完されているのでさほど気にしなくても良いのかなぁと思ったり。特にスキッパーを召喚して《転生炎獣ファルコ》と《転生炎獣ミーア》の二枚を特殊召喚する布陣さえ組めればそのまま転生リンク召喚まで持っていけるんですからね。

要するに転生炎獣の二枚を手札に早く加えてしまい、転生炎獣(サラマングレイト)自身の持久戦に持ち込めるかが勝負の大きな分かれ目となります。

サイバース族のサーチもそうなのですが、レベル5以上のサイバースモンスターをサーチって事でなぜか転生炎獣エメラルド・イーグルも持ってこれるという優れ物。転生炎獣(サラマングレイト)デッキ自身を『儀式デッキとして考えるかどうか』は争点となりそうですし、まだまだ考察しがいのあるテーマデッキだなぁと思いました」

 

 

転生炎獣デッキと相性の良いカードとは。

転生炎獣「サラマングレイト」デッキの相性の良いカード・・・モンスターサポート編。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plainサラマングレイトデッキでは、主に各種サポートカードを主要として採用する事が必須となります。転生炎獣(サラマングレイト)のリンクモンスターである《転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ》のリンク召喚条件である炎属性×2の布陣を如何に作るかが鍵となるでしょう。

因み炎属性のモンスター二体でリンク召喚するのはさほど難しくなく、転生炎獣(サラマングレイト)のサポートカードによって1回出してしまえばずっと蘇生しつつ殴れるデッキとなっていますので心配はありません。

転生炎獣ヒートライオ

転生炎獣ヒートライオ転生炎獣ヒートライオ リンク3 炎属性

リンク・効果モンスター
リンク3/炎属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
炎属性の効果モンスター2体以上

  1. :このカードがリンク召喚に成功した場合、相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
  2. :このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚されている場合、1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。

 

 

 

転生炎獣「サラマングレイト」デッキの相性の良いカード モンスター編。

転生炎獣「サラマングレイト」デッキの相性の良いカード・・・モンスターサポート編。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain転生炎獣(サラマングレイト)デッキの相性が良いカードの前提条件として炎属性であり展開する事が中心ではありますが、リンク2の炎族を経由する事で簡単にヒートライオを出す布陣が整います。

ココでは転生炎獣(サラマングレイト)のリンク3の布陣まで持って行きやすいサポートカードをまとめておきましたのでご覧ください(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「というか炎属性のサイバースってそこまでいました?ですの」

???「我等がおりますぞ!!」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「あっ!お前らは!!」

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 デグレネード・バスター

遊戯王/スーパーレア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP005 [SR] : デグレネード・バスター

特殊召喚・効果モンスター
星7/炎属性/サイバース族/攻2500/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地のサイバース族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  1. :このカードの攻撃力より高い攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「という訳でまずは《デグレネード・バスター》からの紹介ですねー。デグレネード・バスターの効果は除外して特殊召喚するコストが非常に痛く、持久戦というか序盤でグルグルと回すことが出来ない転生炎獣(サラマングレイト)に取っては辛いところでは有りますが、除去効果や攻撃力の高さなど『中盤で1枚引ければおいしいなぁ』って感じのカードかな」

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plainデグレネード・バスター自身の効果は攻撃力との除去差別化が出来てて良いんだけど、複数積んでしまうとそもそも転生炎獣(サラマングレイト)のコンセプトから外れてしまうってのが難点ね。なんだかんだで墓地を肥やすテーマではないし、初動で自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる効果の対象減らしてどうするのよ」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そこは墓地肥やし系でカバーですよ。転生炎獣の墓地肥やしは優秀ではあるんですが、結構序盤では使えない面が大きいのが痛手ですね。しかし簡易的に除去しつつリンク召喚の種になる点や、転生炎獣(サラマングレイト)に足りなかった『相手ターンでの妨害札』となり得るカードなのは嬉しい所。

除外しつつ相手のモンスターを一時的に除外してこちらのカードを守る事が出来れば御の字なので、『1枚入れておいても損は無いかも?』って印象が強いですね。2枚入れると絶対に初手で腐るのでその点は注意かと(´・ω・`)」

 

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 フレイム・バッファロー

遊戯王/スーパーレア/ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-SD33-JP004 [SR] : フレイム・バッファロー

《フレイム・バッファロー》 
効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1400/守 200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  1. :表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。手札からサイバース族モンスター1体を捨て、自分はデッキから2枚ドローする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「あー、手札入れ替えかぁ。という事で2枚目のサイバースは《フレイム・バッファロー》ですね。転生炎獣(サラマングレイト)の二体展開が可能なコンボをしないと駄目っていう難点はありますが、サイバース族の転生炎獣を捨てつつ手札を交換していけるのは追い風でしょう。

相性が良いカードではあるんですけど・・・《サイバネット・オプティマイズ》とかで召喚権を増やすのは考えたい所ではありますね。サイバース族でのしばりは十分に純構築内ではクリア出来ていますし、コストで切ってバッファローと一緒に「デグレネード」のコストとして振り切る事も可能になっています。

 

 

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 レディ・デバッガー

[rakuten:toretoku:10107513:detail]

遊戯王/スーパーレア/ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク-SD33-JP005 [SR] : レディ・デバッガー

《レディ・デバッガー》 
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

  1. :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「転生炎獣(サラマングレイト)の相性の良いカードとして1枚抑えておきたいのがこの《レディ・デバッガー》ですわね。転生炎獣デッキでは、サイバース族が中心となってますので、このカードで《転生炎獣ミーア》をサーチしてしまうだけで手札から特殊召喚する事が出来ますの。

一応レディ・デバッガーだけではありませんが、サイバース族モンスターを多少採用する場合、このカードで転生炎獣(サラマングレイト)カードを回収しつつ、盤面を整えるというのもありかもしれませんわね」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「とにかくサイバース全体に言えるんですが手札枯渇が一番の難敵。今回はレディ・デバッガーを採用しつつ転生炎獣サポートで応戦。尚且つ盤面を揃えるという事を中心にした方が良さげ?と判断しました。現状では炎属性に器用な特殊召喚モンスターが存在しないってのもあるんですけどね(´・ω・`)何気に展開も出来るという優れものではありますが自身が炎属性ではないのでリンク2を間に挟む必要がありますのでそこだけは注意です。

各種説明していきますが、アドミニスター等でこのデメリットは回避出来ますよ!」

 

 

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 フォーマッド・スキッパー

遊戯王/ウルトラレア/リンク・ヴレインズ・ボックスLVB1-JP002 [UR] : フォーマッド・スキッパー

《フォーマッド・スキッパー》 
効果モンスター
星1/光属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

  1. :自分メインフェイズに発動できる。EXデッキのリンクモンスター1体を相手に見せる。このターンにリンク召喚する場合、このカードは見せたモンスターと同じカード名・種族・属性の素材としても扱える。
  2. :このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル5以上のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「何気にサイバースの中では名称を変えられるという面で採用しやすいフォーマッド・スキッパーも転生炎獣(サラマングレイト)の相性の良いカードとして紹介されてしまいます。しかしこのカード。最大の難点があって、 《転生炎獣の聖域》 
の指定範囲外なんですよね・・・。

あのカードの効果は「サラマングレイト」リンクモンスター1体のみを素材としてリンク召喚できる場合というカードなので実は相性が最悪なのです。この件に関しては判明当時の記事にて紹介していますのでご参考にしてください。

※ただし、転生炎獣の意志の効果のほうでは相性が良いのでやっぱり採用する事になるかも?

www.tcg-bloglife.com

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「しかしこれの解決方法は色々とありそうですわよね。例えば同名カード扱いには出来るので、転生リンク召喚としては使える感じもしますの。名称コピーは恐らく使えるはずですので・・・このカードは見せたモンスターと同じカード名・種族・属性の素材としても扱えるという部分ではプラスになってますわね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「正直この部分だけは評価出来ますね。コレで最悪モンスターを2体展開すれば即座にフォーマッド・スキッパーの効果で転生リンク召喚を扱った事にはなりそうです。これを利用した回し方をするには『炎属性を二体同時に出すこと』が必須なので転生炎獣の意志+ミーアなどの展開が必須でしょうかー」

 

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補  バランサーロード

遊戯王/ノーマルパラレル/ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-SD32-JP005 [Nパラ] : バランサーロード

《バランサーロード/Balancer Lord》 
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。
このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170225141744p:plain「転生炎獣(サラマングレイト)と相性が良い点として展開が挙げられるなら、《バランサーロード》 もまた相性が良いカードとして紹介しておきたいカードです。バランサーロードの効果は1ターンに1度、1000LPを払って通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚出来る効果を与えます。実質転生炎獣(サラマングレイト)を召喚して盤面を揃える事も容易になるんじゃないかなぁって(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「採用頻度は少なそうですけど、一度考えたいカードですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「アドバンテージを取らないのでデバッガーよりかは優先順位が下がっちゃうんですけどね。サイバース族のモンスターで今回一気に転生炎獣(サラマングレイト)のカードが入っちゃったのでそこまで入れなくても良いかなぁと思います。今の所除外をコンセプトにしていないので『採用しても2の効果が使えない』ってのはマイナスですからねー」

転生炎獣(サラマングレイト)の相性の良いカードに魔境のパラディオンを合わせる手段も

遊戯王/ノーマル/サイバネティック・ホライゾンCYHO-JP006 [N] : 魔境のパラディオン

効果モンスター
星3/炎属性/魔法使い族/攻 400/守2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがリンクモンスターのリンク先への召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの「パラディオン」カード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「とりあえず上記のサイバース族との相性が良いカードを紹介しましたが基本的に『リンク2』を作る仕様のカードを多く紹介しました。サイバース族である事が条件のカードも多いのですが《魔境のパラディオン》等を採用する事で、リンク3まで流れるように出すことが可能です。

 

転生炎獣(サラマングレイト)デッキではやっぱり炎属性で「能動的にリンク召喚するカード」が重要になっているのが明確なのですが、この部分で特殊召喚するカードが結構無いってのがネックになっていました。ですが、サイバースデッキであればアドミニスターに変換が出来るので 魔境のパラディオンをリンク2からの繋ぎとして採用するのは十分にありかなと思います」

 

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 魔法罠カード編 

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 魔法罠カード編 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plainサラマングレイトの相性の良いカードの多くに儀式モンスターカードのサポートがあります。これは転生炎獣(サラマングレイト)の罠カードである《サラマングレイト・ギフト》等のカードがあるからですね。

ですが現状儀式モンスターを入れる枠があるのかと言えば疑問なところもあるので、ココは今後考えていきたいと思います。

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補 サイバネット・バックドア

遊戯王/スーパーレア/ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-SD32-JP023 [SR] : サイバネット・バックドア

 速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、そのモンスターの元々の攻撃力より低い攻撃力を持つ
サイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。
この効果で除外したモンスターは次の自分スタンバイフェイズにフィールドに戻り、
そのターン直接攻撃できる。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ要するに転生リンク召喚まで繋げられないからそのまま除外してタイミングを計ろうって奴ですね。全てのカードの相性が悪いという訳ではなくて、サイバース族の手札補強になる他にアドミニスターから転生炎獣(サラマングレイト)のカードをサーチしたりと無駄が無いのとサクリファイス・エスケープしつつライフをフィールド魔法で確保して・・・という戦法に多少合ってるってのがありました。

また戻ってきた時にダイレクトアタックも可能になってるので、もしかしたらそのまま直接攻撃で勝てるかもって時にも使えます(´・ω・`)オマケ程度ではあるんですけど」

転生炎獣デッキと相性が良いカード候補  炎王炎環

遊戯王/スーパーレア/ストラクチャーデッキ「炎王の急襲」SD24-JP023 : 炎王炎環

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「再録が確定したって事は絶対に使い道があると確信が出来るカードの1枚ですね。転生炎獣(サラマングレイト)での使い道は主にイラストどおり?の《転生炎獣ファルコ》の効果を利用した戦術が鍵です。転生炎獣(サラマングレイト)のエースモンスターを蘇生した後に《転生炎獣の意志》をセットさせて、その後転生リンク召喚を行う布陣を一気に立てる事が出来る他に、サラマングレイトの追撃を可能にしたコンボ等でも必須となりますね。《転生炎獣エメラルド・イーグル》の除去効果に合わせて使い相手のライフを一気に削るなんて戦い方が出来るのも注目点ですよ。

 

 

 

《転生炎獣 ヴァイオレットキマイラ》で打点補強はバッチリ

《転生炎獣 ヴァイオレットキマイラ》がサベージ・ストライクに収録!融合が来たので次のパックはシンクロ転生炎獣の可能性が!?【日記】

《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》

融合・効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「サラマングレイト」モンスター+リンクモンスター

  1. :このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。
  2. :このカードが元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に一度発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ倍になる。
  3. :「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」を素材として融合召喚したこのカードと戦闘を行うモンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ0になる。

 f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain転生炎獣(サラマングレイト)の新規は融合!紫色の火炎が火を噴くぜ!って事で新しく登場した《転生炎獣 ヴァイオレットキマイラ》の効果を見ていきましょう。

中古遊戯王/ウルトラレア/ソウル・フュージョンSOFU-JP034 [UR] : サイバース・クロック・ドラゴン

攻撃力は2800の大型打点でありながら融合素材は転生炎獣(サラマングレイト)だけと非常に緩いのが特徴的。

f:id:hukusyunyu:20181001121407p:plain

攻撃力を上げる効果は《サイバース・クロック・ドラゴン》より弱いものの素材としたモンスターの攻撃力の半分だけ上げる脳筋系モンスターとなっています。優秀な点は転生炎獣(サラマングレイト)モンスターという縛りの為儀式モンスター等の《転生炎獣エメラルド・イーグル》を採用してて事故った場合最悪コストとして切れる面も見逃せないです」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「って言うよりも、やっぱりワンボックス分遅れて種族強化が来る感じなのね。という事は2018年ではシンクロの転生炎獣(サラマングレイト)が来るって感じか」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「かもしれませんねー。

特にメイン採用としては融合系カードを採用するだけでも良いのですが、何が他に有用かと言うと《超融合》を採用できて相手のリンクモンスターを奪える事が可能になりました。最悪事故っても後攻であれば高打点の転生炎獣の大型がEXゾーンに出す事が可能になった訳です。

一応速攻魔法という事でライフを削れる手段としては覚えておきたいところかなぁとは思いますけど(´・ω・`)」

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ「機光竜襲雷」SD26-JP021 [N] : 超融合

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁ後は有用なカードが多いし新規カードが新しく発表されているのでゆっくり期待したいんですけど、同名カードを素材にする事で2の効果で攻撃力を0にしつつ攻撃力を倍にして倒すというコンセプトが完成しました。

 

コレによって思いっきり融合をメインとしたデッキを作っても良いかなというのが個人的な印象。

特に融合サポートである《融合回収》でモンスターを回収したり融合カードを回収すればそこまでキツイ条件ではないでしょう。更に、新規融合カードには更なる可能性が秘められている様子・・・!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「どちらにしても転生炎獣(サラマングレイト)専用魔法カードは、ターン制限が付いているので『転生融合』するにはもう人工夫が必要ですわよ。転生炎獣(サラマングレイト)に関してもですが、先行を取ると大型を出すうまみがなくなってしまいそうですわね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「というか、ストラクチャーデッキも控えてるのにバンバンと新規カード出しちゃって良いんですかね・・・思いっきり種類増えまくってますけど1枚カードが出るたびにそのまま忘れ去られるような強化だけは本当に止めてください・・・(´・ω・`)儀式ちゃんが辛い」

 : 転生炎獣エメラルド・イーグル

「レアの時点で大体は予測してましたけどね・・・」

f:id:hukusyunyu:20171112233432p:plain「イーグルさん!?そんなしょげなくても良いから!何時かキチンと専用デッキ紹介するので待ってて!」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「まぁ皮肉な話ではありますが、2の効果である

『このカードが元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ倍になる』

という効果は攻守が多少変動してても良いので、《禁じられた聖杯》とかのカードでも一応発動圏内なのは覚えておきたい所。また相手の打点が上がる場合でも問題ないので奇襲という意味でも活用出来そうです。勿論転生融合召喚が一番強い一方で手札コストがかなり怖い部分も大きいし、狙う所はキチンと狙うほうが良さそうですね(´・ω・`)一時期のマシュマックワンキルみたいな物かなーと」

《フュージョン・オブ・ファイア》で相手のリンクモンスターを奪え!

《フュージョン・オブ・ファイア》がサベージ・ストライクに収録!炎の融合は相手フィールドを巻き込む熱い融合カードに!【日記】

《フュージョン・オブ・ファイア》

通常魔法
このカード名はルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

  1. :自分の手札及び自分・相手フィールドから、「サラマングレイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

 f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain転生炎獣(サラマングレイト)の新規融合カードが判明!その名は『フュージョン・オブ・ファイア』!!」

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「っていうか効果が完全に『超融合』じゃねーか!!」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「(๑╹◡╹)前回の記事でマイナス面を言われたので超融合効果を付けましたの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「原作どおりなら仕方ない・・・という事で新規カードであるフュージョンカードの登場です。

このカード名はルール上「サラマングレイト」カードとしても扱うという効果に加えて、1ターンに1枚しか発動できないので転生リンク召喚には向いていないんですけど、『相手のモンスターを活用出来るという側面』があり、サイバース族の問題点である手札枯渇をある程度防ぎきる事が出来ます。

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP003 [N] : 転生炎獣フォクシー

一方で、転生炎獣(サラマングレイト)自身の展開の際には相手依存になる問題も出てきましたがこのカードは都合が良い事に『手札も素材に出来る』のでわざわざ盤面に出す必要もなく、後攻初手から突然の超融合への流れが可能となっています。

ルール上転生炎獣(サラマングレイト)魔法罠カードとしても扱うので《転生炎獣フォクシー》でサーチ出来るのも良いですね。

 

《フュージョン・オブ・ファイア》考察

遊戯王/ノーマル/マキシマム・クライシスMACR-JP010 [N] : 捕食植物ダーリング・コブラ

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「名称が2つあるという訳ではありませんが、捕食植物ダーリング・コブラの様なサーチにも対応しているフュージョンカード。実際は《捕食植物キメラフレシア》や《竜魔導の守護者》等サーチに困る事は全くありません。

ただし最大の問題点は転生炎獣(サラマングレイト)を採用した上でリンクモンスターを出すという事。最悪リンク1モンスターを使用した上で融合するというのもアリなのですが、折角の融合召喚。素材に関しては対象を取らないという最強レベルの除去を使用しない手はありません」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「転生炎獣(サラマングレイト)デッキ構築では、融合の《フュージョン・オブ・ファイア》を持ってくる事を全力で行うかを選択する必要がありますが・・・現在の転生炎獣(サラマングレイト)デッキはフィールド魔法や《フォーマッド・スキッパー》によって簡易的に転生リンクが行えるなど『リンクモンスターの確保』は出来ますよ(´・ω・`)確保は」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「理想論ではありますけどごり押しで出せない事は無いんですわね」

 

 

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「一応はそうですね!でも転生炎獣(サラマングレイト)がサイバース族のデッキに比べても依存度が高いのであくまでも保険カードとして持っておくと強力なデッキとして考えるのがベストでしょう。

《転生炎獣ヴァイオレットキマイラ》の融合素材指定は、「リンクモンスター」1体のみという条件の為《サイバース・クロック・ドラゴン》の様な巻き込み超融合等を防ぐことは出来ません。

また、エクストラリンク等に関しても1枚しか除去が出来ないので盤面を一気にひっくり返すという使い方も難しいです。リンクモンスターをピンポイントで狙いつつ、超融合と合わせた除去を積極的に狙うのが今後の転生炎獣(サラマングレイト)の戦い方になるでしょうね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「そもそも、転生炎獣(サラマングレイト)に関してはまだやりたい事は多々あると思いますけど現状では何が欲しいんですの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain転生炎獣(サラマングレイト)の守備力を200にしてくれるだけで十分なんですけど・・・それは。まぁそれは言い過ぎなんですが、融合素材をまず回収する手段もあるので問題ありません。

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ「炎王の急襲」SD24-JP024 : 真炎の爆発

ただし、転生融合召喚を純構築で行えない(今回の融合カードはターン1指定)な上エクストラゾーンに存在し、尚且つリンクモンスターではないのでフィールド魔法を活用しての転生も出来ません。

行えるとすれば《転生炎獣の意志》で転生炎獣(サラマングレイト)を蘇生が場に維持させる事がポイントとなります。転生炎獣の意志であれば守備表示で融合モンスターは場に出せるので無駄は無く、確実に展開も出来るようになりました。そういった意味では融合モンスターでの新規で良かった気もします。

 

遊戯王/レア/ソウル・フュージョンSOFU-JP053 [R] : 転生炎獣の意志

(´・ω・`)融合モンスターが破壊されても意志で帰還させられるので、序盤は融合で一発ライフを削りきり、最後は意志で帰還させるというのがベターとなります」

f:id:hukusyunyu:20170309225012p:plain「融合魔法も幸い転生炎獣ファルコで回収できるので新規構築を考えやすいのは良いですわね」

新規の「サラマングレイト(転生炎獣)」の感想を色々と。

「ソウル・フュージョン  (SOUL FUSION)」新規カード特集その2 転生炎獣(サラマングレイト)

>>「サラマングレイト(転生炎獣)」 カテゴリーの記事一覧

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「効果は悪くないし、優秀ではあるんですが、EXデッキに2枚以上入れないと転生が行えないようになっている面が最大の .問題点でしょうか。

一応攻守アップは問題なく行けるとして考えたいコンボですが、結構多く存在しますよ。例えば、《竜魔導の守護者》を《融合識別》を合わせたコンボ。

中古遊戯王/ウルトラレア/「Vジャンプ」2018年04月号付録VJMP-JP143 [UR] : 竜魔導の守護者

竜魔導の守護者の効果で、《融合識別》をサーチしておく事で、ヴァイオレットキマイラの名前となり転生融合召喚が可能になります。

こういったコンボもあるので今後、《竜魔導の守護者》が高騰する可能性はちょっとアリ!(´・ω・`)早いうちに集めておくと良いかもしれませんね。

リンクモンスターは相手から確保だ!(フラグ)

購入はこちら>>竜魔導の守護者

 

 

 

「ソウル・フュージョン  (SOUL FUSION)」新規カード特集その2 転生炎獣(サラマングレイト)

>>「サラマングレイト(転生炎獣)」 カテゴリーの記事一覧 

《転生炎獣 ヴァイオレットキマイラ》が収録されているサベージ・ストライクの購入はこちらから!

f:id:hukusyunyu:20180926003822p:plain

何が収録されてるの?>>【サベージ・ストライク】収録カード一覧

公式サイトを教えて>>遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE

今回のおすすめカードは?>>【サベージ・ストライク】収録カード一覧

 

生炎獣(サラマングレイト) カード効果一覧

転生炎獣Jジャガー》概要

: 転生炎獣Jジャガー

転生炎獣フォクシー

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1800/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(2):このカードが墓地に存在し、
自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在する場合、
「転生炎獣Jジャガー」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを
自分の「サラマングレイト」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

 

 

 

転生炎獣ミーア》概要

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP002 [N] : 転生炎獣ミーア

転生炎獣ミーア

《転生炎獣ミーア》 
効果モンスター
星2/炎属性/サイバース族/攻 800/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが通常のドロー以外の方法で手札に加わった場合、
このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札からこのカード以外の「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

 

  

転生炎獣ファルコ》概要

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP004 [N] : 転生炎獣ファルコ

転生炎獣ファルコ

効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1200/守1600
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
「転生炎獣ファルコ」以外の自分フィールドの
「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻し、このカードを墓地から特殊召喚する。

 

 

《転生炎獣フォクシー》概要

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP003 [N] : 転生炎獣フォクシー

転生炎獣フォクシー

転生炎獣フォクシー レベル3 炎属性
サイバース族・攻撃力1000 守備力1200

:このカードの1と2の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
  1. このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分のデッキの上からカードを3枚めくる。その中から「サラマングレイト」カードを一枚選んで手札に加える事が出来る。
  2. このカードが墓地に存在し、フィールドに表側表示の魔法罠カードが存在する倍、手札から「サラマングレイト」カード1枚を捨てて発動できる。このカードを特殊召喚する。 その後フィールドの表側表示の魔法罠カード1枚を選んで破壊する。

 

《転生炎獣ヒートライオ》概要

: 転生炎獣ヒートライオ

転生炎獣ヒートライオ転生炎獣ヒートライオ リンク3 炎属性

サイバース族・リンク・攻撃力/2300
炎属性の効果モンスター3体以上 【LINK-3:左下/下/右下】

  1. :このカードのリンク召喚に成功した場合、相手の魔法罠ゾーンのカード1枚を対象にして発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
  2. このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚に成功した場合、1ターンに1度フィールドの表側表示のモンスター1体と、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターの高攻撃力は、ターンの終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。

 

 

 

《転生炎獣エメラルド・イーグル》概要

: 転生炎獣エメラルド・イーグル

転生炎獣エメラルド・イーグ転生炎獣エメラルド・イーグル 星8 炎属性
サイバース族・儀式 ATK/2800 DEF/2000
「転生炎獣の降臨」により降臨。
  1. :このカードが自分フィールドの「転生炎獣エメラルド・イーグル」を使用して儀式召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
  2. :1ターンに1度、自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体をリリースして発動できる。このターン、このカードは以下の効果を得る。
  • このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

 

 

 

 

転生炎獣の聖域》概要

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP051 [N] : 転生炎獣の聖域

転生炎獣の聖域

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分が「サラマングレイト」リンクモンスターをリンク召喚する場合、自分フィールドの同名の「サラマングレイト」リンクモンスター1体のみを素材としてリンク召喚できる。
(2):自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に、1000LPを払い、自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にし、そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 

 

転生炎獣の意志》概要

中古遊戯王/レア/ソウル・フュージョンSOFU-JP053 [R] : 転生炎獣の意志

《転生炎獣の意志》 

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

  1. :自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
  2. :魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した自分フィールドの「サラマングレイト」リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数まで、自分の手札・墓地から「サラマングレイト」モンスターを選んで守備表示で特殊召喚する。

 

転生炎獣の降臨》概要

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP052 [N] : 転生炎獣の降臨

転生炎獣の降臨【儀式魔法カード

「サラマングレイド」カードの光臨に必要。

  1. レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札からサラマングレイド儀式モンスター1体を儀式召喚する。
  2. 自分フィールドに炎属性リンクモンスターが存在する場合、自分の墓地の「サラマングレイト」モンスターをリリースの代わりにデッキに戻すことが出来る。
  3. このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札から「転生炎獣エメラルド・イーグル」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

 

 

 

サラマングレイト・ギフト》概要

中古遊戯王/ノーマル/ソウル・フュージョンSOFU-JP067 [N] : サラマングレイト・ギフト

《サラマングレイト・ギフト》

《サラマングレイト・ギフト》 
永続罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「サラマングレイト」モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自身と同名のモンスターを素材としてリンク召喚した
「サラマングレイト」リンクモンスターが自分フィールドに存在する場合、
手札から「サラマングレイト」モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

 

 

【遊戯王 ソウル・フュージョン】関連記事はこちら!

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

 

遊戯王 最新情報遊戯王 高騰| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 

その他今月の注目記事

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【デュエリストパック レジェンドデュエリスト編4】強化カテゴリーの考察を今すぐチェック!

f:id:hukusyunyu:20181109082949p:plainハーピィf:id:hukusyunyu:20181109090613p:plain「サイバー・エンジェル」f:id:hukusyunyu:20181109091524p:plain「ローズ・ドラゴン」

f:id:hukusyunyu:20181109095108p:plain「列車」f:id:hukusyunyu:20181109110019p:plain「月光」