まいログ 遊戯王 デッキ集 & 環境デッキ 考察室

遊戯王環境 優勝デッキ・最新情報をお届けするキャラ考察ブログです。

f:id:hukusyunyu:20180918100256j:plain

遊戯王の最新情報と最新環境情報をお届け!最近人気な情報はコレ!
遊戯王 最新情報高騰情報| 遊戯王 環境|デッキ集&解説集| 新制限の反応と感想まだ在庫あり!ANNIVERSARY_DUELIST_BOX予約開始【サベージ・ストライク】判明カード一覧|【募集】優勝デッキ募集のお知らせ|【遊戯王チップス】爆発的人気!収録カードは全20種類!付属系お菓子のジンクスに迫る!

【遊戯王 新規】ヴァンパイアデッキの回し方・動かし方・展開方法など色々と紹介&考察!今の内に揃えたいカードって?

f:id:hukusyunyu:20180915094659g:plain

今月の予約情報

 

 

戯王 ヴァンパイアの新規カードの回し方・動かし方・展開例を紹介!ヴァンパイアデッキの回し方ってどんな感じ?相性の良いカード等も紹介。

【遊戯王 新規あり】ヴァンパイアデッキの回し方・動かし方・展開方法など色々と紹介&考察!

2018年2月24日(土)に発売される『遊☆戯☆王OCG DM デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ』の新規収録された『ヴァンパイア』に関する記事です。

今回はヴァンパイアの純構築のデッキレシピを公式動画を中心に紹介・考察しようと思います。

ヴァンパイアデッキの回し方や動かし方は新規で非常に変わり、戦闘民族のようなデッキとなりました。アドバンス召喚のリリースは勿論、数々の効果を駆使してヴァンパイアを使いこなしたい人向けの記事になっています。

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ヴァンパイアデッキの回し方の基本は主に相手のカードも利用した戦闘除去を行うこと。これを中心として新規カードが多数生まれる事になりました。元々ヴァンパイアデッキでは『レベル5』を中心とした低速コントロールデッキ。

今回の交血鬼も実際はレベル6で少しかみ合わないんですが、その為に各種レベルに応じた新規カードが配られていますね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「しかも面白い事に今回のヴァンパイアカードも魅力的なカードが一気に増えていますの。様々なカードを駆使しつつ戦えるのは嬉しいですわね。今まででも遊戯王ではヴァンパイアカードが沢山登場していますの。

その中で色々と増えた戦術を紹介いたしますわね」

遊戯王 ヴァンパイアの新規カードの効果をおさらい!

遊戯王 ヴァンパイアの新規カードの効果をおさらい!

相手のモンスターを自分のフィールドに特殊召喚する事を中心として回していく!

次世代のコントロール奪取テーマとして強力なデッキに!

 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「という訳で大体ヴァンパイアデッキの動き方が判明しました。主に核とするのが《ヴァンパイア・レッドバロン》という新規の上級モンスター。相手のモンスターを複数体奪いつつ動くというのが基本的なヴァンパイアデッキの動き方となりました。

今までのヴァンパイアデッキでは効果の一部に攻撃できなくなるというデメリットがあるので、それまでの効果を活かしつつ戦うことになります。公式動画でも紹介がありましたが、これを中心に詳しく紹介していきますよ」

公式のヴァンパイアのデッキ紹介です。(´・ω・`)


【公式】遊戯王OCGラボch「ヴァンパイア」デッキ紹介編/KONAMI

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「さて、公式動画である程度理解できた人もいると思いましたが、ヴァンパイアデッキの中心となるのは主にアドバンス召喚をメインとしたデッキという事ですわね。

主にヴァンパイアデッキのポイントはアドバンス召喚をしつつ展開し相手のモンスターを一気に奪う事。中継地点として《ヴァンパイア・サッカー》を出す事でヴァンパイアデッキで大変だった『リリースを軽減する効果』などのサポートを使いつつ用途に合わせた動きがメインになってますの」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「ですね。やっぱりベビーは忘れられていますね・・・まぁカテゴリー的に生まれた訳ではないからいいか。

さて、ヴァンパイアデッキの新規として一番重要だと思われたのはやはり交血鬼である新規ヴァンパイアの切り札カード《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》でした。このカードの効果はおおむね相手のモンスターをコントロールする事で相手のモンスターをエクシーズ素材にするのがポイントになっているみたいですね」

交血鬼(アルダンピール)とは

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/アンデット族/攻2600/守1000
レベル6モンスター×2体以上
元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、そのレベルを6として扱う。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカードを1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターカードが、効果で相手の墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され相手の墓地へ送られた場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。そのモンスター1体を自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「このカードを活かすことがヴァンパイアデッキの強化の近道という訳ですわね。実際レベルが5のモンスターは使えないんじゃないの?という疑問を持つ人は多いですが、これはリンクモンスターであるヴァンパイア・サッカーにリンク召喚にする事で解決出来ますの。

主にヴァンパイアのコンボとして戦闘除去によるコントロール奪取バトルフェイズを行わないで奪うという2つを確立出来るようになったんですわよね」

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「恐らくこの記事の中では非常に多くヴァンパイア・サッカーが紹介されると思うので先におさらいしておこうと思います。

 

このカードのポイントはヴァンパイアのモンスターを相手のアンデッド族モンスターを利用して墓地に送る事が出来る事にあります。

アンデッド族という部分は実際手札誘発の一部のカードがアンデッド族なので最悪そのまま相手のカードを利用する事は勿論、サッカーの効果でアンデッド族になっているので相手のモンスターが1枚でも送られていたら即座にコンボを決めれるのも魅力の1つなんですよね」

 ヴァンパイア・サッカー

《ヴァンパイア・サッカー》 
リンク・効果モンスター リンク2/闇属性/アンデット族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
アンデット族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。特殊召喚したそのモンスターはアンデット族になる。
(2):自分・相手の墓地からアンデット族モンスターが特殊召喚された場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
(3):自分がモンスターをアドバンス召喚する場合、自分フィールドのモンスターの代わりに相手フィールドのアンデット族モンスターをリリースできる。 

購入はこちら>>
中古遊戯王/レア/フレイムズ・オブ・デストラクションFLOD-JP050 [R] : ヴァンパイア・サッカー

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「勿論、《ヴァンパイア・サッカー》に関しては今まででも強力ではありましたが、召喚権が足りないとかそういう問題を抱えていたカードでもあります。

 

それを解決したのが《ヴァンパイアの領域》です。

 

このカードはヴァンパイアデッキのある程度動きが終わった後に召喚権を増やすことが出来ます。これを利用して一気に盤面を稼ぐのがヴァンパイアデッキの新規カードの特徴なんです」

  

《ヴァンパイアの領域》 
永続魔法
(1):1ターンに1度、500LPを払って発動できる。
このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「ヴァンパイア」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分の「ヴァンパイア」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
その数値分だけ自分のLPを回復する。
購入はこちら>>ヴァンパイア関連カード

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「っていうか

これ一番重要じゃないですの?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「結構その通りです。

というのもヴァンパイアデッキのポイントではサッカーを出すまでに召喚件を使い切る事でした。元々アンデッド族としての強化カードとしても使えたカードなんですけど、《ヴァンパイアの領域》をサーチするカードも増えたのでそのままサッカーへ繋げて手札の大型ヴァンパイアを使うことが出来ます。

勿論後述しますが自己蘇生等のカードを活かせばそこまで問題はありませんでしたけどね」

勿論既存のアンデッド族に繋げるのも面白いです。例えば《ユニゾンビ》から《馬頭鬼》を墓地に送る事での展開先に出しておく展開をはじめとした戦術もこれで一気に開けるようになってたんですよ。

そもそもシンクロも出来るというコンセプトであればサッカーでもクリスタルウイングでも出せるので新規のヴァンパイア以外の強化に繋がっているのは言うまでもありません。

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「勿論ここはサイクロン等で割られることを甘味して二重召喚を入れるというのもありですわよ。その代わりヴァンパイアでのサーチが出来なくなるのは注意ですの」

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「あ、勿論サッカーのアドバンス召喚するほうはアンデッドで無くても良いのもポイントですよ!因みに召喚件が足りないってのも純構築以外では様々あります。例えば《牛頭鬼》は手札からアンデッド族を特殊召喚する効果もあります。積極的に効果を使って相手の盤面をコントロールしてやりましょう!」

 

 

 

 

戯王 ヴァンパイアの新規カードでの回し方で強化された事。その1 ヴァンパイアの各種サーチが非常に強力!

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「と言うわけである程度おさらいが終わったので新規のヴァンパイアで出来るようになった事を書いていこうかなと思います。

 

ヴァンパイアデッキの基本パターンとして『ヴァンパイアの眷属』などのサーチカードの他に『特殊召喚に成功した場合に効果を発揮するカード』とも相性が良くなりました。

 

 

ヴァンパイアの使い魔》・《ヴァンパイアの眷属》はその中で墓地に送ってサーチが出来るソーサラーよりも早い展開が可能になります。墓地にあってもその分コストとしてヴァンパイアを捨てる事で特殊召喚できるのです。

自己蘇生は除外されてしまいますが、墓地にまたこれらのヴァンパイアのカードを墓地に置けるという役目があるのは重要ですよ?」

ヴァンパイアの使い魔 星1 闇属性
アンデット族 ATK/500 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、500LPを払って発動できる。デッキから「ヴァンパイアの使い魔」以外の「ヴァンパイア」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から
「ヴァンパイア」カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
購入はこちら>>ヴァンパイアの使い魔

 

ヴァンパイアの眷属 星2 闇属性
アンデット族 ATK/1200 DEF/0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、500LPを払って発動できる。デッキから「ヴァンパイア」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から
「ヴァンパイア」カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
購入はこちら>>ヴァンパイアの眷属

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「特にこれらのカードは結構特殊召喚できる機会はあるんですわよね。

例えば、先ほど紹介した《牛頭鬼》は相手を利用せずに自身のアンデッド族モンスターを特殊召喚が出来ますし、《生者の書-禁断の呪術-》は相手の墓地を除外しつつ墓地にいった眷属を蘇生する事も出来ます。

主にヴァンパイアの純構築であっても採用する事を少しは考えられるカードの1枚ですわね」

《牛頭鬼ごずき/Gozuki》 
効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800
「牛頭鬼」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。
購入はこちら>>
中古遊戯王/ノーマル/プレミアムパック19PP19-JP017 [N] : 牛頭鬼

《生者の書-禁断の呪術-/Book of Life》 
通常魔法
自分の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚し、
相手の墓地に存在するモンスター1体を選択してゲームから除外する。
購入はこちら>>ヴァンパイア関連カード
中古遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキアンデットの脅威SD2-JP021 [N] : 生者の書-禁断の呪術-

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「さて、実際蘇生カードはたんまりありますから様々な蘇生カードやソーサラーによるサーチもありますしコンボとして使いやすいのは言うまでもありませんね。因みに新規のヴァンパイアカードは12枚くらい増えているので構築も非常に多彩になりました。なんかものすごい優遇されてます」

DBDS-JP001 《ヴァンパイアの使い魔》
DBDS-JP002 《ヴァンパイアの眷属》
DBDS-JP003 《ヴァンパイア・フロイライン》
DBDS-JP004 《ヴァンパイア・グリムゾン》
DBDS-JP005 《ヴァンパイア・スカージレット》
DBDS-JP006 《ヴァンパイア・レッドバロン》
DBDS-JP008 《ヴァンパイア・デザイア》
DBDS-JP009 《ヴァンパイアの領域》
DBDS-JP010 《ヴァンパイア・アウェイク》
DBDS-JP011 《ヴァンパイアの支配》

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「これらを全部サーチ出来るソーサラーの存在は大きいですわね。特に今回必須枠として採用しても良いカードですが枠が使い過ぎで困る事もありますの」

効果モンスター
星4/闇属性/アンデット族/攻1500/守1500
このカードが相手によって墓地へ送られた場合、デッキから「ヴァンパイア」と名のついた闇属性モンスター1体。または「ヴァンパイア」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
また、自分のメインフェイズ時、墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。このターンに1度だけ、自分が「ヴァンパイア」と名のついた闇属性モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
購入はこちら>>
中古遊戯王/レア/シャドウ・スペクターズSHSP-JP029 : ヴァンパイア・ソーサラー

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「具体的には、これらのカードを活かすことで様々なコンボが行えるようになりましたがまずは基本的な戦術を見ていきましょう」

新規のヴァンパイアデッキの特徴その1 回し方・展開で戦闘除去を行う場合。

《ヴァンパイア・フロイライン》

《ヴァンパイア・フロイライン》

効果モンスター 星5/闇属性/アンデット族/攻 600/守2000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分のアンデット族モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、100の倍数のLPを払って発動できる(最大3000まで)。その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ、払った数値分アップする。
(3):このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
購入はこちら>>

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「ヴァンパイアの新規カードの中には戦闘除去を中心とするものも多かったです。オネスト効果っぽいものを内臓した戦闘サポートカード《ヴァンパイア・フロイライン》は、戦闘に関してかなり強くなる事が出来ます。

またアンデッド族デッキは基本的に最初に展開を妨害された場合じわりと戦闘除去されがち。そんな弱点を克服できる面白いカードなんですよね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「勿論このカードが最大の強化という訳では無いんですが、これは既存のアンデッド族であった戦闘によるアドを取る場合で活躍出来ますの。《ヴァンパイア・レッドバロン》は勿論、《真紅眼の不死竜》などのカードのサポートとして使うほうが良いって場合が多いですわね」

 

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「確かにそうですね。後このカードって自身で特殊召喚できて《ヴァンパイア・フロイライン》が守備力5000で守ってくれるってのもちょっと大事かなぁと思いました実際に戦闘から身を守れるカードとして使えます。

昨今では宝玉獣のように除去からのワンキル!というのが流行ってる点でもあるからそういった対策カードとして使えそうです」

 

シャドウ・ヴァンパイアなどを活かしたコンボで相手の盤面を奪ってしまおう!

 

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という訳で公式でも色々と紹介していますが、様々なコンボの中でポイントを紹介していこうと思います。

遊戯王 ヴァンパイアの新規カードの効果をおさらい!

まず《ヴァンパイア・レッドバロン》の効果にご注目。

《ヴァンパイア・レッドバロン》 
効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2400/守1000
(1):1ターンに1度、1000LPを払い、
相手フィールドのモンスター1体とこのカード以外の
自分フィールドの「ヴァンパイア」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に発動できる。
そのモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。
購入はこちら>>《ヴァンパイア・レッドバロン

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「このカードの効果は相手のモンスターのコントロールを入れ替える効果を持っています。このコンボの特徴は主にクロス・ソウル。

シャドウ・ヴァンパイア 》の効果は主にヴァンパイアを特殊召喚する事で他のヴァンパイアが攻撃出来ないっていうデメリットをそのままメリットに変えてくれます。

そのまま眷属等を召喚しておいて相手のモンスターを一気に奪えるんですよね」

  1. クロス・ソウル》で相手のモンスターをリリースし《シャドウ・ヴァンパイア 》を召喚。 
  2. シャドウ・ヴァンパイア 》の効果で《ヴァンパイアの眷属》を特殊召喚。効果で《ヴァンパイアの領域》をサーチ。
  3. ヴァンパイア・サッカー》をリンク召喚。相手の墓地のモンスターをフィールドに特殊召喚して1ドロー。
  4. ヴァンパイアの領域》の効果で召喚権を追加。その後に召喚権を使い《ヴァンパイア・レッドバロン》を召喚。墓地の眷属の効果を発動。《ヴァンパイアの領域》を墓地に送り特殊召喚。相手のモンスターのコントロールを入れ替える。
  5. 相手がレベルを持っているカードであれば《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》をエクシーズ召喚。効果で相手のモンスターを墓地に送ってそのまま自分フィールドに特殊召喚!

f:id:hukusyunyu:20170225141313p:plain「という流れが可能になりました。新規のヴァンパイアのカードは主に効果も優秀なものが多く、サーチが数種類増えているのが特徴になっています。

今回さらっと買っておくと良いカードを紹介していますが、次の記事では相性の良いカードを書いておりますので少々お待ちください(´・ω・`)」

 

 【遊戯王】ヴァンパイアの新規カードから復習までの関連記事です。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

■ このデッキのパーツを購入したい&予約はこちら!!

遊戯王 ヴァンパイアの新規カードの効果をおさらい!

『遊☆戯☆王OCG DM デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ』

[rakuten:auc-stepreikodo:10050028:detail] 

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「たぶん今回は品薄とか無いと思うんですけどねー。一応お早めにって事で。

因みにセット販売も駿河屋等ではもう作られているようですよ?

>>デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ ノーマルコンプリートセット

>>デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ ノーマル&ノーマルパラレルコンプリートセット

 

Amazon⇒ダーク・セイヴァーズ

楽天市場⇒ダーク・セイヴァーズ

駿河屋⇒『遊☆戯☆王OCG DM デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ

(´・ω・`)画像が用意できないのはブルエンのサプライを使い代用しました。ご了承ください。