【遊戯王 最新情報】まいログ|TCG最新トレンド,速報ブログ

遊戯王最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

【ダイナボルト デッキ】優勝デッキレシピ,改造や回し方,相性の良いカードを紹介&考察|リースダイナボルト,ダイナボルトデッキ

【デュエルマスターズ】ダイナボルトデッキの優勝デッキレシピ,改造や回し方,相性の良いカードを紹介&考察|ダイナボルトデッキ

【ダイナボルト デッキ】《爆龍皇 ダイナボルト》デッキ

【ダイナボルト デッキ】《爆龍皇 ダイナボルト》デッキ

【ダイナボルト デッキ】

【ダイナボルト デッキ】とは

【ダイナボルト デッキ】とは

爆龍皇 ダイナボルトはボルツの切り札でキングマジボンバーと言われる『6コスト以下を2枚出す』という必殺技を持っている切り札です。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain

「爆龍皇 ダイナボルトデッキは速攻デッキの救世主!?

という事で今回は《爆龍皇 ダイナボルト》デッキのご紹介。7コストからの大型クリーチャーであるものの『6コスト以下を2枚出せる』という破格の性能で、非常に注目された赤白の救世主的な存在です。

 

待望のドラゴンであるのもあってモルトやリースカラーなど過去の殿堂入りでもあったドギラゴン剣や連ドラでも採用がされる可能性があったりと非常に構築が楽しいカードとも言えます。

 

DORRRIN・ヴォルケノン》なども含めてチームボンバーだけで起きていた手札枯渇を防ぎつつそのまま手札を温存しての3連打ぁ!が可能な面だったり革命チェンジが出来たり。更には新規クリーチャーも入れられたりと利便性が高いカードともいえるでしょう。

実際に性能は非常に高く、水面下ではかなり評価されているデッキの1つでもあります。例えば革命チェンジも可能であったり無限ループなども存在しているほどで性能は中速ビートに近いタイプになるのかもしれません。

 DORRRIN・ヴォルケノン SR 光/火文明 (6)
クリーチャー:ビートジョッキー/フレイム・コマンド/チームボンバー 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のコスト4以下のクリーチャーをすべてタップする。
自分の光または火のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。
<マジボンバー>4(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト4以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)

デュエルマスターズSR/多色/[DMEX-11]W王国ドッキングパック チーム銀河&チームボンバーS4/S4[SR]:DORRRIN・ヴォルケノン

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「実際にダイナボルトよりもヴァリヴァリウスなどの存在があったりする方がでかいんだけど赤白での連ドラというのが中々今までにないカラー?だったのよね。これに緑を入れてるタイプとかが視野になるのかな(。・ω・。)

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「そうですね。現状ではメンデルスゾーンをはじめ、決闘者チャージャーなどが注目されています。最速のパターンとしてはメンデルスゾーンからミツルギブーストを使い「2⇒5⇒7」と決めるのが理想(´・ω・`)

そのままダイナボルトでつながり連ドラのような動きが可能です。

準構築ではダイナボルトデッキの構築はマナ加速で出すという感じでも良ければちゃっかりサッヴァークと一緒に採用して「ドラゴンズ・サイン」で出すというのも良いでしょう。

特に速攻に関してコンボデッキを組めば弱く、現状最速で5ターンでのフィニッシュをかけるというのが基本になりそうです。

ただし、大型を多めに採用した場合では、モルネクやバルガライザーなどで出しても『キングマジボンバー6』は発動可能な一方で、ヴァリヴァリウスでないと「バルガゲイザーしか連ドラギミックは採用できず止まってしまう」のが難点。(´・ω・`)

 

なのでダイナボルトではフィニッシャーとしてメガ・マナロックや、リュウセイ・ジ・アースなどの速攻や妨害をついでに出せるかが重要になります。同パックではすでにシールド追加や速攻の強みがないと鬼タイムで返り討ち!

という事になりかねないので、そういう事にならないような『布陣をマジボンバー』で同時に出していきたい所です。

因みに現在ダイナボルトデッキも改造や案が数多く出されており、構築案も非常に豊富です。ダイナボルトデッキの回し方も多種多様なので『構築内容』を

おおすすめカード:シングル販売中!

デュエルマスターズ/SR/火/[DMR-17]革命 拡張パック第1章 燃えろドギラゴン!!S8/S10 [SR] : メガ・マナロック・ドラゴン

ヴォルケノンデッキと一緒だけど、フィニッシャーとか妨害布陣は赤と白は多いからこれらを使えるかがカギ。個人的には赤白に特化しておいて《聖霊龍王 アルカディアスD》を出すなどで補完したい所。

マジボンバーでは6コストの進化クリーチャーも出せるので、ヴェヴェロキラー含めアンタップしつつ攻撃しつつラッシュを仕掛けていきましょう。

【ダイナボルトデッキ】大会優勝・上位入賞デッキレシピ

【爆龍皇 ダイナボルト】デッキの優勝デッキレシピを紹介しています。大会デッキレシピや公式CS等のデッキに関してはizazin様より掲載許可を頂いています。

また、ツイッターにて優勝デッキレシピはこちらより検索が行えます。規約に基づいて掲載させていただいています。

 

【ダイナボルトデッキ】「爆龍皇 ダイナボルト」デッキの回し方。動かし方・展開など

爆龍皇 ダイナボルトデッキの回し方は主に赤白・赤を主体にするか連ドラのようにマナ加速を採用するかで大きく分かれるテーマです。青を採用した場合では、ドロー加速をしつつヴァリヴァリウスを起点にした動きを主軸にしていきます。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「DORRRIN・ヴォルケノンの特徴は、やっぱりマジボンバー+タップインの効果ね。大型のファッティのようなデッキに対応することはできないけど、スピードアタッカーかつwブレイカー。更にクリーチャーを展開できるという面だけ振り返ると《DORRRIN・ヴォルケノン》自身は中盤でサッと出すと強いタイプのカードなのよね

マジボンバーデッキ解説「ヘブンス・フォースからの展開を踏まえても実際は4・6ターン付近で出せるスペックではあるんですけどね。実際はダイナボルトとの組み合わせを実際に行う事を前提のデッキだとは思います。

後は、ドギラゴン剣などを混ぜたラッカバスターなどであればそのまま攻めに転じれるようになったような気もするし、各種デッキにささっと入れれるか確認してみても面白いと思います。

採用デッキとして面白いなぁと感じたのはアルカクラウン系に採用すると光文明を持っているのでそのままアルカクラウンが攻撃できるというメリットも。

しかしザボンバなどで考えると6マナ付近の攻撃は若干遅く赤白バイクの速攻を狙うデッキとして考えると重い印象。そういう意味では赤白バイクのようなものではなくマジボンバーデッキとして重要なカードになりそうなので『今後に期待する1枚』な感じ。

また、速攻で見ればヘブンズ・フォースを共有するという面で見てもザボンバと共有するスペースはかなり難しかったりします。ザボンバでの最速ルートは2ターンからのレッドゾーンであり、採用していくとそういった面で不都合を感じる事は多そうですね。

デュエルマスターズ/UC/光/[DMRP-09]超天篇 拡張パック第1弾 新世界ガチ誕!超GRとオレガ・オーラ!!G1/G7 [UC] : ヘブンズ・フォース

既存の赤白でも優秀なコンボとして《ヘブンズ・フォース》がありますが、それを利用すれば1ターン目にブレイズクロー。2ターン目に《GOOOSOKU・ザボンバ》から侵略する事で簡単にシールドを一気に破壊する事が可能な訳です。

ギャスカ零龍に近い速攻がありますが、こっちはほぼ全てが軽量クリーチャーであり安定性もある面も見逃せません。他にも既存の赤白に加えてプーンギやミクセルなどの速攻メタをマジボンバーからついでに出す事が出来ますので「大型シールドトリガー獣の対策をしつつ、更に追撃が出来る」んですよね(´・ω・`)

 

【爆龍皇 ダイナボルト デッキ】回し方その1ダイナボルトの序盤は?

爆龍皇 ダイナボルト デッキでは主にマナ加速デッキである場合、2・4マナ付近でマナ加速を行いダイナボルトを出す布陣を整えます。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ダイナボルトデッキの基本パターンはキングマジボンバーによる3連打か2打点+制圧の構え。ドラゴン故に進化先も豊富であり、新規やチームボンバーでのフィニッシュも見逃せません。

なのでダイナボルトの採用デッキでは初動をどうするかにかかってきます。マジボンバーやチームボンバーを主体にして組む場合は『デッキ構築を速攻にしてしまう』のもありなのですが、《雷龍ヴァリヴァリウス》の方がクリーチャーがいないだけで5コストで出せるというメリットの方が強かったりするので、この場合チームボンバ-のようなクリーチャーを並べる系の動きとは相性が若干悪いんですよね。

新カード情報】十王篇第2弾のチラ見せがスタート。《雷龍 ヴァリ ...

なので、とりあえずダイナボルトを採用したデッキではウサブレラなどを採用する場合はヴァリヴァリウスとは組みづらく、逆にマナ加速や5マナまで耐える場合は相性が良かったりします。

赤白故にマナ加速も決闘者チャージャーやケンザン・チャージャーを使うしかないですしマジボンバーを使っての動きは勿論なのですけど・・・手札が今度は枯渇しますので7コストで動けて横に展開しやすいモルネクと考える方が無難でしょう。

 

 

 

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain

そんな問題は抱えてるけど、アルカディアスDとかのダイナボルトで出したいカードは多数あるのよね。

マナ加速や進化クリーチャーを使用しての動きもできるから多色とかの進化も出来たりするから、ダイナボルトを進化素材にしてしまうのもありなのよ(。・ω・。)」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

くっそ高騰したアルカディアスDはやっぱり注目の的なんでしょうね。

まぁ、進化クリーチャーを含め多色・ドラゴンなど素材にするのはかなり多めではあるんですがコスト6以下という面やダイナボルトだけ進化素材になってしまうかもしれない面は考えておきましょう。

聖霊龍王 アルカディアスD VR 光文明 (6)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン 12500
進化−自分の光のドラゴン1体の上に置く。
T・ブレイカー
誰も光以外の呪文を唱えることができない。

デュエルマスターズ/VR/光/[DMX-17]ドラゴン・サーガ 龍の祭典! ドラゴン魂フェス!!1/37 [VR] : 聖霊龍王 アルカディアスD

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain

聖霊龍王 アルカディアスD》は、ドラゴンでコスト6だけど光以外の呪文を唱えられないという効果を持っているT・ブレイカーのカードね。

ダイナボルトデッキの動きではこういった「何かを止めつつ動くかごり押しが出来るか」の2択で7コストだとどうしてもモルネクのような「1枚でひっくり返せる6コスト」が存在しない分こういったカードの採用は重要そう」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「現状ではダイナボルトの出せる先として

[rakuten:toretoku:10085693:detail]

アルカディアスDのような進化カードとかと合わせての速攻

[rakuten:ryuunoshippo:10004234:detail]
メガマナロックやチェンジザのような6コストのパワーカード


ミクセルなどの「妨害できる軽量クリーチャー」

[rakuten:toretoku:10086907:detail]

ループ系のカードを入れたワンショット


オッケーブラザーズやカダブランプーなどの『アンタップによる連続攻撃』

等が挙げられますわね・・・多いですの(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「こう見ると幅拾いですね・・・因みにダイナボルトデッキ等含めデッキ構築に関しては本当に幅広いですが「7コスト帯=フィニッシャーが多い」というのも忘れてはいけません。特にモルトなんかはその筆頭候補でしょう。

連ドラという完成されているアーキタイプに似た構築でキングマジボンバーの効果が勝る点は「手札からもクリーチャーを出せる」「ドラゴン以外が採用できる」メリット。

後述するようなダイナボルトデッキループを目指すという勝ち筋がある意味では差別化になるのかもしれませんね。

【爆龍皇 ダイナボルト デッキ】回し方その2:パラディソ・シエル》・《ドトシオール・タバローチェ》 でループワンショットも!

[rakuten:toretoku:10240018:detail]

ダイナボルトデッキではワンショットキルに近い構築で作れるループデッキが存在します。《爆龍皇 ダイナボルト》の効果と《パラディソ・シエル》・《ドトシオール・タバローチェ》 GR召喚しつつミラダンテの効果を使ってワンショットを決めるデッキが存在します。

盤面にクリーチャーを2体出せる=12コスト分の動きが出来る+革命チェンジによって6・7マナ帯では結構強く出れる動きの1つになっているようですね。

 

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「デュエルマスターズwikiとかでも書かれているワンショットデッキに関しての必須パーツですが、実は初手で5枚とドローソースを使う事を前提としたハンドコントロールデッキの1つとして注目されているようですね。

 

ループの手順としては

《爆龍皇 ダイナボルト》、《パラディソ・シエル》、《ドトシオール・タバローチェ》、《ドラゴンズ・サイン》、《時の法皇 ミラダンテXII》が必要になるものの…。

  1. 《ドラゴンズ・サイン》で《爆龍皇 ダイナボルト》を出したり召喚する。
  2. 《爆龍皇 ダイナボルト》で攻撃しつつ《時の法皇 ミラダンテXII》の革命チェンジを宣言。
  3. W・マジボンバーから先に解決する事で《ドトシオール・タバローチェ》とそちら進化元に《パラディソ・シエル》をバトルゾーンに出します。
  4. 《時の法皇 ミラダンテXII》の革命チェンジを解決し《ドトシオール・タバローチェ》で《ドラゴンズ・サイン》を墓地回収してからGR召喚しつつ《時の法皇 ミラダンテXII》で《ドラゴンズ・サイン》を手札から唱える。
  5. 《パラディソ・シエル》で《パラディソ・シエル》自身と《時の法皇 ミラダンテXII》をバウンスする事で再びループが可能に。

GR召喚を延々と行いつつ、《叡智の聖騎士 スクアーロ/エナジー・ライト》と《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》を引き当てるまで《サザン・エー》の自壊を伴うドローを繰り返すというもののようで、キーカードは多いものの『爆発力は本物』と言えるでしょう(´・ω・`)

[rakuten:toretoku:10240018:detail]

[rakuten:toretoku:10266175:detail]

後は《叡智の聖騎士 スクアーロ》によるブロッカー除去と《ジャミング・チャフ》による呪文ロック、GRクリーチャーによる過剰打点と《時の法皇 ミラダンテXII》による召喚ロックを活かして1ショットを決めるらしいです

【ダイナボルト デッキ】相性がいいカード,ワンキルパーツなど

 《爆龍皇 ダイナボルト》 ループパーツを出す要員

《パラディソ・シエル》 の存在と《ドトシオール・タバローチェ》 によるガチャレンジ召喚の連続コンボで戦うのが主軸になっている様子ではあるんですが、水文明である故にダイナボルトであるものの3色以上の構成を要求されます。

ただし水文明なので「ドローソースなどが豊富」なのが幸いな所。

 

ダイナボルトでのコンボデッキではあるのですがちょっとダイナボルトで勝つというよりかは「パーツの1部」になっちゃうのは否めませんが、決まれば強力なコンボが出来るテーマと言えるでしょう。

《「蒼刀の輝将」》などのチーム銀河と相性が良く、青白赤で組めるメリット。6000ブロッカーなどの存在もあったりする分多少の時間稼ぎは行えたりします。幸いな事に《三・騎・繚・乱》 によるドロー加速も採用できますし対策も講じやすいテーマになりそうなのは間違いなさそうです。

《ヴァリアブル・ポーカー》 などのシールドにミラダンテが行ってしまったという場合の対策カードもあるので、最悪逆転もしやすく逆に4・5ターン付近でシールドを削ってくれると「そのままワンショット成立」も。

《水晶の記録 ゼノシャーク/クリスタル・メモリー》 なども含めて重要なキーパーツを揃えていけるかが大事ですね。

 

《時の法皇 ミラダンテXII》 

《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》

 

 

 

 

 

 

【ダイナボルトデッキ】まとめ

《爆龍皇 ダイナボルト》と現状のダイナボルトデッキの評価はかなりその点もあって賛否両論でもあり、ワンショットループに近い構成が出来ているものの「手札に揃えるカードが多い+殿堂入りカードが必須」というデメリットもある問題を抱えていたりします。

また速攻デッキにどうしても構築上脆くなる場合もあるのですが、ダイナボルトの構築も幅が広いのもポイントになります。

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

 

 

TCG 十王篇拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!!
 

【20%OFF】駿河屋⇒トレカ(デュエルマスターズ)【BOX】デュエル・マスターズTCG 十王篇拡張パック第1弾 切札x鬼札 キングウォーズ!!! [DMRP-13]

 
 
キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ
 

【20%OFF】駿河屋⇒ トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG キングマスタースタートデッキ ジョーのキリフダッシュ

 

TCG キングマスタースタートデッキ 鬼札の鬼タイム [DMSD-15]
 

 【20%OFF】駿河屋⇒トレカ(デュエルマスターズ)デュエル・マスターズTCG キングマスタースタートデッキ 鬼札の鬼タイム [DMSD-15]