まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ|遊戯王ブログ

「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)や遊戯王OCG等の最新情報を追う遊戯王ブログ。デュエマやバトスピ,TCG歴20年の管理人が、まとめ,環境や独占情報やリーク・フラゲ最新情報を発信しているキャラサイトです!

 【アメイズメントデッキ 2020年~2021】優勝デッキレシピやカード効果まとめ|回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

【アメイズメントデッキと、【アメイズメントデッキ(アメイズメント)】デッキのカード効果・優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。 「アメイズメントデッキ」は2021年遊戯王新規パックで登場する機械族・儀式主体のビートダウンデッキです。

 【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキ

 【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキ

 【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキと「アメイズメント」「アトラクション」は遊戯王OCG・2020年11期の『ライトニング・オーバードライブ』から登場する新規デッキテーマです。ここでは 【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキに関しての回し方や相性のいいカード・優勝情報などをまとめています。

ここでは「 【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキのカード効果、デッキレシピを紹介し、 【アメイズメントデッキ】の回し方や展開・必須カードなどを紹介してます。これからデッキを作りたい、また相性の良いカードが欲しいけど分からないという人のための参考になれば幸いです(´・ω・`

【ホーリーナイツ デッキ 2021】

 デッキ 【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキ
アーキタイプ 罠ビート中心のデッキ
特徴1

機械族

特徴2

コンバットトリック
特徴3 メインデッキのみ

 

 

 

「アメイズメント」デッキとは

「アメイズメント」デッキとは

「アメイズメント」デッキとは



「アメイズメント」デッキとはブレイジング・ボルテックスでカテゴリ化される「」のテーマで、メインデッキのモンスターがデッキです。

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain「アトラクション罠」を自在に操るデッキが登場!という事で今回のデッキは「アメイズメントデッキ」に関しての話題です。

「コミカ」ちゃん来たー!って事で今回はアメイズメントデッキに関しての紹介です。アメイズメントデッキは機械族メインのデッキで、アトラクション罠カードを相手に装備させて「攻守ダウン・セットやコントロール奪取」ができるコンバットトリックデッキになっています。

デッキ構築も主にアメイズメントデッキのメイン構築は罠ビートなので初心者でも蟲惑魔デッキみたいにオススメ・・・かと思いきや自分のターンと相手のターンで発動効果が違うという点もあり難しいデッキになってしまっています(´・ω・`)

 

その代わり展開するパターンはそこまで多くなくマルチフェイカーのように機能するカードもあって中々使ってて飽きは無いでしょう。

 

www.youtube.com

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「アメイズメントデッキ」って結構アトラクションに特化してるけど他のカードが見えたりしてて元ネタを探るのも面白いのよね。その出てくるカードに近い効果がカード化されているから「元ネタのカードを見て効果を考えてみる」のも面白いかもね。

アメイズメントデッキの内容としては罠カードをサーチするのもあるしデッキ構築内ではコンセプトがしっかりしてるから今後の強化次第では化けるかも?」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「まぁアメイズメントというかメインデッキだけで戦うテーマの弱点として「フィニッシャーがどうしても弱い」という点が挙げられます(´・ω・`)

アメイズメントデッキ自身はサーチや展開も可能なものの「罠の効果は結構調整」されていて、除外なども起きないので「結構アメイズメントデッキだけの運用」位が丁度いい感じになっています。除去も実際は月の書程度で「効果を強めすぎるとアメイズメントがいる場合というデメリットを付けるしかない為」の処置でした。

【アメイズメントデッキ】大会優勝デッキレシピ

【アメイズメントデッキ】大会優勝デッキレシピ

【アメイズメントデッキ】大会優勝デッキレシピ

【アメイズメントデッキ大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。アメイズメントに関してのデッキをまとめています。

ここではアメイズメント派生などの進化前・進化後の優勝レシピもまとめました。

www.izazin.com

【アメイズメントドラゴンメイド】

【アメイズメントドラゴンメイド】

「アメイズメントデッキ」概要・評価

アメイズメントと「アメイズメントデッキ」アトラクションデッキ評価はこちら。

評価 ★★★★☆
作成コストの目安 1~2万『相場は安価』
扱いやすさ ★★★☆☆

「アメイズメントデッキ」概要・評価

「アメイズメントデッキ」概要・評価

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain

「アメイズメント」デッキは自体上記の画像を見て分かる通りの「罠ビート」を起点にしたデッキで自分や相手に装備させて戦う系のコンバット系のデッキになっています。罠カードが発動した場合に発動して展開できる切り札《驚楽園の支配人 <∀rlechino>》 の存在が強く、手札誘発などの無限泡影などに合わせて「罠をメインにしたデッキ」構築を要求されそうです。

一方で後述しますが罠を装備させられず高打点のモンスターに関しては結構苦戦するので序盤での展開を封じつつ「アメイズメント」を展開できるかがカギになるでしょう。

アメイズメントデッキは装備させたりしつつのコンバットデッキ

アメイズメントデッキは装備させたりしつつのコンバットデッキ

コントロールを奪いつつ戦えるので相手のデッキに多少は依存してしまうのも問題点。上手くいけば大型を単体で出すデッキなどはコントロールを得れたりもするのでアメイズメントデッキを使う場合は相手のデッキと耐性持ちなどをきちんと把握する必要性もありそうでした。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「アメイズメントデッキ」自体の感想としては可愛いコミカちゃんを筆頭に装備したカードの効果などでバック除去やコントロールが出来る非常に難しいカードばかりね。アルレキーノを早期に出して「盤面をコントロールできるか」が大事っぽそうよ(。・ω・。)

《驚楽園の支配人 アメイズメント・アドミニストレーター <∀rlechinoアルレキーノ>》 
効果モンスター
星7/闇属性/サイキック族/攻2600/守2200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):罠カードが発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、その相手モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選び、その相手モンスターに装備する。
(3):1ターンに1度、自分の墓地から「アトラクション」罠カードを任意の数だけ除外し、その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「本当にアメイズメントカードの存在とサーチ展開が重要です。

アルレキーノは「アド差を生む」カードであって召喚・特殊召喚時にモンスターを対象に取って装備させれるので早めに出せば出すほど強いカードになります。

アメイズメントデッキでは、「アメイズメント」モンスターを展開する事が大事なのですが・・・アメイズメントの主軸カードは罠であり、速攻魔法やコミカを引けないと初動でも動きづらいのが難点。エクストラを使用しないのでゴーキンなどのドロー手段が採用可能な一方汎用exを使えないので、先に超大型を出されると詰むのは覚えておきたい所です。

アメイズメントデッキのアトラクション罠カードも自分のターンと相手ターンで効果が違うので「覚える事」が多いです。

「アメイズメント」カード効果まとめ

【アメイズメント】驚楽園の支配人 <∀rlechino>

驚楽園の支配人 <∀rlechino> 星7 闇属性
サイキック族 ATK/2600 DEF/2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:罠カードが発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、その相手モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選び、その相手モンスターに装備する。
③:1ターンに1度、自分の墓地から「アトラクション」罠カードを任意の数だけ除外し、その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

【アメイズメント】驚楽園の大使 <Bufo> 

驚楽園の大使 <Bufo> 星3 地属性
獣族 ATK/1600 DEF/900
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「アトラクション」罠カード1枚と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その墓地のカードをその相手モンスターに装備する。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

【アメイズメント】驚楽園の案内人 <Comica>

驚楽園の案内人 <Comica> 星4 光属性
機械族 ATK/1400 DEF/1800
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

【アメイズメント】アメイズメントタイムチケット

アメイズメントタイムチケット
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:800LPを払って発動できる。発動ターンによって以下の効果を適用する。
●自分ターン:デッキから「アメイズメント」カード1枚を手札に加える。
●相手ターン:デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

 

【アメイズメント】アメイズメント・スペシャルショー

アメイズメント・スペシャルショー
速攻魔法
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、その自分の「アメイズメント」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。その後、手札から「アメイズメント」モンスター1体を特殊召喚できる。

 

【アメイズメント】アメイズメント・プレシャスパーク

アメイズメント・プレシャスパーク
フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は「アトラクション」罠カード1枚を、セットしたターンの自分メインフェイズに発動できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに、モンスターに装備されている自分フィールドの「アトラクション」罠カード1枚を墓地へ送り、
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、墓地へ送ったカードとはカード名が異なる「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

【アメイズメント】アメイズメント・ファミリーフェイス

アメイズメント・ファミリーフェイス
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「アトラクション」罠カードを装備した相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントロールを得る。
③:装備モンスターは自分のモンスターゾーンに存在する限り、攻撃力が500アップし、効果を発動できず、「アメイズメント」モンスターとしても扱う。

 

【アメイズメント】A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター)

A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを墓地へ送る。
●相手:デッキから「アメイズメント」モンスター1体を手札に加え、このカードを墓地へ送る。

 

【アメイズメント】A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール)

A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:お互いのメインフェイズに発動できる。手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
●相手:装備モンスターをの攻撃力・守備力をターン終了時まで入れ替える。

 

 

【アメイズメント】A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ)

A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ)
通常罠
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:装備モンスターの攻撃力は500アップする。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
●相手:装備モンスターの攻撃力は、モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カードの数×500ダウンする。

【アメイズメント】A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング)

A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。装備モンスターの表示形式を変更し、対象のカードをデッキに戻す。
●相手:装備モンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げ、表示形式を変更する。

【アメイズメント】 A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)

A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●相手:装備モンスターを裏側守備表示にする。

「アメイズメントデッキ」優勝デッキレシピまとめ

【アメイズメント】デッキの大会優勝デッキ欄です。大会で優勝した際にはここで紹介していきますまた最速で優勝情報を知りたい人はツイッターなどの公式検索がオススメです。優勝デッキへ飛べる検索を付けておきましたのでぜひご利用ください。

「アメイズメントデッキ」回し方・動かし方展開など

【アメイズメントデッキ】回し方その1:アメイジングタイムチケットなどで安定した「モンスター展開」

【アメイズメントデッキ】回し方その1:アメイジングタイムチケットなどで「モンスター展開」を!

【アメイズメントデッキ】回し方その1:アメイジングタイムチケットなどで「モンスター展開」を!

アメイジングタイムチケット
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:800LPを払って発動できる。発動ターンによって以下の効果を適用する。
●自分ターン:デッキから「アメイズメント」カード1枚を手札に加える。
●相手ターン:デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plainアメイズメントデッキで重要なのはこのアメイズメントチケットです。効果はサーチ。単純かつ優秀なカード効果であり、罠カードのセットも出来るのでマジで優秀なカードになっています。A・∀・CCもアメイズメントのサーチを行えるのでこの2種類がある分2・3ターンでキーカードは揃ってる印象でした。

 

セットしたカードはそのターン使えるのでフィールド魔法カードと同じ感じで運用すら出来るという強み付き。まずはこのカードがあるという事を念頭に置きつつアメイズメントデッキは見ていきたいですね。

アメイズメントデッキでは確定サーチが出来るコミカを筆頭に相手の妨害しつつ展開が可能なアルレキーノ。中盤ではブーフォでの持久戦など選んで手札に加えられる為です。ターン制限があるのが難点ですが、それを除いても採用しない理由は無いです。

  • 【アメイズメントデッキ】驚楽園の支配人 <∀rlechino>:罠発動で出てくる切札カード!
  • 【アメイズメントデッキ】驚楽園の大使 <Bufo> :墓地からアトラクション装備可能な牛!
  • 【アメイズメントデッキ】驚楽園の案内人 <Comica>:デッキからアトラクション罠をセット!

この3名しかいないのですが、アルファベット順なので最悪あと23名は出てくる可能性があるかもしれません。アメイズメントのメインカードのサーチが出来るので上記で欲しいカードを考えておきたい所。

「アメイズメント」のサーチと「アトラクション」も持ってこれるので大体40枚デッキで在れば何かしら初動が揃う計算です。

【アメイズメントデッキ】驚楽園の支配人 <∀rlechino>:罠発動で出てくる切札カード!

【アメイズメントデッキ】驚楽園の支配人 <∀rlechino>

【アメイズメントデッキ】驚楽園の支配人 <∀rlechino>

驚楽園の支配人 <∀rlechino> 星7 闇属性
サイキック族 ATK/2600 DEF/2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:罠カードが発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、その相手モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選び、その相手モンスターに装備する。
③:1ターンに1度、自分の墓地から「アトラクション」罠カードを任意の数だけ除外し、その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アメイズメントデッキ」で重要な切り札となるのがこの驚楽園の支配人 <∀rlechino>。《驚楽園の支配人 <∀rlechino>》の効果は罠の発動と共に盤面に出す事が出来て相手の召喚に合わせて「アトラクション」カードを装備させる動きが可能になります。

特に打点が2600と2500打点を対応できるので準打点までを起点としたデッキに対しては打点でも対応可能な面が個人的に好きでした。

一方でこのカードではコミカちゃんみたいに「対象を取らずに動く」事が出来ません。それ故に先行で出して罠発動⇒展開して対象耐性持ちに対応する事までのプランは練って考えたいですね」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「アトラクションデッキ」で《無限泡影》が大事といわれる理由ですわね。

無限泡影があれば先行でも展開できるので罠カードとして非常にアメイズメントと相性が良くなっていますの。

 

遊戯王/ウルトラレア/RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION-RC03-JP049[UR]:無限泡影

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「後は《無限泡影》を含め《アメイズメント・プレシャスパーク》を使って即自分のターンで使う事で除去+打点で押し込めるという流れがメインになるのかなーって思います。

チェーン発動で同時にサーチしても特殊召喚が可能なので「アメイズメントデッキ」では比較的出しやすい大型カードとも言えるでしょう(´・ω・`)他にも相手にアメイズメントカードを装備させることも出来るので間接的に展開を妨害する事も可能です。リンクモンスターには無力ですが裏側守備表示に出来る《A・∀・HH》は一緒に採用したいカードになります。

その代わりアメイズメントデッキ特有のチェーンに対しての動きで「相手がサクリファイスエスケープ」するタイプには無力な点は注意。

 

他にも3の効果で一気に盤面を破壊できるので中盤以降の除去に関しては逆転も可能になっています。流石に墓地を全て除外する訳にはいきませんが、魔法罠も除去できるので効果無効からの一斉除去などが出来れば美味しいです。

無限泡影などを組み合わせてマストカウンターを決めつつ動けると嬉しいのですがこの「アメイズメントデッキ」では墓地肥やしに特化する感じではないので1・1除去出来ればいいかなくらいの軽い気持ちで使っていきましょう(´・ω・`)

【アメイズメントデッキ】驚楽園の大使 <Bufo> :墓地からアトラクション装備可能な牛!

【アメイズメントデッキ】驚楽園の大使 <Bufo>

【アメイズメントデッキ】驚楽園の大使 <Bufo>

驚楽園の大使 <Bufo> 星3 地属性
獣族 ATK/1600 DEF/900
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「アトラクション」罠カード1枚と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その墓地のカードをその相手モンスターに装備する。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「色々と動ける牛さんですね。召喚に成功すると罠カードと相手フィールドのカードを装備させる動きが出来るカードです。アトラクション系のカードを採用している場合で初動から罠を使用した場合墓地から吊り上げる事で『アトラクション系の持久力』を伸ばす事が出来ます。

墓地肥やしを前提とした動きではありますが、デッキ構築でフル採用すると事故の元になり兼ねないので調整が必須なカードでもあったり」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「アメイズメントデッキ」で装備カードを対象に取らずに装備させられるカードなので耐性持ちを何とかしやすいというメリットもありますわね。コミカの効果でデッキからセットする効果の初動とは違って中盤に活躍するカードですの。

特にアトラクションカードは多くても2・3枚しか採用出来ない事に加えて直接的な除去を仕掛けられるカードが月の書内蔵の《A・∀・HH》がメインなだけあって他に動く初動を見つけたいカードではありますわね(๑╹◡╹)」

f:id:hukusyunyu:20170225140309p:plain「アメイズメントデッキ」で2・3枚は入れるとして中盤に引けることを祈りたいカードではあります(´・ω・`)たぶん大丈夫と思いたい()

デッキ構築では「アメイズメント」を主体にしつつ《A・∀・CC》でバック除去⇒アメイズメントを展開するという動きを展開するのを狙っていきましょう。

【アメイズメントデッキ】驚楽園の案内人 <Comica>:デッキからアトラクション罠をセット!

驚楽園の案内人 <Comica> 星4 光属性
機械族 ATK/1400 DEF/1800
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アメイズメントデッキ」で恐らくイラストアド+デッキからアドを生む必須カード。セラの蟲惑魔っぽいアドバンテージの生み方が弱いわけなく特殊召喚に対応して欲しかったのはありますが、非常に強い機械族モンスターになっています。

《驚楽園の支配人 <∀rlechino>》の効果をコンボにして召喚から罠セット⇒《アメイズメント・プレシャスパーク》で即発動⇒特殊召喚までがセットで展開できるのが便利だなぁって感じでした。

アメイズメントデッキでどうしても必須でもあり『召喚時セット』が強力なので初動で絶対に引き込みたいカード。その為にはゴーキンなどを使って出来るかぎり初動を支える動きを採用しておきたいですね(´・ω・`)サーチ等がしにくいステータスですが、これを《アメイジングタイムチケット》と共に初動6枚態勢で挑みたい所です」

【アメイズメントデッキ】驚楽園の案内人 <Comica>:デッキからアトラクション罠をセット!

【アメイズメントデッキ】驚楽園の案内人 <Comica>:デッキからアトラクション罠をセット!

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「デッキの構築的には「蟲惑魔みたいにリンク1で解決できない」のがかなり厄介な印象ね…あとはランク4狙えるけど…っていう感じだからこれに加えて他のアメイズメントも早急に持ってきたいと感じたわ。

初動はとりあえず「コミカを抱えてセットカードで構える」のがメインになっちゃうから特殊召喚などを動きを相手ターンで行えるようにするカードとして考えたいわね」

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「アメイズメントデッキ」の相性のいいカードを考える場合はこのカードを手札に加えられるかってのがカギですね」

アメイズメントのデッキ構築では初動安定なので複数採用はしますし、コンボとしても優秀。必須パーツなのでこのカードが高いと・・・(´・ω・`)ってなります。

【アメイズメントデッキ】回し方その2:アトラクション魔法罠でアメイズメントをサポート!

アメイズメントデッキはアメイズメントやアメイズ・アトラクションAAによるサポートカードを駆使して戦います。

「アメイズメント」デッキの魔法罠は自分のターンと相手のターンで効果が違うので初見では効果を間違えないようにしたいです。

  • アメイズメント・スペシャルショー:対象とするカードが発動されるとバウンス効果!
  • アメイズメント・プレシャスパーク:罠カードを入れ替えできるフィールド魔法!
  • アメイズメント・ファミリーフェイス:コントロール奪取&打点アップのキー罠カード!
  • 【アメイズメントデッキ】A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター):魔法罠除去+アメイズメントサーチ!
  • 【アメイズメントデッキ】A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール):手札入れ替え+攻守入れ替え!
  • 【アメイズメント】A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ):攻撃力アップ&ダウン効果!
  • 【アメイズメント】A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング):墓地メタ+表示形式変更!
  • 【アメイズメントデッキ】 A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス):効果無効とセット効果に!

【アメイズメントデッキ】アメイズメント・スペシャルショー:対象とするカードが発動されるとバウンス効果!

【アメイズメントデッキ】アメイズメント・スペシャルショー

【アメイズメントデッキ】アメイズメント・スペシャルショー

アメイズメント・スペシャルショー
速攻魔法
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、その自分の「アメイズメント」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。その後、手札から「アメイズメント」モンスター1体を特殊召喚できる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アメイズメントデッキ」でのバウンスカードであり、対象に取ったカードと共に特殊召喚が可能になっていたりします。効果はアメイズメントの入れ替えですが上記のアメイズメントモンスターを複数持っている場合、コミカなどを手札に戻して再利用する動きも出来たりと抜け目がありません。

また、初動においてコミカなどをモンスター効果などでカウンターを仕掛けてくる相手に対して使えたりするので「1・1でサクリファイス・エスケープ」できる面は優秀でした。ただ複数採用すると事故の元なので1枚から2枚位の採用で留めるのが良さげです

【アメイズメントデッキ】アメイズメント・プレシャスパーク:罠カードを入れ替えできるフィールド魔法!

アメイズメント・プレシャスパーク
フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は「アトラクション」罠カード1枚を、セットしたターンの自分メインフェイズに発動できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに、モンスターに装備されている自分フィールドの「アトラクション」罠カード1枚を墓地へ送り、
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、墓地へ送ったカードとはカード名が異なる「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「アメイズメントデッキ」のフィールド魔法はこれね。アトラクション罠カードを即座に発動出来て、アトラクション罠カードを墓地へ送って入れ替える効果を持っているわ。

アメイズメントデッキで除外する効果もあるから除外されてるカードをそのまま使いまわせる動きが出来るようになってるわよ。アトラクション罠カードをぐるぐる回すのも大事だけど、《トラップトリック》などと相性がいいと言われている所以にもなってるわ(。・ω・。)

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「現状アメイズメントデッキで即罠が使えるようになるカードです。他にもコミカなどの効果もありますが「アメイズメントの展開」で罠カードを使用する動きがどうしても必須な為こちらも重宝されることになりました。

一応他のフィールド魔法とのシナジーとかは無いのでアメイズメントデッキでフィールド魔法と言えばこれになります。アトラクション罠カードの再選択が出来るのは結構重要でした。月の書効果は「VFD等の対策」にも持ってこいですし、フィールド魔法で何気に「初動で最悪無くても最低限回る」のもあり初動は様子見できるのも好印象かなと

【アメイズメントデッキ】アメイズメント・ファミリーフェイス:コントロール奪取&打点アップのキー罠カード!

【アメイズメント】アメイズメント・ファミリーフェイス

【アメイズメント】アメイズメント・ファミリーフェイス

アメイズメント・ファミリーフェイス
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「アトラクション」罠カードを装備した相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントロールを得る。
③:装備モンスターは自分のモンスターゾーンに存在する限り、攻撃力が500アップし、効果を発動できず、「アメイズメント」モンスターとしても扱う。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain

「アメイズメントデッキ」のコントロール奪取が出来るサポートカードです。アメイズメントデッキでの面白カードの1枚であり、相手の意表を付けるカードでした。アメイズメントの対面ではこのカードを意識するかしないかで大きく戦況が変わります。

しかしアメイズメントの罠カードとして致命的な事前に準備がいるという問題があるので相手からすると「すでにチェーン発動含めタイミングを選ばれてしまう」点に注意。逆に相手の妨害札を削った後でアメイズメント・ファミリーフェイスを使うのが大事っぽそうでした。

しかし大体運用方法は大捕り物と役割が被ってるので採用する枚数は結構個性が分かれそうな1枚ですね(´・ω・`)」

f:id:hukusyunyu:20170309225011p:plain「アメイズメントデッキ」での問題でもある「対象に取る」「高打点」の対策になりそうでならず、罠カードのセットも含め1・2交換に近い点はマイナスですの。逆に相手の高打点をパクれるのも相手依存な面もあるので辛いですわね」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「罠を装備している+だから、この感じだとチェーンで除去されるとどうなるかも裁定待ちね。ただこのカードは「優勢時に相手のカードを墓地へ送らせずに」どうするかにかかってるからデッキ構築としてもアド損になりやすいのは視野に入れておきたいわね。

【アメイズメントデッキ】A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター):魔法罠除去+アメイズメントサーチ!

A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを墓地へ送る。
●相手:デッキから「アメイズメント」モンスター1体を手札に加え、このカードを墓地へ送る。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「絵文字っぽいアメイズメントデッキの罠カードでもある「サイクロンコースター」は、魔法罠の除去に加えてアメイズメントを回収できるカードです。ホラーハウスと同じように採用したいカードの1枚で安全に動ける他、相手ターンにアルレキーノをサーチしておいて後続へ繋げるプランも出来ます。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「罠カード故に「後攻でいきなりサイクロンみたいな感じで打てない」のが難点だけど、アメイズメントデッキでのサーチ役としてこなすのは遅いけど逆にサーチ先がいらないと判断してもサイクロン代わりに使えるのは優秀かな(。・ω・。)

 

(´・ω・`)遊戯王wikiにもある様にアメイズメントデッキの各種カードを採用するタイミングも重要。相手のエンドフェイズやサイクロンなどの無駄打ちを狙って発動しアド差をつけるのも大事ッぽそうです。

 《驚楽園の大使 <Bufo>》は召喚時に墓地のアトラクションを相手モンスターに装備できるため、墓地へ送られたこのカードを再利用できる。
 他のアトラクションが欲しい場合は召喚時にアトラクションをサーチできる《驚楽園の案内人 <Comica>》を選ぶと良い。
 別のアトラクションの発動準備が整っているのならば、手札から特殊召喚できる《驚楽園の支配人 <∀rlechino>》が有力。

相手のセットカードが多い時のみどうするのかも見極めたい所ですね。

【アメイズメントデッキ】A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール):手札入れ替え+攻守入れ替え!

A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:お互いのメインフェイズに発動できる。手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
●相手:装備モンスターをの攻撃力・守備力をターン終了時まで入れ替える。

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain

「アメイズメントデッキ」のドローソースとして優秀なカードだけど、お互いに手札入れ替えして相手の攻守を入れ替えるカードだからメタがあまり行き届いてないカードね。

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「採用枠としてリンクモンスターに無力なカードを採用する余裕があるのかが争点となるカード。特にアドを生む訳ではありませんが攻守反対でアルレキーノなどでカウンターを仕掛けられる可能性もある分使い道がないとは言い切れません。

また、自分のターンでの入れ替えは自分のターンで使い終われば良いのでその後除外素材にして動くという事も出来ます(´・ω・`)使い切りという面で見ればまぁまぁって感じですね。採用優先度は低め。

【アメイズメントデッキ】A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ):攻撃力アップ&ダウン効果!

A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ)
通常罠
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:装備モンスターの攻撃力は500アップする。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
●相手:装備モンスターの攻撃力は、モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カードの数×500ダウンする。

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「コッチは攻撃力を上げれるのですが相手ターンには下がるという中々にシビアすぎる条件の罠カード。しかし純構築のアメイズメントデッキでは攻撃力が2600なので最低限採用していないと高打点に対応が出来なくなります。

対象に取れないかつ打点調整を仕掛けるのが得意っぽいので

【アメイズメントデッキ】A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング):墓地メタ+表示形式変更!

A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。装備モンスターの表示形式を変更し、対象のカードをデッキに戻す。
●相手:装備モンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げ、表示形式を変更する。

【アメイズメントデッキ】 A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス):効果無効とセット効果に!

A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●相手:装備モンスターを裏側守備表示にする。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「ホラーハウス」の効果はアメイズメントの効果で欲しかった効果無効とアメイズメント特有の遅延が行えるのがポイント。相手の効果無効系はそのまま無限泡影を追加で入れれるような感じで採用が出来ます」

f:id:hukusyunyu:20171112233045p:plain「アメイズメントデッキ」の純構築かつ出張パーツや誘発を抜くと採用されるであろう候補の1枚ね。コントローラーによって効果を変えられるけど、耐性持ちのカードとの対面ではどうしても《驚楽園の案内人 <Comica>》や《驚楽園の大使 <Bufo>》を使う事を前提とされているわ。この点だけは注意ね。

アメイズメントデッキでは2・3枚は採用したいカードかも」

 「アメイズメント」デッキと相性のいいカードを紹介!

アメイズメントデッキと相性がいいテーマやカードは主にキーカードをサーチやドローするサポートが主流であり、各種展開サポートも採用したい所です。

  「アメイズメント」デッキと相性良いカード:《無限泡影》


通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アメイズメントデッキ」の相性のいいカードで採用したいカードは《無限泡影》です。これは上記でも言った通り、後攻1ターンであっても妨害が可能である事に加えてアルレキーノを特殊召喚するトリガーになる為ですね。

無限泡影の効果は勿論そのままでも強い手札誘発ですが、無効にしつつ動けるカードであっても環境デッキの対面でどう意識するのかでも『非常に大事』。手札誘発の枠でも優先して入れたいカードですね(´・ω・`)

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「アメイズメントデッキ」での妨害札も実際足りなくなることもあるのよね。罠カードの起動はフィールド魔法があれば即先行・後攻から展開できるけど、これがあれば初動で展開⇒アルレキーノ展開で攻撃という流れも出来るのは何回見ても綺麗な動きだったわ。

オルターガイストデッキみたいにマルチフェイカー的な運用が出来ると考えると分かりやすいのかもね(。・ω・。)」

遊戯王/ウルトラレア/RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITION-RC03-JP049[UR]:無限泡影

「アメイズメント」デッキと相性良いカード:《金満で謙虚な壺》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。
(1):自分のEXデッキのカード3枚または6枚を裏側表示で除外して発動できる。除外した数だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を選んで手札に加え、残りのカードを好きな順番でデッキの一番下に戻す。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「アメイズメントデッキ」では初動が大事であるが故に注目されているカード。「金満で謙虚な壺」の採用は非常に大事で、コミカなどの必須パーツをとりあえずサーチしたいのもあるからですね。

アメイズメントデッキでは9枚態勢でのサーチが可能ですが罠カードとかが多い故に動きが遅いです。更に手札誘発を採用する事も出来ても『キーカードを持たない状態で数ターン待つ状態になる』のは辛い所でしょう。

ただしこのカードをフル採用する場合A・∀・WWの効果を使用できないので注意。他にも金満等含めて「アドバンテージを稼ぐことはこの後難しい」のも考えておきたい。

アメイズメントデッキではこれか、下記の《強欲で金満な壺》のどっちかを採用する事になると思います。

【購入はこちら】

遊戯王/スーパーレア/ブレイジング・ボルテックスBLVO-JP065[SR]:金満で謙虚な壺

「アメイズメント」デッキと相性良いカード:《強欲で金満な壺》

通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの
裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。
除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「アメイズメントデッキ」で金満を採用するのも結構考えないといけなかったりして。

アメイズメントでは上記の金券と採用する枚数を考慮する事になるのですが、コッチはコミカなどを引けると仮定して「アドバンテージを稼ぐ」方向性にしたい場合はコッチを採用する事になります。カード価格的にはコッチの方が安価なので「安くデッキを組む場合はコッチ」という考え方でもいいかもしれません。

相場的に1000円位安価で買えるので1万円以内でデッキを組む~とかであったりお試しではコッチに軍配が上がりました。その代わりドローはしてもサーチにしたい形では無いので「コミカなどの必須パーツ」を初動で引けない可能性はあります。

アメイズメントデッキでの初動はあればあるほど強いので優先度的には謙虚の方かもしれませんね(´・ω・`)

 

「アメイズメント」デッキと相性良いカード:《トラップトリック》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

「アメイズメントデッキ」で罠カードは必須!という面で採用されるであろうカードがこれ。上記で紹介していた《アメイズメント・ファミリーフェイス》などもそうですが除外カードを再利用できるが故に強いと評価されている節もあります。

ただし相手ターンでこれを使うと「罠カードが使えない」という問題も起きてしまい実質「妨害が立てられない」という結果になりがちなのは注意が必要。あくまでもサポートの1つとして考えたいのと、アメイズメントデッキではサーチが出来るので複数枚採用していても『デッキにカードが無い』という事が中盤ではあり得るので、そっちの意味でも最初に引いても後に引いても辛いかもしれません。調整必須です。

「アメイズメント」デッキと相性良いカードで《悪魔嬢リリス》という場合も

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。

アメイズメントデッキで罠カードを発動出来ないという問題に対して、召喚権を使うけど罠を持ってこれるメリットがあるリリスは今回も注目されています。

アメイズメントデッキでの構築で「罠カードのサーチが出来る」上、アルレキーノを展開する上で選んでアトラクションカードを持ってこれるのが大事。ただしコミカと同時に引いた場合「召喚権が足りなくて詰む」のでその点だけは考えたいですね。

デッキ枚数との調整もありますが4枚目のコミカ的な使い方でいいのかもしれません。 

「アメイズメント」デッキと相性良いカード:《ドラグマ・パニッシュメント》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを破壊する。このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

メインデッキの運用でエクストラを採用しない他、ウイングペガサスなどのバウンスなども含め「アドバンテージを稼ぎやすい」カード。汎用性に特化してるので採用しても問題は無さそうでした。

アメイズメントデッキではエクストラデッキを使用しないので採用をしても腐りません。罠枠が開いてる場合とりあえず1枚採用してもいいかと思います。

「アメイズメント」カード効果まとめ

【アメイズメント】驚楽園の支配人 <∀rlechino>

驚楽園の支配人 <∀rlechino> 星7 闇属性
サイキック族 ATK/2600 DEF/2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:罠カードが発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、その相手モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選び、その相手モンスターに装備する。
③:1ターンに1度、自分の墓地から「アトラクション」罠カードを任意の数だけ除外し、その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

【アメイズメント】驚楽園の大使 <Bufo> 

驚楽園の大使 <Bufo> 星3 地属性
獣族 ATK/1600 DEF/900
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「アトラクション」罠カード1枚と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その墓地のカードをその相手モンスターに装備する。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

【アメイズメント】驚楽園の案内人 <Comica>

驚楽園の案内人 <Comica> 星4 光属性
機械族 ATK/1400 DEF/1800
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

【アメイズメント】アメイズメントタイムチケット

アメイズメントタイムチケット
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:800LPを払って発動できる。発動ターンによって以下の効果を適用する。
●自分ターン:デッキから「アメイズメント」カード1枚を手札に加える。
●相手ターン:デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

 

【アメイズメント】アメイズメント・スペシャルショー

アメイズメント・スペシャルショー
速攻魔法
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、その自分の「アメイズメント」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。その後、手札から「アメイズメント」モンスター1体を特殊召喚できる。

 

【アメイズメント】アメイズメント・プレシャスパーク

アメイズメント・プレシャスパーク
フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は「アトラクション」罠カード1枚を、セットしたターンの自分メインフェイズに発動できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに、モンスターに装備されている自分フィールドの「アトラクション」罠カード1枚を墓地へ送り、
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、墓地へ送ったカードとはカード名が異なる「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

 

【アメイズメント】アメイズメント・ファミリーフェイス

アメイズメント・ファミリーフェイス
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「アトラクション」罠カードを装備した相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントロールを得る。
③:装備モンスターは自分のモンスターゾーンに存在する限り、攻撃力が500アップし、効果を発動できず、「アメイズメント」モンスターとしても扱う。

 

【アメイズメント】A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター)

A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを墓地へ送る。
●相手:デッキから「アメイズメント」モンスター1体を手札に加え、このカードを墓地へ送る。

 

【アメイズメント】A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール)

A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:お互いのメインフェイズに発動できる。手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。
●相手:装備モンスターをの攻撃力・守備力をターン終了時まで入れ替える。

 

 

【アメイズメント】A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ)

A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ)
通常罠
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスタ1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:装備モンスターの攻撃力は500アップする。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
●相手:装備モンスターの攻撃力は、モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カードの数×500ダウンする。

【アメイズメント】A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング)

A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。装備モンスターの表示形式を変更し、対象のカードをデッキに戻す。
●相手:装備モンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げ、表示形式を変更する。

【アメイズメント】 A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)

A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)
通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●相手:装備モンスターを裏側守備表示にする。

【アメイズメントデッキ】まとめ:【アメイズメントデッキ】アトラクションデッキはまだまだ研究しがいのあるテーマです。

アメイズメンデッキの特徴として「アトラクションを意識したもの」であり罠カードを装備させるという動きが非常に面白いテーマになっていました。

罠ビートでもあるのでライトニングボルテックスなどのカードを《王宮の勅命》で防ぐなどの対応は必須でありつつもシナジーもあるので意外と侮れません。しかし罠ビートいう意味では蟲惑魔などの先客も多く「デッキ構築的に比較されそうな」感じもして不遇な感じもありました。

アメイズメントデッキでの利点は「後攻であったとしても泡影などのカードである程度妨害しつつ自分の動きに持ち込めること」やゴーキンなどのドローソースを持ってこれることなどなど。総じてドラグマなどに出張すれば差別化を要求されそうですが、まだ新規が登場する可能性もあるのでまだまだ期待は出来そうです。

遊戯王/スーパーレア/アヌビスの呪いCA-33 [SR] : 王宮の勅命

アメイズメントデッキ自体は結構今の段階でも完成している面はあるので高打点かつ対称に取れないカードの対処が出来るかどうかなので今後その強化が欲しい所。

今の所サーチや展開も出来るテーマなので、ある意味初心者にはおすすめできるテーマなのですが自分と相手ターンで使い勝手が変わるカードもあり初見では難しいテーマに見えました。

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

 

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

!特別招待コード:招待コード「362690」で買取金額5%アップです。

⬇︎気になる方はこちら⬇︎

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ