【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う300万PVの遊戯王専門ゲームメディアサイト|ゲームやポケモンなどの最新情報やもまとめ

【ゆっくり茶番劇 商標登録 炎上】問題点と取り消し問題は今後起きる?ネットの反応まとめ

【ゆっくり茶番劇】の商標登録と炎上問題と取り消しは今後起きるのか使用料の変更など起きた問題をまとめ

【ゆっくり茶番劇 商標登録 炎上】問題点と取り消し問題は今後起きる?ネットの反応まとめ

【ゆっくり茶番劇 商標登録 炎上】問題点と取り消し問題は今後起きる?ネットの反応まとめ

 

【ゆっくり茶番劇 商標登録】感想と個人的意見

【ゆっくり茶番劇 商標登録】に関しての感想は、法律的や倫理的に問題があるとしてもルール上問題ないのかを解決する事が出来るのか分からないので何とも言えないです。ただ暴言等は良くありませんし、今後の件も含めて慎重に対応すべきことだと思いました。

こういった商標登録問題は過去にもあって、後述しますが色々と物議をかもしたものが多かったりしました。のまねこ事件の件も含めて「様々な事件に発展した」のもあり『消費者とのトラブル』と倫理観の暴走が悪い方向性に向くという事は珍しくありません。

ただ、商標登録というものは著作権を守るというのも含めて『コンテンツの尊重と成長を起こすための存在』であって欲しいのが個人的な思いです。例えばゆっくり茶番劇の商標登録を取ったとして、その収益は『本当にゆっくり茶番やその周辺の権利から市場を拡大させるための利益とする』のかが不明なのです。

なぜ商標を登録したのか。その点には様々な憶測が飛び交っていますが、当人しか分からない事です。

ただ、転売と一緒で『それがまかり通る法律が悪い』という指摘はした方が良いのかもしれません。売上を取る、権利を取るという点で言えば『上手く判断したものだ』という話ですが倫理観含めて抜け穴が多数あり、それを利用するユーザーが今後は増えてくるはずです。

ルールの範囲でやれる事も多く、その取り下げも『何かしらの発言を元に展開される』訳で、その流れは今後も多く続いていくはずです。こういった事が今後も起きるとすればジャスラックと同じような『コンテンツ産業の規制強化』が増えていき発信者側の敷居の高さがドンドンと上がっていくはずです。

こういった流れはどんなコンテンツでも起きうる問題です。ゆっくりだけでなく、どんな二次創作でも同じように料金を取りますというような『ビジネスが横行』しない事を祈ります。

【ゆっくり茶番劇 商標登録】問題で今後起きる事

少なくとも、この一件より考えられる問題は

  1. 二次創作に関して商標登録すると『規模が小さい所であればそのまま通る可能性が出てきた』事
  2. 炎上し何かしらの被害を受けた場合、被害報告で請求して稼ぐ流れも起きる

という事が起きるという事です。今回の一件はゆっくりが有名であり茶番劇などある程度大きな規模ではあるのですが、これが小さい問題や規模なら、そのまま素通りされてしまう可能性も大きくあるという事になります。

過去には大きくても素通りされた問題は中国などで起きてたりしました。しんちゃん事件です。

president.jp

過去にはこういった漫画やアニメでの有名作品でも「しんちゃん」の著作権侵害訴訟が起きていたりしました。しかし裁判などを行うにはそれなりの費用を要する事であり、普通の人が簡単におこせるものではありません。

支持や支援となると更に別です。

商標登録に関しては様々な問題を抱えているのですが問題なのは第3者であっても取れる点であったりすることが課題にあり、それを放置しているルールなのも問題なのではないかという事は指摘する人が少ないので何となくメモとして残しておくことにしました。

【ゆっくり茶番劇 商標登録】5月16日には使用料は不要に

 

【ゆっくり茶番劇 商標登録】ネットの反応まとめ