【遊戯王 最新情報】まいログ:遊戯王,TCGやトレンド情報まとめ

遊戯王TCGと、「遊戯王 最新情報」(速報,フラゲ,リーク)の最新情報を扱う遊戯王ブログ&ゲームやトレンドを追うTCG歴22年の個人ブログ初の大型キャラサイトです

【天獄の王 デッキ】《天獄の王》の効果考察と回し方・相性のいいカードを紹介&考察!

【天獄の王デッキ】のカード効果,優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!【天獄の王デッキ】は、2021年7月17日(土)発売の「バースト・オブ・デスティニー」で強化されたアドバンス召喚のテーマです。ここでは、遊戯王OCGに収録されている「天獄の王デッキ」内容を2021年7月の《新マスタールール新制限》に更新しました。

今回は天獄の王デッキの回し方・動かし方・相性の良いカードを紹介していきます。

www.youtube.com

 デッキ 【天獄の王デッキ(天獄の王デッキデッキ)】
アーキタイプ コントロール 
特徴1

水族

特徴2

可愛いテーマデッキ 
特徴3 サポート召喚デッキ

 

 

 

 

【天獄の王デッキ】とは

天獄の王

天獄の王

効果モンスター
星10/闇属性/岩石族/攻3000/守3000
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札のこのカードを相手ターン終了時まで公開する。この効果で公開し続けている間、フィールドにセットされたカードは効果では破壊されない。
(2):セットされた魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される。

f:id:hukusyunyu:20180321021345p:plain「今回のびっくり単独大型カードですね(´・ω・`)

手札から公開すると公開してる間はセットカードは効果で破壊されず、セットされた魔法罠が発動すると場に出てくる効果持ち。更にセットを更に追加できるという強みがあります。セットカードを増やせるので実質1・1でサーチ出来るような強みもありますし、公開時で『除去されるようになる』けど《やぶ蛇》で更にブラフをかける事が出来るかどうかにかかっています。

 

セットされた魔法罠が発動した際に「手札から特殊召喚できる」ので全体除去が飛んだあとに対策が可能であり、メタビデッキにおいての「3000打点」は重要です。

ただし最悪の問題として「命削りの宝札と相性が悪い」点があり、完全にメタビデッキに採用出来るかと言えばNOみたいな感じ。

f:id:hukusyunyu:20200302025117p:plain「待望のメタビの救世主だけど『抜け穴が多いカード』でもある点は注意よね、実質「魔法罠を防ぐカードを1枚セットしているような」もので、展開カードとして後に使えるカードでもあるわよ(。・ω・。)

その代わり『デッキ構築で』入りそうで入らないカードではあるわね。1・1交換ではないし、除去や妨害とは少し違ってるから「1枚差をどう考えるか」がポイントのカードよ。今の環境罠型トーカーの様に「伏せるカードが大事」ではあるけど『相手が大量除去を持っているか』を想定した上での範囲に合わせてほかのカードを妨害出来ないという点で大きな評価点の個人差が出てる感じね」

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「クッソ難しいカードではあるんですよね。罠型コードトーカーとか色々と採用する場所はあるんですが「確実に初手で持ってこれるわけではない」カードで、持ってくる場合はランク4⇒サーチまでを簡単に出来るソリティアテーマである必要があります。逆に2・3枚採用すると「肝心のセットする罠がない」状況に。

岩石族の汎用カードで「罠を破壊されない革命」が起きましたが既存テーマとの共存と展開カードとどう合わせるのかも課題ですよねー(´・ω・`)

「天獄の王デッキ」天獄の王デッキ概要・評価

【天獄の王デッキ】

評価 ★★★☆☆
作成コストの目安 1~2万『相場は普通』
扱いやすさ ★★★★☆

【天獄の王デッキ(天獄の王デッキデッキ)】は水族をメインに添えているテーマですが、サポートカードとしての役割が強いデッキテーマとも言えます。今作では他の水属性を蘇生・展開する事が可能になっているのでデッキ構築面では混ぜる事が前提になっています。相性よく、現在でもCSで優勝報告があがるテーマで『水属性』であればもしかすると見かける事もあるかもしれません。

遊戯王/ウルトラレア/バースト・オブ・デスティニーBODE-JP030 [UR]:天獄の王

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain天獄の王》の効果はいわばセット耐性を付けるもの。

天獄の王》はBURST OF DESTINYで登場した闇属性・岩石族で使いやすい属性とレベルなのが特徴。効果を振り返ると「手札の自身を公開する」事でセットされたフィールドのカードに効果破壊耐性を付与できる効果を持っています。

  

f:id:hukusyunyu:20170614095029p:plain「フィールドの耐性は実際に「大量除去」に対して有効な1枚。相手のカードにも干渉するという問題を抱えつつも、デッキ構築を整えるのが特徴的です。

特にライストや羽根箒は返せるので『実質無敵』に近いような感じで盤面を制圧できます。ただし、セットカードを守る=妨害数となるとモンスターの妨害はそのままなので妨害数的な数でとらえると若干の疑問。

 

でも盤面に展開したりすることやセットカード全ての耐性を得れるので『ペンギン・ソルジャー』やクローラーなどのセット出来る事が前提のデッキにとってはアリって感じになります。

今までだとこういったカードに神の宣告などを使う事が前提だったり、諦めるのが当たり前でしたが、逆に相手の除去カードを腐らせることが可能になったわけですね。

遊戯王/ノーマル/ストラクチャーデッキ-城之内編-JY-20[N]:ペンギン・ソルジャー

また効果で公開されている場合でも「特殊召喚時に1の効果は使用可能」という扱いのようです。

Question
「正々堂々」や「ドン・サウザンドの契約」の効果で公開されている手札の「天獄の王」が『②』の『このカードを手札から特殊召喚する。手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる』効果を発動した場合でも、デッキから魔法・罠カードをセットする処理を適用できますか?
Answer
その場合でも、『手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合』にあたりますので、『デッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる』処理を行えます。

天獄の王 デッキ対策とメタは?

[rakuten:fullahead:11462317:detail]

f:id:hukusyunyu:20170309035938p:plain「《天獄の王》の耐性は非常にありがたいんですがメタが結構難しいという側面があります。例えば虚無空間などはセットの間は守れるけど「発動してしまうとセットカードじゃないので耐性を得れない」のです

また、除去も閃刀姫メタなどで合ったように「コズミック・サイクロン」などのカードは対策出来ません。あくまでも全体除去に対してのメタになります。

しかし大問題でもあるアーゼウスは墓地に送るなので対策ができず「完全に対策する方向で考えるのは難しい」点もあり、メタビートの天敵に対して対策が完全にできないカードというのは追っておくべきなのかもしれないと思いました(´・ω・`)

 

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「「実際に《天獄の王》の構築で見ると罠ビートなどのデッキには刺さるし、ライトニングストームとかを神の宣告などで防いでるようなものだから「コスパ」はいいわよ。

セットモンスターも対策できるカードだから『有用な存在』ではあるわね。対策は必須だし、今後のセットカードが多いデッキやセットモンスターが多いデッキには採用になるわ。

(2):セットされた魔法・罠カードが発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。手札で公開されている状態でこの効果を発動した場合、さらにデッキから魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。そのカードは次のターンのエンドフェイズに除外される。

(´・ω・`)「セットされた魔法罠が発動した場合にって感じなので、1の効果でセットして発動→そのまま魔法カードをセットして再びという感じで行けば『展開自体の要にもなるカード』ですが「公開することが条件」になっているのでセレモニーベルなどを使ってのリンク展開が主軸になります。環境でそういった動きまで使えるデッキが少ないのが難点です。

f:id:hukusyunyu:20170309035449p:plain「いずれか1つなので何でもかんでも展開カードとして使うのはできませんが、ランク10もできるカードとして扱うことは最低限行えますし、ランク10を立てるという時も使いやすいです。

現状の裁定などを色々と振り返ると「手札を公開する系のカード」と合わせると魔法カードも持ってこれて便利って感じのカードでした。もちろん次のターンに除外されてしまうので『好きな罠を持ってくる』位であればトラップトリックだけで済んでしまうのも事実。公開カードがあればそのまま魔法カードがセット⇒発動まで持っていけるのですが「その為のカードを採用しないといけない」ジレンマがあったりと「環境デッキには採用出来るけど、扱いがピーキー」なのに変わりはありません。

 

 

 

【天獄の王デッキ】で相性の良いカード,展開で採用したいカードは?

【天獄の王デッキ】で採用したい相性の良いカードを随時更新しています。

 【天獄の王 デッキ】相性のいいカード:《御影志士》

《御影志士》からサーチ可能。この点はニビルのサーチカードで注目されたようにこっちは攻めに使えるキーカードになります。ランク4で作りやすく、妨害をさらに立てれるという感じです。ニビルの方がメタになりますがこっちは魔法罠を除去させないのが前提なので運用方法は結構異なりそう

(´・ω・`)デッキのソリティアができるデッキでランク4+なにかを立てるデッキであればアリ。そうじゃないときにはニビルの方が良かったりするのかも。

 【天獄の王 デッキ】相性のいいカード:《正々堂々》

(´・ω・`)公開しないと2の効果でデッキからセットできませんが、 《正々堂々》のようなカードと組み合わせれば1抜きで展開できるような仕組みになっています。自分のターンに速攻魔法以外の魔法カードをセットし、即座に使用可能になる上に『レベル10モンスター+3000打点』が場に並ぶ感じです。

セレモニーベルであれば「召喚権は必須」ですがこの場合リンク2のモンスターに転用可能。また、他にレベル4を持っていればランク4で更にサーチして後続を整えたりも出来ます。こういったカードを採用すると専用構築になるので難しいし、『構築も重要な点が』

 【天獄の王 デッキ】相性のいいカード:《トラップトリック》

天獄の王の効果にチェーンにて罠をセットする際に《トラップトリック》をセットする事で永続的にそのまま活用する事が可能です。因みにトラップトリックをそのまま採用出来る蟲惑魔デッキなどで運用できるのがポイント。

【天獄の王デッキ】まとめ:天獄の王デッキはまだまだ研究しがいのあるテーマです。

  • 天獄の王デッキは水属性と展開が得意なコントロールデッキになってほしいアーキタイプでした。

【天獄の王デッキ】まとめ
「天獄の王は便利な有用カードって感じですね

メサイアの時と一緒でカジュアルで強いけど、その後使われるかは環境のアーキタイプ次第ってカードです。実際に魔法カードがあれば手札から出せるカードなので魔法罠のバランス配分がいいデッキでは真価を発揮しやすいかもしれません。

まず、ライストなどの全体除却などに強い時点で優秀でランク10を立てるときでもありです。

また、出せるタイミング魔法罠の発動次第なのでトポロジックボマーとのコンボなどなど…悪用できるコンセプトは大事。

 

初心者にも扱いやすい一方でコズミック・サイクロンなどの除外系魔法カードには無力であったり【環境メタ】に入りこめるスキがあるかも焦点です。

遊戯王カードを簡単に売る方法を解説【PR・実践記事】

「遊戯王カードや最新パックを多く買ってしまって、最新カードを売るたいと思ったらと最近どこでも見かける通販サイトの買取サイト紹介の裏側を紹介です。

なんかメリットでもあるのかな?と思って調べてみた内容を載せています。

まいログでは基本通販サイト等と掛け合ってのPR記事を紹介していますので、正直なメリットやデメリットなどを確認しやすいですよ(´・ω・`)現在はトレトクさんとカーナベルさんの2店舗を調査済みです(店舗等掲載募集も行っております。公式まいログツイッターにてご連絡ください)

 

大量のコモンカードなどを売るときなどオススメですよ(´・ω・`また初動相場での20thシークレットレアなどはかなり高額取引されるカードなのでお早目に!

※トレトクさんの買取はこちらから!無料査定で楽々(´・ω・`)ノ

※「カーナベル」の買取の流れを紹介・利点などを解説!【PR記事です】

>>【カーナベル 買取 評判】カーナベルの買取と方法・利点まとめ!まい。の友人