【遊戯王 最新情報】まいログ:TCGデッキ・予約情報まとめ|遊戯王ブログ

遊戯王やwiki情報フラゲ・最新情報を追う総月間メディア300万PVの遊戯王専門サブカル情報サイト

【シャドウバースエボルヴ 環境】2022年5月30日更新|上位,中堅,最強おすすめデッキランキング!【エボルヴ環境】

シャドウバースエボルヴ ・シャドバスエボルヴの2022年5月環境 最強デッキランキングを紹介。 「シャドウバースエボルヴ」の環境の歴史からwikiや過去に流行し現在に至るまでの環境デッキ・トップや環境デッキレシピなどを解説考察していきます。

シャドウバースエボルヴ 環境とは大会で活躍できるデッキの事で、ガチデッキ,大会デッキ,環境上位・中堅,最強デッキなどの名称で位置づけらる事も多いです。



レギュレーションやスタンルールによって環境デッキも入れ替わりますが、今回はそのレギュレーションに関してまとめました。

「シャドウバースエボルヴ も1周年という事で今回は「シャドウバースエボルヴ」に関しての優勝デッキやおすすめデッキなどの話題です。

『シャドウバースエボルヴ』では既存テーマの活躍や1年前まではデッキが固定化されていたりしましたが、2022年から既に群雄割拠って印象。

ここではシャドウバースエボルヴの優勝レシピを含め「環境デッキ」などをザっと振り返っていきます。

★新規カテゴリーテーマデッキ一覧はこちら。

【シャドウバースエボルヴ 環境】2022年環境トップまとめ

【シャドウバースエボルヴ 環境】2022年環境トップまとめ

【シャドウバースエボルヴ 環境】2022年環境トップまとめ

f:id:hukusyunyu:20190429211911p:plain「シャドウバースエボルヴ担当のマフィンなのです。ここからはシャドウバースエボルヴに関しての優勝デッキ情報や流行しているデッキをザっと紹介していくのです!」

f:id:hukusyunyu:20200302025831p:plain

シャドウバースエボルヴの環境は現状当時のシャドウバースの1・2弾環境に似たようなもので超越ウィッチとランプドラゴン。更にロイヤルなどの無課金救済のようなデッキコンセプトが結構上位に食い込んでいる様子です。

当時よりメジャー感の強かった冥府エルフなど『コンボパーツが一部書き変わってる』のもあって構築上もほぼ似通っている感じ。第1弾だけでも十分にコンセプトカードがばらけているので、非常に楽しめそうな環境とも言えますね!

f:id:hukusyunyu:20171112232917p:plain「シャドウバースエボルヴでは主にエボルヴだけのテキスト変更も多いからデッキコンセプトも数多くあるけど初期のシャドウバースの環境と似たような感じね。今後はエイラビショップとか、アリスなどのカードが来ることも予想出来るし、デッキのバランスやコンセプトも気になる点が強いわ。

シャドウバースエボルヴ環境トップ:ランプドラゴン

【シャドウバースエボルヴ 環境】「シャドウバースエボルヴの環境デッキでまず検討されるのが「ランプドラゴン」です。このデッキは初期のシャドウバースと同じように《竜の託宣》などのマナ加速を前提として戦っていきます。

 

《ドラゴンナイト・アイラ》など最初のシャドウバースで人気だったフォルテなどの大型打点と疾走で駆け抜けるのがコンセプトになっています。再販があれど高額カードも多く人気が高いですが、今後登場するバハムートやランプ系カードの採用が非常に人気の出るものばかりで今後も注目されるテーマデッキと言えるでしょう。

 

ランプ以外にも庭園などアグロ関連に対してメタ?のような活用が出来るロマン砲もあり、今後も注目されそう。またアグロの登場が多くなればなるほど「単体での除去が不可能でアド差がつく」のも特徴で、アイラ含めフォロワーの対処をどうするかも考えないといけないテーマな分、初見殺し感もあるテーマ。

ある意味長引けばドローゴーにもつれ込んでしまうと勝ちやすいのもあって、非常に強力なアーキタイプとも言えそうです。手札が増えるようなデメリット持ちフォロワーが採用されづらい点もこのカテゴリーにあり?(´・ω・`)

www.tcg-bloglife.com

www.tcg-bloglife.com

 

シャドウバースエボルヴ環境トップ:ミッドレンジロイヤル

シャドウバースエボルヴの環境デッキで人気なロイヤルシリーズ。

ロイヤルも速攻とミッドレンジの中速が主体のデッキが注目されてますね。フローラルフェンサーなどを活かした横並びを主体にしてる回し方も注目したいですが大型を除去できるツバキやギルガメッシュは優秀です。

 

実際に横並びの除去に乏しいのですがランプドラゴンや超越ウィッチなど「単体で仕事をするカード」が多い昨今ではロイヤルは輝きます。他にもアグロ関連ではやぱりずば抜けてるカテゴリーなので対処を今後も考えないといけないテーマデッキになるでしょう。後手後手になると、大型で止められてしまうので油断が出来ないテーマと言えそうです。速度で動かれると対処しづらくなり今後の強化で更に早くなるのでデッキメタはキチンと採用したい所。

ミッドレンジかフェイスかを見極めれる3ターン目付近が大事でした。

 

シャドウバースエボルヴ環境トップ:超越ウィッチ

【シャドウバースエボルヴ 環境】「超越ウィッチはやっぱり強い!次元の超越で追加ターンを得れるような回し方が特徴のデッキ。除去やエボルヴ専用のスペルスピードを悪用出来る動きが主体になってきます。

コンセプト的に魔力の蓄積やマーリンなどを駆使して戦い、エクストラターンを得て攻撃していくような感じなので、今後の強化カード次第では暴れるテーマでもあります。というか実際のシャドバで暴れてるので、除去とピックするカード次第では今後値上がりそうなカードも多かったり。

今後もミスリルゴーレムが活躍するような感じでいてほしいなぁと思いますが、フレイムデストロイヤーが突進持ちで強化されているのでクッソ強いです。

シャドウバースエボルヴ環境トップ:コントロールエルフ

 

【シャドウバースエボルヴ 環境】「いわゆる薔薇エルフやリノエルフのような構成が主軸になるテーマデッキ。フェアリーを展開したり貯めておいて薔薇の一撃に変換できる『ローズクイーン』などを活用するデッキ。

冥府エルフのようなコンセプトはさておき、現状エルフを基本としたコントロールに近い構築だったりする方が強いのかもしれません。アーチャーを基本にしたフォロワーを破壊する動きは当時結構強かった気がします。自分も使ってました(´・ω・`)

 

 

【シャドウバースエボルヴ 環境】環境デッキまとめ